« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

飯田線方面:事前検討

 おはようございます。

 多分、来週は、旅の間の途中経過やら旅行記やらで、「普通の日記」がほとんどなくなると思うんで、普通の日記を書いていられるのもあとちょっと、なんですが、やっぱりそんなにネタがあるわけでもなく、ましてや風呂以外外出していなかった休み明けとなると、ほんとにないわけで。

 家にいて何をやっているかというと、寝ているか、お笑いDVD制作(っていうと、すごいですけど、単にダビング)、あるいはちょっとだけ試験勉強ぐらいで、特にお笑いの話は連日書いているし、って消していくとほとんど書くことが残りません。

 ってことで、今度の旅の見通しでも書こうかと。これね、出現予告になったらイヤなんですけど、でも、このサイトのアクセス数に比べて、このブログって、ものすごくアクセス数が少ないんで、そりゃ検索でひっかからないようにしてあるのと、サイトのメニュー上もわかりにくくしてあるってことで、「知る人ぞ知る」コンテンツにしてあるんですが、ともかく、事前に詳細に書いても今のところはそんなに影響はないかなと思うわけなんです。

 といいつつ、詳細に書くほど、今回の旅の内容ってつめていないし、多分、現場へ行ってみるまで実際の動きなんて分からないし、なんなら今でも方向が大きく変わる可能性もあるし、ってことで、詳細に書けないんですけどね。

 とりあえず、今回は飯田線に入り浸ります。あと、乗り放題のきっぷは「青春18きっぷ」のシーズンでもなく、周遊きっぷもカバーしていない地域なんで、片方向に一駅ずつ降りていくことが可能な区間でない限り、「乗り放題」のきっぷが欲しいところですので、となると、「乗り放題」きっぷがあるのが飯田~豊橋になりまして、となると、本格的に入り浸る範囲が、この前行ってきた部分を除いた飯田~長山間になってくるわけです。

 それで、ぞっとするぐらい駅が多い路線なんですが、これで路面電車並みの運転本数だったら多分、この区間、全駅撮ってくることができるはずなんですけど、多分無理なんで、というか絶対無理なんで、この中の一部分ということになるわけです。

 ということもあり、これ、例えば半分ぐらい撮ってきていたら詳細に動きを決めるんですけど、今回って全くの白地のところに行くわけで、ってなると「なるようになるさ」しか決めていないんですよね。

 ともかく、運転本数の多い豊川-豊橋間は既にアップもしているんで、そこからちょっと運転本数の少なくなる本長篠-新城-豊川間、これぐらいが今回の「本命」になるかなと思っているわけです。

 そこから中部天竜-本長篠間の一部分がつまめるかなというぐらい考えているんですけど、そのあたりまでは運転本数としてもどうにかなるかも知れないというところ。日程によっては過半数もできそうかなと思ってます。

 そのあと、天竜峡-中部天竜は面白い駅も多いんですけど、とんでもない運転本数なんで、今回は諦めるか、ちょっとだけつまんでくる程度。

 逆に飯田-天竜峡間は運転本数が増えて、「区間全駅」としても成立できる区間になりそうだなというわけです。

 ほんとは辰野~飯田の間が「区間全駅」としてはほんとにやりやすいところになるんですが、かといって片道きっぷで一駅ずつ降りるには非効率な運転本数なんで、この区間は「青春18きっぷ」か「鉄道の日きっぷ」に任せるしかないというところです。

 飯田線の場合は駅間距離も短いんで、その気にならなくても結構歩けるわけで、それも頭に置いておかねばならないなと思うんですが、何となく大量に撮って来られそうで、でも蓋を開けてみるとそうでもないかも知れないということもありつつ。

 それと宿泊地が限られてまして、本当は中部天竜か天竜峡でビジネスホテルなんかあるとほんと助かるんですが、そういうわけにもいかないんで、そのあたりは非常に効率が落ちるかも知れません。

| | コメント (0)

2009年4月29日 (水)

11年前

 こんにちは・・・。

 ということで、今日は旗日更新をする予定もなく、ここに早く書こうと思いつつこんな時間になってしまっているんですが、時間制限もないんで何かじっくり書こうかなと思いながら、そんな気分でもなく・・・。

 昨日は飲み会でもあったんで、帰りも遅くなり、それと酒を飲んでいることもあり、何となく眠りが浅いまま朝になり、こういう日は昼寝頼みだったりするわけで。

 ってことで、だらだらと書いて終わるつもりですが、それにしても、どうにかGW中の週間予報から、雨のマークが消えまして、予定通り行っても差し支えないかなという程度になりました。

 結局、今も「JRサイバーステーション」で、時折「5月2日・金沢→青森・在来線列車」の空席を検索してみたりするんですが、たまに空席が「放流」されていることもありつつ、でも基本的には全て「×」印みたいです。

 それで、話が変わりまして、最近いつも書いているお笑いビデオのダビングの件。1998年が終わり、只今、「1994年~1997年」という、こういう事をやり始めた最初期の3本のテープをダビングしています。これが終わると、沢山あったVHSビデオもその役目を終えることになるわけです。

 それで、1998年頃のお笑いですよね・・・。基本的にこの年って、全国ネットのネタ番組がなかったみたいです。いや、あったけど知らなかったっていうだけなのかも知れませんが・・・。

 ちょうど「ボキャブラ天国」で、若手芸人が多く出てきた頃。だから、それに出ていた人々が正月のネタ番組とかによく出ているみたいです。今もよく見る人やら、「そういえばいたな」っていう人らやら。

 それと、全国ネットの定期的なネタ番組がないため、石川県では関西ローカルのネタ番組を一つ放送していたみたいで、それをよく撮ってあったのと、あとですね、今では信じられないんですが、石川県ローカルのネタ番組もあったんですよね。

 吉本の劇場が金沢にありましてね・・・。直接見に行かなかったんですが、自転車でその近くを横切ったぐらい(税理士ビデオ講座の学校への通り道だったんで)。

 それの番組を月1回やっていたわけで、しかもちゃんと全国区の芸人さんが来ていたんで、それなりの内容だったんです。そういや、時々テレビに出ていた地元芸人さん2組ぐらいの分も残っていたんですけど、あの人らはどこへ・・・?

 そういうことで、たまに不定期でやっていたNHKのネタ番組とかを見つつ、この時、今のようなネタ番組があったら、また違う人らが出ていただろうなということで。

 という、「オンエアバトル」が始まるちょっと前のお話でした。ちなみに、このサイトができるちょっと前の話でもあったりして・・・。そういや、このネタ、確か、岡山のサウナのリクライニングシートで見たな、っていうことを思い出しつつ。

| | コメント (0)

2009年4月28日 (火)

 おはようございます。

 なんか、今朝、4時過ぎに目覚めてしまいまして、そこから眠れなくなってしまいまして。ってことで、例のお笑いネタをVHS→HDD→DVD化作業をしていたわけなんですが、おかげで結構進みました。只今1999年分まで完了。ちょうど「オンエアバトル」が始まった年です。VHSテープで残りあと5本。それで、今朝3枚目のDVDが出来上がった6時半過ぎからちょこっと寝たりして。結局、布団から出たのはいつもどおりなんですけど。

 確かに目は醒めるんですが、起きて何かをしようとする状況までは上がらないんですよね。朝早く起きて5時台の列車に乗ってどこかへ行くこともあるんですが、結局は眠ってしまって、いつも起きるぐらいの時間帯にようやく頭が動き出すっていうことも多いし。

 5時台の列車に乗るっていうことは4時台に起きて、自転車を30分ぐらい漕いだり、あるいは車を運転して駐車場に停めていたりして、その時はちゃんと体も動いているし、頭も普通に動いているつもりなんですが、やっぱり時間が来ないと頭は動かないんです。

 ただこれ、季節によって違いまして、GW明けぐらいから、妙に早起きになることも多いんです。ってことで、これからは違う展開かも知れません。

 で・・・。GWですよね。いくら2日土曜日が晴れようが、この日は仕事なんで、嬉しくもない、で、3日は曇、4日は雨も混じるというところ。うーん・・・。

 まあ、新緑が美しく、多少の雨が混じっても、秋や冬と違ってそれなりの色は出るか・・・。って言いつつ、なんの用意も予約もしてなく、最近は帰宅後、PCに電源すら入れないし、先週の日曜日に何となく予定を練って以降は、特に何も調べもしていないわけなんです。ただ、この前の日曜日に泊まろうとしていたところが、ちゃんと今も空いているかどうかだけはチェックしたわけですが。

 ということで、何となく日程を大幅短縮しようかと考えつつも、もうちょっと週間天気予報が出そろうのを眺めたいと思っております。

| | コメント (0)

2009年4月27日 (月)

 おはようございます。

 ってことで、寒くなったり暑くなったりしていますが、ほんと、4月ってある意味過酷な月なんかも知れんなと思いつつ。

 休日とかあんまり買い物に出かけるっていうことはないんですけど、っていうか、よく世の中の人がいう「買い物」って何買ってくるん?。イメージとしては服なんでしょうけど、そんなに沢山、毎週、服を買うこともないしな・・・。

 で、そうやって、休日に改めて出かけることがない代わりに、土曜日出勤だった日の帰り道って、真っ昼間なんで、何かを買いに出かけるにはちょうどいい時間なんですよね。ちょっと変わったものが欲しければ津幡のプラント3(別に川北でもいいんだが・・・)まで車を走らせるし、電化製品とか、本ぐらいなら帰り道にちょっと寄り道すればいいし。

 っていうことで、土曜日の出勤の帰り道って、通勤路中にある本屋に寄ることが習慣になっているんです。で、そろそろ本格的に試験勉強に時間を割かねばならないというこの時期(ちなみに一昨年はこの時期から何もやらなかった)だというのに3冊も本を買ってきてしまったわけなんですが・・・。

 1冊目は「数字は見るな」っていう本で、会計本の1種です。なんていうか、読んでいて口調が面白いんで、ついつい読んでしまって、そのまま買ってしまったわけなんですが、これは例によって帰ってきて一気に読んでしまったもの。

 次はですね、「変貌する現代会計」っていう本で、なんか、試験勉強の中で味気ないものが何となく面白そうな視点から書いてあるんですよね。

 この10年ほどで企業会計って恐ろしいぐらい変わりまして、ただ、この変化、会計事務所(税理士事務所)っていうところで、法人税法に従った決算をやっていたら見えなかった部分なんですけど、改めて中断していた「財務諸表論」の試験勉強をやると、その前やっていた内容との違いに驚いたりしまして。そういう意味だけで見ると、10年前に一気に受からなくてある意味よかったなという部分ではあるんですけどね。

 とりあえず、ちょっとだけ試験勉強でやった内容を膨らませる意味で、面白く読ませて頂いています。ただ、あんまり試験勉強ってマニアックになったり、学者的になったらダメで、そのへんとの兼ね合いもあるんですが、まあ、これぐらいの内容だったらいいんではないだろうかという内容です。

 で、3冊目。「ふるさと探査2014年」っていう本。「本」っていうよりこれ、北國新聞にずっと連載されていた内容をまとめたものなんですが、2014年っていうと北陸新幹線が金沢まで開業する予定の年でして、それに対する影響とか、他県の動き(特に新潟県)とか、そんなことを妄想も入れつつ、ある意味鋭く書いてあるものでして。(というか、設定自体がタイムマシーンに乗って2014年や、それ以外の年を見に行ったりするっていう内容だし・・・)

 内容自体は見ているんで、できれば切り抜いておきたかったなとは思っていたんですが、ちゃんと本になりました。ってことで、この内容を絶対的なものとして見てはダメなんだと思うんですが、でも「そういう見方もあるな」っていうことで、面白い読み物だと思います。1ページ目から改めて読んでいるわけでないんですが、手元においておきたい本かなと思いまして。ちなみに、680ページもありまして、すごい分量だったんだなと改めて思いました。

 っていうことで、本を買った話で今日は終わります。

| | コメント (0)

2009年4月26日 (日)

更新しました(第618版)

 今回の追加駅・・・飯田線 下地・船町・豊橋の各駅。予讃線松山駅。

 ということで今回は鉄道線の回。飯田線の3駅を追加しまして、あと一駅、枠が残っていたんで、松山駅を「仮置き場」として追加しまして4駅の追加としました。

 今回は特に船町駅など、ちょっと面白い駅があるんで、写真の枚数が多めになっています。なお、豊橋駅はどの路線の駅名標を使うのが妥当か、考えているとめんどくさくなったんで、3路線全ての駅名標を載せました。そのため、この駅もやっぱり写真が多めになりました。

| | コメント (0)

2009年4月25日 (土)

保障

 おはようございます。

 個人的にメインバンク(っていうても借りているわけではないけど)であります、某赤色の信用金庫さんが、たまに個人的にいろいろと勧めてくるわけなんです。

 なんか、先日、その信用金庫のうちの会社の担当者が変わりまして、っていう話、ここに書いたような気もするんですけど、3年ぐらい前に担当していた方で、その人に初めて会ったのがこの会社ではなく、前の会社で定期積金をしたときだったんで、ワシの前歴もよく知っている方。

 で、そのこの前までうちの会社の担当だったかたから、ワシのことを「あの人は頭がいいから(?)すぐうちの(その信金さんの)商品のことをちょっと説明するだけですぐに分かってくれて、いいものだったらすぐに契約してくれる人だ」ということが引き継がれているらしく、なんか持って来やがった・・・。

 えっとですね、医療保険です。はい。あとガン保険。もう入っていますって。

 医療保険は5年前に入ったんですけど、まあ、持ってきた商品が同じ保険会社のものだったんで、比較するにはいいかなと思いまして、一応むげに断わらず、パンフレットをもらっておいたんです。

 で、比べました。

 えっとですね、5年間年齢を重ねているんで、同じ保障額だと、保険料が上がるはずなんですが・・・、なんか微妙に下がっていますね。はて?

 で、よく見ると、「入院最初の5日間プラス5,000円もらえる特約」は除いても、やっぱり下がっているんで・・・、あー、死亡保険金がないんですよね。

 たしか死亡保障は別の保険で間に合っているんで、金額も微妙だし(35万円)、要らないと思ったんですけど、5年前はどうしても付けないとダメだったんです。それが要らなくなった分安いみたい。

 あと、今入っている保険の後継商品なんで、比較が楽なんですけど

日帰り入院が保障される(今のは1泊2日以上)
高度先進医療特約が付いた

 てか、日帰り入院と普通の外来ってどう違うん?・・・、なんか入院基本料の有無とかで判断するとかどうとか。

 あと、高度先進医療は、ネットで調べていたんですけど、そんなに受ける機会もなさそうなんですが・・・。

 ってことで、まあ、微妙に安くなるし、こっちでもいいかな?と。ちょっと保険の商品がで来た時期の違いから「レーシック」の手術が対象になるとかならないの違いもありそうなんですが、まあ、普段眼鏡をかけたり、コンタクト入れるほどの視力でもないしいいか。

 さて・・・・、と思っていると、ちょっといろんな規制の関係で、ここでは入院日額5,000円までしか入れないんですよね。

 というか、今まで入っていた医療保険が、入院日額5,000円(プラス最初の5日間5,000円)と思っていたんです。んで、5日以上入院すれば、別の保険から5,000円出るんで、1日1万円か、と思っていたんですが・・・。

 よく証券を見ると日額7,000円になっていたことが判明。あのとき、何かを考えて7,000円にしたはず、っていうか確か1万円にしようかなと思って、妥協して7,000円にしたんやったかも知れん。

 でもね・・・、結局入院したことないし、高額療養費の還付もあると思えばそういや1日7,000円もいるかな?。しかももう一つ、5日以上入院したら1日5,000円っていうやつもあるし。

 で、これを日額7,000円から5,000円にしたら、今より保険料が結構下がるんですよね。そんな長いこと入院させてもらえる時代でもないし、それこそ今入っている医療保険の解約返戻金(60才払済で終身保障にしてあるんで、掛け捨てのくせに返戻金は微妙に多い)をおいておけば、別に困らないかと。

 ということで、実は只今この2千円の差で迷っているところでして。まあ、同じ保険会社やし、5年間の保険の進歩を享受するっていうことと、保障を下げるかどうかっていうところなんです。

 でもよく考えると、いつ入院するか、下手すりゃ入院しないかも知れないのに、2千円の差のために、結構払ってきたんだなということを考えてしまったりして・・・。

| | コメント (0)

2009年4月24日 (金)

不燃物

 おはようございます。

 なんか、要らないものが増えてきたみたいで。本を含む(というか、ほとんどが古本屋に売ることができないぐらいの本)紙ゴミは捨てるルートが出来上がったんです。年末に書いたんですけど、古紙回収業者さんの回収ボックスに投げ込んでくればいいんですが。

 最近、要らんな、と思ってきているのが、まずはビデオテープ。急速にDVDに移しているんで、ほんと、それが終わると要らなくなってしまうんです。ということで、押入の中には移行を終えたVHSのビデオテープ達が沢山いまして、さてどうしようかというところ。

 あと、ちょっと前は試験勉強の通信講座というと、カセットで講義音声が送られてきていたんです。というか、今もそのコースはありまして、送ってもらおうと思えば送ってもらえるんですけど、最近はWebから音声をダウンロードしたり、動画を見たりという形なんで、単にHDDの容量を食うだけ、要らなくなったらすぐに消せるという便利な時代になりました。でも、過去にカセットで受講していた頃のテープが山のようにあるんですよね。

 もう10年も前のやつなんで、特に今やっている科目なんか(10年やって受からないっていうわけでないよ。途中ものすごいブランクがあったし。)単に「歴史書」ぐらいの位置づけにしかならないぐらい変わってしまったんで、結局は捨てるしかないんですが、それもいっぱいあるし。

 あと、フロッピーとか、要らないソフトのCDとか。カセットテープも一部、それにしかない曲がある数本を除いて要らんな・・・・。

 習字セットも使わんし、仮に使うとしてもボロボロなんで、100円ショップでいくつか買えばセットが出来上がってしまうし、それを使うやろうし。あと、昔使っていたプリンターもいらんし、そうそう、ZIPドライブなんて懐かしいものがあるんですけど、それもいいやろ。というか、これ、昔のプリンターのところに挿すやつなんですけど、今のパソコンって、こういうものを挿すところがないやろ、って今打っているパソコン見たらありました。FDドライブもありまして、実はそういうやつを選んだんやった・・・。

 まあ、MOドライブはちょこっと使うときもありそうだし、バックアップとしては時々これでやらないかんなと思っているものなんで、これはおいときますが。

 ってことで、不燃物の要らないものが山のように出てきまして。ビデオテープとか1回の不燃物の収集で捨てるかな・・・。近所の目もあるしな、ちょっとずつ捨てるかと思いながら、結局捨てていなかったり。埋め立てゴミ捨て場(有料)に捨てに行くことができるぐらいの量は、何かとあると思います。

| | コメント (0)

2009年4月23日 (木)

 おはようございます。

 さて、今日はこのサイトの話になるんですが、「区間全駅」として、扱っている都道府県と、全く扱っていない県があるんですよね。

 って、ここで、ちゃんと「都道府県」「県」と使い分けたように、「都道府」については何らかの形でどこかで扱っているというわけです。東京都も全く無視しているようで、実はちゃんと一区間だけ扱っているところがありますし。(東京モノレール)ちなみに、「繋がっている」という場合は東京都は繋がっていないんで、繋がっている「道府県」って表現しています。

 それで、逆に石川県と福井県については全駅ご紹介していますし、富山県は万葉線の新設電停と、黒部峡谷鉄道を除いて全駅ご紹介済。

 それと、滋賀県。JR在来線について全駅ご紹介済です。もし新幹線を「区間全駅」で扱うとしたら別駅扱いにするよ、っていうことをどこかに書いたはずなんで、それであれば、JR東海としての米原駅のみ未掲載なんです。

 それとは別に、全く扱っていない県は、多分こんな感じだと思います。
岩手県
宮城県
福島県
栃木県
茨城県
千葉県
埼玉県
静岡県
和歌山県
鳥取県
島根県
愛媛県
大分県
宮崎県
熊本県
鹿児島県
沖縄県

 ってことで、17県が全く扱っていない県。うち愛媛県は先日、特に路面電車をたっぷりと取材してきましたんで、もう間もなく掲載されるんで、純粋には16県。なおいつもこだわっている「繋がっている」とは別概念なんで、ご注意を。

 さて・・・。ほんとはGWで仙台・山形・福島、って思っていたのを飯田線にしてしまったんで、ここで2県消える予定が中止になってしまいました。ただ、飯田線は静岡県を通っているんで、もしその区間を撮ることになればここから1県消えるわけですね・・・。

 それにしても、大学4年の時に、全く行っていない都道府県がなくなったんですが、その時は最後に茨城県→岩手県という感じで終了だったんで、その2県がやっぱりここでも残ってしまっています。

 ただ、この前も書きましたけど、盛岡~花巻間は、当時は写真を撮っていなかったんですけど、時間調整のために多くの駅で降りたこともあったりして、全く無縁の土地でもないんですけどね。

 それと、路面電車のことを考えると、そのうち熊本県と鹿児島県は何らかの形で取材できそうです。この2都市の路面電車も乗ったことはあるんですけど、当然、その時は一電停ずつ取材することになるとは夢にも思っていなかったですし。

 ということで、このうち沖縄県以外は何らかの形で、ちょこっとでも手をつけたいなと思う今日この頃でした。

| | コメント (0)

2009年4月22日 (水)

10年

 おはようございます。

 最近、平日に家でPCに電源を入れるのが朝のひとときだけになってしまった昨今。とは言ってもまた違う流れになるかも知れませんが。

 さて、朝起きて、しばらくの間布団の中で、前から撮り貯めているVHSビデオに撮った漫才・コントなんかのネタをHDD経由でDVDに入れる作業をしているわけなんですが、一ネタごとに早送りしつつ、チャプターマークを付けていくんで、朝のぼーっとしているときの、ちょうどいい目覚まし作業になるわけなんです。

 それで、一応2000年の分まで遡っていまして、それとは別に、1998年頃~2000年頃まで、ケーブルテレビから撮った、吉本の若手だけの番組を別シリーズにまとめていたんで、只今そっちに着手しております。

 でですね、1998年頃のやつを見てるんですが(実際は早送りしながらなんで、じっくりは見ていない)、えっとですね、10年以上前なんですけど、今のものよりわかりやすいっていうか、こっちの方が知っている人多いんですよね。

 もちろん、その時は「新人」っていうことで、今は中堅に近くなった人もいるんですけど、あと、例えば「フットボールアワー」の岩尾さんが、当時は「ドレス」っていうコンビだったりとか、その他、今はピンだけど、当時はコンビだった、っていう人が多くいます。

 で、ちょこっと見ると「あー、このネタね」って思い出すことも多く、意外と覚えているもんだなと思うわけなんですが・・・。

 ってことはですよ、裏返すと、10年前見ていたものをよく覚えているのに、最近のはそんなに覚えられない、っていうことはやっぱり記憶力が衰えているのかなと・・・。記憶力といっても維持する方でなく、とりあえず頭の中で一旦覚えるほう。えっとよく言う「忘れました」っていうやつでなくて「覚えていません」ってなるほう。

 それと、当時出ていて、今も出ている人って、同じように10年、年をとっているはずなんですが、当時と今とそんなに見ていて感覚も変わらない、っていうことは、テレビに出ている芸人さんは絶対年齢で見ているのではなく、自分との相対年齢で見ているのかも知れません。

 どおりで、最近出てくる人ら、妙に若く感じるなと思ったら・・・。

 それにしても、10年前の録画を見ていてサバンナが出てきて、数日前の土曜日に撮ったやつを再生して、やっぱりサバンナが出てきたのには笑ったんですが・・・。

| | コメント (0)

2009年4月21日 (火)

決算

 おはようございます・・・。

 なんか、昨日、「赤い銀行」の駐車場にいたら、呼び止める声が。えっとですね、その駐車場ではなく、接している道路に停まっている車から出てきたのは「赤い信用金庫」の、うちの会社の担当の方なんですけど・・・。

 ってことで、全く部外者が、ここの駐車場でちょっとしゃべっていました。ほんと、こんなところでこの人としゃべっていていいんだろうかということ。まあ、本人さえよければいいか。

 そんなわけで、最近は仕事で、支店云々の隙間で、決算なんぞやっていたりするんですけど、時間がない割に、今年の決算、結構いろいろと改造をしていたりするんです。まあね、数字を組み立てたりするのは会計事務所職員だった者としては本職だったりするわけで、こういうところに楽しさを見いだしたりすると「数字オタク」になってしまうんですよね。

 あんまり詳しく例は書かないんですけど、基本的に損益(利益)に影響する部分って、いろんな問題が出てくるんで触らないんですけど、どっちかというと貸借の関係です。

 この今働いている会社、会計事務所にいたときに、設立1期目から決算やら毎月の処理には必ず関わっていたんで、なぜ今この処理をしているのか?っていう経緯は全て自分の頭の中にはあるんですけど、本来こういうものにはこういう処理をしなさい、という規定というか、慣例というか、あるとしますよね。

 それにもかかわらず、○○と貸借対照表に表示すべきものを××と表示している、っていうパターンが結構ありまして。

 明らかに誤りという部分と、簡便な処理として認められてはいるが、本来の処理にした方が情報量が増えるよ、っていう部分があるわけですけど。

 これね、会計事務所(税理士事務所)だと仕方ないんですよね。税理士事務所って、プロだから貸借対照表も含めて法令に完全準拠した決算書を作っているというわけでもないんです。

 損益の部分は、法人なら法人税法に従って、税務調査で問題が出ないように作りますが(これも、別に申告書で調整すればいいんで、「法人税法に従った損益の計算」というのもある意味よくないんですが、まあいいや。)、貸借対照表になると別に例えば極端な話、借入金を未払金として処理していても、税務署は特に問題にしないんで、このへん、結構いい加減な事が多いんです。

 逆に、貸借対照表の科目一つ一つについて、会計事務所の職員がちゃんと説明できるかというとそうでもない部分もあったりして、「税務上問題ない」っていう言葉で片付けられてしまう部分でもあります。

 ってことで、自分が8年半いた会計事務所にケチを付けるわけでもなく、短期間で何件もやるにはこの方法になってしまうんだろうな、っていう部分もあるし、入って間もない人が、前年、先輩がやった処理を見よう見まねでやっていると、問題がない程度の誤った処理をずーっと引きずってしまうっていう部分もあるし、それを他の会社でもやってしまうんだろうな、っていうことになってしまうわけで。

 そんなわけで、本来は○○という処理をすべきところを××という処理をしている、これがまた、試験勉強をしているとほんとね、気になって仕方がない、っていうことで、前いた会計事務所の慣例からはずれてもいいんやろうな、ということで、ことごとく、自分の納得のいく処理に変えていたりしまして。

 もちろん、急にこんなもん変えたら、税務署も「ありゃ?」っていうんで、ちゃんと注記をしたり、変更理由もしっかりと書いたりしていまして(これ、「本来の正しい処理」に変えるんで、理由とその内容さえ分かればいいと思う)、ほんとね、時間がないくせに何をやっているんだろう?っていうことなんですが、何となくこの数年、ずっと違和感があったことが一つずつ解決されているような気がします。

 なんせ、中小企業の経理担当者の割には決算書の細かいところに異様にこだわる脳は持っているんで、ずっと気になっていたりするんですよね。とは言ってもこういうところにケチを付けるとすれば税務署か銀行しかいないんですけど、で、それをわざわざ言ってくる人もいないんですけど、「ほんとはこうすべきだけど、前いた会計事務所の慣習上、違うことをしている」っていう部分は避けたいなと思う今日この頃。

 ただし、損益は変わらないんで、税務署は結局、何の興味もないんだろうな・・・。

 と、つくづく、「決算書を読みこなす」側の人間でなくて「決算書を作る」側の人間だなと思うわけです。

| | コメント (0)

2009年4月20日 (月)

降り放題

 おはようございます・・・。

 ってことで、何となく寝過ぎた感のある週明け。昨日は早々に更新をしてしまったんですけど、それから試験勉強になるかと思いきや、やっぱり寝てしまいました。

 ほんとね、拘束時間が長いというわけではないんですけど、ちょっとオーバーヒート気味なんで、疲れるんですよね。

 それと、ほぼこの時期、たまに仕事がオーバーヒートすると変に体調を崩す事がありまして、これが前職の終わりの方でしょっちゅうあったんです。事情を知る1名の方だけに言いますと、何年か前に、兵庫県方面へ野球を見に行くとかと言っていた日に体調を崩して行けなかったのもこれなんですよね。

 でですね、会社が移ってからこの症状って出ていなかったんで、あーやっぱり精神的なもん(笑)やってんね、っていうことになっていたんですが、4年ぶりにこの症状が先日出てしまいましてね・・・。ちょっとだけ横になったら治ったんですが、やっぱり会社そのものは関係なかったみたいです。ほんと、何なんやろ・・・。

 さて、そういう、週の中の疲れを思う存分取って、逆に疲れてしまった週末なんですけど、GWの行き先ですよ・・・。

 基本的に今のところ飯田線方面で固まりつつあります。ただし、きっぷの手配が当日になってしまうんで、天気予報次第で大きく変更は可能な状態にしてあります。

 というか、土曜日の朝、乗ろうとしていて1ヶ月前の発売日の昼頃に全て売り切れてしまった寝台車。喫煙車にちょっとだけ空きが出たみたいなんですけど、やっぱり数時間後、なくなっていたんで、もうこっちの方向では神経を使わないことにします。

 で、一応、豊川の方から、今の時期、乗り放題きっぷがあるのが飯田までの区間なんで、その間を重点的に・・・。

 ただ、いくら4日間、飯田線に入り浸っても、全駅取材(「訪問」とは違う。有効時間帯が異なります。)は無理なんで、半分も行けないだろうなとは思っているんですが、ほんとにアクセスも入れて4日間、飯田線に入り浸るのか、中央本線の小淵沢~甲府を付け加えようか(この区間は通常のきっぷの途中下車で)、はたまた、辰野方面から入っていったらどうなるだろうかとか、そのあたりをうじゃうじゃと頭の中だけで調整中です。

 ほんと、旅って、行く前も行っているときも、帰ってきてからも楽しめるもんですけど、この行く前の楽しみを思う存分味わっているところではあります。きっちりとどの駅にどの列車で行くかという事は決めないんですけど、だいたいこの日にこの区間を、ということは粗々と決めるんです。

 あと今回、カプセルホテルのない区域になるんで、全泊ビジネスホテル等になります。ってことで、こっちの方の予約は要るんで、「完全に自由」っていうわけにはいきません。

 こうやってみると、会社も区域も問わず、日本全国自由に降りることができる「青春18きっぷ」ってすごいなと思うわけで。行き帰りだけ普通の運賃を払ってもいいんで、乗り放題(降り放題)の区間がもっと欲しいなと思うんですよね。かつては飯田線全線のみエリアになっている周遊きっぷ(天竜・奥三河ゾーンだっけ?)もあったんですが、これが今あればよかったなと思う次第です。

| | コメント (0)

2009年4月19日 (日)

更新しました(第617版)

 今回の追加電停・・・豊橋鉄道 市役所前・豊橋公園前・東八町・前畑の各電停。

 ということで、今回は路面電車の回。ということで、順当に4電停を追加しました。

 でー。ほんとに順当に追加してしまったため、今回は特段、コメントもなく・・・。

 それと、今回は、トップページではお知らせしておりませんが、リンク集をちょっとだけ触りました。と言っても、コメント文を変えたとか、追加したとかではなく、リンク切れ・閉鎖などの削除です。

 一つは駅を扱っていたサイトさんなんですが、突如、閉鎖された模様です。あと、発車メロディー関係で1件。このブログでも書きましたが、JASRACの件で、突如閉鎖されることになってしまったサイトさんです。特に後者はこちらからリンクをさせて頂いたサイトさんでもありまして、ちょっと事が事だけに残念な気分であります。

| | コメント (0)

2009年4月18日 (土)

こんにちは

 おはようございます。

 ってことでもう8時半だなと。まあ、土曜日の出勤は始業時間こそ変わらないんですが、多少ゆっくり行っているんで、ここに書く時間ぐらいならあります。

 昨日、昼食を買いにコンビニに。ここのこの時間の店員さんはだいたい、お互い顔を知っていているんで、店に入っていっても、レジに客がいなければこっちからも「こんにちはー」って言っている訳なんです。

 それで、レジじゃないところにいた店員さんが、ワシの顔を見るなり「あっ、買い物カード・・」って。何かなと思うと、実はその前の日、レジで会計を済ませた時、Edyを忘れていったみたいなんですよね。

 一応、このサークルK用のEdyと、汎用に全日空のEdyを持っているんですが、ここではサークルKサンクス用のEdyを使っています。

 ということで、後ろから出してきてくれて、印刷の剥がれ具合がまさに自分のEdy(カルワザクラブカード)だったんで、事なきを得ました。

 それにしても、いつも同じコンビニに行っておくもんですね。そして、レジのオバチャンとなにげない会話をしておくもんですね・・・。危うく6,000円ちょっとを無駄にするところでした。

 そうして、今日の会計をするときに、たまたまレジに他のお客さんもいなかったんで、その声をかけてくれた店員さんと、もう一人の店員さんが来て「忘れるなんて珍しいね・・・」なんて言われつつ。

 それにしても、金融機関以外は基本的に中にいる(最近は支店が出来たんで一概にそうとも言えないが)仕事なんで、前の仕事と比べて、外の人と接する機会は圧倒的に減ってはいるんです。とは言っても、例えば、他のところやら、あと道で、うちの会社に来る佐川急便のお兄ちゃんに「こんにちはー」って言われてみたり、銀行でうちのお客さんに会って「あー、こんにちは」っていわれたり(顔は知っているんだが、はて誰だった?)、極めつけは1月に名古屋方面へ行こうとして、ホームへ行くと「おっ」って声をかける人がいるんで誰かと思ったら、うちの会社によくいらっしゃるお客さんだったりと・・・。あ、あと、郵便局へ行ったら、いつも行くコンビニに店長さんがいらっしゃったりと。

 ってことで、意外とそのへんをウロウロしていると、仕事の関係で知っている人に声をかけられることがたまにあるなと思う今日この頃。

 そういや、某水産会館っていうところの3階にある金融機関(漁連)によく行くんですけど、3階までの階段を上っていると、なぜかすれ違う人に「こんにちはー」でなくて「お疲れ様です」とか言われるんですが、何でやろ?。

| | コメント (0)

2009年4月17日 (金)

人混み

 おはようございます。

 何となく桜の時期も終わりまして、そういや、今まで「花見をしましょう」っていう会社に勤めたこともないんで、桜の下で酒を飲んだり団子を食べたりっていうことがないな、と。

 ほんと「はなみ」と打ったら、最初に「花見」ではなくて、のと鉄道能登線にあった「波並」駅が出てしまうのもどうなんだろうと・・・。

 今年もそういや、花見らしきこともせず、通勤路にある桜を何となく「満開やな」と思って眺めたぐらいで終わりまして、あとは花見らしきことをしようとしたら、今週末に能登方面へ行くぐらいしか方法はないかなと思うわけで。

 桜の時期にのと鉄道廃線跡の取材、っていうことも前はやっていたんですけど、2年前に地震があったり、あと、妙にこの時期忙しかったりということで、最近は行っていないんですけど、今年も多分やらないんだろうなと思ってます。

 兼六園のあたり(中ではなくて外)も結構いい桜で、先週末にでも行こうかなと(北陸鉄道金沢市内線廃線跡という名目で)思っていたんですが、やっぱり人混みはイヤ、ということで、めんどくさくなって行かなかったわけです。

 普段、人混みとは無縁の生活をしておりまして、通勤は満員電車なんて縁もなく、すごく広い道路を自転車でいくか、60キロ超を出せる道路を車で行くか、っていうぐらいだし、今の会社も支店も含めて20人そこそこだし・・・。

 そう考えると、「学校」っていうところは沢山人がいたんだなと。といっても小学校はずーっと一クラスで、中学校で小学校が6つ集まっていたんで、6クラス(2年の時までいた珠洲市での話)。高校(そっちは金沢市内)で10クラスだったんで、3学年合わすと1,000人超か・・・。すごい人数ですね。その後大学は全学部合わせても一学年300人ぐらいだったし。

 と考えていっても、最近10年以上、一つの場所に100人以上いるところに暮らしていないなということが判明。最大でも25人ぐらいなんですよね。

 そう考えると、混んでいる特急とか新幹線に乗るとき、えらい多くの人たちと一緒に移動しているんだなと改めて思う次第です。

 で、今日はそういや花見の話だったんですけど、どこからずれてきたのやら・・・。

| | コメント (0)

2009年4月16日 (木)

支店

 おはようございます。

 ってことで、今日もそんなに時間がなかったりするんですが・・・。

 えっとですね、何回か書いていますように、うちの会社、支店ができまして、最低週1ぐらいでそこへ行くわけなんですけど、一昨日行って参りまして。

 この前はどっちかというとシステム屋さん的なことをしてきたわけなんですが、今回はちゃんと経理担当者としての仕事をしてきました。

 とりあえず、現金の残を合わせるぐらいのことはそこの人にやってもらっているんですけど、それ以降、現金出納帳を記入する(というか、実際は会計ソフトに入れて、「現金出納帳」という名の帳票を出す)ところからはこっちがやっていたりするんですが、昼食を食べてから、おもむろに準備をしてノートパソコンを持って行き、車に乗って西へ向かう・・・・、なんかこれ、どっかでやったことない?

 ということで、見方によっては、これって前職の会計事務所そのものなんですよね。基本的に会計事務所って月の中頃以降にお客さんのところへ行って、前の月のことまでをしてくる(つまり、直近半月~1ヶ月のことは、基本的に関知しない)っていう仕事なんですけど、1件だけ、「経理代行」みたいな感じで、一時的にですけど。週1回~2週間に1回ぐらい行って、やれるところまで現金の流れを書いた書類の束やら、通帳を見て会計ソフトにパタパタ入力してくる、っていうことをやっていたところがありまして、何やらそれに近いんです。向かう方向も似ているし・・・。

 なんかね、妙にそれに近い。それと、会計事務所時代、お客さんのところへ行くと、きっちりと作業用の机を与えられることもありましたが、あるところではこたつだったり、あるところでは応接セットだったり、あるところでは机は机でもデスクトップのパソコンの前に、持参したノートパソコンを置いたり、下手すりゃ食堂だったりちゃぶ台だったり・・・、ってことで、結構いろんな環境で仕事をしてきたんです。

 でー。この今の支店、もうちょっとで来客用の机が入るんですが、今のところないんで、そこに働いている人がそれぞれ机を使うと、あとはカウンターぐらいしか机がないんです。カウンターに座るのもな・・・・。ってことで、ちょうどダンボール(中身あり)があったんでそれを机にし・・・。ってどんな環境や、っていう話なんですが、意外とこういうのって慣れているんですよね。あー、今度行ったらちゃんと机はあるはず。

 ただし、奥へいって余ったLANケーブルと延長コードを持ってきて、しっかりと繋いで、持ってきたパソコンからそこにあるプリンターに出せるようにしたり、っていうことが、やっぱり自分の働いている会社だなと。

 そんなわけで、実際に支店の現金を触るわけでないし(ただし、本社に持って行くお金やら小切手やらは預かる)、そんなところも妙に会計事務所だったりするんですが、でも何か見る伝票(話がややこしくなるんですけど、会計伝票ではない)が本社で働いている人の見覚えのある字だったり、その他の処理が結局は本社でやっている方法に近づけたりと(というか、オープン当初なんで、こんなところが結構手探りなんです)、やっぱり自分の働いている会社の一部なんだなということを自覚する部分は多いんですが。

 で、帰り道、こうやってこんな時間にこの方向(今の会社と前の会社は近い)から帰ってくるなんて、やっぱり前職でよくやったな・・・、って、一瞬、前の会社に行きそうになったり。やっぱりいろんな意味で前職の経験って生きているもんだなと思うわけで。

| | コメント (0)

2009年4月15日 (水)

 おはようございます。

 ってことで、なんか、今朝は妙に時間がない・・・、というか、起きるのが遅かっただけなんですけど。

 昨日は結構早く目が醒めましてね。6時頃からテレビを付けていたり、この前書いたお笑いネタビデオの編集(チャプターマーク付け)をしたりしていたんです。んで、なんなら面倒なんでいつもより1時間早く朝食を食べたり。

 っていうことをしていると、そのうち試験勉強しようかどうしようか迷うんですが、結局、昨日の朝はやらないことに決めて、ってやっているとかなり手持ちぶさた。

 なんせ、朝食を食べてから家を出るまでに1時間20分ぐらいありましたもんね・・・。といいつつ何も生産的なことはしなかったんですが。

 で、帰ってきて、何となく眠い状態で、ものすごい久しぶりに試験勉強をちょっとだけやると、なんかめんどくさい問題だったんで、途中で投げ出してしまい、ちょっとだけネットを見て、そこからなぜか運動をしたりして、ちょっと寝るのが遅くなったんです。

 ってやると、やっぱり体って正直なもんで、目をさましたのが7時半過ぎ。なんか、昨日とえらい違い。もしかして、起きる時間って前日の気温とかにも影響されるんやろうか。

 そんなわけで、そこまでして朝、ここに書くことにこだわるのか、っていう話なんですが、とりあえず今朝もなんとか書くだけ、ここに書けました。ほんとは書こうとしていたことはまた今度。

| | コメント (0)

2009年4月14日 (火)

ミシン油

 おはようございます・・・。

 この前、どうしてもミシン油が欲しくなり・・・。って、仕事は経理担当者で、趣味はこのサイトのようなこととか、お笑いを見たりとか、他・・・、っていう人がそんなにミシン油が欲しくなることってないですよね。

 二昔前のパソコン、フロッピーディスクが5インチだった時代は、機種によってはミシン油が必要だったみたいで、12年前に社会人になったとき、会社にあった「古いパソコン」のまわりにはミシン油がありましたもんね。ただ、これ、使っているのを見たことがなかったんですが、そのパソコン処分と同時にミシン油も処分。たしか、シュレッダーの紙くずのごみの中にその油をしみこませて捨てたと思います。

 で、やっぱりミシン油が必要・・・。えっとですね、やっぱりバリカンを自分で使ってますと必要になってくるんです。一昨年の9月頃、バリカンを買いまして、んで、気まぐれで床屋に行く週以外、ほぼ毎週使っていまして、付属の油がなくなりそうなんですよね。

 説明書見たら「ナショナル純正の油を買いなさい」って書いてあったんです。危うく注文するところだったんですが、ここはやっぱりネット社会。まわりにバリカンを使っている人はもちろん皆無なんですけど、いるところにはいるもんで、こういう話もやっぱり某巨大掲示板群に書いてあるんですよね。

 ってことで、100円ショップにあるミシン油で大丈夫、っていうことで、帰り道、探してみたんですが、はて?ミシン油なんてダイソーのどこにあるんやろ?。

 とりあえず、会社で必要だった「済」の印と、スペアのインクを持ちながら探してはみたんですが・・・。「ミシン油」っていうぐらいだから手芸コーナーかなとか・・・、でもないよね。

 それから工具のところを見てみたんですが、やっぱりそのものズバリはなし。結局、店内のBGMが蛍の光に変わってしまったんで、「済」の印とインクだけお会計して、その日は帰宅。ただ、「済」の印は個人的に買っておいて、会社からお金をもらわないつもりだったんですが(どうせほとんど自分しか使わんし)、よく考えたらレシートの中身が会社のものだけになってしまったんで、次の日、ちゃんとお金はもらいました(笑)。210円ですけど。

 さて、次の日。この日も100円ショップに寄れるぐらいの時間だったんで寄ってみたんです。なんか、DVDを32枚収納するやつ(315円)とか、CDを入れるダンボールの組み立て式の箱とか、要らんもん(まあ、使うんですけど)を買ってしまったんですが、肝心のミシン油。

 結局、前の日見ていて、これは違うかなと思ってはいたんですが、自転車用品コーナーにあった「ミニ・万能オイルスプレー」ってやつを買うことにしました。

 まあ、「万能」っていうぐらいなんで、使えるやろ。ちゃんと用途に「電気製品」も入っとるし・・・。

 ということで、普段買わないようなものって、よく行く店でもどこにあるか分からないもんですね。

| | コメント (0)

2009年4月13日 (月)

GW再び・・・

 おはようございます。

 ってことで、なんか、昨日、飯田線のページを作っていたら、早速行きたくなってきた・・・。

 なんかですね、どうもサイトを作っているとそこへ行きたくなってくるようで、そんなこともあって、行く場所が限定されてきているんだろうなと。よく訪れる場所と、そうでない場所の落差が最近激しくなってきているんです。

 どこによく行って、どこに行っていないかは、「区間全駅」を見れば一目瞭然なんですけど、高知なんかも最近よく行くようになりましたもんね・・・。

 そんなわけで、今度のGW、最初は熊本・鹿児島へ行くつもりだったのが、新潟・長野になり、「東へ向かう仮置き場」を作っていると、北海道になり、寝台券が取れないことが分かると南東北になり、それが飯田線(ただし、乗り放題のきっぷの関係で飯田から豊橋の間限定)になってきた・・・。

 昨日アップした豊川駅のページに写っているホテルが意外と安く泊まれることも分かり、ここに泊まると、朝早くから沢山回れるな・・・。とか。

 飯田線って、1泊2日、せいぜい2泊3日で行くべきところで、今回はもうちょっと日があるんで、もっと遠くへ行くべき休みなんですけど、でも最近、試験勉強をほとんどやってないし、どっちかというと試験勉強をやるべき休みなんかも知れん。っていうことはやっぱり飯田線が一番いいんかもな・・・。

 でも、なんか今年になってJR東海エリアとJR四国エリアだけの取材なんで、それもどうなんだろうと・・・。っていうなんか妙な「会社の壁」を自分の中に作っていたりして。

 それと、今まで何度も「行こう」と思っていて、結局行っていない南東北の立場もな・・・。

 でも、南東北だと、土曜日仕事が終わるところから、連休最終日まで、みっちりと出かけたままになってしまう予定を立てているし(土曜日仕事終わりで北越に乗り、新潟泊、そっから米坂線まわりで、山形・仙台・福島に1泊ずつして、再び米坂線から出てくる)、それはそれで試験勉強っていうことと相反するんですよね。

 ということで、今回は寝台券も関係ないし、当分の間、ニュートラルな状況にしておきます。なんなら週間天気予報が出てから決めるぐらいの勢いで・・・。

 これだけ言っていて、実は津山線とかに行っていたりして・・・。

| | コメント (0)

2009年4月12日 (日)

更新しました(第616版)

 今回の追加駅・・・飯田線 三河一宮・豊川・牛久保・小坂井の各駅。

 そんなわけで、今回は「鉄道線」の回です。短いですが、飯田線の中でも「区間」としては成立している感のあります、豊川-豊橋間という区間設定をしまして、今回はその中から4駅、と思ったんです。

 ただ、こうやるとこの区間を越えて取材してしまった三河一宮駅の追加がいつになるか分からない、なおかつ、いざ追加したときに、豊川駅とのリンクをどうしようか、そもそも今日作る豊川駅のページで「三河一宮駅」をどうやって書こうか(「次回以降追加」と書くかどうか・・・)と考えているうちに面倒になって、要は今日は「飯田線の三河一宮~小坂井まで追加します」っていうふうにしました。はい。単に「区間設定」の関係で切れているだけで、ちゃんと掲載上は繋げてあります。

 それと、実際、取材をする方向と逆の掲載になったんですが、これ、飯田を境に、豊橋から入っていく掲載と、辰野から入っていく掲載にしようかどうか迷っていたんですが、一応、全区間、中央本線辰野駅から入っていく流れにしました。そのため、飯田線最後の掲載駅が豊橋駅ということにしてあります。(実際はきっぷの関係もあり、豊橋から進めていくんですけどね・・・)

 ということで、久しぶりのJR東海の駅の掲載・・・、ってそういや去年、一度もJR東海エリアに足を踏み入れなかったんだ(除:新大阪駅新幹線のりば)、ということなんですが、今年は特に飯田線が多くなるかも知れません。

 飯田線・・・。駅数が多く難易度も高いんですけど、さて、全駅掲載するんでしょうか?。

| | コメント (0)

2009年4月11日 (土)

通販

 おはようございます。

 今日は、というかこのブログ自体、サイトの内容とは無関係に、自分の中で興味のあることを書いているんで、多分、いつも御覧になっていらっしゃる方でも「今日の内容、よー分からん」って思われる方もいらっしゃるはずです。まあ、なるべくサイトの内容と無関係なことを書くときは、一つの話題を2日間以上続けないようにしてはいるんですが。

 とりあえず、自分の中で生きているいくつかの「チャンネル」について書いてはいるんですが、そんな「ブログ」ですんで。

 と、わざわざ断りを入れたのも、今日の内容もサイトとは一切関係ないな、と思った次第だったんで。

 この前、金沢にあったクラシックのCD屋さん(というかその店自体は、普通のCD屋さんもやっていて、その一つがクラシック専門店だった)が、潰れたというか、そんな話を書きましたけど、そうなってしまうと、自分の欲しいCDに関しては「難民状態」になってしまうわけで。

 ということで、やっぱりこんな時はネットが便利♪。この前も書きましたけど、本だったら中身を確認しないと買えないんですけど、CDだったら別に買いに行っても、試聴コーナーにない限り、中身は確認できないんで、ネットの方がゆっくり選べていいんですよね。

 それで、これも前に何となく書いたんですけど、全日本吹奏楽コンクールってもんがありまして、それの課題曲が年に4~5曲あります。今を去ること10数年前、ワシがまだ高校でラッパを吹いていた頃は、その年の課題曲というのが、本格的な曲(どー表現していいか、つまりゆっくりの部分があったり激しい部分があったり、そしてちょっと長めのやつ)2曲と、マーチ2曲という構成で、その中から1曲選びなさいよ、という形でした。

 それが、ワシが大学生になって、吹奏楽部がなかったんでラッパを吹かなくなった年から、「今年は本格的な曲4~5曲」「今年はマーチ4~5曲」っていう年が交互に現れてくるようになりまして、それが一昨年まで続いていました。んで、去年はなんか十数年前に戻ったみたいに、マーチとそれ以外の曲があるようになっていたんです。

 それで、その、マーチ4~5曲ある年は、その全日本吹奏楽コンクール全国大会実況録音CDを漁りまして、10数枚シリーズの中から、課題曲を全てカバーできるように、極力少ない枚数(2枚ぐらい)で組み合わせて、その実況録音CDのシリーズのうち、一部だけを買って、どうにか課題曲のうちマーチについてはずっと手元にCDを持っている状態にしてあったんです。

 なんていうか、課題曲が4~5曲あると、人気のある曲とそうでない曲が出てきまして、ある曲はどのCDにも入っているけど、別の曲は、なかなか見あたらない、っていう状態になるんです。

 それを去年の分(CD自体は12月に発売)をやらねば、と思っていたら、そのCD屋さんが潰れたと。

 で、まあ、そろそろネットで買いますか?と思っていたんですが、見てみると、「おー」って思うCDが発売されておりまして。

 この課題曲、ワシがずっと買っていたのは、そのコンクールの全国大会の録音。つまり、各学校・団体が練習してきた成果の最終形なんです。

 それとは別に、そのコンクールのある年の最初ぐらいに、楽譜が売り出されるんですけど、それと一緒に「参考演奏」という形で、今はCDなんですが、ワシが吹いていた頃はテープという形で、プロが演奏したものが売り出されるんです(店にあるのではなく吹奏楽連盟からの通販)。

 それで、その「参考演奏」を1975年のやつ~1992年で4枚組。その後、1993年~2008年でさらに4枚組というシリーズで一気に売り出されていまして。

 もうね、まずは去年の課題曲についてはそれを買う形でカバーすることにしたんですけど、これはすごいですよ。

 実は、1962年~1997年の分については、実況録音のやつを、7枚シリーズ(1枚ずつ販売)で、売っていたのがあって、それを持ってはいるんですけど、今回のは参考演奏。

 ということで、水曜日の夜に発注してしまいました。送料の関係もあって、もうちょっと欲しいものも含めて、4点。(CD枚数換算で10枚。)まあ、これが今年購入したCDということにします。

 それで、早いですね・・・。昨日、もう届いてしまいました。以前、楽天とかアマゾンでCDを注文したことがあって、特にアマゾンなんか、メール便で届いて、それがしっかり家の中に入らずに届けられて、風に飛ばされて近所の人の納屋に流れ着いて、ぐちゃぐちゃになったものが近所の人によって届けられた、っていうことを体験していたんです。

 それを覚えているんですけど、今回は楽天の中にある別のショップさん。なんか梱包が丁寧です。まずはそれで感動。ダンボールの箱の中に、ちゃんとCDの大きさの枠があって、それにはめられて、隙間にはビニールの中にシュレッダー屑を入れたクッションが入っていました。もうね、この「風に飛ばされたCD」と比べると天と地の差。

 ただ、送料無料になる金額が高く、それ以下だと送料が取られるんですが、これだと取られても喜んで送料をお支払いしたくなる包装でした。

 まあ、CDを出してしまうとごみになるんですが・・・・。

 さてそのCD。特に自分が吹いていたときは先に参考演奏を何回も聴いていたんで、ちょっとした音の調子なんかもしっかりと覚えているんですよね。その後、十数年、その曲については実況録音のやつしか聞いていなかったんですが、久しぶりに参考演奏を聴くと・・・もうね、覚えていたとおりの演奏。なんか十数年前を思い出したような気がしました。

 ということで、昨日届いて、もちろん全部聞いたわけではないんですけど、参考演奏を聴いていない時代の方が長いんですが、やっぱり実況録音と違う味わいのある演奏だなと思いました。

 ってこれ、やっぱりほとんどの人には興味ない内容やろ・・・。とりあえず、明日は「更新しました」を書き込むことになるんで。あと、月曜日は違う話題を出しますんで。

| | コメント (0)

2009年4月10日 (金)

単純作業

 おはようございます。

 ということで、何となく早く目が醒めるようなって来た昨今。でも起き上がるのは普段通りなんですけど、6時台には布団の中ではあれ、普通に起きていることに季節の移ろいを感じます。

 でですね、テレビとかをリアルタイムで見ることは、朝食中のニュース番組と、朝起きてしばらくぼーっとしている時間帯のニュース番組、あと夕食中とか昼食中、見たいわけでもないけど付いているテレビを見るっていうこと以外はほとんどないわけなんです。

 それで、見たい番組はとりあえず録画して、見たい時間帯に見るということにしてまして、それが日曜日の昼寝タイム前後だったり、平日布団に入ってから寝るまでの時間だったりするわけです。

 それと並行して、この前から書いていますように、昔からお笑いのネタの部分をダビングして集めたVHSテープがありまして、それをこの前買ったHDDレコーダーに入れて、そこからDVDに落としているわけですが、一応、HDDに一旦ダビングした段階で、ネタごとにチャプターマークを入れて頭出しできるようにする関係で、一通り、早送りしつつも見ているわけなんですが・・・。

 これですね、機械的に早送り→ネタの切れ目を通り越したらちょっと戻る→ネタの切れ目でチャプターマークを入れるボタンを押す→また早送り、っていう作業の連続なんですが、やっぱりですね、6年も7年も前のものを見ていると「あー懐かしい」とか「この時この人らどんなネタをしとったんやろ」とか、気になって、早送りでなく、見入ってしまうことも多いわけなんです。

 で、まあ、別に急ぐわけでないし、いつまでにVHSテープ全部処分しようとかそんなことを考えているわけでないんで、なんなら一切早送りなしで見ていってもいいんですが、まあ、勢いも大事だし、じっくり見るのはDVDに落としてからでもいいわけで、なるべく作業も進めたい、という気持ちもあります。

 余談ですが、VHSテープ→HDDは、単に再生される速さでしかダビングできないんで(逆にHDD→DVDは十数分)、一旦スイッチを入れると6時間後起きていてなおかつ家にいる時間でないとちょっと面倒なことになるんです。自動でOFFになるタイマーは4時間しか働かないんで、せめて2時間後は家にいる時間でないとだめ、っていうことで、最近はちょっと夜更かしをした24時過ぎの寝る直前で、VHSを再生しつつ、HDDの録画ボタンを押し、朝6時過ぎにVHSが6時間再生し終えて、自動的に巻き戻しになる音で目をさましたりしています。そして、手動でHDDへの録画を「停止」したり。

 余談からもとに戻りまして、この、気になって見入ってしまうっていう状態になるのは、夜にそれをやったときにそうなりがちであることに気づきました。逆に、朝目をさまして床から離れるまでの時間でその作業をやると、見入ることはほとんどなく、機械的に早送り→チャプターマーク付→早送り、っていう作業を淡々とやってしまうんです。

 そんなわけで、最近は寝る前の睡眠導入剤代わりとしては、古いものにチャプターマークを付ける作業でなく、例えば数日前に録画したものを見るとか、そんな感じにして、古いテープをダビングしたものにチャプターマークを付けるのは朝の仕事にしています。

 っていうことは、やっぱり「何も考えずに単純作業を淡々とする」というのは朝の仕事なんかなと思ってしまうわけで。これ、他の人には当てはまらないかも知れないのですが、少なくとも自分の場合はそうなんかも知れん。ということは、仕事とか勉強とかにこれ使えるかもな、とふっと思ったわけです。

| | コメント (0)

2009年4月 9日 (木)

赤と緑

 おはようございます。

 ってことで、うちの会社、支店開設云々の流れの中で、支店がある地域の銀行の支店にも口座を作ることになったわけで。

 そんなわけで、最近ちょっと車で片道40分ぐらい走って支店の方へ行くことが多くなっておりまして、決算とかどうするんやろ?っていう状態なんですが・・・。あとね、支店行っても、経理関係のことは半分以下で、なんか、ネットワークの設定をしたりとか、プリンターの設定をしたりとか、メールの設定をしたりとか、はたまたLANケーブルを張り巡らせて、床にプロテクターを貼って配線を見えなくしたりとか、って何屋さんなんだろうと思う今日この頃。

 でですね、システム屋さんのような顔をして、その隙に銀行へ行って口座を開設してみたりもするんですけど、えっとですね、まず、1時間で3つの銀行・信金に口座を開設できるか、と思って行ってみると・・・。はい、見事に一つ目の銀行ではまってしまい、1時間に1冊すらできず、そこの銀行を出たのが15時20分という有様。

 そんなわけで、翌日リベンジで、どうにか2つの銀行・信金で口座を作れたわけなんですけど・・・。

 そして、その口座を作った翌日には、その同じ銀行・信金の、うちの会社の本社(普段行っている方)の近くの支店へ行って、いままでそれぞれの銀行・信金で契約していたネットバンキングの中に、その口座も利用できるようにする手続をしに回ってみたりするわけで・・・。(それで、そのネットバンキングの商品名も各銀行・信金によって違うんで、窓口で言うときのその使い分けが結構面倒だったりして)

 って、同じ事を一気に、普段何らかの形でお付き合いのある3つの銀行・信金でやったわけなんですが、やっぱりいろんな対応を見ていると、それぞれの個性が出てくるなと。

 例えばですよ、うちの場合、登記上の本店所在地(うちの会社の場合は社長の自宅があるところ)と、本社の場所(普段働いているところ)と、今度できた支店と3つの住所がありまして、支店のために口座を作る(ただし、普段の入金確認とか通帳の保管は本社でワシがやっている)っていう場合。銀行に登録する住所はどうなるか?なんです。これ3つメモ紙にかいてそれぞれの意味も書いておいて、どれにするか相談なんですけど・・・、っていう形で持っていったんです。

 それで、3つとも窓口の人の判断でなくて、後ろの人の判断を仰ぐ流れになってくるわけなんですが、

 某赤色・緑色の銀行・・・支店の住所
 某赤色の信金・・・登記上の本店所在地

 っていう感じ。支店の住所というのはいろいろと、営業戦略上の意味もあったりすることが見えてきたんですけど、やっぱりここで2つに別れました。

 あと、「本人確認書類」として、会社の登記簿謄本と、ワシの運転免許証が必要なんですが、

 緑の銀行…登記簿謄本は返してもらえず
 赤の銀行…登記簿謄本はコピーして返してくれた。あと、後日社長の運転免許証のコピーをくれとのこと。
 赤の信金…「登記簿謄本はもらっていいですか?」と言われて、「はい」って言ったら返してくれなかった。

 それとか、通帳を作る時間は(緑の銀行のみ、番号札を取ってから最初に窓口に行く時間も含む。他はいきなり窓口へ行くことになるため)

 緑の銀行…1時間
 赤の銀行…30分
 赤の信金…20分

 ただこれ、そのあと本社に持ち帰ってネットバンキングの手続をするときの対応の早さを見ると真逆になるわけなんです。緑の銀行、翌日にはもう使えるようになってたし。

 それと、法人用のキャッシュカードについても、これは今回分かったことでなくて前から知っていたんですけど、扱いが違いまして。ただし「手数料」というのは法人の話で、個人だと違います。

 緑の銀行・・・発行手数料要。出来上がったら郵送されてくる。
 赤の銀行・・・発行手数料不要。出来上がったら引換証を持って取りに行く。
 赤の信金・・・発行手数料要。経理担当者ではく、社長も印鑑証明と実印を持って行かねばならない。出来上がったら郵送。

 てな感じなんです。まあ、もともとこの3つ、例えば他行に3万円以上、ATMから振り込もうとすると

 緑の銀行…735円
 赤の銀行…630円
 赤の信金…525円

 なんて感じですし。

 ということで、まあ、これに「法人の借入を絡めたお付き合い」っていう要素を入れるとまたまた違ってくるんですが、これはここでは書かないことにします(そうなると、これについては3つ全部とお付き合いがあるわけでないし、3つの比較もできないし)。

 そんなわけで、今は亡き石川銀行があったとしたら、また違う個性を発揮していたんだろうなと思うわけで。

 それと、意外と信金といえども、あんまりここでは融通の利く扱いではないなということがお分かり頂けるかと思います。

| | コメント (0)

2009年4月 8日 (水)

DM

 おはようございます。

 ってことで、3月に1回、2日間だけ半袖になって、その後なんか雪が降るぐらい寒くなったんで長袖に戻り、今週から半袖が復活しております。なんか今年は衣替えが妙に早いというか・・・。

 そういや、某洋服の青山からDMが来まして、「大きいサイズ・小さいサイズ」のコーナーがありますよん、っていうやつ。確かにですね、それ見てますと、「取扱いサイズ」の、「大きなサイズ」での最小(ってややこしいけど)が、身長165センチでウエストが98センチなんです。

 身長がそれぐらいで、今はいているズボンがウエスト97センチなんで、あー、そうやって抽出するとこのDMが来る対象になるわな・・・。

 ということなんですが、えっとですね、この1年弱ぐらいの体重減少傾向によりまして、測ってみるとウエストが85センチ+αなんですよね。はい。で、ちょっと前にズボンを買っていまして、そのとき3本買うと安かったんで、3本買いまして、1本全く使っていなかったんですが、それを見ると97センチ。その時一緒に買ったものを今はいています。

 ってことで、えっと、今はいているズボンがものすごいブカブカ。ほら、あのダイエットの宣伝なんかで、ウエストの部分をひっぱって、隙間を見せて、これだけ痩せました、ってやっているやつあると思うんですが、あんな状態です。

 まあ、ウエストの割に太ももの太さの関係で、例えばウエスト87センチなんていうズボンを買ったら、ウエストはよくても、太ももがきつくなるんで、逆に言うとウエストがこれぐらいでも十分ゆったりしているね、という感じになるんですが、でも妙に大きい・・・。

 そんなわけで、ベルトを締めないと見事に下までずり落ちてしまうズボンを日々はいているのでした。

 上とか、Tシャツとかは、特に問題ないんですけどね。胸囲は最大の時より2センチぐらいしか落ちていないんで、そのまま着ることができるんです。Tシャツを買うときにLLしかダメだったものがLでも十分着ることができることが分かった、っていう段階で買ったものを持っていますんで、いいんですが・・・。

 そういうわけで、平日、会社にはいていくズボンは、しばらく今のをつかえそうなんで、体型が戻らない限り、ぶかぶかのまま、はき続けることになるのでした。

| | コメント (0)

2009年4月 7日 (火)

二点間

 おはようございます。

 ってことで、ETCを付けたら高速道路代が1,000円なら、休日は絶対高速を走らん、と決意してみたりして。そういや、3年以上、自分の車で高速道路(除:能登有料道路)を走っていません。もちろん、ETCの機械なんて付けてません。

 ちなみに金沢からなら、首都圏を通らなくても磐越道経由で東北方面へ出ることができるんで、青森まで1,000円で行けてしまうんですよね。

 ということは、高速道路の場合は、会津若松経由が仙台方面へのメインルートっていうことになります。これ、別に北陸に限ったものでなく、関西・山陽方面からでも仙台方面へ行くときは北陸道を回った方が近いようです。

 ちなみに、磐越道ができる前、1回だけ高速バスに乗ったことがあるんですけど、仙台から金沢へ来るために、山形のあたりで一旦、一般道を通っていたみたいですし、やっぱり車だとわざわざ首都圏を通るものではないらしいです。

 っていうことは、これ、この前から書いています鉄道の場合のルートと大きく違うんですよね。鉄道の場合は北陸からだと普通の人は大宮経由がメインですし。

 そんなわけで、東北方面だと車の方が割と効率的に動いていて、鉄道だと変な動きをする、っていうことなんですが、北陸から関西だと逆の話になるわけで。

 というのは、高速道路を使って北陸から関西へ行くときは米原経由。鉄道だと、最近の強風だとそうでもないんですけど、湖西線経由になります。なんかね、大阪方面へバスで行くとき、草津あたりでなんかものすごい気が遠くなってくるんですよね・・・。

 まあこれ、飛行機のルートと比較するとほんと頭がおかしくなるんですが、小松から羽田へ行くために伊豆大島を通ったりするぐらいらしいんで、考慮しないんですけど、ほんと、二点間の移動を考えても、鉄道と車、結構違うところを通るもんだなと感じるわけで・・・。

 でも、金沢~東京って、ほくほく線経由の部分だけ考えなかったら、車も鉄道も大した違いはないみたいです。これに対して名古屋については、大きく変わる部分が出てきたようで、でも場所と人によっては米原経由の方が早い(「近い」ではない)らしいし・・・。

 なお、今日はこの文章の二段落目(「おはようございます」の次の段落)しか、書くネタがなかったという話。

| | コメント (0)

2009年4月 6日 (月)

過去

 おはようございます。

 ってことで、やっぱり日曜日って、なんか病的に眠い・・・。まあ、3月は土曜日が休みだったのが1回だけだったし、その時は松山方面へ行っているんで、ってなると土・日と家にゆっくりいたのが2月に遡るわけで。

 そして4月も土曜日の休みは全部、個人的になくしているんで(7月ぐらいに振り替えてもらう予定)、ってことは土曜日休みって、GW明けぐらいまでないんですよね。

 もちろん、世の中には月1日ぐらいしか休みない、っていう人も多くいらっしゃるのは分かっているんですけど、そして、勤務時間も自分よりもっと長い人々も多いのは分かっているんですが、やっぱりなんか疲れる・・・。

 といいつつ、昨日はやっぱりかなり寝たんで、どうにか今週は大丈夫そう・・・。

 ということで、ずっと前に書いていたとおり、HDDレコーダーを買いまして、過去に撮り貯めた漫才・コントなんかのネタを集めたVHSビデオをHDD経由でDVDに移しているわけなんですが、只今2003年頃のをやってます。

 でー。印象。なんかね、このあたりのものの方が、最近のネタ番組よりずっと親しみが持てるというか、知っている人が多いというか。

 「オンエアバトル」なんかも、今の視点で見ると、ものすごい豪華キャストなんですよね。この人らがこの番組に出とったか・・・、っていう感じです。もちろん、「あー、この人ら解散したよな」「今はピン芸人やけど、この時はコンビやったな」とか、最悪「この人そういや亡くなっとる」っていう人もいるんですが、今ネタ番組を見るよりもずっと知っている人らが多いという状態。

 見た目も変わったかというと、一部「あー若い」って思う人もいるんですが、基本的にそんなに今と変わらない、という状態です。

 むしろ、このあと2005~2006年頃の、ちょっとしたお笑いブームの時の方が「あー、そういやこの人ら、どうしとるやろ」っていう人たちが多く出ていたりしまして、逆に言うと2003年頃からそこそこ面白く出ていた人たちは、今もちゃんとテレビに出ているんだな、ということに気づくわけです。ただ、もちろん「そういえばこんな人らいたな」というコンビなども少なからずいるわけですが。

 それと、最近との大きな違いが一ネタあたりの長さ。これはもう、「レッドカーペット」に代表されるように、一ネタあたりの時間が短くなっている傾向は、その当時とは違うものです。

 というわけで、また、時間をかけて、ちょっとずつ遡って見ていくことにします。

| | コメント (0)

2009年4月 5日 (日)

更新しました(第615版)

 今回の追加電停・・・豊橋鉄道東田本線 駅前・駅前大通・新川・札木の各電停。

 ということで、2008年内取材分は前回の更新で終わりまして、4月になりましていよいよ2009年取材分をアップし始めるわけです。

 それで、前回ちらっと書きましたとおり、豊橋鉄道東田本線を開始しました。ということで4電停。しばらくは「平日更新」とか「増量」とかをせずに、4駅・電停ずつ、また、電停と鉄道駅を交互にご紹介していくことにします。

 なお、GWの行き先によっては「電停」「駅」の交互掲載がどこかで崩れることもありますが、それはまた来月、何か考えます。

 ということで、次回は飯田線の豊川-豊橋間を開始するわけなんですが、そっちは駅数が少ないです。

| | コメント (0)

2009年4月 4日 (土)

 おはようございます・・・。

 ってことで、旅行記が終わると次どこへ行こうか、って考える訳なんですが、GWですよね・・・。一応、今のところははっきりしないんですけど、土曜日の13時半以降+4連休、っていう前提で考えてはいるんですが。

 それで、ちょっと前に、やたら北海道へ行きたい状態だったんで、ちょっと考えていたんですが、結局、2日の寝台は取れず。昨日書いた決算の説明会の後、会社でネットを見ていたら、「喫煙車がわずかに残っている」っていう「△」印のあと、もう1回見たら、全部×印になってまして。やっぱり前の日以前にJRさんにFAX流しとかなだめやったな(前提:旅行会社)と。

 というのも、うちの親が四国へ行きたいとか云々言っていたんで、ちょっとほんとに行くのか確認していたんですよね。結局よく分からんのですけど、行かん、っていうことみたいなんで、ってやっていると、JRさんにFAX流すタイミングが遅れたわけで。

 あー、その場合は、金比羅山とか、大歩危とか栗林公園っていう話になるんですが、単独で行動する部分は阿波池田から高知方面(今回はJR各駅)を考えてました。っていうか、そうなると、最近四国行きすぎ、っていう話になってきます。

 さて・・・。北海道っていうところは、飛行機を使わないとなると「日本海」に乗れなければほんとに行きにくいところ。北越→いなほ、で1日潰れますし。というかこれに「かもしか」をくっつけるにしてもやっぱり本数がないし。そうじゃなければ、というか陸路って結局は大宮経由(越後湯沢・大宮・八戸・青森乗換)っていうのが一番早いんですけど、なんかね、これも東北新幹線が混んでいそうとか、ちょっとお手軽ではない部分なんです。

 ってやっていると面倒になってきて、当初考えていたとおり、新潟+長野にしておくか・・・。でも4連休でそこまでっていうのもな・・・。

 結局のところ「区間全駅」っていうことをやろうとすると、「周遊きっぷ」や現地で売っている乗り放題のきっぷの有無が方面を決めるキーポイントになるわけで、そうなると山梨とか、飯田線の辰野-飯田なんていうところが軒並み対象外になるんです。

 ってやっているうちに、乗り放題のきっぷがあって、なおかつ最近行っていないところ・・・、あー、南東北の太平洋側。なんやかんや行こうかなと思いつつ、結局他の方面に行ってしまって、行っていないところなんです。それいいね。

 といいつつ、例えば金沢→仙台なんて、飛行機が飛んでいたり、直行の高速バスが走っていたりするんですが、列車で行こうとするとやたら面倒なところで、さっき書いたとおり、越後湯沢・大宮経由がスタンダードなんです。

 普通列車を使う人なら、米坂線経由とか磐越西線経由とか、陸羽東線経由とか、あと両毛線経由とか、大穴で只見線経由とか、いろいろあるわけで。でもきっぷを買うのが面倒なところだったりします。

 とは言っても、例えば郡山~福島~仙台~一ノ関あたりぐらいの「区間全駅」なんてやりたいし、仙山線も臨時駅を除いてやりたいし、仙石線も興味あるし、奥羽本線(福島~山形~新庄~・・・)もいいな・・・。多分ね、これはまりだしたら何回も行ってしまう地域なんです。

 そういや、東北本線の盛岡~花巻なんて、時間調整のために半分以上の駅で降りていたりすることもあって、そのときから「区間全駅」をやっていたなら、結構揃っていたと思われる区間だったりして。

 ということで、いまいちピンポイントで場所が定まらないんですが、何となく今から妙に忙しい時期を乗りきるための目標ができたような気がします。

 とやっていたら、今朝、起きがけに「熊本と鹿児島の路面電車」という、もっと前に考えていたことを思いついてしまいまして。でもまあ、函館・札幌の路面電車はともかく、南の方の路面電車は今でなくてもいいかなと思います。しばらくは鉄道線の方向で。

 といいつつ、熊本・鹿児島も捨てがたいし、何かの拍子で「日本海」が取れてしまったら、函館・札幌の路面電車が中心になったりします。さて、どこへ行くことになるのやら。

| | コメント (0)

2009年4月 3日 (金)

年中行事

 おはようございます。

 ってことで、どうにか旅行記も終わり、普通の日記に戻るわけなんですが、何となく春になりましたね、って書きたいんですが、3月にすごく暖かい日があって、そこから一旦寒くなっているんで、何となく「春になった」という実感すらない昨今。

 そういや、金沢の開花宣言、まだだったみたいです。木によってはちらちらと咲いているものもあるんで、桜の種類と標本木の関係なんでしょうけど。

 という中、去年の今頃も書いたんですが、覚えていらっしゃる方もいないと思いますけど、この時期、経理担当者向けの決算期別の説明会(講師:税務署職員)がありまして、毎年行くようにはしているんです。

 今年はですね、先週書いた事情で、本来の業務と違う部分でやたら忙しくなっていまして、ほんと、行かない方が身のため(別に申込みとかしている研修会でないし)なんかなと思ったんですけど、とりあえず、会社へは寄らず、そのまま会場へ。

 それで、なんか、これ毎年一定の時期に一定の場所であるんで「季節を感じるイベント」ではあるんです。だいたいこれぐらいの時期に桜が咲いているんですが、っていうことはやっぱり今年は微妙に開花が遅いのかも知れません。

 でー。この説明会って、会計事務所を離れた者から見ると、懐かしいというか、普段、まわりに税務の専門用語をしゃべっている人がいないんで、何となく自分の居場所に戻ってきた気分になる説明会ではありまして、そういう意味で無理をしてでも行きたいものなんですが・・・。なんか今年の話、面白くない・・・。

 年によっては結構マニアックなことをしゃべってくれる人がいるんです。初めて行ったときがそれだったんで、それで面白い説明会やな、って思って行くようになったんですけど。

 まあ、e-taxの説明は「国策」なんでしょうがないし、聞きますけど、でもなんか書いているものを読んでいるような感じだったんですが、そのあとの話も・・・。というか、うちの会社、機械・装置なんてもんもないし、土地も買わないし、そのへんの話が多かったんで、だから興味がなかっただけなんかも知れません。ということで、講師が悪いとかそんな話ではなく云々・・・。

 ということなんですが、とりあえず、自分の中では年中行事の一つになりつつある「イベント」ではありました。

| | コメント (0)

2009年4月 2日 (木)

松山方面:トピック的(8)

 ということで、もはや松山でも何でもないところなんですが、多分今日で終わるはず・・・。

●岡山から新幹線
 そんなわけで、マリンライナーで岡山に着きまして、まずは地下改札口から出て、いつもの如く「キムラヤのパン」で、バナナクリームロール他、3つのパンを買いました。やっぱりこれを食べな岡山に来た気がしなくなりつつある昨今。

 それと、地下の「みどりの券売機」で、岡山→新大阪→金沢の自由席特急券も購入。結局、エクスプレス予約とか言ってますけど、新幹線に乗るときは必ず在来線の特急券もセットになってしまうんで、少なくとも券売機でないと買えないんですよね・・・。

 一旦地上に出て、2階の改札口から新幹線のりばへ。ちょっとだけ時間があるんで、改札内の店をウロウロしながらホームへ。

 それで、今回、是非乗っておきたいなと思っていたのが、500系こだま。8両に短縮されて、しかもマッタリと走る存在になってしまいました。それで、この新幹線に乗ろうとすると、この日の観音寺までの各駅の取材、普通にやったら時間が余る計算だったんですけど遅れたためにちょうどいい時間になりました。それと、もっと遅れればこの新幹線に乗ることを諦めて、ひかりレールスターかのぞみに乗ればちゃんと追いつくということも考えていたんで、2つの時間調整手段があったわけなんです。

 ってことで、乗ってみました。はい。「500系」の「こだま」だな・・・、っていうだけの話です。

 えっとですね、まず、列車に乗って、座席に座ると紛れもなく「のぞみ」と同じ500系。他のどの形式でもない、あの独特の感覚そのままです。壁も丸いです。ただ、ご丁寧に座席のところにある案内図は8両編成のものになっていました。

 そうして、走ってみて、あと相生とかでの待避を見ていると、これは紛れもなく「こだま」なんですよね。「のぞみ」なんかじゃありません。100系と変わらない感覚。

 ってことで、その2つが合わさっているんで、「500系」の「こだま」以外の何でもないものでした。ただし、ドアチャイムがの音が聞こえてくる部分はN700系みたいな要素も含まれており、このへんは新しいかなと。

●新大阪から金沢
 そうやって、今まで別々のところで体験したものが一緒になった、ちょっと変わった感覚で新大阪に着。そこから、ちゃんと「雷鳥」が接続しています。

 3連休末日の夕方なんで、どうかな、とりあえず禁煙車の自由席に並んでみたんですが、やっぱり2人分空いているところはなく、「すんません」って言って通路側に座らなければならない状況。ってことで、喫煙車をのぞいてみるとちらちらと2人掛けのところが空いていたんで、今日は喫煙車で。煙草は吸わないんですけど、死ぬほど喫煙者が嫌い、っていうわけでもなく、空いていたら喫煙車でもOKなんです。

 ただこれ、そのあとのお知らせなどから判断して、ひょっとして「人生で最後に乗った喫煙車」になってしまうんでないか、ということが判明。こうやって割と混んでいるときに便利な存在ではあったんですが、まあ、喫煙車がなくなると、5~7号車の混み具合が均等になるんかなと思います。

 そうやって割と強い雨の中、今度はちゃんと湖西線を経由して、定刻に金沢まで着きまして、自転車で帰らないかんかな?と思っていたら、ちょうど「ご飯食べよ」って言ってきた人がいたんで助かりました。

 ということで、やっと終わったわけで、特に書き残したことはないはずなんで、3日間の話を日程も入れて9日間、いや、当日の書き込みも入れて11日間ひっぱらせて頂きました。

| | コメント (0)

2009年4月 1日 (水)

松山方面:トピック的(7)

 それではつづき。その前に「日程」がだいぶ下へ落ちているんで、この3日目の行程をコピペしておきます。

●3月22日(日)…「快速サンポート」等であっても、快速区間を乗っていない場合は「普通」と表記します。
 【高松】7:54発(10分遅延)-(普通)→【多度津】8:36着(4分遅延)、9:05発(10分遅延)-(普通)→【★詫間】9:19着(実際9:30)、9:46発-(普通)→【★海岸寺】9:53着、10:45発-(普通・実際は高瀬駅で通常の停車時間のはずだが、行き違いの列車が遅れていたため【★高瀬】で取材ができてしまった)→【★本山】11:09着(遅延。確か対向の11:20発の列車が待っていたぐらい)、11:41発-(普通)→【★みの】11:51着、11:58発-(普通)→【★比地大】12:04着、12:38発-(普通)→【坂出】13:14着、13:24発-(快速マリンライナー34号)→【岡山】14:02着、14:43発-(こだま746号。500系)→【新大阪】16:05着、16:16発-(雷鳥33号)→【金沢】19:01着

●予讃線 多度津~観音寺など。
 高松駅に行ったら、何か遅れているとのこと。ってことで、本来は乗れないはずの普通列車に乗れてしまったわけです。とは言ってもこれ、観音寺方面へ行ってくれる列車ではないんで、結局「多度津にちょっと早く着いたよね」というぐらいの効果しかありませんでした。あとは本来乗ろうとしていた列車より車両が多かったんで、多度津までゆったり行けたのと。

 というわけで、多度津で待っていたら、元々高松から乗ろうとしていた列車が来たんでそれに乗ったんですが、それにしても多度津駅にいたらいろいろ分かったんですが、要は強風のため、各列車とも遅れているんです。こんな遅れているときに、「行きつつ戻りつつ」やる「区間全駅」なんかやってもいいんだろうか・・・。しかも今は曇なんですけど、雨の予報だし・・・。とりあえず、できるところまでやろう、っていうことで。

 それで、これ、各列車とも均等に遅れていれば「行きつ戻りつ」の「区間全駅」が成立するんですけど、例えばA駅で大幅に遅れている列車に乗る→B駅を通過しC駅へ行く→C駅を取材しB駅へ戻るための列車が定刻に近い状態で走っている、なんていうことになると、これでB駅での取材時間を犠牲にするか、1本見送ることになるわけで。

 そんなわけで、まずは多度津から海岸寺を通過し、詫間なんですけど、海岸寺で対向列車の遅れのため、予想外の停車時間。でもこれ、いつ発車するか分からないし、なかなか降りる勇気も出ないし・・・。ってしばらく待っていると発車したんで、それから詫間へ。

 詫間では、なんか反対側の列車が停まっているんです。とりあえず駅の前に出て写真を撮って、戻ってホームへ行くと、ちょうど発車するところ。とは言ってもホームの写真をそんなに撮っていなかったんで、ここで1本見送ることになりまして・・・、ってことで、ここで列車1本分ロスしているんです。

 そうしてしばらく待って次の列車で海岸寺へ。海岸寺で反対側の列車にすれ違ったんですがそれに乗れないんで、ってことで、たしかここで予定より1時間遅れということになりました。

 ってことで・・・、しばらく列車が来ないのは確定したんで、駅名になっている海岸寺へ行ったり、海を眺めたり。さっきの予想外のしばらく停車の時にやっておけばよかったな・・・と思いつつ、そうやっていたら海岸寺の寺やら海を見ることもなかっただろうし、かえってよかったんかな・・・。ということで。

 そうやって、確か次の列車は割と正確に来た、と思ったらこの駅で対向列車を待つために遅れたりしました。

 それで、こっから高瀬駅へ行く→みの駅へ戻る、ってやろうと思ったんですが、まあ、とりあえず本山駅まで一気に行ってしまえ、ということでそのまま乗っていると、高瀬駅でやっぱり対向列車の遅れのため予想外の停車。 

 こんどはまあ、列車が行ってしまえばそれでいいや、っていうことで、荷物を持って降りて、外を撮ったりホームを撮ったりしていたら、それでも発車しない(対向列車が来ない)んで、そのまま同じ列車で本山へ向かうことができました。

 それで、本山へ行くと、反対側の、取材後、乗ろうとしていた列車がもう来ていて、乗ってきた列車と同時に行ってしまったんで、やっぱりここでもタイムロス。とは言っても、高瀬駅をを撮ってあるんで、差引ゼロなんですが。

 そうやってしばらく本山駅にいて、あとは交換設備がない→ということは最寄りの交換駅までの往復分は取材時間として保証される、というみの駅・そして最後に比地大駅を撮りまして、1日目と合わせて宇多津~川之江の各駅を撮ることができ、「区間全駅」が愛媛県まで繋がることになったわけです。心配していた雨も、駅取材中は降っていなかったんで、どうにか「明るめの曇」で海岸寺から本山まで、「晴れ」で1日目に撮った観音寺から川之江までの各駅をアップできそうです。

 それと、津島ノ宮駅は確か6回ぐらい列車から見ているんですけど、取材日に停車しないため例によって対象外。というかこの駅、「税理士試験」というものを受け続けている限りは、営業しているときにこの駅へ行く、ということはなさそうです。

 そうして、ほんのちょっとだけ時間が余ったんで、一旦坂出駅へ行き、マリンライナーで岡山へ。

 観音寺からの普通列車だと岡山駅での乗換がきつくなるなと思って、マリンライナーにしたんですが、実は「観音寺からの普通列車」って、児島駅でそのマリンライナーを待っている形になっていたみたいで、それだったら「観音寺からの普通列車」でもよかったんです。とは言っても遅れも予想されるんで、保険の意味ではよかったと思ってます。

 というわけで、本州へ渡り、見慣れた岡山駅に着きました。

 というわけで、やっぱりつづきは明日。「旅行記」本編としてはもう1日かかりそうです。

| | コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »