« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

更新しました(第588版)

 今回の追加駅…篠ノ井線 坂北・西条・明科、中央本線 下諏訪の各駅。

 そんなわけで、この前始まった篠ノ井線 篠ノ井-松本間ですけど、ちょうど8駅で、しかも田沢駅が「仮置き場」からの移転をやっているんで、2回分の更新量に達しないんですよね。ってことで、今回で終了。なお、ルート的には、松本-大糸線-糸魚川-直江津-長野-篠ノ井-篠ノ井線-松本、とたどってみていくことが可能になりました。

 そうして、松本~塩尻~岡谷は既にアップしてあるんで、ちょっと飛びまして下諏訪駅。小淵沢までの区間設定の中で変則的ですが一駅だけアップしておきます。

 それで、次回ですが、先日の土佐電鉄大量取材により、「駅」「電停」交互掲載をまた続けて行かざるを得なくなりましたので、早速電停になります。9月の函館の分を掲載する予定です。

| | コメント (0)

2008年11月29日 (土)

高知方面:トピック的(4)

 そんなわけで、1週間前はもう四国にいたんですよね・・・。ちょっと時間がかかっていますし、ほんとは今日でケリをつけたいと思ったんですが、多分無理みたいです。月曜日以降も続きます。それではつづき。

(5)高知での宿泊
 高知は、健康ランドとかカプセルホテルで泊まるというのがちょっと難しい土地なんですが、割と安いビジネスホテルの多い土地でもあるんです。

 それで・・・、結局、去年と同じところに泊まってしまいました。3,000円台のホテルがいくつかある中で、なぜか5,000円台のところに泊まるわけなんですけど、サウナ付の風呂もあったり、朝食もバイキングだったりと、去年、自分の中ではかなり満足度が高かったんです。

 ここ、最上階がその大浴場(ただし、健康ランドとか銭湯、あるいは一部のカプセルホテルと比べると小さい)で、その下の階が和食の店。ただし、宿泊とは関係なしでやっているみたいでして、どっかの会社の宴会らしきものが聞こえてはきたんですけど、やっぱり例によってここで夕食。

 定食のようなものが1,500円、で、飲み物を省略すると900円になるんですけど、昨年同様、日本酒を付けてもらいまして、小部屋で一人、豚の生姜焼き定食を食べておりました。いやほんと、酒に酔うのがこんなに気持ちよかったんか、っていうぐらいの気分。

 金曜日まで仕事して、そっから一気に岡山来て、そしてカプセルホテルだったんですけどあまり眠れず、朝早めに四国に渡って2駅間歩いて、極めつけは電停の取材・・・、っていうことでいろんな疲れがある状態だったんですよね。仕事での疲れと、旅での疲れって質が違うというか、別のものだと思うんですけど、その両方が乗っかっている状態。そこに日本酒を入れたもんで、結構いい気分になって部屋に戻りました。

 それで、ちょうど7時だったんで「イロモネア」を見ました。てか、このイロモネア、最近外出先の宿泊先で見ることが多いんですよね。そうして、それが終わって風呂に入りに行き、戻ってくるとほんと、いい感じになっておりまして、すぐに寝てしまいました。ってことで、その翌日書いたんですけど、ほんとはそこで何かここに書き込むつもりだったんですけど、すっかり忘れていたんです。

 翌朝はバイキングで朝食を食べて出発。そんなわけで今年は部屋の風呂を使うことなく、結構きれいな状態で部屋を後にしたのでした。

(6)路面電車2日目、伊野線

 それで、このホテル、多分最寄りの電停は桟橋線の蓮池町通だと思うんですけど、そこは確か去年、一つめの取材電停だったなと思いながら、そういや別方向に行けば伊野線に出られるんだ、っていうことに気づき、歩いていくとそこは堀詰電停。前日に撮らなかった電停なんで、ちょうどよかったんです。そこを撮って、一電停飛ばして、やっぱり昨日撮らなかった高知城前電停を撮り、ちょうど伊野行きが入ってきたんで、一気に伊野方面へ。

 朝倉電停から先は1時間に3本の区間になるんで、どっちかというと駅の取材に感覚が近くなるんです。しかも、道路があって、その脇に単線のがあるという造りになるんで、なんか路面電車というよりやっぱり駅かな?という感覚になります。だから昨日書いた取材方法とは違って、どちらかというと鉄道線の無人駅に近い取材方法になります。

 とはいってもやっぱり路面電車。電停の間隔は短いんで、20分もあれば1つの電停を取材して、歩いて隣の電停へ行き、そこを取材してもやっぱり時間が残るぐらいなんです。それで、ちょうど隣り合った電停を3組残してあったんで、うまくその方式で3組6電停を取材。あとは北山電停はそこで降りて撮っているうちに、電車が伊野で折り返して戻ってくるものを捕まえることができまして、本数が少ない割には効率的にまわることができたみたいです。

 あとは、ちょっと本数が多くなる曙町電停の取材。このあと、曙町東町・鴨部の各電停は去年撮ってあって、既にアップはしてあるんですけど、電車から見ると駅名標(らしきもの)ができていました。曙町電停から次の電車までの間に順に歩いて回ることもできたんで、それを撮っておきました。そうして、伊野線は終わりまして、一気に後免線へ。デンテツターミナルビル前電停へ行きました。

 と、やっぱりまだ終わりませんね・・・。ということで、明日は更新をするんで、月曜日以降につづく・・・。

| | コメント (0)

2008年11月28日 (金)

高知方面:トピック的3

 ではつづき。っていつ終わるんでしょ?

(4)高知市内1日目

 そんな感じで、ちょっと香川県と徳島県の間で油を売った後は一気に高知へ。実際この「寄り道」、帰りにすることも考えていたんですけど、そうなると高知発が翌日の9時台か10時台になってしまって、高知での時間が取りにくくなるということもあったんです。

 それで、去年とは違う高架ホームに到着。自動改札もあり、途中下車扱いの乗車券も難なく通り、真新しいコンコースへ。キオスクで今日の分と明日の分の1日乗車券を買った後、路面電車のりばへ。

 えっと、こののりば、今のところ前のままなんですね。それで、旧駅舎を潰したり、旧ホームを潰したり、旧駅前広場が工事中の中にポツンとある路面電車のりば。なんか工事現場の中に路面電車ののりばだけそのままあって、不思議な気分でした。

 それで、去年も来ているんで何の迷いもなくはりまや橋から乗り換え、伊野線の方へ。ここから、升形とか、旭駅前通とか、去年取材している電停を除いて、基本、一電停おきに降りていき、帰りに残りを拾っていく、っていう方式を採りました。その日分として用意した乗車券の範囲は曙町まで。ってことは、去年の取材したものから見ると、鏡川橋の一つ前の電停までが今日の取材範囲だな、ってことで、蛍橋電停でその日の取材を「折り返して」います。

 この「電停の取材」なんですけど、町の中にあって、なおかつ、交差点を挟んで両方向のホームがある、っていう場合、割と取材のための動きがパターン化されていまして

 1.降りる
 2.電車が行くのを待つ
 3.行ったら駅名標を撮る
 4.ホームの先端まで行き、次の電停の方向を撮る(「○○方面を望む」になる)
 5.後ろを向き、反対側のホームに向かって電停全体を撮る(「構内の様子」になる)
 6.横断歩道のところまで行き、青になるのを待って渡る
 7.渡ったら、そこから今いた電停を撮る
 8.交差点を撮る
 9.路面電車と並行の横断歩道を青になったら渡る
 10.さっきと反対側のホームを撮る
 11.さらに交差点も撮る
 12.信号が青になったら、さっきと逆のホームに行き、3~11の繰り返し
 13.もとのホームに戻り、次の電車を待つ

 てな感じなんです。つまり、4回横断歩道を渡るんですけど、間にホームを挟んだりするんで、1電停取材するのに6回信号待ちをするんですよね。

 あと他に、電停や周辺で面白いものがあればそれを撮ったりもします。それで、十数枚の写真が撮れるんで、そっから7枚を適度に選びアップしているのでした。

 ただ、電停の取材って、駅の取材に比べて格段に危険だということ。信号は厳守することと、車には常に気をつけることは当たり前なんですけど、ほんと、もしやろうとする人がいればくれぐれも車に気をつけるということと、目の前に乗りたい電車があっても、信号が赤なら次の電車を待つということ。

 と、話がそれましたが、そうやって一電停ずつ抜いてやっていくと、電停間の距離が短いところがありまして、もとのホームに戻ることを考えると、渡る信号も多くなり、面倒なんで、歩いてしまった、というところが1日目で2箇所あります。

 あと、やっぱりこの季節、いくら天気がよくても17時ぐらいが限界みたいです。ってことで、高知城前と堀詰は翌日に譲ることにして、この日は17時を持って切り上げたのでした。

 ということで、また明日以降に続く・・・。

| | コメント (0)

2008年11月27日 (木)

高知方面:トピック的(2)

 なんか、今日も時間がない、っていうよりPCのトラブルで、おかしな状態になっているんですけど、今日こそ短めになります。

(3)多度津~阿波池田
 そういうことでこの区間。ほんと今回、ネックになった部分なんです。この区間さえ考えなければさくっと高知に行って、そこから帰ってくればよかったし、前の日に出る必要もなかったんです。

 その中で、金蔵寺・善通寺・琴平の3駅は別に一駅ずつ降りていけばいい話だったんですが、そうなると後の問題がありまして、単純なきっぷにもかかわらず、一旦善通寺から金蔵寺へ戻っています。

 そういうこともあり、この区間、それぞれ往復分、乗車券を買い求めているのはそういう理由です。ほんと、金蔵寺→琴平の乗車で、すでに善通寺までは乗っているきっぷを持ちながら、2駅区間を乗る、で、善通寺駅を境に有効な切符が変わってしまう、っていうのも変な気分になるんですよね・・・。

 普段はこういうことをするとき「乗り放題きっぷ」を使うんでそんな話にはならないんですけど、普通のきっぷを買うと結構面倒なことになります。

 さて、そこから先。この3駅が結構頭を悩ませたところでして。結果的には琴平→讃岐財田…(徒歩)…黒川→塩入、っていう動きも可能だったんですけど、これが「非乗り放題」の壁でして、しかもこの3駅、きっぷの自販機もないんで、車掌からきっぷを買いつつ、有効な乗車券部分と・・・、って考えていくとほんと面倒。

 そんなわけで、琴平から阿波池田までの普通列車2本の間隔をみて、逆に運転間隔が開いている時間帯を見て、この列車を選んだ訳なんです。そうすると塩入から讃岐財田まで歩けるかな、っていうことで。

 営業キロと、実際歩く距離って違う訳なんですが、そんな大きく変わらない区間、それでも2時間ぐらい歩いたかもしれません。天気もよくてちょうどいい散歩でした。

 讃岐財田駅も、去年、普通列車で通っていて何となく気になっていたんですけど、やっぱりいい駅でした。昔だったら「気になる駅」として扱っていたかもしれません。

 そんな感じで讃岐財田で充分時間があり、楽しんだ後、普通列車で阿波池田まで。ここから先は去年のほぼ同じ時期に降りているんで、何となく懐かしがりながら阿波池田まで。

 昼色を食べて、そこから一気に高知へ。この区間も普通列車で、長時間停車をねらって数駅、っていうことも考えたんですが、高知での時間を少しでも長くするために、それ以上の時間をとらないことにしました。

| | コメント (0)

2008年11月26日 (水)

高知方面:トピック的(1)

 そういうことで、例によって先日までの旅行記をちょこちょこと書いていきます、今日は11分しかないため、ちょっと短めになりますが、時間が来たら終わります。

(1)駅まで
 天気も悪く、そんな中、家に帰って、翌朝早く起きて、雨の中駅へ行って・・・、っていうことを考えるともう面倒になってきておりまして、そういうことで旅の用意一式を持って会社へ。そのまま出てしまおうという話。

 でもですね、これ、結構混乱するというか、会社の用意と旅の用意両方していかないとダメなんで、意外と訳分からん状態になるんですよね。細かいことを言うと靴を履いていきながらシューズを持っていかないとダメな状態。

 それで、自転車にこれだけ積んで通勤、っていうのもどうかなと思っていたら、雨が降っていたんで車で行きまして、荷物を持っていくこと自体は割と楽でした。ついでに、会社が終わって着替えた後の「会社の用意」は車に置いておくこともできたし。

 会社に車を置いたまま、幸いに雨が降っていなかったんで歩いて駅へ。この会社→駅の移動をする時間帯の天気もちょっと心配だったんですよね。

(2)雷鳥→のぞみ
 それで、駅へ行き、ようやく「みどりの券売機」で、伊野までの往復乗車券と岡山までの自由席特急券を購入。そして、夕食を買って、そのあと岡山のカプセルホテルの予約の電話をしたら「別に予約しなくてもいいですよ」って言われ、そのまま向かうことに。

 そうしてホームへ行って、雷鳥が停まっていたんですが、金沢発の段階でこれだけ混んでいる雷鳥、初めて見ました。幸いにも誰かが移動した後だったのか、窓側に座れたんですけど、それですら一番前の壁の真後ろの窮屈なところ。雷鳥といえども曜日と時間帯によっては金沢発の段階ですら好きな席を選べない、っていうことみたいです。ただ、福井あたりまでの短距離の方が割といらっしゃるみたいなんですけどね。

 それで、「はくたか」とその後の普通列車が遅れていたため、15分遅れて発車。これで新大阪で乗り継ぐ新幹線の選択肢から予定していた「こだま689号」がなくなってしまったのでした。(実際、途中で追い越されるんで、結果的に乗った「のぞみ」の方が早く着いたんですけどね)

 そして、新大阪に13分遅延。ほんとはここで泊まって、翌朝6時か6時5分の「ひかりレールスター」っていう手もあったんです。そうすると同じ「南風」に乗れるんです。でも、「仕事を最後までして、その日じゅうに岡山に着く」っていう感動を味わいたくて(笑)岡山まで行ってしまうことにしました。

 もう一つ、ここで翌朝「0系こだま」っていう手もあったんですが、これも混んでいるようなんで、辞めておきました。これにすると四国内での予定が狂ってしまうっていうこともあったんですが。

 それで、新大阪13分遅延。もう1本後に「700系のぞみ」があるんで、岡山着がちょっと遅くなるけどそれでいいかなと思っていたんです。でも・・・、雷鳥から降りて、時計を見て・・・「走ってみようかな」っていう気になりまして、階段を駆け上がり、通路を走り、改札を通り、さてホームへの階段。ちょうどその「のぞみ」から降りてくる人が階段を下りていたんで、さっと手すりに伝って勢いをつけて階段を駆け上がると・・・「ああ、乗れる」。ってことで、人生二度目の「新大阪駅3分 在来線→新幹線乗換」を実現してしまったのでした。

 今回は前回みたいに息が上がることなく、新幹線に乗り込めたんですが、ただし自由席は1~3号車。乗り込んだところは12号車。ということで延々と歩く羽目になりました。

 それで、この「のぞみ」、N700系でして、初のN700系乗車ですよ・・・。今まで避けてきたのに・・・。しかも、ちょっと避けてきたJR東海の車両。車内チャイムが新鮮です。

 そんなわけで、N700系の車内を歩くことになるんですが、途中でグリーン車も通り抜けまして、なんか、100系こだまと大きく変わらんかも、って思いつつ、ひたすら前に向かって歩いていました。

 初乗車のN700系・・・。なんかね、例えばPCがWindows98かMEからXPになったとか、XPからVistaになったとか、そんな印象でした。あと、窓がちっちゃいというのは確かにそうで、ただこれが夜でしかも3列シートの通路側だったんでそんなに気にはならなかったんですけど、確かになんか窮屈かも。

 そういうことで、初のN700系、3年半ぶりのJR東海の新幹線車両に乗りながら、岡山に着きまして、目的の「仕事をしていて数時間後に岡山駅前にいる」ということを達成したのでした。

 ということで、時間が大幅超過したのですが、つづきは明日。推敲なしでアップしますんで、おかしなところは夜なおします。

| | コメント (0)

2008年11月25日 (火)

高知方面:日程

 ということで、昨日まで行っていた高知方面の旅。まずは日程を書きます。多分今日はこれで終わると思いますが、それでも時間は足りなさそうな気がしますので、ちょっと早めに書き始めています。

●11月21日(金)
 【金沢】19:40発(15分遅発)-(特急雷鳥48号)→【新大阪】22:29着(13分延着)、22:45発-(のぞみ91号)→【岡山】23:36着

●11月22日(土)
 【岡山】7:05発-(特急南風1号)→【善通寺】8:00着、8:18発-(普通)→【金蔵寺】8:21着、8:46発-(普通)→【琴平】8:54着、9:18発-(普通)→【塩入】9:29(数分前)着…(徒歩)…【黒川】…(徒歩)…【讃岐財田】12:17発-(普通)→【阿波池田】12:46着、13:32発-(特急南風9号)→【高知】14:42着…以下、土佐電気鉄道。詳細は別記。

●11月23日(日)
 …引き続き土佐電気鉄道。詳細は別記…【高知】17:12発-(特急南風24号)→【岡山】19:40着

●11月24日(月・振替休日)
 【岡山】8:05発-(こだま622号)→【新大阪】9:20着、9:28発-(快速)→【桂川】9:59着、10:21発-(普通)→【京都】10:27着、10:45発-(新快速)→【敦賀】12:14着、12:38発-(普通)→【福井】13:29着、13:47発-(普通)→【金沢】15:17着

【別記 土佐電気鉄道の分】(「→」は電車、「…」は徒歩を示す)
○11月22日
 高知駅前(乗車のみ)→はりまや橋(乗換のみ)→大橋通→グランド通→上町1丁目…上町2丁目→上町五丁目→旭町三丁目…蛍橋→旭町一丁目→上町4丁目→はりまや橋(宿泊先へ徒歩)

○11月23日
 (宿泊先から徒歩)堀詰(8時頃)→高知城前→宇治団地前…八千代通→北山→枝川…中山→朝倉神社前…朝倉駅前→曙町…曙町東町(駅名標のみ撮影)…鴨部(駅名標のみ撮影)→電鉄ターミナルビル前(この時点で11時ぐらい)…菜園場町→知寄町一丁目…宝永町→知寄町…知寄町二丁目→西高須…県立美術館通→文珠通…高須→新木…介良通→田辺島通→鹿児(この時点で13時ぐらい)→北浦→清和学園前…一条橋→長崎→篠原→東工業前…住吉通→後免西町→後免町(トイレ休憩と簡単な昼食のみ。出発時点で15時ぐらい)→後免中町…後免東町→舟戸→東新木→知寄町三丁目→高知駅前

 ということで、多分、掲載済のものと仮置き場で掲載済のものを合わせて、全部カバーしているはずなんですけど、ここでの記載忘れもあるかも知れません。

●使用したきっぷ
 金沢-伊野の往復乗車券(実際は高知まで使用。値段は同じ)
 金沢-新大阪-岡山 自由席特急券(乗継割引あり)
 岡山-善通寺 自由席特急券
 善通寺-金蔵寺・金蔵寺-善通寺 乗車券
 阿波池田-高知 自由席特急券
 土佐電鉄1日乗車券(市内均一区間の分 22日に使用)
 土佐電鉄1日乗車券(全区間の分 23日に使用)
 高知-岡山-新大阪 自由席特急券(乗継割引あり)

 といったところで、ちょうど時間が来ましたのでこのへんで。また、内容については明日以降。

| | コメント (2)

2008年11月24日 (月)

更新しました(第587版)

 今回の追加電停…長崎電気軌道 大浦海岸通り・大浦天主堂下・石橋の各電停

 そんなわけで、3電停追加。と同時に、長いことやっておりました長崎電気軌道もようやく終わりまして・・・。長かった。っていうか、3回に1回しか登場しないんで、香港同様、どうしても長くなってしまうんです。

 一応、前回の更新から時間が経っていないため、今回は3電停のみとさせていただきました。

・・・、ってさらっと書きましたけど、一応、この更新に関しては先週の日曜日のうちに用意してあったんです。あと、PC内にある一つのフォルダーの中を、そのまま転送して、もし更新したものがあったら、Web上のサーバースペースにあるものを更新する、っていう方式なんで、実は金曜日の更新した時点をもって、今日の更新分も既にアップされていたんですよね・・・。だから、ファイル名の命名ルールさえわかれば、金曜日の時点で既に今日の更新分も見ることができたというわけで。

 あと、今日は帰ってきてから各所のリンクや目次関係を訂正する必要があったんで、ちょっとだけ時間を使いました。

 そんなわけで、今日まで行ってきた分の旅行記はまた明日以降に。なお、今回の成果についてはさしあたってこのサイトのある部分に書いてあるんですけど、昨日お知らせした分+今日行ってきた一駅だけ追加されています。

| | コメント (0)

2008年11月21日 (金)

更新しました(第586版)

 今回の追加駅…篠ノ井線 稲荷山・姨捨・冠着・聖高原の各駅。及び田沢駅の「仮置き場」からの移転。

 そういうことで、既に作ってあったんですけど、4駅追加。ついでに、この区間の「仮置き場」である田沢駅を正規の場所に移転させました。

 ということで・・・、さっきまでPCが不調で、アップすることが危ぶまれたんですが、どうにかアップしました。次の更新の分も作ってあるんですけど、果たしてそれがアップできるかどうか・・・・。

 で、お知らせしていますように、本日、会社に行ってからそのまま帰らずに四国方面へ行ってきます。そのため、ここのコメントの返信がもしあればそれが、あとPC宛のメールなどの返信は月曜日以降となりますのでご了承下さい。

| | コメント (0)

2008年11月16日 (日)

更新しました(第585版)

 今回の追加電停・・・長崎電気軌道 新中川町・蛍茶屋・桜町・市民病院前の各電停

 そういうことで、今回の追加した電停、路線図がないとまったくもって繋がりの分からない4電停なんですけど、もしよろしかったら適度、ネット上で検索してみてください。このサイトは、昔から路線図をつけない、不親切なサイトなんで・・・。

 残すところ長崎電気軌道も3電停となりました。次回は長野方面かな・・・。

 次回更新なんですけど、ちょっと出かける時期と重なりますので、早めに用意しておこうと思います。そのため、この書き込み後、次回更新の用意を始めますので、今回の更新に致命的な誤りがない限り、軽い修正は次回更新時の反映とさせていただきます。

| | コメント (0)

2008年11月 9日 (日)

更新しました(第584版)

 今回の追加電停・・・香港路面電車 5電停。

 ということで、今回は特別に5電停(うち1電停は両方向で名前が違うため、実際は2つの電停)を追加したんですが、これをもってようやく香港の路面電車が終了。

 3週に1度の更新だったんで、えっとですね、初めてこれを更新としてやったのが6月15日でしたから、ほんと5ヶ月弱かかっております。当初の想定では1回の更新でやってしまおう、っていうことだったんですけどね・・・。蓋を開けてみると、結局は日本と違って、文字をどうやって打っていいか分からない→コピペに頼る→時間がかかる、っていうことで、結局は通常の更新のペース(-α。慣れないときは数を減らしていたため)になっていました。

 というか、2月の社員旅行での話だったんで、もう、かなり忘れているんですけど、でもサイト作成を通じて「生まれて初の海外」を長く楽しませていただいたような気がします。・・・、てか、旅行会社の社員旅行で、単独行動しやすい、って言うても、「初海外」にしては、やることが深すぎたかも知れません。鉄道線5駅程度でお茶を濁すっていう手もあったんですけどね・・・。

 そんなわけで、3区間同時並行更新も今回まで。次回は長崎、その次は長野、これを2回繰り返して長崎は終わり。そしたら函館の路面電車かな・・・。

 というか、長崎・函館・香港って、何となく共通する雰囲気があるんですよね・・・。

| | コメント (0)

2008年11月 3日 (月)

更新しました(第583版)

 今回の追加駅…しなの鉄道 川中島・今井・篠ノ井の各駅、仮置き場としてしなの鉄道屋代高校前駅。

 はい、そういうことで、仕事が休みで、家にいるはずなんに、ここに夕方になっても書き込まなかった、ということで、更新をしようと思ってました。一昨日も更新したんですが、今日も更新しようかな、と思ってまして、あえて日曜日を外してみたんです。そういうことで、1回だけ更新回数を稼ぐことができました。

 そんなわけで、信越本線が篠ノ井に達しまして、これで3駅。週に2回以上の更新になってしまった場合は3駅でもいいんですけど、多分、今、屋代高校前駅を追加しておかないとあとで面倒だろうな、今なら屋代高校前駅は「仮置き場」なのに、気分的に篠ノ井駅からリンクしたいし(あくまで気分の問題)、っていうことで、屋代高校前駅を「仮置き場」として、今日のうちにアップしておくことにしました。ついでに、屋代高校前駅のページと篠ノ井駅のページは相互リンク状態にしてあります。

 ほんとはこっちがもともと信越本線で、しなの鉄道として分離されていなかったら、妙高高原-長野-上田か小諸-軽井沢、っていう切り方にしていたはずなんですけどね・・・。

 ということで、次回の更新が香港の最終(の予定。5電停になるんでひょっとしたら分けるかも知れません)で、その次が長崎。それが終わって、「このつづきの番」になったときは、篠ノ井線松本方面となります。ってことで、姨捨駅も登場します。

| | コメント (0)

2008年11月 2日 (日)

日帰旅行記:福井方面

 というわけで、行くとかいかないとか、長野行くとか福井行くとか、高岡行くとか、結構、ここでうじゃうじゃ言っていましたが、結局、今日、福井方面へ行ってきました。

 ほんと、直前までどうしようか、昨日みたいな天気だったら文句なく行っていたんですよね・・・、で、天気予報上は割といい天気なんですけど、現実、空を見るとなんかどんよりしていて、たまに青空もあるけど、基本的に曇。所々灰色の雲もあるよ・・・、っていう天気。で、偶然見た天気の状況で、福井の沖→金沢市内上空に雨雲が流れているのを見まして、多分、これが抜けたら天気がよくなるに違いない・・・、ほら、晴れてきた、っていうことで、思い切って出歩くことにしました。

 ちなみに、朝起きて、布団を押入にしまってから、PC触って、ご飯食べて、部屋に戻ってきてまた布団ひいて、本を読んでいて飽きてきてテレビに変えて、一眠りしようかなと思って、トイレ行きたくなって、トイレ行ったときに「行こう」って決めた、という、なんとも優柔不断な状態でした。

 そんなわけで、思い立ったらすぐに出歩ける車ってやっぱり便利ですね・・・。なんせ、自転車+JR普通列車で福井方面、なんて考えると、まず、金沢駅までの30分あまりのサイクリングを考えるだけで挫折することがあったり、そのあと、福井方面まで1時間に1本の列車と合わせることを考えると、それでもう挫折してしまうんです。そのうえ、金沢駅までバスで行こうとしたら、こんどは1時間半に1本のバスに合わせないとダメですもんね・・・。こうなるともう、思い立っても出歩かないっていう方向になりますって。

 そんなわけで、今日は思い立ってから10分後にはもう、ハンドルを握っていたということで。下手すりゃ、自転車とかバスならようやく金沢駅に着く頃には、車なら小松市内を西に向かって走っていたりしますもんね・・・・。要は使い分けということです。

 それで今回、車にこだわった理由が、「運転技術の維持」っていうこと。雨・雪の日の通勤と、銭湯や温泉に行くときぐらいしか車って運転しないんで、前職の時みたいに、羽咋市あたりから加賀市あたりまでを行動範囲にしていた時と違って、黙っていると運転技術って落ちてくる・・・でもないか。でもやっぱりその時とは違うのは事実でして。そして、去年、自分の車で石川県外に出ていない、っていうことがまだ続いていて、いよいよ今年もそうなってしまいそうだったんですよね。だから、あえて県外まで運転したいっていうのもあったんです。ということで、金沢市の「ノーマイカーデー」にもかかわらず、車を運転したんですが、まあ、普段、この地域に住むものにしては、車に乗ることも少ないからということで・・・。

 ちなみに、天気ですが、途中、雨が落ちてくるような有様でして、ほぼ、空は雲がある状態、「雲量100%」という1日でした。まあ、無理に出歩く必要もなかったんかも・・・。

 ということで、前置きが長くなったんですが、いつものように日程から、と思ったんですが、今回は日程を書きつつ、文章を書きつつ、という流れにしてみます。(以前、こういう書き方をしたときもあります)

【家】10:10過ぎ発(記録なし)-(車にて。徳光・旧美川町のはずれ・8号線・牛ノ谷の集落・細呂木駅前・旧国鉄北陸本線三国支線跡並行道路経由)→【えちぜん鉄道あわら湯のまち】11:49発-(普通)→【日華化学前】12:16着・・・(徒歩)・・・【八ツ島】

 ということで、今回の目的はこの、昨年9月に開業したえちぜん鉄道の2駅の取材だったんですね。「新田塚」と「福大前西福井」の間にできてしまったこの2駅。基本的に駅の形も似ていりゃ駅がある場所もよく似ている、ってことで、変化に乏しいといえばそうなんですけど、ともかく、今日の用事は終わり。多分、ここで戻れば1日乗車券(800円)のモトも取れるし、十分十分。

 だから、さて帰ろう、っていうのもなんか寂しい。ってことで、ここからオプション。ほんとは、昨日考えていたのが

福井駅→(越美北線で復活したところを味わいつつ越前大野を超えて)→柿ヶ島駅で、九頭竜川を見ながら秋の風景を楽しみ、一駅歩いて戻り→下唯野→越前大野→勝山までバス→えちぜん鉄道で戻る、っていうことだったんですけど、これ、12:49に福井駅にいなければならず、日華化学前とか八ツ島で降りている場合じゃなかったんですよね。ていうか、ご飯食べてすぐに家を出ればこれもできたはずなんですが。

 そしてこれ、天気がよくないと目的が達成されないんです。それと、北陸の平野部ならもうちょっと紅葉まで早いかな、っていう時期ですし。(ただ、柿ヶ島駅自体が割と山のほうなんで、もしかしたらよかったかも・・・)とりあえずこれは天気のせいで諦めたってことで。あと、大野から勝山までのバスが2時間に1本しかなく、確か、この流れで行くと越前大野駅で1時間半待ちだったんですよね。これが最初に頓挫した原因の一つです。

 それで、とりあえず、というか家を出たときから既に決めていたんですけど・・・

 【八ツ島】12:45発-(普通)→【福井口】12:55着、13:00発-(普通)→【永平寺口】13:20着。

 ということで、越前島橋駅で出身大学なんぞ遠くに眺めながら、過去、唯一の「私鉄での通学区間(積雪時限定)」を通りつつ、永平寺口駅まで来てしまいました。

 ほんとはここで、バスに乗って、っていうのも考えたんですけど、あわら湯のまちから電車に乗って、掲示物を見て、そうや、レンタルサイクルがあるんや!、っていうことで、以前、勝山駅で借りた時から数えて2回目の「えちぜん鉄道のレンタルサイクル」を利用させていただくことになりました。

 そういうことで、今回の「オプション」は、旧京福電鉄永平寺線の廃駅巡り。ほんとねこれ、自転車にしてよかった・・・、ということなんです。多分、バスで一通り通って、そこから歩きだと訳分からんかったはずなんです。結構、自転車で縦横走ることで何となく「ここが駅跡かな?」っていう所を見つけたぐらいで。あと、車でもちょっと分かりにくかったはずです。

 というか、近くまで車で来ておいて、バスだの歩きだの自転車だのっていうのもどうなんやろ、っていう話なんですが・・・。

 ともかく、

 【永平寺口駅】-(自転車、諏訪間駅跡が分からず)→【京善駅跡】-(自転車、市野々駅跡に自信が持てず)→【永平寺駅跡、これすら自信が持てず】-(自転車)→【市野々駅跡・・・結局さっきの所がそうであろうという判断】-(自転車)→【諏訪間駅跡かなと思われるところ】-(自転車)→【永平寺口駅】14:55着(両方面への列車発車5分後)

 っていうことで。やっぱり永平寺ってなると、坂もちょっときついわな・・・、でも「行き」で駅跡を探しながらなんでそんなに苦にならず、帰りに漕がずに割と進むことで、ずっと上り坂やったんやなっていうことに気づいた次第で。

 それで、この永平寺線って、京福時代に1回しか乗ったことなかったんですよね。と言っても13年ぐらい前。廃線になってからそんなに期間も経っていないし、駅跡ぐらいすぐ見つかるだろう、と思ったんですが、自信を持ってここが駅跡です、って思えたのは京善駅跡だけ。諏訪間駅跡と市野々駅跡は「多分、集落の中の位置づけと、バス停との位置関係から、このへんで、それで、線路跡にちょっとだけ広い場所がある」っていうぐらいの判断基準しかなかったんです。だから、下手すりゃ、全く違うところを撮ってきていることもありうる話で・・・。

 あと、永平寺駅跡も、多分このへんだった・・・かな?っていうぐらいの場所なんです。一応、私としては珍しく、人(観光協会の方)に聞いてみたりもしたんですけど、果たして13年前の記憶はどこへ・・・。まあね、その時は雪もつもっとったし・・・。

 そんなわけで、3週間後にある「旧永平寺線跡地健康ウォーキング」に心を惹かれつつ、何となくサイクリングしてきました、という、今日の「オプション」でした。てか、よく考えたら、不完全な衣替えの状態で、上はTシャツの上に薄い長袖を羽織って、下は短パンやった・・・。まあ、動きやすい服装ということで。

 さて、そんな感じで永平寺口駅に戻ってきて、25分待ち。で、なんか集団がやってきて、どっかのツアーらしいんですけど、それでこの駅がごった返してしまうと言う始末。ともかくその20数名の団体は勝山方面へ行くらしいんで、事なきを得て、とりあえず福井方面へ。こういうとき、福井口駅で乗り換えるべきか、福井駅までいってちょっとゆっくりすべきか迷うんですけど、1本遅らせて福井駅まで行ってしまうことにしました。

 【永平寺口】15:20発-(普通)→【福井】15:43着、16:10発-(普通)→【あわら湯のまち】16:50着

 そうして、温泉に入るにはちょっと時間的にどうかな、できれば明るいうちに県境まで達したい、ということで、あわら湯のまち駅前の広い無料駐車場に停めていた車に乗り込みまして、帰りは「8号線を経由しない、交差すらしないルート」っていうことで。8号線が今みたいに、川北町~加賀市までの20数キロ、信号なし、っていう状態になる前は割と好んで使っていたルートなんですけど、最近はご無沙汰していたな・・・と。前職の時、このルートでよく加賀市とか小松市行っていたんで、道自体は加賀市内から先は「体で道の形を覚えている」っていうルートではあるんですが、とにかく久しぶりに通りました。

 ってことで
 【あわら湯のまち】-(車、旧国鉄北陸本線三国支線沿いの道、細呂木駅前、北潟湖畔、吉崎、大聖寺市街地、加賀温泉駅前、動橋、小松空港の裏、小松ICの前、旧根上町、旧美川町、徳光経由)→【家】18:40頃着。

 という感じでした。今回はガソリン代の他は、800円のえちぜん鉄道1日乗車券と、えちぜん鉄道の名物、コーヒー@100円を、あわら湯のまち駅と永平寺口駅でそれぞれ飲んだだけで、昼食すら忘れていた状況。ガソリン代を入れても2,000円には達しませんでした。

| | コメント (2)

2008年11月 1日 (土)

更新しました(第582版)

 今回の追加電停…長崎電気軌道 賑橋・公会堂前・諏訪神社前・新大工町の各電停。

 そんなことで、朝「今日は更新しようかな」って思ったら、ここへの文章の書き込みを中止してみたりしまして、そのまま更新をせずに流れてしまう場合と、更新をしてしまう場合があるんですが、今日は更新できました。

 ってことで、長崎の4電停。こちらは完成まで、あと2回の更新が必要なようです。

 何となく、明日、ちょっと福井あたりまで出かけてみようかなと思いつつ、ちょっと天気予報なんかを見ているんですが、地元と見比べて、何となく微妙かな・・・・。とりあえず、明日になってから決めることにします。なお、出かける場合はここへの書き込みは帰宅後とさせていただきます。

 月曜日(祝日)は、北陸は雨のようなんで、できればその日にもう1回更新をしたいなと思いつつ、これもどうなるか分かりません。

 そんなわけで、更新の用意をした→アップせずに夕食、そこで酒を飲んだ、→戻ってきてアップ、っていうことで、酔ってますんで、何を書いているか分からない状態なんで(笑)、ここまで。

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »