« 飯田線方面:トピック的(4) | トップページ | 飯田線方面:トピック的(6) »

2009年5月12日 (火)

飯田線方面:トピック的(5)

 はい、つづき。

●飯田線(3日目その1)
 ということで、日程を書いた書き込みが、だいぶ下へ行っていますんで、この日の日程を先にコピペします。

●5月5日
 【牛久保】6:10発-(普通)→【★小和田】8:15着、8:41発-(普通)→【★向市場】8:55着…(徒歩)…【★水窪】10:45発-(普通・停車中に【★大嵐】)→【★天竜峡】11:58着、12:26発-(普通・停車中に【★時又】)→【★駄科】12:41着、13:11発-(普通)→【★毛賀】13:14着、13:45発-(普通)→【★川路】13:54着、14:37発-(普通)→【★飯田】15:05着、16:00発-(普通)→【伊那北】17:50着(宿泊)

 参考:雨が降らなかったらこんな動きをするつもりでした(前日に考えたもの)
【川路】14:37発-(普通)→【下山村】14:55着…(徒歩)…【伊那八幡】16:33発-(普通)→【切石】16:42着、16:55発-(普通)→【鼎】16:58着、17:39発-(普通)→【飯田】17:46着、18:24発-(普通)→【伊那北】20:02着

 ということで、昨日行った中部天竜駅を越えて・・・、ってやる前に、本長篠駅ぐらいから雨が降ってきまして、その雨がこれ以降の動きを結構左右することになってしまいました。

 それで、中部天竜駅を越え、ほんとはここからまた一駅ずつやっていけばいいんですけど、運転本数が少なくなるし、今回はここから天竜峡まで、ちょっとだけつまみ食いするだけにしました。

 さて・・・、どの駅に行こう・・・、ってなるとやっぱり決まってきます。小和田駅。

 ほんと、なんか小幌駅といい、坪尻駅といい、古瀬駅といい、割と「区間」の中にこういう駅があるときって、足がかりに先にいってしまうことが多いみたいです。

 で、何となく趣味が似たような方々が回りに座っていて、車掌さんもわざわざ「つぎは小和田です」って言いに来て「降りないんですか」とは言わなかったですけど、そんな雰囲気だったんです。で、ワシが立ち上がると「小和田でお降りですか?」って言うてきっぷだけ見ました。

 あー、書き忘れましたが飯田線は車掌さんによる集札がきっちりしている路線です。ドアの開け閉めを運転手がやってまで、車掌さんは各駅ごと、きっちり集札します。ホーム上を走る姿をよく見かけます。

 そうやって、小和田駅に降りまして、やっぱりダムがある以外はほんと何もなく、舗装道路もなく、獣道だけ。駅舎はしっかりあり、駅ノートもあり、ということで。

 でもなんかこういう雰囲気、最近は慣れてきたかも知れません。ということで、駅についてはまた詳しくアップすることとします。

 そうして、戻りの列車があったんで、それでちょっと戻りまして、向市場駅。ここから水窪駅まで歩いて戻るんですが、この区間はなんとなく「おすすめの散歩コース」みたいな感じの歩きでした。雨が弱まったタイミングで向市場駅を出て、水窪駅に着いてから雨が強くなり、ちょうど傘を差さずに歩けたんで、ちょうどよかったんです。水窪駅に着いてからの時間が1時間どころの騒ぎでなかったんで、ちょっとその時間が暇でした。せめて外へ出ることができたらよかったんですが・・・。(駅間を歩くときに十分、外には出ているんですが)

 そうやって、ようやく列車が来まして、こういう山深いところを雨の日撮るといいんでしょうけど、このあたり、反対方向の列車を考慮しても降りてしまうと1時間どころの騒ぎでなくなるんで、こういう、誰もいない山の中に1時間も2時間もいることを考えると、とりあえず天竜峡まで行ってしまうことにしました。せめて、雨が降っていなくて、そのへんを歩けるならいいんですけどね、雨で歩けないのに長時間同じところにいるのはきつい。

 でも、この区間、将来的に全駅行くとして、駅間徒歩もほとんどできなさそうなんで、どうやって処理するんだろう・・・。

 そんな感じで、なんか急に人里に舞い降りた感じで天竜峡駅へ。「天竜峡」って駅のすぐそばだったんですね。ちょっと雨が降っていましたが、傘を差さずにそこまで行くことができました。

 ってことで、つづきはまた明日以降に。

|

« 飯田線方面:トピック的(4) | トップページ | 飯田線方面:トピック的(6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飯田線方面:トピック的(4) | トップページ | 飯田線方面:トピック的(6) »