« 更新しました(第620版) | トップページ | 飯田線方面:トピック的(5) »

2009年5月11日 (月)

飯田線方面:トピック的(4)

 ということで、日曜日の「更新しました」を挟みまして、つづき。

●豊川での宿泊その2
 ということで、この日の宿泊、理想を言うと中部天竜とか本長篠とかで泊まることができれば一番よかったんですけど、ビジネスホテルもなく、旅館とか民宿となるとまた別の手間もかかるんで、ってなると豊川に戻るか飯田に行ってしまうか、ということになるんですが、豊川まで戻ってしまうことにしました。

 それで、昨日泊まったところ連泊でも十分だったし、そっちの方が楽だったんですが、そろそろ広い風呂に入りたくなる頃かな、っていうことで、牛久保駅から歩いて15分ぐらいのところにある、スーパー銭湯併設のビジネスホテルにしてみました。(健康ランドではない)

 っていうことで、駅前にあるビジネスホテルではなく、国道に出たりしてちょこちょこと歩き、途中のラーメン屋さんでラーメンを食べて、さらに県道を歩きまして。えっとですね、なんか電機屋さんがあったり、服屋さんがあったり、特に電機屋さんなんていつも行っているところですからね。なんかよそに来た感じがしません。

 そして、家の近所に最近出来たものと同じレジャー施設もできてるし。というかこれ、天然温泉の温浴施設もあるんですけど、間に1軒挟んで、泊まるスーパー銭湯+ビジネスホテルがあるんです。これ、そのスーパー銭湯にしては大打撃でないだろうかと。

 そういうことで、泊まるところに着きまして、玄関で靴を脱いで下駄箱に入れるとか、フロントの人の指示に従って自動チェックイン機にお金を入れたりとか、なんか普通のビジネスホテルと感覚が違うなと思いつつ、とりあえず泊まる部屋は普通のビジネスホテルでした。

 昨日に引き続いて、着ているものを洗濯したあと、スーパー銭湯へ。えっとですね、確かに、普通のビジネスホテルにある大浴場とは桁違いだし、いいんですけど、そういや家の近所で入るスーパー銭湯って、今のところ全部天然温泉なんですよね。そういう意味で、単なる地下水の風呂に物足りなさを感じつつ、でも広い風呂だからいいか、って何となく納得させて入浴終了。

 そうやって、翌日はちょっと早めに出ると、フロントに人がおらず、カードキーだけを箱の中に返して、牛久保駅へ行ったわけです。

 牛久保駅で、なんか、時刻表を見ていると、高校生ぐらいのちょっと悪そうな人ら(男2女3)に「おはようございます」って言われたんですが、何でやろ・・・。共通点っていうと、その男の人2人が坊主で、ワシと同じっていうぐらいなんやけど・・・。と、不思議な気分になりつつ、豊橋発の飯田線始発列車で一気に中部天竜を越えたのでした。

|

« 更新しました(第620版) | トップページ | 飯田線方面:トピック的(5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 更新しました(第620版) | トップページ | 飯田線方面:トピック的(5) »