« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

今週のツイッター(2月21日~27日)

2010年2月21日

今週もよく寝た・・・(昨日仕事だったんで)。ということで、Webサイトの更新作業開始。今週の更新は、駅の追加もさることながら、「仮置き場」からの移転とか、ちょっと面倒かも。

posted at 16:42:53

まずは写真選択完了。そういや、植苗・美々とやるんだったら、残り2駅は飯田線じゃなくて、札幌の路面電車残り2電停という手もあったなと後悔。でも、予定どおり、飯田線2駅、下平・市田でいきます。

posted at 17:07:48

更新作業終了。今回はちょっとややこしいんで、詳しくはサイト本体やブログにて。

posted at 19:22:37

2010年2月22日

今週は、ほとんどの日で自転車通勤ができそう。でも、今シーズン、あと1回は雪が降るだろうな・・・。

posted at 08:27:07

不意の雨にやられた・・・。今日って雨の予報ありましたっけ?。合羽すら持って行っていなかったし、雨が強くなったところは雨宿りをするところすらなかったところだったし。

posted at 23:24:42

2010年2月23日

天気がよかったんで、30キロほど、窓を開けたまま運転してしまいました。でも、まだ今なら寒さが戻っても大丈夫・・・なはず。

posted at 23:10:33

2010年2月24日

ちょっと首が痛い・・・。1.寝違えた、2.肩の筋トレの筋肉痛。「2」ならいいな・・・。ただ、多分、枕があわないのだと思います。昨晩、寝ていた姿勢が悪かったという自覚はあります。

posted at 22:18:47

今日買った本。「35歳までに身につけておくべきプロの経理力」「なぜあなたはいつもお金が足りないのか」いずれも、タイトルと言うよりも著者を目当てに買ったもの。だって、もう35歳だし、私生活ではお金が足りないことはないし・・・(使わないから)。

posted at 23:27:44

ただし、前者の本は、必ずしもその著者の考えすべてに賛成しているわけではありません。ただ、大枠の考え方はすごく参考になるんですけどね。各論がちょっと賛成できない部分があったりして。

posted at 23:29:30

けど、どっちの本も、なんか個人的には嫌いなタイトルなんですよね。「年齢までに云々」とか「なぜ○○は××なのか」とか。でも、この手のタイトルって、タイトルと違ったものを得ることが多いんで、結局は中身が嫌いな訳じゃないんですけどね。

posted at 23:35:24

あーそろそろ自分の確定申告をせな。(ふるさと納税)

posted at 23:36:36

2010年2月25日

会社にダイヤ改正の時刻表(JTB)が届きました。だいたい、見たいところは見たんで、あとは月曜日にでも買おうかな。

posted at 23:18:19

石川県知事選挙。なんか、みのもんたが期待していたんですけど、これ、自民も民主もないんで、よそから見るには面白くないと思います。個人的にはのと鉄道とかの件もありますもんね・・・。

posted at 23:21:06

2010年2月26日

首が痛いのと、金曜日なのと、月末なのとで異様に眠い。明日も仕事(半日)だし・・・。明日のブログは夕方以降となります。

posted at 23:12:15

2010年2月27日

ひさしぶりにアルコールを口にしたかも・・・・、正月以来?。飲めない訳じゃないんですけど、飲んだらそのあとが面倒なんで、家では飲まないんですよね。

posted at 21:36:52

鶴来信用金庫の支店が今の能美市内の旧町にそれぞれあって、支店番号も004~006と若い、ということで、何となく昔の北陸鉄道能美線の存在と無関係ではなさそうな気がする。

posted at 21:54:14

| | コメント (0)

更新しました(第665版)

 今回の追加駅・電停・・・札幌市交通局 東本願寺前・資生館小学校前の各電停。飯田線 下市田・元善光寺の各駅。

 ということで、今回はまずは路面電車の回。残っていた2電停をアップしまして、これにより、札幌の路面電車も全電停アップしたことになります。同時に、路面電車の電停については在庫がなくなりまして、「路面電車の回」は、少なくとも4月中旬までは無いことになります。

 それで、あとは2駅。例によって飯田線から持ってきてあります。何やかんやと、この区間については中途半端になったときの調整手段として使っているんで、順調に進んでいたりしまして、あと2駅でこの区間、全駅アップし終えることになるわけです。

 そんなわけで、次回より室蘭本線 東室蘭-沼ノ端間。アップする駅は8駅あります。そのため、次回の飯田線の掲載は3月21日頃(3連休にかかるんで、いつになるか分からない)になると思います。

| | コメント (0)

2010年2月27日 (土)

枕 つづき

 一時期、ここに「面倒な話」というか、結構、長文を書いていたと思うんです。それで、今日は時間制限もないんで、書こうかなと思って、何となく先日、途中まで書いていたものを引っ張り出したりしていたんですが、どうも書く気がしないわけです。

 うーん、やっぱりそういう書きたい時期とそうでない時期があるのかな・・・。と思っていたんですが、そういや最近、あんまり本を読んでいないなということに気づきまして。

 そうなんですよね。本を読んでいたら、その本の内容とは違うことでも、何となく頭の中にあることを文章にしたくなるし、本を読んでいないと、何となく頭の中で混沌としたものはあるんですけど、それをいちいち文章化したいとは思わなくなる。

 ということで、本だけは何となく買っているし、今日も古本屋に寄って、新刊で買おうかなと思いながら、結局買わなかった本が、何冊もあったし、古本でならいいや、ということで買ってしまいました。

 ここで土曜日あたりに「面倒な話」を書き出したら、「あー最近、本を読んでいるんだな」と思ってください。

 さて、昨日書いた枕の話。結局、朝起きると首が痛い→昼頃には何ともなくなっている、っていう日が続いていまして、要は寝なければ痛くないんじゃなかろうかと思われる日々。

 まあ、もともと「健康枕」の類が気に入っていなかったこともあり、この機会に買い直すことにしました。

 昨日書いた通り、今月は枕を買ってはいけない月ではあるんですけど、6月まで待っていられないんで、それよりも首の健康の方が大事だし・・・。まあ、2月に枕を買ってしまったために「寝込む」ということは必ず起こる訳じゃないし、いいや、ということで、今日、会社の帰り、古本屋に寄った次に布団屋さんへ。どっちも通勤路途中にあります。ほんと、この通勤路、ほとんどの用事が済んでしまう。昔は田んぼしかなかったんですけどね。

 欲しいのは、そば枕。羽毛でもなく、なんかパイプの切れ端でもなく、ベタなやつでいいんです。しかも、こだわったやつじゃなくて、安いビジネスホテルにあるようなやつで十分。

 さて、そういう枕が積み上げられているんかなと思ったらそうでもなく。もしかして、「枕を買ったらダメな月」だから置いていないとか?で、2階へいくとある程度あったんですが、安そうな枕は羽毛とか、あと綿とか、プラスチックとか。そば殻がないんですよね。

 それで、ちょっとこだわった枕のコーナーに行って見たら、そば枕はありまして、ただ、真四角じゃなくて、2本ほど、隙間というか埃が入りそうな溝があるタイプ・・・。まあ、これに枕カバーを付けたら、普通の枕になるか・・・。

 で、枕の高さを無料でお測りします、なんて書いてあったんですけど、そんなことをして、安い枕を買うのも何だしな・・・。とりあえず、この3種類ある高さのどれを買えばいいんやろ?と思って見ていると、「こちらで寝てみませんか?」という話で、ベットの上で試してみることに。

 3種類ある高さのうち、まん中のやつにしようと思っていたんですけど、「真上を向く形になりますよね、これ、ちょっと低いんですよ」ということで、一番高いやつを試すことに。

 それで、これで上向きで寝ると、その高さでいいらしいんですが(いまいちこの高さの違いが実感できない)、横向きで寝ると低いらしいです。「低いですよね」と言われて「そうですね」って言っておいたんですが、どうだろ?。

 で、そこで話を適当に合わせていたんで、オーダーメイド枕を勧められることに。つまりですね、既製品にはない高さでも作ってもらえるし、あとから布団と合わなくなっても作り直してもらえるし、夢の枕らしいです。はい。

 で、ここから、何となく文脈上、おかしいんですけど、結局、寝ているときに枕をひっくり返すクセがあって、健康枕みたいに高さが違うと、変な寝方をしてしまうし、今、そうやって寝たせいで「寝違え」になって首が痛いし、ほんと、普通のベタな形のそば枕をすぐに欲しいんです、っていうことを言ったら「分かりました」っていうことで、オーダーメイド枕の話は無かったことに。

 結局、その枕1,680円と、枕カバー(ピロケースというらしい)690円の2,370円の買い物。ついでに、次回いつ使うか分からないんですけど、ポイントカードを作ってもらいました。枕は自転車に積んで帰ってきました。

 とりあえず、ちょっと寝てみたんですけど、やっぱり健康枕の類よりも大変快適なんで、あと、これに我慢できなくなったら、作ってもらおうかと思っております。

| | コメント (0)

2010年2月26日 (金)

 おはようございます。

 4日間続いた自転車通勤もひとまずお休み。今日は雨が降っています。やっぱり、なんか、息切れをする、ということで、本格的に天気がよくなったらそのへんは戻ってくるとは思うんですが。

 それで、この数日、肩というか首が痛いんですよね。寝る前は何ともないのに、起きたら痛いという感じ。それで1日生活して、痛みが取れて、また寝ると痛みが復活している、ということで寝るのが怖い。

 まあ、そんなことをしていても仕事に支障をきたすんですけど、多分、枕が問題だと思うんです。最近枕を変えたとかそんなんじゃないんですけど、ちょっと曲線になっている枕を使っていまして、寝るときは正しい方向で使っていても、寝ている間に、あー枕が熱い、とかと言って、ひっくり返したりしているし、あと、ちょっと枕が古くなって、まん中がへっこみかけていること、そして、暖かくなって寝相が悪くなっているのもあるでしょうし、それに「筋トレのようなこと」で、肩に負荷をかけている、っていうこともあるでしょう。

 ということで、まあ、枕が発端だということは確かなんで、枕を買いにいこうと思います。そば枕の、普通の形の、何のひねりもないやつにします。

 なんかね、下手にひねりのある枕って合わないんですよね。むしろビジネスホテルにあるような安そうな枕の方が快適だったりするわけで。

 なんか指で数字を数えて、指が寝る月、つまり1~5月と11・12月は枕を買ってはいけない、と、昔、近所のばあちゃんが母親に言っていたらしく、その言い伝えを守って、うちでは6~10月しか枕を買わないんですけど、そんなことも言っていられない状況なんで、買います。ちゃんと許可を得ました(笑)。

 「筋トレのようなこと」は、寒い間、ずっと2日別々のことをして1日休む、っていうペースを守ってきたんですけど、そういや風邪もひかなかったし、ペースを守ることができたんですが、今日は無理だと思います。というか、この痛みがなくなるまではしばらくお休みです。肩に負荷がかかるものを省略したとしても、結局は首とかに負荷がかかっていたりするんですよね。

 そんなことで、今の時間帯、まだ首が痛いんで、今日はこのへんで。

| | コメント (0)

2010年2月25日 (木)

警備員

 おはようございます。

 昨日本屋で、「只今、皆様に安心してお買い物を頂くために(そのへんの表現は曖昧)、私服警備員が巡回しております。お客様にお声をかけさせて頂くことがありますので云々」って言う放送が入りました。

 って、私服警備員?、まあ、それはいいとして、どこにおるんやろ・・・。その放送以来、なんか気になって、あの人がそうかなとか思って見ていまして、ちょっと挙動不審だったかも知れません。

 つまり、私服警備員っていうことは私服でも仕事中だし、そうなると本を探したりとか立ち読みしたりとか、ソファーに座って本を読みふけったりとか、間違えてもコーヒーを飲んだりしていないわけですよね。ちゃんと警備をしているわけで。となると、一般客との区別がつきやすいはずなんですが。

 それで、警備員の服じゃなくて、普通に私服、ってスーツなのかジャージなのか、カジュアルな服なのか?。

 でも、これ、5人も6人もいる訳じゃなくて、せいぜい一人だとすれば、3階まで売り場があるこの本屋でお目にかかる可能性が低いわけで、きょろきょろ探しても、目に入る可能性が低い訳なんですよね。

 ということで、先日の土曜日に買おうと思って目を付けていた本を、ポイント2倍をいいことに、昨日買いまして、あとは、時刻表の最新号が出ていないことを確かめて、本屋をあとにしたわけです。

 時刻表ですよね・・・。もうすぐ出るわけですけど、今回はかなり変更がありまして、会社内でも新ダイヤでの指定券の売り出しが始まっているくせに、時刻がわかりにくいということで、特に雷鳥・サンダーバードの系統なんて、結構、号数と時刻がずれてきているようなんでややこしいことになっているわけですが。

 時刻表は、前の会社の時は確定申告の仕事で、特別の理由があって遅れているもの(お客さんが資料をなかなか持ってこないとか)以外が全部終わったところで、さて、最新号を買って見てみよう、っていう習慣だったんですが、まあ、今はそんなことをしなくてもいいし、とりあえず、最新号の時刻表(JTB)は会社に届くんで、すぐに見てみることにします。

| | コメント (0)

2010年2月24日 (水)

画像使用

 おはようございます。

 たまに、といってもほんとうに稀なんですけど、このサイトの写真を使いたいとおっしゃられるメールを頂くわけで。

 ということで、どっかにも書いてあるんですけど、このサイトの写真は基本的に利用は許可するんで、とりあえず申し出てね、というスタンスでやっているんで、問題がないと思ったらすぐに「どうぞ」というメールは返しています。

 ただ、まあ、いろいろな立場があるんで、許可しないことも一応は想定しているんですが、今のところは許可しなかったことはないわけです。まあね、民間営利法人っていうところに勤めているんで、そこと利益が反することに使う場合は当然、許可はしないわけですよ。まあ、まずはないと思うんですけど、競合他社っていうもんがありますよね。そういう場合には許可はしないということです。

 あとは、今のところ、許可をしない事例は思い浮かばないんですけど、ほんと、世の中何が起こるか分からないので、許可をしない事例を限定列挙するということは避けています。まあ、人の画像を使っておいて「私が撮った写真です」みたいな使い方をされるならダメなんですけどね。

 あとは、転送量の問題があって、画像をわざわざちっちゃくしているのに、直接リンクなんてされたら、その苦労も台無しになるんで、直接リンクは避けてね、ということにしてあります。

 なんていうことを考えても、グーグルの画像検索の下ではそんなことをいっていられなくなってくるんで、個人でいくらこれは許す、これは許さないなんて言っていても、しょうがない部分も出てくるわけで、目くじらを立てていてもしょうがないんだろうなとは思っています。

 それで、画像の使用を許可すると同時に、極端に時間が無い場合(試験のほんと直前とか、出かける寸前とか)を除いて、基本的にはデジカメからはき出される、画像サイズ縮小前の画像の提供をご案内しています。転送量を考えて、多少醜いぐらいに画像サイズをちっちゃくしているんで、(画像の大きさそのものというよりも「量子化率」というやつで、画像の粒を粗くしています)Webサイトでアップしてるものは、特に印刷なんていうもんには向かない画像なんです。

 そうすると、「お願いします」というメールを頂くことが多いんで(ただし、たまに「掲載するときはかなり小さくなるんで、Webサイト上のものでも問題ありません」ということもある)、何らかの方法でご提供させて頂いているわけです。

 画像の提供については、対価を求めることもないし、「御礼をしますよ」って言われたこともないし、一応、わざわざこのサイトを御覧頂いて、メールで利用許可を尋ねて頂いたという御礼も込めて、縮小前の画像は提供させて頂いているわけです。ただし、その成果物(本など)を頂ける場合は遠慮なく頂いていますが、これも絶対に下さいといっているのではなく、「送りますよ」とおっしゃっていただいている場合は頂いているというわけです。

 今のところ、画像の提供やら、記事の引用やらで、本は3冊ぐらいかな、あと新聞記事ということで、新聞を1日分頂いたことはあるんですけど、サイト上では「○○で紹介されました」「○○で画像を使って頂いています」ということは書かないようにしています。あとは印刷されないもので使って頂いていることもあるみたいなんで、形には残っていないんですけど、たまに利用例もあるみたいです。当の本人も、メールの履歴を漁らないと、どこで使われているのか全く把握できていない状況です。

 しかも、なんかおこがましいので、基本的に画像提供者の名前も書かなくていいよ、と言っているんで(ただし、何人もの人が提供していて、「他○名」となるのも面白くないんで、そういうときは載せてもらっている)、ほんと、訳が分からなくなっているんですけど、たまには使って頂いている事例もあるようです。

 ただし、著作権は放棄していないし、許可しない事例も想定しているんで、一応はメールくださいね、ということです。そうしたら、もうちょっとだけ画質のいい画像は提供することが多いです。

| | コメント (0)

2010年2月23日 (火)

不意の雨

 おはようございます。

 今週は自転車通勤が復活。なんか、今まで自転車で行くにしても結構だましだましだったわけで、「なんか夕方から雨降りそうだけど、晴れているし、まあいいか、最近自転車で行っていないし、行くか」という感じで行っていたんですけど、今週は今の予報では金曜日までは文句なく自転車通勤が可能。

 のはずだったんですが、何か昨日、夜になって雨が降ってまして、確か昨日の夜って、東北とか新潟までは雨が降る予報だけど金沢までは波及しないはずだったんですけど、なんか本格的に雨が降りまして。

 それで、天気予報を信頼しきっていたんで、合羽すら持って行かずに出かけたんで、ありゃりゃ、ということで、1回目の波の時は雨宿りしまして、どうにかやんだんで、そのまま先へ。

 そして、また降ってきたらイヤだな、と思って、本屋さんは通過しまして。思えばここで寄っていればよかったんですよね。せっかく土曜日に「品定め」して、ポイント2倍になる月曜日か水曜日に買おうって思って何も買わずに帰ってきたのに・・・。

 それで、その本屋を通過して、あとはもうちょっと店があって、そこから1キロは特に店もなく、雨宿りをする場所がないわけで、そこで本格的な雨。まさか電話ボックスに駆け込むわけにもいかんし。

 そんなわけで、普段は合羽を積んであるんで、これだけ本格的に雨に当たることも珍しいんですけど、特にズボンが濡れました。上はYシャツの上にウインドブレーカーを着ているんで、これはいざとなったら合羽の役割も果たすんで大丈夫だったわけですが。

 今日は多分大丈夫なはず。

 で、話が変わってツイッター。なんか、たまに「○○さんがフォローしました」ってメールを頂くんで、見に行くんですけど、なんか関係なさそうな方。うーん。って考えているうちにフォローは解除されているんですが、そういう方ってフォローしている相手もされている相手も多いんで、多分、手当たり次第にフォローして、それを返さなかったら、解除する、っていう方式なんだろうなと。というか、何回かそういうフォローを頂くんですけど、こっちが反応しなかったらそれを解除するまでの時間、短すぎ。せめて24時間待とうよ・・・。

 っていうか、こっちが何かを書き込んでしまって「あー、こいつの文章、自分のページに上がってきたけど、ワシのことフォローしとらん。解除してやれ」っていうことになるんだと思うんですが。

 というわけで、未だに「リンク」との区別がつかなかったりして、混乱中なのでした。あー、ちなみに、このサイトのリンク先の方がフォローして頂けましたら、無条件で、即座にフォローさせて頂きます。ただし、旅行中は別として、普段は24時間は待ってね。

 だから、自分の場合はフォローする人される人って、劇的に増えることはないと思われます。自分の使いやすいように使っていこ。だから、当分の間、背景もアイコンも変えるつもりはありません。デフォルトのまま。

| | コメント (0)

2010年2月22日 (月)

2月の習慣

 おはようございます。

 個人の確定申告っていうことを仕事でやらなくなってから5回目の冬。なんやかんや言って、会計事務所職員だったときの生活パターンから外れつつあるみたいで、個人の確定申告っていうことを仕事として過ごした冬が8年間だったんで、もうそろそろそれに匹敵してしまうんですよね。

 とは言っても、数年間の習慣って、なかなか消えないこともあるもので、例えば金沢から福井に通っていた4年間の習慣というものも、10年以上経っても、起きる時刻とかその他いろいろなところでひょっこりと顔を出すこともあるし、やっぱり経過年数とかってそんなに関係ないみたいです。

 それで、ほんとは2月って、今やっている仕事はそんなに大変じゃないし、むしろ閑散期。でも、なんか先週の歯医者へいく前に会社へ行って仕事をしていたとか、この前の土曜日は本当は休みなのに、ちゃんと出てしまったとか・・・、なんか会計事務所並の忙しさ。うちって3月決算のはずだけどな・・・。ちなみに、3月決算だから3月忙しいのではなく、4月・5月が忙しい、っていうことから、ワシの仕事が、経理担当者というよりも、会計事務所寄りの仕事をしていることが伺えると思いますが・・・。

 何度か書いていますけど、新しい業態が本格的に動いて、やっと経理が回ると思っていたところに、去年の4月、支店ができまして、それで、ずっと経理的に回っていかない状態になっていたんです。かといって経理担当者を増やす段階でもないと思うんで、どうやって一人で回していくことができるようになるかっていうのは試行錯誤していたわけですが。

 それで、回らないと言っても、ちゃんとリアルタイムに回していかないといけない業務とか、あと、毎月の試算表は、今までの当社比で(まさに「当社比」です)数日遅れるぐらいぐらいでやっていたんですけど、そうなると、「まあ、決算までやればいいよ」みたいな業務は大幅に遅れたままになっていて、雪が降っているときに「今、夏やわー」なんて言っていたりもしたんです。

 とにかく、そんな遅れたものを「回復運転」しているところでして、まあ、何なら今年に限り、この業務はなかったことにしてしまって、上から順に追っていくんじゃなくて、結果から追っていこうかなとか、そんなことを考えていたんですけど、どうにか追いつきまして。

 なんか、冬になったら、別にどこかへ出歩く習慣もないし、土曜日ずっと仕事でもなんの抵抗もないんですよね。だから、ついやることが沢山あると、休みでも出てしまう・・・、ってまあ、暇だから仕事に行くんじゃなくて、3月の決算を見据えて、そろそろ終わらせておかないとやばいぞ、と思うのが今ぐらいなんですが。

 そんなことで、2月に割と集中して仕事をする、という習慣が5年ぐらい経っても消えていないんだなということを改めて発見。ただ、まあ、遅くまで仕事をしているというわけではないですけど、かなり集中してやっているんで、疲れるのは確かで、日曜日はほんと、寝ていますけど、そのへんの力のいれ具合・抜き具合もやっぱり前の仕事で身につけたものそのものなのかも知れません。

| | コメント (0)

2010年2月21日 (日)

今週のツイッター(2月14日~20日)

2010年2月14日

リレーショナルデータベースソフトを使いたかったのですが、アクセスは高いな、と思って、昔使っていたロータススーパーオフィスをインストール。XPでも問題なく動きました。一時期、「アクセス」に慣れていたんですが、改めて「アプローチ」を使ってみると、かなり使いやすいことに気づく。

posted at 17:02:23

ついでに、ロータス123もインストール。HDD内にあったロータス123のファイルが復活。結局、エクセルで表計算ソフトを覚えたんじゃなくて、ロータスで覚えたのをエクセルに置き換えていっただけだったんで、ほんとはこっちの方になじみがあるんですよね。

posted at 17:04:13

さて、更新しよ。今日は札幌の路面電車の回です。

posted at 17:05:32

結局、昔、ロータス1-2-3から離れてエクセルに移行したのは「エンターキーを押しても次のセルに動かない」という仕様のためだったんですよね。大量にデータ入力をするときにそれができないのはきつかったわけで。というか、エクセル・ロータス・三四郎、3つも表計算ソフトいらん。

posted at 17:38:47

あっ、更新の方ですが、写真選択完了。というか、今回もまた、電停ごとの違いが分からん。

posted at 17:39:54

2010年2月15日

テレビのニュースを見ていて、オリンピックのことになったらチャンネルを変えるんですが、今朝、7:13に教育テレビを除く全チャンネル(テレ東がない地域ね)オリンピックに・・・。テレビを消してしまいました。

posted at 22:32:17

2010年2月16日

自分の運転で、車に酔ってしまった。

posted at 22:23:49

2010年2月17日

自転車通勤ができない・・・、といっても、片道だけならできそうな日が多いんですよね(積雪ゼロ)。1日天気が安定している、っていう日がないんです。

posted at 22:24:36

銀行の方って、損益計算書と貸借対照表、それと資金繰り表(あえてキャッシュフロー計算書とは言わない)の関係を理解していない人が多いような気がする。

posted at 22:29:46

寒さに飽きてきた・・・。

posted at 22:34:57

2010年2月18日

内部留保の話→ http://news.livedoor.com/article/detail/4612058/  と  http://news.livedoor.com/article/detail/4611961/ もちろん、後者の方がしっくり来ますよね。

posted at 22:47:07

北越急行も、内部留保をするというだけであって、預貯金に励む、という意味じゃないんですけどね。

posted at 22:48:52

企業会計は、関わる人によっていろんな見方があるんだなと。もちろん誤解も多いんですけど、中小企業の会計に携わっている者からの見方も、一つの見方に過ぎないのかも。

posted at 23:00:53

2010年2月19日

寝台特急「北陸」の廃止で不便になるという声はよく聞くんですよね。決して乗客が少ないから廃止っていうわけでもないし。朝の一定時刻までに、疲れの少ない状態で東京に着こうとすると、どうしても必要なもんだっったんですけどね・・・。

posted at 23:26:19

そういや、昨日、ちょっと会計関係の話を続けてしまったんですけど、やっぱりこういう話はブログの方が深くできるなと思いました。でも、内部留保の話で深く書く気もないし、やっぱり使い分けかな?

posted at 23:34:46

2010年2月20日

本屋へ寄ったけど、ポイント2倍の日じゃなかったんで、品定めだけして帰ってきました。買うのは月曜日か水曜日。結構このポイントもバカにならないんですよね。

posted at 21:08:58

| | コメント (0)

更新しました(第664版)

 正確にいうと「今から更新をアップします」というタイトルの方が正解なんですが・・・。でもよく考えたら、「更新しました(第664版)」というブログの記事にリンクするんじゃなくて「更新情報」というカテゴリーのページにリンクすれば、先にアップできてしまうんですよね。

 さてさて。

 今回の追加駅・・・千歳線 植苗・美々の各駅。飯田線 下平・市田の各駅。

 ということで。こうやって追加駅だけ列挙してみれば、今回、大したことないんですよね。美々駅がちょっと面白い駅かなというぐらいで、あとは普通に4駅追加。千歳線の2駅だと不足するんで、例によって飯田線から持って来ましたよ、という程度。

 それで、室蘭本線 東室蘭-沼ノ端間(苫小牧で切るとややこしいんで、沼ノ端で切ります)を先に掲載すると、沼ノ端駅の「区間所属問題」になってきて、千歳線の沼ノ端-南千歳間の駅数が少なくなりすぎるんで、ちょっとでも、ということで、先にこの区間を掲載したわけですが、その時に必要なのが沼ノ端・南千歳の各駅の掲載を移転させること。

 ということで、この2駅をまずは移転掲載したんです。そうなると「東へ向かう仮置き場・前編」には、既に追分駅しか残っていないということになったんですが、まあいいか。そのうち八雲駅が入ります。

 さて、そうなると、ふっと頭をよぎったのが新千歳空港駅。これは「仮置き場」としているんですけど、確かに、この駅を掲載したときは南千歳駅も「仮置き場」だったんで、そうせざるを得なかったんですけど、このような形で南千歳駅を正式な「区間」に移行した以上は、新千歳空港駅は何をどうやっても、今後「仮置き場」にしかならない。

 もちろん、千歳線 白石-新千歳空港間、なんていう区間設定もできるんですけど、そうなると南千歳駅の扱いもややこしくなるしな・・・。ということを考えていると、和田岬駅方式、つまり一駅で一区間を構成させる方法しかないな、ということになりまして、一駅で一区間を構成させることにした「正式な区間」を設定しました。

 そんなことで、ちょっとおまけとして、何も駅の追加がないのに「区間」の設定がなされてしまったわけですが、仮置き場に置いておいてもしょうがないので、このようにしました。

 さて、次回は、札幌の路面電車2電停と、あとは飯田線2駅となります。

| | コメント (0)

2010年2月20日 (土)

予定変更

 今日は面倒な話を書こうかと思ったんですけど、遅くなったんで(今からちょっと出かけるので)普通に書いて終わります。

 とは思ったんですけど、さて・・・。試験勉強の近況も一通り書いてしまったし。

 そういや、最近、ツイッターの方は何やら「フォロー」をして頂ける方がちょこっと出てきまして。最初にフォローして頂いた方は、前からよく存じている方なんで、どちらかというと「ご無沙汰しておりました」という感じで始まったツイッター。なんか、一瞬、昔の掲示板みたいな感じになりつつも、思いついたことを書いていて、やっぱり掲示板とはちょっと違うなと思いながら書いていました。

 まあ、そのうち、字数制限のあるブログかな?という意識だったわけで、ブログで取り上げるとすれば、ひと言をいくつも並べるとか(いわゆる小ネタ集)、そんなことをしない限りは、ある程度話を膨らませて書かないとダメ(ダメという決まりもないけど、まあ、流れ的にそうしてしまう)なんですが、ツイッターの方は、ひと言ぐらい思いついたら、それを書けばいい、というものだなと思っていました。

 まあ「思っていた」と過去形で書いたんですけど、最近は、ネット上で一方的に何かを行っているだけの状態が多いんで、ツイッターも勝手に好きなことを書いていればいいんだろ、という感じなんです。

 で、何か、書かれている単語にひっかかってしまったのか、知らない方からフォロー頂いたりしておりまして、さて、その場合どうすればいいんだろ?

 まあ、有名人を気取る気もないんで、あんまり「フォローしている数」と「フォローされている数」の差を出したくない、例えば、フォローしている数が1人なのに、フォローされている数が多い、というのも何かイヤだし・・・。

 基本的に、継続して見ていきたい人のツイッターって、フォローという形じゃなくて、RSSの形で見ているわけで、そっちの方がその人の関係の書き込みを集中的に見ることができるし、楽なんですよね。

 と、未だに「フォローする」の意味が、リンクするという意味と購読するという意味の二つを兼ね備えつつ、なんか、やっぱり新しい習慣だな・・・、と思いながら、基本的には「相互フォロー」の状態になるようにはさせて頂いているんですが・・・。

 まあ、今までのWeb上の仕組みと違って、基本的に、フォローされたらフォローを返すとか、そんなことはしなくてもいい緩い仕組みらしいので、そんなに気にしなくてもいいわけで。

 ただ、何となく、ツイッターっていうものがどういうものかはやっぱりやってみないと分からない、ということで、深いことは考えずにフォローなんぞやってみたりしています。

 でもまあ、「文字数が制限された簡易なブログ」としての役割はある程度果たしていると思うんで、基本はその形で、あとからこのブログのネタとして拾える役割も兼ね備えたものとして使っていこうかと思っております。

 追伸:なんか、フォローして頂いた方がいらっしゃったと思っていたら、フォローが終了されていた、っていうことで、なんか、このへんの緩さもツイッターなんでしょうけど、なんかほんと今までの「リンク」というのとは違う文化であるのは確かみたい。

| | コメント (0)

2010年2月19日 (金)

比較2

 おはようございます。

 今日は書くことが思いつかないし、明日は面倒な話を書くし、書くのは夜でもいいか?、と思ったんですが、まあ、あと12分あるし、何か書こうかと思いまして。

 昨日はちらっとツイッターで「内部留保」っていう言葉を書いていたんですけど、なんかこれ、ほんとに企業の預貯金とかと思っている人も多いみたいで、どっかの組織の埋蔵金だと思っている人も多いみたいです。

 なんて書くと、このブログで書かない話題になってしまうんですけど、基本的にこのブログって、自分に関係ないことは書かないんです。だから、どっかの記事を引用して、ああだこうだ、ということは、基本的にここではしない、ということですが、まあ、そのうちネタが切れたりしたらやるかも知れません。あと、自分の専門分野とかに関係があれば書くこともありますが・・・。

 そういや、世の中、「旅行代理店」っていう言葉の意味も、結構誤解している人が多いような気がする・・・。(多分、このくだりはツイッターの方がよかったかも)

 さてさて。昨日は試験勉強と筋トレの「続ける」という意味での違いを書きましたが、今日はWebサイトとの違いも書いてみましょうか。

 Webサイトもそういや10年続いているし、ごくごく一部を除いて、週1回の更新ペースは守っているし(ただし、どこかで抜けたことがあるかも知れませんが、それ以上に平日で「補足」はしてあるはず)、これもまた意外と続いているんですよね。もちろん、土日に都合が悪いこともあるんで、絶対に土日にやっているわけでもありません。

 もちろん、10年といえども、この試験勉強をはじめた時期から考えると、試験勉強の方の歴史の方が長いんですけど、まあ、試験勉強はやっていなかった時期の方が長いし。

 サイトの更新は、やっぱりこれも強制力がないし、あと、試験勉強の毎日(やってないけど)とか、「筋トレ的なもの」のペースと比べて、「週1回」というのは、緩い習慣だったりしまして。

 まあ、何というか、日曜日になったら「絶対にこれはやらないとダメだな」と思ってとにかく更新だけはやるんですけど、そういやこれも投げ出さずによー続けているなと自分でも思うわけで。

 試験勉強と違って、完全に「遊び」だし、毎週どこかへ出かけるわけにも行かないけど、どこかへ行った気分にはなれるし、10月以降、どこかへ出かけていないにもかかわらず、何となく趣味は続けている、と言える唯一の媒体だし。そう、Webサイトをやっていないと、「駅巡り」が趣味というレベルじゃなくなってしまって、もっと格下になってしまうわけですよね。

 とにかく、これも試験勉強と違って「背負っているもの」がないというのがやっぱり大きいかなと。

 意外と自分の中でプレッシャーをかけてしまうと続かないもので、実際の行動は別として、「決まり」としてはかなり緩いものにしておくと続いてしまうみたいです。

 といっても、やっぱり昨日と同じ結論なんですけど、試験勉強の方は緩くするわけにもいかないし、趣味みたいな生やさしい気分でできるもんじゃないし(知識を付けるというのと、試験に受かる力をつけるというのは別物。)、やっぱり筋トレ同様、比較対象じゃないみたいです。

 あー、ちなみに、昨日は試験勉強してません。なんかね、ライブドアのサイトからのリンクって結構面白いんですよね・・・。最近、勉強のじゃまをするのがこれだったりします。面白すぎて、会社のPCじゃ、絶対に開けない。

| | コメント (0)

2010年2月18日 (木)

続かない

 おはようございます。

 そういや、試験勉強がつづかない・・・。というのも、全くやらない訳じゃないんですよね、たまにやっているわけですが、毎日続かないわけで。

 そりゃこの試験、5科目をそれぞれ取っていくわけで、働きながらだと10年で揃えばいい方、というよりも、受け始めてからほんとに5科目揃うまで続ける人の方が圧倒的に少ないわけで、会計2科目揃っただけでもいい方なんですが・・・。

 まあ、「全くやっていないわけではない」というのがまだ救いがありまして、結局、「全くやらなくなったよ」という状態になる年が何年も続いていたんで、1年で完成しなくても2年で完成するならそれはそれでちゃんと進んでいるほう。仕事をしながらなら、それでよろしい、という話にもなるんです。とは言っても、いいかげん、消費税法なんて、そろそろ受験レベルには達したい・・・。

 とりあえず、この科目は一応、1月から始めて受かっている人もいるし、1月から始めたと仮定したなら、一応、3月初旬分ぐらいまで進んでいるし、となるとまだまだ救いはある。

 というよりもこの試験とほぼ同じ時期に吹奏楽コンクールの県大会があるんですけど、それの課題曲がそろそろ配布されている頃だし、ということを考えると、まだ今から本気になれば大丈夫なはず。

 というより、この試験勉強、結構長いことやっているけど、1年間、ずーっと続けていくということが難しいなと実感。結局のところ、1年間続けられないけど、複数年の断片的な努力がどうにか2科目合格までたどり着いた要因であって、決して「1年間頑張ったから受かったんだよ」ということは一度たりともないわけで。

 まあ、仕事をしながらならそんなもんか・・・?。一応、「仕事をしながら受けることができる最難関試験」って言われているだけのことはあるなと。これ以上の試験、例えば公認会計士ぐらいになると仕事をしながらっていうわけにはいかないわけで。

 さて、試験勉強は続かないんですけど、ここでたまに書いている「ダンベルで遊ぶ」と表現している筋力トレーニングの方は細々と続いているわけで、そっちとの対比で、なぜ試験勉強は続かないのか、考えてみましょう。

 まずは共通点は自宅でやっているということ。どっちもそれなりの施設へいってやることが多いことなんですけど、自分の場合は家でやっています。

 基本的に筋力トレーニングって、毎日やってはいけないと言われており、「超回復」という話にもあるように(ただし、それを否定する話も多いが)、休む日を作らないと筋力が回復せず、むしろ衰えてしまうということがあるのです。だから、意識して休む日が多いわけです。今のペースは2日間、別々のことをやって1日休む、という感じ。試験勉強は基本的に調子が悪くならない限りは毎日、ということになっていますんで、やらないと嫌悪感があるわけです。

 あと、筋力トレーニングは試験勉強よりも圧倒的にかかる時間は少ないわけで、世間では1時間ぐらいされている方が多いようですが、自分の場合は30分ぐらい、2日間続けてやるうちの2日目は20分もかかりません。そういうこともあり、他のことをしていて、11時だ、寝よ、と思っても、まあいいか、今日はやる日だし、ちょこっとやるか、ということでできてしまうわけです。

 また、筋力トレーニングの場合は「明確な目標」がないわけで、背負っているものがないということ。だから結構気軽にできてしまうんですよね。試験勉強の方は「あー今年の試験、間に合わんな」と思ったら、それで終わってしまう。

 あと、投資した金額は、ダンベル代ぐらいなんで、3年弱やっている割に、財布は傷んでいないわけですが、試験勉強の方は・・・計算したくありません。まあ、仕事をしながら勉強をしているんで「機会損失」ということを逆に考えれば、別にいいんかなと思っています。

 ということで、よく言われる「お金を払う」とか「明確な目標を持つ」ということと、逆を行く方がかえって続くなということを最近感じているんです。そういや、周囲に公言しているか否かも、筋力トレーニングの方はあえて言っていないわけで、これも試験勉強と好対照。でも、試験勉強の方は「お金を使わず」「目標を持たず」という訳にもいかないし、やっぱりこの両者、比較してもしょうがない。

 ということで、「消費税法」はしっかり勉強していても運不運で落ちることが往々にしてあるんで、「絶対に受かるんだ」じゃなくて「受かる可能性があるレベルに持って行く」というところまでは暑くなる時までにやろうと思います。じゃないと、次の科目ができないし・・・。そう、秋から法人税法に手をつけるように、消費税法は今年、ある程度のレベルまで持って行く、っていう目標にします。はい。

| | コメント (0)

2010年2月17日 (水)

交差点

 おはようございます。

 会社の車が、諸事情で代車になってしまいまして、と、それだけの文だと、会社で使っている車が、どこかの自動車屋さんで代車として使われる運命になってしまったように見えるんですけど、要は修理に出すために代わりに自動車屋さんが代車を置いていったということ。

 それで、昨日は直前まで迷ってはいたんですけど、午後から能美市の支店へ行くことにしまして、その代車に乗って行くことに。で、その代車、カーナビが付いていたんですよね。ただし、どちらかというと「我が道を行きたい」んで、カーナビに道案内させることなく、現在地だけを地図上で表示させるだけにしておきました。

 行きはほんとに今日、代車でいいんだろうか?というぐらいちょこちょこと寄っていくところがあって、その寄っていくところの都合上、海沿いの信号があまりない道を走っていって、カーナビもなんか、「海」とか表示しているし、特に変わったこともなし。

 で、帰り。17時前には「本社」に帰ってくることができるように出たんで、海沿いを迂回する必要もないんで、そのまま8号線経由で帰ってきたんです。

 それで、カーナビ。よく見ると、全部じゃないですけど、多くの交差点にさしかかったところで、間もなく到着する交差点の交差点名と、構内配線図・・・、いや、交差点の車線案内が出るんですよね・・・。おもろい。

 支店から本社までの普段経由する道の交差点名って、結局全部覚えてしまっているんで、こうやって改めて交差点名が出てくると面白いです。なんか、列車に乗っていて、次の駅が電光掲示板で出てくるような、そんな気分です。

 それで、交差点通過時に交差点名が出ているのは、新幹線に乗っていて、「相生を通過中」みたいに通過駅が電光掲示板に出てくるような、そんな気分。

 ただし、全部の交差点が表示されるわけでなく、また、表示されない交差点の次に、ほとんど距離がない状態でその次の交差点があるような位置関係だと、「次の交差点名」じゃなくて「その次の交差点名」が出た状態になるわけで、ちょっとそのへんは面白くないかな・・・。願わくば、「次は徳丸北です」「間もなく徳丸北です。徳丸北の次は徳丸です」なんて音声で言ってもらえるとすごく嬉しいんですけど・・・あり得ないか。カーナビの目的を逸脱してます。

 ただ、構内配線図じゃなくて交差点の車線案内が出てくるとき、ある車線を走って、そのままその交差点にさしかかったら、右折か左折しかできない車線に入っていってしまうことがあるよ(金沢市内によくありがち)、という案内は音声で出るんですけど、駅西50m道路、ちょっと前までは片側3車線のうち、一番右側の車線って、「右折専用レーン」になることが多かったんですが、最近は右折用にもう1本、各交差点に車線を設けたはずなんですけどね・・・。カーナビで案内される車線が1本足りないわけです。

 ちょっとそういうところも気になりつつ・・・、ってやっていたら、その車自体、新しくて匂いの関係もあって、自分で運転していたくせに酔ってしまいました。

| | コメント (0)

2010年2月16日 (火)

メール

 おはようございます。

 要らないメールはやたらと届くわけで、なんか、その中から必要なメールを探すという、宝探しをしているような気分になるんですけど、とりあえず、迷惑メールを自動である程度振り分ける機能もありまして、重宝しております。

 その他に、こちらから頼んでいるメールのくせに、実は今となってはそんなにも要らない、というものも多く、解除するのも面倒だし、どうせ自動で振り分けてくれるし(そういう設定をしてあるし)いいか、ということで、そのままにしているのも多くありまして、メールマガジンなんかがその類です。

 迷惑メールが多くあるうちは、別に今となってはいらなくなったメールマガジンなんて、わざわざ解除する必要もないし、ということでそのままになっているんですけど、そういうことで、必要なものも不必要なものも、今となっては改めて要らないものも、一つのアドレスに来てもらえればざくっと振り分けるんで、わざわざ複数のメールアドレスを持つのも面倒、という話にもなってきます。そういうこともあり、15年ぐらい使っているメールアドレス維持のためにニフティーを続けているようなもんで。

 そんなことで、どっちかというと親切にメールソフトまで届けてくれるメールマガジンよりも、自分の操作で見に行く(ただし、RSSを使っているんで、一つのサイトに行けば、更新しているのはどれか分かる)ブログなどの方が、実はしっかりと見ているということになります。

 となると、あまりにも親切に情報がもたらされるものよりは、ある程度の手間(と言っても複数回クリック程度の手間ですが)をかける情報の方が、ちゃんと見る、ということになるんかなと思いました。

 さて、その、今となっては要らないメールの中に、そのメールを送ってくれる媒体から、既に離れているのに、その送ってくれる媒体の脱会と、メールの送信情報が連動していないがために、結局は送りつけられてくる、というものがあります。

 例えば、ここでたまに書いていますけど、昔定期購読していた日経の某雑誌。これの新刊の内容予告やらセミナーのお知らせみたいなメールが届くわけで。

 あと、ツタヤのポイントカードというか会員カードも、とっくの昔に失効していて、多分失効してからそろそろ2年が経過しようとしている(3年かも)のに、未だにメールが送られてきている、ということもあります。(確か、オンライン店舗の方を解除していなかったし、それか・・・)というか、カードは作ったけど、結局、一度たりともビデオやDVDは借りなかったんですよね。レンタルビデオを利用するっていう習慣が全く無いんで、身分証明書まで出してカードを作った意味もないし。これ、本を買ったらポイントが貯まるから、と思って作ったんですけど、通勤路中にもう一つ本屋ができて、そっちに行くようになってから、全くツタヤの本屋に行かなくなったし・・・。

 そんなことで、一度、こういうメールや、例えば「情報処理技術者試験」のメールマガジンなど、そういうものを整理したいなと思っているんですけど、なんせ迷惑メールに紛れて届いて、ワンクリックで自動的にフォルダーに振り分けてしまっているんで、届いていることすら普段は意識しないわけで、いまいち必要性の感じない作業だなと思って、日々、メールを受け取っているのでした。

 だから、今となってはメールマガジンって、有効な手段なのかなと、自分の行動を見て思ってしまうわけです。

| | コメント (0)

2010年2月15日 (月)

 おはようございます。

 なんか土曜日、夕食後病的に眠い、ということで、19時頃から布団に入りまして。と、そうなると妙に体調が悪いように聞こえるんですけど、ワシの部屋の家具配置の構造上、特に冬なんて布団をひいてその中に入らないとテレビを見ることができないわけでして、要はテレビを見るために布団に入ったら寝てしまった、という表現の方が正しいのかも知れません。

 それで、そのまま21時ぐらいまで寝たんですけど、そこから起き上がって銭湯まで行く気にもならず。なんか、歩行浴のある風呂で1時間歩くと絶対におかしくなりそうだったし、野々市の風呂屋まで運転する気にもならず、結局面倒なんで家の風呂で済ませました。

 そうして、ここでブログを書いたんですけど、妙に頭が働かない。「面倒な話」を書くつもりで書いていたんですけど、どうも筆が進まないし、書こうと思う方向からずれてしまう、というか、最初から書こうと思う方向じゃない・・・。

 思えば、やっぱりその時おかしかったようで、体調の悪いときに文章を書いても、「面倒な話」は書けないわけですね。

 それで一晩寝たんですけど、朝起きて、なんか頭痛。基本的に頭痛持ちとかじゃないんで、たまにこうやって頭が痛いとかとなると、妙に心配してしまう訳です。

 この症状、例えば前の日にサウナに5回入ったとか、温泉にやたらと入ったとか、そんなときによく起こる症状なんですけど、あえて前の日はサウナも温泉にも入らなかったし・・・。ただ言えるのは木曜日(祝日)に夜、風呂へ行って歩行浴で50分ぐらい歩いてきたら、翌朝、妙に疲れていたかな?ということ。

 あと、金曜日は黙々とある仕事をしていて、多分、それでも疲れていたこと。どうせ休みの日に挟まれているからかなり無理してやれ、と思って、ひたすら高速で手を動かしていたわけです。そんなこともあり、祝日を挟んだ割には妙に疲れていたということで、それが現れたのかな?

 あと、いわゆる筋トレのような「ダンベルでの遊び」もやっているんで、それでも疲れていることもあり、多分、そういうことで「前日にサウナ5回入った」ような疲れの累積が出ていたんだと思います。

 それで、日曜日は午前中、ちょこっとPCを触っていたあと、やっぱり病的に疲れた、なんか悪寒がする・・・・。たぶん、体温調整機能がぶっ壊れている・・・。

 ということで、こういう時は寝るに限る。ということで、上質な睡眠を取りまして、3~4時間ほど昼寝をしたらなんてことはない、普段より妙に体調のいい状態に戻りました。そんなわけで、「最悪な体調」から「最高の体調」に戻ったわけです。

 そのあとはちゃんとダンベルでも遊べたし、更新もできたし。風呂屋の歩行浴で1時間歩く・・・、と思ったのですが、こういうこともあるんで昨日は35分でやめときました。

 まあ、そのあとは体調がよすぎて、なかなか寝付けない状態になったわけですが・・・。

 それで話が変わりまして、銀行の窓口なんかに飴を置いてあったりしますよね。これ、見つけると絶対に一つ頂いてしまうんですけど、通帳とか伝票とかを渡してその次に飴を物色すると、なんか、窓口の人がその飴を物色する手を見ているな、と思うこともあるわけです。

 とはいいつつも、結局はもらってしまうんですけど、最近は某緑色の銀行の某支店でその飴の配布がなくなってしまって、代わりに赤色の銀行(信用金庫じゃない方)の某支店で飴の配布が始まったようです。

| | コメント (0)

2010年2月14日 (日)

今週のツイッター(2月7日~13日)

 そんなわけで、日曜日のもう1個の書き込み、ツイッターからの中継です。先週同様、返信に該当する書き込みは削除してありますが、話の中で入れておいた方が面白いかなというものはあえて残してあります。

 そのうち、忙しくなってきたら、月曜日あたりの書き込みはこれにしようかなと思う今日この頃。

2010年2月7日

さーよく寝た(土曜日出勤だと、日曜日は寝て終わることが多い)。ということで、今週も更新の実況中継を。もしかしたら、更新作業中に夕食を挟むかも知れません。

posted at 17:06:11

そっか・・・今回は「稀府」と「黄金」で、この「区間」の取材済駅が終わってしまうんで、あと2駅は飯田線だった・・・。(実は3月までの更新計画はこっそりとできているんです。)

posted at 17:10:25

写真選択完了。今回は、北海道の2駅は12枚。伊那大島は10枚(大学の時の友人の地元だしいいか)。山吹は9枚。普段、7~9枚に抑えているんで、今回はちょっと多め。頭の中を北海道モードから飯田線モードに切り換えるのにちょっと苦労しました。

posted at 17:32:30

稀府・黄金・そして伊那大島駅のページを作成し、山吹駅に取りかかったところで、一旦、夕食を挟みます。

posted at 18:07:09

2010年2月8日

新潟の方には大変申し訳ないのですが、本日、自転車通勤ができました。通勤路の歩道のうち95%は積雪なし。ただし、帰りは雨に濡れましたが・・・。今朝の段階で、積雪ゼロではないにせよ、水はけのいいところは雪が完全に融けているところもある状態でした。

posted at 22:09:15

歯医者へ行ってきました。ということで、これは明日のブログのネタ。

posted at 22:10:17

@yasu223 北陸だとほとんど「消雪パイプ」という言葉は使われないようで、「Wikipedia」の「消雪パイプ」を見ると、やっぱりそう書いてあります(引用すると文字数が足りない)。北國新聞上の表現だと、「融雪装置」と「消雪装置」が混用されている模様です。

posted at 22:39:49

2010年2月9日

週2回、髪を刈っていると、その間隔の伸び具合だと床屋へ行けないので、久しぶりに床屋へ行こうかと髪の毛を伸ばし中(でも最大8日間)。只今5日目なんですけど・・・辛くなってきた。

posted at 22:15:04

2010年2月10日

朝、短時間でそれなりの量を書いたブログって、あとでゆっくり読み返してみると、かなり文章が荒いなとちょっと反省。(特に今日のもの。)だって、読み返す時間もないし・・・。短時間でしっかりした文章を書けるようにするのが課題かも。

posted at 22:33:19

銀行における飴の配布について(将来的にブログでのネタ)

posted at 22:34:16

ATMのメニュー画面で、最初に出てくるのは「預入」か「引出」か?もちろん、金融機関にもよるんですが、ちょっと注意して見ておこうかと思います。(普段仕事で利用するATMは、「預入」が最初のものが3つ、「引出」が最初のものが2つだったと思う・・・)

posted at 22:37:00

2010年2月11日

パソコンのデフラグ中。その間に本を1冊読み終えたし、何題か問題も解いた。でも只今37パーセント。ブログが書けません。

posted at 16:10:41

結局、デフラグが37%のところから1時間以上経ってもいっこうに進まないので、中止。結局、最後までデフラグができないんですよね。

posted at 17:43:40

2010年2月12日

posted at 08:21:03

今日は起きるのが遅かったんで、ブログを朝書かず、夜にします。

posted at 08:21:39

2010年2月13日

土日にゆっくりやろうと思って持って帰ってきた仕事(宿題)は、金曜日の夜に完了。こういうのって早くやってしまった方ができてしまうんですよね。

posted at 22:08:05

歯医者は今日で完了。歯医者が会社の近所にあるんで、2時間ぐらい仕事をしてきてしまった。

posted at 22:08:55

休みの土曜日なのに、何かと用事があって、めんどくさくなったんで、今日は銭湯へ行かずに家の風呂。そういや、ブログもまだ書いていないし・・・。

posted at 22:09:54

今日はポイントで本を購入。700円ちょっとの本だったんで、600ポイント使って、100円ちょっとの支払でよかったんですが、この本が古本屋で105円で売っていたら悔しいかも。

posted at 23:43:14

| | コメント (0)

更新しました(第663版)

 今回の追加電停・・・札幌市交通局 静修学園前・行啓通・中島公園通・山鼻9条の各電停。

 そんなわけで、今回は「路面電車の回」で、4電停追加です。一直線上に並ぶ電停でもありまして、電停の様子に変化があるかといえばそうでもなく、例えば間違えて山鼻9条電停の写真の中に行啓通電停の写真を混ぜてしまいそうになったり、それでも気づかなかったりするぐらいでした。

 どうにか、札幌市交通局の路面電車も、あと残り2電停となりまして、今回をもちまして、しばらくの間「路面電車4電停を追加します」という更新はなくなるわけです。次は鹿児島になるか熊本になるか。それもいつのことになるやら、ということで。

 次回は千歳線の美々・植苗の各駅を追加しつつ、沼ノ端・南千歳を「仮置き場」から移転。となると2駅足りないので飯田線の2駅を追加、という感じになります。

----

 この記事はWebサイト「区間全駅ネットワーク」の更新を行った際にその内容をお知らせするものです。この記事を書いてからおおむね2週間以内は、「区間全駅ネットワーク」トップページから直接、今回追加した内容を御覧頂けます。それ以降は「それ以前の更新内容」を御覧頂くか、目次からたどって頂くことになります。

| | コメント (0)

2010年2月13日 (土)

失敗

 こんばんは・・・。遅くなりました。

 というのはですね、ブログを書きはじめる時間帯も遅かったんですけど、昨日書いた通り「面倒な話」を書いていたんです。

 で起こった事件が・・・。空中分解してしまった。

 はい。書きはじめていたんですけど、何が何やら分からなくなってしまったということです。最初、書いていまして、ある程度のことを書いたんですけど、「あー、書きたいのはこんなことじゃない」ということで、一旦全部消してしまって、また書いていったんですけど、どうしてもまとまらないわけで。

 最初に「実行可能性」とか「制約条件」という言葉を出してしまったのがダメだったのかな・・・。

 書こうとしていることは単純なことなんですよね。それをあえて難しく書こうとしているがために、それが頭の中でどんどん難しくなってしまい、空中分解。

 ということで、今日はその「面倒な話」を出すのは辞めておきます。そのうち、頭の中で整理できたら出しますけど、そういう割には大した内容にならないはずなんで、多分「なんか面倒な言葉をつかっとるけど、読んでみたら大したこと書いてないな」という内容になるはずです。

 そんなわけで、一応、これまでのところは「下書き」に保存して、改めて、「新規記事を作成」をクリックして書きはじめた訳なんですが・・・。他に何書く?

 そういや「オリンピックなんていつ始まったん?」という、キャラクターどおりのボケをやろうと思っていたら、床屋で開会式をバッチリ見てしまったんで、そのボケが使えなくなってしまいました。

 そう、今日は床屋へ行ったんですが、普段、週に2回刈るのを我慢して8日間伸ばして行ったわけで、何かさっぱりしました。ほんと、金曜日に自分で刈る→8日後の土曜日に床屋へ行く、という流れだったわけですが、ずいぶん我慢したと思いましたもん。

 ほんと、坊主にする前は3週間ごとに床屋へ行っていたわけですが、よー3週間も我慢していたなと思うぐらい。というよりも3週間というのも高頻度だったんですけどね。

 ただ、週2回だと「刈った」感がないのも事実でして、一定の長さが維持されているというだけで、さっぱり感がないんですよね。

 そんなわけで、今刈ったものも週明け火曜日にはもう刈られてしまう訳なんですけど、そんなこともあるんで、実は美容院へ行っておしゃれに刈ってもらうとか、そんなことをしても3日間しか維持できないことになるんで、あんまり意味がないんですよね。

 ついでなんで、別の話もちょっと書いておきます。

 実は、前々回の更新より、サイトのトップページの更新内容に「今回の更新内容雑感」という地雷(リンク)を埋め込んであるのはお気づきかと思います。

 まあ、これ、そのままクリックすると、それに該当する「更新しました」のブログの書き込みにリンクしているわけで、そのために、その記事に直接リンクするURLを取得する必要があるんで、今までの「更新内容のアップ→ブログの書き込み」という手順を逆にする羽目になっているのです。

 それで。なぜそんなことをしたかというと、このブログのアクセス数に変化があるかどうかを見ていたんですね。で、結論。今まで見たことのないアクセス数です。ただし、更新日から時間が経つとちょっとずつ落ちてくるんですが、それでもこれをやる前とあとでは「何かあったの?」というぐらい、アクセス数が違いまして、多いときで今までの2倍、少ないときでも1.5倍のアクセス数を頂いております。

 というだけの話で、別に変わったこともないんですけど、まあ、Webサイト自体、非常に淡々としたものになってきているんで、それとは違う方向にあるブログの方に、興味のある方はどうぞ、ということで、ちょっと入口を増やしてみたんですが、まあ「更新しました」の書き込みだけ、極端にアクセス数が増える、ということになっています。

| | コメント (0)

2010年2月12日 (金)

三者

 こんばんは・・・。

 ということで、今朝は起きるのが遅くなってしまい、何となくゆっくりしているうちにここに書き込んでいる暇がなかったんで、書き込みが夜になりました。

 明日は、ちょっと間隔が空いていませんが、またもや「面倒な話」を書こうかと思っていますので、今日はグダグダと書いて終わりにします。

 とりあえず、ツイッターの方は1日1回、何かは書き込むようにしているんですけど、どうせ御覧頂かなくても、1週間に1回は、そちらに書き込んだことをこのブログに転記します。

 また、サイト本体を毎日御覧頂かなくても、更新したらこのブログにその旨を書き込みます。

 っていうことはですよ、私のネット上の表現手段というか、ある程度定期的に更新されるものって「Webサイト本体」と「このブログ」と「ツイッター」の3本あるわけですが、サイト本体とツイッターについてはこの「ブログ」で中継されているわけです。

 一応、Webサイトとブログについては、Webサイトはどちらかというと、一つのテーマ、あるいはそれに関連したことを淡々とアップしていくもの、つまりドライなものになっていっています。

 逆に、ブログについては、なんか、テーマを決めずに、自分の頭の中にあることであえて書かないこと以外のことを1日1回、文章という形で書いています。だから、Webサイトがドライなものとすれば、こっちはウエットなものという位置づけです。

 ツイッターはブログの補完をするという役割で、基本的に書くことはブログと同様、「自分の頭の中にあることであえて書かないこと以外のもの」なんですけど、こっちは何となく思いついたことを、文章というまとまったものではなく、そういう文章にならないものでも手軽に書いていこうというものです。そして、それを膨らませて書けそうだったら、ブログのネタとして「頂く」、というものです。つまり、ブログの簡易版と、ブログのネタ帳を兼ねたものです。

 それがツイッターの本当の使い方のような気はしないのですが、何となくそういう使い方がしっくり来たんで、このブログを補完するためのもの、ということで使っていきたいと思っています。

 それにしても、「フォロー」もね・・・。これ、誰かのをフォローしたら、自分が見る画面にはその人の自分のところでの書き込みが表示されるんですよね。基本的に、継続して見ていきたい人で知らない人のものって、RSSを使ってあるサイトで見ているんで、そっちで十分なんですよね。あえて「フォロー」して、知らない人である先方に「見てますよ」って教えることでもないかなと。そんなわけで「フォロー」という機能をいまいち使っていないのはそういうことだったりします。

 いずれせよ、基本的に最近はネット上で誰かと絡むことも少なくなってきたんで、マイペースで言いたいことを一方的に書いていこうかと思っております。

| | コメント (0)

2010年2月11日 (木)

官と民

 さて、なんか遅くなりましたが、今日は面倒な話でも。ついでに、1日置いて、土曜日もその気になれば面倒なことを書こうと思っているんで、お許しを。

 それで、経理・会計のことをじっくり掘り下げて、何となく実体験を頭に置きつつも、頭の中でこねくり回したことを書くことが多いわけですが、ちょっと、それらのことを書く「バックグランド」として、公務員と民間の違いを書いてみようかなと思うわけです。

 たしか、3年ぐらい前に(探さなくてもいいよ)、公務員のことについて思うことを書いたことがあるんですけど、ちょっと違う視点から、というよりも、あの話は改めて考えると、ちょっと今となっては違うかなという面もありまして、改めて書いてみようかと思っております。

 最終的には、公務員と民間を比較しながら、実は中小企業の特徴、みたいな感じに持っていきたいので、えっとですね、決して公務員バッシングとかそんなことは考えていません。

 一部、経理的なことを織り交ぜますので「経理関係」のカテゴリーに入れます。(というか、その部分が書きたかった部分で、「結論」の内容が言いたかった訳ではありません。)

 とは言いつつ、どういう面から書いていけばいいか、未だに筋が見えてこないんですけど、書きはじめてみますか・・・?今回のはほんと、空中分解する可能性が高いので、空中分解する様を御覧ください。ということで、同一ページ複数記事表示で御覧の方は、この先、興味のある方だけどうぞ。

続きを読む "官と民"

| | コメント (0)

2010年2月10日 (水)

追補

 おはようございます。

 さて、6分で書けるかな・・・。平日は会社へ行く前のひとときに書いているんですけど、ちょっと今日は何かとPCの前に座るのが遅れ(と、その原因のほとんどが遅く起きたことだったんですが、朝食後、ゆっくりと新聞を読んでいて、北陸本線の普通列車の新塗色の列車に改めて唖然としていたり)、ということで、なんか時間もなくなりまして。

 そうやって、時間制限の中で書いているんで、結構書き忘れることも多いんですよね。基本的に、書きはじめるときは「○○の件」というお題だけ頭に思い浮かべて、あとは書いていく中での流れに任せる書き方をしているんですけど、そのお題を考えるときに「このことにも触れようかな」ということを考えて書きはじめることもあるんです。

 その中で、流れに任せて書いていくうちに、最初に想定していたことが脱落することも往々にしてあるわけです。

 例えばですよ、一昨日の買い物の話で、ダンベルのプレートを買った話。売っているところからレジ、そこから店の出入り口まではカートに乗っけて動いていたわけですが、そこから駐車場まで。

 基本的に車を停めるときは、店の出入り口から近いところじゃなくて、「車を停めやすいところ」に停めるクセがありまして、気がつくと結構、店内入り口から離れたところに停めてしまうわけです。その日も確かにそうだったんで、そこから、5キロ×2×2のプレート他、荷物を持つ?。

 プレートってシャフトにくっつけたら持ちやすいんですけど、プレートだけ箱に入った状態だと持ちにくいわけで、その中で20キロのプレートの他、コピー用紙も500枚持っていたりするわけで結構重いんで、そのままカートを押して駐車場へ行った方がよっぽど楽なんですけど、何を思ったのか「そのまま持つと運動になるかな?」と訳の分からんことを考えてしまい、そのままちょっと離れた車のところまで手で持っていったわけです。

 まあ、そのまま駅まで歩いて行って、そこから列車に乗って、という訳でもないんで、それよりは楽なんですけど、なんか血迷ってしまったもんだなと。

 ちなみに、この段階で8時32分。もうちょっと続けます。

 昨日の話では歯医者の話。この、奥歯の中を削るとき、麻酔をかけられてしまったんで、何となくおかしな感覚のまま診察が終わって、そこからおかしな感覚のまま、昼食。なんか、味こそいつもどおりだったんですけど、変な食感でした。口の中は、歯医者の薬の味がするし・・・。

 ということを昨日・一昨日と脱落させてしまっているわけです。そんなことを改めて書いてしまっている今日の書き込みでした。

| | コメント (0)

2010年2月 9日 (火)

歯医者

 おはようございます。

 と、ツイッターやら、そこからの転記(先日の日曜日の2個目の書き込み)にありますように、金曜日に「俵屋の飴」を食べていたら、なんか、違和感が。飴の中に金属がある・・・。

 つまりですね、飴がおかしかったんじゃなくて、歯の詰め物が取れたんです。たしか、前に一度取れて、それをなおしてもらったのが、前の会社を辞める直前なんで、かれこれ4年半か・・・。

 そんなわけで、確か、前に取れたときは1年以上、ほったらかしていたんですけど、それもまた問題があるんで、こういうのは取れた直後に行動を起こさないと、ズルズルと行ってしまう・・・・、っていうことで、土曜日に会社に来たときに、会社の近くの歯医者さんに電話。

 この歯医者さん、多分、前の会社と今の会社、どっちからでも近いんですけど、この歯医者に行くっていう発想が、前の会社にいたときになかったんで、ちょっと離れた歯医者で詰めてもらったものなんです。この、会社の近くの歯医者さんは、以前、奥歯に何かが挟まってそこが腫れてしまったときにちょっとお世話になったことがあるんですが。

 それで、土曜日の午後は、普段は診察しているんですけど、その日は休診。そういうことで、昨日の月曜日に予約を入れておいたわけで、こういう時はちょっと仕事を抜け出しても大丈夫な会社なんで、11時半予約で行ってきました。

 でまあ、そのまま外れた詰め物はそのままはまるけど、取れた中がぼろぼろになっているんで、歯周病の元にもなるし、ほら、血が出てくるやろ・・・、というセールストークにはまってしまい、結局、取れた中をきれいに削ってもらって、新しい詰め物を作ってもらう羽目に・・・。まあ、単純に詰め物を再度くっつけるだけで終わることになるとは思っていませんでしたが。

 それで、診察券を見ると、そこの歯医者さんの初診日が平成18年12月。つまり、これは奥歯に何かが挟まって腫れた時のものなんですけど、それ以来、その歯医者には行っていなかった、ということは・・・、3年間、どこの医者にも行っていなかったという訳なんですよね。

 その間、保険証は全く使っていなかったわけでなく、社員証というものがない会社なんで(旅行業の「外務員証」は存在するが、ワシは作ってもらっていない)、銀行などへ行った時とかに会社との繋がりを示すものとして使うこともあるわけで、まあ「公的な社員証」として使うことはあったわけですが、本来の診察を受けるときに使うなんて、3年ぶりだった訳か・・・。

 その3年前の年は、例えばなんか高音がおかしく聞こえるようになって耳鼻科へ行ったり、あと、できものができて皮膚科で手術で取ったりとか、結構、立て続けに、内科じゃないけど、それ以外の診療科目をいろいろと行った時期だったんです。そこから3年間、全く医者のお世話にならなかったわけで。どおりで、社会保険事務所からの「医療費のお知らせ」も、なんかワシの分がなかったと思った。

 そんなことで、今は仮の詰め物が入った状態なんですけど、次の予約は「来週の月曜日の何時頃がいいですか?」なんて言ってくるんで「土曜日じゃダメですか?」と言ったら、何となく不機嫌な感じで、というか、不機嫌というよりも結構埋まっているらしく、無理矢理15時頃に入れてもらいました。その時間だと、というか今週の土曜日だと休みの日なんで、仕事に影響なく歯医者へ行くことができます。

| | コメント (0)

2010年2月 8日 (月)

買い物

 おはようございます。

 土曜日は仕事のあと、ちょっと買い物に。なんか「買い物」というと、金沢市の中心部とか、せいぜい、駅の周辺に行きそうなもんなんですけど、そのあたりって、別に買うもんがないんですよね。

 服にしても本にしても、結局のところ通勤路途中で終わってしまうし、いわゆる「県庁周辺」というところで、だいたい揃ってしまうんです。だから改めて「買い物に」いかなくても、会社の帰り道でだいたい終わってしまうわけで。

 それで、そのエリアで売っていないものとか、そういうものを買う場所が「プラント3」でして、ほんと、安く上がる生活だなと思うわけです。そんなことで、津幡まで車を走らせて、買い物。そういや、この「プラント3」って、川北町にもあるんですけど、1週間に1回は、会社の支店へ行くときに、国道8号線から見下ろしています。

 で、買おうと思ったのが、ダンベルのプレート。只今の手持ちのものは、最大、片方20キロ((5キロ+2.5キロ+1.25キロ)×2とシャフト(棒)が2.5キロで、もともと、これに5キロのプレートがない10キロのセットとして売っていたものに、5キロ×2を買い足したもの)でやっているんですけど、もちろん、種目によっては大幅にこれより軽くしてやっているものもありつつ、種目によっては20キロ×2じゃ物足りなくなってきたものもありまして。

 てなわけで、さらに5キロ×2。両方あるから5キロ×2×2を買い足しまして、ただし、この時点で、どうやら取り付けることの出来る枚数制限に引っかかるらしく、最大にするときは1.25×2を諦めねばならないので、最大は片方で27.5キロになるみたいです。

 さらに5キロ×2を買い足して、そこから2.5キロ×2を諦めたら、最大が32.5キロになるというわけです。

 まあね、通勤路途中から50メートルほど奥に入るとスポーツ用品屋さんがあるんですけど、ずーっと「運動なんてしない」というキャラクターで生きてきたんで、スポーツ用品屋さんの敷居が高いんですよね・・・。というか、1回だけ、このスポーツ用品屋さんに入ったことあるんですけど、たしか、ダンベルの場合は「プラント3」の方が安いというか、結局のところ、安物を買う訳なんですけど・・・。

 さてまあ、帰ってから、「20キロ×2じゃ物足りない」種目、ダンベルベンチプレスをやってみたんですが、22.5キロでもやっぱり物足りない。(注:ほんとは、これをやる時点で「ベンチ」が必要なんですけど、布団4つ折りで対応)思い切って片方27.5キロでやってみると、最初の1回が持ち上がらない訳で。片方が上がるんですが、もう片方、バランスが悪いのか(なんせ布団4つ折りだし)、片方でのパワーがないのか・・・。ということで、それよりちょっと落としてみるとなんとか上がったんですが、1回上がると、あとは続けられる訳で。いずれにせよ「ダンベルで遊んでいる」という表現にあるように、フォームとかをきっちりやっている訳じゃないんで、要は「遊び」なんですが・・・。

 あー、キャラクター外の話を延々と書いてしまったんで戻ります。というか、もともと、体育の授業が嫌いになった理由が「球技」なんですよね。それも小学校低学年の時のドッジボール。今も球技というものは全くやろうという気も見ようという気もないんですけど、黙々と走ったり飛んだりしている分にはそんなに体育の授業って嫌いじゃなかったわけで。

 だから、今ぐらいの体力があったまま、高校ぐらいに戻れたら(つまり、高校当時よりも体力は、多分あるわけです)、黙々と何かを持ち上げるぐらいの運動部なら入るかも知れません。(ただし、まだ持ち上げるものは軽いわけですが・・・。あと、うちの高校にはその部活はなかった。)でも、何やかんやと言って、今聞いている音楽とかにも影響を及ぼしているのは確かなんで、吹奏楽部でやっぱりよかったんかも・・・。

 さてさて。その他に買ったものといえば、ウインドブレーカー。これね、Yシャツの上にスーツの上着を着ずに着ているものなんですけど、ちょっと布2枚になると暑く感じるんで、布1枚のものを探しておりまして、というのも、今着ているのはチャックが壊れていまして、結構「寒すぎる」状態だったわけですが、どうにかこれでチャックが復活。ちなみに、色、形とも今着ているのとほぼ同じです。

 あとは指サックやらA4のコピー用紙(自宅用。主に試験勉強の解答用紙をコピーする)などなど。結構いろんなもんが揃います。(この2つは通勤路途中でも揃うんですけど、ついでの時に買わないと、結局買い忘れてしまう)

 そういうことで、この先何か書こうと思ったんですが、8時半を過ぎたんでここまで。

| | コメント (0)

2010年2月 7日 (日)

今週のツイッター(1月30日~2月6日)

 ということで、先週、突如開始したツイッターですが、このブログと補完関係にあるものでもありまして、また、いずれ消えてなくなってしまうこともあり、毎週、このブログでログを残しておこうかと思います。だから、ツイッターをわざわざ見なくても、週1回、全部ここで見れてしまうわけです。

 なお、特定の方への返信に該当するものはアップしませんが、特定の方への返信をしつつも、そのあとの書き込みの流れ上、必要なものについては削除してありません。

 というか「ついろぐ」から取得したソースを使うんですけど、どうなることやら・・・

●2010年1月30日

使い方がよく分からないまま、とりあえず登録。しばらくはどこからもリンクしておりません。

posted at 23:49:13

●2010年1月31日

携帯からの書き込み

posted at 00:27:02

メールから

posted at 00:29:18

さて、今から更新作業に入ります。・・・っていう使い方をすればいいの?

posted at 16:27:37

写真選択完了。意外と今回は早く終わった。ついでにトップページの画像も選択完了。本文中の画像を選んでいる間に決まりました。

posted at 16:50:36

ページ本文作成終了。あとは各ページのリンクやトップページを修正するだけ。

posted at 17:24:01

トップページ修正終了。アップしてブログを書くだけですが、今回からちょっと手順を変えまして、先にブログを書きます。ってことで、今回は更新作業中にさぼらなかったんで、1時間ちょっとで出来上がり。

posted at 17:30:33

そんなわけで、あまり御覧になる方がいらっしゃらないブログからリンクをしてみました。っていうか、「ツイッター始めました、URLは適当に入れてね!」ってやっても分かる人には分かるURLなんですが。

posted at 17:56:58

ということでフォローしてみたりされてみたり。未だにその仕組みが分からないのですが、徐々に分かってくるでしょう。というか「>○○さん」とかを使って返信するんじゃないんですよね。

posted at 19:38:43

ということで、やっと「RT」の意味が理解できた。他所の「書き込み」をそのままここで紹介しますよ(リツイート)っていう意味なんですね。ほんと、クセの多い仕組みだと思います。

posted at 20:29:53

スーパー銭湯の歩行浴、途中の水風呂休憩を入れて50分でダウン。自転車通勤の日が少ないと、持久力が落ちるのか、単に浴槽が熱いのか。

posted at 23:06:22

●2010年2月1日

今日買った本(ポイント2倍の日にしか買わない)→「1年続ける勉強法」「法的仮説力養成講座」読んだら何か書くかも知れません。そういや、先々週買った「不況でも利益を生み出す会計力」は、全く読んでません。

posted at 21:35:29

それにしても、この土日は試験勉強を全くせず。ということで、今日買ってきた「1年続ける勉強法」は、読む価値があるかなと。

posted at 23:08:48

●2010年2月2日

昨日の夜(というか、日付的には今日の12時10分頃)「1年続ける勉強法」は読了。こういう本って結構速く読めるんですよね。

posted at 07:50:28

ミシン油の件(単なるメモです)

posted at 20:31:21

車を運転していたら、後部を派手に凹ませている車がいたわけですが、なんか、塗装がはげていないと、そういうデザインなんかなと思ってみてしまう。でも、左右非対称なんで、多分、凹みだと思う。

posted at 20:32:37

●2010年2月3日

今日の雪は軽かったかも。スノーダンプで広範囲を除雪できる雪。ちょっと除雪しておいたら、昼頃にはきれいに融けていました。

posted at 21:22:10

●2010年2月4日

駅西50m道路(正式名称は主要地方道金沢田鶴浜線、県道60号線の一部)の、県庁(県庁中央病院前交差点)から海側の信号の間隔が、またもや変わったような気がする。自転車でも車でも、今まで停まらなかった交差点でいつも停まるようになってしまった。

posted at 22:11:38

そういや、石川県立中央病院が建て直されることが決まったようで。そこの地下売店って、高校の時の最寄りのお店で、土曜日にパンとかおにぎりを買いにいったな・・・。下手すりゃ、建て直される新しい病院が、年齢と耐用年数的に考えて、自分の死に場所になり得るとか思ってみたり・・・。

posted at 22:14:15

なお、一つ前の投稿(書き込み・つぶやき)が、ツイッターにおける限界文字数に近い長さみたいです。(あと数文字入りますが・・・)

posted at 22:15:53

●2010年2月5日

俵屋の飴を食べていたら、4~5年ぶりに歯の詰め物が取れました。なんか、奥歯にぽっかりと穴が空いていて、暇があれば舌がその穴の感触を確かめています。歯医者予約しよー。

posted at 21:55:35

@yasu223 今回、金沢市内はそんなに雪が積もっていないのですが、融雪装置が過剰反応するので、毎日、小川の中を走行中。あと、たまに噴水も見られます。

posted at 23:32:59

●2010年2月6日

(融雪・消雪)+(装置・パイプ・設備)、さて、何パターンあるでしょう?。東京にも大阪にもないこの装置、全国統一の言い方ってないみたいですね。ちなみに、「消雪パイプ」と検索すると圧倒的に新潟県の話が出てきます。

posted at 21:59:37

50メートル道路の県庁前、中央分離帯、左側車線とまん中車線の間、歩道というように、片側3ライン、地下水が出ていることに気づきました。そりゃ、左側車線は「小川」にはるはずだ・・・。

posted at 22:01:24

| | コメント (0)

更新しました(第662版)

 今回の追加駅・・・室蘭本線 稀府・黄金の各駅。飯田線 伊那大島・山吹の各駅。

 ということで、前回より「更新内容をアップする→ブログを書く」から「ブログを書いてアップする→更新内容をアップする」という流れに変えましたので、この書き込みアップ直後に御覧の方は、更新内容がアップされていないことがありますのでご注意下さい。

 さて、今回は、この前の室蘭本線の更新の続きで、稀府・黄金の各駅を追加。印象が結構似ている2駅なんですけど、なかなか雰囲気のいい駅で、しかも天気もよかったこともあり、追加する写真が多くなっています。

 それで、一応「長万部-東室蘭間」の取材済駅のアップが終わりまして、1回の更新枠4駅のうち、2駅が完了。そのあと、北海道を続けていってもいいんですけど、新しい「区間」をやるとまたいろいろと用意が必要なんで、例によって中途半端になっている飯田線のうち2駅をご紹介しまして、4駅追加としました。

 次回の更新は「路面電車の部」ですので、札幌の路面電車です。

 また、その次ですが、「室蘭本線 東室蘭-沼ノ端間」をしようかと思ったんですが、そうなると、原理原則からいくと、沼ノ端駅が「室蘭本線 東室蘭-沼ノ端間」に含まれてしまい、その次の「千歳線 沼ノ端-南千歳間」の駅が極端に少なくなってしまう・・・、というわけで、「千歳線 沼ノ端-南千歳間」を先にアップしてしまうことにします。とは言っても、美々駅と植苗駅を追加するだけなんですが・・・。

 あと、「土日に接しない祝日」には「旗日更新」をしていまして、次の2月11日の祝日はその対象にはなるんですけど、10月以降旅に出ておらず、実はネタが枯渇しかけている(今回の旗日更新をすると、毎週4駅ずつ追加して、3月末時点で3駅が残る計算)という現実を見まして、旗日更新は見送らせて頂く予定です。

 また、サイトトップページに先週始めました、「ツイッター」へのリンクを追加しました。さらに、「【それより前の更新履歴】」の横に、こっそりと、このブログを頻繁に御覧頂く方のために「【別】」というリンクを設けていましたが(「別冊」の略)、その横に、同じくツイッターへのリンク「【TW】」を置いておきます。

 最新の「つぶやき」を中継できるパーツを貼ることができるのは知っているんですが、あえてそれはトップページやブログのページでは行わないことにします。

----

 この記事はWebサイト「区間全駅ネットワーク」の更新を行った際にその内容をお知らせするものです。この記事を書いてからおおむね2週間以内は、「区間全駅ネットワーク」トップページから直接、今回追加した内容を御覧頂けます。それ以降は「それ以前の更新内容」を御覧頂くか、目次からたどって頂くことになります。

| | コメント (0)

2010年2月 6日 (土)

いつの売上?

 と、夜になってしまいました。

 毎週土曜日恒例の、「面倒な話」シリーズです。えっとですね、今日は、経理の話の、ちょっと奥深いというか、専門的なようなそうでもないような話を書きます。「経理の話」というより、「会計の話」です。

 つくづく、自分は、決算書(財務諸表)を見る側じゃなくて、作る側の人間だな、と思うわけですが、それも、大企業の、一般的に公開されているやつじゃなくて、中小企業というか、小企業のやつです。それで、この会社は危ないのか儲かっているのか、という目では決算書が見られないわけで、どうやって作っているんだろう、ということに目がいってしまって、決算書(財務諸表)を見ると、注記とか、変わった科目とかに目がいってしまいます。

 それはそうと、今回の話。売上○○(億)円、って書いてあるけど、じゃあ、売上って何?という話です。といっても、旅行業のように、会計方法、つまり総額と純額で「売上」の意味するところが大きく変わってくるという話じゃなくて(それはそれで面白いのだが、今日のお題ではない)今入ってきたお金は今期の売上ですか?翌期の売上ですか?という話です。

 つまり、「収益の計上(認識)基準」という話になるんですけど、いつの時点で「売上」とするのか(これを「認識する」といいます)という話を書いてみようかと思うんです。

 といっても、会計の専門の話だけをしても面白くないんで、例によって、一般的なことを書いたあと、そんな「一般的な話」は、特に旅行業なんかじゃ話になりませんよ、ということを書いて、あとはこのブログらしく、たまにも鉄道業の話に持って行こうかと思っております。

 どっちにしても、中小企業の会計しか知らない者が書いているんで、大企業の方やら、会計監査の業務に携わる方が御覧になると、ものすごく変な話を連発していると思うんですけど、ご容赦下さい。あくまで、中小企業の経理担当者の目、ということで。

 そんなわけで、例によって興味のある方だけ、続きをどうぞ。なお、この記事だけ単独表示にしている場合は、そのままこれより下に本文が表示されています。

続きを読む "いつの売上?"

| | コメント (0)

2010年2月 5日 (金)

続けよう

 おはようございます。

 ということで、昨日書こうとして書けなかったこと、なんですけど、今日はあと12分しか書く時間が無いわけで、どうしようかな・・・。

 先日買った本のうち、1冊は『1年続ける勉強法』っていう本で、まあ、勉強法の本です。著者が公認会計士講座の講師とかで聞いたことがある人だったんで、ちょっと興味を持ったわけです。

 同じ「勉強法」の本でも、外国語とかの勉強法だと、ちょっとずれていることもあったりしまして。それと、試験によっては「まず最初に過去問を解く」ということを勧めているものもあるんですけど、税理士試験に関して言うと、そんなことをしたら恐ろしいことになるというか、何を問われているか分からない訳で、となると、税理士講座の先生ではないけど、公認会計士の講座の先生だと、割と近いところの話になるかなということで。

 この、いきなり「過去問を解く」というのも、試験によっては有効で、その試験の内容について、ある程度予備知識があるもので、なおかつ、マーク式の試験だと、結構有効だと思っています。昔、「初級システムアドミニストレタ-」と言っていた試験を受けるときも、いきなり過去問を解いたら、なんとなく、今から何をすればいいか分かったし。

 さて、話が飛びましたが、この本。目から鱗です・・・、という感激はないわけですけど、でも、結構参考になりました。

 確かにね、要するに「続ける」ということが大事で、特に税理士試験なんて、最後まで出来れば、どこかの段階で受かることが多いわけで(ただし、運不運が影響するんで、ちゃんとやったら必ずその年に受かるという訳ではないが)、どうやって1年間、続けていくか、その仕組みが大事なんですよね・・・。

 ということで、何となく自分の中でも最近「仕組み」というのがキーワードになりつつあるんで、それと試験勉強が頭の中でリンクしたんで、よかったと思います。

 あとは「合格を確信する」つまり、根拠のない自信を持つということと、「試験に受かる」というのが目的なのに、他の目的にすり替えない(ノートを作るとか、勉強時間にこだわるとか)というあたりは、ちょっと今までの行動を改めねばと思いました。

 モチベーションが下がるのは当然のこととして、それをどうやって続けるか。つまり「三日坊主」を続ければ、それだけでも1年経つと違うというわけです。

 それで、こういう話は結構好きなんですけど、「自己啓発」という話になると何となく自分の中では拒絶感がありまして、今日現在、そういう話って、あんまり好きじゃないんです。

 じゃあ、嫌いな「自己啓発」という話と、この本の内容とどう違って、どこがどう好き嫌いになるのか、っていうことを、他の本の例を挙げながら書こうと思ったわけですが、あー、8時半です。ということで、今日はここまで。

| | コメント (0)

2010年2月 4日 (木)

広告

 おはようございます。

 なんか、日経新聞の広告って、結構罪作りなもんで、いろいろと本の広告が載っているんですよね。それで、1週間に1回ぐらいは「あー、この本読みたい」っていうものが載ってしまうのです。

 それをどうにか頭の片隅においといて、本屋で見つけたら買う、なんていうことになるんですが、そういや、前職の時のお客さんで、その広告を切り取っておいて保存しておき、古本屋で見かけたら買う、っていう人がいました。

 さて、まあ「頭の片隅に置く」というのもなかなかそうはいかないもので、「なんか、そんな感じの本」というのは覚えていても、本のタイトルや、知らない人である場合の著者の名前なんて覚えきれるはずもなく、それも有効じゃない、というわけで、この前からその広告を携帯電話のカメラで撮っておくことにしました。

 そんなことで、やっぱり文明の利器に頼るわけですが、半年前まではカメラの付いている携帯を使っていなかったわけで、世の中便利になったもんだなと思います。

 それで、この前はその写真を撮ることに満足してしまい「保存」をするのを忘れていて、昼食の時に撮った写真が、ずっと携帯電話の画面に表示されて「保存しますかどうしますか?」って聞かれたまま、夜を迎え、それに気づいたのが帰り道の本屋さんで、だったりしまして、いまいち正しく使いこなせていないわけですが。

 そういうことで、月曜日は日経新聞の広告に載っていた本を2冊買ってしまったわけです。

 さて、その本の話・・・、と思ったんですが、書きはじめると多分、あと20分ほど、いろいろと書いてしまうんで、今日はやめておきます。ほんとはその内容を書こうと思ったんですけど、前座で結構書いてしまいました。ネタがなかったらまた明日。ネタがあればいずれ、ということで。

| | コメント (0)

2010年2月 3日 (水)

ミシン油

 おはようございます。

 今日はちょっとのことを膨らませて書いてみよう、というテーマで。話の内容は、

 先日、ホームセンターでミシン油を買いました。

 という内容なんですけど、さて、これを膨らませて書いてみましょう。

 自分でバリカンを使って髪を刈ることが多いんですけど、バリカンには付属で、ちっちゃい容器に油が付いています。これはバリカンの使用前後に必ず刃に付けなければならないもので、特に使用前に付けないと、ちゃんと動いてくれません。また、寿命が極端に短くなりますし、なんなら、髪もひっぱられて大変なことになるようです。床屋へ行ってもちゃんと業務用のバリカンには油を差しているわけです。

 ということで、使用後(洗ったあと)は付けることは少ないのですが、使用前は必ず使っておりまして、そうしているうちに、ちっちゃい容器の油なんてなくなってしまうわけです。

 それで、ずっと前にここに書いたんですけど、100円ショップにないかな、ということで、探していたわけですが、結局、スプレー式の油しか見つからず、それを買っていたわけです。

 で、それを差してたわけですが、えっとですね、油付きすぎ。なんか、1~2滴垂らせばいいところを、べちゃっと付いてしまうわけです。とは言っても代わりのものもなし、付けないよりはマシだろう、ということで、大量に付けていたわけです。

 まあ、最近、頭を刈るのは風呂の中限定なんで、多少、油が頭に付いたとしてもどうせすぐに洗い流すし、特に問題はなかったわけです。ただ、使い終わってバリカンを洗ったとき、風呂の床の、その部分が水を弾くような感じがしまして、ちょっとダメかなとか思っていたわけです。

 というか、最大の問題点が、必要以上に使っているんで、そのスプレーの油自体、そろそろなくなりかけている、ということだったんです。まあ、沢山使うんでなくなるわな・・・。

 そういうことで、100円ショップに頼るのはやめまして、ホームセンターへ。最初からそうすればよかったんですが。

 で、まあ、普段からよく行くホームセンターなんですけど、改めて、ミシン油なんてどこにおいてあるんだろ?、ということで、やっぱり100円ショップの時同様、結構探すと、ありました。ただし、100円ショップと違って、各種油が並んでいるところにありましたよ。

 それで。100ml198円。100mlもいらんわー。刃の先にちょっとつけるだけなんで、ちっちゃい容器でいいんです。

 でも、それ以下のものもないし。ただ、これ、半分だったとしても結構多いんですが、その時点で100円程度。容量が小さいんで、流通コスト・販売コストを加味して、もっと高くなるか、もっと少なくなるか、なんですが、逆にそれだと手間がかかると思うんですよね。

 となると、この、多いかも?という量で200円程度というのが妥当な容量なんだろうなと。というか、ミシン油って結構安いものだったんですね。

 ということを考えると、バリカンのメーカーさんが取り寄せ部品として油を扱っている訳も分かってきたような気がします。でも、多分、あのちっちゃい容器の分を取り寄せても200円じゃ手に入らんやろ。となると、このミシン油を買うしかない。

 ということで、買ってきて使っているんですが、容器が赤いんで、どんな油が入っているんやら、と思ったら、透明な油でした。スプレー式と違って、1滴ずつ出せるんで、ちゃんと適量を出せます。1回に必要なのは約5滴。これを使用前後として1回の使用に10滴。週2回刈っているんで1週間に20滴。これを月に・・・・、ってやっても100mlはなくなりそうにありませんが、どっかでこぼしてしまいそうな気もするし、取扱いには注意しましょう。とりあえず、今まで生きてきた中で、これの使い道はさほどないのは確かです。たまにドアがきしみますが、それもしょっちゅうあるもんじゃなし。

 という、ミシン油の話でした。

| | コメント (0)

2010年2月 2日 (火)

手順

 おはようございます。

 東京が雪なら、こっちは晴れ・・・、のはずなんですけど、いまいち天気がよくなく、結局、午後・夕方の天気を見越して、車通勤になってしまう日々。たまには自転車で行かないと結構体がなまっているというか、持久力が落ちているんですよね。

 ちょっと仕事の話なんですけど、ちょっと前に会計の処理の流れを根本的に変えた、という話を書いたと思います。というか、書きました。

 それで、それが繁忙期に、いきなり思いつきでやってしまっているんですけど、結構、エクセルを多用する仕組みなんで、1ヶ月分の会計を処理するのに、かなりの数のエクセルファイルが出来上がってしまうんです。なるべく似たような作業は複数のシートを使うようにして、ファイル自体を増やさないようにしているんですけど、それでも出来てしまう。

 それを、繁忙期の思いつきで、バンバン、エクセル化しているため、「体系」っていうもんを考えていないんですよね。根本的に流れを変えた部分は割ときれいに体系化されているんですけど、単に今までの作業を断片的にエクセル内でやってしまって会計ソフトにデータを流すなんていうことにしてしまった部分なんて、はて、どうやってこの「仕訳読み込みファイル」を作ったんだろう・・・?なんていう事態が多く発生しているわけです。

 ほんと、効率的にしたのはいいが、結構中途半端だったな、というわけで、とりあえず今の流れでの「手順」を確立する月かなと思っています。4ヶ月ぐらい前までの「手順」を打ったファイルがあるわけですけど、全くこれって使いもんにならないくらい変えてしまったし、作り直しが必要ではあるんですけど、今の状況で、ワシの記憶がぶっ飛んだら、というか、この世から消えてしまったら訳わからんと思う・・・。まあ、そうなったら好き勝手にやってもらってもいいんですけどね。

 所詮、効率化したものを誰かに伝授するっていうもんじゃなくて、要は試算表・決算書が法的要件を満たして出来上がればいいだけの話で、そこへ至るプロセスは関わる人が構築すればいいだけの話なんです。だから、最終的に今の仕事を誰かに引き継ぐことになっても、自由にやってもらおうと思っています。ただし、「こいつ、何、変なことやっとるんやろ」って思われるのも嫌なんで、それぞれの背景となる考え方だけはどっかに書き残していこうとは思っていますが。

 といいつつ、すぐやめる訳じゃないんですけど、「仮にこの仕事を誰かに引き継ぐとすればどうするか」っていうことは、考えておかなければならないことだとは思っています。特に、公の機関とか、大企業と違って、「引き継ぎ」っていうことを前提にして仕事が成り立っている訳じゃないんで、「他の人にも分かるようにする」っていうことは大事なことだと思うんですが・・・、今の状態じゃ訳分からんはず。ということで、分かりやすくします。

| | コメント (0)

2010年2月 1日 (月)

導入

 おはようございます。

 ということで、土曜日の夜に衝動的に導入しましたツイッターですが、ここで「訳分からん」とかいろいろ書いているときには実は導入しようと思っていたんですよね。それで、まあ、本当に導入するとして、何に使うよ?ということを頭の片隅で考えていたわけですが、とりあえず、やってみんことには分からんやろ、ということで登録した次第です。

 昨日もリンクを貼りましたが、一応、今日も。ツイッターへ。なお、今週いっぱいはこのブログからのリンクだけにしておきます。

 おそらく、「kukanzeneki」なんてアカウントはないだろうなと思っていたら、本当になかったんで、事なきを得て、それで登録。

 ただ、最初に登録したときに、とある方(と言っても知らない方。偶然見かけたブログが面白いんで、過去に遡って読ませて頂いた、というぐらいの繋がりの方)のツイッターのページにある「今すぐ登録」をクリックして登録をしていたら、どうもその方をフォローしてしまったようで、うーん・・・。まあ、イヤじゃないけど、こっそり読みたいブログ(って、怪しい内容じゃないですよ、極めて普通の内容)ではあるんで、それを「唯一フォローしている方ですよ」なんていう形で、右下にアイコンが出ているのもイヤだしな・・・。

 ということで、フォローから外してみたんですが、やっぱりアイコンが残る。そういうことで、ツイッターへの登録そのものを一旦削除すると、同じメールアドレスでは登録できなくなるらしく、一旦、別のアドレスに変えて、アカウントも変えてから削除。なんか、ツイッターの「鳥の絵」が泣いてました。「ほんとにさよならですか?」と。

 とりあえず、もしかしたらその方に「この人がフォローし始めましたよ」というメールが行っているかも知れないのですが、申し訳ない。(その旨は、ちょっとの間だけ、ツイッター本文中に書いておきましたが、今は削除しています)いずれ、フォローする方を増やす方針にしたときには登録させて頂こうかと思っています。

 まあ、登録の削除方法も体験できたし、よかったかな?

 とは言いつつも、その前に、新たに元と同じアカウント、メールアドレスで登録しておいたんで、いよいよそれを使って・・・、と言っても、この段階では「密室でひとりごとを言っている」、つまり、誰も見ていないところで書き込んでいるわけで、それもまた張り合いがない、ということで、一応PC・携帯サイト・携帯メールそれぞれから書き込むことをテストしたあとはとにかく寝まして。

 それで日曜日。午前中は寝ていたんですが、夕方からさて、サイトの更新をしよう、ということで、サイトの更新の実況中継みたいな形でちょっと書き込んでみました。というか、こうやってやると、サイト更新作業中に他のサイトを見て時間を取られることもなく、極めて効率的に作業が出来ました。よかったよかった。

 そうして、昨日の「更新しました」のブログで、いよいよその旨を公開、ということになったわけです。

 それにしても、やっぱり傍から見ているのと、実際にやってみるのとでは理解度が違いますね・・・。ほんと、先ほど書いた「偶然にフォローしてしまった方」じゃなくて、他の方のをしばらく見ていたんですけど、その方(有名な会社の部長さん)のはかなりの書き込み(っていう表現も何ですが)の多いツイッターなんです。でも、なんかよく分からん、けど、有意義に使えそうだな、と思ってみていたわけです。

 この「よく分からん」というのが、つまり、その方が書き込んだのかどうか、あるいは、誰かに返信しているみたいだけど、何に対して?というところもよく分からんものだったんです。

 で、やっと自分でやって分かったのが、

 @(他者のアカウント)で始まっている書き込みは、その人に対する返信であって、一般の方へ向けての発信ではない。

 その返信をする元の記事は、傍から見ている人にはすぐには見えない。だから、傍から見ていると、唐突になにか訳分からんことをしゃべっているように見える。だから傍から見てるなら無視してもいい書き込みである。

 ただし、書き込んでいる本人の画面には、「フォロー」している人が書き込んでいる(つぶやいている)内容は表示されてしまうんで、その画面で見るとちゃんと会話が成立している。

 なんていうこと、多分、傍から見ているだけじゃ分からなかったんですよね。ということで、やっとこれで意味が分かった。

 それと「RT」というのも意味が分からなかったんですが、これは「リツイート」で、つまり、他の人がどこかで書き込んだ(つぶやいた)内容を「これ面白いですよ、みんな見てみませんか」ということでご紹介しているという内容のようです。

 とりあえず、ミクシー(ってやったことないけど)と違って、あるいは昔からある掲示板と違って、マイペースで、他の人に気を使うことなくできるシステムみたいなんで、しばらく使ってみることにします。

 このサイトの場合、サイト本体があって、それの別冊としてのこのブログがあって、さらに、それを補完する形でのツイッター、という位置付けになろうかと思うわけです。つまり、この前書いた通り、ちょっとブログのネタになるかな?、あるいはブログのネタにするほどじゃないけど、何となく考えてみた、という内容を書いていけばいいし、ブログを書くときに「今日のネタがないな」という時に、ちょっと参照すれば「あー、これこれ」ということで、そのツイッターの短い書き込みを膨らませる形でこのブログを書いていけばいいのだと思っています。

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »