« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

更新しました(第661版)

 今回の追加電停・・・札幌市交通局 西線16条・電車事業所前・石山通・幌南小学校前の各電停。

 ということで、何年前かの冬にお試しで数電停撮ってあったものがちょうどこの中に含まれているということで、今回はきれいに1電停おきに追加。これによりきれいに間が埋まりました。

 また、連続してみていくと、冬の風景と初秋の風景が交互に現れるという構成になってしまっています。

 ってことで。今回、更新したものをアップする前にブログを更新してしまいます。そのため、このブログをアップしてから5分程度、「更新されていないじゃないかー」っていう事態に遭遇する方もいらっしゃるかも知れませんが、ご了承下さい。ちょっと今回から、とあることを試めそうかということで、そのためにこのブログの固定URLを取得する必要があり、手順を変えたのでした。

 あと、ほとんど全く影響はないかと思いますが、1999年12月にこのサイトが出来てから、2006年6月までトップページとして使っていたページその他ニフティーのサーバーにアップしてあったページですが、昨日の夜をもって、削除しました。というか、ニフティーの契約プランを変えたら、自動的に削除されました。

 もし古いページにリンクやブックマークなどされていらっしゃる方はご注意下さい。

 あともう一つ。どうせ明日、このブログで発表するんで、もう書いてしまいますが、ここで意味が分からんとか、いろいろ書いていたツイッターを、何となく始めてしまいまして、今回の更新の模様をちょこっと書いてあります。

 なんせ、今の状態だと密室でひとりごとを言っている状態ですので、今のところ、ブログからのみリンクしておきます。フォローをするとかは今のところ考えないでおこうかと思っております。

 てか、しばらく本名の下の名前をサイト上では伏せていたんですが(その前はサイト上に載せていたが、身近な人が検索するのでやめていた)、まあ、いいか、ということでツイッター上のみ、本名フルネームとなります。そんなことで、ツイッターへのリンク

 ちなみに、サイトもブログもツイッターも「区間全駅」のローマ字表記を統一使用してしまっています。

----

 この記事はWebサイト「区間全駅ネットワーク」の更新を行った際にその内容をお知らせするものです。この記事を書いてからおおむね2週間以内は、「区間全駅ネットワーク」トップページから直接、今回追加した内容を御覧頂けます。それ以降は「それ以前の更新内容」を御覧頂くか、目次からたどって頂くことになります。

| | コメント (0)

2010年1月24日 (日)

更新しました(第660版)

 今回の追加駅・・・室蘭本線 有珠・長和・伊達紋別・北舟岡の各駅。また、「東へ向かう仮置き場・前編」から、長万部・小幌・洞爺・東室蘭の各駅の移転。

 ということで、まずは区間設定。長万部~東室蘭で切ります。長万部・東室蘭の両端の駅はこの区間に含みます。

 そのうえで、4駅は「東へ向かう仮置き場・前編」にあったので、それを移転。その上で、昨年9月取材分のうち4駅を追加しました。非常に天気のいい日でした。

 今回は4駅とも写真枚数はちょっと多めになっています。3駅については10枚で、北舟岡駅は14枚。北舟岡については、特急で通過したときの雰囲気の良さに、思わずその日の予定をこれで決めてしまったぐらいの駅だったんで、ご紹介したい写真が多かったわけです。トップページでも2回使っていますし。

 この区間はあと2駅で、取材分は一旦終わります。

 それと、ちょっと懸案だった「更新履歴のページ」。これ、1年ごとに別ページにする予定だったんですが、7年目からずーっと同じページに置いてあったわけです。

 「最新の更新履歴」と「古い更新履歴」は、置いてあるディレクトリー(フォルダー)が違うため、古い更新履歴に複写する段階で、リンク先の表示を変えるか、リンクそのものを削除してしまわなくてはならなくて、これを一つ一つやるのもいやだなー、ということで、そのまま置いてあったんです。

 昨日、このリンクのタグを一気に削除する検索方法を見つけまして、これで楽に4年分の更新履歴のリンクのタグを削除できたんで、早速、やろうとしていたことをやりました、ということです。

----

 この記事はWebサイト「区間全駅ネットワーク」の更新を行った際にその内容をお知らせするものです。この記事を書いてからおおむね2週間以内は、「区間全駅ネットワーク」トップページから直接、今回追加した内容を御覧頂けます。それ以降は「それ以前の更新内容」を御覧頂くか、目次からたどって頂くことになります。

| | コメント (0)

2010年1月17日 (日)

更新しました(第659版)

 今回の追加電停・・・札幌市交通局 西線6条・西線9条旭山公園通・西線11条・西線14条の各電停。

 というわけで、この前札幌市交通局の更新をしたときに書いた通り、今回は完全に「ナンバリング電停」に陥っています。「9」だけ、ちょっと違うものがくっついていますが、それ以外は基本的に数字以外、全く同じ電停名です。

 しかも、各電停、そんなに風景も変わらないし、なんか藻岩山が見えるし、という程度。ただ、お陰様で、ホームから隣の電停を見ると、どっちの方向を見ているかは確実に分かるわけなんですが・・・。これ、時折、地図を見ながら、写っている看板を見て、やっとどっちの方向か判別がつくという時もあるぐらいなんで、意外と重要なポイントだったりします。

 ということで、いまいち、見ていて違いも分かりにくい4電停でしたが、何となく「コメントが浮かばない」という懸念していた問題も解決し、追加できました。

 次回、この路面電車の電停を追加する回は、完全に1個おきの追加となります。既にこの先については4電停、既に1個おきに掲載してあるんで、その穴を埋める形になります。

----

 この記事はWebサイト「区間全駅ネットワーク」の更新を行った際にその内容をお知らせするものです。この記事を書いてからおおむね2週間以内は、「区間全駅ネットワーク」トップページから直接、今回追加した内容を御覧頂けます。それ以降は「それ以前の更新内容」を御覧頂くか、目次からたどって頂くことになります。

| | コメント (0)

2010年1月10日 (日)

更新しました(第658版)

 今回の追加駅・・・函館本線 大沼駅。森駅を差し替え。飯田線 伊那田島・上片桐の各駅。

 そんなことで、今回は「鉄道線の回」です。まずは順当に大沼駅を追加しまして、これにて大沼公園~長崎まで繋がったということになります。(鹿児島本線ししぶ駅を除く。)

 それで、この先は繋がらないのでちょっと飛ばしまして、この「区間」を締めくくる森駅。これが、「仮置き場」としてアップしてあったんですが、あまりにも撮ってあるものが看板などに偏っているため、すべて差し替えることにしまして、御覧の通り。ただ、この駅でも5~6分しかなかったんで、何となく慌ただしい感じが出ているのは否めないところで・・・。

 そういや大沼駅も5~6分しかなかったんで、この両駅は何となく慌ただしい写真になっています。

 そして、この先、長万部-東室蘭間を開始してもよかったんですが、このような隙間は飯田線で埋めてしまえ、ということで、飯田線の掲載途上の区間から2駅もって来まして、4駅を揃えたことになります。ちなみに、次回飯田線の駅が登場するのは、手元の予定では2月7日頃になるんですけど、変更することがあります。

 ということで、今日更新しようか明日更新しようか迷ったんですが、今日、更新させて頂きました。

---

 この記事はWebサイト「区間全駅ネットワーク」の更新時に、その更新内容を書いたものです。

 ↑時折、検索でこのブログにいらっしゃる方がおられるので、「何この記事」と思われるかなと思って、書いておくことにします。

| | コメント (0)

2010年1月 4日 (月)

更新しました(第657版)

 今回の追加電停・・・札幌市交通局 西4丁目・西8丁目・中央区役所前・西15丁目の各電停。及びロープウェイ入口・中央図書館前・東屯田通・山鼻19条・すすきのの各電停を「仮置き場」から移転。

 っていうことで、元旦の更新が臨時更新なんで、今日の更新が定期更新です。それと、元旦からの更新間隔が短くなるため、その調整のため、月曜日にしました。どうせ、次の更新も月曜日になる可能性が高いですし。

 そんなことで、札幌の路面電車を開始させました。今回追加した4電停のうち、3電停が見事に「ナンバリング」に陥っていますね・・・。まあ、それぞれ何となく特色があるんで、どうにか書けたんですが、実は次回が結構地獄でして、「西線6条」「西線9条旭山公園通」「西線11条」「西線14条」。そしてそのあとが「西線16条」。たしか、この区間ってそんなに周囲の風景って変わらなかったような気もしますし・・・・。しかも北海道らしく、方向+数字でやってしまっているんで、どうなることやら・・・。

 また、5電停ほど「仮置き場」として掲載してあったのがあったため、これを移転。路線図を御覧になって頂けるとお分かりのように、局地的に1電停飛ばしでやっていたものなんで、このまま更新が進んである時期にあるとパタパタと隙間が埋まってきます。そして、1電停おきに、初秋の風景と雪の風景が交互に現れるという状態になります。

 そんなことで、「仮置き場からの移転」が意外と面倒だった今回の更新でした。

| | コメント (0)

2010年1月 1日 (金)

更新しました(第656版)

 明けましておめでとうございます。今年も当サイトをよろしくお願いします。

 と、書いておりますが、例年通り、トップページの最新更新日を「今年」にするために、元旦に臨時更新をしております。なお、次の更新は日曜日とすれば1月3日になりますが、4日も休みですので、更新間隔調整のために4日にさせて頂くことになると思います。

 さて。

 今回の追加駅・・・函館本線 桔梗・七飯・渡島大野・仁山の各駅。その他「東へ向かう仮置き場・前編」「江差線 木古内-五稜郭間」からの移転。

 てなわけで、基本は4駅追加です。というか、例年通り、「元旦更新」で、新しい「区間」を開始できたわけですが、実はこの区間、手つかずの「区間」じゃなくて、函館駅とか大沼公園駅の「取材日」を御覧頂くとお分かりのように、かなり前からちょこちょこと手をつけている「区間」なんですよね。それで、「仮置き場」に置いてあったのを、去年の3月に「東へ向かう仮置き場」ということで、特別な仮置き場にしてあったんです。

 その時に移転したくせに、さらに移転してしまうという話。だから最悪、何かのはずみで、「仮置き場」時代の「函館駅」のページにアクセスなんかしてしまうと「移転しました」の案内とともに、「東へ向かう仮置き場」の「函館駅」のページに飛ばされ、さらに、またもや移転になっているという始末なんです。まあ、仕方ないんですが・・・。ということで、函館・大中山・そして未掲載駅一駅飛ばして大沼公園は「東へ向かう仮置き場」から移転。

 さらに。五稜郭駅は、今まで江差線の駅として掲載していたんですけど、そのまま江差線にするとややこしいんで、函館本線の駅として扱うことにして(これは前から予定していたんですけど)、これも移転。こういう、扱う「区間」をあとから変えるのは3例目です。(他に、大阪駅と六日町駅)

 それで、さらに複雑になったのが、森駅。この駅、取材時、その先が大雨のため、列車が抑止中だったときに撮ったものだったんです。だから、かなり取材が粗くて、差し替えたいなと思っていたんで、9月に撮り直しができたんで、差し替える予定なんですが・・・。でもね、これがこの区間内だったりして、しかも、「東へ向かう仮置き場」に既にあったりして。

 ってことで、ややこしいんですが、森駅に関しては次々回の更新で、大沼駅と森駅を追加するときまで、そのまま「東へ向かう仮置き場」に載せたままにしておきます。そして、差し換えと同時に移転ということにします。

 それでまあ、大沼公園駅から森駅へのリンクが、ものすごいややこしくなっていて、「大沼公園」→「森」の間に、ダミーのページを一つ挟んでいたり、「森」→「大沼公園」の間に、「移転しました」のページを一つ挟んでいるという始末。まあ、これは次々回の更新で解消されます。

 というわけで、新年早々、ややこしい更新なんですけど、まあ、これはこういう時間のある時じゃないとできない更新なんで、あえて元旦更新にもって来たということもあるのです。

 ちなみに、長崎からの「繋がり」ですけど、今回の更新により、仁山駅まで繋がっています。ただし、注意書きはそのままにしておいて、次々回の更新で大沼駅を追加すると大沼公園まで繋がるんで、その時に書き換えます。

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »