« たまにも鉄道の話 | トップページ | 郵便 »

2009年12月11日 (金)

年中行事

 おはようございます。

 なんか、「年中行事」っていうもんがありまして、そろそろその流れに入っていきそうな感じなんですが、つまりですね、夏に受けた試験の発表なんですよね。

 ほんと、8月の初めに受けた試験の結果が、今頃になってようやく出てくるという試験なんですが、まあ、受けているときは妙に自信があったくせに、計算問題で連鎖反応、つまり1箇所間違えて、そのあと、その数字を使って出す部分がバタバタと間違えていることに気づいたんで、多分ダメなんです。ということで、期待はしていないんです。

 しかも、この試験の発表、毎年、この時期の金曜日なんですが、この日「発表」されるのは5科目揃った人だけ。つまり「科目合格者」っていうのは、郵便が届かないと分からないわけで、当然、このご時世なんですが、ネットで分かるなんてこともなく、郵便を待つしかない、で、それが届くのがどうしても毎年、その次の月曜日になってしまうわけで、何とも言えない土日を過ごすことになるわけです。

 なんか、このタイミングで、昨日帰ってきたら学校のパンフレットが届いているし・・・。この試験って、「科目合格制」なんで、合格発表の前日にパンフレットが送りつけられてきても、大多数の人にとってはイヤミでもなんでもなく、「受かっていたら、次の科目どうしますか?9月から始めていて順調で余裕もあるなら、もう1科目増やしませんか?落ちていたらまた頑張りましょうよ!」っていう意味だったりするんですよね。

 ということで、なんか、パンフレットをパラパラとめくっていたら、急に現実に引き戻された気にもなりつつ。

 ほんと、8月から次の科目を始めていたんですけど、途中で見事にフェードアウトしてしまっているし、どうしよっかな?。

 どこかでこの試験も試験制度が変わると思われるんで、今の試験制度のまま5科目揃えることを目指す、ということにはならないと思っているんです。かといって、今の制度で科目合格している人には何らかの救済制度があるはずで、となると10年前に受かった科目と一括りになっている、今回落ちるであろう科目を早めに受かっていた方が、新制度での引き継ぎも有利かも知れない、と勝手に判断すると、今年落ちるであろう科目を最優先にすべきなんですね。

 でも、この科目、一番受かりやすいと言われつつ、実は、はまってしまう人も多いらしく、この科目を受けながら落ち続け、他の科目がどんどん受かっていった、という人もいるらしく、となるとこの科目だけにこだわっているのも非効率な話。

 ということで、何となく迷っているのですけど、まあ、月曜日に正式に通知を受け取ってから考えます。

 という「年中行事」の前後に、JRのダイヤ改正の概要の発表もあったりして、今年は何となく見どころもあるんで、何となく気になることの多い昨今です。

|

« たまにも鉄道の話 | トップページ | 郵便 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たまにも鉄道の話 | トップページ | 郵便 »