« 豊橋方面:日程 | トップページ | 豊橋方面:トピック的(2) »

2009年1月20日 (火)

豊橋方面:トピック的(1)

 そんなわけで、昨日に引き続き、時間の許す限り旅行記を。まずその前に

(1)サイト的に今回の成果
 一応、今回の主目的は豊橋鉄道の路面電車。これは早々に完成しました。それで、あとは「青空フリーパス」を使って、去年のある時期、突如思いついた飯田線に入っていった訳なんですが、「区間設定」をして完成したのが豊川-豊橋間。あと「仮置き場」要員として、一駅だけ、三河一宮駅となっています。なお、豊橋駅は当分の間(ずっとかも)飯田線の駅としてアップします。また、東海道本線豊橋方面へは、今のところ名古屋方面から繋げる予定はないため、飯田線全区間(といっても、完成させるかどうか分からない。あくまで「路線単位」でなく、「区間単位」で考えます。)、辰野方面→豊橋方面という流れでアップしていきます。(ほんとは飯田あたりで逆にしようかなと思っていたんですが、このようにします)

(2)駅までどうやっていこう?
 ということで、旅行記に入るんですけど、さて、駅までどうやっていこうかと。朝早いしバスないし、自転車だと雪も残っていたし危険かなと思いまして。その前に予報ではその時間、雨か雪が降ることにもなっていました。それで、実際、外へ出ると、雨・雪は降っていないしな・・・、と思ったんですが、途中で降られてもイヤだし、ということで、予定通り車で行くことにしました。

 まあ、1泊2日で、割引券を使って1,800円なんですけど、もし怪我をしたら、もし風邪をひいたら、ってことを考えると安いもんかな、ということで、半ば保険の意味も兼ねまして車で。やっぱり楽でした。

(3)しらさぎ→新快速
 そういうわけで、久しぶりにJR東海へ乗り入れていく「しらさぎ」に乗った訳なんですが、まずは金沢駅でふっと気づいたこと。号車番号が雷鳥系統と逆なんですよね・・・。まあ、東海道本線に入ってしまうと同方向になる訳なんですが、その場合は「○号」の奇数と偶数が逆方向になるとか(北陸本線内で揃っている)。当然、中に入るとA席~D席の山側・海側が逆になっているんです。あと、自由席の号車も雷鳥系統と一つずれていまして、何となく不思議な気分ではありました。

 慣れてしまえばそれまでなんですが、あと、自由席は結構空いていました。朝早すぎたせいかなと思いつつ。以前、7時台の米原行きしらさぎに乗ったときは結構混んでいたんですよね(ただし、その日は3連休1日目)。

 それで、米原駅での座席転換。大学受験の時に乗ったときは、まわりがちゃんとやるもんだなと思って、一緒になってやっていたんですが、今回もこれは皆さん、ちゃんと座席転換しています。なんなら周辺の空席までしっかりとやってしまう次第で。ある意味、この座席転換、JR東海に乗り入れる「しらさぎ」の一つの文化なんかなと思います。

 そうして、1年ちょっと前に「区間全駅」の取材をしたこの区間を通り、大垣へ。今回はここで降りて「青空フリーパス」を、J-WESTカードのポイントで頂いたオレンジカードを使って(一部使っていたため、不足分は現金)買いまして、新快速で名古屋を通り豊橋へ。一応、路面電車に入る前にこの駅も取材しておくことにしました。

 ということで・・・、次に入ると時間がなくなるんで、今日はここまでにしまして、明日は路面電車の件からですね。って、今回そんなにネタはないんですけど。

|

« 豊橋方面:日程 | トップページ | 豊橋方面:トピック的(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豊橋方面:日程 | トップページ | 豊橋方面:トピック的(2) »