« 高知方面:トピック的(6) | トップページ | 高知方面:総括 »

2008年12月 3日 (水)

高知方面:トピック的(7)

 はい、それではつづき。

(10)快速~桂川
 新大阪で新幹線を降りて、普段は雷鳥とかサンダーバード、っていう流れなんですけど、今回は「快速」に。事前に買った時刻表、西日本重視の時刻表だった、っていうことを書きましたけど、なんか、こうやって京都まで途中桂川に寄りながら行く、っていうことをやる時、この時刻表って便利なんですよね。普通(快速でない、全駅停まるやつ)列車も全部出ているし。

 それで、なんか最近乗る機会の多くなった京阪間快速列車に乗りつつ、秋にできた桂川駅へ。やっぱりここに作ってしまったんですよね。列車に乗っていて、貨物線が別れたりくっついたりするところで、貨物線の盛土の線路が降りてくるところ、そこに芝生が植えられていて、「はるか」とか書かれたところがありましたけど、やっぱりそこみたいですね。ということで、この駅を撮りまして、京都へ。

(11)新快速~普通

 京都から、何となく金沢行きの雷鳥が目の前に停車して発車していったんですが、時間もあるんでそのまま新快速→普通列車乗り継ぎで金沢へ。

 ほんとね、この、間に新幹線を挟んで、両側にそこそこの特急区間があるっていうパターン、父親の実家(諫早)へ行くときに、日常的にある話なんで、割と慣れているんですけど、今回の高知も、諫早の場合も、こっち側(北陸本線側)の方が高いんで、通しで買うとこっち側が乗継割引になるんです。ってことで、今回、高知発の段階で新大阪まで乗り継ぎ割引を効かせた特急券を買ってしまった、というのは、やっぱりもともとこっち側は普通列車に任せるつもりだったんです。もっとも、桂川に寄るとかそんなことを考える時点で、もう面倒だったんですけどね。

 去年はこのパターンで帰ってきたとき、岡山から金沢まで普通列車などの乗り継ぎだったんですけど、今回は「100系こだま」でマッタリできたし、それなりに岡山から新大阪まで速かったし、これでいいか。どっちかの特急の乗り継ぎ割引もあるんで、新幹線単独の特急料金での損得比較はできないんです。

 それで、福井からなぜか6両の普通列車に乗りつつ、金沢着。ここから会社まで歩かなくては、と思ったんですが、割と本格的に雨も降っており、ここでそろそろ買おうと思っていた折りたたみ傘を買いまして、会社へ行き、そのまま通勤で乗ってきた車で帰ったのでした。

 ということで、「トピック的」といいつつ、結局は時間の流れる旅行記になってしまいましたが、一応、今回で終わり。補足事項がひょっとしたらあるかも知れませんので、明日は普通の日記になるかどうか分かりません。

|

« 高知方面:トピック的(6) | トップページ | 高知方面:総括 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高知方面:トピック的(6) | トップページ | 高知方面:総括 »