« 北海道:トピック的2 | トップページ | 北海道:トピック的4 »

2008年9月19日 (金)

北海道:トピック的3

 はい、つづき。

(5)中標津~標津~厚床
 そんなわけで、主目的である祖母がいる老健施設へ。これについてはここで詳しく書くとなんか話の流れがおかしくなるんで、気が向いたら別途書きます。

 そうして、叔母と叔父は、今回は中標津の開陽台と標津のサーモンパークへ連れて行ってくれるっていうことで、18時のバスまでいなさい、っていうことになったんですけど、まあ、別に仲が悪いわけでないけど18時までいるのもきっと間延びするはず、っていうことと、親戚関係の行動は(従兄弟とか直接行き来がある人でない限り)親の指示に従った方が無難、っていうことで、14時過ぎで引き上げることにしました。

 そんなわけで、数年前に行っている開陽台は省略してもらって、サーモンパークだけにしたんですけど、鮭の水族館だったり、標津川からちょっと鮭に寄り道してもらって、遡上を見せてくれたりと、面白いところでした。

 で、その途中、叔母が運転していて、ちょっと近道に入ったんですね。それで、道が狭いと思ったらしく「田舎道だ・・・。狭いし熊でも出そう」って言うたんですけど、あの・・・、さっきの道とそんなに広さ変わらんような気がするんですけど・・・。ちゃんとまん中に線もあるし、周囲は開けているし・・・。やっぱり「広くてまっすぐな道」の感覚が、本州と違うんですね。

 それで、標津からの帰り、海沿いに進みまして、国後島が見えたり、野付半島が見えたり。なんか、細長い「野付半島」って気になっているんですよね。そのうち自分で運転して行ってみたいところなのかも知れません。

 そうして、ちょっと早めについたんで、そのままお帰り頂き、厚床駅の取材。昔から急行停車駅で、標津線が分岐して、っていうことで大駅を想像していたんですけど、構内の感じって「ここはかつて駅でした」の「標津線」でご紹介している奥行臼駅跡とそんな大差無いかも知れません。

 駅にいるとなんか募集ものの団体旅行の人々が駅に入ってきまして。なんか、ここから東根室まで列車に乗るらしいです。バスは何処かへ行ってしまったんで、多分、東根室駅に先回りしているんでしょうね。

(6)番外編:当初の予定
 それで、この旅の1週間前まで、こんな予定を考えていたんですね。
 【中標津バスターミナル】14:15発-(バス)→【釧路】16:25着・・・16:17発のスーパーおおぞらに乗れない、じゃあ、19:08かな・・・、ならば釧網本線2駅狙って

 【中標津BT】14:47発-(バス)→【標茶】16:11着、16:40発-(一駅網走方面へ行って)→【磯分内】16:50着、17:22発-(普通)→【釧路】18:29着、19:08発-(特急)・・・、

 でも待てよ、確か中標津からのバスってネット上には時刻が書かれていないけど、別保駅に寄ったはず。てか4年前はそこで乗り換えたし・・・。で、阿寒バスさんに電話で聞いてみるとこういうことが可能

【中標津バスターミナル】14:15発-(バス)→【別保】15:51着、16:01発-(普通)→【釧路】16:13着、16:17発-(特急)・・・

 という感じで、途中で降りてちょうど根室方面からの普通列車があり、それと組み合わせて無事に接続、ということで、これを考えたんです。で、結局、この別保で乗り継ぐ普通列車に厚床から乗るという結果になってしまったんですけど、本来はここから千歳か苫小牧まで行って泊まると函館でもっと時間を作れたんですが、この日は釧路泊。

 これによって「和商市場」で勝手丼を食べることができたり、翌朝、帯広まで普通で行けたんですけど、もう今日は時間がないんでここまで。なかなか終わりませんね・・・。

|

« 北海道:トピック的2 | トップページ | 北海道:トピック的4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北海道:トピック的2 | トップページ | 北海道:トピック的4 »