« 伊那市・駒ヶ根方面:トピック的(1) | トップページ | 伊那市・駒ヶ根方面:トピック的(3) »

2009年8月19日 (水)

伊那市・駒ヶ根方面:トピック的(2)

 ということで、つづき。

(2)飯田線に入るまで
 と、2度特急に乗った理由の他に、飯田線に入るまでに変わったこと・・・。そういや、この金沢→糸魚川→松本→塩尻、っていうコースは、その真逆のルートで、つい数ヶ月前に通った所なんですよね・・・。新鮮味も懐かしさもあったもんでもありません。

 しかも、大糸線の「区間全駅」の取材って、ほとんどが夏にやっているんです。っていうことは、各駅で見える風景は、基本的に「区間全駅」で取材したときとそんな変わるもんでなし・・・。

 とりあえず、糸魚川から南小谷までは1両しかなくて座れなかったことと、例によってカメラを持った人が列車の中にも外にもたくさんいたこと。南小谷から松本は、この列車、ものすごく混むっていうイメージが強いんですが、ちゃんと4両で走ってくれていて、余裕があったこと(でもロングシート部分に座ったんですけどね)、っていうぐらいかなと。

 そうやって、松本に着いてから、急いで指定席券売機で自由席特急券と乗車券を買って「あずさ」に乗り込みまして、塩尻へ。ほんとね、この区間、わずかの差で飯田線に入ってしまうと1時間違うから特急に乗るんですけど、ほんとうは普通列車で十分すぎる区間なんですけどね・・・。

 と、そういや、この前の5月もこの区間(その時は岡谷→南小谷)、特急あずさに乗ったんだった、っていうことで、やっぱり新鮮味がないまま塩尻へ。

 ここから、塩尻→(みどり湖)→岡谷で乗換→(川岸)→辰野→飯田線方面、っていう列車と、塩尻→(小野・信濃川島)→辰野で乗換→飯田線方面、っていう2つのルートが選べまして、ちょうど、両方向の列車が並んで待っている状態。

 ほんと、別に辰野に行ってしまえば、乗る列車は一緒だし、どっちも乗ったことあるし、どっちも辰野までは「区間全駅」で掲載してある駅だけだし、乗換回数も一緒だし、飯田線に入って、そこから長距離乗るんであれば始発の岡谷から乗りたいんですけど、どうせ飯田線に入ったらすぐに降りるし座るとかどうとかは考えなくていいし・・・。

 って考えているうちに、岡谷・上諏訪方面の列車を見たら、諏訪湖花火大会の影響か、妙に混んでいたんで、迷わず小野・信濃川島経由の辰野行きに乗車。

 ということで、この塩尻~辰野の間が、5月と違うコースを採ることができた区間でした。

 そうやって、辰野で乗り換えまして、見事座れずに、飯田線内に入りました。5月の時は豊橋を出たときに、「今から3日間、飯田線内に入り浸りか・・・」と思ったんですが、今回は24時間ちょっとで飯田線内入り浸りは終わりです。うち、半分はホテルでの宿泊なんですけどね。

(3)諏訪湖花火
 しっかし・・・。先に書いておきますけど、この諏訪湖花火大会、飯田線内にも影響がありまして、辰野・岡谷方面へ向かう列車ってものすごい混んでいるんですよね。

 基本的に、通勤で列車を使うこともないし、通学で列車を使っていたときも、そんなに混む列車でなかったし、「通勤ラッシュ」っていうものを知らないんですけど、多分、それに近い状況。どこかで書いたと思うんですが、人の体に触れざるを得ないラッシュって経験したことがほとんどないんですけど、今回は、隣の人の腕に触れてしまわざるを得ないとか、そんな感じでした。

 ということで、この日の飯田線内の移動、基本的に辰野・岡谷方面へ向かう移動ってそんなに長い区間はないんです。特に、ものすごい混んでいた2本(伊那新町→宮木と伊那松島→沢)(しかもワンマンだったので、前の車両の方が混んでいたにもかかわらず、すぐ降りるんで前の車両に乗らざるを得ない)って、一駅区間だけでした。

 というか、花火大会なのに昼間の割と早い時間帯から混むんですね・・・。

 とまあ、今年も「諏訪湖花火」って書いたんですけど、昨年は、安茂里駅から川中島駅まで、諏訪湖花火大会の臨時列車に乗っている・・・っていうことで、2年連続、8月15日は長野県にいるわけですね。

 その前の年は・・・確かに、8月15日は家にいたんですが、8月11日~12日で、大糸線の南の方に行っているし、やっぱり長野県にいました。そっからさらに1年遡って・・・8月12日~14日に呉線に行ってました。あー長野県ではない、でも、8月6日に、直江津から妙高高原の間をウロウロしているんですよね。ぎりぎり長野県には入っていませんが・・・、いや、その年の7月の3連休は、大糸線のまん中ぐらいと、松本~塩尻間をウロウロしていたんだった。

 ということで、4年連続、夏には長野県に行くという習慣がついてしまっているようで、逆に最近、岡山とか広島には行かなくなったな・・・・。岡山は四国への行き帰りに寄ることはあるんですけど、一時期よく行った山陽方面はご無沙汰になって、逆にしばらくご無沙汰していた長野方面にはよく行くようになってきたようです。

 ということで、なんか飯田線内に入ったのかどうか分からない状況ですが、明日から飯田線内の話。といってもそんなに話題もあるわけでないですけど・・・。

|

« 伊那市・駒ヶ根方面:トピック的(1) | トップページ | 伊那市・駒ヶ根方面:トピック的(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊那市・駒ヶ根方面:トピック的(1) | トップページ | 伊那市・駒ヶ根方面:トピック的(3) »