« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月28日 (日)

更新しました(第627版)

 今回の追加駅・電停…伊予鉄道市内線 南町・道後公園・道後温泉・平和通一丁目の各駅・電停。

 そんなわけで、今回は路面電車の回。道後温泉まで達しまして、あとは上一万から分岐する城北線に入ります。

 この城北線というのが、軌道線ではなく鉄道線なので、ここでは「電停」ではなく「駅」と表記していきます。そのため、今回は「駅」と「電停」の追加がある、という形になっています。

 そんなわけで、今度から更新2回分、「路面電車の回」と言っておきながら、「鉄道線の駅」が入ってくる訳なんですが、これ、GWに路面電車を回ってくるんだったら、「鉄道線の回」で追加しようと思っていたものなんです。GWには鉄道線の駅しか撮ってこなかったんで、「路面電車の回」での追加となってしまっています。

 といいつつ、路面電車のネタも、この鉄道線を入れて、更新3回分しか残っていないため、それが終わると、しばらくの間は「路面電車の回」がないことになります。

| | コメント (0)

2009年6月24日 (水)

名古屋方面:暗記編

 そんなわけで、昨日書きました話を別の面から。

 今回、模擬試験を受けに行くっていうことで、名古屋へ行った訳なんですが、別に金沢にも会場があるし、手続きしなければ自宅受験だってできてしまうものだったんです。

 しかしまあ、自宅受験はせっかくなんでやめておくにしても、一応、GWから本試験までの間は、旅に出ることは自粛しているんで、その間の繋ぎとして、ちょっと旅気分を味わうとか、あと、昔からお世話になっている学校でもあるんで、ちょっと各地の学校を見てみようかなっていうこともあり、毎年場所を変えて行ってみているんです。

 とは言っても、今年特に思ったのが、別に金沢でもいいんかも知れんっていうこと。なんか、旅に出る気分でもないんですよね。各地のこの学校に行くなら、試験だけ受けるよりも、スクーリングって言って、月1回の割合で教室の授業を受ける権利があるわけで、もうちょっと余裕のある時期に、何ならそっちの方がいいんかもな、と思ったわけです。

 ということに気づいたんですが、もう申込みもしてあったんで、まあ行くかと。それで、旅気分でもなく、あるいは日曜日の天気もよくなさそう(北陸はよかったんですけど)ってことで、近江鉄道の駅も回る気分でもないし、どうせ行って帰ってくるだけなら普通列車でいいか、ってことで、一昨日書いたようなきっぷにしてしまったわけです。

 そんなわけで、道中、暗記にいそしんだわけですが、前にも書いたとおり、サンダーバードとか「しらさぎ」はなんか揺れるんで個人的には読書に向かない車両だと思っていまして、多少なりとも本を読みたいと思ったら雷鳥ぐらい、どっしりしたやつじゃないとダメなんです。

 それよりももっと揺れないのが普通列車でして、そういう意味でもちょうどよかったんです。ましてや「行き」の敦賀までなんか「食パン」の419系ですもんね。これね、他の普通列車の系列よりもスピードを出さないだけあって、ほんと、読書向きの車両だなと改めて感じました。

 そういうことで、道中、文章を見て覚えて外を見て頭の中で復唱して。基本的に暗記するときは音読派じゃないんで、こういう時は便利です。

 まあ、デメリットとしては、インプットができてもアウトプットができないっていうこと。例えば「書く」とか、ワシの場合は手が痛くなるんで、一度は何らかの形で仕上げに書くとしても、覚えている間はPCで「打つ」っていうことをやってますけど、それができないということ。

 でもまあ、だいたい小松ぐらいまでの間にここまで覚えようとか、ここは福井までに仕上げようとか、「○分」っていうことは頭に入っていないんですけど、各区間ごとの時間って体で覚えている部分がありまして、いい感じで駅間区間がペースメーカーになるんですよね。

 これもちろん、初心者向けの話でないんですけど、結構長いこと普通列車に親しんでいる者としては、体で区間ごとの時間間隔を覚えていて、それをうまいこと利用できるっていうことなんです。多分ね、これ、そのまま西へ向かって肥前山口ぐらいまでなら、だいたい、区間ごとの時間間隔は体が覚えていると思います。というのを測定する手段はないんですけど・・・。

 あと、普通列車で、割と頻繁に乗換があるんですけど、それがちょうどいい休憩になるわけで、しかもそれをぼーっと座っているんでなく、駅構内を多少ウロウロできるんで、強制的に気分転換になりまして、これもよかったです。

 ただし、北陸本線の普通列車といえども揺れるわけで、一応「酔いやすい」者としては、あんまり1日中できるものでもないです。単に用事があって行くなら、ついでとしてやればいいかなというぐらいで、例えばわざわざ「北陸おでかけパス」を買って、1日中、北陸本線を往復して、暗記にいそしむということは好ましくありません。

 という感じで行き、そして帰りも暗記をしていたんですが、帰りの小松を過ぎたぐらいで頭の中のインプット量の限界がきまして、「文章を受け付けません」って言う状態になってしまいまして・・・。あー、限界はこのへんかな、っていうことで、やめた訳なんですが、まあ限界までできてよかった(笑)。

| | コメント (0)

2009年6月23日 (火)

名古屋方面:ちょっと旅行記

 そういうことで、昨日、日程を書きましたが、今日はちょっとだけ旅行記的な内容を書きます。

 実際、車内ではほとんど暗記物をしていたんで、「旅」ではないんですけど、まあ、周囲は景色が流れ、実際、移動をしているわけで、ちょこっと書くことはあるわけです。

●時間のかかる普通列車
 とまあ、8時半過ぎの普通列車。次の福井まで行く普通列車が10時過ぎで、それを乗り継ぐと名古屋には試験開始20分前に着くわけで、ちょっときついかなということで、早めの列車に乗りました。

 金沢駅に行くと、停まっていた普通列車は「食パン(419系)」。なんか、気分次第ではちょっと面白くないんですけど、まあいいや、ってことで、最初はドア付近のロングシートに座り、小松以降はクロスシートに。

 しかしなんかこれ、待避可能駅全部で待避しているような気がするんですけど・・・。松任・美川・小松と、それぞれで特急列車を待避しています。特急列車が多い時間帯である上にトワイライトまで絡んでいますからね・・・。そのうえ、粟津駅まで1番のりば(待避線)に入ってしまったんですが、これはそのまますぐに発車しました。単なる線路のさび止めみたいです。

 そのあとは加賀温泉・大聖寺・芦原温泉は特に待避することなく福井駅へ。

●福井からも同じ列車
 福井で30分以上あるんで、とりあえず、えちぜん鉄道の駅なんかに行ってみたり、駅前に佇んでみたりして、それでも時間があるんでホームで暗記物。そうして入ってきた列車、やっぱり「食パン」。で、乗ってみると・・・。なんかさっきと一緒なんですけど。列車の番号を控えていたとかそんなんでなくて、同じところに同じごみが落ちていたんで、同じ列車という判断。

 というわけで、つまり、さっきと同じ席に座ったまま、敦賀に着いたわけで。

 そうして、敦賀では昼食。にしんうどん。

●そのあとは・・・
 そこから、ようやく新しい車両、一応、新快速という名の列車で近江塩津。そのまま乗ると京都・大阪・神戸方面へ行ってしまいます。しかし、敦賀に新快速が乗り入れるようになってからこの駅で乗り換えることが多くなりまして、しかも、敦賀方面から、新快速と違う方面への乗換(ややこしいですけど、時間帯によって、新快速は米原方面へ行くことと、湖西線へ行くことがある)となると、この長くて狭い階段で地下道を通らないとダメなんですよね。

 「琵琶湖環状列車」としての乗換なら同一ホームになる仕組みになっている(湖西線←→木ノ本・高月・長浜方面)んで、敦賀方面が絡むと待ち時間が生じる+階段を通る、っていう仕組みなんです。

 今回の乗換は待ち時間こそそんなになかったものの(帰りはあった)、やっぱり階段を通らねばならないということ。ただこの駅が、普通列車で西の方へ行くときの乗換駅の一つになってしまったということで。

 近江塩津からは普通列車米原行きで、新型の普通列車にて。長浜から有効な乗車券が変わります。事前に乗車券は買ってあったんでそのまま乗り、米原へ。

 米原・大垣と改札を通ることができない乗車券なんで、そのまま構内のみで乗換。大垣では、ちょっと名古屋での到着時刻が早すぎることに配慮して、1本あえて遅らせています。

●帰り
 帰りも特に変わったことがなく、近江塩津では階段移動+ちょっと長めの乗り換え時間があった、っていうことと、敦賀でまたうどんを食べたこと(行きはにしんうどん、帰りは肉うどん)、敦賀から福井までは新型の普通列車だったことと、ようやく福井から急行型の475系に乗れた、っていうことぐらいかなと。

 そんなわけで、単なる移動としての旅行記は以上で、明日は車内での「暗記物」にスポットを当てて何か書きます。

| | コメント (0)

2009年6月22日 (月)

名古屋:日程

 ということで、ちょこちょこ書いていますように、名古屋に行ってきました。と言っても、趣味的行動はなく、単に金沢でも受けることができる、しかも模擬試験をわざわざ受けてきたのと、そのついでに友人に会ってきたという、単なる「普通の用事」なんですけど、ここでは旅行記扱いさせて頂きます。

 ってことで、今日は日程だけ。こういうことでも数日ひっぱろうとしています。

●6月20日(土)
 【金沢】8:38発-(普通)→【福井】10:23着、11:08発-(普通)→【敦賀】12:01着、12:20発-(新快速)→【近江塩津】12:36着、12:39発-(普通)→【米原】13:12着、13:30発-(普通)→【大垣】14:06着、14:25発-(快速)→【名古屋】14:55着

●6月21日(日)
 【名古屋】8:39発-(特別快速)→【米原】9:48着、10:04発-(新快速)→【近江塩津】10:36着、11:01発-(新快速)→【敦賀】11:15着、11:43発-(普通)→【福井】12:39着、12:46発-(普通)→【金沢】14:19着

●使用きっぷ
 行き
  北陸おでかけパス(金沢-長浜間の乗車用)
  長浜-名古屋の普通乗車券

 帰り
  名古屋-長浜の普通乗車券
  北陸おでかけパス(長浜-金沢間の乗車用)

 ってことで、あんまりないんですけど、明日は通常の旅行記としてちょこちょこと書きます。

| | コメント (0)

2009年6月21日 (日)

更新しました(第626版)

 ということで、先週の今日、前回の更新に引き続き、既に作成をしてあった物なんですが・・・・。

 今回の追加駅…飯田線 長篠城・本長篠・鳥居・大海の各駅。及び三河一宮駅の「仮置き場」からの移転。

 そんなわけで、ようやく5月分に入ることができましたが(でも6月の取材はない予定)、GWの飯田線シリーズが始まるわけです。下手すりゃ、夏にも行ってしまったら、延々と飯田線シリーズが続くわけですが・・・。

 それで、取材自体は豊橋の方から入っていっているんですけど、掲載を辰野方面から行っている関係上、自分の中でも説明があやふやになってしまっている部分もあります。とりあえず、本長篠で一旦区間設定をする形にしましたので、まずは本長篠→豊川方面という掲載になります。

 それと、この区間内に一駅だけ、1月に取材してあった三河一宮駅を「仮置き場」から移転させました。「仮置き場」としての掲載は短命でした。っていうか、こんな早く、この区間を揃えることになるとは思っていなかったんで・・・。

 そんなわけで、次回の更新は、松山の路面電車が続きます。

| | コメント (0)

2009年6月14日 (日)

更新しました(第625版)

 今回の追加電停・・・伊予鉄道 大街道・勝山町・警察署前・上一万の各電停。

 ということで、今回はちょっと地味な更新です。電停4つを追加しました。ってことで、実際に行った者から見ると、上一万電停まで来て、何となく一区切り付いたような気がするんですけど、とりあえず、今度の路面電車の回では、道後温泉まで達します。

 あと、ちょっとサイト制作上の都合がありまして、致命的な誤りを除いて、誤りを見つけても次回更新まで修正は致しませんのでよろしくお願いします。

 っていうか、来週の土日の動きの関係上、今のうちからちまちまと作り始めないとダメだということに気づいたのでして・・・。

| | コメント (0)

2009年6月 7日 (日)

更新しました(第624版)

 今回の追加駅…予讃線 箕浦・川之江の各駅。伊予鉄道 大手町・古町の各駅。

 そんなわけで前々回の更新の時にちょこっと予告したとおりの更新としました。

 まずは予讃線の進行中の区間の2駅。川之江まで取材したので川之江までの区間設定にしたんですが、とりあえず終了。それで、ぎりぎり愛媛県に入っているため、「区間全駅」の繋がりが愛媛県に到達したことになりまして、「区間全駅」トップページに書いてある「繋がっている道府県」に愛媛県が仲間入り。ということで、28道府県になりました。(ただこれ、鹿児島本線のししぶ駅を考えると、2県抜けるんですが、一応、「2009年以降の新設駅を除く」と書いてあるんでそうさせてください。)

 その上で、鉄道線の2駅を埋めるために。ここで飯田線をはじめてしまう手もあったんですが、何となく置き去りになりそうだったんで、伊予鉄道の大手町駅。単に古町駅から大手町駅まで一区間、郊外線に乗ってしまって、そのついでに撮ってしまったんで、載せてしまったという位置づけです。

 ただし、リンクで結構遊べそうなんで、「仮置き場」にもかかわらず隣駅のリンクをしてあります。古町駅から両隣の電停にリンクできるようになる頃には、結構遊べると思います。

 それと、あと一駅の枠を使って、伊予鉄道市内線の古町駅。これ、路面電車の駅というよりも完全に普通の鉄道線の駅なんですよね。っていうことで、鉄道線の枠の中でご紹介することにしました。

 という、何となくばらばらな、でも箕浦駅以外は愛媛県内の駅なんですよね・・・。

 それと、実はトップページ、ずっとこの1週間、版数と更新日を間違って戻してしまっていたのに気づかれた方、どれだけいらっしゃったでしょうか・・・。しかもご丁寧に、このブログのタイトルまでそれに合わせてあったという・・・。

 まあ、間違った原因は、サイトの作り方にありまして、更新内容が「つづき」になっている前々回の更新内容をコピペして、ちょこちょことなおす方式なんで、こういう間違いになるんですけど、そんなわけで、なんか「幻の623版」になってしまったわけですが、とりあえず、今回の更新は「624版」としておきます。

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »