« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月27日 (日)

更新しました(第655版)

 今回の追加駅・・・しなの鉄道 御代田・信濃追分・中軽井沢・軽井沢の各駅。

 そんなわけで、約半数、というか区間取扱駅としてはちょうど半数の駅を取材してあるしなの鉄道については、これで取材済分をアップし終えたことになります。残り9駅は、また、暖かくなったらというか暑くなったら行くことにしましょう。残りの駅の方が取材しやすい区間でもあります。

 それで、多分こんな形になるだろうなとは思ったんですが、軽井沢駅と横川駅はきっちりと相互リンクしてあります。まるで、在来線の鉄道が残っているような感じになってしまうんですけど、在来線としてはもう繋がっていないんですよね・・・。単に駅と駅を繋げるということをやっていると、バスで行っても隣のバス停だし、ということで繋がってしまうんですけど、一応繋げておきました。

 そんなことで、年内の更新はこれで終わりです。年が明けたら、いよいよ北海道の分を本格的にアップ、と思ったら、函館の路面電車はもう終わっているわけで・・・。

| | コメント (0)

2009年12月23日 (水)

更新しました(第654版)

 今回の追加電停・・・函館市交通局 駒場車庫前・市民会館前・湯の川温泉・湯の川の各電停。

 そんなことで、旗日更新。今回の更新については、「年内で掲載中のものが全てアップされる」みたいなことをここで書いていたとおり、やろうかどうか迷っていた更新ではなく、もともとやろうと思っていた更新です。3月までの更新計画の中でも織り込み済みです。

 それで「旗日更新」は、いつもは普段と違ったことをやるという趣旨なんですけど、そんなことをやっている余裕もないというか、ネタもないんで、普段通りの更新とさせて頂きました。

 そんなわけで4電停追加。これにより、函館の路面電車は全電停掲載できました。

 ちなみに、年内あと1回ある更新は、しなの鉄道の残り4駅。その次は例年通り元旦の臨時更新になるわけですが、これは「函館本線 函館-森間」を始めることになります。その次の更新で「路面電車の部」の札幌の路面電車ということになります。

| | コメント (0)

2009年12月20日 (日)

更新しました(第653版)

 今回の追加駅・・・しなの鉄道 田中・滋野・小諸・平原の各駅。及び屋代高校前駅の仮置き場からの移転。

 ということで、「しなの鉄道」の掲載を始めました。とはいってもあと1回で終わってしまいます。ちょうど半分の駅をご紹介することになります。篠ノ井駅を入れて、「過半数の駅をご紹介」できるんで、「仮置き場」ではなく、正規の「区間」となります。

 で、まあ、10周年を迎えるにあたり、いくつか、例えばリンク集のページなんかをさわろうと思ったんですが、ちょっと出かける用事もあるんで、今日はここまで。ということで、10周年を迎えた割には普通の更新でした。

| | コメント (0)

2009年12月19日 (土)

10年間 その3

 ほんとに、ほんの「導入部の話題」として終わらすつもりだった、このサイトの10年間簡易年表ですが、なぜか3日間もかかってしまっているという話。今日は時間無制限だし・・・、と思ったら、ちょっと出かける用事もあったりして、ある程度のところでやめます。

 というか、今日がちょうどこのサイト開設10周年の日です。今まで御覧頂きましてありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

 で、つづき。

 2007年6月24日
 掲示板を復活(同年10月21日に休止)。「区間全駅」函館-長崎間が完成。

 のあとは、ひたすら駅を追加していくだけだったので、このサイトとしては特に変わったこともありません。ただし、「気になる駅」のコーナーに載っていたものを、新たに取材をし直して「区間全駅」のみで扱う駅とする更新をちょくちょくとやっていきまして

 2008年9月7日
 「気になる駅」コーナーを廃止。ほとんどの駅については「区間全駅」とするが、一部(2駅)のみ、取扱廃止。一駅のみ「区間全駅特別編」として扱う。
 また、同時にこのサイトのメインコンテンツは「区間全駅」のみとする。

 なお、話が前後しますが
 2008年6月15日
 このサイトで初めて海外の駅(香港路面電車)を扱う。

 2008年12月7日
 「方面案内放送」コーナーについて、音声の公開中止。また、URLも変更し、このサイト全コンテンツ(ブログを除く)が一つのサーバーに集約される。

 2009年3月8日・13日
 「区間全駅」内に「東へ向かう仮置き場」を作成し、最終的な目標駅である厚岸駅まで、掲載済駅を順に見ていくことができるようになる。

 というところが、10年間の流れです。

 つまり、

 「JR各線を巡る旅の記録」を掲載するサイトとして生まれる
  ↓
 徐々に他のものを扱うようになる
  ↓
 その中で、駅を扱うことが多くなり、最初は、特定の「気になる駅」を扱っていたが、次第に、区間内の全駅を扱う「区間全駅」が主流となる。
  ↓
 そのうち、メインでないものについて、一部整理をする
  ↓
 「JR各線を巡る旅」が終了し、いよいよ「区間全駅」に集中。
  ↓
 サイト名・URL変更(これは容量が多くなったことにも影響を受けています)
  ↓
 「気になる駅」もなくして、「区間全駅」にさらに集中。

 という流れになっています。(もしかして、3日間、年表を拾うのではなく、この数行を書けばよかったんじゃないだろうか・・・)

 さて、このブログでは度々書いていますが、あくまでこのサイトの場合、「趣味の行動の一部分を魅せる」ということではなく、趣味の行動の、自分の中での完結編として位置付けています。

 つまり、旅に出るときに、旅の前の楽しみ、旅をしている間の楽しみ、旅から帰ってきてからの楽しみと3つあるとすれば、基本的に3番目の楽しみのためのツールがこのサイトです。

 ですから、このサイト作成のために旅をしているんではなく、単に、趣味行動の一連の流れの最後を締めくくるため「受け皿」です。

 そのため、趣味の行動が変わってきたら、当然、このサイトの中身も変わってきますし、それがこの10年間の間のサイトの中身の変化だと言えるでしょう。また、サイト自体を始めたときから趣味を始めたわけではないので、実際は1990年頃からの行動を、このサイトが記録していることになります。

 ですから、今後、「このサイトは駅をご紹介し続けます」と言うのではなく、実は趣味の行動が変わってくると、内容も変わってくるはずで、それに応じて、メインコンテンツも変わったり、サイトのタイトルも変わります。ただし、今のところ「駅をまわること」に変わる趣味もなさそうなんで、しばらくはこの内容で続くかなというところです。

 趣味的行動が変わると、「区間全駅」のコーナーも、実は「JR各線を巡る旅の記録」のコーナーみたいな扱いになってしまうかも知れません。

 ということで、この10年間の流れを締めくくったところで、明日は普通の更新。明後日はこの1年間を振り返ることにします。

| | コメント (0)

2009年12月18日 (金)

10年間 その2

 ではつづき、なんですけど、ほんとは10年間の流れなんてさらっと終わらせようと思ったんです。それが「2回シリーズ」になろうとは・・・。しかも今日も15分しかありません。

2002年11月30日
 「区間全駅」に万葉線を掲載することにより、「区間全駅」で路面電車を扱い始める。

2002年12月20日
 「定期列車が走るJR在来線」全線完乗(ゴールは新宿駅)。サイト開始当初のメインコンテンツのネタが終了。

 ・・・と考えると、2002年って、このサイト(というか、自分の趣味)にとっては結構、転換点だったのかも知れません。「区間全駅」コーナーが誕生したのと、JR在来線完乗の年って一緒だったんですよね。

 ここから、基本的に「区間全駅」を追加しつつ、たまにその枠組みが変わる更新となります。

 2003年4月
  当サイトの「Yahoo!事件」(詳しくは「思いつき!」参照)勃発。

 2003年7月16日
  「区間全駅」の直江津-岩国間完成。

 2004年3月24日
  「区間全駅」の新潟-岩国間完成

 2004年6月
  「二次元の旅」から「区間全駅ネットワーク」に改称、URL変更。

 2004年10月3日
  「区間全駅」の蛸島-金沢間完成

 2004年11月7日
  「区間全駅」の新発田-博多間完成

 2004年12月26日
  「その他の文章」を「思いつき!」と改称。古いコンテンツの整理。

 2005年5月5日
  「区間全駅」の酒田-博多間完成。

 2005年6月29日
  「区間全駅」の酒田-長崎間完成。

 2005年10月9日
  「区間全駅」の青森-長崎間完成。

 2006年2月8日
 サイトの改称・移転に伴う、すべてのページの移転が完了。また、その前の更新で、全ページにスタイルシートを入れることも完成。

 2006年2月15日
 このブログを開始。

 2006年4月9日
 掲示板を廃止。

 2007年6月24日
 掲示板を復活(同年10月21日に休止)。「区間全駅」函館-長崎間が完成。

 というか、この作業、内容の割に時間がかかりまして、今日のところはここまで。内容的につまらんと思いますが、すいません。

| | コメント (0)

2009年12月17日 (木)

10年間 その1

 そんなわけで、今週土曜日にサイト開設10周年となるわけですが、まずはこの10年間を振り返ってみましょう。・・・ってあと15分でそんなこと書けるんだろうか?

●全体の流れ
 1999年12月19日 第1版をアップ
   この時はJR在来線乗りつぶしの旅の旅行記を載せるサイトでした。
   第1版では1996年頃~その時までの旅行記を載せる形でスタートしています。

 そこから徐々に、新しく行った旅、あるいは昔の分を毎週、アップしていく形が続く。

 2000年6月11日
  「その他の文章」というコーナーができ(今の「思いつき!」)、旅行記以外も掲載できるようになる。

 なお、このあたりから、他サイトへの掲示板に書き込むこともあったり、あるいは相手サイトさんに連絡の上でリンク集を追加するなど、他の方との交流も始まる

 2000年10月22日
 掲示板を設置。また、ちょこっと行動を書いていたページを「日記帳」というページにして、日記を書きはじめる。

 2000年11月15日
 「方面案内放送」をコーナーとして独立。

 2000年11月12日
 このサイトで初めて写真を掲載。

 2001年4月3日
 「その他の文章」に「高岡駅の不思議」という文章を追加。(画像も多数あり)これがこのサイトの方向性を決定づけるきっかけとなる。

 2001年5月2日
 「その他の文章」から「不思議な駅」コーナーが独立。

 2001年9月24日
 「不思議な駅」を「気になる駅」と改称。山陽本線方面のいくつかの駅が徐々に追加され、このコーナーが充実していく。

 2002年3月24日
 「区間全駅」コーナーが誕生。北陸本線金沢-福井間、大阪環状線の掲載がスタート。

 2002年4月25日
 サイト容量が10MBを超える。

 2002年5月26日
 サイト作成に「スタイルシート」を使用開始。

 2002年10月26日
 「日記帳」コーナーを廃止。なお、その前後で、いくつかのコーナーを廃止するなど、コンテンツの整理も始まっている。

 と、途中なんですけど、8時半になってしまったんで、今日はここまで。また明日、続けます。

| | コメント (0)

2009年12月13日 (日)

更新しました(第652版)

 今回の追加電停・・・函館市交通局 杉並町・柏木町・深堀町・競馬場前の各電停。

 ということで、今回は路面電車の回ということで、順当に4電停追加しました。

 何となく、先に気づいてはいたんですけど、今回、競馬場前電停以外は何となく特色のが少ない電停でして、結構苦しいだろうなとは思っていたんですが、何となく特徴は書けたような気もします。電停の名前も似ていますもんね・・・。

 ということで、函館の路面電車はあと4電停。あと1回の更新で終わります。年内に完成します。

| | コメント (0)

2009年12月 6日 (日)

更新しました(第651版)

 今回の追加駅・・・信越本線 安中・群馬八幡・北高崎の各駅。飯田線 高遠原駅。

 そんなことで、まずは信越本線の横川-高崎間完成。前回のこの区間の掲載を開始したときに書いた通り、まずは横川(よこかわ)から横川(よこがわ)まで繋がったことになります。(高崎・越後湯沢・直江津・金沢・大阪経由)あと、一応現存するJRの「信越本線」は全駅掲載できましたが、しなの鉄道部分は掲載していません。

 そうして、3駅追加しまして、あと1駅。しなの鉄道田中駅を始めてしまうという手もあるんですけど、しなの鉄道で今回掲載する駅は8駅でして、これもまたきれいに2回分の更新で収まります。あと、函館の路面電車もあと8電停なんで、これもきれいに収まります。そうして、12月の祝日に「旗日更新」で更新を1回増やせば、年内でこれらが完結してしまう訳です。ってなると、なんかここで田中駅を持ってくるのもしっくり来ない。

 とやっているうちに、飯田線の存在が頭をよぎりまして、どうせ中断しているんで、一駅追加するとしても手間がかからない、例えばここで田中駅を追加するには、「しなの鉄道」というフォルダーを作って、目次ページや、駅のページのテンプレートも作った挙げ句、一駅だけ、屋代高校前をアップしてあるのを正規のページに移転させる、なんていう手間がかかるんですが、飯田線の中断している区間一駅を追加するには手間がかからない、ということで、高遠原駅を追加しました。ほんと、一駅前の七久保駅と季節が違います。

 そんなことで、これからしばらくの間、駅数からみて中途半端になるときは、飯田線の中断している区間の駅を追加することにします。ということで、伊那田島駅を追加するのは、どこかの区間の駅が終わったときになりそうです。(ただし、年明け)

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »