« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

松山方面:トピック的(6)

 まだ2日目だったりしまして。あと、もう、松山を離れているんですけど「松山方面」というタイトルだったりしまして。

●高松でのカプセルホテル
 2泊目はカプセルホテル。ほんとはよく慣れている岡山のカプセルホテルまで行けるんですけど、そして、多分、単純往復きっぷならそうしていたんですけど、せっかくゾーン券が高松まで(栗林公園北口駅まで)カバーしているんで、今回は高松で泊まることにしました。

 ということで、予約したら朝食が無料、っていうことに惹かれて、しっかりとネットで予約していたんです。まあ、建物自体は新しくなさそうですが、経営者が変わっているんで、そんなに悪くないかなという判断のもと。

 で・・・。まあ、スペック的には別に悪くないカプセルホテル。これを東日本に持っていくとどっちかというと上位に来ると思うんですよね。東北あたりにこんなカプセルホテル欲しいなっていうぐらいの設備。ただ、若干古い。

 その若干の古さが風呂にいても何となく落ち着かない原因になっているんかもな・・・。そうなんです。なんか落ち着かん。でもなぜ落ち着かないのかよく分からないんです。

 多分ね、20代の時に来ていれば、「あー、いいカプセルホテルだ」っていうことで、定宿になっていったはずなんですよね。そんな感じで定宿になっていったカプセルホテルが岡山とか広島とかにありますし。でもなんか30代になって感性が違うんかなと。

 結局いいカプセルホテルなのか悪いカプセルホテルなんか、普通なんか、実に結論が出ないんです。

 夕食は例によって外で食べずに、ここで食べてしまえ、っていうことで、ここで食べたんですけど、食事を作ってくれるおじさんはいい人だったし、なんにも悪くないし。ただ、小鉢の中身が半分融けた餅だったのがいいのか悪いのか・・・。親しめる味なんですけどね・・・。

 あと、その食事をしているところのカウンターで、韓国語をしゃべるあかすりのオバチャンが2人いたり。なんか違う国にいる気分にもなりつつ、定食を食べていたんですけど。これもいいのか悪いのか。

 それで、普通のカプセル3,000円と、マイナスイオンカプセル3,300円があったんですよね。まあ、朝食無料になるならその分、いいか、ということで、マイナスイオンカプセルの方にしておいたんです。

 そのマイナスイオンが目に見えるわけでも、匂いがするわけでもないし、じゃあ、その300円の違いは何なんやろう、っていうことになるんですが、まあ、ぐっすり眠れたような気がします。というか寝起きが何となく気持ちいい。やっぱりマイナスイオン効果やろうか?

 ただ、300円高いだけあって、朝起きても周囲のカプセルは空いていたような気がします。それがよかったんやろうか?ということで、一応300円の価値はあると判断しました。

 ということで、朝、風呂に入って、朝食を食べて駅へ向かうことになるんですが、いまいち次回泊まりたいのか、よく分からないところでした。多分、岡山のカプセルホテルみたいに慣れてしまうと、積極的に行きたいカプセルホテルにはなるんでしょうけど・・・。やっぱりちょっと古いのが自分の中で積極的に受け入れられなかったんかも知れません。

 そういや、20代に泊まったところであっても、広島の、いつも行っていない1回だけ泊まった方のカプセルホテルとか、仙台のカプセルホテルとか、札幌の、いつも行っていない1回だけ泊まった方のカプセルホテルとか、やっぱり受け入れられなかったところもあるんですよね。

 だから、そっちの部類かな、とも思うんですが、でもスペック的にそんなに悪くないんです。ほんと、カプセルホテルって、スペックで割り切れない何かがあって、好き嫌いが分かれるんかな?と。まあ、次回、高松で泊まることがあれば、もう1回行ってみようかなという気はしているカプセルホテルではありました。

 もしかしたら、初めてなんで落ち着かないだけなんかも知れません。最近、勝手を知っているカプセルホテルにしか泊まっていなかったんで、自分の中で初めて泊まるカプセルホテルを受け入れる感性が退化していたんかも知れません。

 ということで、決して悪いカプセルホテルではないんで、誤解のないようにお願いします。むしろ、いい部類だと思います。

 と、やっと3日目になります。ほんと、この旅行記、何日かかるんやろうか?。

| | コメント (0)

2009年3月30日 (月)

松山方面:トピック的(5)

 そんなわけで、帰ってきた日の翌日から1週間経ってしまいましたが、まだ2日目です。

●路面電車 その他
 先日書いたとおりの流れだったわけなんですが、そこからこぼれた話を書きます。

○道後温泉
 道後温泉電停に着きまして、観光客が多いなと。で、よく写真なんかで見かける温泉の総湯みたいなところに行ったんですが、とりあえず、温泉には入らずに、外だけ見てきました。

 というのも、まずは夜・朝とホテルで温泉に入ってしまっていて、これ以上温泉を受け付けない状態になっていたこと。あと、人が多かったこと。ということで、改めて入らんでもいいわー、っていうことで、温泉街を歩いて、温泉の建物だけ外から眺めて戻ったのでした。

○両替
 本町六丁目からの運転本数の少ない区間に乗っていたときのこと。ある女性(お姉さんというには年がいっているが、オバチャンというには若いぐらい)が、1万円札しか持っていなかったらしく、あらかじめ両替をしようとしていたんですが(どこで降りたか分からないんですが)運賃を払えない状況。運転手には次回払ってくださいといわれていたが、やっぱり気持ちが悪いみたいで、もう1回頼んで、やっぱり断られていた様子。

 それで、なんか困った顔して目の前に座っていたんで、ワシが「両替ですか」というと「そうなんです」っていう話。そういや、財布の中をホテルでチェックしていると、なんか千円札多いな・・・、って思っていたんですよね。元々千円札が多いところへ、前日旅のためにおろしたお金が1万円札数枚+千円札10枚っていうおろし方をしているんで、たしか千円札が15枚以上はあるっていう状況。そのうえ、カードとかEdyとか使うんで、そんなに千円札は減っていなかったんです。

 っていうことで、両替をしてあげたんですが、こういうとき、ちゃんとお金を数える方法を知っていてよかったなと思いました。

○説明するオバチャン
こっちはちゃんとお姉さんかオバチャンか、という人でなく、文句なくオバチャンだったんですけど、大手町駅まで高浜線で来まして、そこから大手町電停へ。ここ、有名な線路同士の交差点があるところなんですよね。

 で、大手町駅前電停自体はさっき撮っていたんで、大手町駅の前の様子ということで、軽くその交差点を撮っていたんです。まあ、さっきの電停とどう違うんかなと思いつつ。

 そしたらですね、そのオバチャンが、「これはですね、この前テレビでやっていたんですけど、日本唯一のものでして云々・・・ってご存じでした?」って聞いてくるんで「はい」のひと言で会話は終わったんですが。あまりに突然のことなんでびっくりしました。

 そういうわけで、そういやワシの場合、旅であんまり他の人としゃべることは少ないんですが、まして路面電車ではほとんどそういう場面ってないんですけど、ちょっと珍しい日でした。

●松山→高松
 そうやって松山駅に来まして、まずはお昼を食べていなかったんでうどんを食べ、そうして、おみやげ(タルトとじゃこ天)を買い、駅をちょこちょこと取材して、特急いしづちで高松へ。

 もう1本早かったら伊予三島で降りて撮るつもりだったんですが、この列車になってしまったんで一気に高松へ。というか、伊予三島ですれ違った列車、昨日乗った「いしづち」だったのでした。そんなわけで、愛媛県、というか伊予三島駅を起点に24時間、愛媛県内にいたことになりました。

 そうやって高松駅へ。停まるところは琴電の瓦町駅の近くなんで、そこまで電車に乗ろうかなとも思ったんですが、時間も少々空いていたんで、そのまま歩いてカプセルホテルまで行きました。ってことで、明日はそのカプセルホテルの話から。

| | コメント (0)

2009年3月29日 (日)

更新しました(第614版)

 今回の更新内容…
   土佐電鉄 後免東町電停の追加
   仮置き場に関西空港駅の追加。
   北陸本線水橋駅の差し替え
   関山駅跡の差し替え

 というわけでですね、今回をもちまして2008年取材分を全て掲載することができました。ちょっと一時期は無理かなと思っていたんですが、どうにか平日更新を併用しまして、きれいに追いつくことができました。

 ということで・・・今回はほんと、在庫整理的な要素の強い更新ではあるんですが、そんな感じで追加したり差し替えたりしています。

 まずは土佐電鉄の全電停掲載完了。2年越しで、しかもほぼ同時期に行っていて、特に後免線なんか間に1年の歳月があるはずなのに、続けてみていってもなぜか違和感がない、という状況に陥ってしまったんですが、ともかく完了。長かったです。

 そして、「仮置き場」で一つ残っていた関西空港駅も掲載。ここから釧路空港へ飛び立ったんです。

 それと水橋駅。元々掲載していたのが大雨の日の画像で(今も東富山駅はその同じ日に撮ったものなんですが)、何となく暗いんで、ちょうど通りかかったときにこの駅で降りる時間もあったんで撮り直していました。そんな感じで、ちょっとどうかな?と思う地元の駅については徐々に差し替えていこうと思っています。

 また、関山駅も、古いデジカメで撮ったものだったんで、差し替えました。これにより古いデジカメで掲載しているもので、今、差し換えが可能なものは・・・、「ここはかつて駅でした」の東関屋駅はもうこの形では撮れないし、「区間全駅特別編」の船尾駅もこの形では撮れないので、これは古いデジカメのままにするとして、あと一つ、・・・、あー、北陸鉄道金石線の跡。えっとですね、特に掲載済の3駅跡中2駅なんて、家から自転車で10分以内で行けます。ものすごい地元が最後になってしまったというわけです。

 というか、北鉄金石線については各駅跡の場所をしっかり調べて、全駅しっかりと掲載したいなと思っているんですけどね。ということで後回しになっているんです。

 そんなわけで、お陰様で2008年取材分の掲載が終わったということで、次回からは2009年分になります。

 多分、豊橋の路面電車と飯田線豊川-豊橋間を交互に掲載、でも後者はすぐ終わるな、という感じになると思います。

| | コメント (0)

2009年3月28日 (土)

松山方面:トピック的(4)

 普通の日記を1日挟みまして、つづき。

●路面電車
 ということで、今回のメインであります伊予鉄道市内線。まずは先日「日程」のところで書いたこの日の動きを再度書いておきます(コピペしておきます)。

3月21日(土)
 「→」のみの場合は、伊予鉄道市内線路面電車を示します。「…」は徒歩を示します。
 【★大街道】→【★警察署前】→【★南町】→【★道後温泉】…【★道後公園】→【★上一万】→【★本町四丁目】…【★本町三丁目】→【★本町六丁目】…【★本町五丁目】→【★西堀端】→【★松山市駅前】→【★市役所前】→【★勝山町】→【★平和通一丁目】→【★鉄砲町】→【★高砂町】→【★萱町六丁目】→【★宮田町】→【★大手町駅前】→【★南堀端】→【★県庁前】→【★赤十字病院前】→【★清水町】→【★木屋町】→【★古町】-(伊予鉄道高浜線)→【★大手町駅】【大手町駅前電停】→【★JR松山駅前】【★松山】16:28発-(特急いしづち26号)→【高松】18:54着(宿泊)

 ということで・・・。これ、路線図見ないとなんのこっちゃ分からない、でも見ても分からない、そもそも伊予鉄道のサイトに路線図ってあったっけ・・・、そういや路線バスと一緒になっていて見にくいものがあった、っていう程度なんで、もしそれ以外に路線図を見ることができる方はそちらを御覧頂きまして・・・。

 それで、一応、路面電車の電停を回るときは
1.乗り放題のきっぷがあるときはなるべく電停間を歩かずに、乗る。
2.ただし気が向いたら、歩いてもいいが、未乗区間は作らない。
3.「区間全駅」のルールとして、同一区間を生まれてから3回以上乗って通過していれば、列車以外の交通手段で行って去ってしまうことも可にしているんで、電停間を歩いて、次の電停へ行き、また歩いて去ってしまうことをしたい場合も同様に3回以上そこを電車で通過している必要があり。

 っていう基本のもと

4.まわりの人に「なんか乗ってきたぞ」・・・「あー、次で降りてしもうた」って思われるのを防止するために、極力、乗ってから降りるまでに一電停通過する。→つまり、行き止まりの路面電車なら、行きで一つおきに降りていき、帰りに一つおきに降りていって完成させるという方法になる。

 っていうことをやっているわけです。

 ということを念頭に置いて頂いて・・・

 まずは、宿泊した「大街道」から、一つおきに「道後温泉」方面へ。こうやってくと大街道→警察署前→南町→道後温泉、ってなります。

 次に、終点の一つ前の電停へ行くときは「4」を守るなら行けないことになるわけで、多くの場合、終点からその一つ前の電停へはよく歩くことがあります。その例に漏れず、「道後公園」へ歩きまして、そこから「上一万」へ。

 それで、路線図を見て頂くと、環状になっている路線の中で、まん中に縦の線が一本ある「本町○丁目」電停が並んでいるところ。ここが30分に1本しか走らないという、路面電車らしくない区間でして、そこへ入っていく電車が来たらそれに乗ろうと思っていたんです。そうすると「上一万」でその電車が来ましたので、一気にそこから「本町四丁目」へ。

 その区間、町の中の割に30分に1本って、やっぱり途中歩かないと間が持たないのと時間が無くなるんで、「一つ行って一つ歩いて戻る」方式を採りました。全区間歩くことも可能なんですが「3」のルールがありまして、それができないのでした。

 そこで本町四丁目…(歩き)…本町三丁目→本町六丁目…(歩き)…本町五丁目→南堀端、という動きをしています。

 なお、本町六丁目はこの「本町線」の部分と「城北線(環状線)」の部分と全く違う電停・駅を構えているんですが、この時は同時に撮ってあります。

 そして次はもう一つ飛び出ている松山市駅前電停へ行きまして、そして今度は環状線の流れに乗ることにして、市役所前→勝山町→平和通一丁目。そこから一駅ずつ飛ばして行きつつ、一周することにしまして、鉄砲町→高砂町→(本町六丁目はさっき行っているのでさらに飛ばして)→萱町六丁目→宮田町→(JR松山駅前を飛ばして)→大手町駅前→南堀端、となり一駅飛ばしつつ1周したことになります。

 さて、JR松山駅前を基準にもう1周。特に城北線の部分は一駅ずつ飛んでいるんで、それを拾いながら、っていうことで、県庁前→(この間は完成しているんで一気に進んで。ってか、この景色、何回見たことだろう・・・)→赤十字病院前→清水町→木屋町→古町と来たわけです。

 それで、古町駅。これ、構造上、高浜線と同じ構内になっているんです。ってことは路面電車だけ分けるのもな・・・。一緒にやってしまうか。でも路面電車だけで来て去るのもなんかな、っていうことで、一区間だけ高浜線に乗ってしまうことにしまして、「JR松山駅前基準にもう1周する」っていうことからはずれたんですが、高浜線で大手町まで。そこから路面電車に乗り換え、一区間だけ乗って、最後に残したJR松山駅前を撮り、終了。

 そんなわけで、高知と違ってちゃんと1日で終わるんですけど、それでも路線がちょっと複雑なだけあって、思ったより時間がかかりました。

 と、今日は動きを説明するだけで終わりましたが、ちょこっと書くこともあるんで、それはまた月曜日にまわします。

| | コメント (0)

2009年3月27日 (金)

近況

 おはようございます。

 ってことで、旅行記が長引いてしまうのと、あと、今日はちょっと時間がないんで、普通の日記を1回挟むことにします。普通の日記を書かない時期が続くと、自分の記録としてもちょっと断絶が起こるんで。

 というほど、特に書くこともないんです。書いたら書いたで書くことはあるんですが・・・。

 ともかく、2ヶ月ぶりに旅に出ることができまして、ほんと、いい気分転換でした。「いろんなことが煮詰まっている」って旅に出る前、書きましたけど、ほんと、特に仕事なんか、普段と違った部分が多く、本来やるべきことが進んでいない状態で、結構焦っていたんですよね。

 ただ、旅から帰ってきて、多少帰りを遅くしている部分もあるんですが、かなり進みまして、そういう意味でもいい気分転換だったのかなと思います。

 でー。その「普段と違った部分」って何ぞやと。旅の前に「年度末とか3月決算と別の意味で忙しく」なんて書いていたんですけど、これも何ぞやと。

 もう挨拶文とか出しているんで書きますけど、うちの会社、4月から支店ができてしまうわけなんですよね。それで妙に忙しかったわけで。といっても「全面的に準備の仕事がこっちに来る」っていうわけでもなく、事務方の仕事をちょこちょことやりつつ、「あー、これもやっとかないかんよね」っていうことをやってみたり、なんか契約書のようなものを作ってみたり、工事に立ち会ってみたり、ということなんですが。

 今週はむしろそっちの仕事でなく、本来やる経理の仕事の方を一気にやったという感じです。

 とりあえず、支店の場所は能美市内。えっとですね、昔は「寺井」とか「根上」とか「辰口」って分けて言っていたんですが、一つの市になってしまったために、今まであまり使うことがなかった郡の名前が市になってしまって、「能美に行く」っていう表現ができるようになってしまったんです。

 ってことはですよ、「能美に行く」って、「飲みに行く」と音が一緒になってしまうわけじゃないですか・・・。方言のアクセントだと、この2つはちゃんと使い分けできるんですけど、共通語や他地域のアクセントだとこの2つってもしかしたら使い分けできないんではないだろうかという懸念。

 そんなわけで、「昼間から、のみに行く」とか、っていうことをわざわざアクセントを変えて遊んでみたりしています。

 で、昔、「転勤がどうこう」って書いたんですけど、一応、うちの会社も転勤がありうる会社になったんですが、ワシの場合は・・・、多分、1週間に1回ぐらい、午後のひとときをそこへ行くっていう、単なる出張みたいな感じで行き来するだけになりそうです。ってことで、何となく気分は会計事務所の感覚になるわけなんですが・・・。なんか、帰りがけ、「お疲れ様です」じゃなくて「ありがとうございました」って言ってしまいそう・・・。

 一応、新しく店を構えるんではなくて、前からあった旅行会社さんがうちの支店になる、っていう形です。そこの従業員さんもそのまま引き継ぐ形になります。だから、準備が楽な部分と、面倒な部分がありまして。

 とりあえず、電話や軽自動車、リース物件の名義変更など、結構勉強になった部分はあるんです。会計事務所にいてもそんな部分って見えない部分でしたからね・・・。

 ということで、時間なんでこのへんで。

| | コメント (0)

2009年3月26日 (木)

松山方面:トピック的(3)

 はい、つづき。

●松山での宿泊
 路面電車で大街道電停に着きまして、しばらくアーケードの中を歩き、今回はビジネスホテル。

 ここを選んだ理由が、道後温泉をひっぱっている風呂があるっていうこと。実は松山市内にもカプセルホテルがあるんですが、そこは風呂すらない(シャワーならある、風呂は別のところのやつが安く入れる・・・、まあ松山市内なら温泉も多いし、実害はないんですけど)っていうことで、ここではビジネスホテルを予約しておいたんです。

 それと、ある人が「ホテルで朝食を食べるのが最高」って言っていたのを聞いたのと、その前後で食べた、名古屋のカプセルホテルでの朝食がよかったことを思いだして、何となくホテルでの朝食っていうもんにはまりつつある昨今。迷わずバイキング形式の朝食ありのプランにしてしまいました。

 その朝食はそれで結構よかったんですけど、ついでに、夕食場所を探すのも面倒になりまして、そこの夕食バイキングで食べたんです。

 それで・・・、まあ、朝食の方が値段が安いのに種類は豊富だったり、どっちかというと朝食の方が満足度が高い、っていうことはやっぱり他で食べといたほうがよかったんかな・・・。

 とりあえず、一度チェックインしてしまったら、食事も風呂も同じ建物の中でできてしまうっていうのがやっぱり嬉しいわけで、最近もカプセルホテルなんかでも極力、食事を外でなくてその建物の中で食べる方向にシフトしつつあったりします。

 あー、風呂は夜と朝、それぞれ入りました。ビジネスホテルにしては広い「大浴場」でした。健康ランドや風呂のいいカプセルホテルと比べると広さの面では見劣りしますけど、ビジネスホテルとしては高水準だと思います。

 それで、風呂とレストランが同じフロアーにあるわけなんですけど、レストランはスリッパ不可、風呂へはスリッパで行きたい、っていうことで、妙に立体移動が多かったなと思います。

 とりあえず、次回泊まってもいいなと思われるビジネスホテルでした。って、施設名はあえて書きません(いつも書いていないんですけど・・・)。

 ということで、ようやく2日目の朝になりましたが、この後は路面電車での話になりまして、長くなるかどうか分かりませんが、ここで一旦切ります。

| | コメント (0)

2009年3月25日 (水)

松山方面:トピック的(2)

 それではつづき。

●300系のぞみ
 そういうことで、特急券自体は自由席を買っていたんで、特に影響もなく、乗れる新幹線に乗ればいいんだ、ということで、とりあえずうどんを食べて新幹線のりばへ。

 できれば、新大阪始発か、岡山終着の列車がいいな、と思っていまして(混み具合と車内チャイム)、時間的に「こだま」がないんで、ひかりレールスターか、岡山終着ひかり(事実上の「こだま」)かなと。

 と、見ていたら、ちょうどいい時間に岡山行きの臨時のぞみがあるんです。ということで、それに乗りました。車両はJR東海。この前、高知へ行くときに飛び乗ったN700系(あの時も「雷鳥」が遅れていた)で、ほんとに久しぶりにJR東海の新幹線に乗ったんですが、と考えると、ごく最近では2分の1の確率でJR東海の車両に乗っているんだなと。

 というよりも、300系というもの自体が、多分、10年ぶり以上の話かも知れんなと。となると、300系というものの車内を、「700系などとの比較」という意味で眺めるのは初めてなんですよね。

 でー。車内はもっと古いと思っていたんですが、結構新しいんですよね。そりゃ、雷鳥からの乗り継ぎで乗っているんで何でも新しいわな、と思いながら。ということで、自分の中では非常に珍しいJR東海+300系という組み合わせで岡山へ向かったのでした。

●四国へどうやって渡ろう
 手持ちのきっぷは「周遊きっぷ」。岡山から先、宇多津までは特急に乗る場合は特急券が必要です。それで、「雷鳥」の車内で時刻表を見ていたときはもうちょっと後の「ひかりレールスター」か「岡山行きひかり」に乗るつもりだったんで、そうなると岡山から「しおかぜ」かな、と思っていたんですが、予定外に早く来る新幹線に乗ってしまったんで、「しおかぜ」までは微妙に時間が空いたんです。

 ということで、マリンライナーで渡ってしまうことにしまして、坂出に行ってしまえば「ゾーン券」が生きてしまうんで、特急にも乗れる、ということで、乗ろうとしていた「しおかぜ」に宇多津から併結する「いしづち」で観音寺まで行くことができたのでした。

 それにしても、なんか最近、瀬戸大橋を渡る機会が増えてきたなと思ってます。

●観音寺から川之江、松山
 観音寺で特急を降り、ちょうどいい時間に普通列車。それで、一駅ずつ降りていくことにしました。夕方も近づき、運転本数も多くなってきているんで、無理に「行って戻って」をやらなくても大丈夫なんです。

 各駅の状況はまた後ほど本文中でご紹介します。

 それで、松山到着希望時刻の関係で、川之江までしか取材できなかったんですが、さて・・・。「区間」として普通に切るなら多度津-観音寺-伊予西条-今治・・・、ってやっていくべきなんでしょうけど、とりあえず愛媛県まで繋げるだけ繋げたい、ってなると、川之江か伊予三島で切らざるを得ないんです。

 で。川之江と伊予三島、どっちも特急は停まるんですが、時刻表上の扱いは伊予三島の方が大きいし、JTB時刻表では「市の代表駅」扱い。ってなると、伊予三島で切る方がいいんかな・・・。

 とは言っても、伊予三島まで行ってしまうと、松山着が遅くなるんで、今日は川之江まで。ちなみに、翌日、時間があれば伊予三島も、と思ったんですが、やっぱりここも時間がなかったんで、結果的に「区間全駅」としては「多度津-川之江間」という区間設定にせざるを得なくなりました。

 これも、この日の琵琶湖付近での強風やら、朝の雨が影響しているんだなということで。

 それで、川之江から特急に乗って次の伊予三島で駅を眺めたんですが、まあ、ホームの数は一緒だし、伊予三島の方が橋上駅で、どっちかというとこっちの方が大きそうですが、極端に変わるわけでもなさそうなんで、まあ、川之江でいいかということで。

 そうやって、特急で一気に松山まで。「乗りつぶし」の時は時間をかけて普通列車だったんですが、やっぱり時間の感覚が違います。

 途中で日が暮れて外が暗くなりつつも松山まで。松山の駅に来て思い出したのが、地平駅だった頃の高知駅と記憶がごっちゃになっていたなということ。

 一昨年、地平駅末期の高知駅に着いて、たしか昔、この駅の2階でご飯を食べたはずだぞ、と思ったんですが、それは高知駅でなくて松山駅での話だったみたいです。何となく似ているんですよね。

 そうやって、初めて松山の路面電車に乗りつつ、宿泊先が近い大街道電停まで行きました。

 ということで、何となく1日目は終わったかなと。そういや宿について書いてなかったなと思いながら、また続きます。

| | コメント (0)

2009年3月24日 (火)

松山方面:トピック的(1)

 そんなわけで、日程を書いたあとは、いつもの通りトピック的に何日かにわたって書いていきます。なお、今までタイトル前は「(1)・・・」としていましたが、「そういや昨日、何番までやったっけ?」って思って確認が必要な割に、大した意味がないので「●・・・」とさせて頂きます。

●雨
 そんなわけで、ちょっと前から懸念しておりました出発時の雨。例えばですね、自転車だとその気になれば(駐輪場さえ工夫すれば)「急行きたぐに」でも乗れてしまうという、環境のいいところに住んでいるわけですが、これが家から駅までの交通手段がバスになるとですね、最速で雷鳥8号にぎりぎり間に合うかどうか(特急券を買う暇がないぐらい)という状態になるんです。

 ってやっているうちに、朝、目をさますと「あー雨や」っていうことで、面倒になり、結局いつもどおり起きてしまい、朝食を食べながら「あー雨が強くなってきたな」と思いまして。それでバスの時刻を調べているうちに(バスに乗るために時刻表が必要な地域です)、なんか止んだんで、そのまま自転車で行くと止んでいるうちに駅に着いた、という次第です。

 そんなわけで、雷鳥の4号か8号のつもりだったんですが、結局2桁号になってしまいました。まあ、帰りを遅くすれば別に取り返せるし(というか、特に詳しく予定は立てていなかったんですが)いいか、ということで。

●米原経由
 そうやって「雷鳥」に乗り込んだわけですが、福井を出たところで車内アナウンス。「湖西線で大変強い風が吹いていますので・・・」ということで、米原経由決定。羽越本線のあの事故以来、風速規制が強くなって、ある場所に柵は作ったというものの、結局は米原経由が多いみたいなんです。とは言っても、米原経由の雷鳥・サンダーバードって乗ったことがなかったんですよね。是非一度体験しておきたいな、とは思っていたんです。

 そういうことで、出発が遅れた上にさらに遅れるということになったんですが、米原経由を体験しておくことができました。

 とは言っても、まあ、こっちのルートも別に見慣れた風景なんで、あー、余呉やな、とか、長浜通過したな、とか、米原やな、とか、何となく1月に乗った「しらさぎ」の気分。

 米原で、なぜか降りる人と乗る人がいたり、乗換の案内をしたりしていたんですが、ともかく、新快速を待つたくさんの人の群の中に「雷鳥」が停車していました。

 米原から先も特にいつもと変わらない風景で、まあ、これが変わっていたら大変なんですけど、ちょっといつもと違う感覚、でも思ったよりも普通な感覚で山科まで到達しまして、あとはいつもの「雷鳥」になったわけです。

 ってことで、今日のところは新大阪まで着いたことにしておきます。って、このペースだと何日かかるんでしょうか。

| | コメント (0)

2009年3月23日 (月)

松山方面:日程

 ということで、ちょっと今朝、遅く起きたわけではないんですけどやることがありまして、ここへの書き込みが夜になってしまいました。それと、結構今回、遅延なんかがありまして、混乱している部分もあり、復元に時間がかかりそうなんですよね。ということで、とりあえず、今日は日程とその他書いておきます。また、取材駅・電停は「★」で示します。

●3月20日(金・祝日)
 【金沢】9:12発-(雷鳥16号)→【新大阪】定刻では12:02着。実際は米原経由になったため12:34頃着、12:52発-(のぞみ163号300系。臨時・岡山行き)→【岡山】13:39着、14:12発-(快速マリンライナー37号)→【坂出】14:49着、15:03発-(特急いしづち19号)→【★観音寺】15:38着、15:50発-(普通)→【★豊浜】15:55着、16:24発-(普通)→【★箕浦】16:28着、17:13発-(普通)→【★川之江】17:19着、17:51発-(特急いしづち23号/しおかぜ19号。いしづちの車両に乗車)→【松山】19:23着【JR松山駅前電停】-(伊予鉄道市内線)→【大街道】(宿泊)

●3月21日(土)
 「→」のみの場合は、伊予鉄道市内線路面電車を示します。「…」は徒歩を示します。
 【★大街道】→【★警察署前】→【★南町】→【★道後温泉】…【★道後公園】→【★上一万】→【★本町四丁目】…【★本町三丁目】→【★本町六丁目】…【★本町五丁目】→【★西堀端】→【★松山市駅前】→【★市役所前】→【★勝山町】→【★平和通一丁目】→【★鉄砲町】→【★高砂町】→【★萱町六丁目】→【★宮田町】→【★大手町駅前】→【★南堀端】→【★県庁前】→【★赤十字病院前】→【★清水町】→【★木屋町】→【★古町】-(伊予鉄道高浜線)→【★大手町駅】【大手町駅前電停】→【★JR松山駅前】【★松山】16:28発-(特急いしづち26号)→【高松】18:54着(宿泊)

●3月22日(日)…「快速サンポート」等であっても、快速区間を乗っていない場合は「普通」と表記します。
 【高松】7:54発(10分遅延)-(普通)→【多度津】8:36着(4分遅延)、9:05発(10分遅延)-(普通)→【★詫間】9:19着(実際9:30)、9:46発-(普通)→【★海岸寺】9:53着、10:45発-(普通・実際は高瀬駅で通常の停車時間のはずだが、行き違いの列車が遅れていたため【★高瀬】で取材ができてしまった)→【★本山】11:09着(遅延。確か対向の11:20発の列車が待っていたぐらい)、11:41発-(普通)→【★みの】11:51着、11:58発-(普通)→【★比地大】12:04着、12:38発-(普通)→【坂出】13:14着、13:24発-(快速マリンライナー34号)→【岡山】14:02着、14:43発-(こだま746号。500系)→【新大阪】16:05着、16:16発-(雷鳥33号)→【金沢】19:01着

●使用きっぷ
 周遊きっぷ「高松・松山ゾーン」(ゆき券・かえり券はいずれも金沢-宇多津)
 金沢-新大阪-岡山の自由席特急券(行き・帰りとも)
 20日のJR松山駅前電停~大街道電停の路面電車代150円
 21日使用分の路面電車1日乗車券(300円。4月から400円になるそうです)
 伊予鉄道高浜線 古町-大手町間(150円)

●宿泊先
 20日の夜 松山市内・ビジネスホテル(道後温泉をひいている大浴場あり)
 21日の夜 高松市内・カプセルホテル

 っていうことで、また明日以降、ぼちぼちと何か書いていきます。

| | コメント (0)

2009年3月22日 (日)

更新しました(第613版)

今回の追加電停・・・土佐電鉄 住吉通・東工業前・後免西町・後免中町の各電停。

 っていうことで・・・。はい。作ってありました。なんかね、帰りが遅くなっても例えば今日の正午ぐらいに勝手にアップされて、このブログも書き込まれるっていう仕組みがあればいいなと思いつつ、まあ、別に今日中にアップできればいいんだから、ということで。

 ちなみに、19時01分着の雷鳥で帰ってきたんですけど、そのまま家に帰らず、ある人と夕食を食べに行ったり風呂に行ったりしていたんで、帰ってきたのがついさっき。っていうことで、更新の用意をしてあってよかった・・・。

 というか、こうやって更新の用意だけしてそのまま旅に出るっていうことがたまにあるんですけど、これ、旅の間事故にでも遭ってそのまま死んでしまったら、幻の更新になるんやろうなと、よく思うわけで、まあ、今回はちゃんと帰ってこられたんでよかったんですが。

 で、この前予告はしてあった分に多少変化を加えています。予告分では、路面電車の電停3つ+「何か(+α)」、としてありましたが、時間の関係で、その「+α」の分を次回にまわすことにして、今回は路面電車の電停4つとしました。っていうことで、後免線の電停はあと一つだけ残ってしまっていますが、もちろん、次回の更新でということにします。

 そんなわけで、旅の状況についての書き込みは、また数日間ひっぱります。来週のここへ書き込むネタは考えなくていいっていうことで。

 一応、今日の成果だけ。予讃線の多度津~観音寺の間にある全駅を終わらせています。予讃線伊予寒川駅付近の強風のため、ダイヤが乱れておりました。これにより、一昨日の分と合わせて、多度津~川之江が終わっておりまして、いかにも「愛媛県まで繋がりました」と言うためだけの区間設定なんですが、ともかく愛媛県に繋がったことになります。

 そういうことで、一応、まとめますと3日間を通して
  予讃線 多度津-川之江間
  伊予鉄道市内線(全電停を一区間とします)
  伊予鉄道高浜線 大手町・古町の各駅(大手町は「仮置き場」、古町は電停と共通で1つのページで扱います)
  予讃線 松山駅(仮置き場として)
 ということになりました。

| | コメント (0)

2009年3月21日 (土)

高松市内

ということで、最近のパターンなら、岡山まで行ってしまうんですが、今回は高松(四国)です。
今日の成果は、伊予鉄道市内線全電停、古町駅、大手町駅。それと松山駅です。
明日の動きは、天気次第です。
では。

| | コメント (0)

2009年3月20日 (金)

松山市内

というわけで、朝、雨が降っていたんで、予定より2時間遅く出ました。
それで、始めての経験なんですが、風の為、雷鳥が米原経由になり、それでも遅れました。
そんなわけで今日の成果は、観音寺から川之江までの4駅のみとしました。

というか、予定外の停車駅、米原で乗る人も降る人もいたのはどうしてでしょ。

| | コメント (0)

2009年3月19日 (木)

仮衣替え

 おはようございます。

 ということで、まずはお知らせですが、明日より松山方面へ行ってきます。そのため、ここへの書き込みは明日以降、思い出して何か書く気になれば、携帯電話メール機能を使ってたどたどしく書き込みます。往々にして忘れることがありますのでご了承ください。

 只今、明日、家→駅へ向かう時間帯が、ちょうど強い雨になりそう、っていうことが懸念材料でして、しかも、バスだと乗りたい列車に間に合わないんですよね。そうなるとかなり向こうの到着が遅くなりそう。ってことで、ちょっとこのあたりが不安定な材料です。

 そんなわけで、桜の花が咲く前に衣替え・・・。というか、あまりに暑いんで半袖で会社に行ってしまいました。と言っても、朝、会社に向かうときはその上に1枚、ウインドブレーカーを羽織っているんで、通勤時はそんなに変化はないんですけど。

 例年は連休明けからぼちぼちと半袖にしているんですけど、一気にその期間が短縮、というよりも、多分、来週には一旦長袖に戻ると思いますが。ということで、長袖期間が4ヶ月という短い運命でした。この前買ってきてまだ封を切っていない長袖のワイシャツもあるんですけど。

 というか、このまま真夏にかけて、あとはズボンが若干薄くなるのと、ネクタイがなくなる以外の変化がないというのもなんとも・・・・。

 とりあえず、前にも書きましたが、やっぱりしばらく出歩かないと頭の中が煮詰まってきている状態なんで、とりあえず、いろんなことは置いといて、明日以降は出歩くことにします。そういうわけで、帰ってくる日曜日はサイトの更新で、その後はしばらく旅行記になると思いますが、またよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2009年3月18日 (水)

 おはようございます。

 ってことで、軽自動車の名義変更の手続き自体は意外と簡単なんですよね・・・。なんか、書類だけ書いて、窓口2つ行って、もう1個別室の窓口に行ったら、もう名義の換わった車検証が出てきた・・・。手数料もかからず、用紙代35円だけだったし。ただこれ、普通車だともうちょっと面倒みたいです。軽自動車と普通車、形は似ていても、法律上は別のものだと思いましょう。

 っていうことを書くと、検索ができる設定にしていると、意外とブログっていう形は検索にひっかかりやすいんで、下手すりゃひっかかるんですけど、まあ、このブログ自体は検索ではひっかからないようにしてあるんで、大丈夫。昔は「備品消耗品費」って検索するだけで3番目ぐらいに出てくるという、訳分からん体制だったんで、逆にこっちが困惑していたんですが。

 そんなわけで天気のいい日。車の窓を開けて、車で40分ぐらいかかるところへ行っていたんですが、こんなこと、花粉症とかだとできんわな、と思いながら、でも黄砂のことを考えると花粉症でないからと言ってこんな事をしていていいんだろうかと思いつつ、春らしさを味わっておりました。

 と書いてしばらくぼーっとしているんですが(アレルギーでぼーっとしているのではなく、何を書こうという状態でぼーっとしている)、今日は特に書きたいことも見あたらないので、このへんで。

 その日によっては例えば上に書いた車の名義変更で話を膨らますこともできるんですが、どの車がどうとかという、あんまり詳しいことを書けないのと、意外とすんなりいったんで、やっぱり膨らませられない・・・。

| | コメント (0)

2009年3月17日 (火)

強制終了

 おはようございます。

 今のところ花粉症ではないんですが、なんか、近年中に発症しそうな予感がしております。例えば最近なら、朝起きたらくしゃみをしたりしてますもんね・・・。

 っていうことをある人に言ったら「それは普通や」っていうし、その通り、花粉症と違っていればいいんですけど、どうなることやらと。

 今週末の天気、ずっと、どの天気予報を見ても、どの地方でも(一部を除く)曇という天気しか見えなかったんですが、今、Yahoo!の天気予報を見たら、ちょっとずつ違うもんが混じってきています。

 Yahoo!の天気予報は、Yahoo!で見るのではなくて、Googleのトップページに金沢のピンポイント予報と週間予報を出してあるんです。それで、他の地域を見たければそこをクリックするとYahoo!の天気予報を見ることができるという感じ。ただし、これを貼ってあるためにGoogleのトップページを開くのがちょっと遅くて、ブラウザを開くと最初に開くページにしてあるがために、ちょっと不便なこともあります。これ、家でも会社でも同じページが開くようになっています。

 でですね、前にも書いたんですが、自分の家のPCがですね、Yahoo!の一部のページとか、あと、楽天トラベルとか、あるいは一部のブログを開くとブラウザごと強制終了してしまうという恐ろしい状況になっています。

 それで、今、石川県の週間予報が分かったんで、愛媛はどうかな?と思ってクリックすると・・・、はい、IEが強制終了しました。

 IE7は操作性が大きく違うんで入れたくないし、どうしようかな・・・。まあ、楽天トラベルを見たり宿の予約をするときのために、あるいはどうしても見たいサイトがこうやって強制終了するときのために、FireFoxを一応は入れてあるんですが、常に使うにはなんか画像の表示の遅さが気になるんですよね。だから普段はIEを使って、どうしても強制終了するときだけFireFoxをつかうようにしてあります。

 それにしても・・・、年度末とか3月決算と違う次元で妙に忙しくなっているんですが、まあ、その忙しい理由はそのうちここで書くかも知れません。とにかく拘束時間は長くないものの、なんか疲れるというか、やることが多いというか。この前の土曜日が潰れてしまった理由もそこにあるんです。昨日は22時半に寝てしまいました。ってことで、おかげで今はすっきりした目覚め。今日も早く寝よ・・・。

| | コメント (0)

2009年3月16日 (月)

計画

 おはようございます。

 ってことで、昨日は日曜日で・・・・、なんか、そのまま書くと、先週と同じ事を書きそうになるんで、省略します。

 ともかく、何となくいろんなもんが煮詰まってきているというか、外から見ると(試験勉強以外は)順調に進めているように見えるんですが、何となく気持ちの方がイライラしているというかなんというか、そんなことを温泉に入りながら考えていたわけで。

 ってことで、ちょっと迷っていたんですが、今週末は雨が降ってもどっか行くことにしました。ほんとね、全国的に曇しか見えないんですよね。3連休。そんなことならどこでもいいや、ということで。

 青春18きっぷの季節ではありまして、買おうかどうか迷っていたんですが、結局、このきっぷの有効期間内に土日が休みになるのが、その次の3連休しかないわけで、こうなってくると3日間使ったとしても、あと2日分、無理矢理日曜日にどこか行くか、放棄するしかない、という話。3連休の天気がよかったら放棄してもいいかなとも思うんですが、そうでもないみたいやし・・・。ってことで、今シーズンも18きっぷは買いません。

 それで、まだきっぷは買っていないんですけど、一応松山へ。ここはですね、周遊きっぷ「高松・松山ゾーン」を使うと、単純に往復きっぷを買うよりは2,000円ぐらいお得なんです。これに、ちょこちょこと戻りながら降りていくと、もうちょっとお得になるわけで、ってことで、今回はこれにします。

 ちなみに、行きは瀬戸大橋経由、帰りはフェリーで広島へ抜ける方法も考えたんですが、こっちだと往復割引すら効かないんで(金沢からだと岡山は往復割引なし、広島はぎりぎり往復割引が利く)、かなり割高になってしまいます。

 この2つの中間が、行きも帰りも瀬戸大橋経由の単純往復のきっぷ、っていうことになるようです。

 それで、天気にもよるんですが、やることは、松山の路面電車と、予讃線多度津以西(観音寺方面)をちょこちょこと考えております。

 そういうことで、一応、1泊目の宿だけは確保してあります。なんか、ビジネスホテルなのに、道後温泉をひっぱっている大浴場があるみたいで、ちょっと楽しみ・・・。

 それで、なんか、妙に四国へ行くのに惹かれないな、と思っていたら、そりゃ11月に高知行ってますもんね。それでも方向は違うんで、まあいいか、ということで。

| | コメント (0)

2009年3月15日 (日)

更新しました(第612版)

 今回の追加電停…土佐電鉄 長崎・篠原の各電停。
 今回の追加駅…仮置き場として 厚床・日野春の各駅。

 そんなわけで、この前の予告通りの更新なんですけど、一応「鉄道線の回」ですが、2駅分の枠を路面電車電停に譲った形にしました。

 路面電車の方は、先に追加してあった小籠通電停を挟んで2電停追加。そういや、今回追加した2電停、どっちも「駅名」として他に存在していて、しかもこのサイトで既に載せているな、と思いつつ。とりあえず、南国市内に入りました。

 仮置き場の方は2駅。厚床駅は「東へ向かう仮置き場」のさらに東の向こうにある駅なんですが、一応、厚岸駅までを考えているんで、ここでは普通の「仮置き場」にしてあります。もしかしたら、そのうち、厚岸以降を続けるかも知れませんが・・・。

 日野春駅も、中央本線として続いてきた先にあるんですが、こっちはできるだけ小淵沢駅より向こうをやろうとは思っていますんで(でも今年やるかどうかは分からない)、できるだけ「仮置き場」から脱する日を作りたいなと思っています。それにしても、夏らしい写真が並んでしまいました。

 そんなわけで次回は電停の回。一応、予定では3電停のみを考えています。

| | コメント (0)

2009年3月14日 (土)

回数券

 おはようございます。

 ってことで、なんか変な、荒れた天気なんですけど、いかがお過ごしでしょうか?

 というのは置いといて、本当は今日は休みの土曜日だったんですけど、結局、出勤の土曜日になってしまいました。ということで、今月の土曜日休みは来週の1日だけの予定になります。今日の分は夏ぐらいに休ませてもらお・・・。

 それで、ちょっと前の話なんですけど、金沢の大きめのCD屋さんが潰れまして、って、「潰れた」っていう表現も何なんですけど、ともかく買えなくなったわけで・・・。

 そこはですね、普通のCD屋さんがあったり、クラシック専門のCD屋さんもやっていたりと。それで、そのクラシック専門のCD屋さんの中の吹奏楽のコーナーが結構頼りでして、多分、手元にあるCDの9割方、そこで買っているはずなんです。

 まあね、今はネットとかあるし、本の場合は「この本を買う」って決めている場合を除いて、現物を手にとって、数ページ読まないと買えないんですけど、CDの場合は結局は店へ行ったとしても、必ずしも試聴するわけでもないし、タイトルとか演奏者とかだけで決めざるを得ないんで、まあ、ネットで買うのでもいいんかな・・・。

 でも、目的を決めずにそこへ行って、「あ、これいいかも」って思いながら手に持って、結局数枚のCDを、値段を考えながらレジに持っていく、っていうこの独特の感覚が良かったりするわけで。ということで、1年に1回~2回ぐらいしか行かなかったんですけど、ちょっと残念です。

 話が変わりまして、よく行くスーパー銭湯が、開業3ヶ月ちょっと(実際はその前に、別の会社が同じ設備で10年やっていた)っていうことで、記念に回数券を期間限定で売っていまして、思わず買ってしまいました。

 そこは入浴料が500円なんで、小銭をじゃらじゃらさせずに買える訳なんですが、でも、1回1回券売機で入浴券を買うのも面倒だったんです。

 他のところだと、プリペイドカードがあったり、回数券があったり、Edyが使えたりするんですが、そこだけ現金購入+ポイントカード方式だったわけで。

 それで、いつもは500円で、ポイントカードに500円ごとにスタンプが1個で、10個貯まると1回分タダです。で、回数券の方は10枚で4,500円。

 パッと見て、何となく還元率は変わらんかなと思ってしまうんですが、現金+ポイントカードの方は1回当たり454円54銭。一方、回数券の方は450円。まあ、1回あたり4円ちょっとお得か・・・。車に乗って、アクセルを踏むタイミングとか、信号での引っかかり具合で、その風呂に行くまでの間に、ガソリン代でそれぐらいは差が出るかもしれん・・・。

 それと、先にお金を払ってしまうということと、回数券をなくすリスクを考えたら、そんなに割が合うもんでもないんかなと思うんですが、まあ、1回1回入浴券を買う手間が省けたっていうことで、それでいいんかも知れません。

 結局は、「乗り放題」のきっぷもそうなんですけど、お得感の他に「1回1回買わなくていい」っていうのも必要な要素なんですよね。

| | コメント (0)

2009年3月13日 (金)

更新しました(第611版)

 今回の追加電停・・・土佐電鉄 舟戸・北浦・清和学園前・一条橋の各電停。
 また、「東へ向かう仮置き場・前編」の設置と、対象駅の移転。

 てなわけで、ちょっと金曜日という中途半端な日でしたが、更新をしました。土佐電鉄に順当に4電停追加。ちょっと清和学園前と一条橋は、別電停として扱うにはどうかなという感じもするんですが、別電停なんで、別ページで扱っています。

 あと、実は日曜日からずっと作業をしていて時間がかかっていたのが「東へ向かう仮置き場・前編」でして、駅数もあったんで割と時間がかかりまして、それで更新が金曜日になったという次第です。

 ということで、「仮置き場」で埋もれていた駅が何となく表に出てきたような気もしますが、未取材駅はともかく、取材済の駅だけでたどっていけるようになりました。表面上はリンクが付いただけなんですけど、実際はファイルが変わったり、もとのファイルは「移転しました」になったりと、結構手間はかかっているんです。

 なお、「区間全駅・全駅一覧」では、「東へ向かう仮置き場」は今のところ反映させておりませんのでご了承ください。

 3月の更新については、日曜日があと3回あるんで、普通にやるとあと3回なんですけど、こんな感じになると思います。

3月15日 厚床 日野春 (土佐電鉄)長崎 篠原
3月22日 住吉通 東工業前 後免西町 +αありかも
3月29日 関西空港 水橋 (土佐電鉄)後免中町 後免東町

 今回の平日更新により、この後、ちゃんと3回、普通に更新できれば年内取材分は3月中にアップを終わらせることができます。

 22日の「+α」は、そういえば、「ここはかつて駅でした」で、既にご紹介してある分について撮り直したものがあったんだ、っていうことを思い出したんで、それを追加するとすればこのへんかなという意味合いです。

| | コメント (0)

2009年3月12日 (木)

申告

 おはようございます・・・。

 確定申告をしまして。えっとですね、前にも書きましたが「ふるさと納税」をした関係で、何らかの形で確定申告か、市町村への申告をしないと、単に「いい人」で終わってしまうわけで、ということで、確定申告。

 前にも書いたんですが、「電子申告」をするためにネックになる「電子証明入り住基カード」は、なぜか持っていたり、あと、ICカードリーダライタも借りてくることができるんで、一応、追加の費用はかからずにできるんですが・・・。

 でも、「ルート証明」をインストールしたり、ICカードリーダライタのドライバーを入れたり、住基カードのドライバーを入れたり、国税局のシステムを入れたり。

 そして、国税局のシステムで申告書を作っていても、なんかね、あのシステム、前から思うんですけど、申告書上、こことここの数字が連動する、っていう場合、どっちか一方に入れたらちゃんと自動計算して入れてくれる・・・・、っていうシステムではなく、それぞれに入れないとダメだったりして、確かに合計とか税額計算はするんですけど、せめて給与収入額ぐらい入れたら所得額を自動で出そうよ、っていうちょっと惜しいシステムなんです。

 それに比べて、国税庁のWebサイトでの「申告書作成コーナー」は結構気が利いていまして、給与所得者が医療費控除とか寄付金控除とかやる分には、会計事務所用のソフトと比べてもそんなに遜色ないし、使いやすいです。(ただ、源泉徴収票の各数字の意味が分かっていなくて、この数字が確定申告書のどこに反映してくるのか分かっていないとちょっと難しいかも)

 ってことで、国税庁のシステムで途中まで打った後、イヤになって、というか心配になって、国税庁のWebサイトで作った申告書を、その場で提出せずに、一旦ファイルに落として、それを国税庁システムに「組み込んで」、ちょこちょこと修正した後、電子署名を入れて申告・・・。

 って、ここまで読んで思われる方がほとんどだと思うんですが、やっぱり電子申告って敷居が高いかも知れません。

 まあ、素直に国税庁のWebサイトで打って、電子署名を入れて送信してしまえばちょっとは手間が省けるんですけど、やっぱりね、「ルート証明」やら「電子証明のドライバ」やら、っていうことを考えると、宣伝するほど楽ではないと思います。

 前の会社で、この電子申告が始まったときに、結構手探りで設定をしていたこともあり、その記憶が薄れた頃に今の会社でちょこちょこと電子申告ができるようにしたりしていたんで、頭の中ではこの独特なクセを知っているんで、そのへんは全く戸惑わずに自分の家でも申告できるようにはなったんですけどね・・・。

 で、まあ、そのへんの問題はクリアしているんで、「今から印字して、源泉徴収票を申告書に貼り付けて、封筒に入れて、税務署のポストに入れて来な・・・」っていう独特の疲労感はないんで、楽といえばやっぱり楽かも・・・。

 結構、この電子申告については「国策」的な部分が大きいと思うんですが、まあ、何やかんや言って、それにはまっていたりするのでした。

 ちなみに、「電子申告特別控除」があって、その分では5,000円返ってくるんですが、これはふるさと納税をすることで、どこからも返ってこない分と同額になるんで、今年限り、ふるさと納税での自腹はなし、とする分です。その他に、所得税の寄付金控除による還付額が900円だったりして・・・・。紙の申告書だと、単に900円還付、っていう申告書でした。(これで分かる人には、いくら「ふるさと納税」をしたか逆算できたりして。)

 そんな感じで「ノー残業デー」の帰宅後の貴重な時間は過ぎていったのでした。

| | コメント (0)

2009年3月11日 (水)

北海道ブーム

 おはようございます・・・。

 ってことで、昨日の天気ですが、あながち、どんな予報でも間違いではなかったみたいです。晴れ間もあったし、雨も降っていたし、明確な「雪」ではなかったものの、多分この気温だと降ったら雪だな、っていう時間帯もあったし。

 ということで、昨日の朝の穏やかさとはうって変わって、時間が経つにつれて「北陸の冬」らしい日でした。

 でですね、何となく頭の中では「北海道ブーム」。もうね、3連休に松山に行こうと思っている部分なんてどうでもよくなっているんですよね。むしろ、電停に飽きているぐらいで、でもこの季節、緑も乏しいし、かといって都会駅にも行きたくないし、そうなってくると明確に行きたい部分もないということになっているわけで。

 と、いつになるか分からない北海道の件を考えて、時刻表を見ているんですが、改めて「区間全駅」をやろう、という観点で、未取材区間の時刻表を見ていると・・・

●函館~大沼
 特に七飯までの運転本数が多いんで、この区間は列車で大丈夫。というより、駅数も少ないんで、ほんとに問題なし。

●大沼~森
 運転本数も少なくなるし、ちょっと難しいかな・・・。まさか、大沼公園でレンタルサイクルを借りて、それで回るっていう手もあり?。

●森~長万部
 これが最大の難易度だと思ってます。列車だけでやるのは多分何日もかかり、かといって歩ける駅間なんて限られているし・・・。

●長万部~東室蘭
 最大の難易度の小幌駅はもう拾ってあるんで、他の駅で考えればいいんですが、でもやっぱり難しいかな・・・。

●東室蘭~苫小牧
 まともに列車でまわれるとなると、やっぱりこれぐらいの本数は欲しいところなんです。「周遊きっぷ」を買えば、特急も自由に乗れるし、「(スーパー)北斗」が停まらずに「すずらん」だけが停まる駅なんかも効率的に拾えるんです。

●苫小牧~南千歳
 駅数が少ないし、本数も少なくないんで、特に問題ないかも。美々駅がちょっと難しいかかと。

●南千歳~新夕張
 1日かけて、歩きと併用すればまあ、列車でも大丈夫かな・・・?

●新得~帯広~池田
 羽帯・大成・稲士別の駅さえ気をつければ、どうにか列車でも大丈夫そうですけど、さて。

●池田~音別
 これもじっくりやれば大丈夫かもしれない。ただ、これも時間がかかる。

 と、ここではさらっと書いていますけど、実際、時刻表を見て、シミュレーションは各区間ごとにやっていたりしまして。

 それで、列車で数回行ったら、ある時期を境にレンタカーを使おうと思っています。酒田から青森の間は自分の車で一気にやって(秋田-東能代間のみ、車でまわらずに、その後列車で回った)終わらせたんですが、北海道はしばらくは列車で粘って、例えば2回ぐらいやったら、レンタカーに任せたいなと思っているんです。

 と、偶然、「楽天トラベル」から来たメールを見たら、ちょうど、レンタカーのことが書いてありまして、意外と楽に借りられるんですよね。慣れない道だし、極力軽自動車にしたいし、って思ったら、宿泊を予約する感覚で軽自動車を探して予約できるみたい。ってことで、できれば自分の車を持っていって回りたいなとも思っていたんですが、やっぱりレンタカーの方が楽、というより安全かなと思っております。

 それにしても、特に森~長万部なんて、日中だけを考えると多分無理。この区間はレンタカーが中心になると思います。

| | コメント (0)

2009年3月10日 (火)

 おはようございます・・・。

 なんか、今日の天気予報、ものすごく変なんですけど・・・。見る天気予報ごとに予報が違う・・・。

 えっとですね、曇ベースに、晴と言っている天気予報と、雨と言っている天気予報と、雪と言っている天気予報があるんですが・・・・。

 しかも、これ、「お天気チャンネル」とか「ネット」でなくて、単に地上波だけでそれだけバラついているんです。しかも、全体の天気予報で「曇と晴れ」と言っているのに、ピンポイント予報で、該当地域が全部「曇と雨」になっているものもありつつ。

 ってことで、空を見ると・・・・、いい天気ですね。まあ、雨の用意をしていった方がいいかもよ、っていうことなんかなと思っておきます。

 さて。車に酔いました。

 ちょっと、昨日、仕事で他の人の運転で出かけていたんです。行きは明るかったんで特に問題なかったんですが帰りですね・・・。見事に酔いまして、まあ、家には普通に帰ってきたんですが、ご飯食べて風呂入るぐらいまでは普通にできて、そしてその後、やっぱり気持ちが悪い、ってことで、やろうと思っていたこと全てキャンセルして、寝ました。

 ほんと、列車で動く分にはごく一部を除いてそんなに影響がないんですが、まあ、山岳路線で本が読めないとか、そんなことはあるんですが、基本的に体調が良ければ大丈夫。

 でも、車だと、いろんな条件が重なるとすぐ酔ってしまうんですよね。

 たとえば「日没後」とか「コーヒーを飲んでいた」とか「煙草を吸っている人がいる」とか、そんな条件のうちいくつかが重なると、運転云々でなくてやっぱり酔ってしまうと。

 しかし、昨日はこの3つが見事に重なったんで、あと「芳香剤」っていうのも重なって、久しぶりにひどい酔い方になってしまいました。

 そういうことで、高速バスに乗らない最大の理由が「酔う」っていうことなんです。ほんとね、例えば大阪でも高速バスで行くってイヤですもん。なんかね、米原から京都が苦痛なんですよね。

 ちなみに、列車では、例えば直江津から長野とか、厚岸から釧路とか、米子から新見とか、なぜか酔う区間が限られてはいるんですが、決まって酔う区間があるんです。と言ってもこれはそんなに重傷にはならないんですけど。

 昔は「乗りつぶし」で1日乗りっぱなしだと、夕方ぐらいに気持ちが悪くなっていたことがあるな・・・。最近は「1日乗りっぱなし」っていうことがなくなったんで、そういうことはなくなったんですが。

 ということで、金曜日とは別の「酔い」で、帰宅後、何もできなかった平日でした。

| | コメント (0)

2009年3月 9日 (月)

リズム

 おはようございます・・・。

 ってことで、さらに少し早めになりました。

 というか、昨日なんか、なんであんなに眠いんやろ、っていうぐらいの眠さ。えっとですね、朝、いつもどおり目をさますでしょ。で、「今日は日曜日なんやから」と言い聞かせると「わかった」っていうて、また眠りまして、9時台後半に起きまして、朝食を食べる。

 んで、速攻、布団に入りまして、お笑いのテレビ(ビデオ)を見ているうちに眠くなり、またこれが良い眠りでして、気がつくと14時台とかそんな感じ。

 それで「もう眠らんでも生きていけるやろ」「うん、大丈夫」っていうことで、布団を押入に上げまして、まずはPCを触って、ってことで、ここで初めてPCに電源を入れます。

 で・・・、なんかそのうち全てが面倒になってきて、要は眠いんですけど、なんとなくもやがかかったみたいな状態になるんですよね。これじゃ勉強どころじゃありません。ってことで、ご丁寧にまた布団をひきまして、眠るわけです。

 そうして、外も暗くなってきた頃、ようやく起きまして、夕食。そのあと急いでWebサイトの更新をしまして、あーもう21時や、ってことで、風呂に出かけ、23時頃に帰ってきて、速攻眠るわけです。そうしたら、いつもどおり眠れると・・・。

 ほんと、何時間寝とるんや、っていう話なんですけど、眠いもんは眠い。おかげで、土日、全く勉強できない状態が続いています。やっぱり平日勝負?。

 確かにね、前職だとこの時期忙しいし(もうそろそろ終わる頃)、こういう状態っていうのは確かにあったんですけど、ひっぱり過ぎかな?

 まあ、今の仕事で、今現在のことを考えると、「3月決算」とか「年度末」とかと違う次元で妙に忙しくなっとるし、といっても拘束時間が長いわけでなく、例えば単純作業をしながら他のことを考え、単純作業を終わると同時に、それをしながら考えていたことをわーっと書き出して(といっても手書きでなく、PCに打つわけですが)、っていう状態で。よく「考える仕事」とかいうけど、そんな手を休めて考えるっていう生やさしいものでなく、別のことをしながら考えるという、マルチタスク状態になっているわけで・・・。

 でもこれが原因かも知れんけど、これだけが原因でもないやろうし、まあ、まだ冬なんでしょうね。だから冬眠状態なんです。おまけに土曜日の休みが3週間ほどないし、やっぱりそれも原因なんかも。

 それにしても、ほんと、休みとそうでない日、体がきっちりと判別して、全く違うリズムを作り出していることに、神秘的なものを感じます(笑)。

| | コメント (0)

2009年3月 8日 (日)

更新しました(第610版)

 今回の追加駅…根室本線 池田・厚内・音別の各駅。

 そんなわけで、数日前にここで予告していたとおり3駅追加。そして、一応正式名は「東へ向かう仮置き場・後編」とさせて頂きましたが、新得~白糠の間の駅で、「仮置き場」として掲載していた帯広・古瀬の各駅もその中に加えることにして移転させました。

 ってことで、「後編」があるくせに、「前編」がないという状態になってしまいましたが、ほんとうは今日のうちに函館~新夕張の各駅も「東へ向かう仮置き場・前編」として移動させようと思ったんですけど、まあ、そっちの方は追加駅がない状態なんで、単に移動させるだけ、っていうことで優先順位が低くなってしまいまして、今回の更新には間に合わせませんでした。まあ、今度の更新に間に合えばいいなと思います。

 なんか、こうやって未取材駅を並べてみると、そんなに難易度も高くないような気もしてきた・・・。ってことで、やっぱり北海道へ行きたい状態になっております。といっても3月の3連休には行きませんが・・・。

| | コメント (0)

2009年3月 7日 (土)

飲酒後

 おはようございます・・・。

 ってことで、出勤の土曜日。来週と再来週はお休みの土曜日なんですが、来週の土曜日はちょっと危ないかも、と思ってます。逆に再来週はちょっと死守したいと思っているんですが・・・。

 それにしても、やっぱり酒飲んでしまうとダメやね・・・。まあ、1滴でも飲んだら車は運転しないとして、(というか、料理酒とか漬け物とかそんな関係もあると思うんで、「1滴でも」っていう表現は言い過ぎだと思う)普通に食後、ネットを見たりとか、本を読んだりとかテレビを見たり、っていうことには影響しない飲酒量ではあったんですよね。でも勉強したりとかダンベル持ったりとかそんなことをしたら絶対気持ち悪くなる、っていう飲酒量だったみたいなんです。

 ってことで・・・、いろいろやろうと思っていたことを全て中止。月曜日から木曜日まで、夜はPCに電源を入れていなかったんですが、それも中止。昨日の夜はPCに電源を入れました。まあ、そんな日もある、っていうことで。

 GW。昨日、北海道のことを書いていたら、なんか北海道へ行きたくなってきたんですよね。何なら、3月の3連休、もし北海道へ行ったらどうなるか?っていうことを頭の中で考え出したりしています。

 北海道の場合、寝台を使ってしまうのと、宿泊数が多くなるんで、どうしても費用がかさんでしまうんです。あと、石勝峠を越えるか越えないかでまた費用が違ってくる訳なんですが、今年の場合は9月に連休があるんで、そっちの方で北海道、と思っていたりしまして。何なら1年に2回行ってみる?。

 というか、仕事柄、会社の中でも仕事の少ない時期は休み取って海外行く人が割といるんで、普通の休みの日に北海道へ行くぐらい、どってことないように思えてくるんですよね。北海道2回(ただしJR利用)=海外1回、って思えば、別に北海道2回ぐらいいいか、と思ってみたり。来年は曜日の配列を見ていたら、そんなちょくちょく行けそうにもないんで、やっぱり行ってみる?と、さっき目をさましてから起きるまでの間に考えていました。

 ちなみに、GWに行くとしても、世間は5連休として、個人的には最初の土曜日は仕事になると思うんで、4連休。土曜の夜、寝台で行って、寝台で帰ってきてそのまま仕事パターンとすれば、ちょうど4日間の滞在。札幌と函館の路面電車に1日ずつ振り分けて、あとは函館から南千歳の間を2日間ウロウロすれば・・・、あー完璧かも。何なら今回は路面電車に力を入れることにして、函館~南千歳のウロウロ日を1日だけにして、1日早く帰るか、帰りはいなほ→北越でも、あー、いけるね・・・。

 そうして9月は5日間まるまる行くことにして、これは完全にJR線だけにすれば、何なら去年みたいに中標津まで行って祖母のところ行ってきてもいいか?、って考えたら、なんか、今度の3連休、松山へ行こうと思っていたことなんかどうでもよくなってきまして。

 とやって、周遊きっぷの一覧を見ていたら、なんか東北に行きたくなってきて、でもこの季節はちょっと早いかな・・・。と。

 昨日の夜は路面電車の関係で熊本とか鹿児島も画策していたぐらいなんですけどね。一晩で西偏重から東偏重になってしまいました。

 そんな感じで、久しぶりに行きたいところがいっぱいできている状態です。やっぱり2月、どこへも行かなかった反動が出てきているのかもしれません。

 ちなみに、GWは元々、越後線とか、しなの鉄道とか、割と近場をじっくり回ろうと思っていたんですけどね・・・・。

| | コメント (0)

2009年3月 6日 (金)

次回予告

 おはようございます・・・。

 ってことで、特にネタもないんで(厳密に言うとあるんですが書けない・書かないだけで)、ちょっと次回更新でやろうかな、って思っていることを書きます。

 えっとですね、次回の更新では北海道の音別・厚内・池田の各駅を「仮置き場」として追加する予定です。

 それで、「区間全駅」では、「金沢から西へ」で、長崎まで、「金沢から東へ」で函館まで繋がって、また、北陸三県の駅で黒部峡谷鉄道を除いて、あと、万葉線の新設電停を除いて全部アップした状態になっているんで、基本的には「ここへ行かなければならない」っていう縛りはないんです。

 でもですね、その「ここをやりたい」っていう部分でずっと残しているのが「金沢から東へ」の、函館から先の部分。一応、厚岸(ほんとは上尾幌まででいいが、中途半端なのと、もう繋がっているんで)までは繋げたいと思っていまして、となると、実は列車だけで回るには異様に難易度の高い駅がずらっと残っているわけです。

 しかも、路面電車に力を入れ始めたりしているんで、となると、次北海道行ったらやっぱり札幌とか函館の路面電車をやってしまって、ここは二の次になるんだろうなとか、そもそもそんなに頻繁に北海道へ行けないわけで・・・・。

 ということで、まだまだ時間はかかると思うんですが、北海道へ行くたびに何となくこの未完成区間は一駅でも二駅でも拾っては来ているんです。この前9月に行ったときも、今度アップしようとしている3駅を拾ってきた訳ですし・・・。

 ってことで、「仮置き場」ではあるんですが、ちょっとこの函館以東を違う構成の「仮置き場」として扱おうかなと思っているんです。だから、この区間で今までアップした「仮置き場」も、若干、構成やURL等が変更になるわけです。

 そういう「東へ向かう仮置き場(仮称)」として、「金沢から東へ」の並びの中に入れてしまうことにしまして、一応、「東へ向かう仮置き場1」として、函館~新夕張、「東へ向かう仮置き場2」として、新得~白糠を扱うことにしようと思います。

 そうして、各ページ間では「次の取材済駅」という形で、次の取材済駅をたどっていけるようにして、

 金沢-(全駅アップ済)→五稜郭・函館-(東へ向かう仮置き場1・一部の駅のみ掲載済でそれをたどることができる)→新夕張-(全駅アップ済)→新得-(東へ向かう仮置き場2・一部の駅のみ掲載済でそれをたどることができる)→白糠-(全駅アップ済)→厚岸、っていう感じになります。

 ということで、「東へ向かう仮置き場1」では、函館・五稜郭(これは本編・江差線)・大中山・大沼公園・森・長万部・小幌・洞爺・東室蘭・沼ノ端・南千歳・追分。「東へ向かう仮置き場2」では、帯広・池田・厚内・音別・古瀬の各駅を扱うことになるわけです。

 ただこの構成、例えば東室蘭から苫小牧が完成したんで、本編に移そう、ってなったとき、どういう構成になってしまうか、全く考えていないわけで・・・。まあ、それはその時考えることにします。

| | コメント (0)

2009年3月 5日 (木)

喧嘩

 おはようございます。

 ってことで、家のPCに電源を入れるのを、平日は朝食前後の時間だけにして早4日目。まあ、これでも全く問題ないかなと思われます。しばらくこれで行こうと思います。

 それにしても・・・、やっぱり金沢は田舎やわー。ほんとね、多分、三大都市ではこんな事にならんやろうな、っていうことが起こってしまうんですよね。って、何のことかは詳しく書きませんし、書けませんけど(直接お会いする方であれば、覚えていれば、そのお会いしたときにしゃべりますが)、まあ、悪いことをしたとかそんな話ではないんですが、例えば悪いことをしたら、すぐ広まってしまうっていうことなんやろうな、と。って、何のことか分からないと思いますが、分からないままこの話題は終わります。

 えっとですね、世界には栄養が行き届かずに亡くなっている子供がたくさんいます。あるいは、虐待を受けている人、さらには職を急に失って住むところも追われている方々も多いでしょう。これに対して、力を注いでいる方も沢山いらっしゃいます。

 しかし、そういう、人のために働いている方、あるいは恵まれない方のことを真剣に考えている方であっても、例えば自分の親指にトゲが刺さっていたら、もう心配ですよね。まして、普通に自分のことだけで手一杯の生活をしていたらなおさらです。そう。知らない人の命も大変ですが、自分の親指のトゲも大変です。

 で、何のことかというと、ほんとね、他の人にはどうでもいいし、まあ、周りにいる人だとちょっと気になるけど、これを読んでいるぐらいの方ならどうでもいい話なんです。

 えっとですね、月曜日ぐらいからまぶたが腫れていまして。ほんとね、遠くの方の生命も大事ですが、自分のまぶたが腫れるとね、一大事ですよ。でも、離れている人にはどうでもいい話です。分かってます。でも書きます。

 まあね、ものもらいかな?。「喧嘩でもしたん?」っていうぐらいの腫れかた。最近よく起こるんで、抗菌目薬だけはカバンの中に入れていて、いつものもらいが起こっても大丈夫なようにしてありまして。

 えっとですね、今現在「腫れている」っていう状態にはかわりないんですが、快方に向かっていまして、だいぶひいてきています。

 そんなわけでこの数日、仕事で一段落する度に抗菌目薬をパシャパシャと射していたりしまして、目薬が手放せない状態。こんなに数十回も目薬を射していいんだろうか?っていうぐらいです。

 眼科には行こうかと思ったんですが、まあ、下手に切られてもイヤかな?っていうことと、「これ以上ひどくなったら行こう」って思っていた時点が「山」だったみたいで、それ以降は小さくなってきていたんで、あと、眼科の診察券も見つからなかったんで行きませんでした。

 っていう、本人とごく一部のまわりの人で気になる人以外、どうでもいい話でした。

| | コメント (0)

2009年3月 4日 (水)

更新しました(第609版)

 今回の追加電停…土佐電鉄 新木・東新木・田辺島通・鹿児の各電停

 そんなわけで、実は日曜日更新したときに、アップ後、そのまま各ウインドウを閉じずにそのまま更新の用意をしていたのでした。そういうことで、その時作っていたのを今日アップ。土佐電鉄の電停4件です。

 なお、次回は鉄道線の回ですが、若干、構成の変更を予定していますので、3駅のみのアップとなる見込みです。

 また、あと1回、平日に更新すれば、年内取材分を3月いっぱいでアップできる見込みです。そのへんの見通しは今度平日更新をしたときにでも並べてみます。

| | コメント (0)

2009年3月 3日 (火)

時刻表

 おはようございます。今朝は自転車で行けそうなんですが午後から雨なんですよね。「降水量」っていうところに数字が入っているということは、やっぱり車で行っておいた方が無難かなと思ってます。

 ちなみに、昨日から始めた微妙な朝型試行。昨日から「帰宅後は寝るまで、つまり翌朝起きるまで(特段用事がない限り)PCに電源を入れない」っていうことにして、ちょっと早めに起きる動機づけをしていたりしています。

 ってことで、昨日は献血へ行った話を書きましたが、実はその帰りに時刻表を買ってきたんです。ダイヤ改正時ということで、JTB時刻表(大きいやつ)と、小さめの「コンパス時刻表」を両方買ってます。

 というか、北陸としては6月にもう少し、大きめのダイヤ改正があるんで、そういや、今大きい時刻表を買う必要があったかな?とか思うんですが、まあ、年に1回だけ買おうっていうことで。

 ちなみに以前書きましたが、同じ大きい時刻表でもJR時刻表を使わない人間なんで、買うときはJTB時刻表を買います。

 ってことで・・・、まあ、見たいところは会社で既に見ているんで、あと、ここは注目!っていうところもないんで、特に今回は何もないなと思いながら、たまにパラパラとめくってみたりしています。

 この3月ダイヤ改正の時刻表を買うというのは、前の会社の時だと、繁忙期を過ぎて、「確定申告」に目途が立った頃に買っていました。決して3月15日というわけでもないんですが、特段事情がない限り、この日までに全部終わらせなさい、っていう日がありまして、それが終わったときの楽しみではあったんです。

 今は特に、その時期が忙しくならなくなりまして、っていうことになってから早4回目の冬か・・・。前の会社で「確定申告」で忙しい、っていう時期を8回しか過ごしていないんで、体に染みついた年中行事のつもりでいたんですが、回数だけで見ると、8回の確定申告の冬を過ごした後、その半分、4回の確定申告とは関係ない冬を過ごしてしまっている訳なんです。(期間としては前職が8年半で、今の仕事がもうちょっとで3年半なんでまだ追いつかない。)

 そんなわけで、仕事が変わって、自分の進みたい道から見ると、ちょっと寄り道、いや、脱輪をしているつもりなんですけど、その時期が長くなってきたな、と改めて感じました。ほんと、いつか戻れるんやろうか・・・。

| | コメント (0)

2009年3月 2日 (月)

血液

 おはようございます。

 ってことで、先週の夜型化計画とうってかわって、今週は朝型化週間!、ってことで、今までより25分ほど早く起きています。急に早く起きてもその日限りになるし、ちょっとずつ早くしていきましょうね。

 それにしても、日曜日ってなんであんなに寝ることができるんやろうかと。かなり深い眠りなんですよね。それで朝9時頃目をさまして10時に起きて、朝食を食べてまた寝て、気がつくと16時。ほんと1日がもったいないというかなんというか。やっぱりこういう部分は、まだ冬なんでしょうね。

 そういうことで、土曜日は出勤でして、13時半に終わる土曜日の出勤の時は割と寄り道ができるんです。というか、割と寄り道をしてしまう訳なんですが、昔、習慣になっていたことでいつの間にかフェードアウトしてしまったものって結構ありまして、その中の一つが献血。ほんとね、昔はよく行ったんですよ。生まれてから平成9年1月までの間に11回。その後、ありゃ、っていう感じで、平成13年7月の16回目を最後にずーっと忘れていたんですよね。

 その間、やましいことがあったとか、献血をしてはいけない条件に合致したわけでもなく、まあ、数日間の「歯科治療から数日」とか、去年なら「海外帰国から云々」っていう条件には当てはまるときはあったんですけど、別にそれ以外では献血はできたんですが、習慣から抜けるって恐ろしいもので。

 で、日祝日年末年始を除いて献血ができる「石川県赤十字センター」の前なんて、毎日通るんですよね。それでたまに土曜日なんか、今日の帰り、献血をしようかな?とか思うんですけど、そういや献血手帳がないや、っていうことで、その日は諦めてしまう訳なんです。

 そんなわけで、この前の金曜日に「そろそろ献血をしようかな」って思い立って、ちゃんと財布に忘れずに献血手帳を入れたんで、晴れて土曜日、献血ができたという次第です。

 ほんとね、7年ぶりとかそんな勢いなんですけど、行ったら受付の手前に問診票をタッチパネルで入力する機械がありまして、あー、まずはこれからやるんか、と思って、タッチパネルをパタパタやって、「印刷」になるんですけど「紙がない」っていうことになり、係の人に言うと、別の人の紙を入れて混乱させて・・・。

 実はですね、これ、受付後に係の人の指示に従って問診票を入力するんですよね。はい。なんか訳分からん行動をする人になっていました。てか、入っていきなり、受付よりも目立つ位置にこの機械があるってダメやて。最近の人らはIT能力が高いし、こういう位置でこんな機械があったら受付マシーンやと思って操作してしまいます。

 とりあえず、おとなしく椅子に座って、呼ばれたら再度問診票に入力して、ココア飲んでいたら血圧検査になって、軽度高血圧とか言われつつ(これね、体型云々より、祖母→母→ワシと受け継がれている遺伝なんです)、イカせんべいを食べていたら、献血の番です、と呼ばれたりしつつ。

 これ以降は本人確認がちょっと厳しくなっている以外はさほど昔と変わらず、終わったんですけど、「献血手帳」、つまり厚紙を二つ折りにしたものは様相を変えまして、電子式のカードになっていました。次回献血可能日もちゃんと書かれているんですよね。結構これ、昔から迷っていたんですが。

 ということで、今後これが習慣になっていくかどうか・・・。

 ただ、これをやった後「2時間以内の入浴はダメ」って書いてあったんですが、最初、2時間以上風呂に入ったらダメなんかなとか、でも逆やし、2時間以上入らなダメなんかなとか思ったんですが、献血後2時間、風呂に入ったらダメやよ、っていう意味ですね。普段の自分の習慣を当てはめてはいけません。

 それで「サウナはダメ」って書いてあったんですが、まあ1回ぐらいなら、ってことで入ってしまいました(笑)。ただし、普段より水風呂に入る時間を短めにしたりとか、風呂の中で水分を意識して多く取るように心がけました。

 あと、「激しい運動」はいけない、っていうことで、筋力トレーニングは激しい運動ですか?ってなるわけなんですが、「重労働」で、献血をした手に負荷をかけないように、っていう項目があったんで、まあ、やらんほうがいいやろうな、っていうことで、こっちはやってません。

 やっぱり400mlも血を抜くと何かと生活に不都合があるもんですね。

| | コメント (0)

2009年3月 1日 (日)

更新しました(第608版)

 今回の追加駅…土讃線 黒川・讃岐財田の各駅。
 今回の追加電停…土佐電鉄 文珠通・介良通の各電停。

 ということで、まずは土讃線の2駅を追加しまして、土讃線 多度津-阿波池田間の完成です。これにより、徳島県に繋がりまして、「区間全駅」として繋がっている道府県が27道府県となりました。

 あと、今回の2駅は写真の掲載数が多くなっています。多分、以前だったら讃岐財田駅は「気になる駅」のコーナーに載るんではないかというぐらいの内容ですが、若干、薄く表現してあります。

 そうして、一応今回は「鉄道線の回」でしたが、ちょっとその枠を2つ拝借しまして、路面電車の電停を掲載しております。2電停の掲載です。

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »