« 更新しました(第614版) | トップページ | 松山方面:トピック的(6) »

2009年3月30日 (月)

松山方面:トピック的(5)

 そんなわけで、帰ってきた日の翌日から1週間経ってしまいましたが、まだ2日目です。

●路面電車 その他
 先日書いたとおりの流れだったわけなんですが、そこからこぼれた話を書きます。

○道後温泉
 道後温泉電停に着きまして、観光客が多いなと。で、よく写真なんかで見かける温泉の総湯みたいなところに行ったんですが、とりあえず、温泉には入らずに、外だけ見てきました。

 というのも、まずは夜・朝とホテルで温泉に入ってしまっていて、これ以上温泉を受け付けない状態になっていたこと。あと、人が多かったこと。ということで、改めて入らんでもいいわー、っていうことで、温泉街を歩いて、温泉の建物だけ外から眺めて戻ったのでした。

○両替
 本町六丁目からの運転本数の少ない区間に乗っていたときのこと。ある女性(お姉さんというには年がいっているが、オバチャンというには若いぐらい)が、1万円札しか持っていなかったらしく、あらかじめ両替をしようとしていたんですが(どこで降りたか分からないんですが)運賃を払えない状況。運転手には次回払ってくださいといわれていたが、やっぱり気持ちが悪いみたいで、もう1回頼んで、やっぱり断られていた様子。

 それで、なんか困った顔して目の前に座っていたんで、ワシが「両替ですか」というと「そうなんです」っていう話。そういや、財布の中をホテルでチェックしていると、なんか千円札多いな・・・、って思っていたんですよね。元々千円札が多いところへ、前日旅のためにおろしたお金が1万円札数枚+千円札10枚っていうおろし方をしているんで、たしか千円札が15枚以上はあるっていう状況。そのうえ、カードとかEdyとか使うんで、そんなに千円札は減っていなかったんです。

 っていうことで、両替をしてあげたんですが、こういうとき、ちゃんとお金を数える方法を知っていてよかったなと思いました。

○説明するオバチャン
こっちはちゃんとお姉さんかオバチャンか、という人でなく、文句なくオバチャンだったんですけど、大手町駅まで高浜線で来まして、そこから大手町電停へ。ここ、有名な線路同士の交差点があるところなんですよね。

 で、大手町駅前電停自体はさっき撮っていたんで、大手町駅の前の様子ということで、軽くその交差点を撮っていたんです。まあ、さっきの電停とどう違うんかなと思いつつ。

 そしたらですね、そのオバチャンが、「これはですね、この前テレビでやっていたんですけど、日本唯一のものでして云々・・・ってご存じでした?」って聞いてくるんで「はい」のひと言で会話は終わったんですが。あまりに突然のことなんでびっくりしました。

 そういうわけで、そういやワシの場合、旅であんまり他の人としゃべることは少ないんですが、まして路面電車ではほとんどそういう場面ってないんですけど、ちょっと珍しい日でした。

●松山→高松
 そうやって松山駅に来まして、まずはお昼を食べていなかったんでうどんを食べ、そうして、おみやげ(タルトとじゃこ天)を買い、駅をちょこちょこと取材して、特急いしづちで高松へ。

 もう1本早かったら伊予三島で降りて撮るつもりだったんですが、この列車になってしまったんで一気に高松へ。というか、伊予三島ですれ違った列車、昨日乗った「いしづち」だったのでした。そんなわけで、愛媛県、というか伊予三島駅を起点に24時間、愛媛県内にいたことになりました。

 そうやって高松駅へ。停まるところは琴電の瓦町駅の近くなんで、そこまで電車に乗ろうかなとも思ったんですが、時間も少々空いていたんで、そのまま歩いてカプセルホテルまで行きました。ってことで、明日はそのカプセルホテルの話から。

|

« 更新しました(第614版) | トップページ | 松山方面:トピック的(6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 更新しました(第614版) | トップページ | 松山方面:トピック的(6) »