« 松山方面:トピック的(6) | トップページ | 松山方面:トピック的(8) »

2009年4月 1日 (水)

松山方面:トピック的(7)

 それではつづき。その前に「日程」がだいぶ下へ落ちているんで、この3日目の行程をコピペしておきます。

●3月22日(日)…「快速サンポート」等であっても、快速区間を乗っていない場合は「普通」と表記します。
 【高松】7:54発(10分遅延)-(普通)→【多度津】8:36着(4分遅延)、9:05発(10分遅延)-(普通)→【★詫間】9:19着(実際9:30)、9:46発-(普通)→【★海岸寺】9:53着、10:45発-(普通・実際は高瀬駅で通常の停車時間のはずだが、行き違いの列車が遅れていたため【★高瀬】で取材ができてしまった)→【★本山】11:09着(遅延。確か対向の11:20発の列車が待っていたぐらい)、11:41発-(普通)→【★みの】11:51着、11:58発-(普通)→【★比地大】12:04着、12:38発-(普通)→【坂出】13:14着、13:24発-(快速マリンライナー34号)→【岡山】14:02着、14:43発-(こだま746号。500系)→【新大阪】16:05着、16:16発-(雷鳥33号)→【金沢】19:01着

●予讃線 多度津~観音寺など。
 高松駅に行ったら、何か遅れているとのこと。ってことで、本来は乗れないはずの普通列車に乗れてしまったわけです。とは言ってもこれ、観音寺方面へ行ってくれる列車ではないんで、結局「多度津にちょっと早く着いたよね」というぐらいの効果しかありませんでした。あとは本来乗ろうとしていた列車より車両が多かったんで、多度津までゆったり行けたのと。

 というわけで、多度津で待っていたら、元々高松から乗ろうとしていた列車が来たんでそれに乗ったんですが、それにしても多度津駅にいたらいろいろ分かったんですが、要は強風のため、各列車とも遅れているんです。こんな遅れているときに、「行きつつ戻りつつ」やる「区間全駅」なんかやってもいいんだろうか・・・。しかも今は曇なんですけど、雨の予報だし・・・。とりあえず、できるところまでやろう、っていうことで。

 それで、これ、各列車とも均等に遅れていれば「行きつ戻りつ」の「区間全駅」が成立するんですけど、例えばA駅で大幅に遅れている列車に乗る→B駅を通過しC駅へ行く→C駅を取材しB駅へ戻るための列車が定刻に近い状態で走っている、なんていうことになると、これでB駅での取材時間を犠牲にするか、1本見送ることになるわけで。

 そんなわけで、まずは多度津から海岸寺を通過し、詫間なんですけど、海岸寺で対向列車の遅れのため、予想外の停車時間。でもこれ、いつ発車するか分からないし、なかなか降りる勇気も出ないし・・・。ってしばらく待っていると発車したんで、それから詫間へ。

 詫間では、なんか反対側の列車が停まっているんです。とりあえず駅の前に出て写真を撮って、戻ってホームへ行くと、ちょうど発車するところ。とは言ってもホームの写真をそんなに撮っていなかったんで、ここで1本見送ることになりまして・・・、ってことで、ここで列車1本分ロスしているんです。

 そうしてしばらく待って次の列車で海岸寺へ。海岸寺で反対側の列車にすれ違ったんですがそれに乗れないんで、ってことで、たしかここで予定より1時間遅れということになりました。

 ってことで・・・、しばらく列車が来ないのは確定したんで、駅名になっている海岸寺へ行ったり、海を眺めたり。さっきの予想外のしばらく停車の時にやっておけばよかったな・・・と思いつつ、そうやっていたら海岸寺の寺やら海を見ることもなかっただろうし、かえってよかったんかな・・・。ということで。

 そうやって、確か次の列車は割と正確に来た、と思ったらこの駅で対向列車を待つために遅れたりしました。

 それで、こっから高瀬駅へ行く→みの駅へ戻る、ってやろうと思ったんですが、まあ、とりあえず本山駅まで一気に行ってしまえ、ということでそのまま乗っていると、高瀬駅でやっぱり対向列車の遅れのため予想外の停車。 

 こんどはまあ、列車が行ってしまえばそれでいいや、っていうことで、荷物を持って降りて、外を撮ったりホームを撮ったりしていたら、それでも発車しない(対向列車が来ない)んで、そのまま同じ列車で本山へ向かうことができました。

 それで、本山へ行くと、反対側の、取材後、乗ろうとしていた列車がもう来ていて、乗ってきた列車と同時に行ってしまったんで、やっぱりここでもタイムロス。とは言っても、高瀬駅をを撮ってあるんで、差引ゼロなんですが。

 そうやってしばらく本山駅にいて、あとは交換設備がない→ということは最寄りの交換駅までの往復分は取材時間として保証される、というみの駅・そして最後に比地大駅を撮りまして、1日目と合わせて宇多津~川之江の各駅を撮ることができ、「区間全駅」が愛媛県まで繋がることになったわけです。心配していた雨も、駅取材中は降っていなかったんで、どうにか「明るめの曇」で海岸寺から本山まで、「晴れ」で1日目に撮った観音寺から川之江までの各駅をアップできそうです。

 それと、津島ノ宮駅は確か6回ぐらい列車から見ているんですけど、取材日に停車しないため例によって対象外。というかこの駅、「税理士試験」というものを受け続けている限りは、営業しているときにこの駅へ行く、ということはなさそうです。

 そうして、ほんのちょっとだけ時間が余ったんで、一旦坂出駅へ行き、マリンライナーで岡山へ。

 観音寺からの普通列車だと岡山駅での乗換がきつくなるなと思って、マリンライナーにしたんですが、実は「観音寺からの普通列車」って、児島駅でそのマリンライナーを待っている形になっていたみたいで、それだったら「観音寺からの普通列車」でもよかったんです。とは言っても遅れも予想されるんで、保険の意味ではよかったと思ってます。

 というわけで、本州へ渡り、見慣れた岡山駅に着きました。

 というわけで、やっぱりつづきは明日。「旅行記」本編としてはもう1日かかりそうです。

|

« 松山方面:トピック的(6) | トップページ | 松山方面:トピック的(8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松山方面:トピック的(6) | トップページ | 松山方面:トピック的(8) »