« 更新しました(第653版) | トップページ | 11年目は »

2009年12月21日 (月)

1年間

 そんなわけで、このサイト、10周年を迎えてから数日が経ちましたが、本当は「この1年間を振り返り、向こう1年間を展望する」文章を書くのが普段の流れでして、たまたま10周年だったため、10年間を振り返ってしまっていたのです。

 ということで、「周年」の日の、本来のメインの方、「この1年間を振り返り、向こう1年間を展望する」のうちの、今日は「向こう1年間を振り返る」ことをしたいと思います。

 とは言っても・・・。この1年は全く枠組みが変わっていないわけで、強いて言うと、「区間全駅」以外の更新は3回だけあったかな?というぐらい(しかも「ここはかつて駅でした」だけ)。それ以外は淡々と駅を追加していっただけでして、トピックになるようなこともないわけです。

 そんなわけで、まあ、この1年の特徴は「飯田線の年だったな・・・」というぐらいで、掲載していない駅も結構あったり、未取材駅も7駅ありますが、なんか急に思い立って、完成近くに漕ぎ着けたなということです。逆に、他の線が手薄になったんですけど。

 あと、「区間全駅」内の枠組みとしては「東へ向かう仮置き場」を作ったこと。「仮置き場」ではあるんですけど、長期的なゴールを目指すという意味で、他の「仮置き場」と違う扱いにしています。ただ、これも、9月取材分で正式な「区間」として扱うことができる「区間」が増えておりまして、1年経たずして「東へ向かう仮置き場」で扱う駅は大きく変わりそうです。

 それでは、今年の更新から拾っていくことにしましょう。

●3月まで(2008年内取材分)
 函館市交通局の続き
 中央本線 岡谷-小淵沢間の続き
 上越線 宮内-水上間の補足
 草津線
 土佐電鉄の補足
 信楽高原鉄道
 えちぜん鉄道の追加2駅
 土讃線 多度津-阿波池田間
●4月から(2009年取材分)
 豊橋鉄道東田本線
 飯田線 豊橋-豊川間
 予讃線 多度津-川之江間
 伊予鉄道市内線
 飯田線 本長篠-豊川間
 飯田線 中部天竜-本長篠間
 飯田線 飯田-天竜峡間(途中)
 飯田線 辰野-駒ヶ根間
 飯田線 駒ヶ根-飯田間(途中)
 上越線 水上-高崎間
 信越本線 横川-高崎間
 函館市交通局(函館駅前-湯の川間・途中)
●取材済・未掲載
 しなの鉄道(半分ぐらい)
 飯田線 駒ヶ根~中部天竜(7駅未取材)
 北海道内 函館~南千歳、一部区間完成、一部過半数取材、一部「仮置き場」
 札幌市交通局

 というところで・・・。基本的に飯田線を追加していって、その他「行けたところの分を追加」という流れになってしまっています。そのため、例年になくJR東海の比率が高くなっています。
 「路面電車の部」も健在でして、今年は高知の完成、豊橋・松山・函館。あと札幌は取材済となっています。いよいよこっちも、熊本・鹿児島を取材せねばならなくなってきたようですが、さて・・・。

 そういうことで、明日は「向こう1年間を展望する」文章なんですけど、そんなに変わった話もないと思います。

|

« 更新しました(第653版) | トップページ | 11年目は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 更新しました(第653版) | トップページ | 11年目は »