« 更新しました(第637版) | トップページ | 群馬方面:トピック的(3) »

2009年9月11日 (金)

群馬方面:トピック的(2)

 と、今日もダイヤルアップ接続なんですが、とりあえず、旅行記の方を放置していてもしょうがないんで、書くことにします。

●高崎から
 そんなわけで、まだ寝るには早いこの時間帯。ここから信越本線方面へ繋げてみることにしました。

 というか、井野駅の取材時間をちょっと短くしたのは、横川行きの列車に時間を合わせたためでして、あと、高崎駅も、ホームとそれ以外の場所で取材を分けたのも、横川行きの列車に時間を合わせたためでして。

 そういうことで、ちょっとタイミングがよく、「行きつ戻りつ」できる運転間隔だったんで、最初だけ、2駅進んで1駅戻り、あとは一駅ずつ。

 さて。普通の「駅訪問」なら、暗くなっても続けていけばいいんですけど、「区間全駅」の場合はそれなりの明るさで写真を撮るということが前提としてあるんで、暗くなったら「今日はおしまい」となるわけです。

 その暗くなる限界がいつも迷うんですよね・・・。いずれアップしますが、高崎から見て一駅ずつ暗くなっていくのがお分かり頂ける構成になると思います。(実際は横川→高崎という掲載方法になります。)

 で、結局、次の日の始発電車と、横川からのバス、並びに横川での時間を確保することを考えると(この言葉の意味は時刻表を見ると分かるかも・・・)、松井田駅まで取材した方がいい、と言う結論になりまして、松井田駅はかなり無理矢理の取材となっております。

 まあ、次の日の朝はちょっと雨も残っていたんで、夕方と大した変わらない明るさだったんですが・・・。

 とりあえず、信越本線内に入ってもしっかりした駅舎の駅は続き、この日は松井田まで。そこから折り返したのですが、折り返しの列車を待っている間にさらに暗くなってきて、やっぱりこの駅が限界だったんだろうなと思いました。

●電池を買いに・・・
 それで、使っているデジカメって、単三電池を入れるタイプなんですが(専用電池だと電池切れになると面倒なんで、あえて多少大きくなっても、汎用の電池を使うデジカメにした)、普通のアルカリ電池を使い捨てていてもしょうがないんで、充電式の電池を使っております。

 ちゃんと充電したつもりだったんですが、どうもうまくいっていなかったようで、なんか、妙に早く終わったんですよね。それで、予備のアルカリ電池も使い果たすという始末。

 2泊以上なら充電器も持ってくるんですが、1泊なんで大丈夫だろうと思って持ってこなかったんですよね・・・。

 コンビニか売店で電池を買わねば、と思いつつ、だましだまし、使い終わった電池に替えて松井田駅まで取材したんですが(意外と、多少休ませると、一駅ぐらいの取材はできるもんですよ)、なんかコンビニとかで買うのも割高かな?と思いつつ高崎駅へ。

 えっとですね、駅周辺をウロウロしていたら、すぐ駅前にヤマダ電機があるんですよね。さすが高崎市。ほんと、旅先で勝手が分かっている電機屋さんがあると重宝します。同じ駅までも「なんとかカメラ」とかだと勝手が分からないんで敬遠するんですけど、ヤマダとかコジマとかなら慣れているんですぐに入れます。

 こういう「なんとかカメラ」でなく「ヤマダ」があるのも、車社会であるということと同様、何となく親近感をおぼえます。

 しかも、ちゃんと財布にポイントカードが入っていたんで、ご来店ポイントを入れて、店内へ。

 でも、なんか店が大きすぎて、さて、電池は何階にあるんでしょうか?。金沢の場合は売り場が2階に別れているだけで、何となく感覚で買いたいものがある場所が分かるんですけど、5階ぐらいに別れてしまうとちょっとウロウロしてしまいます。

 で、ようやく見つけまして、結局、もう2本、同じ充電池と、あと充電器(急速タイプ)を買ってしまうことにしました。

 充電器もあるにはあるんですけど、つまり、サンヨーのエネループを使っているんですが、充電器はエネループが出る前の古い充電器だったんです。ここでエネループ専用の充電器を手に入れておくことにしました。電池を買うよりは高くついたんですが、結局、後々のことを考えると安くついたはず・・・。

 そのあと夕食。駅舎の中にある吉野屋。

 えっとですね、旅先に来てまで吉野屋かい・・・。

 ってなったと思うんですけど、実はですね、私の普段の行動範囲内に吉野屋ってないんですよね。金沢に吉野屋がないわけでないんですけど、普段行かないところにあるわけです。だから地元にいて吉野屋に行くことって皆無なんです。(別に土日とか、車をちょっと走らせれば行けるんですけどね)

 っていうことは、こういう時でないと吉野屋で牛丼を食べることができないんです。はい。

 思えば、吉野屋で牛丼を食べるって、ほとんどが旅先なんですよね・・・。

 そうして夕食を食べたあと宿泊先へ。今日の宿泊先はですね、アパです。はい。こう見えても「初アパ」です。アパデビューです。というのも、なんか天然温泉の大浴場があるとかで・・・。最近は健康ランドとかカプセルホテルに泊まる機会が少なくなった代わりに、宿泊先を選ぶ基準が大浴場なんですよね。

 そうやって、高崎駅構内の放送を聞きつつ風呂に入り(風呂からホームの音がよく聞こえます)、部屋に戻って割と早めに寝ました。

 ようやく1日目が終わったんですが、明日はネットが繋がるといいな・・・。でも繋がらなかったらそれはそれで有意義な時間を過ごせそうな気がするし、それでもいいかも。

|

« 更新しました(第637版) | トップページ | 群馬方面:トピック的(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 更新しました(第637版) | トップページ | 群馬方面:トピック的(3) »