« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

第五回飯田線・第一回養老鉄道:トピック的6

 ということで、なんか足踏みをしたような感じになりましたが、続き。

●養老鉄道
 そんなことで、「初乗車」=「区間全駅の取材」となってしまう養老鉄道。JRの場合は「乗りつぶし」として一通り乗っているんですけど、私鉄の場合は地元とか、あと本当に用事があって乗ったもの以外は「初乗車」=「区間全駅の取材」となってしまうんです。

 それで、泊まっているところのすぐそばに養老鉄道の大垣駅がありまして、一応、駅舎の構えも別なんで、大垣駅に関してはJRと別の駅として扱います。

 列車が来るまで時間もあるんで、ホームなんかを撮って、それから一気に揖斐へ。こういう時迷うんですけど、やっぱり「初乗車」というからには一旦終点まで行かねばならないでしょうね・・・。

 大垣で朝食を食べずに買わずに来ているんで、駅前にパン屋さんがありまして、そこで朝食を購入。確かに、コンビニと比べて品ぞろえも少ないですけど、そして割高ですけど、旅の時はなるべくこういうところで買いたいなとは思うわけです。といいつつ、朝、主要駅のそばで何も買わなかったらこういうところで買うという流れになってしまうことが多いんですけど。

 そこから行ったり来たりしつつ、各駅の取材。詳しい様子はいずれ(と言ってもGW前後)アップします。

 さて。30分に1本の時間帯に取材をはじめたんですけど、気がつくと1時間に1本の時間帯になっています。最後、まともにやっていたら間が持たない・・・。ということで、室駅と北大垣駅の間、ちょっと歩いてみようかなと。とりあえず、もう一度下見を兼ねて、一旦室駅まで行ってから、北大垣駅に戻る感じにします。あと、室駅から西大垣駅っていう手もあるんですが、これについては全く感覚も掴めないままになるんで、なしということで。

 確かに、線路上の距離は短く、線路に沿ってそのまま歩ける道があれば全く問題ないんですけど、電車から見る限り、そんな道もないし。というより、途中、東海道本線の下をくぐっていたり、JRの車庫もあったりと、かなり複雑そうです。

 とりあえず、室駅で撮ったあと、歩いてみるんですけど、「方向的に合っているよね」という程度しか手がかりもないんですよね。事前にこの区間を歩く、って決めていれば、もっと下調べもするんですけど、なんせ思いつきなもんで。一応、携帯電話で地図を見ていたりもするんですけど、やっぱりよく分からん。

 それで、歩いていて、何となく(という表現がふさわしいぐらい、ひっそりとしたもの)陸橋が見えたんでそこを渡るといやほんと、大垣電車区(っていう表現?)の真上を通る陸橋だったわけで、見ていて面白いところでした。

 さて、そこを渡ると、工場もありまして、否応なしに行こうとする方向と逆に誘導されてしまう訳で、仕方なくちょっと迂回して、さらに歩きます。で、道が出てきたんで、まあ、方向的に間違いないし、と思って歩いていますと、踏切が見えてきまして。なんの踏切だろう・・・。これ、JR東海道本線美濃赤坂支線だったら面白いな、で、荒尾駅がそばにあったりして、なんて考えていたんですけど(実際、美濃赤坂支線はもうちょっと向こうで分岐するんで、先に現れるのは養老鉄道の方)、まさしく、求めている養老鉄道。しかも、踏切のそばにはちゃんと北大垣駅がありました。

 なんか、駅のそばに堤防が見えたんで、川を渡る形になると思ったんです。実はこれ、「堤」だけがあって川がないというもので、この歩いている道の先は、その「堤」を切ってしまって、そのまま道を通しているんで、「駅のそばの堤防」が道路の延長線上に見えず、道路を歩いていて見えた踏切は、電車から見ていた北大垣駅とイメージが違ったわけです。

 まあ、ともかく、無意識に理想的なルートで室駅から北大垣駅まで歩けたんで、良しとしましょう。

 さて、一旦大垣駅に戻り、ここから。一応、次回以降の展開の布石として、一旦、桑名まで往復してしまうことにします。そうすると2時間に1本のしらさぎ(米原-名古屋間)に合わなくなるため、1時間分、2駅だけ、奥から撮っておくことにします。ほんとうは「一駅でも多く」という合理性を考えると、例えば養老までしか行かないことにして、大垣付近の駅を一駅でも多く撮るべきなんでしょうけど、今回は「一通り乗ること」を優先させました。

 そういうことで、一気に桑名まで。確かに、この路線って乗るのは初めてで、はじめて通るところを通っているんですけど、桑名に着いたら知っていたところ(一応「区間全駅」でもご紹介しています)だった、というのが不思議な感覚でした。

 ちなみに、桑名駅については、JR・近鉄・養老鉄道ともに同じ駅舎・同じ改札を共有しているため、「一つの駅」として扱うので、養老鉄道としては独立した駅として扱いません。ただし、近鉄との連絡改札だけ、画像を追加する形にします。あと、今回の家へのおみやげはここで赤福を買いました。

 ここから2駅取材しまして、その間に雲も広がってきたので、ちょうど潮時だったな、ということで、下深谷から一気に大垣へ。

●しらさぎ
 大垣で自由席特急券を買い、しらさぎで一気に金沢へ。こちらに来る「しらさぎ」が空いていたんで、米原まではそんな感じだろう、と思っていたら違っていまして、結構混んでいました。残り少ない通路側の座席に「すいません・・・」と言って乗る羽目に。

 それで、名古屋方面から米原方面の特急に乗るのも久しぶり。多分ね、大学受験の時以来だと思います。ということは大垣からの垂井迂回線に乗るのも2回目。

 その時は分からなかったんですけど、今回は新垂井駅の跡が分かればいいな、と思って見ていたんですけど、バッチリ分かりました。というより、工事のためちょうどそこで徐行をしてくれたんで、イヤでも分かりました。結構長いホームの跡がありました。

 米原から方向転換をして、武生で前の席が空いたんで、窓側の席を確保し、それで金沢駅へ。

 屋外においていた(屋内駐輪場は5時半からなんで、行きの「しらさぎ」に乗ることを考えると、ちょっときつかった)ため、黄砂で自転車が大変なことになっていました。

・・・ということで、なんとか3月中に終わらせることができた・・・と思います。

| | コメント (2)

2010年3月30日 (火)

第五回飯田線・第一回養老鉄道:トピック的5

 ではいよいよ3日目。と言っても今日はそんなに進まないかも知れません。日程がだいぶ流れていますので、日程を先に貼り付けておきます。

●3月22日(月・祝日)
 【★大垣(養老鉄道)】8:04発-(普通)→【★揖斐】8:28着、8:52発-(普通)→【★北池野】8:57着、9:02発-(普通)→【★美濃本郷】9:04着、9:16発-(普通)→【★池野】9:22着、9:45発-(普通)→【★広神戸】9:50着、10:00発-(普通)→【★北神戸】10:03着、10:33発-(普通)→【★東赤坂】10:42着、11:21発-(普通)→【★室】11:27着・・・(徒歩)→【★北大垣】12:03発-(普通)→【大垣】12:07着、12:11発-(普通)→【(★追加用)桑名】13:20着、13:43発-(普通)→【★播磨】13:46着、14:10発-(普通)→【★下深谷】14:14着、14:50発-(普通)→【大垣】15:59着、16:22発-(特急しらさぎ11号)→【金沢】18:50着

●経緯
 ということで、とりあえず、飯田線の7駅は「やっぱり気になるから」ということで、もともと想定していた季節より早くやってしまったんですけど、じゃあ、なんで養老鉄道をもって来たの?という話ですよね。

 もともと今回の旅は、熊本・鹿児島の路面電車に行こうかなというところから、可部線かな、岡山の宇野線・津山線かな?という、だんだんと西から東へ移ってきて、京都の京福電鉄まで来たわけです。

 それで、京都の京福電鉄で決まりかけていたんですが、ふと「飯田線論」が浮上して、飯田線になったわけですが、さて、2日間(うまくやれば1日)で7駅ですよね・・・。

 ここから「サイト作成の事情」が出てくるわけですけど、7駅補充したぐらいじゃGWまでWebサイトの更新が持たないわけです。4月に入ってからの7駅分しか在庫を持っていないのに、そこに7駅補充しても4回の更新ができない。そんなことから、もうちょっと仕入れてくる必要があるというわけです。

 それで、なんなら、最初にやろうと思っていた京福電鉄でも行く?ということが頭に浮かびまして、でも2日目、京都で宿泊も見つからないし、なんなら大阪のいつも泊まっているカプセルホテルへ行こうかどうしようか。どうせそこは心斎橋だし、「青春18きっぷ」も持っていないし、名古屋から「近鉄特急」っていうもんに乗ってみようかとか考えていたわけです。

 といっても京福電鉄も緑の多いところなんで、やっぱり緑が欲しいな・・・。とは言っても「緑が豊富な駅」は、既に「仮置き場」にアップしてあるし、気にしなくてもいいんですけど。

 と考えているうちに、草津線・信楽高原鐵道の「区間全駅」をやったときに、近江鉄道も面白いな、日帰りもできるし、そのうちやろう、と思っていたことを思い出して、「飯田線と京福電鉄」という、非効率な動きをするよりは米原付近でまとまったほうが効率的かなという結論になったわけです。

 そんなことで、その時点で候補が近江鉄道に変わりつつも、何となく京福電鉄の可能性も捨てていなかったのでした。

 そうして、滋賀県内で宿泊先を探していたんですけど、そろそろ大浴場のあるところで泊まりたいし(豊川のホテルにはなかった)、って見ていると、なんか駅から遠いところがほとんどで、駅から近くて、大浴場があって、値段もそこそこで、っていうところがどうも見つからない。

 例えば長浜に「あー泊まりたいかも」と思うビジネスホテルがあったんですけど、駅から遠いし、路線バスを調べたりしているとなんか1時間待ちとかだし・・・。

 実はですね、よく考えると滋賀県で泊まったことがないんですよね。日帰りできるところではあるんで、あるいは滋賀県に2日連続で用事があったときは、無性にカプセルホテルに泊まりたくなって大阪まで行ってしまったこともあるし・・・。だからこの機会に滋賀県で泊まってみたかったわけですけど、そういう事情でなんかすっきりしない。

 となると、もうちょっと範囲を広めるか?、ということで、京都は無理だし、岐阜県の大垣あたりまで広めると・・・。すぐに条件にあったところが見つかってしまいました。駅のすぐそばで大浴場もある。

 そんなことで、この段階では「近江鉄道を目的」にしつつも「大垣で泊まる」という羽目になったんですけど、えっと、じゃあ、近江鉄道でなくてもいいんじゃなかろうかと。

 近江鉄道って、家から日帰りということも考えうるわけで、しかも数回に分けるなら「北陸おでかけパス」を使って安く上げることも考えられるわけで、そこより数十分遠くなる大垣でせっかく泊まるなら、その地の利を生かさないわけにもいかない。

 ということで、そこには養老鉄道もある。ちょっとだけ気になっていた鉄道会社ではあるんですけど、乗ったこともないんですよね。

 それで、一応、いくつかのサイトを見てどんな駅があるかな?ということだけは、両社ともチェックはしておきまして、かといって深入りすると先入観を持ってしまうんで、深くは見ないことにして、出発の段階では「どっちでもいい」という状態にしておいたんです。そのため、時刻表は両方のものをプリントアウトして持っていました。

 そうやって大垣で泊まったわけですけど、泊まっている部屋の真下で養老鉄道が発着していますもんね・・・。こりゃ乗らんわけにいかん。ということで、養老鉄道になった次第です。

 ちなみに、揖斐方面と桑名方面、どっちを中心にやっていくか迷ったんですけど、緑が比較的乏しい時期でも遜色ない写真が撮れそうなのはどっちか?という観点で、揖斐方面を選びました。桑名方面もそのうち、緑が豊富な時期に行こうかと思っています。

 あと、「しらさぎ9号」と「11号」どっちで帰るかも迷ったんですけど、揖斐方面の全駅を撮って、あとは、桑名方面の往復ぐらいをできればいいな、という最初の目標+αぐらいをやるということと、ホテルで大浴場の朝風呂に入ったんで、家に帰ってから風呂に行かなくてもいい(家の風呂に入る)ということを考え、11号にしたわけです。

 ということで、3日目の経緯は終わり。旅行記上、今日は全く動きませんでした。

| | コメント (0)

2010年3月29日 (月)

第五回飯田線・第一回養老鉄道:トピック的4

 ではつづき。その前に、日程を載せてから時間が経ったんで、2日目の日程を再度貼り付けておきます。

●3月21日(日)
 【豊川】8:24発-(普通)→【★平岡】11:36着(8分遅延)、11:57発(6分程遅延)-(特急伊那路1号)→【★温田】12:08着、13:12発(6分ほど遅延)-(普通)→【豊橋】15:54着(定刻)、16:03発-(新快速)→【大垣】17:31着

●2日目
 そんなことで、2日目は特に変わったこともないんで、一気に書けるかな・・・。

 この日は雨の予報だったんで、ほとんど駅の取材はしない予定にしていました。ほんとはこの日の天気がいい、っていうことだったら、1日目の夕方に豊川入りして、そこで泊まって、朝6時過ぎ(6時豊橋発)の列車からはじめて、2日間に分けたものを一気に終わらせる、っていうことができたんですけど、天気の都合でこれを「分割」する形になってしまいまして、そのため、豊川から中部天竜まで2往復する羽目になってしまいました。

 ほんとうは、中部天竜とか、あるいは平岡駅併設の宿泊施設っていう手もあったんですけど、まあ、手軽に予約できるっていう意味で、豊川まで戻っていたわけです。

 それで、どうせ疲れているし、あるいはそんなに慌てる必要もないし、っていうことで、朝食をホテルで食べてから、8時過ぎの電車で再度、中部天竜方面へ。この電車、他の電車よりも交換待ちとかでの停車時間が多いかも知れません。

 途中、そんなに雨は降っていない、というよりも雨は降っていないに等しかったんですけど、なんか霧がかかっている・・・、ってこれ、黄砂だったわけで。雨はともかく、やっぱりこの日に7駅を全部集中させなくて正解だったみたいです。気温も前日より低いし、歩くということを考えても、やっぱり前日の行動でよかったようです。

 それで、定刻通り中部天竜まで来たんですけど、そのあと、対向列車の遅れで中部天竜駅を9分遅れて発車。時間をかけて来た割りには平岡駅で滞在できる時間がそんなに長くないわけで、と言っても20分って駅取材における「標準時間」より長いくらいなんですけど、前日からの各駅の滞在時間を考えると、非常に短い。

 中部天竜を発車してから、割と遅れも取り戻したりするんですけど、結局、反対から来る列車も遅れているんで、その取り戻した遅れは結局戻ってしまうわけです。でもまあ、水窪駅で特急伊那路とすれ違い、それが中部天竜で、平岡から乗ろうとしている伊那路とすれ違うんで、水窪発車時点で両方向の列車が遅れていれば、まあ、平岡駅での滞在時間に影響を受けないだろうな(つまり、発時刻も遅れる)という予想はしていたわけですが。

 そうやって平岡駅着。時間があったら温泉に入ったりとかということもあるんですけど、この時間だと駅の取材をして終わり、という時間。

 それで、自由席特急券は既に豊川駅で買ってあったんで、そのまま乗車。検札に来た車掌さんに「あー温田でお降りですか。じゃあ特急券を頂きますね」と言われ、乗車から数分で自由席特急券は手元からなくなってしまい、山の中を通り、温田駅へ。それにしても、この景色で英語の放送が入ると、やっぱり違和感ある・・・。

 そうして温田駅に着き、飯田線の全駅取材は完成したわけです。ちなみに、平岡駅・温田駅とも雨が降った中で撮っていますので、中部天竜駅を過ぎて、水窪から飯田までの特急停車駅は、すべて雨の中の様子をアップすることになります。

 さて、雨のため大した散歩もできず、1時間ほど温田駅にいたあとは、一気に豊橋まで。一気と言ってもかなりの時間がかかるわけですが・・・。でも、なんか、頭の中で飯田線の駅が順番に並ぶようになってきたみたいです。次、6時間かけて一気に飯田線に乗ったとしても、全く退屈せずに、各駅で降りたときのことを絵巻物のように思い出すことができると思います。

 豊橋から新快速に乗り換えて、一気に大垣へ。こっちは本当に「一気に」と言ってもいいかも知れません。ちなみに、豊橋~名古屋まで、「区間全駅」としては東海道本線経由で繋いでいないんですけど、飯田線・中央本線・篠ノ井線・大糸線・北陸本線・東海道本線経由でなら繋がるみたいです。

 名古屋あたりまでは天気もよくて、もしかしたら美濃赤坂支線の取材をできるんじゃないかと思ったんですけど、結局、岐阜を過ぎたあたりから急に暗くなったんで、やめておくことにしまして、早めに大垣駅前のビジネスホテルへ。

 えっとですね、この時点まで次の日は養老鉄道かそれとも近江鉄道か迷っていたんですけど、やっぱり泊まっているところの真下で電車が発着するのを見せられたら、やっぱりね、ということで、養老鉄道にすることに決定。

 早く宿に入ったんで、時間もあったため、大浴場で風呂に入るだけじゃなく、1,000円でパソコンを借りまして、メールのチェックやらWebサイトのチェックなんかができたわけです。

 ということで、5分オーバーしつつも何となく書けたかな。そんなわけで、明日は3日目からはじめます。

| | コメント (0)

2010年3月28日 (日)

更新しました(第669版)

 今回の追加駅・・・飯田線 切石・鼎・下山村・伊那八幡の各駅。

 そんなことで、5月に取材した分をアップしてあって、中途半端になっていた分の補充。4駅追加することにより、飯田-天竜峡間は完成しました。

 ほんとは、5月に取材しておくつもりだったんですけど、雨のため中止になっていたわけです。そういうこともあり、今回アップした4駅と、既にアップしてあった駅とでは天気が違いすぎますね・・・。

 実際、ページを作っていて、天気がいい写真だと気分も違うもんで、曇の時とは違った気分で更新の用意ができました。

 次回は、いよいよ「秘境区間」に入るんですけど、既に「仮置き場」としてアップしてある分は移動が伴います。ただし、早いうちに「正式な区間」になることを意図していたんで、URLは、既に「正式な区間」としての扱いにしてあるので、変わりません。

----

 この記事はWebサイト「区間全駅ネットワーク」の更新を行った際にその内容をお知らせするものです。この記事を書いてからおおむね2週間以内は、「区間全駅ネットワーク」トップページから直接、今回追加した内容を御覧頂けます。それ以降は「それ以前の更新内容」を御覧頂くか、目次からたどって頂くことになります。

| | コメント (0)

2010年3月27日 (土)

第五回飯田線・第一回養老鉄道:トピック的3

 そういや、まだ1日目のお話ですね。っていうことで続き。

●中井侍→伊那小沢
 そういうことで、中井侍駅を撮って、伊那小沢駅へ。ちょっと歩くと、山の斜面に集落がありました。確かに、駅から見える住宅は1軒、駅のそばにあるものだけなんですけど、「徒歩圏内」に住んでいらっしゃる方は多いみたいです。

 さて、ここから山道を歩きます。山道と言っても、車1台はちゃんと通れる舗装道路でして、通行量も少ないので、歩くにはうってつけの道。線路はほとんどトンネルの中を通っているんですけど、線路に沿っている道のため、距離も遠くならないし、歩くにはいい区間のようです。

 それで、この区間、トンネルを掘りなおしている部分がありまして、「地殻変動」のために、廃止されたトンネルの中が滅茶苦茶になっているらしいです。そういう複雑な地形のため、道路のそばには崖があったりと、なかなか普段の生活では見られない場所です。基本的に、川に並行していまして、川に向かって崖が続いています。

 一瞬、現役の線路が顔を出しますが、よくぞこんなところに線路を通したものだな、と言うところです。ただ、飯田線にはそういうところが多いんですけどね。

 そういうことで、なかなか複雑な地形のところをしばらく歩き、住宅が見えてきたところからちょっと一旦、川から離れちょっと迂回した後、伊那小沢駅へ行く道が見えてきます。その周辺には対岸に渡る立派な橋もあり、時間もあることなんでその橋を渡りつつ、戻って、伊那小沢駅へ。

 交換が可能な広い構内。また、桜が咲いておりまして、対岸に渡る立派な橋を桜を同時に撮ることもできます。そういうこともあり、車で訪れる方も多いようで、待っている間に3組ぐらいの方がいらっしゃっていました。さっきの中井侍駅もそうなんですけど、車で駅をまわっていらっしゃる方も多いみたいです。

 この区間、ほんとは車でまわると結構面白いんだろうなと思うんですよね。線路も確かに複雑なところを通っていますが、道路もかなり狭い、スリリングな道のようでして。そういうところを各駅回るのも面白いと思います。(ただし、小和田駅と田本駅は無理かと)

 そうやって、しばらく時間を過ごしまして、今日のところは一旦、豊橋方面へ戻る方向へ。この先にある平岡駅と温田駅はまた次の日。

 それで、この駅にいる間に、結構曇ってきたんです。写真自体は青空の多い状態の時に撮っていますが、出発するときは青空が見えないぐらいになっていました。

●相月・城西
 夕方になって列車が多くなる時間帯を使って、この2駅をまわります。実は、10月に飯田線を回ったとき、終わりの方になって、残りの駅をどうやってまわろうかなと思いながら、時刻表を見てシミュレーションをしていたわけですけど、この2駅をこの時刻で回るのは、秋だと無理だなと思っていたわけです。春から夏にかけてなら、なんとか大丈夫そう。だから、この2駅、この時刻に降りて写真を撮れる明るさがある季節かどうかが、全駅まわることができるかどうかの分かれ道だったわけです。

 で。さっき、伊那小沢駅で曇になってきた、というのが災いして、この駅に着く頃には小雨が降っている始末。やめときゃよかったかな、と思うんですけど、この時刻の組み合わせを使わないと、なかなかこの2駅をまわることが難しいわけで、相月駅・城西駅はちょっと暗い画像になってしまっているんですけど、曇の日の夕方の様子を撮ってあります。

 この日最後の取材駅である城西駅。撮っている間にかなり暗くなり、列車を待っている頃には、雨の中のかなり暗くなった駅の待合室で本を読みながら過ごす、ということになってしまいました。

 明るくて雨が降っていなかったら「渡らずの橋」を見に行けたんですけど、雨の中、傘を差していくのもどうかなということで、ホームの待合室で過ごすことにしました。

 そうやって、ここから、暗い中を豊川まで。

●豊川市内
 まずは夕食。5月の時は豊川稲荷神社を見て、うどん屋さんで食べたけど、たしか、そんなに食べるところがないんですよね。

 と、駅前を見渡すと、中華料理屋さん。なんか、飯田線沿線で宿泊すると、夕食は中華料理になることが多いみたいです。伊那北にせよ、飯田にせよ、結局、駅の前に中華料理屋さんがあって、そこで食べてしまいましたし。

 そこから、豊川駅を見下ろすことができるビジネスホテルへ。ここも5月に宿泊しておりまして、今回は駅を見られない側の部屋でした。

 ここは朝食が無料になるため、それを頂くべく、翌日は6時台の列車ではなく、8時台の列車にしたわけです。

 ということで、明日はWebサイトの更新になるんで、続きは月曜日以降。2日目からはじめます。

| | コメント (0)

2010年3月26日 (金)

第五回飯田線・第一回養老鉄道:トピック的2

 それでは続きです。

●中部天竜→佐久間
 この運転本数の少ない区間で、佐久間・相月・城西と3駅続いて未取材駅が並んでいるのもかなりネックになっていて、しかも、その3駅相互間は歩くことが難しい(城西-相月間は無理ではないが、道幅が狭くて危険かなと判断)、というわけで、結構頭を使ったこの3駅なんです。とりあえず、特急でこの区間に入っていって、最初、平岡・温田ぐらいを考えていたんですけど、やっぱりそうなるとこの3駅が片付かない・・・。

 ということで、せめて中部天竜から佐久間まで歩ければいいんだけど・・・、でも、地図を見る限り、大きく迂回をして、しかもトンネルが絡むし、危険かな・・・。と考えていたんですが、半年ぐらい前に某巨大掲示板群の中に、この区間の歩き方が出ていまして。実はこの駅間に鉄橋があるんですけど、その横に歩道が付いていまして、そこを歩くことができるんですよね。

 よく考えると、川を挟んで双方向に集落があって、川を挟んで小学校と中学校が対岸にあるという構図で、歩くにはトンネルが絡むところを大きく迂回、なんてできるわけなく、日常的に住民の行き来があるわけで、何らかの方法はあるはずなんです。

 そんなわけで、中部天竜駅を背にし、ちょこっとだけ「佐久間レールパーク」の残骸の写真を撮り、今度は線路に並行に歩きます。で、小学校を通り過ぎると道が3つに分かれているんですけど、そのうち、「歩道」になっている道を上がっていきますと、川岸に出ます。

 で、そこに飯田線建設時の慰霊碑もあるんですが、そこにある桜が結構咲いていまして、ちょっとだけお花見気分を味わいながら、いよいよ橋を渡ります。

 ここに列車が走ると結構面白いんでしょうけど、それを待っていると時間もかかるんで、鉄橋を渡っている、ということだけ楽しんできました。

 それで、橋を渡って発電所を見ながら、一旦、踏切を渡り、発電所の方の社宅団地を見たり、中学校のそばを通ると、盛土の上に佐久間駅が現れます。この時点で駅舎と反対側なんですが、ちょっと行くと地下道があるんで、それを通ると佐久間駅前に到着。

 ってことで、時刻表にある営業キロ+αぐらいの徒歩でこの駅間を歩くことができまして、意外と時間が余った佐久間駅でした。かといって併設の図書館に入っていくのも気が引けまして(他に利用者がいないようだった)、暖かい中、駅の雰囲気を堪能させて頂きました。

 そうして、ようやく普通列車が入ってきまして、ここから後から降りる相月・城西の2駅を見て、「S字橋」「渡らずの橋」を意識しながら、今度は昨年5月に駅間を歩いている向市場-水窪間。そうして大嵐を過ぎて、小和田駅に降りる人達を見ながら、中井侍駅に到着。

 ここで一旦降ります。何人かの人々が降りたんですが、実は10分後に折り返しの列車がありまして、急いで写真を撮る人々が多かったみたいです。

 駅のまわりをウロウロしているうちに、10分後の反対方向の列車は行ってしまったんで、人がいなくなった駅を撮っていたんですが、車で駅をまわっている人々(家族連れ)もいるみたいで、ずっと無人でもなかったみたいです。

 そうやって、しばらく駅を堪能した後、さて、そろそろ行きますか、ということで、隣の伊那小沢駅に向かって歩いて行ったわけですが、これはまた次回の話。

| | コメント (0)

2010年3月25日 (木)

第五回飯田線・第一回養老鉄道:トピック的1

 そんなことで、旅行記を書いていきましょう。

●しらさぎ2号→新快速
 この「しらさぎ2号」に乗るのは、この1年ちょっとの間で3回目になるんですが、飯田線の取材では「第一回」「第二回」で活用させて頂いています。というよりも、飯田線に豊橋から入っていくときは結局、この列車になってしまうわけです。

 この列車、金沢から自由席に乗ろうとしても結構空いているんですよね。一時期の「雷鳥」並の空き具合。富山発が5時になってしまうのと、本当に急いでいる人はその前のしらさぎ52号(米原行き・金沢5時発)に乗ってしまうことが原因かと。でも、高速道路が安くなっている影響がもろに出ているのかも知れません。北陸から名古屋方面って、車で行く人が多いですもんね。降りる大垣まで、隣に人が座ることなく、行くことができました。

 ちなみに、今回、金沢5時発のしらさぎ52号に乗ったり、その後豊橋まで新幹線を使ったりしても、飯田線内に入って、今回行こうとする駅へ行っても時間的に全く変わらないことに気づきまして、この列車になりました。(「きたぐに」を使って、1本早くなるかなというぐらい)

 何となく疲れていたこともありまして、久しぶりの旅にもかかわらず、福井を過ぎたあたりから停車駅以外では寝ていまして、そういや変わったこともなかったわけです。

 米原でかなりの人が降りて、座席を転換して、マッタリと東海道本線を進みます。「名古屋往復割引きっぷ」を使うと、米原で新幹線に乗り換えても、そのまま「しらさぎ」に乗り続けても同じ料金なんですが(ただし、新幹線は自由席)、ここで新幹線に乗り換えてしまうと、名古屋に30分早く着いてしまう、ってことで、朝の5時台から乗るぐらいの急ぎ具合なら、そっちにしてしまうわな、ということで、東海道本線内に入ったら、かなり空いてしまうようです。

 さて、いつものように大垣で降ります。きっぷは大垣までしか買っていないので、その先進もうとすると清算云々なんですけど、ここで、「青空フリーパス」を手に入れます。多分、この前の駅でも入手できると思うんですけど、時間効率を考え、大垣までは一気に行ってしまうことにしています。

 ついでに、豊橋~中部天竜の自由席特急券と、明日の分の「青空フリーパス」もまとめて、大垣駅の窓口で買ってしまいました。

 さて、新快速・・・、なんですけど、やっぱり変わった話もなく。何となく窓から見る景色が乾いているなという印象ぐらいで。そうやって、豊橋に着きました。

●豊橋~中部天竜
 豊橋で、今までは「あー、なんか特急が停まっているな」と思って見ていた「伊那路」に、今回は乗車。こっちも隣に人がいない空き具合で行くことができました。というか、3両中、2両が自由席というのはいいとして、自由席の「一部指定席」って何?と思ったら、コンパートメントの部分だけ指定席だったんですね。

 さて、第1回・第2回の時に乗り慣れている線路を進むわけですが、なんかね、駅ごとにスピードを落とすんで、特急らしい雰囲気もないんですよね。「しらさぎ」「新快速」と乗り継いできているんで、かなりマッタリ感があります。とは言っても、車内設備は「特急」なんで、これまた普通列車と雰囲気が違いまして、飯田線という気もしないわけです。

 なんか、JR東海の特急なんで、自動放送もありまして、そのあと、英語での案内なんですけど、確かに、新幹線に英語の放送は似合うんですけど、飯田線だとね・・・。「中部天竜・水窪・平岡・温田」あたりになると、ほんと似合わないわけで。

 そんな感じで、いろんな意味で違和感を覚えつつも、一度は訪れている駅を見ながら、あるいは駅間を歩いたところを見ながら、中部天竜へ。やっぱり特急で通過しながらも、その、訪れたときのことを思い出す、というのは、青森~新潟の間で「いなほ」に乗っているときも同様なんですけど、それと同じような感覚になります。

 そんな感じで、中部天竜着。佐久間レールパークに展示されている列車はシートが被されていました。ちょこっとだけ写真は撮ったんですけど、デジカメの中で10月に撮った金野駅の次のコマが中部天竜駅というのもね・・・。

 ということで、次回はここから佐久間駅までの話から。

| | コメント (0)

2010年3月24日 (水)

第五回飯田線・第一回養老鉄道:ツイッターの転記

 なんか、手抜きをしているような今日の書き込みですが(時間がないわけでもないよ)、旅行中にツイッターで書き込んだことをまとめておきます。というか、これだけで旅行記を終わらせてもいいんじゃないかい、という感じもしますが、とりあえず、上から順に流れていますので。そんなわけで、詳しい旅行記は明日から。

2010年3月20日

しらさぎ2号乗車

posted at 05:45:12

座席を回して米原を出発しました。福井あたりから停車駅は覚えていましたがほとんど寝ていました。

posted at 07:56:29

大垣で新快速に乗り換え。青空フリーパスも2日分購入。ってこの乗り換え、最近よくやるパターンです。

posted at 08:24:11

豊橋着。今回はここから特急伊那路1号に乗車。

posted at 10:04:57

なんか、特急だと、飯田線という気がしない。

posted at 10:18:38

しかもこの列車、特急という気もしない。

posted at 10:23:15

中部天竜で降りて、歩いて佐久間駅へ。鉄橋の横に歩道があるので近かった。

posted at 12:01:41

中井侍から歩いて、只今伊那小沢駅。今回は一駅あたりの滞在時間が長い。

posted at 15:14:42

相月から一駅戻り城西駅。暗くなって小雨も降ってきた。今日はここまで。伊那路が通過。あと1時間待ちです。

posted at 17:11:21

豊川で宿泊中。ナイロンタオル忘れた。やっぱり旅の持ち物リストを作ろう。

posted at 21:35:51

2010年3月21日

豊川から平岡へ。三河川合に停車中。なんかこの列車、やたらと交換待ちが多い。

posted at 09:46:58

平岡から特急で温田まで。これで今日の仕事は終わり。ついでに飯田線も完了。ここから宿泊まで長い道のりです。でもこの天気なのでこれでよかったかも。

posted at 12:50:19

豊橋で新快速に乗り換え。実は特急を使わなくても金沢まで帰ることができるという。でも、大垣泊です。

posted at 16:03:26

そんなことで、ブログのほうが先になってしまったんですが、大垣市内のホテルからPCで書き込み中。

posted at 20:08:21

2010年3月22日

養老鉄道の池野駅です。近江鉄道と迷って、こっちにしました。大垣−揖斐間はできると思います。

posted at 09:38:50

今度は桑名駅。大垣−桑名間は乗るだけ+2駅程度。

posted at 13:40:55

家へのお土産は赤福。いったいどこへ行ってきたと説明すればいいのやら。

posted at 13:43:17

下深谷駅。この路線、なかなか面白い。でも今回はここまで。あとは帰る方向です。

posted at 14:31:19

金沢駅着。

posted at 18:58:54

自転車を屋外に停めていたんで黄砂でえらいことに。

posted at 19:08:21

| | コメント (0)

先週のツイッター(3月14日~19日)

 おはようございます。

 旅行中の分を別に掲載することにしまして、そういや転記するのを忘れていた、ということで、14日~19日のツイッター書き込み分を転記しておきます。一部、旅行事前準備もものも入っていたりします。

2010年3月14日

疲れていたので、天気がよかったけど出かけず。選挙だけ行きました。さて、今からWebサイトの更新をしよう。

posted at 15:38:55

今年、自分の確定申告を出すために一番時間がかかったこと。住基カードを部屋の中から見つけ出すこと。ちなみに、ふるさと納税のうち、国税の寄付金控除の分だけなんで800円の還付。

posted at 19:57:20

2010年3月15日

黄砂?と思ったら、単に海風からの塩だったみたい。

posted at 23:26:17

某銭湯で1回入るごとにビンゴゲーム。一人で行ったら1回だけ挑戦できて、1ヶ月以内にビンゴになったら回数券がもらえるんですけど、1ヶ月以内っていうことは、かなりの頻度で行かねばならないということではないかと・・・。

posted at 23:27:40

2010年3月16日

3連休のまん中が全国的に雨の予報というのがきつい。初日か最終日だけ雨ならどうにかできるのだが・・・。

posted at 23:04:54

最近、試験勉強をしていない理由がやっと分かった。帰りが遅い。夕食食べて、風呂入ったら10時半ですもんね・・・。ついでに、起きるのも遅くなったし。

posted at 23:13:59

2010年3月17日

3連休の旅を計画中。天気の悪い2日目は極力、駅をまわらないようにしています。(2日目は2駅だけになりそう)

posted at 23:35:32

2010年3月18日

2泊目の宿を予約完了。この都市で泊まるのは、はじめてかも。というか、この県で泊まるのが、多分14年ぶりぐらいだと思う・・・。

posted at 22:28:06

2010年3月19日

22日の予報が、だんだんといい方向へ。(特に地元)結局、21日が全国的にネックなんですよね。

posted at 22:56:40

| | コメント (0)

2010年3月23日 (火)

第五回飯田線・第一回養老鉄道:日程

 それでは、昨日までの旅行記を日程だけ。というか、このブログとしては、養老鉄道になった(近江鉄道とどっちにするか迷っていた)、ということを書くのは初めてだったかも知れません。

 では手短に日程を。例によって「★」は取材駅を示します。

●3月20日(土)
 【金沢】5:41発-(特急しらさぎ2号)→【大垣】8:13着、8:33発-(新快速)→【豊橋】9:53着、10:08発-(特急伊那路1号)→【中部天竜】11:21着・・・(徒歩)→【★佐久間】12:52発-(普通)→【★中井侍】13:25着・・・(徒歩)→【★伊那小沢】15:48発-(普通)→【★相月】16:18着、16:47発-(普通)→【★城西】16:52着、18:09発-(普通)→【豊川】20:12着

●3月21日(日)
 【豊川】8:24発-(普通)→【★平岡】11:36着(8分遅延)、11:57発(6分程遅延)-(特急伊那路1号)→【★温田】12:08着、13:12発(6分ほど遅延)-(普通)→【豊橋】15:54着(定刻)、16:03発-(新快速)→【大垣】17:31着

●3月22日(月・祝日)
 【★大垣(養老鉄道)】8:04発-(普通)→【★揖斐】8:28着、8:52発-(普通)→【★北池野】8:57着、9:02発-(普通)→【★美濃本郷】9:04着、9:16発-(普通)→【★池野】9:22着、9:45発-(普通)→【★広神戸】9:50着、10:00発-(普通)→【★北神戸】10:03着、10:33発-(普通)→【★東赤坂】10:42着、11:21発-(普通)→【★室】11:27着・・・(徒歩)→【★北大垣】12:03発-(普通)→【大垣】12:07着、12:11発-(普通)→【(★追加用)桑名】13:20着、13:43発-(普通)→【★播磨】13:46着、14:10発-(普通)→【★下深谷】14:14着、14:50発-(普通)→【大垣】15:59着、16:22発-(特急しらさぎ11号)→【金沢】18:50着

●使用きっぷ
 往復乗車券 金沢-大垣
 自由席特急券 金沢-大垣・大垣-金沢
 自由席特急券 豊橋-中部天竜 平岡-温田(特定特急券)
 青空フリーパス 2日分
 養老鉄道休日1日乗車券

●取材駅
 飯田線はこれで全駅取材になったはず(抜けていても、Webサイトを作成してみるまで気づかないかも)。
 養老鉄道は、大垣駅をJRと別の駅として、桑名駅をJRと同一の駅(写真だけ2枚ほど追加)として扱いますが、大垣-揖斐間は全駅取材。大垣-桑名間は、下深谷・播磨の各駅のみ。

 では、明日から特段書きたいことがない限り、旅行記が続きます。

| | コメント (0)

2010年3月22日 (月)

更新しました(第668版)

 ちょっと時間が時間なんで、お断りしますと、このブログをアップしてから更新しますので、このブログの更新時刻に近い時間に御覧の方は、更新内容がアップされていなくて正解です・・・。

 さて、今回の更新内容→「仮置き場」として函館本線の八雲駅と札幌駅。それと飯田線の伊那上郷・桜町の各駅。

 まずは、9月に北海道へ行ってきたときの、ようやく「完結編」です。どの「区間」にも属すことができない「仮置き場」ですが、まずは八雲駅。よくやくこれで「東へ向かう仮置き場・前編」が追分駅だけじゃなくなった・・・。あと、これで、函館→南千歳→新得まで、特急停車駅だけは全部御覧頂くことができるようになりました。

 そして、札幌駅。「区間全駅」って、今日はじめて駅名を聞くようなところを取材することもあれば、何度も行っているのに取材していない、っていうこともあり、札幌駅も何度も行っていたんですけど、ようやく取材しました。ということで「仮置き場」としてご紹介。

 そうして、北海道の分が終わったら、飯田線の10月の取材分をやる、ということにしつつも、中途半端なときはちょっとずつ進めていたんですけど、いよいよ飯田線を本格的に掲載再開できる・・・と思ったら、駒ヶ根-飯田間が完成してしまいました。ということで、残りの2駅をご紹介して、飯田まで完成。

 という更新でして、ほんとは旅に出る前に用意していきたかったんですけど、全く用意していなかったんで、帰ってきてから用意をしています。その割に、いろいろとリンクを触るところもあり、結構面倒な更新だったなと・・・。

 次回は飯田線の飯田-天竜峡間へ。と言っても、半分以上は5月取材分としてアップしてあるんで、10月の分4駅を追加すれば、もう完成してしまう、ということで、次回の更新で完成です。

 次回以降、飯田線を続けますが、10月の取材分の次が、3月取材分、っていうことになるんで、飯田線全駅掲載まで、他を入れることなくやっていくことになります。

 明日からこのブログは、旅行記が続きます。なお「今週のツイッター」は今日はアップしません。

----

 この記事はWebサイト「区間全駅ネットワーク」の更新を行った際にその内容をお知らせするものです。この記事を書いてからおおむね2週間以内は、「区間全駅ネットワーク」トップページから直接、今回追加した内容を御覧頂けます。それ以降は「それ以前の更新内容」を御覧頂くか、目次からたどって頂くことになります。

| | コメント (0)

2010年3月21日 (日)

大垣市内にて

 ということで、今日はパソコンを借りました。毎回、こういうことをやるわけでもないですけど、今日なんて夕食を食べた上で18時にチェックインという始末でして、いくら大浴場があるからといって、あるいは本を持ってきたからといっても間が持たないわけで、千円を払ってパソコンを借りました。

 PC宛のメールの整理(迷惑メールの削除)もできたし、ついでに、デジカメの画像もバックアップしておきたいと思います。

 ただ、なんか、いつもと変換の方法が違うのと、変換効率がちょっと悪いので、少しだけ、というかかなりやりずらいです。

 さて。今日なんですけど、予告したとおり2駅だけ。ほんとね、2駅のためだけに豊川から飯田線の「秘境区間」へ行ってきましたよ・・・。ただ、まあ、今日は雨の予報だったんで(結果、そんなに雨でもなかったけど、2駅を撮っていたときは雨が降っていた)、逆に数を稼ぐつもりもなかったんで、ちょうどよかったかなと思っています。というより、そう仕組みました。

 というのも、7駅残っていて、2駅を残して一旦豊川に戻る、ってほんと、「効率的」という観点から見ると恐ろしくあってはならない話でして。実は、これ、10時8分豊橋発で昨日、始めましたけど、前日に豊橋か豊川に泊まって、6時豊橋発の列車で始めると、この季節なら7駅まわって、豊川か豊橋に泊まることができるわけです。

 だから、連休2日目が晴れの予報だったら、そんな感じにしたわけですけど、雨の予報だったんで、仕方ない、ということで、連休1日目に金沢を早朝に出て、どうにか晴れの予報の日のうちに5駅まわっておいて(駅間の徒歩が必要なものはすべてその日にしておいて)、最低限、雨の中でも仕方ないかなと思われる2駅だけ、今日に回したのでした。

 まあ、昨日は気温も高く、駅の間を歩くのにもちょうどいい天気で、それでよかったんではないかと思います。今日だったら風は強いし、雨は降るし・・・。

 そんなことで、今日は平岡、そして温田を最後に、飯田線の全駅の取材が終わったはず・・・、です。まあ、今まで路面電車なんかも含めて、「しまった、一駅抜けていた」っていうことはなかったんで、大丈夫だとは思うんですが・・・・。

 でー、明日なんですが、ちょっと二者択一で、どっちにするか迷っています。ほんとは三者択一だったんですけど、ひとつはないなということで(京都の京福電鉄)、さて、どことどこで迷っているでしょうか。

 というか、ほとんど決めているんですけどね。ちなみに、今日の宿泊先は、滋賀県内を探していて、結局、駅から遠いとか、大浴場がないとか、気に入ったところがなく、ちょっと範囲を広げると、ちょうどいいものが見つかったんで大垣になってしまった、という次第です。

| | コメント (0)

2010年3月20日 (土)

城西駅にて

ということで雨が降ってきた中、暗くなって、1時間待ちなので、ここで書いてしまいます。
というか、ツイッターの方で行程表を復元できるんでないか、というぐらい書いたんで、詳しいことはおいておきます。
飯田線は残り2駅。どっちも特急停車駅が残りました。で、今から豊川で泊まるんで、この2駅のために明日は結構時間を使います。という雨対策だったんですが、どうも天気がそんなに悪くないらしい…。

| | コメント (0)

2010年3月14日 (日)

今週のツイッター(3月7日~13日)

2010年3月7日

ちょっと出かけていたんで、今から更新の用意をします。途中、夕食を挟む予定です。今回は、室蘭本線東室蘭-沼ノ端間が始まります。

posted at 17:52:52

途中、夕食を挟みまして、写真選択完了。今回はちょっと画像数が多い駅があります。

posted at 18:51:50

2010年3月8日

家に帰ってみたら、茶の間のテレビが新しくなっていました。地デジってきれい。自分の部屋のテレビは、HDレコーダを使って、アナログ放送終了後も、ブラウン管のアナログテレビで通すつもり。

posted at 22:52:21

2010年3月9日

同じバリカンで、同じように充電して頭を刈っているのに、うまくいくときと、いまいちうまくいかないときがあります。今日は割とうまくいったかも。

posted at 23:12:04

今シーズン最後の雪・・・、だと思う。

posted at 23:12:39

2010年3月10日

国税庁サイトの確定申告書作成コーナーって、ほんとよくできていると思う。

posted at 22:57:08

朝、除雪をするとき、雪がやたらと重いと思ったら、昼頃には雪は消えていました。

posted at 22:57:38

2010年3月11日

試験勉強の教材が届きました。なんか、今年は進んでいないし、どうしよう・・・。

posted at 23:01:54

2010年3月12日

今夜の金沢駅の様子はテレビで見ました。そういや、今年になって一度も改札口というものを通っていない・・・。

posted at 23:31:31

今年の吹奏楽コンクール課題曲の参考演奏CDを発注。実際、楽器を吹いていたのは17~18 年前の話なんですけどね。

posted at 23:33:29

それと、J-WESTカードのポイントの商品も発注。結局、去年もらったオレンジカードは全く使っていないんで、金沢百番街の商品券にしました。

posted at 23:34:48

2010年3月13日

某社のデフラグソフトを買って入れてみたんですが、インストールすると定期的にフロッピードライブにアクセスして、なんか気になる・・・。

posted at 21:22:49

| | コメント (0)

更新しました(第667版)

 今回の追加駅・・・室蘭本線 白老・糸井・青葉・苫小牧の各駅。

 そういうことで、「特急列車の停車駅」として取材した白老駅、時間調整のために取材できた糸井・青葉の各駅と、2泊した苫小牧の計4駅です。苫小牧駅、前の日だともっと晴れていたんですけどね・・・。一応、2泊目の朝に撮りました。

 そんなことで、9月に北海道へ行ってきたときのもので「区間」としてご紹介できるものはこれで終了。あと2駅、「仮置き場」になるものがありますので、次回はその2駅と、あと、ちょこちょこと出していた飯田線の続きをやります。

 今回、更新をしながら、先日、このブログに書いた話で、画像の画質アップの実験をしていたんですけど、結局、今の画像って、容量をできるだけ小さくしつつ、画質がとても醜くならない限界という、2つの条件をクリアしたものだったわけで、ここから容量を2倍にしたところで、そんなに画質の見た目は変わらない、っていうことに気づいたわけで・・・。ということで、ちょと、画質アップの件についてはさらに検討中ということで。

----

 この記事はWebサイト「区間全駅ネットワーク」の更新を行った際にその内容をお知らせするものです。この記事を書いてからおおむね2週間以内は、「区間全駅ネットワーク」トップページから直接、今回追加した内容を御覧頂けます。それ以降は「それ以前の更新内容」を御覧頂くか、目次からたどって頂くことになります。

| | コメント (0)

2010年3月 7日 (日)

今週のツイッター(2月28日~3月6日)

2010年2月28日

さて、首が痛いのですが、更新の用意を始めます。今日は、札幌の路面電車2電停(完成)と、残り2つは飯田線の2駅です。

posted at 16:29:02

写真選択完了。トップページの画像も変えるんで、頭の中が札幌→長野→松山と、めまぐるしく移動していました。

posted at 16:59:44

夕食後、2冊読了。一応、すべての字には目を通しているんですけど、別にいいか、という部分は流していたり、逆に、あとから必要な部分は線を引いていたりします。ということで、土日で3冊読了。

posted at 20:58:13

2010年3月1日

先週水曜日からの「午前中限定寝違え」(つまり、午前中だけ痛い。昼寝をよくする日曜日は一日中痛い)は、今朝も続いております。そろそろ治るかな・・・。今は全くないんですが、明日の朝どうなっているやら。

posted at 22:29:49

ちなみに、「筋力トレーニングのようなこと」も只今ストップしておりまして、朝、痛くない状態に戻ったら再開しようと思っております。

posted at 22:30:55

2010年3月2日

今月のカード代金請求、携帯電話代とニフティーと、ガソリンを1回分の計4,998円。多分、これが自分の中での最低請求額だと思います。メールアドレスとブログしか使っていないニフティーも料金プランを変えたんでガタッと金額が下がったし(262円)。

posted at 23:08:58

2010年3月3日

ようやく時刻表を買ってきました。1年に1回のダイヤ改正の時は大型(JTB)と、中型(コンパス)を買います。でも、見たいところは会社で見ているしな・・・。

posted at 22:28:57

週間天気予報を見る限り、しばらくは自転車通勤ができないかも。

posted at 22:29:25

2010年3月4日

前の車、妙にトロトロ走るな、と思っていたら、その先の交差点で事故が起こっていた。もうちょっと会社を出るのが早かったら(信号1回分)、巻き込まれていたかも。

posted at 23:18:24

2010年3月5日

なんか、最近帰りが遅かったり、土曜日の休みも少なかったりするんですけど、この時期(3月中頃まで)忙しいことに違和感がないのは、やっぱり前職の繁閑のリズムが体に残っているからだろうか・・・。

posted at 23:36:23

ということで、明日も半日、仕事なんですが、ブログは朝書かずに、夕方以降書きます。時間制限がないんで、何書こうかな・・・。

posted at 23:37:09

金沢信用金庫の振込手数料が4月から上がってしまうんですけど、そうなると、法人ネットバンキングで、北國・北陸の各銀行と振込手数料が横並びになってしまうんですよね。というか、頭の中にある振込手数料テーブルを書き換えな。

posted at 23:39:58

信用金庫の略称で、よく「○○しん」というひらがなになることがありますけど、それをそのまま漢字にすると結構違和感があるかも。きんしん→金信はそんなに違和感がないですが、つるしん→鶴信(鶴来信用金庫)ってかなり違和感がある・・・。北信とか能登信とかも。

posted at 23:43:37

2010年3月6日

そろそろJ-WESTカードのポイントを交換しないと失効してしまう(ただし、今日の21時~システム停止)んですが、前回交換してもらったオレンジカードを全く使ってない・・・。今年は百番街の商品券にしておいて、それで本でも買ってくるかな?

posted at 21:02:01

| | コメント (0)

更新しました(第666版)

 今回の追加駅・・・室蘭本線 鷲別・幌別・登別・北吉原の各駅。

 そんなことで、室蘭本線 東室蘭-沼ノ端間を開始しまして、4駅追加。うち、「別」がつく、北海道らしい駅名の3駅は「特急停車駅」ということで、今回、なるべく取材するようにしていたものです。

 それにしても、「幌」とか「別」とかつく駅が北海道に多いけど、どこかに「幌別」って言うところがあってもおかしくない、と思っていたら、ほんとにあったのが「幌別」です。

 また、本州の地名に「北」を付けた駅は、あと一駅行ける時間があるし、どの駅にしようかな、ということで、選んだ駅です。何となく、かつてこのサイトにあった「気になる駅」で扱うことができる雰囲気を持った駅です。思わず、掲載する写真も多めにしてあります。

 そんなことで、前回で路面電車の回の在庫がなくなったため、次回もこの区間が続きます。

----

 この記事はWebサイト「区間全駅ネットワーク」の更新を行った際にその内容をお知らせするものです。この記事を書いてからおおむね2週間以内は、「区間全駅ネットワーク」トップページから直接、今回追加した内容を御覧頂けます。それ以降は「それ以前の更新内容」を御覧頂くか、目次からたどって頂くことになります。

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »