« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

更新しました(第588版)

 今回の追加駅…篠ノ井線 坂北・西条・明科、中央本線 下諏訪の各駅。

 そんなわけで、この前始まった篠ノ井線 篠ノ井-松本間ですけど、ちょうど8駅で、しかも田沢駅が「仮置き場」からの移転をやっているんで、2回分の更新量に達しないんですよね。ってことで、今回で終了。なお、ルート的には、松本-大糸線-糸魚川-直江津-長野-篠ノ井-篠ノ井線-松本、とたどってみていくことが可能になりました。

 そうして、松本~塩尻~岡谷は既にアップしてあるんで、ちょっと飛びまして下諏訪駅。小淵沢までの区間設定の中で変則的ですが一駅だけアップしておきます。

 それで、次回ですが、先日の土佐電鉄大量取材により、「駅」「電停」交互掲載をまた続けて行かざるを得なくなりましたので、早速電停になります。9月の函館の分を掲載する予定です。

| | コメント (0)

2008年11月29日 (土)

高知方面:トピック的(4)

 そんなわけで、1週間前はもう四国にいたんですよね・・・。ちょっと時間がかかっていますし、ほんとは今日でケリをつけたいと思ったんですが、多分無理みたいです。月曜日以降も続きます。それではつづき。

(5)高知での宿泊
 高知は、健康ランドとかカプセルホテルで泊まるというのがちょっと難しい土地なんですが、割と安いビジネスホテルの多い土地でもあるんです。

 それで・・・、結局、去年と同じところに泊まってしまいました。3,000円台のホテルがいくつかある中で、なぜか5,000円台のところに泊まるわけなんですけど、サウナ付の風呂もあったり、朝食もバイキングだったりと、去年、自分の中ではかなり満足度が高かったんです。

 ここ、最上階がその大浴場(ただし、健康ランドとか銭湯、あるいは一部のカプセルホテルと比べると小さい)で、その下の階が和食の店。ただし、宿泊とは関係なしでやっているみたいでして、どっかの会社の宴会らしきものが聞こえてはきたんですけど、やっぱり例によってここで夕食。

 定食のようなものが1,500円、で、飲み物を省略すると900円になるんですけど、昨年同様、日本酒を付けてもらいまして、小部屋で一人、豚の生姜焼き定食を食べておりました。いやほんと、酒に酔うのがこんなに気持ちよかったんか、っていうぐらいの気分。

 金曜日まで仕事して、そっから一気に岡山来て、そしてカプセルホテルだったんですけどあまり眠れず、朝早めに四国に渡って2駅間歩いて、極めつけは電停の取材・・・、っていうことでいろんな疲れがある状態だったんですよね。仕事での疲れと、旅での疲れって質が違うというか、別のものだと思うんですけど、その両方が乗っかっている状態。そこに日本酒を入れたもんで、結構いい気分になって部屋に戻りました。

 それで、ちょうど7時だったんで「イロモネア」を見ました。てか、このイロモネア、最近外出先の宿泊先で見ることが多いんですよね。そうして、それが終わって風呂に入りに行き、戻ってくるとほんと、いい感じになっておりまして、すぐに寝てしまいました。ってことで、その翌日書いたんですけど、ほんとはそこで何かここに書き込むつもりだったんですけど、すっかり忘れていたんです。

 翌朝はバイキングで朝食を食べて出発。そんなわけで今年は部屋の風呂を使うことなく、結構きれいな状態で部屋を後にしたのでした。

(6)路面電車2日目、伊野線

 それで、このホテル、多分最寄りの電停は桟橋線の蓮池町通だと思うんですけど、そこは確か去年、一つめの取材電停だったなと思いながら、そういや別方向に行けば伊野線に出られるんだ、っていうことに気づき、歩いていくとそこは堀詰電停。前日に撮らなかった電停なんで、ちょうどよかったんです。そこを撮って、一電停飛ばして、やっぱり昨日撮らなかった高知城前電停を撮り、ちょうど伊野行きが入ってきたんで、一気に伊野方面へ。

 朝倉電停から先は1時間に3本の区間になるんで、どっちかというと駅の取材に感覚が近くなるんです。しかも、道路があって、その脇に単線のがあるという造りになるんで、なんか路面電車というよりやっぱり駅かな?という感覚になります。だから昨日書いた取材方法とは違って、どちらかというと鉄道線の無人駅に近い取材方法になります。

 とはいってもやっぱり路面電車。電停の間隔は短いんで、20分もあれば1つの電停を取材して、歩いて隣の電停へ行き、そこを取材してもやっぱり時間が残るぐらいなんです。それで、ちょうど隣り合った電停を3組残してあったんで、うまくその方式で3組6電停を取材。あとは北山電停はそこで降りて撮っているうちに、電車が伊野で折り返して戻ってくるものを捕まえることができまして、本数が少ない割には効率的にまわることができたみたいです。

 あとは、ちょっと本数が多くなる曙町電停の取材。このあと、曙町東町・鴨部の各電停は去年撮ってあって、既にアップはしてあるんですけど、電車から見ると駅名標(らしきもの)ができていました。曙町電停から次の電車までの間に順に歩いて回ることもできたんで、それを撮っておきました。そうして、伊野線は終わりまして、一気に後免線へ。デンテツターミナルビル前電停へ行きました。

 と、やっぱりまだ終わりませんね・・・。ということで、明日は更新をするんで、月曜日以降につづく・・・。

| | コメント (0)

2008年11月28日 (金)

高知方面:トピック的3

 ではつづき。っていつ終わるんでしょ?

(4)高知市内1日目

 そんな感じで、ちょっと香川県と徳島県の間で油を売った後は一気に高知へ。実際この「寄り道」、帰りにすることも考えていたんですけど、そうなると高知発が翌日の9時台か10時台になってしまって、高知での時間が取りにくくなるということもあったんです。

 それで、去年とは違う高架ホームに到着。自動改札もあり、途中下車扱いの乗車券も難なく通り、真新しいコンコースへ。キオスクで今日の分と明日の分の1日乗車券を買った後、路面電車のりばへ。

 えっと、こののりば、今のところ前のままなんですね。それで、旧駅舎を潰したり、旧ホームを潰したり、旧駅前広場が工事中の中にポツンとある路面電車のりば。なんか工事現場の中に路面電車ののりばだけそのままあって、不思議な気分でした。

 それで、去年も来ているんで何の迷いもなくはりまや橋から乗り換え、伊野線の方へ。ここから、升形とか、旭駅前通とか、去年取材している電停を除いて、基本、一電停おきに降りていき、帰りに残りを拾っていく、っていう方式を採りました。その日分として用意した乗車券の範囲は曙町まで。ってことは、去年の取材したものから見ると、鏡川橋の一つ前の電停までが今日の取材範囲だな、ってことで、蛍橋電停でその日の取材を「折り返して」います。

 この「電停の取材」なんですけど、町の中にあって、なおかつ、交差点を挟んで両方向のホームがある、っていう場合、割と取材のための動きがパターン化されていまして

 1.降りる
 2.電車が行くのを待つ
 3.行ったら駅名標を撮る
 4.ホームの先端まで行き、次の電停の方向を撮る(「○○方面を望む」になる)
 5.後ろを向き、反対側のホームに向かって電停全体を撮る(「構内の様子」になる)
 6.横断歩道のところまで行き、青になるのを待って渡る
 7.渡ったら、そこから今いた電停を撮る
 8.交差点を撮る
 9.路面電車と並行の横断歩道を青になったら渡る
 10.さっきと反対側のホームを撮る
 11.さらに交差点も撮る
 12.信号が青になったら、さっきと逆のホームに行き、3~11の繰り返し
 13.もとのホームに戻り、次の電車を待つ

 てな感じなんです。つまり、4回横断歩道を渡るんですけど、間にホームを挟んだりするんで、1電停取材するのに6回信号待ちをするんですよね。

 あと他に、電停や周辺で面白いものがあればそれを撮ったりもします。それで、十数枚の写真が撮れるんで、そっから7枚を適度に選びアップしているのでした。

 ただ、電停の取材って、駅の取材に比べて格段に危険だということ。信号は厳守することと、車には常に気をつけることは当たり前なんですけど、ほんと、もしやろうとする人がいればくれぐれも車に気をつけるということと、目の前に乗りたい電車があっても、信号が赤なら次の電車を待つということ。

 と、話がそれましたが、そうやって一電停ずつ抜いてやっていくと、電停間の距離が短いところがありまして、もとのホームに戻ることを考えると、渡る信号も多くなり、面倒なんで、歩いてしまった、というところが1日目で2箇所あります。

 あと、やっぱりこの季節、いくら天気がよくても17時ぐらいが限界みたいです。ってことで、高知城前と堀詰は翌日に譲ることにして、この日は17時を持って切り上げたのでした。

 ということで、また明日以降に続く・・・。

| | コメント (0)

2008年11月27日 (木)

高知方面:トピック的(2)

 なんか、今日も時間がない、っていうよりPCのトラブルで、おかしな状態になっているんですけど、今日こそ短めになります。

(3)多度津~阿波池田
 そういうことでこの区間。ほんと今回、ネックになった部分なんです。この区間さえ考えなければさくっと高知に行って、そこから帰ってくればよかったし、前の日に出る必要もなかったんです。

 その中で、金蔵寺・善通寺・琴平の3駅は別に一駅ずつ降りていけばいい話だったんですが、そうなると後の問題がありまして、単純なきっぷにもかかわらず、一旦善通寺から金蔵寺へ戻っています。

 そういうこともあり、この区間、それぞれ往復分、乗車券を買い求めているのはそういう理由です。ほんと、金蔵寺→琴平の乗車で、すでに善通寺までは乗っているきっぷを持ちながら、2駅区間を乗る、で、善通寺駅を境に有効な切符が変わってしまう、っていうのも変な気分になるんですよね・・・。

 普段はこういうことをするとき「乗り放題きっぷ」を使うんでそんな話にはならないんですけど、普通のきっぷを買うと結構面倒なことになります。

 さて、そこから先。この3駅が結構頭を悩ませたところでして。結果的には琴平→讃岐財田…(徒歩)…黒川→塩入、っていう動きも可能だったんですけど、これが「非乗り放題」の壁でして、しかもこの3駅、きっぷの自販機もないんで、車掌からきっぷを買いつつ、有効な乗車券部分と・・・、って考えていくとほんと面倒。

 そんなわけで、琴平から阿波池田までの普通列車2本の間隔をみて、逆に運転間隔が開いている時間帯を見て、この列車を選んだ訳なんです。そうすると塩入から讃岐財田まで歩けるかな、っていうことで。

 営業キロと、実際歩く距離って違う訳なんですが、そんな大きく変わらない区間、それでも2時間ぐらい歩いたかもしれません。天気もよくてちょうどいい散歩でした。

 讃岐財田駅も、去年、普通列車で通っていて何となく気になっていたんですけど、やっぱりいい駅でした。昔だったら「気になる駅」として扱っていたかもしれません。

 そんな感じで讃岐財田で充分時間があり、楽しんだ後、普通列車で阿波池田まで。ここから先は去年のほぼ同じ時期に降りているんで、何となく懐かしがりながら阿波池田まで。

 昼色を食べて、そこから一気に高知へ。この区間も普通列車で、長時間停車をねらって数駅、っていうことも考えたんですが、高知での時間を少しでも長くするために、それ以上の時間をとらないことにしました。

| | コメント (0)

2008年11月26日 (水)

高知方面:トピック的(1)

 そういうことで、例によって先日までの旅行記をちょこちょこと書いていきます、今日は11分しかないため、ちょっと短めになりますが、時間が来たら終わります。

(1)駅まで
 天気も悪く、そんな中、家に帰って、翌朝早く起きて、雨の中駅へ行って・・・、っていうことを考えるともう面倒になってきておりまして、そういうことで旅の用意一式を持って会社へ。そのまま出てしまおうという話。

 でもですね、これ、結構混乱するというか、会社の用意と旅の用意両方していかないとダメなんで、意外と訳分からん状態になるんですよね。細かいことを言うと靴を履いていきながらシューズを持っていかないとダメな状態。

 それで、自転車にこれだけ積んで通勤、っていうのもどうかなと思っていたら、雨が降っていたんで車で行きまして、荷物を持っていくこと自体は割と楽でした。ついでに、会社が終わって着替えた後の「会社の用意」は車に置いておくこともできたし。

 会社に車を置いたまま、幸いに雨が降っていなかったんで歩いて駅へ。この会社→駅の移動をする時間帯の天気もちょっと心配だったんですよね。

(2)雷鳥→のぞみ
 それで、駅へ行き、ようやく「みどりの券売機」で、伊野までの往復乗車券と岡山までの自由席特急券を購入。そして、夕食を買って、そのあと岡山のカプセルホテルの予約の電話をしたら「別に予約しなくてもいいですよ」って言われ、そのまま向かうことに。

 そうしてホームへ行って、雷鳥が停まっていたんですが、金沢発の段階でこれだけ混んでいる雷鳥、初めて見ました。幸いにも誰かが移動した後だったのか、窓側に座れたんですけど、それですら一番前の壁の真後ろの窮屈なところ。雷鳥といえども曜日と時間帯によっては金沢発の段階ですら好きな席を選べない、っていうことみたいです。ただ、福井あたりまでの短距離の方が割といらっしゃるみたいなんですけどね。

 それで、「はくたか」とその後の普通列車が遅れていたため、15分遅れて発車。これで新大阪で乗り継ぐ新幹線の選択肢から予定していた「こだま689号」がなくなってしまったのでした。(実際、途中で追い越されるんで、結果的に乗った「のぞみ」の方が早く着いたんですけどね)

 そして、新大阪に13分遅延。ほんとはここで泊まって、翌朝6時か6時5分の「ひかりレールスター」っていう手もあったんです。そうすると同じ「南風」に乗れるんです。でも、「仕事を最後までして、その日じゅうに岡山に着く」っていう感動を味わいたくて(笑)岡山まで行ってしまうことにしました。

 もう一つ、ここで翌朝「0系こだま」っていう手もあったんですが、これも混んでいるようなんで、辞めておきました。これにすると四国内での予定が狂ってしまうっていうこともあったんですが。

 それで、新大阪13分遅延。もう1本後に「700系のぞみ」があるんで、岡山着がちょっと遅くなるけどそれでいいかなと思っていたんです。でも・・・、雷鳥から降りて、時計を見て・・・「走ってみようかな」っていう気になりまして、階段を駆け上がり、通路を走り、改札を通り、さてホームへの階段。ちょうどその「のぞみ」から降りてくる人が階段を下りていたんで、さっと手すりに伝って勢いをつけて階段を駆け上がると・・・「ああ、乗れる」。ってことで、人生二度目の「新大阪駅3分 在来線→新幹線乗換」を実現してしまったのでした。

 今回は前回みたいに息が上がることなく、新幹線に乗り込めたんですが、ただし自由席は1~3号車。乗り込んだところは12号車。ということで延々と歩く羽目になりました。

 それで、この「のぞみ」、N700系でして、初のN700系乗車ですよ・・・。今まで避けてきたのに・・・。しかも、ちょっと避けてきたJR東海の車両。車内チャイムが新鮮です。

 そんなわけで、N700系の車内を歩くことになるんですが、途中でグリーン車も通り抜けまして、なんか、100系こだまと大きく変わらんかも、って思いつつ、ひたすら前に向かって歩いていました。

 初乗車のN700系・・・。なんかね、例えばPCがWindows98かMEからXPになったとか、XPからVistaになったとか、そんな印象でした。あと、窓がちっちゃいというのは確かにそうで、ただこれが夜でしかも3列シートの通路側だったんでそんなに気にはならなかったんですけど、確かになんか窮屈かも。

 そういうことで、初のN700系、3年半ぶりのJR東海の新幹線車両に乗りながら、岡山に着きまして、目的の「仕事をしていて数時間後に岡山駅前にいる」ということを達成したのでした。

 ということで、時間が大幅超過したのですが、つづきは明日。推敲なしでアップしますんで、おかしなところは夜なおします。

| | コメント (0)

2008年11月25日 (火)

高知方面:日程

 ということで、昨日まで行っていた高知方面の旅。まずは日程を書きます。多分今日はこれで終わると思いますが、それでも時間は足りなさそうな気がしますので、ちょっと早めに書き始めています。

●11月21日(金)
 【金沢】19:40発(15分遅発)-(特急雷鳥48号)→【新大阪】22:29着(13分延着)、22:45発-(のぞみ91号)→【岡山】23:36着

●11月22日(土)
 【岡山】7:05発-(特急南風1号)→【善通寺】8:00着、8:18発-(普通)→【金蔵寺】8:21着、8:46発-(普通)→【琴平】8:54着、9:18発-(普通)→【塩入】9:29(数分前)着…(徒歩)…【黒川】…(徒歩)…【讃岐財田】12:17発-(普通)→【阿波池田】12:46着、13:32発-(特急南風9号)→【高知】14:42着…以下、土佐電気鉄道。詳細は別記。

●11月23日(日)
 …引き続き土佐電気鉄道。詳細は別記…【高知】17:12発-(特急南風24号)→【岡山】19:40着

●11月24日(月・振替休日)
 【岡山】8:05発-(こだま622号)→【新大阪】9:20着、9:28発-(快速)→【桂川】9:59着、10:21発-(普通)→【京都】10:27着、10:45発-(新快速)→【敦賀】12:14着、12:38発-(普通)→【福井】13:29着、13:47発-(普通)→【金沢】15:17着

【別記 土佐電気鉄道の分】(「→」は電車、「…」は徒歩を示す)
○11月22日
 高知駅前(乗車のみ)→はりまや橋(乗換のみ)→大橋通→グランド通→上町1丁目…上町2丁目→上町五丁目→旭町三丁目…蛍橋→旭町一丁目→上町4丁目→はりまや橋(宿泊先へ徒歩)

○11月23日
 (宿泊先から徒歩)堀詰(8時頃)→高知城前→宇治団地前…八千代通→北山→枝川…中山→朝倉神社前…朝倉駅前→曙町…曙町東町(駅名標のみ撮影)…鴨部(駅名標のみ撮影)→電鉄ターミナルビル前(この時点で11時ぐらい)…菜園場町→知寄町一丁目…宝永町→知寄町…知寄町二丁目→西高須…県立美術館通→文珠通…高須→新木…介良通→田辺島通→鹿児(この時点で13時ぐらい)→北浦→清和学園前…一条橋→長崎→篠原→東工業前…住吉通→後免西町→後免町(トイレ休憩と簡単な昼食のみ。出発時点で15時ぐらい)→後免中町…後免東町→舟戸→東新木→知寄町三丁目→高知駅前

 ということで、多分、掲載済のものと仮置き場で掲載済のものを合わせて、全部カバーしているはずなんですけど、ここでの記載忘れもあるかも知れません。

●使用したきっぷ
 金沢-伊野の往復乗車券(実際は高知まで使用。値段は同じ)
 金沢-新大阪-岡山 自由席特急券(乗継割引あり)
 岡山-善通寺 自由席特急券
 善通寺-金蔵寺・金蔵寺-善通寺 乗車券
 阿波池田-高知 自由席特急券
 土佐電鉄1日乗車券(市内均一区間の分 22日に使用)
 土佐電鉄1日乗車券(全区間の分 23日に使用)
 高知-岡山-新大阪 自由席特急券(乗継割引あり)

 といったところで、ちょうど時間が来ましたのでこのへんで。また、内容については明日以降。

| | コメント (2)

2008年11月24日 (月)

更新しました(第587版)

 今回の追加電停…長崎電気軌道 大浦海岸通り・大浦天主堂下・石橋の各電停

 そんなわけで、3電停追加。と同時に、長いことやっておりました長崎電気軌道もようやく終わりまして・・・。長かった。っていうか、3回に1回しか登場しないんで、香港同様、どうしても長くなってしまうんです。

 一応、前回の更新から時間が経っていないため、今回は3電停のみとさせていただきました。

・・・、ってさらっと書きましたけど、一応、この更新に関しては先週の日曜日のうちに用意してあったんです。あと、PC内にある一つのフォルダーの中を、そのまま転送して、もし更新したものがあったら、Web上のサーバースペースにあるものを更新する、っていう方式なんで、実は金曜日の更新した時点をもって、今日の更新分も既にアップされていたんですよね・・・。だから、ファイル名の命名ルールさえわかれば、金曜日の時点で既に今日の更新分も見ることができたというわけで。

 あと、今日は帰ってきてから各所のリンクや目次関係を訂正する必要があったんで、ちょっとだけ時間を使いました。

 そんなわけで、今日まで行ってきた分の旅行記はまた明日以降に。なお、今回の成果についてはさしあたってこのサイトのある部分に書いてあるんですけど、昨日お知らせした分+今日行ってきた一駅だけ追加されています。

| | コメント (0)

2008年11月23日 (日)

忘れてました

時として、旅で出かけている時、ここに書き込みを忘れるんですけど、
昨日はその日でした。
疲れた(内容は後日)
そして、定食食べながら酒飲んだ
イロモネア見た
風呂入った
という流れで、21時過ぎにはここへの書き込みを忘れて、寝ていました。

てなわけで、只今岡山市内です。
なお、一応、土佐電鉄は、全電停が取材済。
あと、琴平から阿波池田の間の未取材駅6駅
これも終わっています。
文字数制限まで、まだありますが、このへんで。

| | コメント (0)

2008年11月21日 (金)

更新しました(第586版)

 今回の追加駅…篠ノ井線 稲荷山・姨捨・冠着・聖高原の各駅。及び田沢駅の「仮置き場」からの移転。

 そういうことで、既に作ってあったんですけど、4駅追加。ついでに、この区間の「仮置き場」である田沢駅を正規の場所に移転させました。

 ということで・・・、さっきまでPCが不調で、アップすることが危ぶまれたんですが、どうにかアップしました。次の更新の分も作ってあるんですけど、果たしてそれがアップできるかどうか・・・・。

 で、お知らせしていますように、本日、会社に行ってからそのまま帰らずに四国方面へ行ってきます。そのため、ここのコメントの返信がもしあればそれが、あとPC宛のメールなどの返信は月曜日以降となりますのでご了承下さい。

| | コメント (0)

2008年11月20日 (木)

西日本

 なんか、部屋の窓から見える畑にうっすらと雪が積もっているんですけど・・・。おはようございます。

 それにしても今年は急に冬になってしまいましたね・・・。ちなみに、昨日発見したこと、みんながコートを着始めるとワシがようやく衣替えする・・・。

 さて、連日何らかの形で騒いでいます3連休のおでかけ。といっても土佐電鉄の路線図をプリントアウトしたのと、デジカメ用単三電池を充電したこと以外は何も目立った準備はしていないんですけど、やっぱり8月の時刻表を持っていくのも何なんで、昨日、帰り道に買ってきました。だって、臨時列車とかないといざというとき困るし。

 いつも持っていく「コンパス時刻表」が既に売り切れ、っていうかもうすぐ12月号が出るんかな?、ともかくなかったんで、もうちょっと小さいやつ・・・。でもこれより小さくなると全駅が出ていないんですよね。今回、琴平から先の小さい駅も巡るんで、全駅が必須。まさか、土讃線のページだけコピーして持っていく?

 と思っていたら、西日本は重点的に全駅、何なら通称JR京都線・神戸線の普通列車も全駅全列車載せておいたよ!、でも東側は申し訳程度にしか載せてないよ、っていうちょっと小さめの時刻表。あー、これなら今からの季節、どうせ西しか行かないんで、これでいいや、ってことでそれにしました。

 というか、これ、ほんと地域によって偏りがありすぎ。ほんと、東京以東なんて、線区によっては特急列車だけとか、なんなら大きい時刻表の私鉄のページぐらいしか出てないもんね。でも、北陸~四国ぐらいならものすごい詳しい。

 何となく時刻表って、普段、決まったものしか使わないんで、目次を見なくても指の感覚で目的の路線にたどり着くことが多いんですけど、やっぱり急に違ったものを使うと、ちょっとその感覚に慣れないかも知れません。北陸本線のページも普段使っているやつとは違いますもんね・・・。

 ちなみに、大きい時刻表を買うときは、「JR時刻表」ではなく「JTB時刻表」を使ってます。昔々、「交通公社の時刻表」だったとき、小学校3年の時に家にあったのがこれだったんで、その1冊で流派が決まってしまったようです。あと、中学校3年の時に、初めて自分で時刻表を買ったときも、偶然、近所の小さい本屋にあったのがこれだったこともあります。

 そのあと1回だけ「JR時刻表」を買ったんですが、やっぱりなじめず「JTB」に。それ以来、大きい時刻表も中型も「JTB」だったんですが、いつの頃からか中型の「JTB」がなくなったんで、そっちは「コンパス時刻表」になりました。

 それと、旅行会社である今の会社も、社内にある時刻表は「JTB」なんですよね。だからそれについても違和感なく必要なときは見てますんで(てか、ワシの本業では、ほんとは要らないんですけどね)やっぱりこっちの方が楽。駅で「JR時刻表」を見ようとしても、目的のページまでたどり着くまでに、ものすごい時間がかかっております。

 ということで、今日は何となく終わりが定まらないまま、時間なんで終了します。「普通の日記」はしばらくお休みの予定です。明日は「更新しました」になる予定です。

| | コメント (0)

2008年11月19日 (水)

 おはようございます・・・。

 最高気温が10度を下回るから・・・
 初雪が降ったから・・・

 そういうことで、衣替えをしたいと思います。(笑)といってもYシャツが長袖になるだけの話なんですが。

 えっとですね、ずっと会社に行くときって半袖だったんですよね。それで、まわりの目というものもあるんで、上にはウインドブレーカーを羽織っていたんですけど、これも薄い生地だったんです。しかも、前のチャックが壊れていて、締めることができない状態。

 まあね、会社にいる間で暖房さえ入ってしまえば、別に半袖でもTシャツでも構わないんですけど、「見ているだけで寒そう」っていうのもちょっと避けようかなということで。

 それにしても、一昨日は半袖で銀行とかに出歩いていたんですけど、なんか、ちょっと涼しい空気に触れて、気持ちよかったんですけどね・・・。某信用金庫のロビーで暖房が入っていて、暑くてちょっと汗をかいたぐらいなんですが。それが1日にしてあんな天気になってしまうんですから、ほんと、昨日を境に秋から冬になったみたいです。

 昨日は車で通勤。確かに家を出るときは雨がやんでいたんですけど、いつ強い雨が降り出すか分からない状態、っていうより風が強い・・・。帰り道なんか車を運転していて風でハンドルが取られる状態でしたもん。

 雨・雪さえ降らなければ、冬でも自転車通勤を積極的にしよう、って思っていたんですが、喉もと過ぎれば云々で、そういや、風が強いのが冬やった・・・。ましてや通勤道路なんて風の強いところなんです。今でこそ建物が増えてきて、その必要がなくなってきたんですけど、前は「風が強いから別の道路経由に変えよう」っていう、今のサンダーバード・雷鳥が湖西線経由から米原経由に変更するみたいな感覚で、自転車で帰るとき、違う道路経由になることも年に数回あったぐらいですからね・・・。だから危険なんで、今日も車にします。どっかで300キロカロリーを消費するか、摂取しないことを考えな・・・。

 あと、そろそろコタツの布団を出さなければなりません。一応、ワシの部屋、基本的に冬はコタツだけで乗りきるんですけど、まあ、何もしないなら暖房なしで、薄着でもしばらくは大丈夫なんですが、それだと集中力のいることができんのですよね・・・。ということで、今日から冬だと思って生きていくことにします。

 というか、これだけ風が強いと、3連休、大丈夫なんやろうか・・・。新大阪までたどり着くことが出来るかどうか・・・。

 それと、昨日の帰り道、ガソリンを入れました。6月終わり→10月はじめ→昨日、っていう流れで、この前福井(芦原)に往復した分も含んでいます。通勤で使うと減りも激しくなるんですが、それにしてもほんと入れる度にガソリンの値段が大きく違うんですよね。

| | コメント (0)

2008年11月18日 (火)

事前

 おはようございます。

 なんか、この世の終わりみたいな空の色なんですけど・・・。風も強いし。やっぱり冬になってきましたか。なんか、こういう天気になると、週末にどっかに出かけるという気にすらならなくなるんですよね。そういうところも、冬になると「駅の取材」がオフシーズンになってしまう理由だったりするんです。

 冬、天気のいい太平洋側の方が、「ちょっと雪でも見てこよう」って言うて日本海側来るときって、割とその地元のいい天気に後押しされる部分があると思うんです。でも、日本海側で、どんよりした天気を見ていると、「ちょっと(太平洋側の)晴れたところ行ってみよう」っていう気にならないんですよね。

 ということで、多分、今週末が今年最後のおでかけ。その後、12月の土日で、偶然にもいい天気の日があれば、ひょっとしたら高岡ぐらい行くかも知れませんが、それと、外的な理由でどこかへ行くこともあるかも知れませんが、基本的に例年、11月のおでかけをもって、自分の中では「駅の取材納め」としています。といいつつ、なぜか正月はちゃんと出かけるんですけどね・・・。来年は曜日の並びの関係で、微妙に正月休みが長いし、どこ行こ?こっちは年末から元旦までの数日、どこへも出ないおかげで、多少天気が悪くても外へ出たい、っていう気分になるんですよね。

 さて、今週末のおでかけの件ですが、とりあえず、会社終了後、そのまま雷鳥かサンダーバードに乗ってしまうことにしました。雨の中、一旦家に帰って、次の朝早く起きて、雨の中を駅まで行くのが面倒、っていうことと、微妙に数時間どうしても向こうで欲しい時間があるんです。今回、高知に行き着くまでの、塩入・黒川・讃岐財田の各駅がネックだったりします。

 そうして、例えば新大阪駅のカプセルホテルに泊まるとして(これは未定)、朝6時12分の「こだま」だと、ちょうど0系だな・・・、って思っていたんですけど、どうやらもう、0系新幹線は大変なことになっているらしいんで、やめとくことにしました。そんなわけで、今年の1月に、新大阪から広島まで乗った「こだま」が、最後の0系への乗車。さようなら・・・。

 あとね、どうしてもそれだと時間的ロスがあるんです。今回は高知での時間を多くとりたいんで、やっぱり岡山まではさっさと行ってしまうことにします。

 土讃線の香川県内6駅はともかく頭の中では目途が立ちまして、次は主目的である土佐電鉄ですよね・・・。路線図をプリントアウトして、去年取材した(=今、「区間」として、あるいは「仮置き場」としてアップされている)電停を、マーカーで塗ってみたんですけど、やっぱりここ、多すぎ・・・。今回で終わるかな?。

 一応、目的地の天気は悪くはないみたいなんで、天気としては行くことにGOサインなんですけど、果たして、気分的にどうなるでしょうか?。一応、今のところ、結構自分の中では盛り上がっているんですけどね。でも、こんな天気が続くと、気分的にやめとこ、っていうことになるかも知れません。なお、予約関係は一切何もしていないのでした。

| | コメント (0)

2008年11月17日 (月)

3回

 おはようございます・・・。

 ってことで、朝、ちょっとアクシデントがありまして、ここに書く時間が9分しかありません。急ぎますよ・・・。

 そんなわけで、土日でした。3週間、土曜日休みがなかったんで、久しぶりにゆっくりさせていただきました。はい、ほんと、ゆっくりしましたけど、例によって「1日中寝る」なんてことはできなくなっています。

 この2日間でやった「生産的なこと」といえば、更新の用意ぐらい。ただし、いつもと違って、今回は3回分の更新の用意が完了しております。

 まずは昨日アップした分。そして、今度の3連休は出歩くんで、その前にアップしておこう、ってことは金曜日の朝かな・・・、ってそれに備えて1回分。これは稲荷山・姨捨・冠着・聖高原の各駅です。

 もう1回分なんですけど、金曜日の朝更新をするということは、その1週間後のもうちょっと後の日曜日まで、更新間隔が空くな・・・、じゃあ、3連休、帰ってきてから更新すればいいんや!、っていうことになりまして、でも「帰ったら更新せな」と思いながら帰るのもイヤやな・・・、でもまあ、帰ってくるのはそんなに遅くならない予定・・・、とか思っているうちに、その分まで更新の用意ができまして、長崎電気軌道の残り3電停のページ、PCの中では既に作ってあります。

 そんな生産的な土日だったわけなんですけど、先週、1年前に出来た家の割と近くの健康ランドに入浴だけ行ってきたことを書きましたが、土曜日に今度は「健康ランドコース」っていうやつに行ってきました。

 ということで、20時頃行って、風呂入って、館内着を着て、リクライニングシートに寝ころんで1時間半ほど、暗記物を見たり、テレビ見たりして、また風呂入って、日付が変わる頃に帰ってきたわけなんです。割引券あるし、650円でずいぶん贅沢させていただきました。何となく旅行気分、っていうことで、満足して帰ってきました。

 それと、昨日は今まで行っていた温泉に行ってきたんですけど、上がって服を着ているときに、近くにいた若者(多分、ワシより若いと思うよ・・・、てか、大学4年やったら一回り違うもんね・・・)2人の会話が聞こえてきたんですけど、その一人がいうには、銭湯に行くと考えが前向きになるっていうこと。絶対マイナス思考にはならんらしい・・・。

 確かにそれ、あるかも・・・。風呂に入っとる間、暇なんで、結構いろいろ考えることもあるんですけど、人を嫌いになるとか、恨むとか、どうしようとか、不安とか、そういうことって一切考えないんですよね。逆に、過度に将来を期待してしまう向きはあるんですけど、会社帰りの自転車の上で考えるときとは明らかに思考パターンが違うかも知れんな、とその会話を聴いて思いました。思考がマイナスになってきたら銭湯行けばいいんや!、っていうことで。

 ということで結果、3分オーバーでした。

| | コメント (0)

2008年11月16日 (日)

更新しました(第585版)

 今回の追加電停・・・長崎電気軌道 新中川町・蛍茶屋・桜町・市民病院前の各電停

 そういうことで、今回の追加した電停、路線図がないとまったくもって繋がりの分からない4電停なんですけど、もしよろしかったら適度、ネット上で検索してみてください。このサイトは、昔から路線図をつけない、不親切なサイトなんで・・・。

 残すところ長崎電気軌道も3電停となりました。次回は長野方面かな・・・。

 次回更新なんですけど、ちょっと出かける時期と重なりますので、早めに用意しておこうと思います。そのため、この書き込み後、次回更新の用意を始めますので、今回の更新に致命的な誤りがない限り、軽い修正は次回更新時の反映とさせていただきます。

| | コメント (0)

2008年11月15日 (土)

補完

 こんにちは・・・。

 ということで、久しぶりの土曜日休みの日。ちなみに、来週も休みなんですけどね。来週はどっか行こうと思いながら、そろそろ週間天気予報が出てきつつあるんで、ちょっと気にしてみております。ちなみに、地元とか、日本海側は冬モードになるみたいですね。やっぱり太平洋側に行く季節みたいです。

 でー、今日は時間制限なしでここに何か書ける!、あれを書こうかな、と思いつついたんですけど、なんかめんどくさくなってこの時間になってしまいました。昨日の晩、香箱がにを食べつつ、ちょっと酒飲んだしな・・・。ってことで、やっぱり今日はいつもの通り15分ぐらいで終わらせていただこうかと思っとります。

 と思いつつ、1週間後、どこかへ出歩いているわけで、多分、天気が極端に悪くない限り、高知方面になると思います。昨年のこの3連休と全く同じ方面になるわけでして、しかも昨年と同じ路線、その時撮れなかった駅を撮るという、全くの「補完関係」になってしまいます。

 金曜日、仕事が終わったら、家に帰らずにそのまま行く、っていうほうが何となく楽かなと思っておりまして、そうなると、新大阪で泊。朝、0系の「こだま」に乗れたりするんやな・・・、でも、さっさと「ひかりレールスター」で岡山行ってしまうかな、いっそのこと夜のうちに岡山に着いてしまうかな、とか、いろいろ考えているんですけど、それだけ考えていて、全く違う方面になる可能性もあります。

 何となく、ここで「行く前の楽しみ」っていうもんも書くようにしているんで、何となく今から1週間はそういうネタも多くなると思いますが、「あー、こいつ何か楽しんどるぞ」ぐらいの目で見ていただければと思います。

 ということで、何となく気が乗らないので今日はこのへんで。明日は・・・、長崎の路面電車の更新です。

| | コメント (0)

2008年11月14日 (金)

何書こ?

 おはようございますー。

 ということで、時間がどんどん過ぎていく・・・。キーボードに手を置いてみるんですけど、「書き出しのネタ」が思いつかないとどんどん時間だけが過ぎるんですよね。

 いつもは最初に書くことだけ思いつけば、あとはその次の話とかが勝手に出てくるんですけど、やっぱり今日は出てこない。それで、15分しかないと、やっぱり深いことは書けないし・・・。

 ちょこっと昨日、このブログの1年前のやつをみていたんです。1年前は・・・、すでにこの時期、夜書くようになっていますね。去年の春から夏にかけては朝、早めに書いていて、秋になって遅く起きるようになると夜型に移行していたんです。

 といっても、起きる時間帯って今とほとんど変わらないんですよね。この3年ぐらい、早く起きようが遅くなろうが、平日の朝食って7時50分ぐらいからっていう時間は一定しているんで、食後、8時12分前後~8時半っていう時間帯は、やっぱり「おでかけ前のゆっくりする時間」だったみたいなんです。

 いつ頃からか、この、15分程度の時間でここに書くことを覚えてからは、一定してこの時間に書くようになったんですけど、ちょっと内容が薄くなったかな?と思いつつ。15分程度で何か書く練習をしているんだと思うようにします。

 明日は久しぶりに土曜日休み。ほんとはもともとの原案で第1週に休みだったんですけど、経理担当者としてはあり得ない時期だったんで、次の週に、で、それも直前でやっぱり休めん、っていうことで、今週になったんですけど、さて今週は・・・?。なお、やっぱり明日無理、ってことになったら、来週はもともと休みになっているし、その次は月末にくっつく土曜日で、そこを休みにするわけにいかんので、あー、来月に持越か。ということで、なるべく明日は休むようにします。

 そういうことで、先週、ちょこっと20分ぐらい勉強しました、って書いた日があったと思うんですけど、それ以来、某試験の勉強してません。っていうとるうちに、夏に受けた試験の合格発表まであと1ヶ月になってしまったんですよね・・・。っていうか、まだ1ヶ月あるんかい!っていう話なんですけど、そこまで別の科目を用意して、逃げ切っておきたい、って思いながら、多分、本来の進行予定より1ヶ月遅れとります。

 まあ、今度の3連休でどっかいった後は、どこかへ行くことがめっきり減る時期になるんで、その時こそ・・・。っていうのも何ですが、まあ、この時期は力を抜くようにしないと、頑張って5年~10年かかると言われる税理士試験なんてつづくはずがない・・・。例えば2~3年で見切りをつけるべき、といわれる公認会計士試験なら、ずっとフル稼働しないとダメなんですけど、税理士試験の場合はまた状況が違うんですよね。秋を中心とする時期は、他のことに目を向けた方がいいんです(笑)。

 ていうか、一応勉強しようと思って、結局、ネット上をウロウロした挙げ句、ああ、もう寝る時間や、ってことで寝てしまうんですけど、どうせならスパッと最初からやらないことにして本でも読めばよかった・・・、っていう別の後悔をしたりする日もあります。

 ちなみに、去年は試験終了~年内は全く何も試験勉強をしていませんでした。ってことで、去年の今頃のをみていると、やっぱり何か本を読んだことが書かれているんで(ただし、本の数は少ない)、何となく年間のバイオリズムってできつつあるみたいです。

 普段、こうやって勉強しとらん、ってことを書くと、今日はちょっとでもやります!なんて書いたりするんですけど、明日休みになることを考えたら、今日はちょっと遅くなりそうなんで、あえて書きません。ってことで、明日・・・。

| | コメント (0)

2008年11月13日 (木)

パンクその後

 おはようございますー。

 昨日のつづきで、自転車の話。昨日、違う方の自転車(もともと妹の自転車)で行こうかな?、でもこっち乗りにくいしな・・・、って思って、パンクしている自分の自転車をみると、パンクしているはずの前輪、ほとんど空気が抜けていないんですよね。

 じゃあ、ちょっとだけ空気入れて、こっちに乗っていくか、ってことで、かごに空気入れを積んで乗っていったんですけど・・・、そのまま昨日の帰りまで持ってしまいました。一昨日、1キロ半で空気が抜けて、そのあと3キロ半、押していったのは何だったんでしょうか?ともかく、今日も空気入れを積んで通勤することにしますか・・・。

 それにしても、自転車のパンクって結構印象に残るんで、時間厳守の会社とかだと、この「パンクしないかどうか?」っていうのがリスクの一つだったりするんです。パンクしてもそのあとチューブが使い物にならないことを覚悟するなら、別に乗っていくこともできるんですけど、その距離が長くなるほど、修理しても使い物にならなくなるし、本当は降りて押した方が無難。でも、パンクした自転車でそれなりの速さで走るのは結構得意だったりします。

 これをやりすぎると、チューブがタイヤから出てくる→それが車輪にからみついてひどいことになる、っていう経過をたどることもあるんですけど。

 それと、自分の通勤路が「公共交通機関過疎地」だったりしまして、最初の1キロ半は全くバス路線がないところ、そのあとの1キロちょっとは1日に3往復ぐらいのところ、そしてあと2キロ弱は(県庁から金沢駅方面)は割とバスが走っているところ、そっからはずれる残り1キロ弱がバス路線のないところになるわけなんですが(でも、通勤時間帯は県庁→駅、って町に向かう方面なのに、回送バスがやたら多い)、県庁まで来てしまえば、バスを待つのも面倒、どうせ降りてから歩くことを考えると何かアホらしい、っていうことになり、結局は自転車がパンクしたら、その場での代替手段が自分の足しかないわけで。意外とリスクがあるんやよな、ということを改めて思うわけです。

 話が飛びまして、「北陸鉄道」っていう会社はあるんですが、そのバス部門が何年も前にいくつかの会社に別れ、それがまたくっついたりして、よく分からん状態になっています。

 例えば「北陸鉄道」「ほくてつバス」「北鉄金沢中央バス」「加賀白山バス」・・・。あと、能登方面はいくつかに別れたけど、またくっついたりしているんで改めて書きませんけど、ともかく、バスの後ろを見ていたらその会社名が書いていあるんです。

 で、最近よく見かけるのが「北鉄グループ」って書いたバス。もう、どうでもよくなっている、っていうわけでもないでしょうけど、ワシの頭の中はもうどうでもよくなっています。

 それと、ようやく金沢市でも「ラッピングバス」が走り出しました。一応、金沢市の条例で今までは走ることができなかった(バスについている広告物の大きさを制限していた)んですけど、たしか、景観に配慮する形で試験的に走り出しているんです。といいつつも、うちの方にはほとんど来ないんで、1回しか見たことないんで、ここで感想を書けないんですけどね・・・。

| | コメント (0)

2008年11月12日 (水)

 どうやら、これで1,000番目の書き込みになるみたいです。おはようございます。

 一昨年の2月から始めまして、1日2回書き込んだ日が2回あったかな?、あとは、2回ぐらい書き込みを忘れた日と、社員旅行で香港へ行っている間は携帯電話でも書き込みができなかったんで、それらの日を除いて一応毎日書いているとすれば、そんなもんか。

 ってことで、別に何かをするわけでなく、騒ぐわけでもないんですけど、区切りとしてちょこっと書いておきました。

 さて、昨日ですね、ちょっと家を出るのが遅くなりつつ、普通に自転車を漕いでいまして、それで、最近、前輪の空気が抜けやすい、っていうか軽いパンクになっていました。

 「軽い」といってもパンクには違いないわけで、要はそこから空気を入れてどれだけ走れるか、っていうことが重要でして、例えば家を出るときに空気を入れて、会社まで持つ、あるいは会社で空気を入れて、銀行などを一回りして再び会社に戻ってきた時まで持っていれば、十分に用を足すわけでなんです。

 一応、そういう感じで用を足す状態だったんで、家で朝空気を入れて、会社で帰りに入れて、っていう感じでしばらく乗っていたんですけど、昨日、家を出るときに入れて、途中で空気が抜けてしまうという有様。

 空気入れを携帯しているわけでないんで、まだ半分にも達していない、1キロ半ぐらいかな?っていうことは残り3.5キロあるんか・・・・。

 しょうがないんでずっと押していたんですけど、所々走りながら、ちょっと速めに歩き、どうにか9時半の「一応の始業」には間に合ったわけで。まあ、遅れても、理由があれば、うちの場合は特に何もないんですけどね。ここで1万円の精勤手当(皆勤手当)がなくなってしまうというわけでもないし。

 それで、帰り、そのまま押して1時間ちょっと歩いて帰ろうかとも思ったんですが、もともとそんな大きいパンクでもないことは分かっていたんで、空気を入れたらある程度進むだろう→途中で空気入れながらいけばいいんや!、というわけで、空気入れを持って自転車を漕いでいたわけなんですが、えっと・・・、なぜか途中で空気を入れる必要がなく家に着いてしまいました。行きのあれは何やったんやろ?。

 パンクの修理なんですけど、どうしようかな?。タイヤ自体がかなりすり減っていて、タイヤを交換しなければならないタイミングなんですよね。どうせチューブだけ修理しても、すぐにパンクしそうな状態です。でも、この前から書いているように、時々、チェーンが空転するし、後輪が「厳密な円」でないんで、ガタガタいうし、そろそろ買いなおさなダメなんですよね。

 かというて秋から冬の、天気の悪い時期って自転車が傷みやすいし、間違って雪の中を1回でも乗ってしまうと、それでかなり損傷が激しくなるし、やっぱりこれからの季節って新車を導入する時期でもないんです。うーん。

 まあ、前輪ってすぐに交換できるし、例えば今の自転車を廃車にしても、前輪だけきれいな状態でとっておけば、パンクしたときに前輪ごと替えることもできるし、やっぱりなおす価値はあるんかな?、っていうことで、今日は別の自転車で行くことにします。

| | コメント (0)

2008年11月11日 (火)

システム

 おはようございます。

 ってことで、何でやろ、今日は実に時間がない、あと6分しかないんですよね。といいつつもきっちり8時半にこだわる必要もないし、かなり余裕をもった時間設定なんで、場合によっては40分でもじゅうぶんなんですけどね・・・。

 しっかし、別に今日は朝ご飯を食べる時間が遅かったとかそんなんでないんですけどね。みのもんたのテレビ番組を見つつ、「税金の無駄遣い」的な内容を見ていて、昨日の場合(裏金で冷蔵庫とか買った)とかは、「別にそれぐらいいいやろー」って話していて、で、今日の、テレビ会議ステムとか、そんなやつを見ていて、母親と笑っていたぐらいなんで。

 世の中に「無駄」と言われている新車登録システムとかパスポート申請システムと違って、国税庁の電子申告システムは意外と善戦しとる・・・、っていうかこれも結構異常かもしれんなと思われるほど頑張って宣伝して、税理士が協力するような仕組みも作ったりして、わりと「使わせる」っていうことに力を入れとるもんね・・・。

 といいつつもあと1分なんですよね。なんかこれで終わったら今日の文章はおかしくなるんで、もうちょっとだけ続けます。

 えっとですね、ここで「コラム的文章」を書きたいネタがあるけど、時間がない、ということを書いていたと思うんです。その一つが「チェックリスト」の話。

 自分の仕事って、ほぼ、自分の中で完結していて、っていうても、経理担当者だけでは会社は動くはずもないんですけど、「経理」っていう仕事だけ見ると、別に上司も部下もいるわけでなく、自分の中で完結しているし、あと、別に悪いことをしとるわけでないけど、ともかく、他の人にやってもらうとかやらされる部分ってないんですよね。だから、仕事の流れって、ほぼ、自分の頭の中だけにある状態なんです。

 それだからこそ怖いのが、ワシが急に辞めるとか、交通事故で記憶をなくすとか、突然死してしまうことなんですけど、えっとね、多分、残された人、大変な思いすると思うんです。ってことと、あと、他へ行くことになったときに慌てないように、ということが先にあったんですけど、自分の仕事を見直して、改善にも繋げる、っていうことで、マニュアルを作ろうかと思っているわけで。

 で、手始めがチェックリスト、ということで、仕事の流れが頭の中にあっても、やっぱり「抜け」って言うことはあるわけで、本来拾っておくべき数字を拾わずに月次決算を固めてしまうこともあったり・・・(まあ、年の決算には影響しないですが・・・)。

 そういうこともあって、チェックリストについて語ろうと思ったんですが・・・、なんかこの前買った本(もう読んだ)に、だいたい言いたいことが書いてあったんですよね。ただ、この本はある社長さんが仕事に追われていたのを、チェックリストに文章化して、人に任せることができたっていう話。こっちはチェックリストを作ろうが、マニュアルを作ろうが、所詮、自分の仕事には変わりないっていう話。

 そんなわけで、後者の視点でもうちょっと考え直してみようかなと思っていたりもします。

 ということで、かなり時間が超過した割には、ものすごい舌足らずで、場合によっては誤解を招きそうな・・・、でも内容的に大丈夫か。とりあえずそのうち時間があったらそういう話を書きますね、という予告でした。

| | コメント (0)

2008年11月10日 (月)

判定

 新聞なんかで「前空幕長」っていう字を見ると、宮島の近くにある、ちょっと新しい駅を思い出してしまいます。「前」と「空」の間で区切るんですよね。どうしても「空」と「幕」の間で切りたくなってしまう・・・。はい、おはようございますー。

 それで、土曜日、仕事をしてまして、ちょっと銀行へ(ATMなんで、土日も可。引き出し手数料がかからなくなって、便利になりました)行きまして、その途中に、煙草の自販機があったんですよね・・・。

 ってことで、つい我慢できなくなって、ボタンを押してしまいまして・・・・

 って、こいつ、確か喫煙者じゃなかったはずやぞ、この数ヶ月でなんか変わったんかな?と思われた方もいらっしゃるかも知れませんが、一応、タスポはいらないけど立場上、作った、っていう話は書いたと思うんですが、えっとですね、その煙草の自販機、人を見た目で成人かどうか判断する機能があるやつだったんですよね。

 っていうことで、煙草を買う気もなかったんですけど、えっとですね、ボタンを押して、自分の顔を鏡に映して、判定させてしまいました。

 でー、これって、しわとか骨格・たるみ具合を判断して、明らかに成人だと文句なく煙草を買えて、明らかに未成年だとダメで、グレーゾーンだと免許証を入れなさい、って言われるようなんですが・・・・、はい、免許証を入れなさいっていうことになりました。

 まあ、多分、一時期より厳しい判断基準になっとるんやろうな・・・。と思いつつ、そのあとは別に煙草が欲しいわけでないんで、免許証を入れずにその場を立ち去りました。という34歳でした。

 酒を買うときに「身分証明を見せろ」って言われたのは、最近では香港のコンビニだけだったんで、大丈夫なはず・・・、っていうかその前にあんまり酒も買わんか・・・。

 さて、9月いっぱいでよく行っていたスーパー銭湯が閉鎖され、3つを交互に行っていたのが、2つだけになってしまいまして、金沢市内に住んでいながら、なぜか家以外の風呂は金沢市外に行ってしまう、という不思議な状態になっておりました。

 というか、1回行って、ここはいい、って思ったら、ずっと行き続ける、そして他には目を向けない、要は行かず嫌いっていう状況になっておりまして、他の風呂には行っていなかったんですよね。しかも、どこか出かけてもカプセルホテルとかも割と決まったところが多くなってきた・・・。

 で、あんまり2つのスーパー銭湯・温泉だけにこだわっていてもしょうがないしな、っていうことで、10月末に家の近くにできた風呂はとりあえずもうちょっと様子見ることにして、昨日は、去年「家の割と近く」にできた健康ランドに行ってきました。

 本当は健康ランドなんで1,050円とかかかってしまい、そのあと4時間以内・館内着なしのコースが600円ぐらい?でできたんですけど、地域限定で送られてきた割引券を使ったら、それが450円になってしまうんですよね。しかも、手ぶらでも行けるし、タオル・バスタオルさえ用意すれば追加料金も発生しない、っていうことなんです。

 で、行ってみると、健康ランドの雰囲気。ロッカーも健康ランド仕様やし、飲食店もあって・・・。なんか旅で泊まりに来た気分です。そのまま明日までおろうかな・・・。でも別にここからなら朝帰っても、普通に会社行けるな、と思いつつ。

 でー、結論。意外とよかった。というか結構いいんでない?ここ。ほんと「行かず嫌い」やよな・・・・。いろんな風呂があるんですけど、「炭酸泉」と水風呂を除いて、湯船は全部温泉のお湯を使っているんです。ジェットバスなんかも温泉なんで、意外とこれいいかも。

 ちょうど何やら野球らしきものをテレビでやっていたんで、露天風呂に大きなテレビがあるんでそこがものすごく混んでいたんで、今回は露天風呂でゆっくりできなかったんですけど、でも、中の風呂でも十分楽しめました。

 ってことで、今度は館内着付の健康ランドコースかな・・・。割引券使うと650円やったはず・・・。

 ただ、面白がって、水風呂にはよく入りつつも、いろんな風呂に忙しく入っていたんで、ちょっとのぼせたかも知れません。いつも行くところなら適度に休む感覚を身につけているんですけど、やっぱり新しいところだと、自分の中で「プログラム」を作っていないんで、ちょっと過度に入ってしまうようです。

| | コメント (0)

2008年11月 9日 (日)

更新しました(第584版)

 今回の追加電停・・・香港路面電車 5電停。

 ということで、今回は特別に5電停(うち1電停は両方向で名前が違うため、実際は2つの電停)を追加したんですが、これをもってようやく香港の路面電車が終了。

 3週に1度の更新だったんで、えっとですね、初めてこれを更新としてやったのが6月15日でしたから、ほんと5ヶ月弱かかっております。当初の想定では1回の更新でやってしまおう、っていうことだったんですけどね・・・。蓋を開けてみると、結局は日本と違って、文字をどうやって打っていいか分からない→コピペに頼る→時間がかかる、っていうことで、結局は通常の更新のペース(-α。慣れないときは数を減らしていたため)になっていました。

 というか、2月の社員旅行での話だったんで、もう、かなり忘れているんですけど、でもサイト作成を通じて「生まれて初の海外」を長く楽しませていただいたような気がします。・・・、てか、旅行会社の社員旅行で、単独行動しやすい、って言うても、「初海外」にしては、やることが深すぎたかも知れません。鉄道線5駅程度でお茶を濁すっていう手もあったんですけどね・・・。

 そんなわけで、3区間同時並行更新も今回まで。次回は長崎、その次は長野、これを2回繰り返して長崎は終わり。そしたら函館の路面電車かな・・・。

 というか、長崎・函館・香港って、何となく共通する雰囲気があるんですよね・・・。

| | コメント (0)

2008年11月 8日 (土)

季節の話題

 おはようございます・・・。

 と、これを書いている段階で8:31。ほんとは今週休みだったんですけど、諸般の事情で来週休むことにして、今週は出勤。ってことで、始業時刻は一緒なんですけど、土曜日出勤の時は多少、遅らせて会社へ行くんで(というか、普段がちょっと早いだけなんですけど)今から書くわけですが・・・。

 カニのシーズンですね。ってことで、毎年、会社の関係するところで初物の「香箱がに」を買うわけなんですけど、そして会社に届けられる→自転車の後ろの荷台に積んでくる、っていうことで傍目から見ると、田舎の漁業関係者でない?っていう自転車の風貌になってしまう訳なんです。

 あの発泡スチロールのクーラーボックス、持ち手としてひもがついているんですけど、それがうまく自転車の荷台にひっかかるようにできているんですよね。だから、あのクーラーボックスさえしっかりしまっていたら、別にひもを用意しなくても荷台に積むことができる、っていうことを去年発見したんです。ちゃんと計算して作ってあるわけ・・・、ないか。

 そんなわけで、今年も香箱がに(つまり、ズワイガニのメス。そのズワイガニは福井県で水揚げされると越前ガニになる)を食べまして、多分、そのうち親がどこからともなく大量に買ってくるんやろうな・・・。

 ちなみにあのカニ、世間一般では足を切って、ちゃんと箸で食べやすいようにちょっと外側を包丁で切ったり、あと、かにを食べる専用の棒みたいなやつを用意したりするところも多いですけど、うちは全くなんの手を施していないもの、丸ごと1パイ、皿に載せられて終了、となります。

 小さいときから、下手に食べやすく加工されていない、そのままを食べさせられているんで、どっかの旅館とかでかえって食べやすくなっているもの、ってむしろ食べにくいんですよね。

 身の入った足を手でちぎって、その上下を歯で取り払い、箸を突っ込むと身が出てきます。腹の部分は、まず味噌と卵を頂き、ベラベラなやつを取り払って、あとは小さいかにだったらそのままかぶりついて、大きかったら、ベラベラなやつの下の板のようなものを取り払って、身を箸で出します。

 外に出ている卵は機嫌がよかったら酢醤油で、別にどうでもよかったらそのまま頂きまして、っていう次第。

 そんなわけで、何年も前のこの時期、うちに来た友達がワシのカニを食べる速さに驚いてましたけど、意外と「カニを食べる」のは速いんかも知れません。でも、旅館みたいに切り込みを入れてあると、途端にその速度が落ちてしまうんです。

| | コメント (0)

2008年11月 7日 (金)

循環

 朝、布団の中でテレビのニュースを見ていたら、「神座」のラーメンを食べたくなりました。おはようございます。

 この前、泊まるだけのために大阪へ行ったときは、カプセルホテルの食事処で夕食を済ませてしまったし、行かなかったんです。っていうか、普段行くのは小さい方の店(どっちかが心斎橋店で、どっちかが道頓堀店。どっちやったろ?)なんですけど、大きい方の店って、食券があったんやね・・・。

 昨日、会社で「同じ事を何回も言う人」の話をしていて、そういや、前の会社にもそんな人おったな・・・、8年間、上司一緒やったもんな、なんて考えていて、そのあと、家で寝る直前に「アメトーク」をみていたら、やっぱりその「同じ事を何回も言う人」の話をしていたんです。

 ってことで、人から聞く話については割と覚えているんで、「あっ、この人、この前もこの話しとった」って思いつつ、面倒なんで普通に聞くんですけど、自分で話すときですよね・・・。

 しゃべっていて「あっ、この話、この前もこの人にしたぞ・・・」っていうことは感じるときがありまして、なるべくそういうときは「この前も言うたけど」って言うようにはしていたり、あと、思いっきり省略してみて、ちょっと反応をさぐることもあるんですけど、向こうが覚えてなかったら分かりにくい話になるんですよね。

 という、しゃべるときの話はいいとして、問題がここでの書き込みなんです。えっとですね、普段、このブログを御覧になっていらっしゃる方で「あー、またこの話か。この前と微妙に表現違うけど、だいたい同じ事を書いとるよね」って気づかれる方、いらっしゃったらありがとうございます。

 ほんとね、自覚しつつ、同じ事を書いているなって思うときがあるんです。話題の循環って言うていいのかどうか分かりませんが、これが顕著に表れていたのが、掲示板。気がつくと「この話、ずっと前も書いたぞ」って思うこともあり、・・・・・・、っていう話、やっぱり前も書いたんですよね。

 ただし、その時と文脈が違うんです。違うことを言うために、同じ話題が出てきてしまう。ちなみにその時は他の掲示板に書き込まなくなったり、自分でも掲示板をやらなくなった理由としてその話を出したんですけど、今回は違う話からそれが出てきてしまったんです。

 ただ、ブログにせよ掲示板にせよ、前回御覧頂いた方と今回御覧になっていらっしゃる方がどの程度一致しているか、っていうことと、この文章をどの程度読んでいらっしゃって、覚えていらっしゃるか、っていうこともあったりして、ある程度は「話題の循環」って許されるのかなと思うんです。1対1で同じ話題を出してしまうのと違う次元なんやろうなと思います。

 とくにブログなんて、毎日御覧になっていらっしゃる方と、初めて御覧になる方、それぞれに分かるように書く必要もあったり、でも延々と前提条件を書いてから、っていうわけにもいかんのですよね。例えばここでよく出している「税理士試験」の話も、ちょっとこの試験、独特な試験制度なんで、科目合格制度で、そこからいろんな話があって、それで、今の自分の勉強内容がこうで・・・、っていうことを書いてから、「昨日は勉強しませんでした」って書くのもなんか変ですし、やっぱり、すべての前提条件は書けない、でも、ある程度前提条件を書かないと分かりにくい、っていうことはあるんです。

 自分のために書いている文章でも、やっぱり読み手がある以上、ある程度それを意識しているんですけど、その「読み手」も、どの程度の人を意識すればいいんか、って考えているうちに、「話題の循環」に陥っていることがあるんです。気がつくと「あっ、この話、2回目や3回目じゃないぞ」っていうことを、延々と書いていることもあります。

 でも、ここで書き込むときに「これ、前も書いた」って言うことをしっかり意識しておかないと、そのうち、1対1で話をするのに、同じ事を短期間で3回もしてしまう人になりかねない、で、4回目で「これもう4回目ですよ」って向こうから言われて、気まずい思いをしかねない、っていうことになるんで、やっぱり気をつけた方がいいんかなと思いまして。だから、「これ前も書いたぞ」って思ったときは「前も書きましたが」っていうコメントはなるべく入れるようにしていきたいと思います。

| | コメント (0)

2008年11月 6日 (木)

軽自動車

 目の前で交通事故が起こる・・・夢を見ました。いやね、ほんと、なんかものすごいリアルでして、ワシが自転車で横断歩道を渡っていたら、左折する車が停まってくれていたんですよね(運転者:中年男性)。でも、なんかその後ろからわざわざ割り込んできて、横断歩道を突っ切って来る車がいて、その車は若い女性が多分その両親と思しき人と乗っていて、それで、ワシに気づき、ハンドルでよけると、信号待ちをしていた白い軽自動車(運転者:中年女性)と正面衝突。っていう図なんです。

 で、そのあと、その3台の車の人々がそれぞれ降りてきて、速やかに話し合いが始まり、ワシはそそくさとその場を立ち去るという内容。・・・あっ、おはようございます。

 これだけを見ると、普通に交通事故なんですが、細かいところを書いていくと、だんだんおかしくなってくるんです。

 1.なぜ3台の車の人が話し合いをしたか・・・、えっとですね、最初に横断歩道を渡るワシの前に停まってくれた車って、当事者じゃないんですよね。ぶつけてもぶつかられてもいない・・・。

 2.書かなかったですけど、事故現場となった交差点、昔、金沢港から金沢駅までの通称「50m道路」が部分開通状態で、金沢港までのこの道が開通していなかったとき、田んぼの中の道路へ続く道(うちの高校では「裏800m道路」と呼んでいた。8号線から高校までの田んぼの中の道路を「800m道路」と呼ぶのに対し、高校、ないしは地場産業振興センターから、金沢港までの田んぼの中の道路を「裏800m道路」って、書いてもほとんどの人分かりませんよね)への交差点でして、今もあるんですけど、その先は行き止まりになっているんです。(ちなみに、それら2つの「800m道路」は、一部を除き現存しません)
 でも、なぜかその行き止まりの方向に向けて、ワシが走っていったんですが、歩道がないはずなんに広い歩道がある、つまりですね、昔、毎日通っていて今は新しい道ができたんで通らなくなった交差点にもかかわらず、それを通った後、通る道は、今、毎日通っている道なんですよね。・・・ってわかりにくい表現ですけど、その交差点と、該当する道がちぐはぐになっていたんです。

 3.しかもその交差点、そんなに車が来ないし、2台並んで信号待ちなんかできないぐらいの道幅、いややっとすれ違えるほどなんに、沢山車がいて、2台並んで信号待ちをしていた。

 4.実は「左折した車」って書いたんですけど、厳密に言うとよく分からなくて、なんか、右側通行の道と左側通行の道がごっちゃになっている。

 なんてことで、往々にして夢って、総論は納得できるんですけど、各論が滅茶苦茶だったりするんですが、まさにその典型例。しっかし、妙にリアルに覚えとるな、という印象が強かったんで書いてみました。

 てか、警察に連絡せず、車を要領よく片付けて、まずは当事者(+他の1名)で話合いが始まるか・・・(笑)。

 さて、昨日、勉強せな、ってことを書いたと思うんですが、ほんとね、ダラダラいってしまって、気がつくと22時半。へえーホリエモンってブログやっとってんね・・・、なんて思いながら見入っていたりしているとそんな時間。

 改めて、自分が朝書いた文章を見ると、やっぱりやらないかんよね、っていう気持ちになり、20分だけ、問題を解きました。先々週の金曜日以降、1週間とちょっと、全くやっていなかったんですけど、全くやらないのと、毎日20分とか30分だけやるというのは全く違うんですよね。

 もちろん、年が明けて、4月5月になってそんな状態では、試験合格って言うことを考えると全くお話にならないんですけど、この時期、短時間でも何かやる、っていうことが大事なんだと思います。

 まして、試験勉強って考えない場合、毎日20分とか30分、何か勉強をするのとやらないのとでは年をとってから全く違いますよ、っていうことを書いた本を読んでいたんですけど、妙に納得しておりました。

 てか、本来の進行状況にいつ追いつくんやろう・・・。

| | コメント (0)

2008年11月 5日 (水)

20分

 おはようございます・・・。

 ということで、この日記というか、ブログに「カテゴリー」っていうもんがありまして、少し前に大幅に整理して必要最低限にしたんです。それで、普段、旅行記がないときなどは「日記的文章」っていうカテゴリーを使って、くだらないことを、朝の出勤前のひとときに書いている訳なんですけど、これと並ぶカテゴリーに「コラム的文章」っていうもんがあるんですよね。

 特に「日記的」と「コラム的」に明確な線引きはしていないんですけど、どっちかというと「コラム的」の方が自己主張が強めかなとか、あと「ビジネス書的な内容」になってくるかなというところなんですけど、そういや最近、「コラム的文章」を書いていないなと、で、遡ってみると最後が今年の7月3日なんです。しかも内容が「保税地域」って。で、その前が6月に書いた「パニョラマ2000」っていう話。

 どっちかというと自己主張が強いっていうより、ほんとにコラムやわー、っていう内容です。この2つ、個人的には好きな内容なんですけど、ほとんどの人が見たら「くだらん・・・」っていう内容やなと思います。まあ、このブログ的にはどっちかというとそんな内容を扱っていきたいんで、別にいいんですけど。

 ってことで、つまり、最近はあんまり深く物事を考えていない、っていことになるんでないかと思いまして・・・。一時期、このブログ、割と「コラム的文章」を多く書いた時期がありましたが、やっぱりその当時とちょっと頭の中が変わってきて、要は「なんにも考えてないんでないかい?」っていう状態なんかなと・・・。

 いやね、実は時々「今日は書きたいことあったけど、時間もないんで云々」って書いているときがありますが、その時書かなかったものって、「コラム的文章」になる内容なんです。でも、最近、ここに書く時間が15分とか20分程度しかないんで、あんまり深いことを書いていられないんですよね。だから、「日記的文章」でお茶を濁します。

 ということと、特に5月~8月頭って、エネルギーの多くが試験勉強に行ってしまうわけで、しかもこの試験に関わり始めてから10年以上経って、初めて「本気になった」っていう年だったんで、あんまりその時期、物事を考えていなかったといえばそういうことになるんです。

 それで、試験が終わって、でー、ほんとは来年の用意をしているんですけど、別に本気を出す時期でもないんで(この試験は2年とかで終わる試験でないんで、ずっと集中し続けるのは無理と言われている。)他の本を読んだりしているんですが、割とここに「コラム的文章」を書きたいな、と思うこともちらほらと出てきたんですよね。試験が終わって3ヶ月ぐらいして、ようやく頭の中がそこから解放されてきた・・・。

 ってことで、時間があれば、最近と違う内容が出てくるかもしれません。

 っていうことなんですけど、あの・・・、ここで実はあり得ない話を書いたんですが、「試験から解放」されたら、ダメなんですけど・・・。あのですね、この前、食中毒になって、その時、もちろん勉強しませんでしたけど、その時にエンジンが止まったっきり、全く手をつけていないんですよね。添削問題の〆切どころでなくなってきています。

 えっと・・・、もともとの予定では、一度は一通り、曲がりなりにも軽くやっている科目なんで、多少、深くやって、年内に逃げ切っておいて、年明けには、合格発表(12月半ば)で、この前受けた科目が不合格になっているはずなんで、2科目やる・・・。えっとですね、なんか遅れてます。

 確かにね、9月からやっているこの科目、一通り範囲を押さえるだけならそんなに大変でもないんです(実際に受かるためのハードルは高い)。年内でも終わるし(そっちのコースをやっている)、9月~4月までゆっくりやるコースもあるし、別に多少遅れても取り返しはつくんですけど、やっぱりいかんね・・・。

 ほんと、今日は1時間もできんし、また明日からはじめよう、なんて考えてしまうんでダメなんです。30分でも、やるのとやらないのとでは大違い。ってことで、今日は30分でもやります。はい。って、わざわざここに書くのは、割とここに書いたことって、今までの例から見ると、夜、実行することが多いんですよね。だからあえてこの場を借りました。

| | コメント (0)

2008年11月 4日 (火)

昼寝

 なんか、体に温泉の匂いが残った状態で布団に入ると、幸せな感じがする今日この頃。おはようございます。

 ということで、この2.5連休。と言っても、土曜日なんか、会社帰りに下手にいろいろ寄り道したりすると、ほんと、帰り着くのが夕方になるんですけど、でも、何となく自制して、早めに帰って・・・、ちょっと寝ました。そんなことをしつつ、日曜日は旅行記の通り、月曜日はこれもまた寝まして、頭がすっきりしている週明けです。

 それで、30代になって、っていうているうちに、かろうじて四捨五入したら30歳ではあるんですけど、いつの間にやら30代半ばになっていて、20代や、まして10代後半とは体力的にも違うな・・・・、って思うこと、ほとんどないんですよね。

 もともと、体力に自信のない中学生・高校生ってことで、そのために吹奏楽部に入ったぐらいなんで、びっくりするぐらい体力のない子だったんです。だから、体育の時間なんて、苦痛以外の何ものでもなく。とくに、球技なんて、とんでもない。まだ、黙々と走ったり飛んだりしていた方がよっぽど精神的に楽でした。

 っていうぐらいだったんで、多くの人が「大学行って、そのあと社会人になって運動せんかったらどんどん体力が落ちて・・・」っていう部分が全くないんです。むしろ、大学の時って、家から金沢駅まで、森田駅から大学まで、っていう通学のためのサイクリングが往復で1日25キロあったりしまして、そんなことをやっているうちに、体力的なもんはむしろ付いてきたようなんです。

 それで、社会人になっても基本的に自転車で通っていたら(こっちは往復11キロぐらい)、あんまり下降線っていうもんがなくて、結果「体力が落ちた」っていうことが感じられないぐらいなんです。

 まあ、自分で認めていないだけかも知れませんけど、でも、ずーっと「腕立て伏せ」ができなかったんですが、去年、ここで過程を書いたんですけど、できるようになりまして、あと書いてませんけど、絶対できなかった「ブリッジ」もできるようになったりしまして、むしろ30代半ばの方が「できるようになった」っていうことが多いんですよね。あとね、20代の時より薄着になってきたかも知れません。また、ちゃんと体重を落としているのも最近の話でして、「代謝が衰える」っていうわけでもないみたいです。

 そして、税理士試験の勉強をしていても、確かに「暗記するもの」って覚えられないんですけど、じゃあ、20代前半やったら覚えられたか、って考えてみても、むしろ今の方が覚えられるんでない?っていうぐらい。割と衰えていないかな・・・。

 ただ、人としゃべっていて「地名」「駅名」がすっと出てこなくなったのが20代の時との違いかも知れません。まあ、その当時より頭の中で扱っている地名・駅名が増えていますもんね。でも、どっちかというと思考を必要としない単純なものについては、「インプット」より「アウトプット」の力が衰えているっていうこともあるんかな・・・。

 あと、「座席夜行列車」を避けるようになったのも20代と30代の違いかも。座席夜行列車で夜を明かす、なんて、もう無理・・・。と思ったんですが、よく考えると20代前半の時って「乗りつぶし」が主で、要は旅に出たら日中は乗換の時以外はずっと座っていればよかったんですよね。で、今は「区間全駅」なんてことをやってますし、こっちはむしろ駅に着いて、構内を歩き回ったり、下手すりゃ隣の駅まで歩いたり。どだい、やっていることが違うんです。そりゃ、同じような「夜の明かし方」をやっていてはいけませんな、ってことで、自然と体が拒否しているんでしょうね。

 ってことで、今のところは特に衰えって感じないですし、35になったら急に来るんかな・・・。と思っていたら、20代の時と大きな違いを最近発見しつつあるようで。

 えっとですね、休みの日、1日中寝ているっていうことができなくなりました。はい。休みの日もいつもどおり目を覚まして、布団の中で本を読んだりしてますけど、活動時間はあんまり変わらず。そして、昼寝をしても1時間ぐらいで目を覚まして、布団をたたんだりするんですよね。

 よっぽど前日、沢山サウナに入って、2時ぐらいまで起きているとか、そんなことをしない限り、そんなに昼寝ってできなくなったかも・・・。そのかわり、休みの日でも夜の寝付きはよくなったかな・・・。

 やっぱりちょっとずつ変わってきているんかも知れません。

| | コメント (0)

2008年11月 3日 (月)

更新しました(第583版)

 今回の追加駅…しなの鉄道 川中島・今井・篠ノ井の各駅、仮置き場としてしなの鉄道屋代高校前駅。

 はい、そういうことで、仕事が休みで、家にいるはずなんに、ここに夕方になっても書き込まなかった、ということで、更新をしようと思ってました。一昨日も更新したんですが、今日も更新しようかな、と思ってまして、あえて日曜日を外してみたんです。そういうことで、1回だけ更新回数を稼ぐことができました。

 そんなわけで、信越本線が篠ノ井に達しまして、これで3駅。週に2回以上の更新になってしまった場合は3駅でもいいんですけど、多分、今、屋代高校前駅を追加しておかないとあとで面倒だろうな、今なら屋代高校前駅は「仮置き場」なのに、気分的に篠ノ井駅からリンクしたいし(あくまで気分の問題)、っていうことで、屋代高校前駅を「仮置き場」として、今日のうちにアップしておくことにしました。ついでに、屋代高校前駅のページと篠ノ井駅のページは相互リンク状態にしてあります。

 ほんとはこっちがもともと信越本線で、しなの鉄道として分離されていなかったら、妙高高原-長野-上田か小諸-軽井沢、っていう切り方にしていたはずなんですけどね・・・。

 ということで、次回の更新が香港の最終(の予定。5電停になるんでひょっとしたら分けるかも知れません)で、その次が長崎。それが終わって、「このつづきの番」になったときは、篠ノ井線松本方面となります。ってことで、姨捨駅も登場します。

| | コメント (0)

2008年11月 2日 (日)

日帰旅行記:福井方面

 というわけで、行くとかいかないとか、長野行くとか福井行くとか、高岡行くとか、結構、ここでうじゃうじゃ言っていましたが、結局、今日、福井方面へ行ってきました。

 ほんと、直前までどうしようか、昨日みたいな天気だったら文句なく行っていたんですよね・・・、で、天気予報上は割といい天気なんですけど、現実、空を見るとなんかどんよりしていて、たまに青空もあるけど、基本的に曇。所々灰色の雲もあるよ・・・、っていう天気。で、偶然見た天気の状況で、福井の沖→金沢市内上空に雨雲が流れているのを見まして、多分、これが抜けたら天気がよくなるに違いない・・・、ほら、晴れてきた、っていうことで、思い切って出歩くことにしました。

 ちなみに、朝起きて、布団を押入にしまってから、PC触って、ご飯食べて、部屋に戻ってきてまた布団ひいて、本を読んでいて飽きてきてテレビに変えて、一眠りしようかなと思って、トイレ行きたくなって、トイレ行ったときに「行こう」って決めた、という、なんとも優柔不断な状態でした。

 そんなわけで、思い立ったらすぐに出歩ける車ってやっぱり便利ですね・・・。なんせ、自転車+JR普通列車で福井方面、なんて考えると、まず、金沢駅までの30分あまりのサイクリングを考えるだけで挫折することがあったり、そのあと、福井方面まで1時間に1本の列車と合わせることを考えると、それでもう挫折してしまうんです。そのうえ、金沢駅までバスで行こうとしたら、こんどは1時間半に1本のバスに合わせないとダメですもんね・・・。こうなるともう、思い立っても出歩かないっていう方向になりますって。

 そんなわけで、今日は思い立ってから10分後にはもう、ハンドルを握っていたということで。下手すりゃ、自転車とかバスならようやく金沢駅に着く頃には、車なら小松市内を西に向かって走っていたりしますもんね・・・・。要は使い分けということです。

 それで今回、車にこだわった理由が、「運転技術の維持」っていうこと。雨・雪の日の通勤と、銭湯や温泉に行くときぐらいしか車って運転しないんで、前職の時みたいに、羽咋市あたりから加賀市あたりまでを行動範囲にしていた時と違って、黙っていると運転技術って落ちてくる・・・でもないか。でもやっぱりその時とは違うのは事実でして。そして、去年、自分の車で石川県外に出ていない、っていうことがまだ続いていて、いよいよ今年もそうなってしまいそうだったんですよね。だから、あえて県外まで運転したいっていうのもあったんです。ということで、金沢市の「ノーマイカーデー」にもかかわらず、車を運転したんですが、まあ、普段、この地域に住むものにしては、車に乗ることも少ないからということで・・・。

 ちなみに、天気ですが、途中、雨が落ちてくるような有様でして、ほぼ、空は雲がある状態、「雲量100%」という1日でした。まあ、無理に出歩く必要もなかったんかも・・・。

 ということで、前置きが長くなったんですが、いつものように日程から、と思ったんですが、今回は日程を書きつつ、文章を書きつつ、という流れにしてみます。(以前、こういう書き方をしたときもあります)

【家】10:10過ぎ発(記録なし)-(車にて。徳光・旧美川町のはずれ・8号線・牛ノ谷の集落・細呂木駅前・旧国鉄北陸本線三国支線跡並行道路経由)→【えちぜん鉄道あわら湯のまち】11:49発-(普通)→【日華化学前】12:16着・・・(徒歩)・・・【八ツ島】

 ということで、今回の目的はこの、昨年9月に開業したえちぜん鉄道の2駅の取材だったんですね。「新田塚」と「福大前西福井」の間にできてしまったこの2駅。基本的に駅の形も似ていりゃ駅がある場所もよく似ている、ってことで、変化に乏しいといえばそうなんですけど、ともかく、今日の用事は終わり。多分、ここで戻れば1日乗車券(800円)のモトも取れるし、十分十分。

 だから、さて帰ろう、っていうのもなんか寂しい。ってことで、ここからオプション。ほんとは、昨日考えていたのが

福井駅→(越美北線で復活したところを味わいつつ越前大野を超えて)→柿ヶ島駅で、九頭竜川を見ながら秋の風景を楽しみ、一駅歩いて戻り→下唯野→越前大野→勝山までバス→えちぜん鉄道で戻る、っていうことだったんですけど、これ、12:49に福井駅にいなければならず、日華化学前とか八ツ島で降りている場合じゃなかったんですよね。ていうか、ご飯食べてすぐに家を出ればこれもできたはずなんですが。

 そしてこれ、天気がよくないと目的が達成されないんです。それと、北陸の平野部ならもうちょっと紅葉まで早いかな、っていう時期ですし。(ただ、柿ヶ島駅自体が割と山のほうなんで、もしかしたらよかったかも・・・)とりあえずこれは天気のせいで諦めたってことで。あと、大野から勝山までのバスが2時間に1本しかなく、確か、この流れで行くと越前大野駅で1時間半待ちだったんですよね。これが最初に頓挫した原因の一つです。

 それで、とりあえず、というか家を出たときから既に決めていたんですけど・・・

 【八ツ島】12:45発-(普通)→【福井口】12:55着、13:00発-(普通)→【永平寺口】13:20着。

 ということで、越前島橋駅で出身大学なんぞ遠くに眺めながら、過去、唯一の「私鉄での通学区間(積雪時限定)」を通りつつ、永平寺口駅まで来てしまいました。

 ほんとはここで、バスに乗って、っていうのも考えたんですけど、あわら湯のまちから電車に乗って、掲示物を見て、そうや、レンタルサイクルがあるんや!、っていうことで、以前、勝山駅で借りた時から数えて2回目の「えちぜん鉄道のレンタルサイクル」を利用させていただくことになりました。

 そういうことで、今回の「オプション」は、旧京福電鉄永平寺線の廃駅巡り。ほんとねこれ、自転車にしてよかった・・・、ということなんです。多分、バスで一通り通って、そこから歩きだと訳分からんかったはずなんです。結構、自転車で縦横走ることで何となく「ここが駅跡かな?」っていう所を見つけたぐらいで。あと、車でもちょっと分かりにくかったはずです。

 というか、近くまで車で来ておいて、バスだの歩きだの自転車だのっていうのもどうなんやろ、っていう話なんですが・・・。

 ともかく、

 【永平寺口駅】-(自転車、諏訪間駅跡が分からず)→【京善駅跡】-(自転車、市野々駅跡に自信が持てず)→【永平寺駅跡、これすら自信が持てず】-(自転車)→【市野々駅跡・・・結局さっきの所がそうであろうという判断】-(自転車)→【諏訪間駅跡かなと思われるところ】-(自転車)→【永平寺口駅】14:55着(両方面への列車発車5分後)

 っていうことで。やっぱり永平寺ってなると、坂もちょっときついわな・・・、でも「行き」で駅跡を探しながらなんでそんなに苦にならず、帰りに漕がずに割と進むことで、ずっと上り坂やったんやなっていうことに気づいた次第で。

 それで、この永平寺線って、京福時代に1回しか乗ったことなかったんですよね。と言っても13年ぐらい前。廃線になってからそんなに期間も経っていないし、駅跡ぐらいすぐ見つかるだろう、と思ったんですが、自信を持ってここが駅跡です、って思えたのは京善駅跡だけ。諏訪間駅跡と市野々駅跡は「多分、集落の中の位置づけと、バス停との位置関係から、このへんで、それで、線路跡にちょっとだけ広い場所がある」っていうぐらいの判断基準しかなかったんです。だから、下手すりゃ、全く違うところを撮ってきていることもありうる話で・・・。

 あと、永平寺駅跡も、多分このへんだった・・・かな?っていうぐらいの場所なんです。一応、私としては珍しく、人(観光協会の方)に聞いてみたりもしたんですけど、果たして13年前の記憶はどこへ・・・。まあね、その時は雪もつもっとったし・・・。

 そんなわけで、3週間後にある「旧永平寺線跡地健康ウォーキング」に心を惹かれつつ、何となくサイクリングしてきました、という、今日の「オプション」でした。てか、よく考えたら、不完全な衣替えの状態で、上はTシャツの上に薄い長袖を羽織って、下は短パンやった・・・。まあ、動きやすい服装ということで。

 さて、そんな感じで永平寺口駅に戻ってきて、25分待ち。で、なんか集団がやってきて、どっかのツアーらしいんですけど、それでこの駅がごった返してしまうと言う始末。ともかくその20数名の団体は勝山方面へ行くらしいんで、事なきを得て、とりあえず福井方面へ。こういうとき、福井口駅で乗り換えるべきか、福井駅までいってちょっとゆっくりすべきか迷うんですけど、1本遅らせて福井駅まで行ってしまうことにしました。

 【永平寺口】15:20発-(普通)→【福井】15:43着、16:10発-(普通)→【あわら湯のまち】16:50着

 そうして、温泉に入るにはちょっと時間的にどうかな、できれば明るいうちに県境まで達したい、ということで、あわら湯のまち駅前の広い無料駐車場に停めていた車に乗り込みまして、帰りは「8号線を経由しない、交差すらしないルート」っていうことで。8号線が今みたいに、川北町~加賀市までの20数キロ、信号なし、っていう状態になる前は割と好んで使っていたルートなんですけど、最近はご無沙汰していたな・・・と。前職の時、このルートでよく加賀市とか小松市行っていたんで、道自体は加賀市内から先は「体で道の形を覚えている」っていうルートではあるんですが、とにかく久しぶりに通りました。

 ってことで
 【あわら湯のまち】-(車、旧国鉄北陸本線三国支線沿いの道、細呂木駅前、北潟湖畔、吉崎、大聖寺市街地、加賀温泉駅前、動橋、小松空港の裏、小松ICの前、旧根上町、旧美川町、徳光経由)→【家】18:40頃着。

 という感じでした。今回はガソリン代の他は、800円のえちぜん鉄道1日乗車券と、えちぜん鉄道の名物、コーヒー@100円を、あわら湯のまち駅と永平寺口駅でそれぞれ飲んだだけで、昼食すら忘れていた状況。ガソリン代を入れても2,000円には達しませんでした。

| | コメント (2)

2008年11月 1日 (土)

更新しました(第582版)

 今回の追加電停…長崎電気軌道 賑橋・公会堂前・諏訪神社前・新大工町の各電停。

 そんなことで、朝「今日は更新しようかな」って思ったら、ここへの文章の書き込みを中止してみたりしまして、そのまま更新をせずに流れてしまう場合と、更新をしてしまう場合があるんですが、今日は更新できました。

 ってことで、長崎の4電停。こちらは完成まで、あと2回の更新が必要なようです。

 何となく、明日、ちょっと福井あたりまで出かけてみようかなと思いつつ、ちょっと天気予報なんかを見ているんですが、地元と見比べて、何となく微妙かな・・・・。とりあえず、明日になってから決めることにします。なお、出かける場合はここへの書き込みは帰宅後とさせていただきます。

 月曜日(祝日)は、北陸は雨のようなんで、できればその日にもう1回更新をしたいなと思いつつ、これもどうなるか分かりません。

 そんなわけで、更新の用意をした→アップせずに夕食、そこで酒を飲んだ、→戻ってきてアップ、っていうことで、酔ってますんで、何を書いているか分からない状態なんで(笑)、ここまで。

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »