« 更新しました(第588版) | トップページ | 高知方面:トピック的(6) »

2008年12月 1日 (月)

高知方面:トピック的(5)

 そんなわけで、先週の今日帰ってきたんですけど、まだまだつづくこの旅行記。きっと書く時間が短いんで、1回あたりの量が少ないからなんでしょうね・・・。

(7)路面電車2日目 後免線

 そういうわけで、鴨部電停から一気にデンテツターミナルビル前電停へ。ここで本日初のトイレ休憩。路面電車の取材って、結構トイレに困ることが多いんですよね。まあ、コンビニとかが多いんで、最悪の事態は避けられるんですけど、気軽に入れるトイレがそうそうあるわけでないっていうこと。

 そのデンテツターミナルビル前電停をもって、後免線に入るわけなんですけど、ここから知寄町三丁目電停まで、町の中の広い道にある典型的な路面電車の電停がつづきます。

 一つずつ飛ばして、帰りに残りを拾っていく方式、って思ったんですけど、多分そうやると、帰り、人が多い、しかも夕方で、慌てながら、半分暗くなって・・・、っていう状況になるかなと思いまして、極力隣の電停まで歩くか、1電停飛ばしても距離がないなと思ったら前の電停に歩いて戻るか、どちらかの方法を採るようにしまして、この「典型的路面電車ゾーン」については、知寄町三丁目を除いて、この時に終わらせました。

 そうして、去年撮った葛島橋東詰電停を通過し、その次から、「2車線の道路の横に複線の軌道があるゾーン」になります。伊野線と似ているようで、ちょっと違うこの光景。後免線らしい風景なんですが、それが結構長い間つづきます。典型的な路面電車の電停に比べて、やっぱりこっちの方がやりやすいんです。

 ただし、後免方面に向かう電停の多くが「ノーガード電停」。つまり、車道の一部に緑色のペンキを塗って「ここホームやけど、いつもは車通らなダメやよ」っていうところにしてあるんで、降りるときと乗るときが怖い怖い・・・。

 そうやって、なるべく隙間を作らないように、また、文珠通行き電車を無駄にしないようにして、東へ進み、最後、後免町電停は行く必要がなかったんですけど、トイレ休憩と、あと、あの電停はローソン併設やったな、ってことで、後免町電停に行きました。

 去年同様、土佐くろしお鉄道後免町駅のトイレを借りて、あと、ローソンで軽くパンを買って、軽い昼食にしました。

 そうして、残っていた後免市街地の電停と、舟戸・東新木・知寄町三丁目を拾っていき、あー、日程表では書き忘れていましたが、はりまや橋で乗り換えて高知駅前へ。

 そんな感じで、何となく去年同様、バタバタな状態でおみやげを買って、去年とちょっと時刻が変わってますが17時過ぎの「南風」で、一気に岡山へ。去年同様、ここから金沢までその日じゅうに帰れるんですけど、岡山での宿泊としました。

 ということで、旅行記、あと1日で終わるかな・・・?

|

« 更新しました(第588版) | トップページ | 高知方面:トピック的(6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 更新しました(第588版) | トップページ | 高知方面:トピック的(6) »