« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

飯田線方面:事前検討

 おはようございます。

 多分、来週は、旅の間の途中経過やら旅行記やらで、「普通の日記」がほとんどなくなると思うんで、普通の日記を書いていられるのもあとちょっと、なんですが、やっぱりそんなにネタがあるわけでもなく、ましてや風呂以外外出していなかった休み明けとなると、ほんとにないわけで。

 家にいて何をやっているかというと、寝ているか、お笑いDVD制作(っていうと、すごいですけど、単にダビング)、あるいはちょっとだけ試験勉強ぐらいで、特にお笑いの話は連日書いているし、って消していくとほとんど書くことが残りません。

 ってことで、今度の旅の見通しでも書こうかと。これね、出現予告になったらイヤなんですけど、でも、このサイトのアクセス数に比べて、このブログって、ものすごくアクセス数が少ないんで、そりゃ検索でひっかからないようにしてあるのと、サイトのメニュー上もわかりにくくしてあるってことで、「知る人ぞ知る」コンテンツにしてあるんですが、ともかく、事前に詳細に書いても今のところはそんなに影響はないかなと思うわけなんです。

 といいつつ、詳細に書くほど、今回の旅の内容ってつめていないし、多分、現場へ行ってみるまで実際の動きなんて分からないし、なんなら今でも方向が大きく変わる可能性もあるし、ってことで、詳細に書けないんですけどね。

 とりあえず、今回は飯田線に入り浸ります。あと、乗り放題のきっぷは「青春18きっぷ」のシーズンでもなく、周遊きっぷもカバーしていない地域なんで、片方向に一駅ずつ降りていくことが可能な区間でない限り、「乗り放題」のきっぷが欲しいところですので、となると、「乗り放題」きっぷがあるのが飯田~豊橋になりまして、となると、本格的に入り浸る範囲が、この前行ってきた部分を除いた飯田~長山間になってくるわけです。

 それで、ぞっとするぐらい駅が多い路線なんですが、これで路面電車並みの運転本数だったら多分、この区間、全駅撮ってくることができるはずなんですけど、多分無理なんで、というか絶対無理なんで、この中の一部分ということになるわけです。

 ということもあり、これ、例えば半分ぐらい撮ってきていたら詳細に動きを決めるんですけど、今回って全くの白地のところに行くわけで、ってなると「なるようになるさ」しか決めていないんですよね。

 ともかく、運転本数の多い豊川-豊橋間は既にアップもしているんで、そこからちょっと運転本数の少なくなる本長篠-新城-豊川間、これぐらいが今回の「本命」になるかなと思っているわけです。

 そこから中部天竜-本長篠間の一部分がつまめるかなというぐらい考えているんですけど、そのあたりまでは運転本数としてもどうにかなるかも知れないというところ。日程によっては過半数もできそうかなと思ってます。

 そのあと、天竜峡-中部天竜は面白い駅も多いんですけど、とんでもない運転本数なんで、今回は諦めるか、ちょっとだけつまんでくる程度。

 逆に飯田-天竜峡間は運転本数が増えて、「区間全駅」としても成立できる区間になりそうだなというわけです。

 ほんとは辰野~飯田の間が「区間全駅」としてはほんとにやりやすいところになるんですが、かといって片道きっぷで一駅ずつ降りるには非効率な運転本数なんで、この区間は「青春18きっぷ」か「鉄道の日きっぷ」に任せるしかないというところです。

 飯田線の場合は駅間距離も短いんで、その気にならなくても結構歩けるわけで、それも頭に置いておかねばならないなと思うんですが、何となく大量に撮って来られそうで、でも蓋を開けてみるとそうでもないかも知れないということもありつつ。

 それと宿泊地が限られてまして、本当は中部天竜か天竜峡でビジネスホテルなんかあるとほんと助かるんですが、そういうわけにもいかないんで、そのあたりは非常に効率が落ちるかも知れません。

| | コメント (0)

2009年4月26日 (日)

更新しました(第618版)

 今回の追加駅・・・飯田線 下地・船町・豊橋の各駅。予讃線松山駅。

 ということで今回は鉄道線の回。飯田線の3駅を追加しまして、あと一駅、枠が残っていたんで、松山駅を「仮置き場」として追加しまして4駅の追加としました。

 今回は特に船町駅など、ちょっと面白い駅があるんで、写真の枚数が多めになっています。なお、豊橋駅はどの路線の駅名標を使うのが妥当か、考えているとめんどくさくなったんで、3路線全ての駅名標を載せました。そのため、この駅もやっぱり写真が多めになりました。

| | コメント (0)

2009年4月19日 (日)

更新しました(第617版)

 今回の追加電停・・・豊橋鉄道 市役所前・豊橋公園前・東八町・前畑の各電停。

 ということで、今回は路面電車の回。ということで、順当に4電停を追加しました。

 でー。ほんとに順当に追加してしまったため、今回は特段、コメントもなく・・・。

 それと、今回は、トップページではお知らせしておりませんが、リンク集をちょっとだけ触りました。と言っても、コメント文を変えたとか、追加したとかではなく、リンク切れ・閉鎖などの削除です。

 一つは駅を扱っていたサイトさんなんですが、突如、閉鎖された模様です。あと、発車メロディー関係で1件。このブログでも書きましたが、JASRACの件で、突如閉鎖されることになってしまったサイトさんです。特に後者はこちらからリンクをさせて頂いたサイトさんでもありまして、ちょっと事が事だけに残念な気分であります。

| | コメント (0)

2009年4月12日 (日)

更新しました(第616版)

 今回の追加駅・・・飯田線 三河一宮・豊川・牛久保・小坂井の各駅。

 そんなわけで、今回は「鉄道線」の回です。短いですが、飯田線の中でも「区間」としては成立している感のあります、豊川-豊橋間という区間設定をしまして、今回はその中から4駅、と思ったんです。

 ただ、こうやるとこの区間を越えて取材してしまった三河一宮駅の追加がいつになるか分からない、なおかつ、いざ追加したときに、豊川駅とのリンクをどうしようか、そもそも今日作る豊川駅のページで「三河一宮駅」をどうやって書こうか(「次回以降追加」と書くかどうか・・・)と考えているうちに面倒になって、要は今日は「飯田線の三河一宮~小坂井まで追加します」っていうふうにしました。はい。単に「区間設定」の関係で切れているだけで、ちゃんと掲載上は繋げてあります。

 それと、実際、取材をする方向と逆の掲載になったんですが、これ、飯田を境に、豊橋から入っていく掲載と、辰野から入っていく掲載にしようかどうか迷っていたんですが、一応、全区間、中央本線辰野駅から入っていく流れにしました。そのため、飯田線最後の掲載駅が豊橋駅ということにしてあります。(実際はきっぷの関係もあり、豊橋から進めていくんですけどね・・・)

 ということで、久しぶりのJR東海の駅の掲載・・・、ってそういや去年、一度もJR東海エリアに足を踏み入れなかったんだ(除:新大阪駅新幹線のりば)、ということなんですが、今年は特に飯田線が多くなるかも知れません。

 飯田線・・・。駅数が多く難易度も高いんですけど、さて、全駅掲載するんでしょうか?。

| | コメント (0)

2009年4月 5日 (日)

更新しました(第615版)

 今回の追加電停・・・豊橋鉄道東田本線 駅前・駅前大通・新川・札木の各電停。

 ということで、2008年内取材分は前回の更新で終わりまして、4月になりましていよいよ2009年取材分をアップし始めるわけです。

 それで、前回ちらっと書きましたとおり、豊橋鉄道東田本線を開始しました。ということで4電停。しばらくは「平日更新」とか「増量」とかをせずに、4駅・電停ずつ、また、電停と鉄道駅を交互にご紹介していくことにします。

 なお、GWの行き先によっては「電停」「駅」の交互掲載がどこかで崩れることもありますが、それはまた来月、何か考えます。

 ということで、次回は飯田線の豊川-豊橋間を開始するわけなんですが、そっちは駅数が少ないです。

| | コメント (0)

2009年4月 2日 (木)

松山方面:トピック的(8)

 ということで、もはや松山でも何でもないところなんですが、多分今日で終わるはず・・・。

●岡山から新幹線
 そんなわけで、マリンライナーで岡山に着きまして、まずは地下改札口から出て、いつもの如く「キムラヤのパン」で、バナナクリームロール他、3つのパンを買いました。やっぱりこれを食べな岡山に来た気がしなくなりつつある昨今。

 それと、地下の「みどりの券売機」で、岡山→新大阪→金沢の自由席特急券も購入。結局、エクスプレス予約とか言ってますけど、新幹線に乗るときは必ず在来線の特急券もセットになってしまうんで、少なくとも券売機でないと買えないんですよね・・・。

 一旦地上に出て、2階の改札口から新幹線のりばへ。ちょっとだけ時間があるんで、改札内の店をウロウロしながらホームへ。

 それで、今回、是非乗っておきたいなと思っていたのが、500系こだま。8両に短縮されて、しかもマッタリと走る存在になってしまいました。それで、この新幹線に乗ろうとすると、この日の観音寺までの各駅の取材、普通にやったら時間が余る計算だったんですけど遅れたためにちょうどいい時間になりました。それと、もっと遅れればこの新幹線に乗ることを諦めて、ひかりレールスターかのぞみに乗ればちゃんと追いつくということも考えていたんで、2つの時間調整手段があったわけなんです。

 ってことで、乗ってみました。はい。「500系」の「こだま」だな・・・、っていうだけの話です。

 えっとですね、まず、列車に乗って、座席に座ると紛れもなく「のぞみ」と同じ500系。他のどの形式でもない、あの独特の感覚そのままです。壁も丸いです。ただ、ご丁寧に座席のところにある案内図は8両編成のものになっていました。

 そうして、走ってみて、あと相生とかでの待避を見ていると、これは紛れもなく「こだま」なんですよね。「のぞみ」なんかじゃありません。100系と変わらない感覚。

 ってことで、その2つが合わさっているんで、「500系」の「こだま」以外の何でもないものでした。ただし、ドアチャイムがの音が聞こえてくる部分はN700系みたいな要素も含まれており、このへんは新しいかなと。

●新大阪から金沢
 そうやって、今まで別々のところで体験したものが一緒になった、ちょっと変わった感覚で新大阪に着。そこから、ちゃんと「雷鳥」が接続しています。

 3連休末日の夕方なんで、どうかな、とりあえず禁煙車の自由席に並んでみたんですが、やっぱり2人分空いているところはなく、「すんません」って言って通路側に座らなければならない状況。ってことで、喫煙車をのぞいてみるとちらちらと2人掛けのところが空いていたんで、今日は喫煙車で。煙草は吸わないんですけど、死ぬほど喫煙者が嫌い、っていうわけでもなく、空いていたら喫煙車でもOKなんです。

 ただこれ、そのあとのお知らせなどから判断して、ひょっとして「人生で最後に乗った喫煙車」になってしまうんでないか、ということが判明。こうやって割と混んでいるときに便利な存在ではあったんですが、まあ、喫煙車がなくなると、5~7号車の混み具合が均等になるんかなと思います。

 そうやって割と強い雨の中、今度はちゃんと湖西線を経由して、定刻に金沢まで着きまして、自転車で帰らないかんかな?と思っていたら、ちょうど「ご飯食べよ」って言ってきた人がいたんで助かりました。

 ということで、やっと終わったわけで、特に書き残したことはないはずなんで、3日間の話を日程も入れて9日間、いや、当日の書き込みも入れて11日間ひっぱらせて頂きました。

| | コメント (0)

2009年4月 1日 (水)

松山方面:トピック的(7)

 それではつづき。その前に「日程」がだいぶ下へ落ちているんで、この3日目の行程をコピペしておきます。

●3月22日(日)…「快速サンポート」等であっても、快速区間を乗っていない場合は「普通」と表記します。
 【高松】7:54発(10分遅延)-(普通)→【多度津】8:36着(4分遅延)、9:05発(10分遅延)-(普通)→【★詫間】9:19着(実際9:30)、9:46発-(普通)→【★海岸寺】9:53着、10:45発-(普通・実際は高瀬駅で通常の停車時間のはずだが、行き違いの列車が遅れていたため【★高瀬】で取材ができてしまった)→【★本山】11:09着(遅延。確か対向の11:20発の列車が待っていたぐらい)、11:41発-(普通)→【★みの】11:51着、11:58発-(普通)→【★比地大】12:04着、12:38発-(普通)→【坂出】13:14着、13:24発-(快速マリンライナー34号)→【岡山】14:02着、14:43発-(こだま746号。500系)→【新大阪】16:05着、16:16発-(雷鳥33号)→【金沢】19:01着

●予讃線 多度津~観音寺など。
 高松駅に行ったら、何か遅れているとのこと。ってことで、本来は乗れないはずの普通列車に乗れてしまったわけです。とは言ってもこれ、観音寺方面へ行ってくれる列車ではないんで、結局「多度津にちょっと早く着いたよね」というぐらいの効果しかありませんでした。あとは本来乗ろうとしていた列車より車両が多かったんで、多度津までゆったり行けたのと。

 というわけで、多度津で待っていたら、元々高松から乗ろうとしていた列車が来たんでそれに乗ったんですが、それにしても多度津駅にいたらいろいろ分かったんですが、要は強風のため、各列車とも遅れているんです。こんな遅れているときに、「行きつつ戻りつつ」やる「区間全駅」なんかやってもいいんだろうか・・・。しかも今は曇なんですけど、雨の予報だし・・・。とりあえず、できるところまでやろう、っていうことで。

 それで、これ、各列車とも均等に遅れていれば「行きつ戻りつ」の「区間全駅」が成立するんですけど、例えばA駅で大幅に遅れている列車に乗る→B駅を通過しC駅へ行く→C駅を取材しB駅へ戻るための列車が定刻に近い状態で走っている、なんていうことになると、これでB駅での取材時間を犠牲にするか、1本見送ることになるわけで。

 そんなわけで、まずは多度津から海岸寺を通過し、詫間なんですけど、海岸寺で対向列車の遅れのため、予想外の停車時間。でもこれ、いつ発車するか分からないし、なかなか降りる勇気も出ないし・・・。ってしばらく待っていると発車したんで、それから詫間へ。

 詫間では、なんか反対側の列車が停まっているんです。とりあえず駅の前に出て写真を撮って、戻ってホームへ行くと、ちょうど発車するところ。とは言ってもホームの写真をそんなに撮っていなかったんで、ここで1本見送ることになりまして・・・、ってことで、ここで列車1本分ロスしているんです。

 そうしてしばらく待って次の列車で海岸寺へ。海岸寺で反対側の列車にすれ違ったんですがそれに乗れないんで、ってことで、たしかここで予定より1時間遅れということになりました。

 ってことで・・・、しばらく列車が来ないのは確定したんで、駅名になっている海岸寺へ行ったり、海を眺めたり。さっきの予想外のしばらく停車の時にやっておけばよかったな・・・と思いつつ、そうやっていたら海岸寺の寺やら海を見ることもなかっただろうし、かえってよかったんかな・・・。ということで。

 そうやって、確か次の列車は割と正確に来た、と思ったらこの駅で対向列車を待つために遅れたりしました。

 それで、こっから高瀬駅へ行く→みの駅へ戻る、ってやろうと思ったんですが、まあ、とりあえず本山駅まで一気に行ってしまえ、ということでそのまま乗っていると、高瀬駅でやっぱり対向列車の遅れのため予想外の停車。 

 こんどはまあ、列車が行ってしまえばそれでいいや、っていうことで、荷物を持って降りて、外を撮ったりホームを撮ったりしていたら、それでも発車しない(対向列車が来ない)んで、そのまま同じ列車で本山へ向かうことができました。

 それで、本山へ行くと、反対側の、取材後、乗ろうとしていた列車がもう来ていて、乗ってきた列車と同時に行ってしまったんで、やっぱりここでもタイムロス。とは言っても、高瀬駅をを撮ってあるんで、差引ゼロなんですが。

 そうやってしばらく本山駅にいて、あとは交換設備がない→ということは最寄りの交換駅までの往復分は取材時間として保証される、というみの駅・そして最後に比地大駅を撮りまして、1日目と合わせて宇多津~川之江の各駅を撮ることができ、「区間全駅」が愛媛県まで繋がることになったわけです。心配していた雨も、駅取材中は降っていなかったんで、どうにか「明るめの曇」で海岸寺から本山まで、「晴れ」で1日目に撮った観音寺から川之江までの各駅をアップできそうです。

 それと、津島ノ宮駅は確か6回ぐらい列車から見ているんですけど、取材日に停車しないため例によって対象外。というかこの駅、「税理士試験」というものを受け続けている限りは、営業しているときにこの駅へ行く、ということはなさそうです。

 そうして、ほんのちょっとだけ時間が余ったんで、一旦坂出駅へ行き、マリンライナーで岡山へ。

 観音寺からの普通列車だと岡山駅での乗換がきつくなるなと思って、マリンライナーにしたんですが、実は「観音寺からの普通列車」って、児島駅でそのマリンライナーを待っている形になっていたみたいで、それだったら「観音寺からの普通列車」でもよかったんです。とは言っても遅れも予想されるんで、保険の意味ではよかったと思ってます。

 というわけで、本州へ渡り、見慣れた岡山駅に着きました。

 というわけで、やっぱりつづきは明日。「旅行記」本編としてはもう1日かかりそうです。

| | コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »