« 高知方面:トピック的3 | トップページ | 更新しました(第588版) »

2008年11月29日 (土)

高知方面:トピック的(4)

 そんなわけで、1週間前はもう四国にいたんですよね・・・。ちょっと時間がかかっていますし、ほんとは今日でケリをつけたいと思ったんですが、多分無理みたいです。月曜日以降も続きます。それではつづき。

(5)高知での宿泊
 高知は、健康ランドとかカプセルホテルで泊まるというのがちょっと難しい土地なんですが、割と安いビジネスホテルの多い土地でもあるんです。

 それで・・・、結局、去年と同じところに泊まってしまいました。3,000円台のホテルがいくつかある中で、なぜか5,000円台のところに泊まるわけなんですけど、サウナ付の風呂もあったり、朝食もバイキングだったりと、去年、自分の中ではかなり満足度が高かったんです。

 ここ、最上階がその大浴場(ただし、健康ランドとか銭湯、あるいは一部のカプセルホテルと比べると小さい)で、その下の階が和食の店。ただし、宿泊とは関係なしでやっているみたいでして、どっかの会社の宴会らしきものが聞こえてはきたんですけど、やっぱり例によってここで夕食。

 定食のようなものが1,500円、で、飲み物を省略すると900円になるんですけど、昨年同様、日本酒を付けてもらいまして、小部屋で一人、豚の生姜焼き定食を食べておりました。いやほんと、酒に酔うのがこんなに気持ちよかったんか、っていうぐらいの気分。

 金曜日まで仕事して、そっから一気に岡山来て、そしてカプセルホテルだったんですけどあまり眠れず、朝早めに四国に渡って2駅間歩いて、極めつけは電停の取材・・・、っていうことでいろんな疲れがある状態だったんですよね。仕事での疲れと、旅での疲れって質が違うというか、別のものだと思うんですけど、その両方が乗っかっている状態。そこに日本酒を入れたもんで、結構いい気分になって部屋に戻りました。

 それで、ちょうど7時だったんで「イロモネア」を見ました。てか、このイロモネア、最近外出先の宿泊先で見ることが多いんですよね。そうして、それが終わって風呂に入りに行き、戻ってくるとほんと、いい感じになっておりまして、すぐに寝てしまいました。ってことで、その翌日書いたんですけど、ほんとはそこで何かここに書き込むつもりだったんですけど、すっかり忘れていたんです。

 翌朝はバイキングで朝食を食べて出発。そんなわけで今年は部屋の風呂を使うことなく、結構きれいな状態で部屋を後にしたのでした。

(6)路面電車2日目、伊野線

 それで、このホテル、多分最寄りの電停は桟橋線の蓮池町通だと思うんですけど、そこは確か去年、一つめの取材電停だったなと思いながら、そういや別方向に行けば伊野線に出られるんだ、っていうことに気づき、歩いていくとそこは堀詰電停。前日に撮らなかった電停なんで、ちょうどよかったんです。そこを撮って、一電停飛ばして、やっぱり昨日撮らなかった高知城前電停を撮り、ちょうど伊野行きが入ってきたんで、一気に伊野方面へ。

 朝倉電停から先は1時間に3本の区間になるんで、どっちかというと駅の取材に感覚が近くなるんです。しかも、道路があって、その脇に単線のがあるという造りになるんで、なんか路面電車というよりやっぱり駅かな?という感覚になります。だから昨日書いた取材方法とは違って、どちらかというと鉄道線の無人駅に近い取材方法になります。

 とはいってもやっぱり路面電車。電停の間隔は短いんで、20分もあれば1つの電停を取材して、歩いて隣の電停へ行き、そこを取材してもやっぱり時間が残るぐらいなんです。それで、ちょうど隣り合った電停を3組残してあったんで、うまくその方式で3組6電停を取材。あとは北山電停はそこで降りて撮っているうちに、電車が伊野で折り返して戻ってくるものを捕まえることができまして、本数が少ない割には効率的にまわることができたみたいです。

 あとは、ちょっと本数が多くなる曙町電停の取材。このあと、曙町東町・鴨部の各電停は去年撮ってあって、既にアップはしてあるんですけど、電車から見ると駅名標(らしきもの)ができていました。曙町電停から次の電車までの間に順に歩いて回ることもできたんで、それを撮っておきました。そうして、伊野線は終わりまして、一気に後免線へ。デンテツターミナルビル前電停へ行きました。

 と、やっぱりまだ終わりませんね・・・。ということで、明日は更新をするんで、月曜日以降につづく・・・。

|

« 高知方面:トピック的3 | トップページ | 更新しました(第588版) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高知方面:トピック的3 | トップページ | 更新しました(第588版) »