« 松山方面:トピック的(7) | トップページ | 更新しました(第615版) »

2009年4月 2日 (木)

松山方面:トピック的(8)

 ということで、もはや松山でも何でもないところなんですが、多分今日で終わるはず・・・。

●岡山から新幹線
 そんなわけで、マリンライナーで岡山に着きまして、まずは地下改札口から出て、いつもの如く「キムラヤのパン」で、バナナクリームロール他、3つのパンを買いました。やっぱりこれを食べな岡山に来た気がしなくなりつつある昨今。

 それと、地下の「みどりの券売機」で、岡山→新大阪→金沢の自由席特急券も購入。結局、エクスプレス予約とか言ってますけど、新幹線に乗るときは必ず在来線の特急券もセットになってしまうんで、少なくとも券売機でないと買えないんですよね・・・。

 一旦地上に出て、2階の改札口から新幹線のりばへ。ちょっとだけ時間があるんで、改札内の店をウロウロしながらホームへ。

 それで、今回、是非乗っておきたいなと思っていたのが、500系こだま。8両に短縮されて、しかもマッタリと走る存在になってしまいました。それで、この新幹線に乗ろうとすると、この日の観音寺までの各駅の取材、普通にやったら時間が余る計算だったんですけど遅れたためにちょうどいい時間になりました。それと、もっと遅れればこの新幹線に乗ることを諦めて、ひかりレールスターかのぞみに乗ればちゃんと追いつくということも考えていたんで、2つの時間調整手段があったわけなんです。

 ってことで、乗ってみました。はい。「500系」の「こだま」だな・・・、っていうだけの話です。

 えっとですね、まず、列車に乗って、座席に座ると紛れもなく「のぞみ」と同じ500系。他のどの形式でもない、あの独特の感覚そのままです。壁も丸いです。ただ、ご丁寧に座席のところにある案内図は8両編成のものになっていました。

 そうして、走ってみて、あと相生とかでの待避を見ていると、これは紛れもなく「こだま」なんですよね。「のぞみ」なんかじゃありません。100系と変わらない感覚。

 ってことで、その2つが合わさっているんで、「500系」の「こだま」以外の何でもないものでした。ただし、ドアチャイムがの音が聞こえてくる部分はN700系みたいな要素も含まれており、このへんは新しいかなと。

●新大阪から金沢
 そうやって、今まで別々のところで体験したものが一緒になった、ちょっと変わった感覚で新大阪に着。そこから、ちゃんと「雷鳥」が接続しています。

 3連休末日の夕方なんで、どうかな、とりあえず禁煙車の自由席に並んでみたんですが、やっぱり2人分空いているところはなく、「すんません」って言って通路側に座らなければならない状況。ってことで、喫煙車をのぞいてみるとちらちらと2人掛けのところが空いていたんで、今日は喫煙車で。煙草は吸わないんですけど、死ぬほど喫煙者が嫌い、っていうわけでもなく、空いていたら喫煙車でもOKなんです。

 ただこれ、そのあとのお知らせなどから判断して、ひょっとして「人生で最後に乗った喫煙車」になってしまうんでないか、ということが判明。こうやって割と混んでいるときに便利な存在ではあったんですが、まあ、喫煙車がなくなると、5~7号車の混み具合が均等になるんかなと思います。

 そうやって割と強い雨の中、今度はちゃんと湖西線を経由して、定刻に金沢まで着きまして、自転車で帰らないかんかな?と思っていたら、ちょうど「ご飯食べよ」って言ってきた人がいたんで助かりました。

 ということで、やっと終わったわけで、特に書き残したことはないはずなんで、3日間の話を日程も入れて9日間、いや、当日の書き込みも入れて11日間ひっぱらせて頂きました。

|

« 松山方面:トピック的(7) | トップページ | 更新しました(第615版) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松山方面:トピック的(7) | トップページ | 更新しました(第615版) »