« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

認めません

 最近暖かいんで、こたつを付けずにいたら、なんか昼頃、足のしもやけが痒くなってきています。おはようございます。

 明確に「ダイエットをする」って決めていないわけですけど、何となく結果的に「ダイエットになっている」みたいなんですよね。1年ちょっとで体重が86キロぐらい→77キロぐらい、体脂肪率(ただし、機械が違うんで参考程度)が33%ぐらい→25~23%に落ちてきています。最近朝体脂肪率を測ると24%を切って23%台っていう日が続いています。2週間ぐらい前と違う数字が出てきているわけで。

 っていう話をしていると「ダイエットしとるん?」と聞かれるんですが、あくまで「していない」って言うことにしてまして「結果、落ちとる」っていうことにしてます。はい。未だに「ダイエットをしている」って認めていないんですよね。

 ほら、有言実行とかいろいろ言葉があって、ワシ個人の中では、このサイトが割とその部類に入るかな・・・。だいたいこのブログで書いたことって、実現させる方向に動かしていますし、函館から厚岸まで繋げる、っていう部分はなかなか無理なんですけど、項目を挙げると割とこのサイトに関しては「有言実行」の部類。

 逆に、試験勉強はやると言っていてもなかなか進まん方。そして、この「体重と体脂肪率がなぜか落ちてしまった」ことに関しては言ってもいないし決めてもいないし(と、言い続けます)。

 ってことで、「あの人は有言実行タイプだ」とか言いますけど、一人の人間の中でもチャンネルによってはこうやって対照的な傾向になってしまうんでないかと。「言ったことはちゃんとやる」だけだとなんか面白くないけど、そういう部分も持ちたい。で、「言ったことがなかなかできない」部分を持っている代わりに「言わないことが実現できてしまう」っていう部分も持っていたい、っていうことなんかなと。そうやって無意識のうちにバランスを取っているみたいです。

 というか、そんなバランスはいいから、試験の方、そろそろ1科目ぐらいは受かりたい、っていう話なんですが。

 ちなみに、「体重と体脂肪率が落ちている」件ですけど、ここで何かと書いていますように、例えば、某スーパー銭湯で水中歩行浴を週1~2回、1時間ぶっ続けで歩いてみたりとか、昼食のコンビニで買ってくるやつを700キロカロリー以下、タンパク質を30g以上にしたりとか、あと、1年ぐらい筋力トレーニングのまねみたいなことをしたりとか(これはここで書いている以外はわざわざ人には言っていない。でも部屋にはダンベルが増えとるし、まあ家族はわかっとるんやろうな・・・)、もともと自転車通勤なんですけど、車で行く日の判断基準を厳しめにしたりして自転車で行く日を増やしたりとか、まあ、何もやらずに落ちたわけでもなく・・・。でもダイエットはやってません。だから、見た目はそんな変わっていないはずです。

| | コメント (0)

2009年1月30日 (金)

平日

 さて、月末です。おはようございます。

 毎度、通勤の話で申し訳ないんですが、昨日は多少の危険(若干の歩道上の残雪と凍結)を承知で自転車で通勤。「所々徐行区間あり」という状態でした。まあ、ポイントを押さえて徐行すればなんとか大丈夫です。歩道上に融雪装置もあるところがあったり、そのあたりは全く歩道上に雪がなかったりするんですが、「全区間細心の注意を払って運転」っていうわけでないんで、大丈夫でした。

 ってことで、昨日はいい天気・・・。なんか春みたいですね。ほんと、こんな天気だとどっか出歩きたくなりますわな。ほんとね、「ふらっとどっか行ってみたい」っていう気分になるのは、その「どっか行く」のが土日とすれば、その前の平日が晴かどうかにかかっているような気がするんですよね。

 たとえば、その土日の前の平日に、ボタボタ雪が降っていたり、雷が鳴ったり、強風だったり、どんよりした雲だったりすると、どっか行こう、っていうよりも、家にいて寝るかテレビ見るか本でも読んでいようかな、っていう気になりますもんね。いくらその後の土日が晴の予報でも、まあ別に雨でもいいんやけどなー、とか考えてしまうわけです。

 そういうこともあり、この時期、あまりどこかへ行こうという気すら起こらなくなるんですが、これだけ天気いいとね、「3月までは出歩かない」って言っていたのを撤回しようかなと思ってしまうわけです。まあ、明日の土曜日は出勤で、なおかつ1日中雨、明後日の日曜日は雪も降るらしいんで、出歩こうっていう日ではないんですが。

 ということで、時間的にも中途半端で、あと1分ぐらいはダラダラと何か書けるわけなんですが、書きはじめると1分という世界でもないんで、今日もこのへんで。っていうか、最近、やっぱりここに書く内容が薄くなってますね。冬の間だけでも、夜にじっくり書く方式にした方がいいんかな・・・。まあ、しばらくはこのまま行きます。できるだけ朝食前にもちょっと早く起きて書くようにしたいという方向で・・・。

| | コメント (0)

2009年1月29日 (木)

振込料

 おはようございます。

 毎度雪の話で恐縮ですが、今回の雪、今までは山側と海側、さほど変わらない、って書いていましたけど、正確には金沢市内に関して言うと、海側の方が雪が多かったみたいです。だいぶ融けてきて分かりました。ってことで、今日も天気いいけど、気温も高そうやけど、中途半端に融けた雪が凍って、ちょっと自転車としては危険な状態みたいです。

 で、ちょっと前に気づいたんですが、某緑色の銀行のキャッシュカードがあるとしますよね。それで、他行3万円以上の振込(例えば条件を絞るために、現金振込ができない10万円を超える振込としましょう。振込先は県外の都市銀行とします。)をしたいとします。そして、窓口へは行かずATMで振り込むものとします。そのため、時間帯は15時以降18時までとします。

 それで、そのキャッシュカードを使って、その某緑色の銀行で振り込むと、735円の振込手数料がかかります。

 そのカードを持って、近所の赤色の信用金庫に行ったとします。そこで緑色の銀行のキャッシュカードを使って振り込むと630円しか取られませんでした。

 ってことで、ATMでの他行3万円以上の振込が、某緑色の銀行だと735円、某赤色の信用金庫だと525円であるがために、某赤色の信用金庫で他行(信用金庫ではないものとします)のカードを使った時の手数料105円を取られても、まだ105円の差額がある、っていうことなんです。

 もちろん、これ、逆にすると(赤色の信用金庫のカードを持って緑色の銀行で振り込む)、840円の手数料になるわけで。あと、カードはともかく、振込先と同じ銀行に行くと、その差額はもっと広がるわけで。

 ただ、某緑色の銀行に振り込むために、某赤色の信用金庫のカードしか持っていなかったとして、某赤色の信用金庫のカードを使って、某緑色の銀行のATMを使っても、某赤色の信用金庫のATMを使っても、どっちも525円になってしまう、っていうオチもありつつ。(某緑色の銀行間のATM振込手数料、3万円以上なら420円のため)

 っていうことを何となく考えつつ、実際、ほとんど最近は公私ともにネットバンキングを使うんで、それが絡むとさらに条件が変わってくるのでした。

 ということで、手軽に書けるネタで今日もお茶を濁させていただきました。

| | コメント (0)

2009年1月28日 (水)

海側

 除雪の影響で、背中だけ筋肉痛です。おはようございます。

 そういや、腕とか胸とかは運動しているんですけど、最近は肩も始めたんですけど、背中はやってないな・・・。っていうことで、もし運動していなかったら全身筋肉痛やったわけか・・・。

 それで、会社ではここには書けないようなことがいくつか起こってまして(ただし、うちの会社にとってはマイナスではない。念のため。)平凡な日々ではないんですけど、それを除くと、やっぱりここに書くことはそんなにない。っていうか、パッと書けることがそんなにない、っていうことなんです。

 とにかく、昨日も書いたとおり、今回は山側と海側でそんなに積雪量が変わらないんで、例えば金沢港が近い家のまわりと、金沢駅が割と近い会社のまわりとでは積雪量が微妙に違う訳なんです。えっとですね、国道8号線を境に積雪量が変わります。経験上。ちなみに、金沢の気象台は国道8号線から信号一つ分だけ山側にあるんですけど、うちよりは積雪量が多いけど、金沢全体で見ると少ないところになるかな・・・。

 それで、10年以上、似たようなところ(会社は変わったし、町名も違うんですが、近所なんで)に勤めていると、会社のまわりの積雪量から、だいたいの家のまわりの積雪量が分かる(数字的でなく、感覚的に)んですけど、今回はなんか家に帰ってくると思ったより雪があるな、っていう感じになっています。

 そんなわけで、今日は一日中晴れていて、空だけ見ると太平洋側のような日なんですけど、なんせ雪が思ったより融けていないんですよね。歩道で、通行量の少ない(車道の通行量が多いが歩道は少ない)っていうところが通勤路中に結構な割合を占めている訳なんですが、そこが軒並み自転車が通れないぐらい雪が残っているんです。(ちなみに、車道は危険で通れないぐらいの通行量)

 なんていうか、途中まで行けばバスが走っている区間があるんですが、そこからは歩道は十分に自転車で走れる、でもそこまで行くまでのバスがない区間(3キロほど)が、歩道は雪が積もっていて危険、っていう関係。うまくいかんもんです。

 っていうことで8時半を過ぎたんで、なんか昨日と似たような話ですが、このへんで。明日こそ自転車で行けるやろうか・・・。

| | コメント (0)

2009年1月27日 (火)

やっぱり雪

 明日は晴れなんですけどね・・・。そろそろ自転車で会社行きたいんですが、今のところ雪が積もっています。何となく朝の気温低そうなんで、下手な融け方をすると凍結して恐ろしいことになりかねん、ってことでおはようございます。

 ちなみに、今回の雪の特徴
  ・山側と海側とではさほど積雪量に違いがない
  ・気温が割と高いんでベチャベチャ
 って、何となく1月というより2月終わり~下手すりゃ3月前半みたいな感じもするんですけど、大きな特色は
  ・七尾でやたらと積もっているらしい
っていうことです。

 まあね、高松(かほく市)~羽咋~七尾のあたりって、最近はなんか雨の多いところで、ちょうど雲の通り道なんかな?。金沢とか、穴水・珠洲あたりとは違った降水量になるなっていう印象(統計的に確認したわけでない)なんですけど、今回は七尾か・・・。

 基本的に山側に多く積もって、海側は雪が少ない、っていう図式はありまして、それでそんなに間違いもないんですが、たまに春が近づくと逆転はしますけど、なかなかそんな教科書的に行かない部分もあるんですよね。

 というか、最近って、集中豪雨っていうか、ある地域に集中して雨が降って、そこからちょっとずれるとそんなに降っていない、っていうことが増えていますけど、ひょっとして雪についてもそんな傾向になってきたんかなと。雪か雨かって気温だけの問題なんで、でもそれ以上科学的に詳しいことは分からないんですけど、「集中豪雪」みたいなことが起こりやすくなっているんかも知れません。

 それにしても今回の雪、ベチャベチャ。なんか、さらっとした雪の除雪をしたい・・・。ほうきとかでね。

 そんなわけで、昨日は会社の除雪をしようかな、ってことで、ちょっと早めに出るために、朝食前に一部書いていたんですが、今日は朝食後から書きはじめまして、この部分を打っている段階で8時半まであと5分。今日は除雪は要らないとは思うんですが、さっき家の前の道で車が立ち往生してたんで、大事を取ってちょっと早めに出ますんで、このへんで。

 しっかし、この時期、結構天気の話っていうネタがあって楽かも。まあ、他にも書きたいことはあるんですけど、じっくり書いている時間がないんですよね・・・。

| | コメント (0)

2009年1月26日 (月)

寝ました

 おはようございます。

 ってことで、雪が積もりまして、ただし気温が低くないんで、多分近日中に融けてしまうはずなんですが、なんか昨日から家中の変なところから変な物音がします。つまりですね、屋根から雪が落ちているわけで、2階にいると1階で人が倒れた音と区別が付かなかったりするわけで、時々ヒヤッとするわけで。

 それで、土曜日、風呂からの帰りあたりが気温が低かったみたいで、さほど雪は積もっていなかったんですが、途中、融雪装置の圧力が高い部分があり、そこで窓に水が付いた瞬間、凍りましてね。ワイパーを動かそうが、ウインドウオッシャーを出そうが、見えにくさが収まらず・・・。

 基本的に最近は車で冷暖房を付けないんですが(除:冬の長距離運転。ただし、最近は例がない)、そういうこともあり、窓に水が付いてそれで凍ってしまうと終わりみたいですね。どうにか慣れた道で、少しだけ凍っていない(水がかからなかった)隙間があったんで、変な姿勢でそこから前を見て運転していましたが・・・。

 それにしても、この地域では、融雪装置から水が窓にかかる→すぐに凍る、なんていう日も、一冬のうちにそんなにあるもんじゃなし、貴重な日なんかなと思いつつ。っていうか暖房入れよ、っていう話ですね。でも3キロちょっとなら暖房入れなくても、寒いと思う前に着いてしまうんですが。むしろ「暖まるまでエンジンをかけっぱなしにしてその間待っていよう」っていう時間の方が長いぐらいで。

 それで、この土日は、土曜日の風呂以外、外出はしていません。日曜日は雪が積もって、別にそんな中、不要不急の用事で、出歩くこともないだろう、っていうことで、今週の平日のいずれかに行こうかなということで、一応延期。

 そんな中、正月以降の見ていなかった録画番組は早々に見終わって、あとは、ずっと録り貯めていた漫才・コントなどのネタ番組のネタの部分。例えば、去年1年分だけで、VHS6本分(3倍モードなんで1本6時間)あるわけなんですが、それをHDDに一旦写して、そっからDVDに入れる作業を始めました。

 昨日は昨年の正月番組から始めている訳なんですが、それをそのまま入れるんでなくて、ネタとネタの切れ目の部分にチャプターマークを入れて、頭出しボタンを押していけば、次のネタを見ることができるDVDを作っている訳なんです。もちろん、じっくり見ながらやるんでなくて、途中、早送りしながらこの作業をしているわけなんですけど、さて・・・こんなビデオの撮り貯め、1999年頃には確実にやっていたんで、実は膨大な量になっていまして。まあ、途中、ほんとにオンエアバトルぐらいしか毎週のネタ番組がない時期もあったんで、今ほどビデオテープを消費していたわけではないんですが、でも気が遠くなるかも。と言いつつ、今から過去の、もう解散した、あるいは別の形でコンビになったりピンになったりしてその時は考えられない売れ方をした、っていうような人々のネタを見ることになるわけやな、っていうことで、ちょっと楽しみだったりします。

 と言うことをやりつつ、先週の疲れも今週末に来まして、かなり寝ました、ほんと、よく眠れた・・・、ってことで、逆に昨晩は眠れませんでした。という土日でした。

| | コメント (0)

2009年1月25日 (日)

更新しました(第601版)

 今回の追加駅…信楽高原鐵道 紫香楽宮跡・雲井・勅使・玉桂寺前の各駅。

 そんなわけで、今回は「鉄道線の部」なんですけど、ほんとは先に新設駅3駅(えちぜん鉄道の2駅と東海道本線桂川駅)を考えていたんですが、まあ、先に取材した方から先に(仮置き場を除く)、っていう原則を思い出しまして、こっちを先に掲載します。ほんとは直前までどこにするか迷っていました。

 それで今回、紫香楽宮跡駅が9枚、他3駅が12枚という、破格の枚数を掲載している訳なんですが、それだけ各駅とも、自分の中では気に入った駅なんです。っていうことで、写真枚数が多めです。何となく季節的にちょっと今とずれておりますが、秋らしさを思い出していただければ、ということで。

| | コメント (0)

2009年1月24日 (土)

旅行記明け

 ようやく旅行記も終わりまして、こんにちはー。

 ってことで、今日は出勤でなかったんですけど、だからズルズルと書き込む時間が遅れてくるんです。それにしても最近は旅に出た後の旅行記の期間が長くなったこと・・・。平日の場合はここへ書き込む時間帯が極めて限られているんで、1回あたりの書く量が少なくなり、そのため、シリーズ物になってしまうっていうことなんでしょうけど。

 そういうわけで、今後の旅予定ですが、2月はどこへも行かない予定です。というか、もともと、正月の旅のあとは3月までどこも行かない、っていうのは、寒くて出歩く気がしないっていうこともありつつ、あと、景色が殺風景になってしまうんで「区間全駅」には不向き、っていうこともありつつ、前の会社自体が業種的に忙しい時期になってしまうんで、とても出歩いている場合でなかったんです。

 今の会社の場合は、むしろ暇な時期。旅行会社の人々は、例えば盆とかGWとか正月って、どこへ行くにも混んでいるし、あと、海外なら異様に高くなるし、っていうことで、こういう安い時期に有給を取って海外へ行く、っていう人が結構います。あと、去年なんかはこの時期に、一部平日を使って(その方が安くなる)社員旅行にも行ったぐらいですし、むしろ人が動かないから逆に動くといいことがある、っていう時期でもあるんですよね。

 2月の場合、ずっと旅に出ることがなくて、一昨日は某人の付き添いを兼ねて、昼間単独行動で福岡あたりに行っていたのと、去年はその社員旅行で香港へ行ったのと。だから、近年は割と2月も動いていたんですけど、今年は特にいいかなと思ってます。ただし、非自発的事情で動いてしまうこともあり得ます。

 そして3月なんですけど、3連休が1回ありますね・・・。ただ、まん中が土曜日なんで、この日が出勤になるか休みになるかで運命が決まる・・・。ここは3連休ならば、ちょっと路面電車を考えてます。

 そのあと4月は多分、決算があるんで土曜日はあまり休まずに7月に回してもらって、ってなるとやっぱり出歩かず、GW。ってことで、しばらくは2ヶ月に1回のおでかけになりそうです。ちなみにGWは、熊本・鹿児島って思っていたんですけど(目的は分かりますね)、なんか、路面電車にもそろそろ飽きてきているんで、やっぱりちょっとおいといて、割と近場の鉄道線で、1日乗車券的なきっぷがあるところをじっくり回ろうかなと思っています。

 ってことを考えつつ、この1週間、旅行記を書いていたんで近況的なことをは書いてませんね。と言っても特に何もなく、あえてあげると、会社で他の人が使っているPCが、ウイルスにやられて、そこはウイルス対策ソフトががっちり捕まえてはくれるんですが、その感染したファイルを隔離する、っていう有り難いことをやってくれることに付き合っていたぐらいで。

 隔離するということ自体はいいんですが、隔離する、つまり、あるフォルダーに入れて、拡張子を変えるとかそんな感じにしてウイルスが動かないようにするみたいですけど、これ、何かの拍子で(下手すりゃ誤認識もある?)プログラムファイルや、Windowsの起動に必要なファイルだった日には・・・。

 ってことで、一度再起動したら二度と起動しなくなってしまいましたとさ。ほんと、ウイルスを捕まえるのはいいんですけど、その後の処置がどうなるか、っていうこともウイルス対策を選ぶ一つのポイントだなと改めて感じた次第で。

 まあ、詳しいことは書きませんが(XPで、SPのバージョン云々の話)、修復インストールをしまして、どうにかOSは起動するようになり、その後、いくつかのソフトを入れ直すとどうにか動いているかなというところ。あっ、そうそう。ウイルスセキュリティー自体も一部動かなくなってしまって、それすら再インストールする羽目になったのでした。

 っていうことをしつつ、普通に経理の仕事をしていた訳なんですが、10月・11月と割と会社自体が忙しい時期でして、その関係で、こっち(経理)の仕事も遅れていたんですよね。って、以下、会計の話になりますが・・・。

 詳しいことは省きますが、一般の商品販売業とか、製造業とかと違って、「サービスを仕入れてサービスを売る」っていう独特の形で、会計自体も複雑で(っていうか、お手本がないんで、会計事務所時代のワシが勝手に複雑にしてしまったかも知れん)、会社としての仕事量が増えると、もろに経理の仕事量にも影響する訳なんですけど、そうなってくると遅れ遅れになるということ。
 ・きっちり毎日やらないと多大な影響を及ぼす業務
 ・多少1~2日遅れても大丈夫な場合もある業務
ただ、これって、ホンの短期の話であり、基本的に毎日やらないかん仕事なんですよね。これがあるがために、平日って休みにくいんです。

 で、月次決算を中心とした月単位の仕事がありまして(ほんとはそっちの方が本業のつもり)、これって、「月次決算を完成させよう」とすると、何やかんやと作業が多くて、翌月末近くになってしまうのを
 イ.きっちりやっておかないと業績判断に影響する部分
を最低限やって、あとは
 ロ.ほんとはきっちりやらないと会計的に意味がないが、大きなミスさえしていなければ業績判断には影響しない、でもかなり面倒で時間がかかる。
 っていう部分を後回しにする、っていう方式を採って、ともかく「イ」だけ大急ぎでやって、業績だけは月初め早々に出している訳なんですが、その「ロ」の部分を貯め込んでいた訳なんですよね、で、「ロ」を終わらせないまま、その次の「イ」をやっていたという有様。

 でもね、「ロ」ってきっちりやらなくても、誰にも分からないんですよね。ただ、決算の時に自分が困るっていうだけ。(あと、いつまで経っても正式な月次決算ができないんで「変わるかも知れん」っていう注意書きがずっと付く。)

 ただ、この「イ」と「ロ」に分けることができたというのは、自分ではエライと思っているんですけど、これ、普通にものを仕入れて売るだけの商売だと、そんなにこの間に格差はないんですよね・・・。やっぱり自分で複雑にしてしまったんか、逆に、ほんとはもっと手間のかかることを、奇跡的な方法で、「どうにか毎月続けることができる」段階にしてしまっているのか?。個人的には後者だと思いたいんですが。

 で、その「ロ」の部分が2ヶ月分ほど溜まったまま年を越してしまいましてね・・・。っていうことで、正確には12月からなんですけど、ずっと「回復運転」をし続けていた状態でした。それで、どうにかこの前、12月分の「ロ」が終わりまして、無事、正常ダイヤに戻ったわけです。

 それにしても、ちょっといろいろありまして、会社全体の業務量(決して売上とか利益とは言いません)は増えているんですよね、それがもろに現れてしまった今回の「旅行シーズン」だったなと思うわけです。だから、結構効率化しているつもりなんですが、なんか追いつかん・・・。ただ、確実に効率化させている成果はでているなと思います。っていうか思いたいです。

| | コメント (0)

2009年1月23日 (金)

豊橋方面:トピック的(4)

 そんなわけで、書き忘れていたこと。

(8)宿泊
 今回、下手すりゃ普通列車でも金沢まで帰れたし、22時ぐらいに名古屋駅を新幹線で出れば、金沢行きの最終「しらさぎ」に接続している、という状態なんですけど、あえて泊まった理由の一つが、ここに泊まりたかったから。

 カプセルホテルではあるんですけど、風呂がいいんですよね。どっかから運んできた温泉の浴槽もあるし。普通のお湯も温度が選べるし。あと、「アメトーーク」の「サウナ芸人」の回にも出ていたんですけど、サウナで熱波を送ってもらえるやつがあります(ただし、これは利用していない)。

 ってことで、風呂としてはなかなかいいところ。あとは館内着のズボンが短ければ言うことないんですけど(長ズボンから若干短くしたぐらい。個人的にまくって穿いていた)あと、館内着が「おかわり自由」だともっといいんですけど。ただし、脱衣場の前は、鍵がないため、館内着だけ単なる棚に置くんですが、誰か間違えて私が着ていたやつを着ていってしまったんで、申し出たら新しいやつくれたんですが・・・。

 そんなことで、どこかが極めて良かったら、ちょっとどこかは他と比べて気に入らない(ただし、館内着なんて好みの問題ですけど)って言うこともありつつ。あとね、朝食がバイキングなんですけど、かなりうまいんですよね。ただし、1泊4,100円という、カプセルホテルにしてはちょっと高めの値段設定です。

 でー。結局、友人と飲んだり喫茶店に行ったりして、22時半頃のチェックインだったんですけど、こうなるとあんまり長いこと風呂に入ることもなく・・・。アルコールもちょっと入ってましたしね。長いこと風呂に入りたいけど、なんか上がりたくなってしまう(と言っても1時間ぐらい入っていたんですけどね。普段、スーパー銭湯とかで2時間ぐらい入ってしまうんで、そう考えると短め。)

 そんなわけで、館内着で点数を落としまして、やっぱり自分の中では総合的には「カプセルホテル部門1位」にはならないんですけど、かなり上位。たまに泊まるためだけに行ってもいいかな、というところではあります。

 ってことで時間が来たんでこのへんで。明日は多分、普通の日記です。

| | コメント (0)

2009年1月22日 (木)

豊橋方面:トピック的(3)

 つづき。

(6)豊橋路面電車 補足
 ちょっと書き忘れていたことなんですけど、まずは1日乗車券の件。駅前電停で売っていることになっていたんですけど、その自販機というか、売り場が閉まっていたんです。電車に乗って聞いてみると「競輪場前で持ってきてもらうんでしばらくお待ちください」ってことで400円だけ預けて、降りるときにもらい、その場で日付のスクラッチを削った、という方法でした。

 あと、ここの路面電車、前乗り、後降り方式。なんか今まで乗った中では初めてなんですよね。他では降りるときに「ありがとうございました」なんて言ってきっぷを見せたりすることが多いんですけど、乗るときにきっぷを見せる方式。乗るときに「お願いします」なんて言うわけにもいかんし、ちょっと戸惑いました。

(7)高山本線経由
 さて、帰りはどうしよう・・・・。ってことで、実は1日目、友人と待ち合わせをしている間、ちょっと時間があったんで、その時に「エイ」と決めてしまって、高山本線経由のきっぷを買ってしまったんです。どうにか券売機で名古屋-(高山本線経由)→金沢、っていう乗車券を買うことができました。

 で、自由席特急券の方は、名古屋→富山、っていう感じになって、経由地が書かれていないんです。米原経由より安いはずなんですけど、値段以外の見た目は変わらないんですよね。

 そういうことで、名古屋から岐阜までの数十分、反対向きに走りまして高山本線へ。あっ、指定席は混んでいた(△印)んですけど(団体がいた)、自由席は結構空いてました。全区間に渡り、全員窓側に座っても、あと何人かは窓側に座れそう、っていうぐらいでした。

 そんなわけで、久しぶりの高山本線。犬山城を見たり、日本ラインを見たり、下呂温泉を見たり、あとは川を見たりしつつ、高山へ。この先が「区間全駅」実施区間になりまして、その時のことを思い出しつつ、また、その当時は運休になっていたのに今はちゃんと特急が走っているな、と思いつつ、代行バスが走った細い道を眺めながらJR西日本区間へ。そうやっているうちに富山なんですけど、やっぱり酔うかも・・・。山の中をある程度のスピードで進みますからね。時折、酔いかけた時の症状である「眠気」に襲われて、ちょっと眠りつつ。ってことで、軽く酔いました。

(7)富山~金沢
 それで、2~3分遅れまして、富山駅で2分で接続していた金沢方面の普通列車には間に合わず。というか、富山駅工事中で一部仮設ホーム、一部既存ホームでその間の移動にちょっと手間取る、なおかつ、ひだが既存ホーム着、金沢方面普通列車が仮設ホーム発で、もともと間に合わなかったみたいなんですが。ってことで、富山駅に入るときに、475系6両の普通列車とすれ違いました。

 さて、金沢方面大聖寺行きの普通列車まで1時間。とりあえず、一部仮設ホームに移動した富山駅を観察し、あと、うどんを食べて、改札を出て、富山地鉄のりばを観察して、北口に回り、ライトレールののりばも観察して、あー、まだ時間があるね・・・。

 ってことで、しょうがないんでその間にあった高岡行きの普通列車で高岡へ。駅前に出て万葉線ののりばを観察し(今回は未取材・新設の末広町電停へは行ってません)、ステーションデパートへ行き、切手屋さんで、ちょっと懐かしい気分に浸り、あと、工事進行中の駅構内を観察し、ようやく大聖寺行きの普通列車に乗れたわけです。ちなみに、高岡行き・大聖寺行きとも419系。この区間で連続この形式っていうのもどうよ、と思いつつ、金沢に到着したわけです。

 そんなわけで、どうにか金沢にたどり着きましたんで、基本的にこの旅行記は終了なんですけど、書き忘れていたことがあればまた後日補足するかも知れません。あー、宿泊地のこと書くの忘れてた。やっぱり明日も旅行記かな?

| | コメント (0)

2009年1月21日 (水)

豊橋方面:トピック的(2)

 では、つづき。

(4)豊橋の路面電車
 それで、この路面電車。実はそんなに期待して行ったわけではないんですよね。初めて乗る路面電車、なおかつ軌道や電車すら見たことがないところで、全くイメージが湧かなかったことや、そんなに電停の数も多くなく、どうかな?って思っていたんです。多分、「区間全駅」で、路面電車に力を入れることがなければ乗ることすらなかったであろうところなんです。

 で、実際乗ってみると「運動公園前」行きだったこともあり、高校生も多いし、座れんし、やっぱりどうかな・・・、乗ってみても「普通の電停」だし、あと、路線図上は1本の線でも、実際、交差点で曲がって別の道路に入り、その度に信号待ちが長いし・・・、って、あんまりいい印象でもなかったんですけど・・・、でもそのうちやっぱりなんか面白い、っていう気分になってきました。。

 だんだん狭くなっていくんですけど、東田電停なんか、狭い道にホームは道路上のペンキの部分だけ。こうなってくると結構自分のツボに入ってしまうんですよね。そして、分岐する井原電停もそんなに広くないし。あと、帰りに一電停ずつ寄っていくと、結構面白くなってきていることに気づきまして、やっぱりちょっと乗るだけと降りていくのとでは楽しさというか印象が違います。

 基本的に、駅と違って、電停そのものは電車から見るのと降りてからではそんなに印象は変わらないんですけど、最初にちょっと乗るのと、それから降りていくのとでは「楽しさ」が違うことがあるんだなということは今回の発見ではありました。

 そういうことで、最初は気が乗らなかった割には、最後には結構楽しかったなという印象です。

(5)飯田線へ
 久しぶりの飯田線。なんせ高校2年の時以来ですからね・・・。1991年ですよ。下手すりゃ年齢が2倍になってます。というか、きっちり2倍になってました。その間も「飯田線の列車」には乗っているんですけど、乗り入れてくる中央本線内でしか乗っていなかったんですよね。

 そういう飯田線ですが、今回は主目的が豊橋の路面電車にあったため、あくまで夕方まで時間が余ったし、という程度。それでも豊川までは確実にできそうだし、ってことで、「区間」としては短いですが設定できました。

 船町・下地・・・、この駅、運転本数の割には半分が通過するんで、実は「区間全駅」としてはやりにくいかも、というところ。駅そのものは結構面白かったです。そのあとの小坂井・牛久保の方が停車する列車が格段に増えます。

 それにしても天気いいですね・・・。っていう日を選んだんですけど、日本海側から来て、冬の東海地方を見て「天気いいなー」って思うのが習慣になっています。だから、冬に太平洋側に来て天気が悪かったら、なんか損した気分になるんですよね。

 そういうことで詳しい状況は「区間全駅」本文中に譲りますが、これから先、進めるのでしょうか・・・。飯田までならこのきっぷが使えるんですよね。んで、そこから辰野までは全国版の乗り放題きっぷ(18きっぷなど)になってしまいます。

(6)名古屋へちょっと急いだ?
 実は飯田線、日没までならもう2~3駅できたんですけど、まあ、運転本数も少なくなるし、このへんでキリがいいんでやめておいて、名古屋へ。というのは大学の時の友人に会うためだったりしまして。その話はここでは省略しますが、実際、高山本線で景色を楽しむことを犠牲にすれば日帰りもできた日程なんですよね。実はこういう用事があったのと、前回、名古屋で泊まったカプセルホテルが気に入ってしまって、また泊まりたかった、っていうこと。それでわざわざ泊まっているんです。この日程なら特急でなくて、快速・普通を乗り継いでも十分金沢まで帰れる時間帯だったんです。
 っていうことは、飯田線の取材も新城とかぐらいなら日帰りでも行ってこられるっていうことか・・・。

 そんなわけで、帰りの状況はまた明日(以降)。

| | コメント (0)

2009年1月20日 (火)

豊橋方面:トピック的(1)

 そんなわけで、昨日に引き続き、時間の許す限り旅行記を。まずその前に

(1)サイト的に今回の成果
 一応、今回の主目的は豊橋鉄道の路面電車。これは早々に完成しました。それで、あとは「青空フリーパス」を使って、去年のある時期、突如思いついた飯田線に入っていった訳なんですが、「区間設定」をして完成したのが豊川-豊橋間。あと「仮置き場」要員として、一駅だけ、三河一宮駅となっています。なお、豊橋駅は当分の間(ずっとかも)飯田線の駅としてアップします。また、東海道本線豊橋方面へは、今のところ名古屋方面から繋げる予定はないため、飯田線全区間(といっても、完成させるかどうか分からない。あくまで「路線単位」でなく、「区間単位」で考えます。)、辰野方面→豊橋方面という流れでアップしていきます。(ほんとは飯田あたりで逆にしようかなと思っていたんですが、このようにします)

(2)駅までどうやっていこう?
 ということで、旅行記に入るんですけど、さて、駅までどうやっていこうかと。朝早いしバスないし、自転車だと雪も残っていたし危険かなと思いまして。その前に予報ではその時間、雨か雪が降ることにもなっていました。それで、実際、外へ出ると、雨・雪は降っていないしな・・・、と思ったんですが、途中で降られてもイヤだし、ということで、予定通り車で行くことにしました。

 まあ、1泊2日で、割引券を使って1,800円なんですけど、もし怪我をしたら、もし風邪をひいたら、ってことを考えると安いもんかな、ということで、半ば保険の意味も兼ねまして車で。やっぱり楽でした。

(3)しらさぎ→新快速
 そういうわけで、久しぶりにJR東海へ乗り入れていく「しらさぎ」に乗った訳なんですが、まずは金沢駅でふっと気づいたこと。号車番号が雷鳥系統と逆なんですよね・・・。まあ、東海道本線に入ってしまうと同方向になる訳なんですが、その場合は「○号」の奇数と偶数が逆方向になるとか(北陸本線内で揃っている)。当然、中に入るとA席~D席の山側・海側が逆になっているんです。あと、自由席の号車も雷鳥系統と一つずれていまして、何となく不思議な気分ではありました。

 慣れてしまえばそれまでなんですが、あと、自由席は結構空いていました。朝早すぎたせいかなと思いつつ。以前、7時台の米原行きしらさぎに乗ったときは結構混んでいたんですよね(ただし、その日は3連休1日目)。

 それで、米原駅での座席転換。大学受験の時に乗ったときは、まわりがちゃんとやるもんだなと思って、一緒になってやっていたんですが、今回もこれは皆さん、ちゃんと座席転換しています。なんなら周辺の空席までしっかりとやってしまう次第で。ある意味、この座席転換、JR東海に乗り入れる「しらさぎ」の一つの文化なんかなと思います。

 そうして、1年ちょっと前に「区間全駅」の取材をしたこの区間を通り、大垣へ。今回はここで降りて「青空フリーパス」を、J-WESTカードのポイントで頂いたオレンジカードを使って(一部使っていたため、不足分は現金)買いまして、新快速で名古屋を通り豊橋へ。一応、路面電車に入る前にこの駅も取材しておくことにしました。

 ということで・・・、次に入ると時間がなくなるんで、今日はここまでにしまして、明日は路面電車の件からですね。って、今回そんなにネタはないんですけど。

| | コメント (0)

2009年1月19日 (月)

豊橋方面:日程

 では、例によって旅行記シリーズになるわけですが、今回は多分、日程と使用きっぷだけになると思います。取材駅・電停は★で示します。

●1月17日(土)
 【金沢】5:42発-(特急しらさぎ2号)→【大垣】8:15着、8:30発-(新快速)→【★豊橋】9:52着(この間豊橋鉄道の路面電車。別途記載)【豊橋】13:43発-(普通)→【★小坂井】13:48着、14:04発-(普通)→【★船町】14:09着、14:30発-(普通)→【★下地】14:31着、15:01発-(普通)→【★牛久保】15:07着、15:21発-(普通)→【★三河一宮】15:30着、15:39発-(普通)→【★豊川】15:43着、16:13発-(普通)→【豊橋】16:24着、16:37発-(新快速)→【名古屋】17:28着

 別記:豊橋鉄道の路面電車。最後の「駅前」電停以外は全て取材電停。→は電車乗車を示し、…は徒歩を示す。
 駅前→運動公園前→井原→赤岩口→東田…競輪場前→前畑…東田坂上→東八町→市役所前…豊橋公園前→札木→駅前大通…新川→駅前

 ●1月18日(日)
【名古屋】8:43発-(特急ひだ3号)→【富山】12:21着、12:55発-(普通)→【高岡】13:14着、13:41発-(普通)→【金沢】14:26着

●使用したきっぷ(上記で省略した名古屋市内での地下鉄での動きを除く)
 金沢→大垣 乗車券・自由席特急券
 JR東海の「青空フリーパス」1日分(2,500円)
 豊橋鉄道 路面電車の1日乗車券(400円)
 名古屋-(高山本線・富山経由)→金沢 乗車券
 名古屋-(高山本線経由)→富山 自由席特急券

 そんなわけで、各場面での詳しい話は、また明日以降書きます。

| | コメント (0)

2009年1月18日 (日)

更新しました(第600版)

 今回の追加電停・・・土佐電鉄 高知城前・県庁前・グランド通・上町一丁目の各電停。

 そういうことで、第600版の記念すべき更新ですが、追加内容自体は至って普通。なんならいつもより地味なぐらいです。第500版の時は函館まで繋がった状態になったり、掲示板が復活したりといろいろあったんですけど、600版の時は特に何もなく。というか、9周年とか年始とかでちょこちょことあったんで、そのあと第600版記念と言っても何もない状態でして・・・。

 そんなわけで、去年のうちにその前の年行った分としてアップしてあって、前回仮置き場から移動させた枡形電停を飛ばして、上町一丁目電停まで追加しました。

 あー、それと、昼間帰ってきました。ってことで、また詳しいことは明日以降書き込みます。今回の更新、やっぱり旅から帰ってきたその日って、あんまりやる気が出ないんだなと改めて思った次第です。

| | コメント (0)

2009年1月17日 (土)

下地駅

こんにちはー。
ということで、朝5時40分過ぎ金沢発の、しらさぎからスタートしました。
それで、豊橋の路面電車は、全電停終わりまして、ちょっとだけ、飯田線をかじっている状態です。
そんなわけでこの駅、関係のない列車がさっきからやたらと通過しておりますが(しかも実際はこの駅通過の扱いでないものがほとんど)、待ち時間は、長いんですよね。
路面電車のほうは、期待していなかったんですけど、けっこう楽しいところが多かったです。

| | コメント (0)

2009年1月16日 (金)

 おはようございます。

 ってことで、何となく雪、という日が続いていますが、自転車で通うには危険、かといって毎日の除雪は特に必要ない、っていう状態です。昨日はうっすらと雪が積もっていて、ちょっとだけ微妙に除雪はしてみたんですけど、別にやらなければそれでいいという感じでした。

 それで、昨日、水をまくかどうか迷ったんですよね。雪が積もる→水をまこう、っていう発想、多分、47都道府県中、主に4県にしかないと思うんです。北陸3県+新潟県。多分、それより北になると水をまくと凍るし、それより南になるとそんなに積もらないし。もちろん、岐阜・長野・滋賀・山形・福島・群馬・京都・兵庫・・・、って言い出すと、その県の中にはそういうところもあるとは思うんですけど、県内全域にわたって(それも山の方の、雪が多すぎるところを除く)となると、この4県だけかなと。あー、山陰の方はどうやろ。ってなると、この4県に限らず、意外と広範囲かも知れんなと書いていて気づきました。

 主要な通りに出ると、雪がちょっとでも舞うとセンサーが感知して融雪装置から地下水がジャンジャン出るし、ホームセンター行けばホースに穴をいくつか空けて、地面に平べったく置くことができるようになった家庭用の融雪装置も売ってるし、この、気温が高めで雪が積もる地域って、意外と独特なんかも知れんなと思います。

 そういや、かつての豪雪の頃って、そんなもんあったかな?。もちろん、その当時住んでいたところと道路の融雪装置整備率が多分、大きく違う地域なんで比較はできないんですけど、でも年々、融雪装置が整備されている道路も増えてきてますし。

 それで、話が変わりまして明日からの件。一応、行き・・・金沢→大垣、自由席特急券、帰り・・・名古屋→金沢自由席特急券、ってやると、実は名古屋往復割引きっぷと100円しか差が出ないことが判明。うーん。逆に言うと、100円で往復指定席、なんなら「米原-名古屋間は新幹線の自由席でもいいよ権」が付くんですよね。

 そして、1日目の大垣~豊橋~名古屋は「青空フリーパス」(だったっけ?)を使うんですけど、これ、単に名古屋-豊橋往復でもモトは取れるし。まあ、大垣で降りても名古屋で降りても(そこでこのきっぷを買うんで)快速に乗り換えて豊橋に着く時刻は変わらんのですけどね・・・。

 ってなると、1000円ちょっと多く払って、意地でも高山本線を経由するか、100円を重視して安くなったことを喜ぶか、名古屋往復割引きっぷを使ってみるか・・・。計算し出すと訳分からんくなってきました。てか、そんだけ値段重視するなら高速バスで行け、っていう話にもなってくるんですけど、なんかそれはイヤなんですよね。

 そんなわけで、明日は何時に起きられるか・・・。一応、起き次第出ることにしますんで、ここへの書き込みをせずに出ます。覚えていたら夜ぐらいに携帯メールを使ってたどたどしく書き込みますが、忘れることも多いんで明日はどうなるか分かりません。また、コメントの返信・PCメール宛の返信も日曜日夕方以降となりますのでご了承ください。

| | コメント (0)

2009年1月15日 (木)

計画中

 おはようございます。

 そういうことで、何となく週末も近づいてきまして、ようやく今年初の旅ができる訳なんです。っていうか、なんか気分的に家にいたい状態が続いていまして、今回もどうでもいいかなという気持ちも半分あるわけなんですが・・・。ただ、これを逃すと多分、次回は3月になってしまうんですよね。

 それで、基本的に行き先は豊橋方面。ちなみに、今のところ「区間全駅」としては名古屋以東の東海道本線を進めていくつもりはないんで、一気に豊橋に飛んでしまいます。

 土曜日、なるべく早い「しらさぎ」に乗って名古屋へ。ただしこれは大垣下車になる可能性が大です。そうした方が1日乗車券を買って、有効に使えるし。(ほんとは米原で買えればいいんですけどね・・・)

 そして、基本的に豊橋の路面電車。時間が余れば飯田線の駅のうち、そんなに草木がなさそうな駅(草木がありそうな駅は、冬に撮ると殺風景になるため)。それで、日没前後で名古屋へ。翌日は天気もよくなさそうなんでそのまま帰ってくる、っていうところ。

 だからですよ、ほんと、今回は前回の高知方面みたいに日程をよく考える必要がないんですよね。前回の高知方面の時は、路面電車こそ日程は考えなかったんですけど、多度津から阿波池田までの間ってかなり日程を練りましたからね・・・。

 それで、今回迷っているのが帰り道。せっかくなんで高山本線経由もありかなと思っているんです(今回は当然、特急)。行きを大垣で降りるなら、既に「名古屋往復割引きっぷ」を使うことを考えていないんで、帰り道は高山本線経由であろうが、米原経由の普通列車であろうがどうでもいいわけなんですが。

 ただ、よく考えるとまともに「しらさぎ」って乗ったことがほとんどないんですよね。なんか名古屋方面って結局は普通列車になってしまうことが多かったり、あと、前回は米原まで特急だったし、それ以外だと敦賀~福井~金沢で「しらさぎ」は乗ったことあるけど、JR東海エリアも含めた「しらさぎ」となると・・・、あー1回あった。大学受験の時。

 たしか、その受験は2科目でいいんで(別の日に同じ大学・学部を富山で3科目のコースで受けていて、そっちが受かって、2科目で名古屋で受けた方は落ちた。つまり合格通知と不合格通知が届いた、ってことで、実は入学手続までしてあったんで、名古屋の大学生になる可能性が大きかったわけです)、宿泊なしで日帰りだったんですけど、行きは「しらさぎ」で直行しました。帰りは時間があったんで大垣まで快速で来て、そっから米原まで逃げ切れたんですけど「垂井迂回線」に乗る機会もないかなってことで、大垣から「しらさぎ」に乗ったんでした。

 っていうことで、あんまりJR東海エリアで「しらさぎ」に乗る機会もないし、そういうことなら今回は高山本線経由をおいといて、名古屋から普通に「しらさぎ」にしようかな・・・。でも実は高山本線の高山~岐阜間なんて、最初で最後に乗った時なんて高校1年の時なんですよね・・・。だから、今回の選択肢、どっちも「高校生の時以来」っていうことになるんです。普通列車で帰ってくる方が「普段の方法」になってしまうわけで。

 ってことで、この帰り道については、日曜日の朝起きてから決めることにします。

| | コメント (0)

2009年1月14日 (水)

ダビング

 そんなわけで、お笑いの漫才・コントを集めたDVDが2枚完成、といいつつ今年元日の分から始めていてまだ1月2日放送分なんですけど。あと、体脂肪率は24%台ぐらいみたいです。1年前は30%を超えていたんですけどね・・・っておはようございます。この前の金曜日買った2つの家電の成果でした。

 昨日はDVDのメディアを買ってきて、早速ダビングして遊んでいたんですけど、その甲斐あって寝るのがかなり遅くなってしまいました。1時を過ぎていたんです。って、これぐらい普通な方もいらっしゃるでしょうけど、普段は23時です。あと、布団に入ったのが23時頃でした。そこからDVDデッキで遊んでいました。

 それで、連休中、特に日曜日ぐらいに結構寝たんで、そういう休み明けって意外と眠れなかったりするんですけど、昨日はその要素もありまして、DVDで遊び終わってもすぐに寝付けない状態。で、ようやく寝付けまして、で・・・、なんか変な夢。4時頃目を覚まして、その夢を思い出してみたんですけど、ほんと、なんてちぐはぐなんだろうと思ってまた寝てしまいました。その時はその夢のストーリーを覚えていたんですけどね、今は断片的にしか思い出せません。ほんとは、その夢を思い出しながら、ここに書き込もうと思ったんですけどね、多分無理。

 今朝は・・・、いい天気ですね。家のまわりを見る限り、自転車運転には差し支えのなさそうな積雪量。前の会社(駐車場を借りていなかったんで、車で行けない)の時だったら間違いなく自転車で行くタイミングなんですけど、どの天気予報を見ても午後から雨だの雪だの、90%だの100%だの言っていまして、しかも降水量も3ミリとか4ミリとか言っていたり、今現在の雨雲も、なんかちょっと沖合には怪しいものが写っていたりするんで、やっぱり帰りのことを考えたら車かな・・・。その前に会社の回りの歩道って多分、自転車が危険なぐらい雪が残っているはずなんで、やっぱり今日は車です。

 そんなわけで、昨日ここに書き込んでからそんなに時間も経っていないんで、今日はさほどネタもないんで、このへんで。

| | コメント (0)

2009年1月13日 (火)

 帰り道、「エコドライブ実践中」っていうステッカーを貼った車が割り込んできたんですけど、どう見ても加速が荒いし、ワシよりエコドライブじゃないな、と思ってみてました。こんばんはー。

 ということで、今日は朝、雪が積もっていまして、途中遅れることと、あと、会社に着いたら除雪せな、っていうことで微妙に早く出たため、ここには書きみませんでした。まあね、別に時間がなかったとかっていうわけでなく、食後、別のことはしていたんですけど、PCに電源入れてから、途中パスワード入れて、そこからいろいろ起動して、完全に入力できるまで7~8分かかるんですよね。

 だから、朝食直前に起きる場合でも一応、一通り起動した状態に持って行ってから、スタンバイにして朝食に行くんですけど(これが、起動したまま操作せずに放置したら、Windowsの更新が始まってしまうこともあり、そうなってしまうといざ操作しようと思ってもなかなか動かない。っていうか、多分、あんまりいい状態ではないはず)それをやらなかった場合、例えば8時15分頃に朝食から帰ってきて、そっから7~8分となると、8時半までの間にほとんど書き込む時間がなくなってしまうんです。

 っていうこともありまして、今日の書き込みは夜になってしまいました。なお、今後とも、積雪の関係で朝、微妙に時間がなくなることがありまして、その場合は夜になりますのでご了承ください。

 そんなわけで積雪ですよね・・・。ほんと、56豪雪とか59豪雪を知っていると(その時は小学生でした)今の雪なんてほんと、少ないもんなんですけど、でもその時とは行動範囲も全く違うし、純粋に豪雪を知っているかというとそうでもないかもなと思うんです。それにしてもやっぱり最近は雪が少ないです。

 どうにか今日は除雪するぐらいの雪はあったんですけど、このまま行くと明日は除雪不要やし。下手すりゃ自転車でも行ける日になりそうなんですよね。(ただし、夕方、ちょっと強い雨が降りそうなんで、今のところ車を予定)

 今日の積雪だと、自分の基準では自転車は避けるぐらいなんです。前の会社だと、いつもより45分も早く出てバスに乗っていくっていう日なんです。歩道は雪が積もっていたし、そうなると車道を走るのも危険なところ(確か通勤路は全区間、自転車歩道通行可能。てか、車が60~70キロで流れているところを自転車で通る方が危険)なんで、かといって積雪の歩道を走ると自転車に雪がまとわりついて、自転車がすぐに傷むし・・・。

 一応、法令上は「二輪車通行止め」の規制が入らない限り走れるはずなんですけど、やっぱり自主規制は必要です。というか、「二輪車通行止め」っていう規制、小学生の時に豪雪だった時代はよく聞いたんですけど、最近聞かなくなったな・・・。

 ということで、今朝は雪の日でした。久しぶりに除雪したら、なんか、太ももが痛いんですけど・・・。ママさんダンプ持って、雪山を積み上げようと、何回もダッシュしたせいかな・・・。やっぱり足の筋肉、普段使うところって偏っているみたいです。

| | コメント (2)

2009年1月12日 (月)

更新しました(第599版)

 今回の追加駅・・・草津線 甲賀・油日の各駅
 今回の追加電停・・・土佐電鉄 堀詰・大橋通の各電停
 今回の移転・・・土佐電鉄 枡形・旭駅前通の各電停を「仮置き場」から本編に移転

 ということで、「年末年始更新増量セール」(って計画していた訳でないですけど、結果的にそうなった)の最終回。一応、「鉄道線の部」の回なんですけど、草津線がちょうど2駅追加して終わるんで、在庫の多い路面電車の部に2駅分の枠を譲ることにしまして、2電停追加。

 一応、草津線が終了したため、柘植駅まで繋がりまして、ちょっとした周回ルートが楽しめるようになりました。でー、これで「JR各線を巡る旅の記録」、つまり、昔「乗りつぶし」をやっていたときの「第1回」のルートがどうにか全駅掲載できました・・・。ちなみに第2回の分をやるには越後線と弥彦線の末端区間をやらないとダメなんですよね・・・。まあ、そういう意識はしていないんですけど、一応、結果的にそうなったというだけです。

 それと、土佐電鉄の方ははりまや橋~鏡川橋の区間設定をしまして、その1回目。今回のうちに「仮置き場」として掲載していた2電停は移動させておきました。

 それで、今回は「第599版」で、次回が「第600版」。たしか第500版のときは掲示板復活→同時にブログのコメント機能オフ、っていうことをやったんです。それで、その時掲示板を復活させたときに、この50版ごとの区切りで掲示板の存否を検討する、みたいなことを書いたんですけど、今回、掲示板を復活させるならちょうどいいきっかけにはなるんですよね。

 まあ、今は別に掲示板を復活させたい時期でもないですし、何となくそういう流れでもないんで、特に第600版で掲示板を復活させることはしないつもりです。あと、特に記念行事も思いつかないんで、変わったことはしない予定です。

 というか、1年に50回更新をしていると10年で第600版になるんですが、先日9周年だったところなんで、だいたい1年に50回よりも若干多いペースの更新頻度みたいです。

| | コメント (0)

2009年1月11日 (日)

購入

 こんにちは・・・

 ということで、今日は更新をしないため、普通の日記になります。

 そういうことで、DVDデッキ、買いました。やっとワシの部屋でもPC以外でDVDが見られる・・・。あと、HDにも録画できる・・・。これでビデオテープ一掃や、っていうわけでもなく、地味に何年も残ってしまうんでしょうけど。

 えっとですね、テレビは1999年製の、薄くないやつなんですけど、ケーブルテレビからの電波(ただし、多チャンネル対応は茶の間だけ)なんで、実は地デジの電波は来ていたんですよね。それで、このDVDのデッキを繋ぐと・・・しっかりと地デジを見ることができましたよ。ということで、このテレビ、壊れるまで使うことができます。よかった♪・・・。ただ、なんか縦長の画面になるんですよね。これを普通のテレビの画面(ワイドでない)にするには1回1回切り換えないかんし、とりあえず、地上波アナログ放送が終わるまでは、地デジは関係ないものとします。

 それで・・・。今まではVHSのビデオデッキを2台並べて、漫才・コントのネタ番組を、そのネタの部分だけ1本のビデオテープに貯めていく、っていうことをしていまして、まあ、これがHD→DVDっていう流れになるだけかなと思っていたんです。でも、やってみると結構いろいろできるみたいで、HDに録画したものを、要らない部分だけカットして、つぎはぎしたものをDVDに一気に書き込む、っていうことができてしまうんです。

 なんていうか、世の中、ほんと進歩しましたね。言われてみればカセットテープでダビングなんていうこともかなり昔にやらなくなってますし(ただし、目の前にある機械はそれができるやつなんですが)、VHSの世界だけ、2台並べて繋いで、っていうことをやっていたのも時代遅れといえばそうなんですけど。

 ほんと、PCの操作を基本にして、それを応用していけば結構いろんなことに対応できるもんだなと改めて感じた次第で。ただ、リモコン操作とか、ちょっと慣れるまで大変かも知れません。

 あと、心配していた手元にあるVHSデッキからHDへダビングしたときの画質。ほとんど落ちてません。まあね、ハイビジョンとかそんな世界に慣れてしまっていたらなんなんでしょうけど、ブラウン管のテレビで3倍モードのVHS録画画像を見ていたものにとっては、別にどってことないです。やっぱりVHSデッキ付きでなくて正解。

 それで、今回、金曜日の夜に買いに言った訳なんですが、この金曜日の夜って、既に土曜日に向けて値札の付け替えが行われている時期だったんですね。なんか、レジ持っていくと値段が高いし、でもなんかポイントは高いし「?」だったんですけど、そういうことだったみたいです。

 だから、金曜日の夜は迷っている段階でなく、既に他の日に買おうと決めていたものをさっと買う日にしないとダメなんかも知れません。なんせ、値段が分からない状態で買うもんを決めることになりますし。

 ということで、家電を買おうとして楽しんでいた1週間は終わり。今週は、どこかへ行くことを考える1週間・・・、っていうわけでもなく、行き先が結構単純なんで、あんまり頭を使う要素がないんですよね。要は早起きできるかどうか、っていうことぐらいやし・・・。

| | コメント (4)

2009年1月10日 (土)

更新しました(第598版)

 今回の追加電停・・・土佐電鉄 八代通・中山・枝川・北山の各電停。

 そういうことで、昨年、途中までアップしていたこの区間なんですけど、この前11月の取材分を差し込んでいくことで完成しました。ということで、ようやくこの区間が終了。そういや、この前11月に行ったときは北山電停以西に行っていないんですけど、その前の年行ったからいいや、ということで。

 それで、なんか、昨日、「明日の書き込みは夜になります」みたいなことを書いたと思うんですが、これはその時から更新しようと思っていたからなんです。っていうことで、朝はここへ書き込まずにスルーしまして、只今書き込んでおります。

 で、今日更新しましたのは、明日は1日おいといて、明後日も更新しようと企んでいるからでありまして、それで、年末から何となく最近まで更新回数が多いのは、一度は「年内取材分を3月中にアップするのは無理」と言っておきながら、実はそうしようと企んでいるからなんです。

 とは言っても、このペースでずっと更新をし続けていくつもりもないんですが、とりあえず、明後日をもちまして年末年始更新増量キャンペーンは終了します。次は2月のどこかでちょっと考えております。

 ということで、これによりどの程度「年内取材分を3月中にアップ」できる状態に近づいたか、ちょっとシミュレーションさせてください。たしか、前回(12月14日に)この計算をしたときは、毎週の更新+あと7回の更新が必要という結果でしたね。
 一応、注意書きですが、この日程通りに更新をするとは限りません。あくまで更新回数を見るためのシミュレーションです。

 1月12日  草津線 甲賀 油日 土佐電 堀詰・大橋通
       18日 土佐電 高知城前・県庁前・グランド通・上町一丁目  
   25日 信楽高原鐵道 紫香楽宮跡・雲井・勅使・玉桂寺前
 2月1日 土佐電 上町二丁目・上町二丁目・上町四丁目・上町五丁目
   8日 信楽高原鐵道 信楽 えちぜん鉄道 日華化学前・八ツ島 仮置き場 日野春
   15日 土佐電 旭町一丁目・旭町三丁目・蛍橋・デンテツターミナルビル   
   22日 土讃線 金蔵寺・善通寺・琴平・塩入 
 3月1日 土佐電 菜園場町・宝永町・知寄町一丁目・知寄町二丁目
   8日 土讃線 黒川・讃岐財田 東海道本線 桂川 仮置き場 関西空港    
   15日 知寄町三丁目・西高須・県立美術館通・高須
   22日 仮置き場 厚床・音別・厚内・池田

 残り・・・
  (1) 文珠通・介良通・新木・東新木
  (2) 田辺島通・鹿児・舟戸・北浦
  (3) 清和学園前・一条橋・長崎・篠原
  (4) 住吉通・東工業前・後免西町・後免中町・後免東町

 ということで、一応、鉄道線の部については、草津線の次は信楽高原鐵道としてありますが、これもちょっと流動的なんですけど、どうにかあと4回、どこかにねじ込めば年内取材分年内アップ完了になるということですね・・・。実際は上の通りの更新日程にはならないはずなんですが、一応のシミュレーションでした。

| | コメント (3)

2009年1月 9日 (金)

延期

 おはようございます。

 そういうことで、なんか天気予報を見ると雪のマークが続いていますね・・・。ほんと、昨日までは「表日本ですか?ここは?」っていうぐらい、天気のいい日々が続いてまして、ほんと、太平洋側って、ずっと冬の間、あんな天気なんやろうなと。多分、明日から日本海側に戻ります。

 一昨日書いた家電の話ですが、昨日、もう1回だけ下見しまして、体組成計の方はまあおいといて、ビデオデッキの方はVHSがないやつにすることにしました。どうせ、VHSの機械、ワシの部屋だけでも2台あるし、ちょっと手間かかるけど繋げればいいんやよな、っていうことで。店員さんを捕まえて(それも普段はあまりやらない)、VHSの機械を繋げるのと、付属のやつと、DVDとかにダビングしたときの画質が変わるか聞いたら、どっちもきれいじゃないよ、単に手間の問題、っていうことだったんで、安い方にします。多分これで1万5千円浮いたはず・・・。

 という「おもちゃ」を買うんで、今日は夕方から雨で、最近ならこのパターンだと自転車で行くんですけど、今日は車で行くことにします。だって、DVDデッキと体組成計を自転車に積んで、しかも雨かも知れんっていうなかで帰ってこれんやろうと。

 それで、明日は午前中出勤で、そのあと2.5連休。ほんとは正月に出歩かない代わりにそこで出歩く予定だったんですけど、昨日もちらっと書いたとおり、もう1週延期することにしました。

 というのはですね、まずは太平洋側がこの休みの期間、あまり天気がいいわけでもないらしいということ。ほら、せっかくこの時期太平洋側いくのに、天気がよくなかったら面白くないんですよね。それと、上記のDVDデッキを買おうと思ったこと。せっかく買うなら2.5連休、ちょっとそれで遊んでみたいし・・・。あと、愛知県方面へ行く訳なんですが、そこで大学の時の友人に会おうかとしていまして、でも3連休でどっか行ってしまうらしい、ということもありまして、もう1週ずらそうかということになったわけです。

 そんなわけで、まずは明日からは出かけません。

 とは言いつつも、明日、ちょっと朝はここへの書き込みをしないかも知れません。夜になると思います。理由はその時書きますが、今から「明日更新します」って明言したくないんですよね。どうなるか分からんし。

| | コメント (0)

2009年1月 8日 (木)

更新しました(第597版)

 今回の追加駅…草津線 貴生川・甲南・寺庄の各駅。

 そういうことで、突然、無予告の更新です。一応、更新間隔が短いので、3駅とさせていただきます。というのと、路面電車電停の在庫が多いんで、この「鉄道線の駅」「路面電車電停」の交互掲載が維持できるような調整の意味もあります。

 ほんとは、土曜日、仕事終わりにどこかへ行く→更新は月曜日になる、っていうことで、その間隔調整の意味もあったんですけど、1週延ばしたため、その意味が無くなり、単に更新したっていうだけになっています。

 うち、貴生川駅は3社分の駅として紹介したんで(信楽高原鐵道は既に取材済・未掲載)、写真枚数が異様に多くなっています。

| | コメント (0)

2009年1月 7日 (水)

家電

 おはようございますー。

 また例によって時間がなくなってきているんで早めに。

 昨日、帰り道に電機屋さん(某ヤマダ電機)に寄りまして。最近、ここの前は通れどもほとんど買いたいものとかがなくて中に入ることはなかったんですよね。この前、久しぶりにプリンターのインクを買おうと訪れたぐらいで。なんかね、父親にデジカメから直接プリンターにデーターを送って印刷する方法を教えたら、知らないうちにカラーインクがなくなっているんですよね(笑)。

 さて、目的は体組成計。うちの体重計が壊れたようで(家ではほとんど体重計に乗らないんで気にしていなかった)、どうせなら今度は体脂肪率測れるやつにするか、ってことで親が買いにいったんですけど、訳分からんくなって、結局どれか選んで買ってこい、っていうことになったんです。

 ていうか、やっぱり迷う・・・。結局はメーカーを固定すると、機能が増えると同時に金額が増えていく、どこで折り合いを付けるか、あるいはそこまでの機能が要るかどうか、っていうところがポイントなんですよね。

 ってことで、何となく決めたんですけど、自転車だったんで今日のところは買わずに、今度は3階へ。

 今日はPC関係のところは一切目もくれずに、ビデオデッキのところへ。この前ちらっと書いたんですが、そろそろHDに録画できるやつが欲しいんですよね。VHS2台並べて(しかもうち1台は残り少ない状態で入れると拒否されるんで、その場合はもう1台のビデオデッキで巻き戻す→そのビデオデッキに入れて早送りするという形を採らざるを得ない)ダビング、なんてやっている時代でないだろうと。てか、そろそろビデオテープをどうにかしたいなと思っていたんです。

 かというて、そんなに画質とかはどうでもいいんですよね。なんなら地デジとか入れてないし、2011年7月以降も今のテレビを使いたいなって思っているぐらいで。(てか、ケーブルテレビやったらどうなるんやろうね?)

 それで、チラシとかにほとんど出ていない形なんですけど、HDとDVD、そしてVHSが付いたやつがそんなに高くないことも判明。なんならどうせVHSが2台あるし、1台はダビングの送り出し用として、新しいものに繋げばいいかなと思っていたんですけど、やっぱり1台でできると楽やもんね・・・。

 あと、DVDは保存用には欲しいんですけど、ブルーレイまでは要らん、というところ。だいたいそんな感じで6万円前後か・・・。この分のポイントで体組成計が買える感じなんで、そろそろ買おうかなと迷いつついます。今日・明日は自転車ですけど、金曜日は天気予報を見る限り車になりそうなんで、そのあたりまでに決めようかと思っとります。

| | コメント (0)

2009年1月 6日 (火)

変更

 おはようございますー。

 ってことで、昨日書き込んでからそんなに時間も経っておらず、それこそ一度も家の外に出ていない状態なんですが、昨日は時間制限ないと思って、ちょっと長く書いたかも知れんな、どっちか一ネタ今日のために残しておくんやった、と思いながらいます。

 某試験の合格発表から早半月以上。落ちた科目をそろそろ始めなダメやな、と思いつつ。この前、久しぶりに問題を解いて、あー今年もこれやらなダメなんやなと改めて思った次第で。一応、9月から新しい科目の通信教育の受講を始めていたんですが、途中でフェードアウトしたのと、それは一応12月で内容的には一通り完結して、1月から上級コース(つまり、落ちた人で割と実力があった人向け)に合流するというコースでもあるんで、一応、12月で一旦受講を終わらせていただくことにして、それを落ちた科目の受講に変更する形にしました。「科目変更制度」っていうやつなんですけど、初めて使いました。

 とは言っても、受講を辞めた方の科目は12月までの分がきっちりあるんで、それはそれで使えるんです。期限までに講義音声をダウンロードすれば、それも大丈夫やし。

 それで、その9月から始めていた科目と、この前落ちた科目、受講上の重みというか、1週間あたりの講義回数が違うんです。だから受講料も違う。で、その分、同じような受講にするなら差額が発生してしまうんですけど、今回、「資料のみ」というコースにしました。つまり、ほんとの「通信教育」で、教材だけが送られてきて、添削問題を出す、というだけになります。まあ、そっちでいいかなと思いまして。これにより差額は発生しない形になりました。

 というのが、確か今年の講師、昨年の模擬試験の解説講義をWeb上でやっていたんですけど、なんか解説がしっくり来なかったんですよね。その人が講師なら別にいいかなと思いまして、ということと、今年は覚えたり問題を解いたりすることに集中しようということで。ただ、これ、途中でフェードアウトする可能性大な形になっているのは確かで。

 と、多分、この試験に関係したことない人に対してちょこちょこと試験の話を書いてますけど、これ、今の会社でも同じ話でして。

 まあ、税理士事務所から一般の会社に移って、税理士試験の勉強をしているっていうのは一般的にはよくない話でして、例えばこの前、企業の人事担当者向けの面接のしかたみたいな本を立ち読みしていたら、無職期間があればその理由を聞いて、例えば税理士試験などを勉強していた人なら、キッパリ諦めたか確認すること、みたいなことが書いてありまして。一般的にはそんなに歓迎されることではないんですよね。

 もちろん、資格試験の勉強をしているということはそれ以外にも効用がないわけでもなく、やりようによっては会社としては無意味ないようでそうでもないとは思うんですが、これについて書くと時間がなくなるんで書きません。ともかく、一般的にはよくないと。

 私の場合は移った経緯もあったりしまして、むしろ社長の方が積極的に「試験どうやった?」とか「早よ受からな」とか言うてくださるわけで、あと、ノー残業デーの水曜日なんか「早よ帰って勉強せな」と言うて頂いて。そういうこともあって、感謝せないかん環境ではあるんですよね。

 ただ、まわりがこれを受けているという、会計事務所みたいな環境と違って、この試験の特殊性とかそんなことをちゃんと説明せないかんわけです。そういう意味ではここへの書き込みも似たようなもんかな・・・。というか、最近、この試験をよく知っている人とそんなにこの試験についてしゃべる機会もなくなったな、ということも感じております。

| | コメント (0)

2009年1月 5日 (月)

工場

 こんばんは・・・。

 ということで、「こんばんは」で始まったんですけど、昨日、ちらっと書いておいたとおり、初詣のため微妙に早く会社へ行かねばならないことになっていまして、朝、書けませんでした。

 そんなわけで、1年で唯一、スーツの上着を着る日。しかも、神社の建物の中だけ(笑)。なんていうかね、年々、寒さを感じなくなってきているんですよね・・・。

 この前、風呂屋へ行ったとき、水風呂に5分ぐらい入ることを覚えてしまった、って書いたんですけど、これってもしかして皮下脂肪増えるかも知れん、っていうことに気づきまして。まあね、内臓脂肪増えるのと違って、そんなには重大な問題にはならないと思うんですけど、そういや最近、体重の減少傾向止まったかも知れん・・・。

 それと、水風呂に5分、入りやすい風呂屋と入りにくい風呂屋があるんですよね、って当たり前なんですけど、17度でそんなに水流なしだと入っていられるんですが、水流があったりすると結構きついことも判明。水風呂の入りやすさで風呂屋を区分してみたりして。ってことで、この5分というのはあくまで一例で、風呂屋によってはこの5分より3分の方がきつかったりするというわけです。

 あと、年末の大掃除ついでにようやくコタツ(の布団)を出しまして、晴れてワシの部屋に暖房器具が登場したわけなんですが(ちなみに、茶の間はホットカーペット+コタツ布団+ストーブで暑いです)、それにより、しもやけが治りました。やっぱり冷やしすぎたんやろうか。

 それで、話が変わりまして、この前正月休み中に会社へ行ってきた帰りに本屋で本を買った、っていうことは書いたと思うんですが、「骨のある本2冊」って書きました。

 っていうほど難しい本でないんですけど、1冊は「資本主義は嫌いですか」っていう、「2008年経済・経営書ベスト100」の「第1位」なんて言うている本です。サブプライムとかについて経済理論的に書かれていたりして、ちょっとじっくり読まないと文字だけ追ってしまうことになってしまうんで、途中まである程度頭の中でかみ砕いて読んでいます。

 そういうことに疲れつつ、もう1冊が「ザ・ゴール」っていう、アメリカのビジネス書を翻訳したやつ。えっとですね、これが552ページぐらいありまして、ちょっとした辞書並みの厚さなんですよね。こんなん読むんやろうかと思いながら読んでみたんですが、この本おもしろい・・・。えっとですね、ビジネス書なんですけど小説仕立てなんです。帯には「ハラハラ、ドキドキ読み進むうちに・・・・TOC(制御条件の理論)の原理が頭に入るように構成されている」って書いてあるんですが、ほんとこれ、抵抗なく読めて、どんどん読み進めることが出来るんですよね。ちょっと会計用語、しかも工場関係の用語とか出てくるんで、万人にお勧めというわけでもないんですが、只今441ページまで読んでしまいました、っていう状態です。

 昔、母親が妹に本を読んであげていたのを傍らで聞いていたんですけど、ある程度の年齢でそういうことをしていると、結構、文章だけで具体的な情景を思い浮かべることができるようになるみたいなんですよね。もちろん、作者の意図した情景とは違うはずなんですが、割と文章を読んでいると、こういう情景って思い浮かぶんです。それで、最近は「小説」っていうものを読むことがほとんどなかったんで、久しぶりに読んでみるとなんか新鮮です。そのうえで、ビジネス書的な内容が入っているんで、かなり面白いわけで。

 もちろん、ちょっと話の展開が強引やぞって思う部分はあるわけなんですが、まあ、内容が内容だけにそのへんは目をつぶります。

 そんなわけで、これってシリーズもんらしいんで、次のやつ買ってこないかんな・・・。

| | コメント (0)

2009年1月 4日 (日)

更新しました(第596版)

 今回の追加電停・・・土佐電鉄 曙町・朝倉駅前・朝倉神社前・宇治団地前電停。

 そういうわけで、昨年の11月に行ってきた分です。路面電車の部のみ11月分に飛んでしまいますが、延々とこれから3月か4月まで、土佐電鉄の電停を追加する用意がありますんで、はい。

 それで、今回と次の土佐電鉄の回は、その前の年に行っていて、鏡川橋-伊野間という区間設定をしてしまうと過半数になる、ということで、「仮置き場」ではなく飛び飛びの本掲載をしていたこの区間を補充するという形で更新をしていきます。そういうこともあり、土佐電鉄自体
 桟橋線(既に掲載完了)
 伊野線 はりまや橋-鏡川橋間
 伊野線 鏡川橋-伊野間
 後免線
という、なんとも統一感のない区間設定となります。後免線は途中で切る理由もないんで、そのまま後免線全体で一区間とします。

 それと今回、昨年掲載した曙町東町・鴨部の各電停について、この時撮ってきた駅名標をページ最下部に追加してあります。また、先週からトップページの写真にしている信号所が、ちょうど宇治団地前と八代通の間なんですけど、それについても宇治団地前電停の付録という形で載せてあります。

 あと、どうでもいいお知らせ。明日は微妙に出勤が早く、ちょうど普段、ここに書き込んでいる時間だけ早くでないとダメなんで、その前に早く起きて書き込まなかった場合、ここへの書き込みが夜になりますのでご了承下さい。

| | コメント (0)

2009年1月 3日 (土)

廃棄 つづき

 こんにちは・・・。

 ということで、時間的に不定期なここへの書き込みですが、明日は多分「更新しました」になると思いますので、本当に時間は読めません。

 それにしても、やっぱり家におとなしくいるのは3日が限度かな?って思います。といいつつ、今日で5日目。1日目は金融機関とか廃棄物業者さんへ行ったりとかであんまり家で落ち着いていなかったんで、家でじっとしていたのは昨日までの3日間。

 今日は昨日も書いたとおり、ちょっとだけ会社に行ってきました。ほんと、いい気分転換になったかも知れません。で、帰りに本屋へ寄って、なんか骨のありそうな本を2冊買って来たんですが・・・・。はたしてちゃんと読むんでしょうか?

 やっぱりどっか出歩いておけばよかったかなと思いつつ、まあ、今だからできることをやっておこうかなとも思っています。

 そういや、この前から本とかを捨てている話を書いていますが、何となく時間がなくて、中途半端な内容になっていまして、自分のメモとしてもうちょっと書いておきます。

 一応、今回で高校の時の教科書類は、ほぼなくなりました。ってまだ持っていたんかい?っていう話ですが、ほとんどは捨てていたんです。確か、高校卒業以来、2回引越をしているんで、その間にほぼなくなっていたんですが、意識して得意科目だった地理のテキストと資料集、用語集ぐらいは残していたんですよね。とは言ってもほとんど見ることもないんで、これも処分。ということで、残ったのは・・・、現代社会の資料集と地図帳だけになったかな?。

 現代社会の資料集って、割とその当時の世の中のこととか、あと、哲学者のことがコンパクトにまとまっていて、今でも手元においておきたいものなんですよね・・・。っていうか、ひょっとして今「現代社会」っていう科目ないの?(笑)

 大学の時のテキストについては、この前書いたとおり、本格的に処分を始めたのは初めてなんですけど、多分、もう見ないだろうなっていうもんは片っ端から捨てました。だいたいね、一般教育の英語のテキストなんかもう見んやろ。といいつつ、まだ4分の1ぐらいは残っているかも・・・。

 でー、今回捨てようかなと思って捨てていないのが、一時期取っていた「日経情報ストラテジー」っていう雑誌なんですよね。何なら3年定期購読なんてことをしつつ読んで、いや、取っていたんですけど、確かにね、最初はIT技術を会社の経営に生かす方法とか書いてあって面白かったんですけど、なんかね、そのうち中小企業と次元の違う世界の話になっていって、面白くなくなって、辞めてしまったんです。でも、「面白くなくなって」から「辞めてしまった」の間に結構長い時間がありまして、本棚2区画分をきれいな雑誌が占めていたりしまして・・・。そう、結構無駄遣いするんですよ。

 で、捨てようかなとも思っているんですが、何となく適当に開いてみると、何となく読んでみたいな、っていう内容なんです。ってことで、一応、目を通してから捨てることにしますが、期限はこの1年間と決めました。この間に読まなかったら処分です。

 あとはこの前も書いた漢和辞典・英和辞典が保留。あとね、大学の時の先生から頂いた、分厚い「会計学事典」っていうやつもあるんですよね。多分、もらったっきり、1回も開いていないと思う・・・。えっとですね、結構、あの業界(大学の先生)の中では、本を出版したからあげますよ的なことをよくやっているみたいで、多分、その流れでもらったんやろうなと。どうしようか迷っているところに、ワシがいたんで、あげよう、ってことでくれたんだと思うんですけど、使わん・・・。一応今回捨てなかったんですけど、もういいかな?と思ってます。

 それと、もともと漫画ってそんなに買って読まないんですけど、ある程度あるんですよね。漫画については捨てたことがないんですけど、ドラえもんとかオバQとか、小学生の時にちょこっと買ったやつはもういいかな・・・。これもこの次捨てよ・・・。

 あと、中学校3年ぐらいの時に結構、文庫本とか読んでいたんですよね。それも箱の中に入って、下手すりゃ、この箱のまま2回の引越をくぐり抜けてきたものがあります。もう、ブックオフとか持っていく次元でないし、これも次かな?。確か、この中に何冊も故宮脇俊三氏の本もあったはずやし(この中学校3年の時に、この方の本を読んでいなかったら、その後の趣味の展開は大きく違っていたはず)そういうやつは残すつもりです。

 このへんが落ち着いたら、最近買った本でもういいかな?っていうやつは、それこそ古本屋に売りに行こうかなとも思ってます。古本屋でよく買う割には売ったことがないんです。

 それと、ダンボール3つ分発掘されたのが、過去に集めた切手。これは捨てるつもりもないんですけど、どっちかというと使用済の切手を好き好んで集めていたんで、あんまり値打ちはないんですよね。何なら、郵便物から切り取ったもの、あれをよく「恵まれない人のため」っていうて寄付する人がいますけど、それって、箱詰めされて集めている人が買って金になるんです。その箱詰めされた、郵便物から切り取られた切手たちが大量に残っていたりして・・・。どうせ切手集めをやめるなら、もっといいタイミングで辞めるんやった・・・。

 といいつつ、2ちゃんねるの「切手収集」スレッドを見ていたら、なんか過去の記憶が蘇ってきましてね。もしかしたら手をつけてしまうかも(笑)。捨てるという意味でなく、過去の趣味に戻ってしまうという意味で・・・。とりあえず、このダンボール3箱を2箱に統合したいと思っています。

 ということで、意外とものを取っておく性格なんですけど、処分モードに入ったら結構思い切るんですが、こうやってみていくとまだまだ捨てきっていないなと思われる今日この頃。もうしばらくは廃棄物業者さんの回収ボックスのお世話になるかも知れません。

| | コメント (0)

2009年1月 2日 (金)

新年

 こんばんは・・・。

 ってことで、すっかり日が落ちてしまいまして、夜ですよね。まあ、4日まではここへの書き込み、不定期というか、決まった時間にはならないと思います。なんせ、起きていてもPCに電源を入れるのが結構あとになったりしまして。

 そういうことで1月2日は家にいます。というパターン、確か一昨年がものすごい久しぶりに1月2日家にいる、っていうことを書いたと思うんですけど、去年は広島へ行きましたんで、一昨年以来、その前何年間かで見ると結構珍しいパターンになります。

 というか、今年の場合は4日まで休みなんで、別に出かけてもよかったんですが(一昨年の場合は確か3日までしか休みでないんで出てもしょうがなかった)、なんか面倒なんで家にいます。でー、何をするわけでもなく、あっ、もう一つの趣味というか、お笑いをずーっと見てます。

 10年以上前からとりあえず漫才とかコントとかのネタを一つのビデオテープにダビングして、というものを貯めておりまして、時々睡眠導入剤代わりに見ているんですけど、この作業が結構やらなくてはならない時期なんですよね。今年なんか、フジテレビ系列、年明けの0時45分ぐらいからずーっとネタ番組ですもんね。途中、2時間と、あと「かくし芸」の間がお休みタイムだったんですけど、それ以外はずっと昨日、ビデオテープが回っておりました。てか、そろそろHDに録画できてDVD使えるやつ買おうかな?VHSのテープ、結構かさばるんですよね。

 ちなみに、昨日目を覚ましてテレビを付け、今年初めて見たのが「チョコレートプラネット」。最近何となく気にはなっていたりするコンビではあるんですが、とりあえず今年はこのコンビから始まりました。

 そんなわけで、布団に入って(自分の部屋でテレビを見るときは布団に入らなければならない配置)、昨日からのネタをダビングして、眠くなったら寝て、という生活。あと、元日から銭湯に行ってしまったりとか。そういうとこしか行くところないですもんね・・・。

 ちなみに明日はちょっと会社に用事があって出てくる人がいるということなんで、それに便乗して、この休み1日目の12月30日、預金口座へ入金分の処理だけしてこようかなと思ってます。年明けの初出勤、みんなで初詣に行ったあとの仕事が年末の処理というのも何かイヤなんです。

 そういや、ここに新年の目標とか書いたことないなと思っていたんですが、いつも元旦に「更新しました」を書き込む→2日から出かけるんで現地からの書き込みになる→帰ってきてから旅行記がつづき、そのうち「更新しました」も入る、っていう流れで、新年の抱負を書く暇がなかったんですよね。

| | コメント (0)

2009年1月 1日 (木)

更新しました(第595版)

 今回の追加駅…草津線 手原・石部・甲西・三雲の各駅。

 そういうことで、あけましておめでとうございます。今年もこのサイトをよろしくお願いします・・・。って、まあ、この前9周年記念だったんで、今度は年が明けたから云々って言うのも何なんですけど、ともかく、元日です。

 なお、抱負的なことは毎年「○周年記念」の方で語っていますんで、元日では特に何も言いません。

 それで、毎年元日には、「最新の更新が旧年中というのが何となく見た目的に面白くない」という理由だけで更新をしています。それがまた、いつの間にやらその元旦更新で新しい区間を始めるという習慣にもなってきていまして、今年もその前の更新でいろいろ調整しまして、今回から草津線を始めました。

 ということで、一気に4駅。もう一駅で過半数になってしまいます。珍しく、行き止まりではない区間でなおかつ両側の駅は既にアップしてあるというところ。これが油日駅まで繋がると、そのまま柘植駅にリンクします。

| | コメント (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »