« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月31日 (金)

ATM

 はい、おはようございます。

 昨日、某赤色の信用金庫のATMにいると、見たことある人が・・・。前職の時にいらっしゃった方で、えっと、事情を分かる1名の方のために書くと、総務のパートだった方です。私より先にやめている方です。

 ってことで、この方、割と会社の近くに住んでいらっしゃるんで、1回、交差点でばったりと会ったこともあるんですけど、その時は時間もなかったんで今どこにいるかぐらいの話。

 だいたい、こうやって前の会社の人でお互い辞めている、っていう人と、すぐに話す話題がない場合って、あれから誰が辞めて、今どうしているか、っていう話になるんですけど、ちょっとATMの前で、あの人もこの人も辞めた、っていう話をしておりました。

 そういや、先日、某赤色の、今度は銀行の方のATMにいると、銀行の方ではなくて、ATMを利用している人に「こんにちはー」って言われたんで、こっちも挨拶しておいたんですけど、さて、誰やったろ・・・。多分、前の会社の人で、ワシが辞めたあとに入ってきた人(毎月顔を出しているんで、意外と知られているらしい)なんだと思うんですけど、いまいち確証が持てず・・・・。

 話が別のことになりますが、ネットが普及しだして、世の中の人が「ホームページ」っていうもんを(あえて「 」にしてあるんで、正しい表現として使ってません)持ち始めた頃って、お笑いの方のサイトはファンの人が作っていたんですよね。なんか、一生懸命プロフィールを集めて、出演予定も更新して、掲示板は時々険悪になりながらもなんか続いていって、時々その芸人さん本人が書き込むと大騒ぎになって・・・。あくまで「個人サイト」が、「公式サイト」の代わりだった時代もありましたね・・・。

 今もあるんかどうか分かりませんが、ちょっと前から本人が書くブログが主流になってきてますもんね・・・。そして、スケジュールなんかを知らせるブログが別にあったりして。

 そうして、テレビではたまにしか見かけない芸人さんもこういうブログを書いていることもあったりして、ちょっと気になる芸人さんがいたら、割と見てしまうんですよね・・・。ほんと時代は変わったもんです。ただ、ここでタレントさんが身近になった、って思う人がいて、そっからトラブルがおこることもあるとかどうとか・・・。

 必ずしもネタが面白い=ブログが面白いっていうわけでもなく、ほとんどネタを見たことがないのに、なぜかブログだけはちゃんと見ている、っていう人もいたりするわけで。何となくお笑いの楽しみ方も変わってきているなと思う昨今でした。

 ここから掘り下げることができそうな感じなんですが、例によって時間なんでこのへんで。

| | コメント (0)

2008年10月30日 (木)

さぬき

 はい、どうもー。

 そんなわけで、今朝は晴れておりますね。なんかね、最近の雨の降り方がやっぱり「冬」なんですよね。なんか、晴れ間やな、って思っていたら、急に暗くなって雨が降り、また曇、っていう「冬の日本海側」っていう天気なんです。

 だから「秋」を深く感じることなく「冬」になってしまったな、と思いつつ、衣替えを忘れていまして、家にいるときは真夏の格好だったり、ただこれは、去年も12月か、下手すりゃ1月までそうだったような気がするんで、それはおいといて、会社へ行くときも半袖のYシャツだったりします。ただ、自転車を漕ぐときは、まわりの目があるんで、薄いウインドブレーカーを着てますけど。

 それで、11月最初の休み、これが一応2.5連休なんで、さて、大糸線へ?、って思っていたんですけど、先週の行動(食中毒の療養)と、天気から見て、一応、今の段階で「出歩かない」という方向に決定しました。後半にある3連休の方に賭けます。

 ただし、日曜日とか月曜日、直前の天気予報から天気がものすごくよくて、なおかつ、出歩きたい気分が収まらなくなったら、福井か高岡に行くことにします。目的はだいたい分かりますね。

 ちなみに、3連休の方なんですけど、季節柄、西の方へ。多分、1泊は岡山になるはずで、そっから津山線方面にするか、高知方面にするか・・・。去年、全く同時期に行った土佐電鉄のつづき、というのをやらなければならないなと思いながら、まあ、ちょっと最近、路面電車に対して何となく疲れてきているんでもうちょっと今シーズン、「鉄道線」をやった方がいいかな、高知なら別に正月でもいいか、と思っていたり。

 あと、どっかの段階で、金蔵寺・善通寺・琴平・塩入・黒川・讃岐財田の各駅もやっておきたいなと思ってまして、そうしたら「仮置き場」も含めて阿波池田まで繋がるんですよね・・・。

 あと、金沢からの普通乗車券「往復割引」の問題もあったり、(高知とか広島ならぎりぎり適用範囲)やっぱり高知+香川県内の上記6駅にしておいて、正月は別の路面電車に行こうかな?、と思ったりもしています。

 ということで、もうちょっとあとの話なんで、週間天気予報も出たぐらいから正式に決めたいと思います。

| | コメント (0)

2008年10月29日 (水)

楕円

 はい、というわけでありまして・・・。

 今日は午後から天気悪いみたいですけど、なんか今のところ晴れてきたんで、自転車かな・・・。ちなみに、先週の金曜日、車かも、って書きましたが、やっぱり8時半過ぎに雨は完全にやんでいたんで、自転車で行きました。車のキーを持って、車庫の戸を開けて、やっぱり自転車にしよ、っていう感じで。なんかね、8時現在と8時半現在で天気が違う、っていう日、結構あるんですよね。

 だから家を出る直前にここに文章を書いているんですけど、実際に家を出るときとやっぱりズレが生じてしまうんです。それで、車で行ったのは今週の月曜日。雨こそ降っていないものの、どの天気予報を見ても午後から結構強い雨が降るってことで、車にしました。今日はそんな強い雨ではなさそうなんですが、さて、とりあえず自転車に賭けてみますか。

 それにしても今乗っている自転車、後輪が完全な「丸」ではなくなっているんですよね。スポーク、つまりあの円の中心からちょっとずれたところに向かって何本もの棒があると思いますけど、あれが何本か折れているんですよね。だから正確にいうとちょっと楕円。

 それで、割と低速域で、そこから揺れが生じているんです。スピードを上げると、多分体感速度で20キロ以上にすると逆に揺れがなくなるんですけど、やっぱりそろそろ寿命かな・・・(車輪というよりも、ペダルと本体との接点のベアリングがいかれてきている)。この前の6月で2年経過して、最近の歴代の自転車の傾向から見るとほぼ寿命を全うしたかな、と思うんです。携帯電話は8年持たせるくせに、自転車は2年ぐらいしか持たないんですけど、とりあえず、冬を越したら新しいの買いますか。さて、携帯電話と自転車、どっちを先に買い換えるでしょうか。ちなみに、今の携帯電話を買ったときは、確か3代前の自転車でした。

 それで、今までの自転車って、いわゆる「ママチャリ」っていうやつで、スポーツタイプを買ったことないんですよね。スポーツタイプの方が楽にスピードは出るらしいですけど、やっぱりね前かごって必要やろ・・・。たまに後ろの荷台にも、紐付きで荷物積むこともないわけでもないし、っていうか、中学校の時って、後ろの荷台にカバンを紐付きで積んどったな・・・。

 なんかね、テレビCM見とっても、サラリーマンが結構、スポーツタイプの自転車に乗ってますし、そうなってくるとカバンを後ろに担いでいるんですよね。そういえば、通勤途中に見る人々も、20代後半以上男性、っていうとどっちかというとスポーツタイプの方が多いような気がする・・・。あ、あと、多分、子供を乗せるんやろうなっていうものをつけた、ママチャリの人もおるけど。

 小学生の時から一度たりともスポーツタイプの自転車を持ったことがないんですよね。確か、ちょうど小学生の自転車を持つときって、小学生の男の子でもママチャリタイプはおかしくない、ってなった頃だったはず。で、中学生・高校生の時なんか、逆にスポーツタイプの方が珍しかった時代(というか、いじめられるか盗まれる)なんで、自転車=ママチャリ、でずっと過ごしてきたんです。

 ってことで、一度、ママチャリから離れてみようかなと思ってみたりするんですけど、やっぱり前をかがまずに、ちょっと天気が悪かったら合羽やら自転車全体を覆うカバー(うちの会社、駐輪場がないし)を積んでおけるママチャリタイプになるんやろうなと思う次第で。

 あー、今日のネタ、自転車から派生しましたけど、キーボードに手を置く前は全く何も考えていなかったのでした。よー話が続いたなと、自分でも感心する次第で・・・。

| | コメント (0)

2008年10月28日 (火)

 はい、ということでおはようございます。

 それにしても週間天気予報が、今週になって何となく日本海側VS太平洋側、という感じになってきているんですけど、ひょっとして冬ですか?。

 何年か前(確か2002年→「定期列車が走るJR在来線」完乗の年)って、何となく秋らしい雰囲気を味わうことなく、なんか秋になっても暑い→急に寒くなって冬らしい雰囲気になった、っていう年がありまして、たまたま行った東京で(五日市線とか青梅線)初めて秋らしい雰囲気を味わった、っていう時があったんですけど、もしかしてそんな年になってしまうんやろうか・・・。ちなみに、紅葉のニュースでは、近場では、まだ緑色の葉っぱなんですけどね。

 それで、昨日、食中毒の話を書きまして、話が途中から別のところに行ってしまった訳なんですけど、えっとですね、結構体重が落ちたんですよね。

 というか、土曜日にあれだけ食べないと一時的に落ちるわなっていう話なんですが、それでも日曜日にある程度(それでも少ない)を食べて、夕食は普通に食べたあとの話ですから、あながちおかしい体重でもないんですよね。

 っていうことで、入浴前で78.7キロ、入浴後で77.7キロ(サウナなし、温泉のみ)でして、これを鵜呑みにするなら、重いときの平均体重から10キロほど落ちて、3年前の「瞬間最大」の89.5キロと比べると、12キロ近く落ちていることになるんです。

 まあね、発熱って、究極の有酸素運動(運動!?)やな、って今回感じた訳なんですけど。とりあえず、一時的だとは思いまして、多分1~2キロは戻るはずなんですけど、それでも減少傾向は止まっていないようです。

 それで、その発熱の時。その前日、多分原因となる食材を胃の中に入れたまま、筋力トレーニング的なことをしていたわけなんですけど、何となくその時鍛えるようなことをしていた胸の筋肉とか腕の筋肉とか、そのへんから妙に熱が出ていたな、って感じたわけでして、もしかしたらそっちの方が原因やったんではないかと一瞬思ったぐらいなんですよね。

 多分、運動していなかったら、「発熱」はもっと軽かったかも知れん、ってことは、やっぱり「スポーツは体に毒」っていう話にもなってくる訳なんですけど・・・。てか、胃の中に食中毒の原因物質があるってわかっとったら、絶対その日、運動をせんかったって・・・。ほんと、今から思うと、そんなひどいことになっているときに運動するっていうのも変な話なんですけど、やっぱり知らないというのは恐ろしいもんです。

 あと、話が変わりまして外貨の話。もちろん仕事での話ですけど、たまたまドルで送金すべき請求書を持っていたんで、金曜日に慌てて外国送金したんですよね・・・。月曜日になったらまた戻っとるかも知れん・・・って。えっと・・・慌てる必要なかった。むしろ、もうちょっと引っ張った方が有利やったかも知れん。

 まあ、基本、海外でのものも円建ての送金で、外国送金はほんの一部だけなんで、別に外国為替に一喜一憂するほどのもんでもないんですけど、でもこの仕事になってからは多少意識するようになりましたが・・・、とりあえず、多少は意識するものの、責任の範囲内ではないという位置づけで頭の中は整理してありますんで、罪悪感は感じないようにしているんですけどね。

 それにしても、その時、ちょこっとだけ円をドル紙幣に換えようかな、どうせ窓口一緒やし。でも、すぐ出せる分だけなら、往復の手数料を考えると、せいぜい「昼飯代儲かった」ぐらいにしかならんやろうな、と思いつつ、結局何もしなかったんです。多くの人が同じようなことを考える割には、某赤色の銀行某支店の外国為替の窓口、いつもどおり他のお客さんは誰もいませんでした。

| | コメント (0)

2008年10月27日 (月)

失われた

 イオンかほくショッピングモールの開業が一昨日というのが間違いで、今週の金曜日でした。一昨日開業したのは、うちの近くのレジャー施設(温泉あり)だけでした。という私信です。おはようございます。

 ということでですね・・・。ほんと、土日が潰れてしまいましたよ。食中毒。

 この前の7月の時はすぐに吐くまでの時間が短かったんで、ぐったりした時間も短く、朝食べたもの被害が夕方頃には収まっていましたけど、今回は、21時過ぎに食べて、最初に吐いたのが朝の4時でしたからね、もうかなり腸の方に行っていたようで、夕方まで下痢がつづき、その前後からの熱(だと思う)が夜まで続きましたもんね。

 だからだいぶ体力を消耗して、日曜日午前中もぐったりしていた、という次第で、どうにか夕方に復活して、更新ぐらいはできた、あと夕食後、どうにか風呂には行けた、という次第なんです。

 ということで、まずはこの土日予定していました試験勉強。先週の月曜日から自分の中でキャンペーンに入ってまして、木曜日まではものすごい順調やったんですよね。このペースやと4週間で80時間も夢じゃない、なんて思っていたんですけど・・・、まあ、金曜日は帰ってくるのが遅かったし、1週間に1日ぐらいやらんでもよろしい、ってことでやらなくて、土日なんてそれどころでない状態になってしまいまして、えっと、キャンペーン、中止?あるいは延期?

 そうして、土曜日は日中、勉強する予定やったんで、そのご褒美に、その日の風呂、いつもと違って健康ランドのようなところ、つまり「テルメ金沢」にでも行こうかと思ってタダ券まで調達していたんですけど・・・・、絶対無理。

 そんな感じだったんですけど、金曜日に家に帰る前に本屋に寄ってしまったら、3冊も本を買ってしまいましてね・・・。「辞表を書いて次へ行け」という本と「転職は1億円損をする」という、多分、同じ事について逆の立場から書いてあるんやろうな、っていう一組の本。そっちは横になっている時間も長かったんで、2冊とも読み終えました。あと1冊「検索バカ」という本は只今読んでいるところです。

 で、その転職の本。ワシの場合、今転職しよう云々ってう訳でなく、どっちかというと3年前の転職が是か非か、っていうこともあって読んでいるんですけど、まあね、前にも書いたけど中小企業って、別に「骨を埋める」つもりで就職するなんてこと、大企業よりもないわけで、(・・・この間、ちょっと長く書いたんですけど、短時間で書いたため、誤解を与えそうな内容のため、ばっさり削除します・・・)(ということで、文脈的におかしいですがいきなり・・)

中小企業→中小企業っていう転職をしても、経済的損失はそんな大きくないんですよね。もちろん、勤続年数に比例する退職金っていうことを考えると損ですけど・・・。だけど、1億円は損をしないです。逆を言うと、大きいところとか、公のところにいらっしゃる方は、よほど慎重になった方がいいということで、よっぽどやりたいことを持っていないと転職って失敗するかも知れん、じゃあ、自分の場合はどうやったんや、っていう話ですけど・・・。

 って、もうちょっと掘り下げて書こうと思ったんですけど、時間が来てしまったんでここまで。この話題、そのまま立ち消えになる可能性が大です。はい。

| | コメント (0)

2008年10月26日 (日)

更新しました(第581版)

 今回の追加駅…香港路面電車の4電停。

 ということで、なんとか生き返りまして、更新はできました。ということで香港路面電車4電停追加。うち3電停はものすごく近寄った場所にあるんですけど、まあ、合わせて4電停としてカウントしてください。

 香港路面電車もあと5電停(うち1電停は、西・東別の電停名ですがすぐそばにあるんで一駅としてカウント)です。1駅分残すとややこしくなるんで、5電停全部やってしまおうかどうか検討中です。

 あと、ちらっと前、書きました「区間全駅について」の書き直したものもアップしておきます。項目に分け、項目ごとに最初に原理原則を枠囲みで書き、あとは詳細を細目をつけて書いたあと、最後にQ&Aという構成にしてみました。Q&Aについては、過去に書き込みやメール、あるいは話の中で出てきたものを中心にまとめてあります。(一部そうでないものを想定したものがあります)

 また、以前書いていた内容をそのまま流用した部分もあります。

 といっても、このブログまでたどり着いていらっしゃる方にはいつも御覧になっていらっしゃる内容なんですけどね・・・。改めてまとめてみましたという内容です。

| | コメント (2)

2008年10月25日 (土)

こんばんは・・・

 ということで、昨日からの話の流れだと、朝起きて天気がよかった→やっぱり耐えきれなくなってどっか行った→今帰ってきた、っていうことになるんですけど、えっとですね、今日は一歩も外へ出てません。いやほんと、休みでよかった・・・。

 ちなみに、普段は風呂へ行くために外へ出るんですけど、先ほど家の風呂で済ませました。

 ということで、今年二度目の食中毒。前回、7月の時は家族が相次いで食中毒になったんですけど、今回はワシだけ。というか、そうなると食中毒かどうかも怪しいんですけどね。

 昨日の夕食、帰りが一人だけ遅いんで、時間差で単独で食べるんですけど、その間におかしくなってしまったかどうか。えっとね、半生の鹿の肉(北海道の親戚から送ってきた)がダメやったんか、刺身がダメやったんか・・・。

 そんなわけで、食べる量も多かったんで、異常を察知して、はき出すまでに結構時間がかかり(早朝の4時の話でした)、そこから2回吐いて、一眠りし、あとは日中、ずっと下痢に悩まされるという日でした。そんなことで、体が反応してしまったようで、今は何となく熱っぽい(測っていない)っていう状況です。

 何となく詳しく書いてしまったんですけど、気力もないんで今日はここまで。ほんとは時間制限がないんでたっぷりと書こうと思ったことがあるんですけどね。また今度ということで。あと、明日、この体調の悪さが続いたら更新はお休みになりますのでご了承下さい。

| | コメント (0)

2008年10月24日 (金)

末期

 何・・・、明日晴れやて?。ずっと雨のつもりでいたんですけど。何となく、先日とか先週と違って、この数日「どっか行きたいモード」になっていたのを、懸命に押さえていたんですけど・・・。おはようございます。

 でも天気予報によっては朝以外は曇、っていうやつもあるし、何とも言えんところです。ちなみに今は雨。何やかんやと雨かどうか怪しい→ここで「車通勤かも」と書く→やっぱり自転車で行った、っていう日があったけど、今日は車でないと無理かな・・・。

 それで、何回も書いていますけど携帯電話の話。もう読み飽きた方もいらっしゃると思いますし「またか、そんなん書くぐらいなら早よ機種変更せー」ってほとんどの方が思われると思いますけど、まあ、半ばネタのために持ち続けているという噂もありつつ、ここまで来たらあと2ヶ月半、8周年記念までは持ち続けたいなと思う今日この頃。

 多分、内勤やし、あと最近はあんまり普段会わない人と会うことが少なくなって(日本語として変ですけど、ニュアンスで分かってください)、そんなにこの電話の重要性があるわけでないんでこんな状態でも大丈夫なんですけど、状況によっては全くダメなんですよね・・・。でも一時期、1つめの電池が寿命を超えていたとき、今以上にダメな状態やったし、まあ、その時と比べたらまだ「使い物になる」っていう状態なんかも。

 で、時によっては、画面が全く表示されないとか、でもその状態でかかってきたら、誰か分からんけど、どのボタン押せばいいか忘れたけど、それさえ間違えなかったら話はできる、っていうことは書きました。例年、この状態、梅雨末期→夏の間の季節限定だったんですけど、今年は今も続いています。

 あと、その状態になったとき、人肌で温めたら復活することもある、っていう話までは書きました。

 その後の話。まずは新たな症状・・・。

1.画面の下半分だけしか表示されず、しかも、文字が写らず、なぜか揺れている。
2.省電力モードの待ち受けの時、時刻が正しく表示されない。→これね、数分前の時刻なんです。そこから一旦、通常の待ち受け画面に持っていくと時刻が正しく表示される。多分、これ、前の時刻が表示された状態で画面の表示の更新が止まったんだと思います。
3.同じく省電力モードの待ち受け時、時刻の部分だけなぜか数字が反対(鏡文字)になっている。→もう笑うしかない。

 そんな状態の時もあったり、普通の状態の時もあったり。「時として」こうなるっていうことと、その「時として」の頻度が確実に上がっていることと、今年は秋になっても続いているっていうことなんです。それと上記の特に2~3は、最近起き始めていることです。

 っていうことで、基本的にこういう異常になったとき、通常の待ち受け画面の表示ができるか否か、そうしようとして画面が真っ暗になるか、通常の状態になるか、これが運命の分かれ道なんですが、不幸にも画面が真っ暗になったとき。

 忙しかったらそのままほっておくんです。で放置しておけばそのうちどうにかなるんですけど、そこから復旧を試みることもありまして、今までの対処は

1.一旦電源を切り、また入れる。
2.場合によっては一旦電池を抜く。
3.人肌で温める。

 これだけだったんですけど、最近やることは

4.電源を切り、電池を抜き、その状態で電源ボタンを10秒×2押し続ける。(これ、ノートPCのキーボードが効かなくなったとき、接触が悪い→放電する、っていうことで、サポートデスクの方に教えていただいた方法を携帯電話でもやっていることです)
5.(ストレート型携帯なんですけど)、折らない程度にちょこっと内側に折る感じにする。(これは先日、滋賀県方面へ行っている間によく写らなくなったときは効果てきめんだったんですけど、今は効かなくなった)

 っていうことで、このまま寒くなっても同じ状態ならそろそろ末期なんやろうなと。とりあえず、もうちょっとだけ様子見ます。

 それで、私の携帯にかけてきて、もし出なかったり、呼び出し音が鳴るのにすぐに切られた、っていうことは、画面が表示されていないのにどのボタンを押したらいいか忘れていて、違うボタンを押してしまったときだ、と思ってください。あと、登録されているはずなんになんか妙によそよそしく出たときも、誰か分からず、とりあえず出たんだな、と思っていただければ・・・。

| | コメント (2)

2008年10月23日 (木)

紅葉

 朝のみのもんたのニュース番組で、7時15分あたりにローカルニュースの時間帯がありまして、時間も短いんで一ネタしかやらないんです。で、その時間帯、ウトウトしながら見ているときもあれば、そろそろ起きよ、と思って見るときもあれば、もう起きてしまっていてテレビすら見ていない時もあるんですけど、今朝は・・・、えっ、北鉄石川線の鶴来-加賀一の宮間廃止やて・・・。

 たまにもこのニュース、重要なこと言うね、と思って起きてから昨日の夕刊見てみたら、1面の左側に割と大きく出ておりました。ってことでおはようございます。

 約1年かかり、「早められるものなら早めたい」ってことで、とりあえず、初詣列車で加賀一の宮駅に行くことができるのは今度が最後になるんですけど、遠くから人々が押し寄せるには短い距離やしな・・・。廃止になる駅は2駅だけやし。

 という、鉄道ネタで始まった今日の日記ですけど、そういやこれ「区間全駅ネットワーク:別冊」なんで、ほんとは訪れる方のニーズから見ると、体脂肪率の話とか、税理士試験のことを書くよりもこっちの方がいいんかな?と思いながら、とは言っても、列車に乗るなんて月1~2回もあるかないか、下手すりゃ月に1回も乗らんときもあるし、そんなそんなネタがあるわけでもないんですよね。

 ということで、ついでにもうちょっと続けます。

 何となく11月の土曜日、どの日が休みになるかは見えてきたんですけど、今回は土曜日5回あるんで、2回が休み、3回が出勤になります。どの日が休みになるかは個人個人で違っていて、一応、土曜日は午前中営業、っていう体制が整っていることになるんですけど。で・・・、あのー、3連休の日だけ2回、土曜日休みにしてくれたのは嬉しいんですけど・・・。1日土曜日、っていう日が休み、って経理担当者としてはあり得ない話なんで、この日は別の日に変えてもらうことにしました。

 ということで、最初の3連休改め2.5連休。これね、毎年行きたいと思いつつ、結局行っていないんですけど、大糸線の稲尾駅。ここの紅葉を見たいんですね。

 駅から田んぼを挟んで湖があり、その対岸にある山の紅葉が、湖に映り・・・、っていう風景を何年か前に見まして(「乗りつぶし」で小海線に行ったとき)、それから、改めてその時期に行きたいな、って思っているんです。

 ちょうどいいきっぷもない時期なんで、まあ、松本駅とか村井駅(宿泊先の問題)の単純往復のきっぷになるかな、と思っているんですけど、ついでに松本電鉄にも行ってこようかなとか。

 ただしこれ、「湖に紅葉が映る」っていう風景が目的なんで、晴れていないとダメなんですね。だから今まで、行ける年は雨が降っていたり、行けない年に限って快晴だったりするんです。

 そう考えているうちに、実は最近、「区間全駅」としてものすごく扱いたくなった路線があるんですよね。この前も書きましたけど、紀州鉄道とか小海線とか、無性に扱いたくなったけど、行かないうちにいつの間にかどうでもよくなった、っていう路線もありますし、ほんと、時期を逃すと永遠に扱わないっていうことになるんですけど、えっとですね、飯田線。はい。

 これね、「乗りつぶし」としてはほんとの初期に乗ったっきりなんです。高校2年の時なんですよね・・・。1991年。石川県で国体があった年です。国体の開会式とかで楽器を吹いたな・・・。っていうことはおいといて。

 もちろん、「区間全駅」の趣旨としては、別に一つの路線全駅を完全に扱う必要もないんで、例えば「飯田線 伊那大島-飯田間」っていうところだけポツンとやって、あとは無視する、っていう方式もあるんですけどね(笑)。

 とりあえず、そんなに遠いところでもないし、かといって近いわけでもない、んで、金沢からならどっちからでも(辰野でも豊橋でも)目的の「区間」によって入っていく方向を変化させることができるとか、駅間も短いんで隣の駅まで歩くことができるとか・・・。

 遠いところ(熊本・鹿児島・松山など)の路面電車を考えるよりも、こっちの方がやりやすくておもしろいんかな、でも路面電車と基本的には取材する季節の棲み分けはできるしなとか。

 あと、飯田~豊橋なら、通年、JR東海の乗り放題のきっぷでできてしまうわけで、やっぱり何となく便利。

 ってことで、何となく昨日、無性にやりたくなって、一晩明けて何となく熱が冷めつつあるんですけど・・・。11月後半の3連休、四国か岡山、っていうのをやめとこうかな、でも津山線とか土佐電鉄のつづきも捨てがたい。やっぱりやるとしたら来年以降の話です。はい。それまで気分が乗っていればの話ということで。実現の可能性は薄いかも知れません。

| | コメント (0)

2008年10月22日 (水)

100円

  なんか、このブログを入力する画面(表示される画面ではありません。管理者画面です)の隣に「ニュース」が表示されるようになっているんですけど、やっぱりネタに困ったときに使いたい人が多いんかね・・・。おはようございます。

 次回更新に向けて、先日の日曜日の更新後、ちょっと他のことをやる気がなかったんで、「区間全駅について」のページをちょこっと書き換えています。この日記なんかで繰り返し書いていることがほとんどになるんで、ここを読まれている方にはそんなに真新しい内容でもないと思うんですけど、とりあえず、いままで頂いた質問なんかも採り入れています。次回更新時に書き換わりますので、また興味のある方は。

 そんなわけで、この前、大阪のカプセルホテルで泊まったとき、そこ、風呂の前に体脂肪率を測れる体重計があるんです。手を使うわけでなく、単に足の裏から電流を流す方式なんですが。

 それで、前回泊まったとき、この前の6月なんですけど、その時は体脂肪率、30%をようやく切るかな、っていうところ、29.9%とか、タイミングによっては31%とか、そんな感じでして、そのことは確かここにも書いた・・・、はずです。

 今回なんですけど、測ってみると25%をぎりぎり切るぐらい、24.8%とか、そんな感じなんですよね。確かに、その時と比べて体重は3キロほど減少してますし、(1年前の平均より5キロほど落ちている)割と体脂肪率を落とす減少のしかたをしているみたいです。あっ、それと、先日の健康診断の結果を反映して、身長はちょっと増やしています(笑)。どっちかというと低めに(164cm。20代の時の身長。)いままで設定していたのを、実際の健康診断での身長に(165.5cm)合わせてあります。

 ってことで、他にこの体重計を使いたそうな人がいないことを確認して、ちょっといろいろと条件を変えてみたんですけど、まずは例によってアスリートモードにしてみると14%ぐらいかな・・・。まあ、これは条件に当てはまらないんで、却下。

 そして、夕食前と夕食後で比べると、体重は増えているくせに(79キロ台→80キロ台)、体脂肪率は変わらないんですね。このへん、電流がきっちりと推測しているみたいです。

 次に、翌朝。これね、寝起きは正しく計測しない、って言われますけど、やっぱりその通りで、28%とかになってしまうんです。一晩寝てしまうとどうも体組成が微妙にどっか変わるみたいで、あんまりよろしくないみたいです。

 でー、某温泉にある、100円払って計測するやつ。これだと30%を超えてしまうんですよね。てかこれ、体重も微妙に多めに出てくるみたいで、服を着ているか(その体脂肪率計に乗るとき)あるいは全裸(そのあと乗った、脱衣場にある体重計)っていう違いもあるんですけど、それでも2キロも服を着とらんやろ・・・。Tシャツと短パンなんですが・・・。携帯電話とか財布も出して測ったんやけどね。100円出す割にはなんか正確でないんですよね。まあ、この機械を基準にしても、1年以上前よりはきっちり落ちているんで、ある程度参考にはなるみたいですけど。でも、落ち方が大阪のカプセルホテルで測ったものよりも小さい、ってことは身長と体重(それも正確でない)で多くを判断しとるかも知れん。

 そんなわけで、ちょっと体脂肪率計で遊んでみた話でした。

| | コメント (0)

2008年10月21日 (火)

目・口・爪

 おはようございます・・・。ちなみに、昨日書いた勉強時間の自分の中での「キャンペーン」ですけど、何となく進んでおりまして、昨日帰ってきて90分、今朝30分やっていたりしまして、割といい滑り出し。続けばいいんですけどね・・・。

 そんなことで、目が軽く「ものもらい」っていうか「目もらい」っていうか、どっかで言うところの「目ぱちこ」っていうか、そんな状態になってまして、軽いんでちょっと前に買った抗菌目薬をこまめに注し続けているんですけど、鏡で見るとまぶたにしっかりと白い「ポツ」が見えます。針で穴を空けると何か出てきそう・・・、って針を刺すことを考えるだけで背筋がぞっとしてきます。と同時に、口の中は口内炎、舌の下あたりです。

 だいたい、こういうできもの系ができるときって、まとまって来るものでして、今回は今のところ背中とか顔とか胸とかにできものはできていないんですけど、このタイミングで何かできてしまうことは往々にしてあるんですよね・・・。

 ってこれ、今回は今のところどの医者にも行く予定はないんですけど、目もらいなら眼科やろ、で、口内炎なら厳密に言うと口腔外科やし、顔にできれば形成外科系の皮膚科やし、背中とか胸なら皮膚科か外科やし・・・・。って、いまの医学って、やっぱり部位別になってしまうんやよね。

 こうやって、同じ時期にできもの系があちこちにできるっていうことは、多分、どっかに元になるものがあって、そこがどうにかなって、あちこちにできるんやろうな、って最近思うんです。だから、どっか「元になるもの」を治してくれる科があればそこがふさわしいんやろうけど、現にできた症状を引っ込めるには、やっぱり目なら眼科、口の中なら口腔外科、顔なら・・・・・、ってなってくるんやろうか。

 ってなるとやっぱり東洋医学の発想になってくるとか、そんな感じやと思います。と、あんまり医学の話するつもりもないし、できもの系が2つできて、ちょっと考えたことでした。

 そういや小さいとき、手の爪が伸びてくるやろ、で、その爪をずっと伝っていくと指の骨に行き着きますよね。それが手の骨になって、そのまま腕の骨に伝っていって肩まで行きますよね。

 これがですね、ほんと、保育園児やったときぐらいやと思うんですけど、この肩までの一連の骨が「爪の元」やと思ったんですよね。それで、それがだんだん押し出されて爪になる、それがなくなってしまったときに人間は死ぬんや、って考えたことがありました。ほんと、小さい子の発想力ってとんでもない方向に行くもんです。

| | コメント (0)

2008年10月20日 (月)

グダグダ

 おはようございます。

 ってことで、土日の2日間。3週ぶりに土曜日が休みで、ゆっくり休ませていただいたんですけど・・・・、はい、ゆっくり休みすぎました。

 ということで、2日間、風呂以外で外出していません。ただし、土曜日については、風呂へ行く途中、その隣の古本屋に1時間ぐらいいましたけど(何も買っていない)、ほんと、それ以外での外出はしてません。

 そうして、試験勉強せな、みたいなことを書いたと思うんですけど、やってません。まあね、来年の8月の話やしね・・・。どっか行きたいとか、疲れをとりたいとか、そっちの方優先になってしまうんですよね。そろそろ、期間を区切って、その期間内での勉強時間目標を定める「キャンペーン」でも、自分の中でやってみようかな?。

 11月の後半にある3連休(になるかどうか分からんけど)まで、それを入れないと、あと4回土日があるんですよね。うち、どれだけ土曜日休みになるか分からんし、あと、会社的に忙しい時期でもあるけど・・・。確か、この前の試験直前に4週間で100時間、っていう目標を設けて、その間に葬式で佐賀県まで行く用事もできたりしたけど、どうにか達成したんやった。でもこれ、試験直前やったし勢いがあったことと、会社もそんなに忙しい時期でなかったし、他の月との振替で土曜日をずっと休みにしたし、その中で意識して早く帰ってきたしできたんですよね。

 その時と条件が違うし、11月頭の3連休(これは3連休にはならないはず。仮になっていても入れ替えてもらう予定)は、天気がよかったらちょっと行きたいところもあるし。だから、100時間っていう設定はできんはず。なら80時間?だと平日に2時間×5、土日に5時間×2、これを4回で達成・・・、やけど、これってやっぱりこの時期のもんでもなさそう。

 っていうことで、何もしなければ多分20時間がいいところやと思うんで、50時間ぐらいの設定でちょうどいいんかも知れません。なんせこの試験、何年もかかる試験なんで、逆に8月の試験後~年内ぐらいは、他のことに目を向けないと頭がおかしくなるんですよね。この時期マッタリできるから逆に何年も続けられる、っていうところやし。

 ただ、ちょっと遅れているのも確かでして、多分、今度出す添削問題は〆切に間に合わないことが確実になりまして、それをその次の分は間に合わせる、追いつく、っていうことを考えると、やっぱりマッタリする時期ではあるんですが、ちょっと勢いをつけないかんのかも知れません。

 ということで、この土日、試験勉強すらしてなくて、やったことといえば溜まっていたビデオが完璧に消化できた、っていうことぐらいかな・・・・。

 ある程度昼寝はするんですが、前みたいにぐっすり昼寝ができんのですよね。逆に、その影響で夜眠れん、っていうことはないんですけど、昼寝しても1時間以内には目を覚ますし、その都度布団を上げ下ろししてみたりするんですけど。

 でもテンションはものすごいさがっとるし、昼寝を終えて、テレビ見て、PC開いてうじゃうじゃやっとるうちに疲れてしまって、また布団ひいて、っていう流れ。ほんと、平日には働いとることが信じられんぐらい、ぐだぐたな2日間でした。ってことで、頭の中はすっきりした・・・はず。

| | コメント (0)

2008年10月19日 (日)

更新しました(第580版)

 今回の追加駅・・・信越本線 三才・北長野・長野・安茂里の各駅。

 そういうことで、さて、何府県目になるのか、とりあえず県庁所在地駅が繋がりまして、そこから一駅通り過ぎ、安茂里駅へ。

 何か最近、鉄道駅のアップがものすごい楽というか、気分的にすーっとできてしまうんですよね、そろそろ、「路面電車に力を入れる」という流れに陰りができてきたのかどうか・・・。

 ただ、何か今回、特に安茂里駅なんか、写っているものが「構内の様子」ばかりだな、と思われた方、はい、その通りで、実は今改めてみてみると、駅前の様子とか撮ってないんですよね。駅前のスーパーでパンやら惣菜を買って、ホームで食べていると、予想外の臨時列車が入ってきて、それに乗った・・・、ってことで、まずは昼食を食べな、と思っていたら、いろいろ写真を撮るのを忘れたみたいです。まあ、そんなこともあります。

 ってことで、次回は、香港か・・・。

| | コメント (0)

2008年10月18日 (土)

読書感想文

 天気がよくて休みなんですが、今日は出歩きません。ってことでおはようございます。久しぶりに普通の日記です。

 結構やることが溜まっているんですよね・・・。試験勉強もちょっと気合い入れてやらんと、次の添削問題の〆切に間に合わんし。他にもやることがある、といいつつも、まずはちょっと寝るか。ちょっとですね、先週も旅から帰ってきたのがちょっと遅かったんで、疲れが取れていないんですよね。

 といいつつ、昨日の会社帰りに本を買ってしまいまして、昨日寝る前と、今朝起きてから布団の中でそれぞれ読んで、既に読み終わったんですが「今日、ホームレスになった!」っていう本。専門書のような体裁でもなく、カバーもない500円ちょっとの本です。

 ほんと、普通の人、というよりもどっちかというと世間が羨ましがるような仕事、例えば銀行員だったり、営業所長だったり、あるいは社長さんだったりした人が、本人の努力の及ばないところで足を踏み外されて、ちょっとしたタイミングでホームレスになってしまう、ということ。この本自体は15人の人へのインタビューで構成されているんですけど、ほんと、将来はどうなるか分からないということですよね・・・。自分もどうなるか分からん。

 給料が下げられても、不本意な仕事をさせられても会社にしがみつくのが吉か、さっさと見切りをつけるのが吉か。「会社」というものは、誰かが守ってくれるわけでないし、個人以上にシビアにならないと潰れてしまうんですよね。会社が冷たいなんて言っていられないこともあるんです。

 こういうところが身分保障されていない道を選んだものの宿命なんかなと。大企業であっても中小企業であっても、どうなるか分からんですもんね。

 自分の年齢とかを考えると、今ならどこかは採ってくれるかなという年齢ではあるんですが、全く畑違いの仕事は多分無理、できるできないでなくて採ってもらえない、っていうところかと思うんですよね。これが35とか、40を過ぎると途端に採ってくれるところがなくなる・・・。だから会計(税理士)事務所か経理っていう仕事の力をつけていくしかない・・・。一応、どっちの経歴もあるし、給料さえどうでもいいなら、もうしばらくはどっちかの仕事はあるんかな・・・。

 民間、なおかつ中小企業、っていうことだけ考えていたんで、公とか大企業とか、入れる入れんに関わらず、考えなかったし、逆に、小さいところだからある楽しさっていうもんは享受させていただいているつもりなんですけど、そういう意味でこの選択は間違っていなかったと思うんですが、ただ、1箇所で定年まで面倒を見てもらう、っていうことは最初に就職するときから考えてはいないんですよね。多分、中小企業にいる人なら多くはそう思っていると思うんですけど。ただこれ、今は大企業でも分からん時代ですもんね。

 60歳・65歳まで、ちゃんと仕事さえしていれば、生活を保障してくれて、身を委ねる場所が絶対に確保されているわけではない、っていうことはいつどうなるか、病気したら、怪我したら・・・、って考えるともうね、どうなるか分からんのですよね。

 だから、ほんと、今の仕事だけしっかりやっていればよい、っていう時代ではないんだと思います。何かを仕事しながら準備しておかねばならないっていうこと。拘束時間の長い会社(今いる会社のことではない。前の会社のことでもない。)って、労働者の大切な権利を奪って、次の道へのステップさえ閉ざしているんかも知れません。「会社人間」というのは、何かが起こるとどうにもならなくなることさえあるんですよね。今の仕事を頑張りつつも、次のことを考えておくのが必要なんでしょう。

 っていう読書感想文でした。ちなみに、この本の内容に即しているのは「ほんと、普通の人・・・自分もどうなるか分からん」という段落のみで、あとは勝手に、他の本の内容も合わさって、自分の頭の中で発展していった内容ですんでご注意下さい。ただ、安い本なのに、ずいぶん考えさせられた内容だったなと思いました。

| | コメント (0)

2008年10月17日 (金)

草津線など:トピック的3

 そんなわけでつづき。

(8)信楽高原鐵道
 実際必要なかった草津線の「予備日」として、突如前々日に思いついたこの信楽高原鐵道。ほんとね、「区間全駅」って、ずっとこの区間をやりたいな・・・、と思い続けて何年もやっていないところもあれば、こうやって今まで全くやろうと思ったことがないのに、数日前に突如思いついてやるところもあるんですよね。

 前者の例は、北海道の函館から先はおいといて、例えばしなの鉄道とか、こっちは完了しましたけど富山地方鉄道上滝線とか、やろうやろうと思っているのになかなか達成しないところが多く、後者の例としては、2年前の水間鉄道とか、あと関西本線なんか当日の天気で思いついたところですもんね・・・。だから「区間全駅」で、「今後の方針は?」って言われても困るんです。

 それと、ふっと思いつくんですが、すぐに行かなかったために、今のところはどうでもよくなっているところも結構あるんですよね。紀州鉄道とか、小海線とか。このあたりは突然行きたくなって、でも事情が許さなかったら、そのあとはどうでもよくなっているところであります。(小海線は今後は分かりませんが・・・)

 さて、そんなわけで、急遽、初乗車も兼ねて貴生川駅から信楽高原鐵道へ。まずは一通り乗りまして、何となく神岡鉄道に近い印象を持ったかも知れません。紫香楽宮跡まで全く駅がなく、そのあとは細々と駅がある、という仕組み。神岡鉄道の場合は飛騨中山駅など、山の中を走っている間に3駅があったんですけど、なんとなくそれに近い構造みたいです。

 それで、各駅の印象は「区間全駅」本編に譲りますんでここでは書きませんが、天気もよかったこともあり季節を感じることもでき、また、各駅も個性的で、よかったなと思いました。

 それと、紫香楽宮跡駅から雲井駅までの間は距離が短いんで本当は歩こうかと思ったんですけど、紫香楽宮跡駅から貴生川方面にちょとだけ歩くとあの事故現場がありまして、そこへも訪れたために、時間がなくなり、列車を使いました。

(9)近江鉄道
 たまたま信楽高原鐵道の乗り放題のきっぷを買おうとしたら、近江鉄道も乗り放題だった、っていう程度の意味で、JR乗り放題のきっぷを持っているのに近江鉄道に乗ってしまった訳なんです。

 印象。えっとですね、なんかいろんな意味で富山地方鉄道なんです。もちろん、駅名標が富山地方鉄道と同じ、ってこともあるんですけど、例えば乗換で降りた高宮駅なんか、富山地方鉄道の寺田駅と同じ構造なんですよね・・・。

 あと、富山地方鉄道と同じ、っていう意味ではないですけど、トンネルがあったり、東海道新幹線と並行している距離が長かったり。今まで近江鉄道って、米原・彦根・近江八幡の各駅でちょこっと見えるあの状況しか分からなかったんですけど、結構面白いことが判明。ほんとね、私鉄に関しては「乗らず嫌い」が多い人間だと思ってます。

 ってことで、この路線、全く意識にない路線から、一気に「区間全駅待ち」路線に昇格。結構行きやすいところなんですよね。普通列車で行くなら、「北陸おでかけパス2,000円」に長浜-米原間190円往復をくっつければいいし、急ぐなら米原特急往復でもいいし、米原まで行ってしまえば、あとは近江鉄道乗り放題のきっぷを使えばいいし。

 そういうことで、貴重な「区間全駅日帰り圏」でもありまして、すぐにではないですけど、春から夏にかけての湿潤な時期(ただ、この時期、試験勉強との兼ね合いがあるんですよね・・・)に是非ともと思っておりますが、さて。

(10)滋賀県JR線
 そんなわけで、今回をもちまして4県目になるんですけど、滋賀県のJR全駅を取材することができました。私鉄も含めて、となると近江鉄道と京阪があるか・・・。

(11)遅延
 それで、第三セクター・私鉄に入り浸っていたので影響がなかったんですけど、この日、JR神戸線内での人身事故2件立て続け、というやつ。米原駅から多少影響がありまして、まずは近江塩津行き新快速が、姫路から来たやつでなくて、急遽、米原始発のものになりました。

 あとは、近江塩津駅で乗り換える、湖西線から来る新快速も15分遅れたのですが、これは北陸本線での普通列車の接続の悪さに助けられ、敦賀以降は事なきを得ました。

 そんなわけで、ちょっと引っ張りましたが、多分、これでだいたい書き尽くしたと思いますので、明日からは普通の日記、といいつつ、もう更新の日が近づいています。

 なお、今回取材分は、多分、早くて年明けのアップとなりますのでご了承下さい。 

| | コメント (0)

2008年10月16日 (木)

草津線など:トピック的2

 それではつづきを・・・。

(5)大阪へ
 そんなわけで、実際は草津でも野洲でも、あるいはちょっと離れて津でも、そんなところのビジネスホテルに泊まればよかったんです。それで、実際、チェックしてまして、そんなに高い値段を出さなくても泊まれる場所も空いてました。

 しかしね・・・、なんかカプセルホテルに泊まりたい気分やったんです。なんか最近、カプセルホテルとビジネスホテル、どっちかに泊まりたい気分、っていうのがありまして、今回は明らかにカプセルホテル。うまく理由が説明できんのですけど、とにかくこれは泊まりたい方向に行くのが吉、と考えまして、わざわざ滋賀県から三重県、京都府、奈良県を経て大阪府まで行ってしまったんです。

 しかも、このカプセルホテル、多分回数的には近年の中では一番多い宿泊数かなと思うところで、今年2回目。もうね、面倒なんで今回は道頓堀にも寄らず、JR難波駅からまっすぐそのカプセルホテルに行ってしまいました。

 それで、「カプセルホテルを満喫する」という目的だったんで、夕食・朝食ともそこで食べることにしまして、そういや朝食は何回かあるけど、夕食は初めてだったなと思いながら。えっとね、ご飯、大盛りでもないのにちょっと多いかも・・・。

 で、結論。ビジネスホテル・カプセルホテルとも満喫するならもう1時間か2時間早く入って、チェックアウトも1時間ぐらい遅らせないとダメかも。やっぱりね、なんか夜もバタバタして「あーそろそろ寝な」(ただしこれ21時半の話。いつもこの時間に一旦眠気が走るんで、朝も早かったしその時点で寝ようと思った)っていうて寝たし、朝も5時に起きたし、ちょっとゆっくりできなかったかもしれません。

 そんな感じで、勝手を知っているところなんで特に驚きもがっかりもなく、普通に楽しんでカプセルホテルをあとにして、再び滋賀県・貴生川駅へ舞い戻ったわけです。こんな事ができるのも、乗り放題のきっぷだったからでして、そうでなかったら往復で3,000円ぐらいかかりますもんね・・・。

(6)鉄道の日きっぷを使うべきか?
 1日目はこまめに降りたり舞い戻ったりしているし、結構な距離も乗っているんで「鉄道の日きっぷ」は生きたんです。それで、2日目なんですけど、JR難波から貴生川で1,620円、米原から金沢で2,940円。だからこの動きならJR西日本版の鉄道の日きっぷを買ってしかるべきなんですけど、これね・・・。例えば宿泊地を貴生川は無理にしても水口にすると既に「鉄道の日きっぷ」を使う必要もなくなってきます。あと、早く帰りたいから、ってことで米原から金沢まで特急を使うとなると、やっぱりこのきっぷはモトが取れない・・・。

 というか、米原金沢間って、青春18きっぷならモトが取れるけど、鉄道の日きっぷはモトが取れない区間なんですよね・・・。ってことで、1日目の分は前日に金沢駅で買ったんですけど(みどりの券売機で買えた)、2日目の分は、この1日目JR難波駅に到着するまで買うのを保留にしていたのでした。だから帰りもずっと普通列車だったのはこのきっぷのせいだったんです。

 まあ、信楽高原鐵道・近江鉄道に入り浸っている時間が長かったということもありますが・・・。

(7)貴生川駅
 それで、こういう「区間全駅」みたいなことをやっていると、その行程上、しょっちゅう訪れてしまう駅があるんですよね。例えば過去には一昨年の7月は妙に塩尻駅を通るか降りるかしていたし、それぞれ挙げるときりがないんですけど、そういう「拠点駅」っていうのが存在してしまうことがあるんです。

 その立場が今回、貴生川駅になったわけでして、といっても3回だけなんですけど、この駅を拠点に4方向に動いてしまったのでした。ちなみに「鉄道の日きっぷ」と「びわこ京阪奈フリーきっぷ」を持っていることにより、この駅に発着するすべての列車に乗れるんだな・・・、としみじみ思ってしまったわけでして・・・。

 そんなわけで、あとは信楽高原鐵道の話と、近江鉄道の話ですけど、書き出すと多分遅くなるんで、また明日に延ばします。

| | コメント (0)

2008年10月15日 (水)

草津線など:トピック的1

 そんなわけで、一昨日までの草津線・信楽高原鐵道への旅の何かをちょこちょこといつものように書いていきます。

(1)金沢発6:14
 この列車ですね・・・。その時のダイヤによって、過去15年ぐらい遡ってみると、6:32まで繰り下がったことがあるんですけど、デフォルトでは6:26っていうイメージが強いかな・・・。かつては金沢で「日本海」発車後の発車だったんですけど、今は「日本海」を松任で待避するようになってしまいました。かつては6:26頃だったときはこの時刻に「小松行き快速」って言うのがあったんですけど、何となくそれも吸収してしまったようです。(ちなみに、小松行き普通が今は5:54にある)

 行き先も、かつては米原行き、長浜まで直流電化されて長浜行き、敦賀で原則系統切断をするようになってから敦賀行き、と変遷してきたんです。

 ・・・・って、書くのはですね、この列車って、個人的に切っても切れない関係があるんですよね。

 大学の時、福井へ通っていたときは1限目から始まる授業の日はこの列車でしたし、あと、初めて「乗りつぶし」って言うことを始めた時もこの列車からスタートしています。その後も何かと、普通列車で敦賀以西に行くときの事実上の1番列車であるこの列車を愛用しているわけで、たまには乗っておきたい列車でもあるんです。

 ということで、今回、ちょこっとだけ特急に乗って、早く着くことを考えようかなとか思ったんですが、頑なにこだわったこの列車。金沢駅3番のりばで発車を待っていて、1番のりばの大阪行き雷鳥4号と、7番のりばの越後湯沢(事実上東京)行き同時発車を見ることができる、というイベントが付け加わっていました。

 あとこの列車、福井駅での停車時間がちょっと長いんで、その間にうどんを食べることができる→だから朝食調達を気にしなくてもいい、という列車でもあるんです。

(2)普通列車モード
 そんなわけで、金沢以西で普通列車を乗り継いでいくのは久しぶりなんですけど、最近は特急が多かったんで、さぞかしまだるっこしいだろう、と思っていたんですが、頭の中はちゃんと切り替わるんですよね。特急なら特急の感覚で、普通なら普通の感覚で、同じ線路を走っているのに時間感覚がうまく調整できているようです。

 だから、まだるっこしくもなく、いつもと同じように走っとるな、という感じでして、特急と比べて違和感がなかったです。

(3)米原駅
 ちょこっとだけ。えっとですね、橋上駅にすべく工事中で、何となく中途半端な状態になっていて、変な気分でした。橋上駅の改札口ができると思われる場所は、今のところ改札内で、なんか違和感。新幹線乗り継ぎの時は、今のところそこを通ることになるんで、ちょっと面白い感じだと思います。これは期間限定。

(4)草津線
 そんなわけで、今回のメインが草津線。これね、1990年に高校1年だったとき、「乗りつぶし」ということを初めて行った時の記念すべき完乗1路線目なんです。(ちなみに2路線目が越後線、そして北陸本線と続く)あと、「区間全駅」的にも両端の駅が既にアップされた状態になっていたりと、いろんな意味で「取材すべき」路線だったんです。

 しかしながら、この路線をカバーする乗り放題きっぷが、青春18きっぷか鉄道の日きっぷになるわけで、やっぱり今の時期やっとかないかんかな、ということで、今回のメインにしました。

 それで、まずは貴生川までの30分に1本区間。最初は順当に一駅ずつ降りていって、最後、甲西と三雲を「行きつ戻りつ」(飛び道具の使用)やって1本分の間隔を浮かそうと思ったんですけど、結局は貴生川止まりの列車との兼ね合いがありまして、素直に一駅ずつ降りていきました。(って書いていますけど、実際こういうことをやった人でないと何言うとるん?っていう文章になると思います)

 あとは貴生川までの残りは、1時間に1本区間。うち、甲南駅が交換をする駅になるんで、単線区間だと運転間隔分待たねばならない駅。そこを最後に回して、そうすることにより、1時間に1本の時間帯から30分に1本の時間帯になった時を活用して、長時間滞在しなくて済むようになりました。。(って書いていますけど、やっぱり実際こういうことをやった人でないと何言うとるん?っていう文章になると思います)

 そんなことで、事前に軽くシミュレーションをしていたところ、日没までに全駅無理かも、という予測を覆し、全駅可能でした。なんならそこから普通列車乗り継ぎで金沢まで帰れたんですよね。一応、大阪18時発が金沢帰着の目安(現実は湖西線経由が可能になってから、もうちょっと繰り下がっている)なんで、十分すぎるぐらいだったんです。

 ということで翌日は一駅か二駅、草津線で残ったものをやって、という必要がなくなったことで、それ+場所が違ったらロスタイムがあるんで、近くにある信楽高原鐵道、という必要性もなくなったんですけど、他(舞鶴線・山陰本線・和歌山線)を考えていても、金沢帰着との時間の兼ね合いからやっぱり信楽高原鐵道が最適かな、という結論に達しまして、泊まるためだけに滋賀県→三重県→京都府→奈良県→大阪府、という移動をすることになったのでした。

 そうして、もうちょっと草津線に時間がかかるつもりだったんで、当初の予定ではこの日、京都経由で大阪へ行き(そっちが断然早い)、翌日関西本線経由で貴生川まで行く予定だったんですが、翌日の信楽高原鐵道の時間を繰り上げるために、その経由地を入れ替えることにしました。

| | コメント (0)

2008年10月14日 (火)

草津線など:日程

 それでは昨日までの日程を。あと、時間が余ればもうちょっと何か書きます。

取材駅は★で示します。
●10月12日(日)
 【金沢】6:14発-(普通)→【敦賀】8:56着、9:04発-(普通)→【米原】10:03着、10:22発-(新快速)→【草津】10:53着、10:55発-(普通)→【★手原】11:00着、11:31発-(普通)→【★石部】11:37着、12:06発-(普通)→【★甲西】12:10着、12:41発-(普通)→【★三雲】12:45着、13:14発-(普通)→【★貴生川】13:19着、13:51発-(普通)→【★油日】14:04着、14:36発-(普通)→【★寺庄】14:42着、14:58発-(普通)→【★甲賀】15:01着、15:39発-(普通)→【★甲南】15:49着、16:30発-(普通)→【柘植】16:44着、17:12発-(普通)→【加茂】18:04着、18:17発-(区間快速)→【JR難波】19:25着

●10月13日
【なんば】-(大阪市営地下鉄御堂筋線)→【梅田】【大阪】7:17発-(新快速)→【草津】8:05着、8:09発-(普通)→【貴生川】9:07着、9:20発-(信楽高原鐵道…以下略…・普通)→【★信楽】9:44着、10:17発-(普通)→【★勅使】10:21着…(徒歩)…【★玉桂寺前】11:27発-(普通)→【★紫香楽宮跡】11:33着(この間、事故現場へ徒歩で)12:09発-(普通)→【★雲井】12:11着、12:27発-(普通)→【☆(近江鉄道ホームのみ取材)貴生川】12:47着、13:00発-(近江鉄道・普通)→【高宮】14:06着、14:14発-(近江鉄道・普通)→【米原】14:35着、15:03発-(新快速)→【近江塩津】15:35着、16:03発-(新快速・約15分遅延)→【敦賀】16:16着、16:45発-(普通)→【福井】17:46着、18:13発-(普通)→【金沢】19:36着

●取材完了分…草津線・信楽高原鐵道全駅のみ。仮置き場対象なし。また、貴生川駅はJR・信楽・近江の3社まとめて一つとして掲載予定。

●使用きっぷ
 鉄道の日きっぷ(JR西日本のみ)2枚。
 びわこ京阪奈線フリーきっぷ(信楽高原鐵道と近江鉄道全線乗り放題で1,000円)。
 なんば~梅田はイコカ使用。

というところで、またそれぞれでの話は明日以降に書いていきます。

| | コメント (0)

2008年10月13日 (月)

近江塩津駅!

ということで、列車の遅れのため、ホームにたたずんでおります。
で、今日は信楽高原鐵道。
これは完全に思いつきというか、昨日の草津線未完了時の保険的位置づけによるものです。
でも、なんかすごく良かったような気がします。
あと、きっぷの関係で、近江鉄道に、そちらは乗るだけでした。
なんか、今後の選択肢が一つ増えたような気がします。
ということで、今日はこのあと、家から書き込めるんですが、それはせずに、明日以降、日程から書きます。
また数日引っ張ります。

| | コメント (0)

2008年10月12日 (日)

甲南駅!

ということで、あえてお知らせしていなかった(というか、急に決まった)行き先は、草津線でした。
金沢駅6時14分発の普通から乗り継いで、一応、草津線は、全駅終了。
てか、今から普通列車等を乗り継いで帰ることができる時間なんですけど…。
しかも、今から泊まるためだけの理由で4府県を移動しようとしています。
まあ、今回は、無性にカプセルホテルに泊まりたい、って思いがあったんで、それに逆らわないということで。
そんなわけで、明日、そんなに早い時間に帰らないんですけど、さほど重い用事がないんですよね…。

| | コメント (0)

2008年10月11日 (土)

更新しました(第579版)

 今回の追加電停・・・長崎電気軌道 西浜町・観光通り・思案橋・正覚寺下

 ということで、今回は長崎電気軌道の番でして、4電停追加。これにより1系統、ないしは「本線」が完了しました。あと11電停残っていますので、4電停ずつの追加であと3回の更新が必要となります。となると、確実に11月になりますね・・・。どうにか年内には終わりそうです。

 それで、何度か書いていますように、明日・明後日とちょこっと出かけてきます。そういえば方向だけは何となく書いていますけど、詳しい場所って、今回あえて触れていないんですよね・・・。別に何かがあるわけでもないんですけど、あるかも知れない、事情がお分かりの数名の方だけ「あっ、結局そこもやるん?」っていう路線ではあるんですけど、とりあえず、ちょっとだけ西の方へ行ってきます。

 そんなわけで、今回は1泊2日なんで、うまくごまかせば旅に出ていたことすら分からないことにできる(土曜日は普通に朝、ブログをアップ、日曜日は出る直前にアップ、それで、月曜日は帰ってきてからあらかじめ作ってあった更新をして「更新しました」にする)っていう方法もあったんですけど、一応、土曜日のうちに更新してしまいました。だから今朝、何も書き込まずに会社へ行ってしまったんです。

 明日は出かける直前に書き込むことは多分、9割方ないと思いますんで、覚えていたらどこかでたどたどしく携帯メールを使って書き込みます。忘れていたり面倒だったり、あと、最近はあり得るんですが携帯が壊れていたら書き込みません。あとは、メール云々、コメント云々はもういいか、ということで。

| | コメント (0)

2008年10月10日 (金)

1日と3日

 やっぱりわざわざ書いてみるもんですね・・・。おはようございます。

 昨日の最後に、「入浴後、PCに電源を入れずに云々」っていうことを書いたと思うんですけど、はい、その通り出来ました。ということで、銀行のロビーとかで暗記物を眺めること以外での試験勉強を1週間ぶりに復活。

 という、試験勉強の話をしている中で何なんですけど、今週末の行き先ですよね・・・。ほんとね、下手に「鉄道の日きっぷ」なんてもんがあるんで、逆に縛りが出てくるんですよね。

 それで、この前書いたとおり、水上から高崎の間の上越線、というのは既に考えていない訳なんですけど、それで考えたのが多度津から讃岐財田にかけての土讃線。ここやると、坪尻から阿波池田までは「仮置き場」の中で繋がっているんで、土讃線の一区間が完成。晴れて「区間全駅」は徳島県にも繋がる、っていうことになるんです。

 でー、いろいろ考えているうちに、結局、この6駅のために行くんでないかい?、っていう考えになりまして、やっぱりこれは近いうちに行こうと思っている高知へ行くときのついでやろ、と思いまして、やっぱりやめました。

 ほんとね、今回の縛りって、JR西日本の範囲内なら1日単位で購入可、他社にまたがるなら3日分を買わなければならない、っていうものでいろいろと挫折してしまうんですよね。それで、どうせなら周遊きっぷで行きにくい路線に行きたいということも考えてしまうし。

 だから、例えば津山線とか宇野線なんて、周遊きっぷ「岡山・倉敷ゾーン」でピッタリ収まってしまうんで、そんなところはわざわざ「鉄道の日きっぷ」に登場してもらわなくてもいいんです。

 あと、やっぱり2.5連休っていうのも縛りになってまして、まあ、土曜日は雨の予報なんで、その日にどっかを撮るっていうことはしないんですけど、例えば雨やし移動だけでいいわー、っていうことにしてしまうと、朝からなら岡山でも広島でも高崎でも普通列車乗り継ぎで行けてしまうんです。でも、13時半に仕事が終わってから、ってなると、そういうところへは行けるんですけど、特急・新幹線乗り継ぎになってしまうんですよね。

 まあ、それでもいいんですけど、これで実は3日間版の「鉄道の日きっぷ」の使用上の問題になってきたりします。

 あと、何か土曜日は家にいたい、っていうか、極論いうと何かめんどくさい、っていうことが頭の中をよぎってまして、多分それが一番大きいのだと思いますけど、9月の移動距離が大きかった分、妙に出不精になっているんですよね。

 ということで、何となく頭の中でしっくり来ているのが、JR西日本エリアで、なおかつ、関西フリーも周遊きっぷも使えない路線で、下手すりゃ日帰り可で、でもなぜかもうちょっと遠くへわざわざ行って泊まってやる(とりあえずカプセルホテルかビジネスホテルで泊まりたい)、っていうところを検討中なんですけど、ほんと、どうなるか分かりません。とりあえず土曜日は夜も家にいる予定です。

 あっ、桂川駅、今週は間に合わないんですね。ちょうどいい方向なんにな・・・。一応、長い繋がりの一駅なんで、早めに取材はするんですけど、京阪間って「迂回ルート」が「区間全駅」の中にあるんで、慌てなくてもいいのかも知れません。

| | コメント (2)

2008年10月 9日 (木)

誘惑

 なんか、髪の毛を振り乱した女の人を見ると、どうしても「ヒットエンドラーン♪」が頭の中を駆けめぐってしまいます。おはようございます。

 さて、ほんと最近、ここに書く時間が短くなってきたなと思われるんですけど、この数日、ほんとは時間をかけて引っ張ればもうちょっと深く分かりやすく書ける話題ではあったんですよね。それを短時間で詰め込みながら、思いつくことを書いているだけなんで、結局何が言いたいのか分かりにくくなっていると思うんです。

 だから、世間一般では、書きたいこと一つに集中して、余計なことを書くな、っていう指導になると思うんですけど、まあ、別に誰かに何かを伝えたくて書いているわけでもないんで、思いつくことをうじゃうじゃと書いていればいいのかなと思うんですよね。

 ほんと、朝の、今から会社行かないかん10分とか15分で書いているんで、ゆっくり推敲するわけにも行かず、また、ちょっと起きるのが遅れたらさらに短くなり、あと、「何書こう」と思って手が止まってしまうと時間がどんどん過ぎていく、っていう、ある意味プレッシャーの中で書いていますんで、特に投稿時刻が8:30前後、ないしはちょっと過ぎているものはそういう中で書いたんやなと思っていただければと思います。

 ほんとは、昨日文章を書いてから、なんかちょっと一つのことを考えていまして、その内容を一旦文章にしてみたいんですけどね・・・。内容的に10分では無理。だからこれはどっかでもうちょっと早く起きた日にでも書くか、そのまま闇に葬るかします。

 それにしても、やっぱりこの時期、試験勉強に身が入らん、っていうか、ちょっとさぼり気味。まあ、本番は来年の夏の話やもんね・・・。週1回の講義のペースでやって4ヶ月で一通り終わる、まあ、最近は難化が進んでいるんで、8ヶ月かけるコースもある、っていう科目で、一応、4ヶ月コースでやってまして、この前、受けた科目と比べても講義だけなら半分のボリューム、でも試験で戦えるレベルになってから、実際受かるまでの壁がものすごく厚い、っていう科目ではあるんですが、一応、過去に一通りやっていることもあり、なんか「毎日やる」っていう勢いが自分の中にないんですよね。

 とりあえず、1週遅れぐらいのペースで何となく追いついてはいるんで、今のところフェードアウトでもなく、あるいは1ヶ月ぐらい遅れてもあとから追いつけるなとは思っているんですけど。ほんとは年内に逃げ切っておいて、12月に今年受けた科目の不合格の通知とともに2科目頑張る、っていう予定だったんですけどね・・・。そろそろ「年内に逃げ切る」っていう部分を本格化させないかんなと思う今日この頃。

 とは言いつつも、結局、帰ってきて、夕食食べて風呂入って、そこからPCに電源を入れて、なんかネット上をさまよっているうちに寝る時間になってしまう、っていう生活が続いてしまうんですよね。今日はとりあえず、入浴後は寝る直前までPCに電源を入れない方向でやってみようと思います。

| | コメント (0)

2008年10月 8日 (水)

現場

 9月30日現在の投資信託の評価額明細なんか送られてきまして、眺めていたら、泣きそう・・・・。これからもっと下がっとるんやよね。おはようございます。

 まあね、別に車を買おうと思っていたお金を回したとか、そんなんでなくて、あくまで前職をやめたときの退職金やから、極端な話、最後の仕事を辞めてから手をつけるべきお金やったんで、多分、それまでの間にどこかで回復はするやろうけど。でも凹むわ・・・。特に、日経平均株価に連動させますよ的なやつがひどいことになってます。

 まあ、これぐらいの値の下がり方なら、例えば試験勉強の通信講座を申し込んだけど、途中で挫折してその学費を無駄にした・・・、っていうことで何回か無駄にしてきた金額に似とるし、そう思えばいいか。投信で損をしたんやから、講座の学費ではもう二度と無駄にせん、とりあえず最後までは受ける、っていうことにすればいいんやろ、ってなんて前向きな発想なんでしょう(笑)。

 そんなわけで話が変わりますけど、ほんと便利な世の中になったもんで、昔は遠くの地方のラジオ(遠くって言うても、東京とか大阪)を聞こうとするとき、夜になってから、しかも、どちらかというと中途半端な価格帯のラジカセで、ちゃんとラジオを向ける方向も考慮して、それでも日によってぐじゃぐじゃな雑音が入りながら聞いとった、っていうのが15年ぐらい前の話。だから「放出中古車センター」の宣伝も、ちゃんとラジオで聞いたんです。

 今はね、もう、すごいことになっとって、MBS(毎日放送)のサイトみたら、全部でないけど一部の番組がネット上で聞けるんやよね。ってことは数年前でも分かってました。

 これね、ネット上で聞けるんはいいんやけど、ネット上の放送って、寝転がって見れん・聴けん、っていうのが最大のネックでして、お笑い番組のテレビもそうやんやけど、一生懸命見るんでなくて、例えば寝転がって本を読んどって、疲れてきたしテレビに切り換えようとか、寝る前に睡眠導入剤代わりに漫才を2ネタほど見ようとか、そんな感じなんですよね。

 その中でラジオって部屋を真っ暗にして、目に負担をかけずに聴けるし、睡眠導入剤としてはうってつけなんです。でも最近はラジオから離れとったな・・・。

 ってことで、ほんと、一部の番組だけなんですけど、ダウンロードして、小さいプレーヤーでも聴けることになっとって、しかも過去の番組まで遡れて。ほんと便利な世の中になったもんやなと思います。ってことで、昨日は本来ならそれを録ろうとすると土曜日の深夜に頑張らないかん、ますだおかだの番組を手軽に聞かせていただきました。

 まあ、その時間帯にCMも含めての楽しみ、っていうことまで言い出すとやっぱり何かが欠けるけど、でも便利。ただこれ、聴き続けるかどうか分からんのですけど。

 ほんと、いつも書いている資格試験の講座もそうなんですけど、ネットを使って、しかもダウンロードしていつでも聴けて、っていうことで、地方と都会の格差って狭まってきた部分もあるんです。ただ、実際にその場へ行って感じとる、ということが出来んので、それだけは実際に足を運んで、っていう話になりますが。

 といいつつも、そういうワシも駅の雰囲気をそこへ行かずに感じさせる(ことができればいいな・・・)サイトをやっとるんやった。でも実際行くと、写真で見るのとはやっぱり違いますよ。って、なんか話が飛びながら、まとまらずに、今日も時間が来たので終了。

| | コメント (0)

2008年10月 7日 (火)

いきもの

 昨日はここで車通勤かも、って言いつつ、結局小雨だったんで自転車で行きました。おはようございます。

 ということで、会社で身内の葬式の翌日、という人がいまして、そんで「昼ご飯買ってきて」っていう話に。えっとですね、ワシの場合、身内として葬儀に出たのは九州だけ、法事も含めると北海道ぐらいで、地元での葬式って、例えば前職でのお客さんの葬式、下手すりゃ故人とあったことがない(喪主はよく知っている)という感じなんでよくは分からないんですけど、このへんの人々って、しっかりと精進料理を食べ続けるんですよね・・・。

 というのはですね、この前の佐賀県での葬式(父親の叔母)の時や、長崎県での祖父母の葬式の時はそうだったんですけど、火葬場から帰ってきて出迎えている料理が鶏の唐揚げやら、刺身やら、寿司やら、ここぞとばかりに生き物を食べるんです。(九州だけの話でもないみたいですが)

 だから、ほんと、石川県で生まれ育ったと言っても、食べ物やら、こういう風習が実はこっちの人になりきれていない、っていうか、自分の親の葬式の時はどっちに従えばいいんやろ、ということにもなるんですが・・・・。

 で、話は飛びましたが、その葬式翌日の人が、しばらく肉やら魚やら食べとらん、力が出ん、っていう話で、「何買ってきてもいいよ」ということで、ワシと同じもん買ってくればいい、ということで、えっとですね、「とろさんまのあぶり焼き寿司」と餃子を買ってきました。

 ということなんですけど、そういや、7月にその佐賀県の葬式行く道中、ほんと何も考えとらんかったなと。ある意味、新幹線の定番やと思って、新大阪駅新幹線のりばでカツサンドを買って食べたし、鳥栖駅で食べたくなって、かしわうどんを食べたし、もうね、肉ばかりですよね・・・。ところで、遠くから親戚が駆けつけるときの道中って、こういうもん食べたらダメなんやろうか。

 ということで、今日は短いですが、ちょうど時間が来ましたんでこのへんで。

| | コメント (0)

2008年10月 6日 (月)

値上げ

 おはようございます。ってことで、今日は車通勤になるかな・・・。あと20分で雨がやめば別ですけど。

 そんなわけで、最近よく行っていたスーパー銭湯が閉鎖になってから初の土日。といっても、ちょくちょく行っていたところがあと2つあるんで、この土日はそのあと2つにそれぞれ行きました。

 特に、松任の某CCZ温泉は2ヶ月ぶりに行ったんですけど、370円から440円にアップ。これ、確か、民業圧迫、ってことで上げざるを得なかったとか、そんなことらしいんですけど、代わりにサウナには自由に入れるようになってまして、そういやここのサウナ、初めて入ったかも。でもまあ、ここはサウナでなくてお湯目当てやし、別にいらんけど・・・。

 でも、なんか、雨のせいかも知れんけど、普段の日曜日より明らかに人が減ってまして、70円上がったらやっぱり人も減るんかな・・・。まあ、440円っていうのも安い方やと思いますが。

 というわけで、この土日は

●土曜日
土曜日に半日、仕事へ行く
帰りに古本屋へ寄る
帰ってきてから頭を刈る
昼寝する
本を読む
風呂屋へ行くときに別の古本屋に寄る
風呂屋へ行く

●日曜日
遅く起きる
朝ご飯を食べて昼寝
12時頃、やっとPCに電源を入れるが、やっぱり疲れてきて昼寝
時々読書
夕方、Webサイトの更新を始めるが、上環駅の構内図にはまる
夕食
風呂へ行く
帰ってきてから更新のつづき
更新が終わったら寝る

ってことで、寝ること中心の生活でした。古本屋で合わせて3冊の本を買ってきて、片方の古本屋でポイントカードが出来たんで、それでまた財布が膨らむな・・・、と思いつつ、結局は作ってしまったり。

 一応、3冊のうち、1冊は読み終わりまして、「なぜできる人はできる人を育てられないのか」っていう本。新刊で出ているときに買おうかなと思いながら、つい買いそびれていたんですけど、偶然に見つけまして、半額で済みました。たまに古本屋って、こういう掘り出し物があるんですよね。新刊の時から目をつけておいて「古本屋で見かけたら買おう」って思っておかないと、つい見失うもんです。あと2冊は「地頭力を鍛える」っていう本と、会計の本。これはまたゆっくりと読みます。

 ということで、ほんとよく寝た土日。来週は2.5連休ですけど、天気も悪そうやし、無理してどこか行くこともせずに、やっぱり寝ておこうかな・・・。この時期、ほんと眠いんですよね。おまけに会社は忙しい時期やし。ほんと、週間天気予報が固まるまで、行くかどうかも含めて保留にしておこうと思います。

| | コメント (0)

2008年10月 5日 (日)

更新しました(第578版)

 今回の追加…香港路面電車の4電停。

 そんなわけで、香港に関しましては、もう、面倒なんでここでは駅名を載せないわけなんですけど、ともかく4電停追加。

 えっとですね、今回、上環駅の追加に当たって、適当に流す方法もあったんですけど、どうもこの駅の構内、訳分からんので、写真と記憶を手がかりに手元の紙に路線図を復元してみまして、これをなんか適当なソフトで路線図を書こうかな、と思ったら面倒になったんで、手書きのもの(文字はアルファベットの記号を除き、切り貼り)をスキャナーで読み込んでアップしてしまいました。

 そんなことをしていたんで、結構時間がかかったんですよね。だからアップも非常に遅くなりました。そのうえ、後から上環駅だと思っていたところの一部が、他の電停らしい、ということに気づいてみたり。ほんとね、この香港の路面電車、駅名標がないんで訳分からん部分が多いんですよね。それで、気づいた後にページを分離していたらほんと手間なんで、一応、「これは他の駅らしい」ということを注記して、一つの駅として扱っています。とりあえず、雰囲気だけどうぞ。

 そんなことで、香港の路面電車については残りをバーッと全部載せてしまおうと思っていたんですけど、なかなかそういうわけにもいかず、多分あと2回はかかりそうな気がしています。だいぶ飽きてきたと思いますけど、あと2回お付き合い下さい。

| | コメント (0)

2008年10月 4日 (土)

 しっかし、「5等級以上の引き下げ」とか「半年以上遡って引き下げ」って普通にある話やろ・・・、あっ、昨日今日出てきた社会保険の標準報酬月額改ざん云々の話ね。もっとも、10年ぐらい前なら「引き下げ」っていうよりも、この部分を「引き上げ」っていうことならよくあったけど・・・・。最近は税金対策でマイナスにするよりも、銀行対策で無理矢理プラスにせないかんところも多いしね・・・。

 まあね、特に大きいところの従業員・職員の方ならこういうものって「不自然や・改ざんや」って思うかも知れませんけど、中小企業の役員報酬っていうことを考えると、そんな不自然でもないんですけどね・・・・(今勤めている会社っていう意味でなく、もっと小さい会社、役員以外の従業員さんがいないか、いても数人という程度の法人)。だから、こんなものがそれぞれ多く出てきたから、っていうても、ほとんどは今回の問題の「改ざん」ではないと思うんですよね。ただ、別の意味で問題なんかも知れんけど。ってことでおはようございます。

 本当は今日、休みの予定だったんですけど、ちょっと会社で起こったことと、自分の仕事が進んでいないことで、ちょうど利害が一致したんでどこか他の日と入れ替えて、急遽、出勤としました。だから、今月中のどこか出勤予定だった土曜日が休みになります。

 そんなことで、昨日に引き続き「来週行きたいところ・気が進まない場所」を書こうかと思ったんですけど、状況が分からなくなってきたんで、保留。決めることには週間天気予報も出てくるやろうし、まあ、決めるのは直前でいいかな。

 それで、通勤路に大型書店が出来てから、そこに寄る頻度が高くなりまして、特に今のように試験勉強をしつつも、そんなにウエイトを置かなくてもいい時期って、気が向くと寄ってしまうんですよね。だから最近、本代が多くなって来たかも知れません。

 その本屋、古くからあるものと違って、遊びの空間が割と多く取ってあるところでして、例えばゆっくり座って「立ち読み」が出来たりするんですけど、レジの近くにピアノが置いてあるんですよね。そして、たまに雇われている人か、ここの従業員の方なんか、ひょっとしたら役員の方なんか知りませんけど、中年の男性の方がピアノを弾いているんです。

 それをゆっくり聞く・・・、っていうことはしないんですけど、3階建ての店内に響き渡るような感じでピアノも置いてあるんで、結構聞こえてくるんですが、特にピアノの前に行って聞く観客がいるわけでなく、みんなの耳に入っているけど、拍手があるわけでなく、反応のない中で、群衆の中の孤独の状態で弾いていらっしゃるんですよね。

 それを見る度に、この状況がイヤになって、突然、「猫踏んじゃった」でも弾き始めんかな・・・、と期待してしまうんですけど、一度たりともその状況に遭遇したこともなく、期待の中で終わってしまうわけです。ほんと、期待しとるんですけどね・・・、ないか。

| | コメント (0)

2008年10月 3日 (金)

近くへ・・・

 なんか、ほんと最近起きるのが遅くなってきまして、というか、ちゃんと6時前後には一旦目を覚ましているんですよね。それで、夏ならそこから、ちょっとウトウトするかしないか、あるいはテレビを見たりしながら、何となく7時前後にはPCの前に座り、そっから7時50分ぐらいまで朝のひとときを過ごす・・・、なんですけど、今の時期は6時に目を覚ましてから、再び本格的に寝てしまうと。で、7時過ぎに目を覚まして、そっから何となく起きる方向に向かって、7時50分に布団から出る、という感じ。

 ってことで、ここに書くことに割ける時間が短くなるんですけど、おはようございます。

 そういうことで、10月に3連休がありますよね。ワシの場合はその土曜日が午前中、出勤になるんで、2.5連休なわけですけど、さて。どこかへ行こうかなと思っていまして、多分ボツになるんで書きますけど、実はこんな事を考えてまして・・・。
 1日目…13時半に仕事が終わる→14時過ぎの「はくたか」で越後湯沢、新幹線乗換で高崎。
 2日目…水上から2駅(上牧・後閑)は撮ってあるんで、そっからあと、高崎方面の各駅。そして時間が余ったら高崎から横川方面、佐久平あたりに泊。
 3日目…少しだけ、しなの鉄道に手をつけて帰る。

 というのはですね、水上~高崎~横川って、この時期の「鉄道の日きっぷ」を使わないと、あとは18きっぷの時期しか乗り放題になるきっぷがないんですよね。特定の日(群馬県民の日)だけあったり、あと、JR東日本の広範囲のやつはあるんですけど、JR東日本広範囲のやつって、こっちでは買えない上に、特急乗り放題になると、狭い範囲をちまちまと降りていく「区間全駅」のやり方だとすごく不利になったりするわけで。ほんと、周遊きっぷの大幅廃止が痛い・・・。乗りつぶしの時は吾妻線とか、この範囲の周遊きっぷを使ったんですけどね。

 だから今の時期がちょうどいいなと思っていたんですけど、なんかね、気分的に乗らないんです。この「区間全駅」って、一部を除いて目標をあえて定めていないのが、その時の気分を重視したいからなんです。出かける前になって「あの区間に行きたいな」っていう「気分」によって行き先を決めていますんで、はい。

 だから、今回、上越線が後閑まで繋がっているんで、その後を繋げねば・・・、って思った、半分「義務的」な発想から考えたこの区間。もちろんそのうち行く気になると思うんですけど、ちょっと今回はやめとこうかなと。

 それと、「鉄道の日きっぷ」が2回分しか使えないのも問題でして、そういや、この秋の鉄道の日きっぷって、意外と使うことがない、あってもJR西日本版(1日分単位で発売)を使うことが多い、ということで、この時期、短期間に3日分を使いきるのが結構苦しかったりするんですよね。そうなってくると、今週末から使うことを考えねばならないし・・・。

 あと、なんか、内容の割に1日目、まともなきっぷで高崎行って、しかもちゃんとしたビジネスホテルに泊まって、っていうことを考えていると、なんか腑に落ちないとか・・・。やっぱりまともな3連休でないとこの範囲は辛いかも。

 どうも、この前、思いっきり東(北海道根室支庁管内)へ行っているだけあって、なんか
東の方よりも西の方へ行きたい、でもそういや、関空から行ったし、西も行っとるしな・・・。

 ということで、何となく行きたいところを見失ったんですけど、こういうときはどこも行かないとか・・・。ちょこっと、JR西日本版の方を使って、そっちの方で1泊ぐらいで考えつつあるんですけど・・・。そういや、例年、この10月って、大阪(水間鉄道)だったり、名古屋だったり、意外と近場で納めていることが多いです(さらにその前は富山地方鉄道やし)。そんな遠方に行きたくない、って思う時期なんかも知れません。

| | コメント (0)

2008年10月 2日 (木)

転勤

 はい、あと10分。おはようございます。

 昨日、某銀行の担当者さんが別件でいらっしゃって、「転勤するんです」ということ。この銀行って、ちょっといろんな歴史的な経緯があって、北陸3県と、なぜか北海道に支店が多い、っていう銀行なんやけど、北海道行くそうです。っていうか、この方自体が北海道の出身の方なんで、ようやく戻れる、っていうことらしいいんですけど・・・。

 というか、この担当者になって3ヶ月ぐらい。営業の方なんですけど、その前は融資担当者だった、ということで、本当はもっといろいろ話を聞きたかった方なんですけどね・・・。会計事務所とお客さんの銀行、っていう立場と、経理担当者と銀行という立場だと、明らかに話の内容って違うんですよね。会計事務所だと分からんことがいろいろ見えてくることの一つで、今の会社にいるうちに経験しておきたいことの一つでもあるわけです。

 しっかし、ほんと、「転勤」っていう世界に無縁なところにいるだけあって、そういう話を他からも聞く度に、なんか不思議な気分になるんですよね。そもそも「転勤」って、一つの企業とか組織に二つ以上の事業所が存在したらあり得る話で、ただ、今の会社の場合は一時期、野々市に支店があったこともあり、言うなればそこへ行くことが「転勤」だったんかも知れませんけどね。

 それはそうと、転居を伴わざるを得ないところに離れて事業所があれば、それらの事業所の間で人の行き来が生じてくる、となると転勤もあり得る(入社時の条件にもよりますが・・・)、ということで、「転勤に無縁」ということは、複数の事業所がないところに働いているんでそうなるんです。だから、ある程度の大きなところで働くとなると、転勤っていう話にもなってくるんです。

 ワシの場合、学生の就職活動の時から大きなところへ行くことは放棄していたんで、転勤云々っていうことも意識すらしたことがない、っていうことになるわけで。

 それで、その転勤先に知っている人がいない、っていうのもまた不思議な話なんですよね・・・。

 ワシの場合、ちょうど3年前に転職しまして、まず勤務先がたまたま近所やったっていうこと。これね、巨大工場やったら、下手すりゃ一つの敷地内に収まるぐらいの距離なんですよね。だから、家を出てから95%は通勤路が一緒。ということで、なんか働く場所が変わったっていう気がしないんです。

 そして、転職先は前の会社の時から出入りしていた会社なんで、転職先の会社の人はよく知っている人から、顔と名前が一致する程度の人まで。でも挨拶ぐらいは前の会社の時に、今の会社の人とほぼ全員としたことあったかな・・・。あと、年末調整とかも請け負っていたんで、細かい個人情報は何となく知っていたり・・・。

 だから、転職といえども、下手すりゃ、こういう転勤よりも「知らないところへ来た」という感覚がなくなる転職だったんです。

 そうなると、この3年前の転職よりも、こういう方々の転勤の方が大きな話なんですよね。こうなってくると、転勤を伴う会社の、行ったこともない事業所、見たこともない「同僚」を束ねているものって、やっぱり「同じ会社であること」っていうことだけなんやろうか。もちろん、間に他の同僚を介して知っている人がいる、っていう話になるし、例えば、旅先で向かい側の席に座って、たまたま顔は知らんけど同じ会社の人やった、ってなることもないわけでないやろうし、そうなるとすぐ話はあるやろうけど・・・。

 そんなわけで、良くも悪くも中小企業に染まってしまった人間からすると、何となく、この大企業や公務員さんの「転勤」というものがピンと来ないのでした。

| | コメント (0)

2008年10月 1日 (水)

10月

 今日は今のところ、ちゃんとPCが動いていますよ、ということでおはようございます。ここで朝食を挟むんで、戻ってきたらどうなっているやら。とりあえず、スタンバイモードにだけはしておこうと思います。では。

 さて、戻ってきまして、今日はちゃんと動いています。

 ということで10月になりました。この9月→10月の変化で一番大きいのが、ちょくちょく書いてますけど、よく行っていたスーパー銭湯が廃業になること。本当は昨日、平日だけどちょっと行きたかったんです。でも月末で仕事が遅くなったことと、家に帰ってからもやることがあったんで(通信添削問題10月2日必着。別に遅れてもいい。)、結局行けず終い。そんなことで先日の日曜日が最後になりました。

 えっとですね、そこ、温泉ではないんで、それが致命傷の一つだったり、あと、そんなに近くない、でも車で行くことを考えると十分に近いところで、別のスーパー銭湯2軒が施設競争を始めまして、そこに入っていかなかったために、そのあたりから客数が極端に減っていたんですよね。多分、原油価格の値上がりで、それに拍車をかけたのと、あと諸々だと思います。

 このスーパー銭湯自体、その近くにある風呂屋さん(普通の銭湯ではないけど、スーパー銭湯という言葉ができる前のスーパー銭湯みたいなもん)が廃業するきっかけを与えてしまったようなもんなんですけど、それでも10年しか持たなかったんですよね。ということは、やっぱりこういう商売って、10年ぐらいで回収できるように考えなダメなんかな・・・。

 もともと、ここのサウナが、少しだけ蒸気が出てまして、他のサウナみたいに乾燥したところで無理矢理汗を出す、っていうんでなくて、湿度が高めのところで楽に汗が出せる、ってことと、サウナ室が広い、っていうことがすごいよかったんです。で、最近はプール歩行浴で有酸素運動をするところになってましたけど、そういう意味では温泉ではないものの、他にはない特色もあったんですよね。

 そんなわけで、最近は3つの風呂屋を行き来しつつも、主にこちらへ行ってまして、特に9月なんか、他へ行ったのは1回だけ、しかも普段の土日だけでなく、平日の水曜日もちょくちょく行っていたというぐらいだったんです。(おかげでかなり有酸素運動ができた)

 それで、逆に、松任の某温泉には7月以来行っていなかったりしまして、今度の日曜日は早速そちらになるなと思うんですけど、行く風呂屋が3つから2つになってしまって、しかもどっちも金沢市外。ガソリンが安くなったとはいえ、どうやろ、っていう話なんですけど。

 でも、実はその廃業したスーパー銭湯の近くに、去年、温泉のスーパー銭湯ができたり、でも実は行ったことがなかったりしまして、そこに行ってみるかな・・・。でも割引券がなかったら高いんやよね。というか、うちの近くにもうちょっとしたらスーパー銭湯ができるんやった。でもここ、普通のところでなく、どっちかというと健康ランドに近い感じみたいなんですけど。そういえば、そんなに遠くないところに健康ランドができていたんですけど、時間制限付きで、普通のスーパー銭湯並の値段にできるんやった。

 ってことで、ちょっとサウナ・水中歩行の面でそこが廃業したのがきついんですけど、それを考えなければ結構行くところがあるんですよね。ということで、今月は「お試し月間」ということで、最近出来たいろんなところへ行ってみようかな・・・。でも今週末は今まで行っていたところへ。で、その次は2.5連休やし、天気と気分が乗ればどっか行くやろ・・・。

 それと、近くのスーパー銭湯に多く行っていたことと、車通勤がほとんどなかったこともあり、車の中のガソリンが6月末のものなんです。そういうことで3ヶ月持ってしまったか・・・。でも多分、今週末には入れないとダメで、10月からガソリンが上がるか下がるか、上がるんやったら9月中に入れたいなと思っていたんですけど、下がるみたいなんで、引っ張ってよかったなと。

 そんなわけで、最も高かった時期にはガソリンを入れずに済みました。そろそろ久しぶりに福井か能登に車で行ってこようかな・・・。昨年って、車、津幡町~白山市の間しか走らせていないんですよね。それでその傾向、今も続いているし。ちょっと車も走らせてあげないかんかも知れません。

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »