« 松山方面:トピック的(2) | トップページ | 松山方面:トピック的(4) »

2009年3月26日 (木)

松山方面:トピック的(3)

 はい、つづき。

●松山での宿泊
 路面電車で大街道電停に着きまして、しばらくアーケードの中を歩き、今回はビジネスホテル。

 ここを選んだ理由が、道後温泉をひっぱっている風呂があるっていうこと。実は松山市内にもカプセルホテルがあるんですが、そこは風呂すらない(シャワーならある、風呂は別のところのやつが安く入れる・・・、まあ松山市内なら温泉も多いし、実害はないんですけど)っていうことで、ここではビジネスホテルを予約しておいたんです。

 それと、ある人が「ホテルで朝食を食べるのが最高」って言っていたのを聞いたのと、その前後で食べた、名古屋のカプセルホテルでの朝食がよかったことを思いだして、何となくホテルでの朝食っていうもんにはまりつつある昨今。迷わずバイキング形式の朝食ありのプランにしてしまいました。

 その朝食はそれで結構よかったんですけど、ついでに、夕食場所を探すのも面倒になりまして、そこの夕食バイキングで食べたんです。

 それで・・・、まあ、朝食の方が値段が安いのに種類は豊富だったり、どっちかというと朝食の方が満足度が高い、っていうことはやっぱり他で食べといたほうがよかったんかな・・・。

 とりあえず、一度チェックインしてしまったら、食事も風呂も同じ建物の中でできてしまうっていうのがやっぱり嬉しいわけで、最近もカプセルホテルなんかでも極力、食事を外でなくてその建物の中で食べる方向にシフトしつつあったりします。

 あー、風呂は夜と朝、それぞれ入りました。ビジネスホテルにしては広い「大浴場」でした。健康ランドや風呂のいいカプセルホテルと比べると広さの面では見劣りしますけど、ビジネスホテルとしては高水準だと思います。

 それで、風呂とレストランが同じフロアーにあるわけなんですけど、レストランはスリッパ不可、風呂へはスリッパで行きたい、っていうことで、妙に立体移動が多かったなと思います。

 とりあえず、次回泊まってもいいなと思われるビジネスホテルでした。って、施設名はあえて書きません(いつも書いていないんですけど・・・)。

 ということで、ようやく2日目の朝になりましたが、この後は路面電車での話になりまして、長くなるかどうか分かりませんが、ここで一旦切ります。

|

« 松山方面:トピック的(2) | トップページ | 松山方面:トピック的(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松山方面:トピック的(2) | トップページ | 松山方面:トピック的(4) »