« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月30日 (火)

天気予報

 おはようございます。

 昨日は夕方から雨、っていう予報で、多分、帰りは雨に当たるだろうな、って思いつつ、まあ、雨具だけはしっかり持って行って、合羽のズボンをはいてもいいように、ほんとは月曜日から新しい(クリーニングに出したばかりのという意味)ズボンをはくんですけど、それを1日延期して、先週のズボンをはいて、自転車で行った訳なんです。ほら、合羽のズボンを穿くと、その下のスーツのズボンの折り目なんて消えてしまいますもんね。

 それで、何となく予報よりも早く雨が降ったなと思っていたら、帰り道は路面が乾きかけぐらい、雨が降っていませんでした。ってことで、何となく拍子抜けした帰り道・・・。

 今日も・・・微妙なんですよね。どれぐらい微妙かというと、時間ごとの天気予報、石川県内どこをとってもずーっと曇なんです。朝6時~9時だけ、「白山麓」が雨のマークがある以外は、珠洲から加賀市まで、全部曇。でも、全国の天気を見てみたら、「金沢」のところに傘のマークがあるんですよね。

 っていうのがある放送局の天気予報で、こっからいろんな天気予報を見出すと、ほんとに分からなくなるわけで、今日はこのへんで止めておきますけど、さて。

 とりあえず、家を出るときに雨が降っていなかったら自転車、雨が降っていたら、あるいは今にも降りそうだったら車にしておこうかな・・・。

 意外と、天気によって交通機関を使い分ける通勤って頭を使うんですよね。まだ、雨でも何でも(積雪以外は)自転車でいく、っていう時の方が、頭を使っていなかったと思うんですよね。

| | コメント (0)

2009年6月29日 (月)

休み

 おはようございます。

 ってことで、休み明けの月曜日の朝。特にこの時期なんか、土日に何があったっていうわけでもなく、「日記」としては書くことがないなと。

 とは言っても、1日中勉強しているわけでもないし、「休みの日は何をしていますか」「休んでいます」っていう状態なんですが(「ヒカリゴケ」の漫才より。ただし、ここだけ抜き出すとあんまり面白くないんですけど、漫才全体の流れでこれが出てきたときは笑いました。全体の流れは省略)、そういや先週は休んでいないし(仕事をしていたとかでなくて、物理的に体を休ませていないということ)、でも冬と違って1日中寝たいとかそんなことはなくなっています。

 そういや、普段、土日は必ず銭湯へ行くのに、一昨日の土曜日は家の風呂に入ってしまいまして、ちょっとだけ時間を確保したかった部分もあり、あと、何か疲れていたんで、行く気にもなれなかったことでそうしたんです。

 で、その時間を使って、先週受けにいった模擬試験があったと思いますが、それと別の学校の模擬試験。こっちはその模擬試験(と、そのあと続く何回かの模擬試験)だけ、単独で「受講」しているわけなんですが、こっちは会場受験でなく、自宅受験をしまして。

 えっとですね、眠いときにやるもんじゃないですよね・・・(笑)。おかげで、計算問題を解いているときに、ほんと、どうでもよくなってきた・・・。

 まあ、試験本番って、必ずしも試験問題に集中できる状況であるとも限らないんで、それの疑似体験になったかな?とか、変なことを考えているんですけど、ともかく手元に解答がないんで(確か今日ぐらいに発送)、何をどう間違えたか、というか、どれぐらいできているかも全く分からない状況。というより、何をどう答えたかも覚えていない・・・。

 とはいっても、「あー、今の時間やるの失敗だった」と思って、やめてしまうわけにもいかんし、とりあえず書いて封筒に入れて出しておきましたが、さて。

 と、あんまり書かないでおこうとしておきながら、仕事以外で起きているときの生活の中心が試験勉強になっているんで、やっぱり書いてしまうんですよね。ってことで、あと1ヶ月ちょっとですが、多分、折に触れ書いてしまうと思うんで、よろしかったら読み流してください。なるべく、勉強そのものの内容よりは、社会人が仕事をしながら試験勉強をするという意味での一般論を中心に書こうかなとは思っていますけど。

 というか、無理に試験勉強以外のネタを探すのやめた。ってことで、それしかなかったら、それを書きます。はい。ってことで、7月は試験勉強日記になってしまうかも知れません。

| | コメント (0)

2009年6月28日 (日)

更新しました(第627版)

 今回の追加駅・電停…伊予鉄道市内線 南町・道後公園・道後温泉・平和通一丁目の各駅・電停。

 そんなわけで、今回は路面電車の回。道後温泉まで達しまして、あとは上一万から分岐する城北線に入ります。

 この城北線というのが、軌道線ではなく鉄道線なので、ここでは「電停」ではなく「駅」と表記していきます。そのため、今回は「駅」と「電停」の追加がある、という形になっています。

 そんなわけで、今度から更新2回分、「路面電車の回」と言っておきながら、「鉄道線の駅」が入ってくる訳なんですが、これ、GWに路面電車を回ってくるんだったら、「鉄道線の回」で追加しようと思っていたものなんです。GWには鉄道線の駅しか撮ってこなかったんで、「路面電車の回」での追加となってしまっています。

 といいつつ、路面電車のネタも、この鉄道線を入れて、更新3回分しか残っていないため、それが終わると、しばらくの間は「路面電車の回」がないことになります。

| | コメント (0)

2009年6月27日 (土)

誤答

 こんにちは・・・。

 ってことで、朝、何か書こうとしていると、結局何もないや、ってことで、いつもの通り試験勉強だけして、時間が来たんで会社へ。

 しっかし、ほんと、ケアレスミスってなくならんもんやなと。これね、多分、学校での数学やら他の科目で経験のある方も多いと思うんですけど、計算過程上、足すべきところを引いてしまったりとか、ちょっと条件を読み落としていたりとか、違う解釈を不意にしてしまったりとか・・・。

 多分、それがなかったらそろそろ受かるんでないかと思うんですけど、今年落ちるならその何割かというかほとんどの原因はこのケアレスミスです。

 ほんと、添削問題なんかが戻ってきても「よくできています」と、そのあと続くのが「(難しい問題ができているのに)得点源の問題で落としています」的なことを書かれるんですよね。もちろん、その添削問題が戻ってくるまでの2週間弱の間に見直すというより、同じ問題を2~3回解いているんで、イヤというほど分かっているんですけど・・・。

 それと、初見で問題を解く力がちょっと不足しているかなというところ。同じ問題を再度解くとちゃんと点が取れるのに、1回目はケアレスミスやら、誤った解釈やら、勘違いやら、そんなものが多いという・・・。

 でー、何の話やったっけ?。今日も試験勉強のことを書かないつもりだったんですけど、事細かに書いてしまいましたね。

 あ-、そうそう、会社行きまして、ここに書くネタができるかなと思ったんですけど、特に何もなく、帰ってきまして、ここに何か書かないかん、ってことで、PC開いて、ってやっているうちに眠くなって、CD付けたまま、PCも開いたまま、扇風機を体と逆の向きに吹かしたまま、つまり、その3つの電化製品に無駄な仕事をさせたまま、十数分、畳の上で寝たらどうにか動けるようになりました。

 ってことで、何かを書こうとしているうちに、何となくスペースも埋まったようなんで、このへんで。明日は更新の日です。

| | コメント (0)

2009年6月26日 (金)

 おはようございます。

 ってことで、梅雨ですよね・・・。なんか、梅雨になってから1回しか車で通勤していないんですけど・・・。しかもその前、いつ車で会社に行ったか思い出せないぐらい。

 ガソリン代が上がってから、前みたいに「傘を用意する=車で行く」っていう基準でなくて「まあ、今日雨降るかも知れんけど、行きで雨に当たらんとけばいいか」っていう感覚で自転車で行くことが多くなっているんですけど、要は通勤時に雨が降っているっていうことが最近、あんまりないんですよね。

 昨日もなかなかいい天気で、日差しも強くて暑い日。でもなかなかいい風が吹いていまして、自転車で銀行を回る分にはいい風の日でした。これ、車で回っていると分からないようなんですが、でも自転車だと気持ちがいいけど車だと暑い、っていう昨日みたいな日は1年のうちにそうそうあるものではありません。

 話が変わりまして、「かかりつけの服屋さん」がなくなってしまいまして。さて、服をどこで買ったらいいんだろうかと。

 この場合の服とは、会社に着ていくスーツの下とかYシャツでなくて、私服の方なんですが。

 えっとですね、服を買う時期って限られてまして、夏か、その前後でないとダメなんですよね。半袖のTシャツは1年中着るし、冬はその上に、秋ぐらいに売っている薄い長袖を羽織るぐらいだし(+外出時はこの上にもう1枚薄めのジャンパー)。これ、冬になったら売っていなかったりしまして、夏のうちに1年分の服を仕入れておかないとダメなんです(笑)。

 そういや、ズボンなんかもっとひどくて、ハーフパンツは何枚かあるんですけど、私服用の長ズボンって1本しかないんですよね(ただし、仕事用のスーツの下ならいくつもありますよ)。だから、冬の外出時なんて、ほぼ同じ格好だったりしまして。家にいるときは、結局、冬でもハーフパンツだったりすることが多くなってきまして、なんかこれでも乗り切れてしまうわけで。

 そんなわけで「衣替え」っていう作業は必要ない訳なんですが。

 っていう訳なんですが、「かかりつけの服屋」がなくなってしまうと、はて?。ちょっと前みたいに「LLのTシャツを探しています」っていう状態でもなく、特に輸入物ならLで十分になったんで、特にサイズに対してうるさく言うこともなくなったんですが、とりあえず、いくつか見て服屋を探して、夏のうちに冬の分も買っておきますか・・・?。

 

| | コメント (0)

2009年6月25日 (木)

時間

 おはようございます。

 っていう書き出しも久しぶりなんですけど、さて。

 一応、6月の試験勉強時間の目標が70時間なんですけど、果たして達成できるかな?って思っていたら、えっとですね、昨日達成してしまいました。ってことで、あと5日間何しよ?っていうわけでもないんですけど、とりあえず繰上達成っていうことで。

 ということで、去年は7月の第2週から4週間+2日間で100時間っていう目標だったわけですが、今年もやりますか・・・?

 ってことで、来月の目標は100時間。ただし、開始を今度の日曜日ぐらいにして、8月1日まで含めてしまった5週間をその期間にしようかなと思うんで、案外、「4週間での70時間」とそんなに勢いは変わらないんですよね。

 しかも、7月は3月4月に土曜日を多めに出勤しているんで、その貯金を使って、1回多く土曜日を休みまして、かといってどこへも行かない3連休があってもしょうがないんで、7月18日だけ土曜日の出勤にしている、ってことで、意外と時間は取れるはず。ってことで、昨年のように7月の終わりに親戚が亡くなって、佐賀県まで行くみたいな突発的な用事がない限り、何とかなりそうな気はしているんですけど・・・。

 それにしても、この前も書きましたが、こうなってくると別に「息抜き」って必要とも思っていないんですよね。もちろん、起きている時間の多くは仕事ですし、あと、休みの日は風呂にも行っているし、サイトの更新もしているんで、割といろいろと息抜きはしているみたいなんですが。

 だから、最初は「ちょっと6月の終わりぐらいに日帰りでどっか行こうかな」とも思っていたんですが、全くそれをしたいとも思わなくなっています。まあ、結局、GWから8月頭までなんで、そんなに長い期間でもないし。ただ、駅の写真を撮るにはいい季節なんですよね・・・。

 というわけで、サイトの更新自体は頭を休ませるいい習慣みたいなんで、そっちの方は今のところきっちりと行うつもりです。

| | コメント (0)

2009年6月24日 (水)

名古屋方面:暗記編

 そんなわけで、昨日書きました話を別の面から。

 今回、模擬試験を受けに行くっていうことで、名古屋へ行った訳なんですが、別に金沢にも会場があるし、手続きしなければ自宅受験だってできてしまうものだったんです。

 しかしまあ、自宅受験はせっかくなんでやめておくにしても、一応、GWから本試験までの間は、旅に出ることは自粛しているんで、その間の繋ぎとして、ちょっと旅気分を味わうとか、あと、昔からお世話になっている学校でもあるんで、ちょっと各地の学校を見てみようかなっていうこともあり、毎年場所を変えて行ってみているんです。

 とは言っても、今年特に思ったのが、別に金沢でもいいんかも知れんっていうこと。なんか、旅に出る気分でもないんですよね。各地のこの学校に行くなら、試験だけ受けるよりも、スクーリングって言って、月1回の割合で教室の授業を受ける権利があるわけで、もうちょっと余裕のある時期に、何ならそっちの方がいいんかもな、と思ったわけです。

 ということに気づいたんですが、もう申込みもしてあったんで、まあ行くかと。それで、旅気分でもなく、あるいは日曜日の天気もよくなさそう(北陸はよかったんですけど)ってことで、近江鉄道の駅も回る気分でもないし、どうせ行って帰ってくるだけなら普通列車でいいか、ってことで、一昨日書いたようなきっぷにしてしまったわけです。

 そんなわけで、道中、暗記にいそしんだわけですが、前にも書いたとおり、サンダーバードとか「しらさぎ」はなんか揺れるんで個人的には読書に向かない車両だと思っていまして、多少なりとも本を読みたいと思ったら雷鳥ぐらい、どっしりしたやつじゃないとダメなんです。

 それよりももっと揺れないのが普通列車でして、そういう意味でもちょうどよかったんです。ましてや「行き」の敦賀までなんか「食パン」の419系ですもんね。これね、他の普通列車の系列よりもスピードを出さないだけあって、ほんと、読書向きの車両だなと改めて感じました。

 そういうことで、道中、文章を見て覚えて外を見て頭の中で復唱して。基本的に暗記するときは音読派じゃないんで、こういう時は便利です。

 まあ、デメリットとしては、インプットができてもアウトプットができないっていうこと。例えば「書く」とか、ワシの場合は手が痛くなるんで、一度は何らかの形で仕上げに書くとしても、覚えている間はPCで「打つ」っていうことをやってますけど、それができないということ。

 でもまあ、だいたい小松ぐらいまでの間にここまで覚えようとか、ここは福井までに仕上げようとか、「○分」っていうことは頭に入っていないんですけど、各区間ごとの時間って体で覚えている部分がありまして、いい感じで駅間区間がペースメーカーになるんですよね。

 これもちろん、初心者向けの話でないんですけど、結構長いこと普通列車に親しんでいる者としては、体で区間ごとの時間間隔を覚えていて、それをうまいこと利用できるっていうことなんです。多分ね、これ、そのまま西へ向かって肥前山口ぐらいまでなら、だいたい、区間ごとの時間間隔は体が覚えていると思います。というのを測定する手段はないんですけど・・・。

 あと、普通列車で、割と頻繁に乗換があるんですけど、それがちょうどいい休憩になるわけで、しかもそれをぼーっと座っているんでなく、駅構内を多少ウロウロできるんで、強制的に気分転換になりまして、これもよかったです。

 ただし、北陸本線の普通列車といえども揺れるわけで、一応「酔いやすい」者としては、あんまり1日中できるものでもないです。単に用事があって行くなら、ついでとしてやればいいかなというぐらいで、例えばわざわざ「北陸おでかけパス」を買って、1日中、北陸本線を往復して、暗記にいそしむということは好ましくありません。

 という感じで行き、そして帰りも暗記をしていたんですが、帰りの小松を過ぎたぐらいで頭の中のインプット量の限界がきまして、「文章を受け付けません」って言う状態になってしまいまして・・・。あー、限界はこのへんかな、っていうことで、やめた訳なんですが、まあ限界までできてよかった(笑)。

| | コメント (0)

2009年6月23日 (火)

名古屋方面:ちょっと旅行記

 そういうことで、昨日、日程を書きましたが、今日はちょっとだけ旅行記的な内容を書きます。

 実際、車内ではほとんど暗記物をしていたんで、「旅」ではないんですけど、まあ、周囲は景色が流れ、実際、移動をしているわけで、ちょこっと書くことはあるわけです。

●時間のかかる普通列車
 とまあ、8時半過ぎの普通列車。次の福井まで行く普通列車が10時過ぎで、それを乗り継ぐと名古屋には試験開始20分前に着くわけで、ちょっときついかなということで、早めの列車に乗りました。

 金沢駅に行くと、停まっていた普通列車は「食パン(419系)」。なんか、気分次第ではちょっと面白くないんですけど、まあいいや、ってことで、最初はドア付近のロングシートに座り、小松以降はクロスシートに。

 しかしなんかこれ、待避可能駅全部で待避しているような気がするんですけど・・・。松任・美川・小松と、それぞれで特急列車を待避しています。特急列車が多い時間帯である上にトワイライトまで絡んでいますからね・・・。そのうえ、粟津駅まで1番のりば(待避線)に入ってしまったんですが、これはそのまますぐに発車しました。単なる線路のさび止めみたいです。

 そのあとは加賀温泉・大聖寺・芦原温泉は特に待避することなく福井駅へ。

●福井からも同じ列車
 福井で30分以上あるんで、とりあえず、えちぜん鉄道の駅なんかに行ってみたり、駅前に佇んでみたりして、それでも時間があるんでホームで暗記物。そうして入ってきた列車、やっぱり「食パン」。で、乗ってみると・・・。なんかさっきと一緒なんですけど。列車の番号を控えていたとかそんなんでなくて、同じところに同じごみが落ちていたんで、同じ列車という判断。

 というわけで、つまり、さっきと同じ席に座ったまま、敦賀に着いたわけで。

 そうして、敦賀では昼食。にしんうどん。

●そのあとは・・・
 そこから、ようやく新しい車両、一応、新快速という名の列車で近江塩津。そのまま乗ると京都・大阪・神戸方面へ行ってしまいます。しかし、敦賀に新快速が乗り入れるようになってからこの駅で乗り換えることが多くなりまして、しかも、敦賀方面から、新快速と違う方面への乗換(ややこしいですけど、時間帯によって、新快速は米原方面へ行くことと、湖西線へ行くことがある)となると、この長くて狭い階段で地下道を通らないとダメなんですよね。

 「琵琶湖環状列車」としての乗換なら同一ホームになる仕組みになっている(湖西線←→木ノ本・高月・長浜方面)んで、敦賀方面が絡むと待ち時間が生じる+階段を通る、っていう仕組みなんです。

 今回の乗換は待ち時間こそそんなになかったものの(帰りはあった)、やっぱり階段を通らねばならないということ。ただこの駅が、普通列車で西の方へ行くときの乗換駅の一つになってしまったということで。

 近江塩津からは普通列車米原行きで、新型の普通列車にて。長浜から有効な乗車券が変わります。事前に乗車券は買ってあったんでそのまま乗り、米原へ。

 米原・大垣と改札を通ることができない乗車券なんで、そのまま構内のみで乗換。大垣では、ちょっと名古屋での到着時刻が早すぎることに配慮して、1本あえて遅らせています。

●帰り
 帰りも特に変わったことがなく、近江塩津では階段移動+ちょっと長めの乗り換え時間があった、っていうことと、敦賀でまたうどんを食べたこと(行きはにしんうどん、帰りは肉うどん)、敦賀から福井までは新型の普通列車だったことと、ようやく福井から急行型の475系に乗れた、っていうことぐらいかなと。

 そんなわけで、単なる移動としての旅行記は以上で、明日は車内での「暗記物」にスポットを当てて何か書きます。

| | コメント (0)

2009年6月22日 (月)

名古屋:日程

 ということで、ちょこちょこ書いていますように、名古屋に行ってきました。と言っても、趣味的行動はなく、単に金沢でも受けることができる、しかも模擬試験をわざわざ受けてきたのと、そのついでに友人に会ってきたという、単なる「普通の用事」なんですけど、ここでは旅行記扱いさせて頂きます。

 ってことで、今日は日程だけ。こういうことでも数日ひっぱろうとしています。

●6月20日(土)
 【金沢】8:38発-(普通)→【福井】10:23着、11:08発-(普通)→【敦賀】12:01着、12:20発-(新快速)→【近江塩津】12:36着、12:39発-(普通)→【米原】13:12着、13:30発-(普通)→【大垣】14:06着、14:25発-(快速)→【名古屋】14:55着

●6月21日(日)
 【名古屋】8:39発-(特別快速)→【米原】9:48着、10:04発-(新快速)→【近江塩津】10:36着、11:01発-(新快速)→【敦賀】11:15着、11:43発-(普通)→【福井】12:39着、12:46発-(普通)→【金沢】14:19着

●使用きっぷ
 行き
  北陸おでかけパス(金沢-長浜間の乗車用)
  長浜-名古屋の普通乗車券

 帰り
  名古屋-長浜の普通乗車券
  北陸おでかけパス(長浜-金沢間の乗車用)

 ってことで、あんまりないんですけど、明日は通常の旅行記としてちょこちょこと書きます。

| | コメント (0)

2009年6月21日 (日)

更新しました(第626版)

 ということで、先週の今日、前回の更新に引き続き、既に作成をしてあった物なんですが・・・・。

 今回の追加駅…飯田線 長篠城・本長篠・鳥居・大海の各駅。及び三河一宮駅の「仮置き場」からの移転。

 そんなわけで、ようやく5月分に入ることができましたが(でも6月の取材はない予定)、GWの飯田線シリーズが始まるわけです。下手すりゃ、夏にも行ってしまったら、延々と飯田線シリーズが続くわけですが・・・。

 それで、取材自体は豊橋の方から入っていっているんですけど、掲載を辰野方面から行っている関係上、自分の中でも説明があやふやになってしまっている部分もあります。とりあえず、本長篠で一旦区間設定をする形にしましたので、まずは本長篠→豊川方面という掲載になります。

 それと、この区間内に一駅だけ、1月に取材してあった三河一宮駅を「仮置き場」から移転させました。「仮置き場」としての掲載は短命でした。っていうか、こんな早く、この区間を揃えることになるとは思っていなかったんで・・・。

 そんなわけで、次回の更新は、松山の路面電車が続きます。

| | コメント (0)

2009年6月20日 (土)

Gコード

 あー時間が無い、ってことでおはようございます。

 普段通り動いていると微妙に時間が余る計算だったんですが、はて?

 ということで、只今、ビデオの予約をしようとしまして、えっとですね、最近のビデオデッキには番組表から選んだりできるらしいですが、諸般の事情でその機能が使えないため、Gコード頼みなのです。

 それで、Gコードを知るには、新聞、っていうても1階まで取りに行くのも何だし、普段はネットから調べているわけですが、これも何度も書いているように、Yahooの一部コンテンツを開くと、ブラウザが強制終了するわけです。

 ってことで、普段はGooからこのGコードを調べているわけですが、なんか向こうが不調らしく、番組表が表示されない・・・、ってことで、ライブドアのサイトを見ても、番組表が見あたらず、NIFTYのサイトを見ると番組表があるんですが、Gコードがない・・・。

 ってことで、別のブラウザを起動させて、Yahooを開いて、どうにかGコードを知るに至ったんですが、ここまでやるなら別に番組開始・終了時刻を手入力すればよかったんでないだろうかと思う次第で。

 やっぱりね、何かをやろうとすると、どうしても成し遂げたくなる、っていうわけでもないんですが、ちょっと意地になっていまして、時間が無くなった次第です。

 そんなわけで、只今からちょっと出かけてきます。趣味的要素はないんですが、一応旅行記的な物は1回だけ書けるかも知れません。

 なお、更新の用意は既にPCの中でできていますんで、無事帰ってきて、PCも壊れていなかったら更新は明日、できる予定です。

| | コメント (0)

2009年6月19日 (金)

ドア

 おはようございます。

 いつもは土曜日に自分でバリカンで髪を刈っている訳なんですが、今週は土曜日がそれどころでなくなるんで、さて、ってことで、こういう時は繰り下げるんではなくて、金曜日に刈ることが多いんです。でも、なぜかさらに1日繰り上げて、昨日刈ってしまいました。

 ってことは、先週の土曜日に刈ったあとなんで、5日後に刈ったわけで。でも最近は水曜日ぐらいになると無性に刈りたくなるし、そろそろ1週間に1回という間隔からさらに短くなりそうな予感です。

 とは言っても、1週間にだいたい3ミリぐらいしか伸びないと思うんで、ってなると、刈る髪って2ミリぐらいなんですよね。新聞紙をひいても大した屑が出ない訳なんですが、これだけの差でうっとうしさが全く違うというのも、人体の繊細さを感じます。

 多分、次回は来週の土曜日、っていう訳にもいかないと思うんでさて・・・。でも床屋へ行くときは最低1週間明けないと、「何しに来たん?」っていうことになるんで、その時だけは我慢しなければなりません。

 とは言っても、昨日、自動ドアに頭ぶつけまして、ちょっと反応の遅い自動ドアでして、気がつくと大変な音だったようです。

 最初は、とりあえず外に出た目的を果たす→そのあと自動ドアにおでこの脂が付いたのを取る、っていうことに気を取られたんですけど、しばらく立つと何か横になりたい気分だったりして、氷を借りてちょっと横になりまして。

 そのあとは運転して帰ることができたんですけど、ちょっと昨日の支店での出来事でした。

 それで、まだこぶがあるみたいなんですが、とりあえずそういう状況で頭を刈っていたりしたんですがそんなに影響はなかったみたいです。

| | コメント (0)

2009年6月18日 (木)

交差点

 おはようございます。

 ってことで、ちょっと前に書いたとおり、うちの会社に支店ができまして、ちょこちょこと行っている訳なんです。あと、「部門別」に損益が出るようにして(って、さらっと書くと分かる人と分からない人の差が激しい言葉だと思うんですが、要は会社をいくつかに分けて、その分けた単位ごとに、損益計算書ができるようにすること)いるわけなんですが、何やら去年までとかなり勝手が違うわけで。

 何となく、どうにかなりそう、っていう感触はあるんですが、まだ「型」にはまるところまでいっていないわけで、気を抜くとどんどん時間が流れていくわけで、いい意味で刺激的ではあるんですが。

 っていうことを書きたいんじゃなくて、そんな感じで週1~2回、能美市、というかもう数百メートルで小松市に入ってしまう能美市にいっているんです。

 途中の道は、最初の頃は面白がって、微妙に経由地を変えて、同じ組み合わせで行くことはない、っていうことをやっていたんですが、そのうちネタもなくなり、飽きてきて、行きと帰りで違う道を通る他は、そんなにパターンはありません。

 行きはそのまま素直に国道8号線。空いていればそっちの方が早いんです。帰りはちょっと遠回りになるんですけど、海沿い。北陸道徳光PAの前とかを通ります。多分、夕方の旧松任市内の混雑具合を考えると、こっちの方が早いと思い込んでいるわけですが・・・。

 それで、週1~2回ですけど何となく慣れてきて、そのうち交差点名を覚えてしまうんじゃなかろうかと思う今日この頃。ただね、8号線の旧松任市内が意外とネックでして、なかなか覚えられないんですよね。

 家から会社までの交差点名は完璧に覚えている訳なんですが、やっぱり週1~2、しかもその多くの区間が片道限定となると、意識してもなかなか覚えられないということで。というか、そんなに意識はしていないわけなんですが、そろそろ意識して覚え始めてみようかと思う今日この頃。で、覚えたからといって何があるわけでもないですけど、別に害があるわけでじゃなし・・・。

 というか、未だに8号線旧松任市内の景色の展開を覚えているわけでもないんですけどね。

| | コメント (0)

2009年6月17日 (水)

質問

 おはようございます。

 今までそういや、あんまり質問ってしない性格なんですよね。って、やっぱり今日も試験勉強の話なんですけど、まあ、その中から一般的に話してもネタになるようなことを書いているわけですけど。

 ほんと、大学受験とか、高校受験とかを考えてみても、「職員室に質問しに行く」なんてこと、ほとんどやったことがないわけで、何やろ、問題とかやっていて、分からないことがあっても、解答と解説をちょこっと読めば何となく自分で分かった気になるというか、納得してしまうというか、というか、無条件で受け入れてしまうというか。あるいは、訳分からんかったら、「理解不能」ってことで、全く受け入れないかのどちらかなんです。

 そういうことで、高校の時とかも、あまりにも先生が「質問しに来いや」っていうんで、無理矢理分からない気になって質問しに行った以外は、ほぼ質問していないはず・・・。

 っていうことが、何となく日常会話にも反映されているようで、あんまりしゃべっていて、その人のいうことが疑問に思うとか、問い詰めるとか、そんなこともないんですよね。だいたいしゃべっていることをそのまま受け入れて、あとは必要に応じて頭の中で物語を作って、言っていないことを推定するか、言われたことだけをそのまま受け入れておくかどっちかななんです。逆にそれが話に発展性がないという、致命的なデメリットになっているわけなんですけど。でも、ちゃんと頭の中には入っていますよ。

 で、最近の試験勉強も、ほとんど質問することってないわけで、昔は「質問電話」か「郵送」しか方法がなくて、これも一度たりとも使ったことがないんです。

 最近は専用サイトからの質問メールっていうやつもありまして、「あー、便利な時代になったな」とは思うんですけど、「あなたはあと○回質問が可能です」っていう表示が、ずっと減らないまま、受講期間が終了してしまうっていう流れでして。

 だいたい、根本的に理解不能か、あるいは答えをみれば理解できるか(というか、理解した気分になるか)のどちらかなんで、どっちに流れても、もういいや、っていう状態なんですが・・・。

 そういうわけで、通信教育のデメリットの一つ、「質問がすぐできない」という部分が、自分の中では当てはまらないことになっていました。

 で、この前解いた問題。どう考えても納得いかない箇所が2箇所あったわけです。ってことで、初めてその質問メールを使ってみました。そんなわけで、20回質問可能権のうち2回を行使ししたわけで・・・。(まあ、別の質問なんで、2回に分けたんですけど)

 というか、特にそのうちの一つなんかは、解説にちょこっとひと言書いてもらえれば、それで納得できる内容だったわけで、多分、特定の問題に限り、普段質問しない者が質問するなんて、多少の不備はあるんやろうなと、勝手に人のせいにするわけですが。

 それで、今朝見てみたら、答えが返ってきていましたよ・・・。まあ、どっちも思った通りの答えで、「分からないことを聞く」というよりは「勝手に解説を見てそう思ったけど、違う意味だったら困るんで確認してみた」っていう程度の質問だったわけですが・・・。

 というか、この答えてくれた人、割とこの学校の看板講師に近い人じゃないですか・・・。確か、去年の最終のオプション講座で、Webサイト上の動画でしゃべっていた人ですよね・・・。ひたすら通信教育だけを受けていると、学校の看板講師なんて、テレビに出てくる人のような扱いに頭の中でなってしまうんで、逆にそっちの方が恐縮してしまうと言うか何というか・・・。

 というわけで、このあとも質問があるのかどうか分かりませんが、分からなければ聞いてみようと思います。

| | コメント (0)

2009年6月16日 (火)

名前

 おはようございます。

 えっとですね、物とか動作には「名前」が付いてますよね。これって、他人とのコミュニケーションのためにあるわけですよね。

 って、唐突に何をいうかというと、何か定型的な動作がありまして、例えば筋力トレーニングなんかでもちゃんとそれのサイトを見たら、各種目にちゃんと横文字の名前が付いていて、やり方が写真やら動画で載っているわけです。これも、他人にその動作を伝えるという必要性があってそういう名前が付いているわけで。

 って、ほんと何の話かというと、仕事の話なんです。何度も書いていますけどワシの仕事って、人がやったことを、あとからまとめるという要素も大きくて(これの位置づけについては省略)、自分のところで完結してしまうわけです。それで、その産物が、例えば試算表だったり、決算書だったり、申告書だったりするんですが、その過程での途中経過って、人目に触れずに終わってしまうことが多いんです。

 それと、「経理部」っていう部署があって、何人かでやっているわけでなく、純粋な経理の仕事(というか、「手配」っていう仕事がある関係上、あるいは営業担当者の業務との関係上、ここまでが経理でここからは違うっていう明確な境界線があるわけでないけど、省略)って一人でやっているわけで、ってなると、産物ができるまでの途中経過って、税務調査でもない限り、あるいは誰かがちょっと手伝ってくれたりしない限り、一人の中での世界なんですよね。

 そうして、大会社とか、公のところのように、移動だの引き継ぎだのが前提でやっているわけでなく、自分で「こういう目的なら、こういうことをした方がいいかな」っていうことを模索しながらやっているわけで、ってなると一人の中での世界になると。

 ってことで、話を元に戻すと、えっとですね、自分がやっている仕事の一つ一つの動作を見てみると、名前が付いていないものが多すぎ・・・。

 もちろん、これは何のためにやっていて、経理業務全体の中でどういう位置づけなのかっていうことは自分で始めたことが多いんで、分かっているんですが、はて、これってなんて言うんだろう?

 世の中の経理一般でやっていることは、そりゃ名前があるでしょうけど、前にも書きましたが「サービスを仕入れてサービスを売る」っていう独特の形態をとっているんで、経理も突き詰めていくと、世の中で普通に行われていることとずれていくわけで、その「世の中と違う」部分が何とも言葉で説明できない・・・。

 ってことで、ちょっと忙しそうにしていると、たまに手伝ってくれる人がいて「誰にでもできそうなことがあれば手伝ってあげるよ」っていうことで、ちょうどその時、社会保険庁の年金問題が大きい時期で「例えば名寄せみたいなやつとか」っていうことで、手伝ってくれたんですが、その時お願いした仕事が、年金記録の「名寄せ」と似つかぬ仕事なんですけど、それ以来、その仕事、通称「名寄せ」っていう名前になってしまったわけですが、ほんとは「名寄せ」ではないんですよね。どっちかというと、別の仕事の方が「名寄せ」に近いと思う・・・。

 というのも、前にも書きましたが、ちょっと何かあったときのために、というか、自分の中でも見直すために、手順書を書いてみたりしているんですが、さて、各項目のタイトル、どうしよ?、っていうかこの作業、なんて名前なんだろう、っていうことで、手順とか背景そのものを書くよりもタイトルに困ってしまったことからふっと思ったわけです。

| | コメント (0)

2009年6月15日 (月)

車内読書

 おはようございます。

 ってことで、いよいよ今週末、電車に乗れる・・・。ほんとね、普段、列車というものが生活の中にないだけあって、こういう機会は貴重なんですよね。しかも、趣味とは無関係に列車に乗るという機会も、1年のうちにそうそうあるものではありません。

 っていうても、ほんとは金沢でも、何なら自宅でも終わってしまう用事のために、わざわざ名古屋へ行くというのが、どう考えても趣味以外の何ものでもないという話なんですが・・・。

 それで、例年なら、諸々のトクトクきっぷを使って関西へ行っていたところですが、今年は名古屋へ。名古屋往復きっぷというのもありまして、そういや最近名古屋方面へ行くことがあっても、大垣から「青空フリーパス」を使ったりとか、帰りに高山本線を経由したりとかで、結局使ったことなかったし、これを使おうかな?という考えもあるんですが・・・。

 結局、今回は、単に16時前に名古屋駅近くに行って、18時過ぎまで過ごしてくればいいだけで、ただ、それだと何なんで、そこから友人に会って、あとは気に入っているカプセルホテルで泊まって、翌朝、ゆっくりと帰ってくればいいだけなんです。あと、日曜日は近江鉄道に寄ろうかなと思っていたんですけど、天気もよくないみたいですし、ちょっと早めに帰りたいこともあり、これはなしとしました。だから、一方的に何もせずに帰ってくるだけです。ということから、駅の取材はありません。趣味的要素はありません。

 それと、別に見慣れた風景なんで、あえて景色を楽しむ必要もないし、何なら、集中的に覚えたいことを、道中、景色と関連させながら覚えてくればいいんです。これね、結構いいんですよ。机の上にかじりついて覚えるより、結構定着率がいいんです。

 そして、しらさぎとかサンダーバードみたいな新しい特急電車だと、本を読もうとすると酔ってしまうわけで、多少でも何か読みたいなと思ったら雷鳥、ガッツリ読みたいなと思ったら普通列車(ただし、牛ノ谷-細呂木間など一部山岳区間(?)を除く)がいいわけで・・・。

 ってことで、今回、普通列車で単純往復することにしました。はい。趣味的要素がないような、思いっきりあるような、よく分からん旅になります。それで、行きも帰りもガッツリ暗記物ができるわけで・・・。

 確か去年は、父親の叔母の葬儀が7月の終わりにあって、その行き帰りに結構ガッツリ暗記物をしたような気がするんですけど、あの時は試験直前だったんでちょっと遅かった、っていうか、覚えたものが出なかったというか・・・。だから今年はちょっと早めに、本格的に覚えたいわけです。

 ということで、運賃・料金とか、そんな問題でなく、違う理由で普通列車での往復を考えておりまして、てか、特急で行き帰りして、空いた時間、机で勉強すれば?っていう話もありつつ・・・。

 そんなわけで、いろいろ計算をしてまして、北陸おでかけパスと長浜名古屋間の普通乗車券を事前に購入、っていう形が安かろうということで、そんな形に。ほんと、趣味的要素がないといいながら、かなり趣味的要素が入ったものになります。ってことで、旅行記はさらっと終わる感じになりますが、来週の今頃にでも・・・。

 あー。もちろん、高速バスなんて絶対に文字すら読めない状況なんで、いくら安くても対象外になります。はい。

| | コメント (0)

2009年6月14日 (日)

更新しました(第625版)

 今回の追加電停・・・伊予鉄道 大街道・勝山町・警察署前・上一万の各電停。

 ということで、今回はちょっと地味な更新です。電停4つを追加しました。ってことで、実際に行った者から見ると、上一万電停まで来て、何となく一区切り付いたような気がするんですけど、とりあえず、今度の路面電車の回では、道後温泉まで達します。

 あと、ちょっとサイト制作上の都合がありまして、致命的な誤りを除いて、誤りを見つけても次回更新まで修正は致しませんのでよろしくお願いします。

 っていうか、来週の土日の動きの関係上、今のうちからちまちまと作り始めないとダメだということに気づいたのでして・・・。

| | コメント (0)

2009年6月13日 (土)

高級品

 おはようございます。

 ってことで、只今、サーバー代の振込をしましたんで、とりあえず、来年の7月頭までは、このサイトは更新をしなくても続くことになります。ってことで、これから1年間よろしくお願いします。

 というか、会社のネットバンキングは、平日、毎日開いていますけど(土曜日出勤の時は別に変化がないので、開かないことが多い)、個人のネットバンキングはどうやら半年ぶりだったようで・・・。毎月の基本利用料105円払うのもどうなんだろうと思う今日この頃。まあ、これが1,050円だったら解約するんですけど、105円だしいいか・・・。

 というか、「窓口に出向かなくてもいいんですよ」っていうのがネットバンキングなんですけど、よく考えたら、この信用金庫、仕事でしょっちゅう行っているんで、個人的な用事もその中に潜り込ませることができるし、個人のものについてはネットバンキングよりも窓口へ行く頻度の方が高いんですけど。

 あー、もちろん、会社についてはネットバンキングなしでは仕事になりません。はい。

 それにしても、この信用金庫でなく、某緑色の銀行。普通預金(総合口座ではない)の通帳が、ちょこっとだけ変わりまして、といってもそれほど変わらないんですけど、中の紙の印刷(数字が印字されるところの地模様)が薄くなっています。なんか、前のと見比べると、目が悪くなったような錯覚に陥るこの印刷・・・。

 エコに配慮しているらしく、大豆製のインクを使っているらしいんですけど、なんかね・・・。ちょっとだけ色が薄くなっただけでも妙に違和感もある。

 しかも、この銀行の口座、一つだけでないんで、別の口座は古い通帳のままなんで、やっぱり見比べると違うんです。

 それと、なんか、ATMで配布している封筒も何となく印刷が薄くなったような気がするし。ってことで、なんか、最近、エコという大義名分のもと、いろんなものが安っぽくなってきている気もします。

 どっちかというと、同じ性能のものがあったら、安い方、安っぽい方を選ぶほうなんですけど、最近は「これ安いけどどうなんやろ」って思うことも多くなり、必ずしも一番安いものを選ぶことがなくなってきたわけですが・・・。

 何となく高級品が好きな人の気持ちが分かってきたような気がします(笑)。

| | コメント (0)

2009年6月12日 (金)

 おはようございます。

 ってことで、意識的にこの数日、試験勉強の話を書かなかったんで、そろそろ書いてもいいですよね・・・(笑)。

 あっ、株価が多少上がったみたいで、日経平均株価に連動する投資信託を持っている身としては何となく救われた感じです。

 さて、6月に入りまして、一応、6月の目標勉強時間が70時間。これを4週間で割ってみると、1日2時間半なんですよね・・・。

 っていうことで、最近はきっちりと1日2時間半やっております。時間があるはずの日曜日もそれぐらいで止めたりしておりまして、ということは平日に比べて日曜日って怠けているといえばそうなんですが。

 一応、朝、1時間だけやって、そのあと帰ってきてから1時間半マイナスα(昼間、昼食後とか、銀行のロビーで暗記するものを眺める時間を引く)やると、2時間半になります。

 それで、先週の木曜日が帰りが遅かったので2時間だけ、ただし前日の水曜日に3時間10分やっているんで、それとの差引でちょうどよくなりまして、あとは11日間、コンスタントに2時間半はキープしているわけです。

 って、こんな事、1年間続けたら、合格するか気が狂うかのどっちかやろうなと思うわけですが、今年の反省点は、なんせGWまでほとんど何もしなかったっていうことなんですよね。ただし、昨年よりも本気になるのが1ヶ月早いんで、あとはどうにかならないかなと思っているわけですが。

 というか、最近、別の受けない科目の本を見たくなってきた・・・。ほら、試験の前って別のことをやりたくなると思いますが、それです。

 ということで、多分、失速してしまいかねないペースなわけですが、どうにかあと2ヶ月弱、ちゃんと続いてくれればいいなと思っております。

 とまあ、1日2時間半もやっていたら、仕事以外では頭の中がこれ中心になってしまうんですけど、今回は詳しいことは書かないでおきます。

| | コメント (0)

2009年6月11日 (木)

 おはようございます。

 って、必ず毎年、ここで書いていることがおこりまして・・・。

 北陸で梅雨入りしましたね。

 という話です。えっと、なんか、毎年北陸って全国からみると、微妙に梅雨入りするのが遅いのですが、今年は関東とかと一緒ですよ。ほんと、これが正常なのか、異常なのかよく分からないんですが、もしかして珍しい話で、温暖化の一つだったらイヤかなと。

 ほんと、「北陸は豪雪地帯」という言葉のあとに、最近は「だった」っていう言葉が付きそうな勢いでして、ほんと、小学生ぐらいの時に1メートル以上積もったのは何だったんだろうと思う今日この頃。その反面、融雪装置は年々、いろんなところに整備されているんで、ほんと楽にはなっているんですけど。

 あと、能登沖でもマグロが獲れるというのがどうも近年、この時期の恒例になってきているし・・・。これも「このまま温暖化が進めば将来、能登沖はマグロの好漁場になるだろう」なんていわれていたんですが、どうももう、そうなりつつあるみたいで。

 多分、そのうちみかんが採れたり、お茶の栽培が始まったりするんだろうな・・・。そして、北海道の釧路から中標津にかけての広大な土地で米の栽培が始まるんだろうな・・・。と。

 で、何の話かというと、梅雨入りした話でした。昨日、夕方から雨という天気予報を無視して自転車で行ったら、帰り道、合羽を着ざるを得ない雨になってしまいまして。てか、この合羽、既に防水効果がなくなっているみたいで、かなりしみこんでくるんですけど・・・。そろそろ買わないかんかな?

| | コメント (0)

2009年6月10日 (水)

 おはようございます。

 昨日、スポーツタイプの速い自転車に乗っている人を3人ぐらい見かけたんですが、なんかそっちの方もいいなと思ってしまいました。多分、よくある「思うだけで絶対に行動に移さない」というパターンの一つだと思いますが・・・。

 そりゃほんと、前かごもないし、盗まれやすいし、前屈みだし、非実用的なんですよね。何なら夜見かけた人、わざわざリュックサック背負って、それにまで赤いランプを点滅させるやつ付けとったし。わざわざそんなことして乗りたいか?っていうか、その見かけた人3人ともわざわざ「自転車乗りますよ」というような格好やったし、まわりにそんな人いたら絶対にひいてしまう・・・。

 でもね、なんか、ママチャリじゃ絶対に出せない速さでサッと走っていくのをみると、路面電車と新幹線ぐらいの差があるなと思ってしまうんですよね。路面電車もいいけどたまにも新幹線乗りたい、っていう感じで。なんか、妙に重く感じてしまうこのスタートも、すっと楽に走れるんやろうなとか。

 でも、これ、絶対に昼間、銀行を回るのには不向きだと思います。ってことで、当分の間というか、これからも前屈みにならずに高い位置から前を見て自転車を運転したいと思います。

 あと、飯田線に乗っていると「宇連川」っていう川に沿って走る部分があるんです。例えば、三河大野駅なんかで降りてちょっと歩くと、この川の渓谷美をみることができたりします。というか、本長篠駅以北で、この川が景色に占める割合は大きいです。

 で、これ「うれがわ」って読むみたいなんですけど、現地へ行ったとき、ずっと頭の中が「うづれがわ」になっていまして。

 それで、「フットボールアワー」の、とあるネタに、たしかしりとりか何かしていて、「ん」になって、そのあと岩尾さんがむりやり「んずーれ」っていう言葉を出して、これが確か鳥かなんからしく、そのあと、その「んずーれ」という鳥の話にネタが展開されていくっていうやつがありました。

 どうもこの「宇連川」と、「んずーれ」が頭の中で繋がってしまい、ちょっとおかしな状態になっていまして。なんか、ネタ番組をよく見ていると、妙な言葉が頭から離れなくなることがよくあります。

| | コメント (0)

2009年6月 9日 (火)

 おはようございます。

 と書いたっきり、なんか1分ぐらい停まっているんですけど、さて・・・。

 なんか、月曜日の夜にありがちな、よく眠れん日でした。多分、日曜日に昼寝した反動だと思うんですけど、たまに月曜日、うまく「眠り」に、はまらない日があるんですよね。ちょうどその日。てか、勉強したあと、ダンベルで遊んで、そっからはい寝なさい、っていう状態になっても、脳も体も活性化しているっていうのに、寝るんかい?っていう感じだと思うんですが・・・。でも、木曜日とか金曜日だと、その流れで布団に入ると10分以内に眠れるんですよ。

 そんなわけで、23時ちょっと過ぎに布団に入ったんですけど、多分2時頃まで眠れんかったはず。最近はそんな状態になっても焦らないことにしているんです。

 あと最近、なんか具体的な夢を見るんですよね。もちろん、たまには試験当日の夢を見ますけど、あと、なんかLANの配線をしていたり。しかも、ちゃんとOAフロアーでの床下の配線をしているんです。そこまではやったことないんですけど、ほんと訳分からん・・・。

 話が変わって、ちょっと最近、会社で葬儀が続いていまして、と言ってもうちの会社に働いている人が亡くなったんでなくて、その身内の方(どちらも80代の方)がなくなっているんですが、まあ、役回り上、あるいは自転車でちょこちょこと動き回るんで、結局は香典袋を買いに行くことになるわけなんです。

 これ、ほんとは10袋ぐらい、事務用品の通販なんかで買いだめできればいちばんいいものなんですけど、そんなわけにいかんし、その都度、いつも昼食を買いに行くコンビニに買いに行くわけなんですが・・・。

 てか、コンビニの店員さん(ちょっと若めのオバチャン)に「またですか」っていわれてしまいまして。そういや数日前に買ったときもこの人やった・・・。

 あんまり詳しいことは語らないんですけど、妙に覚えてくれているもんだなと。

| | コメント (0)

2009年6月 8日 (月)

 おはようございます。

 昨日、某温泉に行ったら、小さい子がタオルを湯にたたきつけて、湯を跳ねさせていたんで睨み付けたら・・・、にこっと笑って返されました。

 えっと・・・睨んだつもりなんですけど・・・。もしかして笑ってみたように見えたんかな?。確かに、ちょっと急なことだったんで表情を作ることができなかったなという状態だったんですが。

 というぐらいしか出来事がないんですよね。確かに、土曜日、会社から帰ってきてから外出というと風呂に2回行っただけだし。ほんと、風呂に行く習慣がなかったら土日って、ずっと家にいるだけの生活になってしまいます。

 というか、確かに外出するには季節がいいんですけど、この季節はちょっと試験も近いし外出は自粛しておりまして、基本的にはGWが明けてから試験までの間、旅のための外出はしないことにしております。

 ただ、毎年、模擬試験だけは金沢でも、何なら自宅でも受けることができるのをわざわざ遠くへ行って受けているわけですが、一昨年は難波、去年は梅田で受けておりまして、さて今年は・・・。ってことで、前にも書きましたが名古屋に行くことにしまして、受験票も既に届いております。

 難波・梅田と2年間、金沢発の列車も同じものだったりしまして、ちょっと今年はパターンを変えたいなということもあったりして、一応、1日に3回受ける時間帯があるのを、一番遅い時間帯にしました。2年間、まん中の時間帯だったわけですが、遅らせております。

 というのは、一番遅いこの時間帯で終わるのが18時。ちょうど名古屋で友人と待ち合わせるのにちょうどいい時間帯かな?っていうところから設定した時間帯でもありまして。

 そんなことで、今年は特急列車でなく普通列車で行こうかなと思っておりまして、と言ってもまだ時刻表も見ておりません。ちょっと、単に片道きっぷを買うのと、長浜まで「北陸おでかけパス」を買うのとの比較をしてみなければと思いつつ・・・。

 ただこの模擬試験、本試験より受けに行くのが大げさな話になるんで、まわりには本試験と勘違いされてしまうんですよね。本試験は金沢市内だし・・・。ってことで、この、ちょっとした「お楽しみ」まであと2週間弱でした。

 さて、来年はどこに受けに行こ?

| | コメント (0)

2009年6月 7日 (日)

更新しました(第624版)

 今回の追加駅…予讃線 箕浦・川之江の各駅。伊予鉄道 大手町・古町の各駅。

 そんなわけで前々回の更新の時にちょこっと予告したとおりの更新としました。

 まずは予讃線の進行中の区間の2駅。川之江まで取材したので川之江までの区間設定にしたんですが、とりあえず終了。それで、ぎりぎり愛媛県に入っているため、「区間全駅」の繋がりが愛媛県に到達したことになりまして、「区間全駅」トップページに書いてある「繋がっている道府県」に愛媛県が仲間入り。ということで、28道府県になりました。(ただこれ、鹿児島本線のししぶ駅を考えると、2県抜けるんですが、一応、「2009年以降の新設駅を除く」と書いてあるんでそうさせてください。)

 その上で、鉄道線の2駅を埋めるために。ここで飯田線をはじめてしまう手もあったんですが、何となく置き去りになりそうだったんで、伊予鉄道の大手町駅。単に古町駅から大手町駅まで一区間、郊外線に乗ってしまって、そのついでに撮ってしまったんで、載せてしまったという位置づけです。

 ただし、リンクで結構遊べそうなんで、「仮置き場」にもかかわらず隣駅のリンクをしてあります。古町駅から両隣の電停にリンクできるようになる頃には、結構遊べると思います。

 それと、あと一駅の枠を使って、伊予鉄道市内線の古町駅。これ、路面電車の駅というよりも完全に普通の鉄道線の駅なんですよね。っていうことで、鉄道線の枠の中でご紹介することにしました。

 という、何となくばらばらな、でも箕浦駅以外は愛媛県内の駅なんですよね・・・。

 それと、実はトップページ、ずっとこの1週間、版数と更新日を間違って戻してしまっていたのに気づかれた方、どれだけいらっしゃったでしょうか・・・。しかもご丁寧に、このブログのタイトルまでそれに合わせてあったという・・・。

 まあ、間違った原因は、サイトの作り方にありまして、更新内容が「つづき」になっている前々回の更新内容をコピペして、ちょこちょことなおす方式なんで、こういう間違いになるんですけど、そんなわけで、なんか「幻の623版」になってしまったわけですが、とりあえず、今回の更新は「624版」としておきます。

| | コメント (0)

2009年6月 6日 (土)

またもや青色

 こんにちは。

 ってことで、今週も土曜日(今日)が半日、仕事だったわけなんですが、いつものように朝、書いてから出かけるのではなく、意識的に朝、別のことに時間を使って、ここへの書き込みは帰宅後とさせて頂きました。

 あと、ちょっとどうでもいいお話なのですが、これから2ヶ月間、場合によっては平日であっても書き込みを夜にする可能性があります。なるべく朝、やるようにはしたいと思っているんですが、ちょっと時間の使い方の関係で夜になる可能性があります。そして、場合によってはその数時間後の朝、書き込むことがありますので、例えば毎日同じような時間帯に御覧になっていらっしゃる方がいらっしゃれば、いつもは平日なら同じような時間帯に書き込むんで、ちゃんとこの時間に見れば新しい記事があるな-、っていう状態だったんですが、今後は、「あー今日はないな」と思ったら「なんか2回分あるぞ」っていう日が出てくると思いますのでご了承ください。

 なんせ、朝の時間、ちょっと十分程度の差で、あることができたりできなかったりするんですよね。

 っていう「あること」っていつも書いているんで改めて書かないんですが、この試験って、シャープペンシルとか鉛筆で解答ができないわけなんです。ボールペンかインキを使って書かないとダメなんです。それと、修正液とか修正テープも使えないんで、間違えると結構ぐちゃぐちゃになったりします。

 それで、一応、注意事項には「答案の作成には、必ず黒又は青のインキ(ボールペンを含む。-以下同じ。)を用いてください。鉛筆、赤のインキ又は修正液(修正テープを含む。)を用いてはいけません」とあります。それと、「消せるボールペン」もダメね。

 その中に「黒又は青」ってありまして、黒でも青でもいいんです。で、ずーっと黒のボールペンを使い続けてきたんですけど、確か9月頃に「青の方がいいよ」っていう記事を見て、とりあえず今度買うときは青にしようかなと思っていたんですよね。

 それで、ちょうど黒のボールペンが2本、ほぼ同時に使い終わったんで、青のボールペンを買ってきました。

 いままで、青なんてうさんくさいと思っていまして、ずっと黒だったわけなんですが、どうも読む側から見たら青の方がいいらしい・・・。あと青の方が字がきれいに見えるとか何とか。そういや、問題用紙とかにもごちゃごちゃと計算経過を書いて答えを出しているんで、確かに印刷と違う色だと見やすいわけで。

 それで、青で解答を書いてみました。

 ほんと、なんでもっと早く青にしなかったんだろう、っていうぐらい。なんか、気分的にもいいんです。結構、文字の転記ミスとかで間違ったりするんで、何となくこっちの方がそういうミスも減りそうです。

 っていうことで、結構いい気分で答えを書いてみたりしているのでした。

| | コメント (0)

2009年6月 5日 (金)

青色

 おはようございます。

 ってことで、何か一晩経ってちょっと落ち着いたかも・・・。ちょっとなんかイライラしていたんですよね(笑)。

 さて、食事中に水を飲むグラスが何種類かあるわけなんですが、そのうちの一つに小さく、180mlのところに線が引いてあるわけなんです。もともと印刷してあるやつなんですけど。

 やっぱりこういうのって、きっちりそこで水を注ぐのを止めてしまいますよね。別にこれより多くても少なくてもいいんですが、きっちりとここまで、ってやってしまいます。で、2杯目、この半分ぐらいでいいかなって思ったら、目分量できっちり半分のところで止めてしまったりして・・・。

 あと、自転車に乗っていても、信号待ちなんかで、例えば歩道のブロックの継ぎ目とか、黄色いブロックとか、そういう「停止位置目標」を定めて、きっちりそこに車輪の接地面を合わせて止めてみたりとか・・・。

 車の場合は前に車がいたり、一番前だったとしてもそもそも運転席から見た停止線との関係がいまいち分からなかったりするんで、あんまりそういう頭にはならないんですけど。

 っていうことが、「融通が利かない」っていうんかどうか、多分、自分の中に制限を設けて遊んでいる類だと思うんですが、何気ないことで、これもわざわざ口に出して人にいわないんですけど、密かに楽しんでいることだったりします。

 それと、これ、書こうと思っていてずっと忘れていて、今朝思い出したんで違う話を書きますけど、某天然温泉のスーパー銭湯で、座湯っていうのがありまして、椅子のような面に温泉がちょろちょろと流れているところに座って、後ろが温泉の湯に当たるっていうやつで、足はその流れてきた湯のところに浸ける形のやつがあるんです。

 普段は無色透明(ただし、ナトリウム塩化物質泉なんで、微妙に色が付いている)の温泉の湯が流れているんですが、この前、ちょっと入浴剤のようなものが入っている湯が流れていたんです。

 で、その、青い湯、どっかで見たことあるぞ・・・。って思いまして。えっとですね、特に北陸本線の普通列車やら雷鳥やらのトイレで水を流された方、多分全国各地でもそうだと思うんですが、少ない水と空気圧で流れるタイプでなくて、普通に水がジャーッと流れるタイプのトイレ。だから新型車両でなくてどっちかというと昭和の頃の車両。

 あのトイレの水、消毒薬が入っていて、特に循環後じゃなくて、朝の新しい水が流れるときって、青いですよね・・・。って、それを思い出してしまいまして。

 一応、それを思い出した後でもその湯のところに座っていたんですが、妙に落ち着かなくなってしまいました。

| | コメント (0)

2009年6月 4日 (木)

結局

 おはようございます。

 ってことで、何か昨日は疲れたことを書いたんで、今日はそんなに疲れたことを書きたくないなと思いながら、さて、何を書こうと。

 今日のキーワードから「試験勉強」っていうもんを外すつもりなんで、そのネタは書けないんですよね。最近は「昨日の勉強」っていうもんを書くと、毎日のネタに困らないぐらいのことはあるんですが、それが延々と並んでもつまらないと思うんです。

 ほら、昔、試験の日に「昨日、勉強なんかせんかったよ」って言うて、実はしっかりとやっているタイプとかいましたもんね。

 ワシの場合は、自分からは言わないんですけど、問われたら正直に、事細かにやったことをベラベラとしゃべるタイプなんですよね。嘘をつこうと思ったらかなり気合いがいるんですけど、「誰にも言うな」って言われたら、あるいは自分からは誰にも言わないでおこうと思ったらほんとに言わないわけで、だから、言うならほんとのこと、ただし口止めされたら黙っているという感じでして。

 それをこの「試験当日の朝の会話」に適用してしまうと、そんな感じになってしまうんだろうなと思うんです。

 で、それをこのブログに適用してしまうと、あえて書かないことが多いが、他のこととの兼ね合いで書くとか、それこそネタがないのに何か書かなければならない、っていう状況に追い込まれると、事細かに昨日やった勉強内容を書いてしまいかねないわけです。だから、ちょうどあと2ヶ月あるんですけど、多分、その間に「昨日の勉強内容」を事細かに書く日が出てくると思いますが「あー、自分では書かないでおこうと思っているけど、ネタがないのためにかなり追い込まれているな」って思って頂ければ嬉しいです。

 ちなみに、その試験の日を過ぎると、人が変わったかのように日々、やることが変わってしまうんで、また他の内容になると思いますが・・・。

 って、やっぱり今日も試験勉強の話やった。ってことで、あと2ヶ月。この科目の合否にかかわらず、今度こそは来年以降、別の科目を付け加えようと思うんで、この科目だけを思う存分できるのもあと2ヶ月だけなんだなと思うようにしています。

| | コメント (0)

2009年6月 3日 (水)

継続・中止

 おはようございます。

 って、昨日はなんか、おかしな体調で・・・。と言っても夕方以降なんですけど、風邪かな?っていう感じでして、ほら、なんかウイルス(ウイルス性かどうか分からんが)入ってきたな、ほら、体が戦っとるよ、っていう状態がありますよね。あんな状態。

 結局、微妙に痰があるな、って感じたことと、一瞬、風呂上がりにあーこれやばい、って思った以外はそんなに自覚症状もなく、ちゃんとウイルスと戦ってくれて、寝る頃には普通な状態になっていました。って、ほんとはこんな時にダンベルもって遊んだらダメなんでしょうけど、曜日的にそれを実施する日だったりして、結局やってしまうぐらい回復してしまったわけなんですけど・・・。

 でもなんかこういう時って強烈に眠くなるんですよね。だって、試験勉強として計算問題解いていて、途中でどうでもよくなってきましたもん。何なら「どうせこの通り本試験に出るわけでないし、間違っても本試験じゃないし」とか、考えてしまったり、普段は間違った原因を分析したりするんですけど「まあ、間違ったもんはしかたないわな」って思うぐらいになってしまったりとか。

 って、ほんとは強烈に眠さを感じた時点で、これが普通に眠いのと違っていたのは確かなんで(風邪薬を飲んだわけでもない)、体にウイルスと戦わせるために、勉強も運動もやめてさっさと寝るべきだったんでしょうけど・・・。まあ、結果的にはちょっと試験勉強がスランプかもとか、運動の方もいつもよりきついし、こっちもスランプかも、って思い込んでしまった以外は特に実害もなく、今朝に至るわけなんですが・・・。

 そんなわけで、普段と同じように、規則的に何かをやり続けていくことと、ちょっと異常なときにそれを中止するタイミングと、そのへんの兼ね合いがよく分からなくなってしまった日でした。これ、今朝になって体調が悪いとか、熱があるとかだと大問題だったんですが、まあ、普段通り体調はいいんで、結果はこれでよかったのかも知れませんが・・・。

| | コメント (0)

2009年6月 2日 (火)

6月

 おはようございます。

 基本的に、自転車に乗っていて、高校生を追い越すことが多いんですが、ただし、信号の間隔を知っている道なんで、これ以上スピードを出しても無駄、というところで速度調整していたり、あるいは危険箇所に付きスピードを意識的に落としている部分は別なんですが、とりあえず追い越されるよりも圧倒的に追い越す方が多いかなと思うわけです。

 それで、昨日、信号待ちをしていて高校生2人とワシが同時に発車したわけですが、その瞬間は対向車も多いんで抜くことができない、それで、ようやく追い越せるところになったところでもなんかそのうちの一人の方向性がよく分からなくて、うまく追い抜けなかったわけですね。

 ようやく追い抜こうとして、追い抜いた瞬間、目の前にあったのが街路樹。ってことで、すぐに避けましたけど、ちょっとヒヤッとしました。いろんな意味でそんなものにぶつかったらイヤですもんね・・・。

 反面、朝、大人の人には追い越されることが多いんですよね。ただし、朝については完全に信号間隔に依存した速度調整で運行しているんで(だから、多分、通勤路中のある場所からある場所までの、約4キロの所要時間は毎日同じはず)本気で走っていないから追い越されるわけなんですが・・・。あと、スポーツタイプっていうか、いかにも速く走りますよっていう自転車の方は競争の対象にしておりません。基本的にママチャリ部門っていうことで。

 それにしても5月が終わりまして6月。衣替え?、っていうても、4月の中頃から半袖やったしな・・・。そういうことで、ようやく昨日からネクタイを外しました。この、ネクタイを外さない半袖の期間っていうのが年々長くなってきているんですよね・・・。それと、スーツの(と言っても上着はほとんど着ない)ズボンについては冬用から夏用へ。なんか、やっぱりズボンが大きくなっている・・・。アジャスター付きで、一番きつくしてあるんですが、それでも完全にずり落ちてきますもんね。

 私服の方はほとんど衣替えっていう概念すらなくなっているし、あんまり「6月になりましたよ」っていう意識がほとんどないわけで。とりあえず、決算というものから解放されたかなというところです。

| | コメント (0)

2009年6月 1日 (月)

12,000円

 おはようございます・・・。

 ってことで、今から書こうとするネタ、多分、種々のブログでさんざん書かれたことだと思うわけなんですが・・・。

 えっとですね、一昨日、母親から現金12,000円をもらいまして、すぐ何か分かったわけなんですが、定額給付金ですね。そして、すぐその場で、この前、妹の分の軽自動車税を立て替えていたものを返してもらったんで、もうちょっと手元に現金が入ったわけなんですけど・・・。

 ってことで、どうしても世帯単位での振込のため、こうやって現金でもらうことになるわけなんですが、さて・・・。

 最初は家で車を買う足しにするとか言っていたんで、期待はしていなかったんですけど、ちゃんともらえたんで、さて・・・。

 まあ、この制度自体、制度には反対だが、もらえるならもらおう、という人が大半だと思うんですけど、さて、何に使おうかと。

 制度の趣旨から言って、貯蓄していたらダメなんですよね、使わないかん。できればこれも地元で。と言っても、わざわざ「ふるさと納税」なんかして、金沢市に払う税金を一部、他所へ回しているぐらいの人間なんで、例えばどっかに旅に行ったときに、山の中の小さい駅の前にある、小さい商店で使うとか何とか、っていうぐらいの方がいいんかもな、と思いつつ・・・。

 さてと。例えば、これ、将来、消費税とか何らかの税金が上がることの前兆だと思うなら、使っていない通帳に、この12,000円だけ入れておいて、税率が上がったらその負担分増加分だけ毎月きっちりと出していって、ゼロになったところで怒るとか、そんな使い道もあるんですけど、まあ、そんなことをしても面白くないんで(ある意味面白いんだか・・・)、とりあえず使います。

 と言っても、財布に入れておいたら、そのうちEdyの残高がなくなったときにチャージする資金になってしまい、毎日のコンビニでの昼食になってしまうだけだし、金に色が付いているわけでないんで、別に意識しなかったら単に通帳から減るお金が12,000円少なくなるだけの話だし、ってなると貯蓄したのと同じ結果。

 ってことで、意識して何かに使う必要があるわけなんですが、かといってこの金額って、そんなに「思い切って何かを買う」っていう金額でもないんですよね。何か思いきったことをするには少ないし・・・。例えば電化製品なんて言っても限られているんです。

 じゃあ、12,000円でできる旅とか、例えば青春18きっぷなんかそれらしい金額だし、ちょっと足せば関西往復フリーきっぷも買えるし・・・。でも、いつもやっている旅なんて、お金がどうこうっていう問題でなく、時間ときっかけだけの問題だし、このお金をもらったからと言って、じゃあ、どこかへ出かけようっていう問題でもないんですよね。

 ってことで、今のところ「普段なら買おうかどうか躊躇してしまう本を買おう」っていうことにしているわけなんですが、ほら、和民だったかどこかの社長も、お金があったら本を買いなさいとかそんなこと言っていたし・・・。本って意外と「この本買って読みたいけど、なんかこのお金を出すのはどうもな・・・」って思って、結局買わないことが多いんですよね。だから、そういう迷う部類の本でも買おうかと。

 と言いつつ、8月初旬まではちょっと本を買うことすら自粛しているんで、試験が終わるまではとりあえず、このお金は財布に入れずに別においておきます。それから考えよ・・・。

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »