« 高知方面:日程 | トップページ | 高知方面:トピック的(2) »

2008年11月26日 (水)

高知方面:トピック的(1)

 そういうことで、例によって先日までの旅行記をちょこちょこと書いていきます、今日は11分しかないため、ちょっと短めになりますが、時間が来たら終わります。

(1)駅まで
 天気も悪く、そんな中、家に帰って、翌朝早く起きて、雨の中駅へ行って・・・、っていうことを考えるともう面倒になってきておりまして、そういうことで旅の用意一式を持って会社へ。そのまま出てしまおうという話。

 でもですね、これ、結構混乱するというか、会社の用意と旅の用意両方していかないとダメなんで、意外と訳分からん状態になるんですよね。細かいことを言うと靴を履いていきながらシューズを持っていかないとダメな状態。

 それで、自転車にこれだけ積んで通勤、っていうのもどうかなと思っていたら、雨が降っていたんで車で行きまして、荷物を持っていくこと自体は割と楽でした。ついでに、会社が終わって着替えた後の「会社の用意」は車に置いておくこともできたし。

 会社に車を置いたまま、幸いに雨が降っていなかったんで歩いて駅へ。この会社→駅の移動をする時間帯の天気もちょっと心配だったんですよね。

(2)雷鳥→のぞみ
 それで、駅へ行き、ようやく「みどりの券売機」で、伊野までの往復乗車券と岡山までの自由席特急券を購入。そして、夕食を買って、そのあと岡山のカプセルホテルの予約の電話をしたら「別に予約しなくてもいいですよ」って言われ、そのまま向かうことに。

 そうしてホームへ行って、雷鳥が停まっていたんですが、金沢発の段階でこれだけ混んでいる雷鳥、初めて見ました。幸いにも誰かが移動した後だったのか、窓側に座れたんですけど、それですら一番前の壁の真後ろの窮屈なところ。雷鳥といえども曜日と時間帯によっては金沢発の段階ですら好きな席を選べない、っていうことみたいです。ただ、福井あたりまでの短距離の方が割といらっしゃるみたいなんですけどね。

 それで、「はくたか」とその後の普通列車が遅れていたため、15分遅れて発車。これで新大阪で乗り継ぐ新幹線の選択肢から予定していた「こだま689号」がなくなってしまったのでした。(実際、途中で追い越されるんで、結果的に乗った「のぞみ」の方が早く着いたんですけどね)

 そして、新大阪に13分遅延。ほんとはここで泊まって、翌朝6時か6時5分の「ひかりレールスター」っていう手もあったんです。そうすると同じ「南風」に乗れるんです。でも、「仕事を最後までして、その日じゅうに岡山に着く」っていう感動を味わいたくて(笑)岡山まで行ってしまうことにしました。

 もう一つ、ここで翌朝「0系こだま」っていう手もあったんですが、これも混んでいるようなんで、辞めておきました。これにすると四国内での予定が狂ってしまうっていうこともあったんですが。

 それで、新大阪13分遅延。もう1本後に「700系のぞみ」があるんで、岡山着がちょっと遅くなるけどそれでいいかなと思っていたんです。でも・・・、雷鳥から降りて、時計を見て・・・「走ってみようかな」っていう気になりまして、階段を駆け上がり、通路を走り、改札を通り、さてホームへの階段。ちょうどその「のぞみ」から降りてくる人が階段を下りていたんで、さっと手すりに伝って勢いをつけて階段を駆け上がると・・・「ああ、乗れる」。ってことで、人生二度目の「新大阪駅3分 在来線→新幹線乗換」を実現してしまったのでした。

 今回は前回みたいに息が上がることなく、新幹線に乗り込めたんですが、ただし自由席は1~3号車。乗り込んだところは12号車。ということで延々と歩く羽目になりました。

 それで、この「のぞみ」、N700系でして、初のN700系乗車ですよ・・・。今まで避けてきたのに・・・。しかも、ちょっと避けてきたJR東海の車両。車内チャイムが新鮮です。

 そんなわけで、N700系の車内を歩くことになるんですが、途中でグリーン車も通り抜けまして、なんか、100系こだまと大きく変わらんかも、って思いつつ、ひたすら前に向かって歩いていました。

 初乗車のN700系・・・。なんかね、例えばPCがWindows98かMEからXPになったとか、XPからVistaになったとか、そんな印象でした。あと、窓がちっちゃいというのは確かにそうで、ただこれが夜でしかも3列シートの通路側だったんでそんなに気にはならなかったんですけど、確かになんか窮屈かも。

 そういうことで、初のN700系、3年半ぶりのJR東海の新幹線車両に乗りながら、岡山に着きまして、目的の「仕事をしていて数時間後に岡山駅前にいる」ということを達成したのでした。

 ということで、時間が大幅超過したのですが、つづきは明日。推敲なしでアップしますんで、おかしなところは夜なおします。

|

« 高知方面:日程 | トップページ | 高知方面:トピック的(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高知方面:日程 | トップページ | 高知方面:トピック的(2) »