« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月30日 (金)

持ち物チェクリスト

 おはようございます。

 ということで、唐突ですが、旅に持っていくものチェックリストを作ろうということで。あくまで自分のために書いているんで、本当に利用しないでください。

●定番
 ・着替え(季節と行き先、宿泊数、宿泊先に応じて)
 ・時刻表(基本はコンパス時刻表(大型のJTB時刻表は持ち歩かない)。ただし、北陸3県内のみの場合は、JR西日本金沢支社の小型の薄い時刻表。私鉄に乗るときはWebサイトからのプリントアウトなど。)
 ・デジタルカメラ(SDカードが入っていることを確認すること)
 ・予備の電池
 ・ボールペン
 ・メモ用紙
 ・ポケットティッシュ
 ・折りたたみ傘
 ・歯磨きセット(普段会社に持って行っているものなので、カバンが同じならそのまま出さない。ただし、宿泊先にあるものを使うことが多いので、実際は使わないことが多い。)
 ・財布(お金・信用金庫と郵便局のキャッシュカード・クレジットカード・EDY・イコカ・保険証・オレンジカード)
 ・携帯電話
 ・デジタルオーディオプレーヤー(っていう表現でOK?)
 ・宿泊先の予約確認メールのプリントアウト。
 ・タオル(冬季は不要なことが多い)
 ・本とマーカー(宿泊先や長時間の待ち時間の時に重宝。新書版が望ましい。)

●忘れそうなもの
 ・予備SDカード
 ・USBメモリー(どうも、宿泊先でPCを借りるときは、デジカメバックアップに無くてはならないものと気づいた。)
 ・電池の充電器(宿泊数と宿泊先に応じて)
 ・洗剤(宿泊先にビジネスホテルを含む場合。風呂場で手洗いする。これにより結構着替えの荷物が減る。)
 ・ナイロンタオル(ただし、宿泊先が全てカプセルホテル・健康ランドの場合は不要)
 ・予備のお金とキャッシュカード(両方合わせて、再遠到達地点から帰宅可能な金額。このキャッシュカードの口座は普段使わなくて、ここでいう最低限の予備のお金だけを入れてあるだけの口座。なくしても困らない口座。緊急の場合のみなので、全国の銀行でおろすことができれば、手数料とか考えなくてもよい。)

●気分によって
 ・ペットボトルに水(そのまま飲んだら捨ててくる。そして、旅で買った最後の水のペットボトルを持ち帰って、部屋で水を飲む用に利用して、次回の旅で水を入れて持って行き、捨てる)
 ・歩こうとしている区間の地図。
 ・眼鏡(レンタカーを使うときは必須。というか、普段、カバンに入れたままなので、そのまま持って行ってしまうことが多い)
 ・カプセルホテルの割引券(基本的には広島・大阪を通る場合のみ。その他、Webサイトからプリントアウトできるものがあればそれも)
 ・クリアファイル(上記のうち、印刷したものを入れてあるので、この時点で既にカバンに入れていることが多いが・・・)

 そんなもんかな・・・。他に思い出せば、勝手に追加しておきます。

追補(5月1日)
・携帯電話ACアダプター(充電可能箇所での宿泊がある場合)
・試験勉強の暗記するもの(試験勉強学習時期のみ)
・着替えで、靴下は宿泊数。他は洗濯を考慮して減らしてもよい。

| | コメント (0)

2010年4月29日 (木)

後回し

 なんか、昨日も仕事の話を書いたような気もしますが、今日もちょっと面倒な感じで仕事の話を書こうかなと思っております。

 まあ、来週になったら旅行記がずっと続くんで、今のうちにこういう話題を書いておこうかなと。でも、旅行記と仕事の話って絶対に対象読者層が違うのに、同じブログに書いてしまうという件。

 これ、単にこのブログって自分のために書いているというだけの話なんで、そうなってしまうんですよね。かといって読者層に配慮してブログを分ける、なんていう余裕もないし。ということで、まあ、「駅のご紹介ブログ」を所望していらっしゃる方は今日はこのへんで・・・。

 で、今日はまたもや仕事の流れについてなんです。要約すると「どこかを改善してしまうと、仕事の流れって変わってしまうよね」というだけの話なんですが、また書いているうちに違う方向に行くかも知れません。ということで、興味のある方はこの続きをどうぞ。なお、この記事だけを表示させる形の方は、既にこの続きは表示されていると思います。

 

続きを読む "後回し"

| | コメント (0)

2010年4月28日 (水)

連絡手段

 おはようございます。

 仕事でワシの机の上、電話がないわけで、電話をかけようとすると誰かの机の上の空いている電話を探して会社内をさまようことになるわけです。

 電話がなくてもできる、最新の仕事!、っていうわけでもないですけど、まあ、電話を使うことが多いこの業種の中にあって、極端に電話を使うことが少ない職種だったりするわけで、あと、外部からかかってくる内容が結構専門的なんで、基本的に電話を取ることもないということもありまして。

 だってよ、いきなり宿泊がどうとか、航空券がどうとか言われてもね・・・。一般常識レベルと業務レベルって違うわけで、素人が手を出してはいけません。ただし、もちろん取る人がいない場合は取りますけど・・・。

 と、電話機の数に限りがあるということもあるんですけど、電話機を置くスペースもないほど、書類が積み上げられているとか、そもそもスペースが少ないとかそんなこともあったりします。

 でまあ、冷静に考えてみると、経理の仕事って、もちろんやっている業務内容にもよりますけど、「どうしても電話でないと仕事が進まない」ということって少ないんです。

 「この数日中、連絡するのはいつでもいいけど、まあ、気が向いたし、ちょっと連絡してみようか」という程度の緊急性であることがほとんど。

 もちろん、今帰った銀行の人を「あー、もういっかい来て」と言うときはそんな悠長なことは言っていられないわけですけど。

 そういうことと、電話でわーわー言うよりも「ちょっとこの件について確認して欲しいので、調べてからお返事ちょうだい」という内容の方が多いわけで、となると、電話で数字を読み上げるよりも、一旦FAXを送っておいて「調べてご回答頂ければ幸い」みたいなことが多いわけです。

 となると、実はメール・FAXの方が実に都合がいいわけで。

 ちなみに、前の会社の業界だと「この日お伺いしたいんですけど・・」「あーその日都合悪し、この日になる」「分かりました。大丈夫ですよ」という電話での会話があって、次のところにまたアポを入れる、みたいなことが多いんで、こういう内容ってFAXとかメールだと実に不合理でして、その場合は電話の方がいいわけで、何でもかんでもメール・FAXがよいというわけではありません。

 そういや、FAXって、「今FAX送ったんですけど、届いているか確認して下さい」的な電話をしないのはおかしいと言っていた人もいましたけど、この業界の場合は「送りっぱなし」がデフォルトだったりします。

 つまり、電話に出るだけで一手間なわけで、とりあえず、それなりの時間でご回答下さい、という要件なわけで、いちいち電話をしないのがこの業界としては普通。

 全くお互い、離れたところで違うペースで仕事をしているとして、電話の場合はその違うペースを無理矢理合わせて話をする必要があるんですけど、メール・FAXだとその必要がなく、お互いのペースで仕事を続けたまま、協力ができるという媒体だと思っています。

 要するに、話し合いが必要ならもちろん電話なんですけど、Aという質問に対し、Bという答えを頂ければそれでよろしい、しかも、即答は不要、という場合は無理に電話でなくても、メール・FAXの方が記録も残るし、誤解も少なくなるし、お互いの時間もじゃましないし。特に経理っていう仕事は、電話よりもメール・FAXでの連絡が向いている方が多いんだなと改めて思った次第なんです。

 ただね・・・、これを覆してくれる相手先がありまして・・・。まあ、内容的にメールの方がふさわしいと思ったんでメールを送ったら、電話で答えを返してくれる人は置いといて、銀行っていうところはどうもこの「FAX・メール」っていうのを嫌う業界みたいで。

 ほんとね、こっちから言いたいことって、「明日でもいいけど」という内容なわけで。でもメールアドレスが銀行員(地銀・信金)の名刺に書かれていることなんてないし、電話しても外出中であることがほとんどだし・・・。

 しかも、FAXで送る内容って、結構制限されているらしく、こっちが渡した書類で、ちょっとこっちの原本のバージョンが変わってしまったんで、どのバージョンで渡したか分からなくなったんで、ちょっと送って・・・、といっても「送れません」ということで、取りに行かねばならなくなったり。

 ほんと、銀行の担当者にメールで連絡できれば結構便利なのになー、と思うことは多々あるわけです。

| | コメント (0)

2010年4月27日 (火)

繋がる

 なんか、「月末」と「決算」が合わせ技で押し寄せてないかい?おはようございます。

 さて、このサイトの「駅のご紹介」ですが、何度も書くようにこの手のサイトにありがちな「日本の全駅」を指向しているわけでもなく、「行きたいところだけ行こう」という方針なんです。ただし、対象を限定しているわけでなく(例えばJRだけとか、路面電車を除くとか)、一旦、日本のみならず海外も含めた全駅を対象にしつつ、気分が乗った「区間」だけを対象にする、という方式なのです。

 と、こうやって今のままこういう趣味を続けていくと、なんかそのうちネタが切れて、結局のところ「日本全駅」になりそうな気もするんですが、まあ、いろんな意味で今のままの生活が続くとも限らないし、いずれ飽きることも考えられるんで、どこかの時点で終わりはあるかなと思っております。

 例えば試験勉強なんかで、仕事を辞めてでもあと何年で取らねばならない、という状況に陥ったりしたら、駅巡りどころでもないし、何か事業でも興してしまって、「寝る暇もないほど忙しい」なんていうことになったらそれどころでなくなるし・・・。

 とりあえず、今日現在はこの趣味をやめる理由もなく、やめたいとも思わず、むしろ行きたいところも結構あるわけで、それを阻害する要因もないんで、続いていくわけですが・・・。

 それで、「日本全駅」を指向していない、つまり「面」として全駅を指向していない代わりに、「線」として「この区間の全駅」というところから、その区間と区間を繋げて「長い区間」を作ってしまうことが多いわけで、意外とそれを意識して「今度はここへ行こう」と考えてしまうことが多いわけです。

 つまり、函館(今は大沼公園)から長崎まで、(新設駅を除いて)繋がったとか、そんなことを楽しんでいたりするわけですが・・・。

 最近、この「繋がり」が、こういうことになっているんだなと改めて思ったのが

1.日本海~太平洋コース
 日本海沿いの駅から太平洋沿いの駅まで。日本縦断っていうやつです。これ、「区間」でいうと

 糸魚川-南小谷-信濃大町-松本-塩尻-辰野-駒ヶ根-飯田-天竜峡-中部天竜-本長篠-豊川-豊橋。

 こうなると、豊橋鉄道渥美線を入れるとリアリティーが増すのかも・・・。

 ちなみに、既存の公開済区間を延長される形で(「~」が未取材「-」が掲載済を示す)

 境港~米子~伯耆大山~新見-倉敷-岡山-児島-宇多津-多度津-阿波池田~高知-桟橋通五丁目

 なんていう「日本海~太平洋」も面白いなと。途中、瀬戸内海も挟んでしまうし・・・。でもこれって、布原駅とかも入ってしまうし、結構難しいんですよね。

2.金沢を発着する列車の区間
 ちょっと前まで「金沢駅を発着する昼間の定期列車が通る駅」を全てご紹介している、ということを書きました。

 金沢→和倉温泉・大阪・名古屋・越後湯沢・新潟。多分、これで「昼間の定期列車」は多分、全部をカバーしているんですけど、これ「昼間の」ということをこだわらなくてもよくなりまして「金沢発の定期列車が通る駅」という表現でよくなりました。

 よく考えるとこれって悲しい話なんですけどね。今まで「能登」と「北陸」が定期列車だったんで、高崎~上野が「区間全駅」上、繋がっていないために「昼間の定期列車」と断る必要があったんですけど、「北陸」が廃止され、「能登」が臨時になったんで、遠慮しなくてよくなりました。

 「夜行列車」としては「きたぐに」は既に「昼間の」でカバーしている(米原~山科もカバーできている)し、「日本海」なら水原経由の羽越本線と、青森までも大丈夫なんで、「定期列車」と言ってしまって大丈夫です。「トワイライトエクスプレス」は当然、臨時列車としての扱いです。

| | コメント (0)

2010年4月26日 (月)

休日

 おはようございます。

 ってことで、やっぱり眠くてしょうがない、ということで、昨日は風呂以外の外出はせずに、朝食を食べたあと、寝ていました。

 ほんと、週休1日(うち、土曜日は半日なんで、明るいうちには帰ってくることができる)だと、どこかへ出かける気にもならないし、試験勉強をする気にもならないし。普通に働いているだけなら週休2日も要らないんですけど、他に何かしようかなと思うときは、やっぱりもう1日休みが欲しいかも知れません。

 そういう意味では、今の会社の隔週土曜日半日(純粋には隔週ではないが、半分という意味)って割とよくて、土曜日だと普段できない仕事もできるし、土曜日半日だけ休めるとなると、会社から帰ってくるときにいろいろと用事も済ませることができるし、結構いいんですけどね。うちの中で土曜日休みっていう人がいないんで、「完全週休2日」ってどこの話だろう?という世界なんですけど。

 というのと、3月3連休に出かけたあと、風邪をひいて以来、なんか、風邪がぶり返したり治ったりということの繰り返しで、ちょうど金曜日あたりから妙に体調が悪かったということもありまして。そういや、去年の今頃は既に半袖で会社に行っていたような気がするんですけど、今年は風邪の件と、寒暖の差が激しすぎるんで、今のところは長袖で様子を見ています。

 そんなこともあり、「筋力トレーニングみたいなこと」も完全に休んだりして、あと、先ほど書いた通り「風邪なんだから寝よう」と思って寝たこともあり、今のところすこぶる体調はいいです。毎週月曜日の午前中って、1週間で一番体調がいいんで、これが週末まで持つか・・・と思ったら29日は休み。

 29日はどこかへ行きたいなと前々から思っていたんです。昨日、このサイトのトップページとしてアップした「富山地方鉄道上滝線 月岡駅」の写真も、2年前の4月29日に撮ったものだし、結構、この日って近場をウロウロするにはちょうどいい日なんですけど・・・雨みたい。ということで、やっぱりこの日も家でおとなしくする方向で。

 さて、GWの行き先で、ちょっと半分冗談交じりで「米坂線・只見線」なんて考えてしまったんですよね。

 なんかね、どう考えても車を使わないと、列車だけで全駅まわるって無理じゃない?っていう路線が世の中には結構存在するんですけど、只見線なんてその代表格ですもんね。米坂線もちょっと難しいかも。「乗りつぶし」で一通り乗るのと、全駅訪れるというのが全く違う次元だなと思う瞬間でもあります。米坂線なんて特に仙台・山形方面から帰ってくるのに重宝する路線なんですけど(普通列車しか使わない前提)、全駅訪れるのはちょっと難しいかも。せめて、小国で泊まることができたら結構はかどるんですけどね。

 ちなみに、「えちごツーデーパス」でこの両線、只見線なら大白川、米坂線なら小国まで範囲になっているんで、そこで区切ってしまって、そこまでを今回片付けるのはどうでしょうか?と思って見たんですけど、やっぱりこれも難しそう。

 と思っているうちに、いつかやると思っていた飯山線なんかも候補に出てきたりして。これね、両端が既に取材済なんでやってみると面白いとは思うんですけど・・・。

 なんか、遠くへ行かずに、新潟県や長野県あたりに深く入り浸る方向になってきつつあるみたいです。

 ということで来週の今頃はどこにいるんでしょうか。家で寝ていたりして・・・。

| | コメント (0)

2010年4月25日 (日)

更新しました(第673版)

 今回の追加駅・・・飯田線 相月・佐久間の各駅。養老鉄道養老線 大垣・室の各駅。

 ということで、まずは飯田線が終了。残り2駅だったので、そのあとは養老鉄道しか選択肢がないんで、そこから2駅。

 まずは飯田線。2駅アップしまして、ようやく、辰野方面から伸びてきた繋がりと、中部天竜~豊橋に繋げてあったものが繋がりまして、全駅掲載完了。取材自体を初めて、1年ちょっと、実際に現場へ行ったのが5回、ということで、そんなに時間もかからず「ライフワーク」になることなく終わってしまいました。

 一応、今回の更新では、「おまけ」として、佐久間駅のページに中部天竜駅から佐久間駅までの行き方として、鉄橋を渡る部分を中心にご紹介しています。

 それと、駅を掲載してから撮った写真をちょこっと今回、追加しておりまして

 1.中部天竜駅に、レールパーク閉園後の様子を2枚(2010年3月撮影分)。
 2.豊川駅に、近くのビジネスホテルから撮った様子1枚(2009年5月撮影分)。
 3.伊那北駅に、近くのビジネスホテルから撮った様子は既にアップしてあったのですが、それの夜+列車が停まっている様子1枚(2009年10月撮影分)。

 っていうものを各駅に追加しています。

 豊川駅の近くのビジネスホテルは2回、伊那北駅の近くのビジネスホテルは3回お世話になっており、これらのビジネスホテルって飯田線の取材を思い出すときに、忘れることができないものになったと思います。

 続いて、養老鉄道。これは飯田線と比べるとそんなにたくさんの写真を載せる、という扱いでもないのですが、今回から開始。あと2回の更新で揖斐駅まで到達します。

----

 この記事はWebサイト「区間全駅ネットワーク」の更新を行った際にその内容をお知らせするものです。この記事を書いてからおおむね2週間以内は、「区間全駅ネットワーク」トップページから直接、今回追加した内容を御覧頂けます。それ以降は「それ以前の更新内容」を御覧頂くか、目次からたどって頂くことになります。

| | コメント (0)

2010年4月24日 (土)

それでも一応書きます

 明日は天気が良さそう・・・、と思っていたら、何か風邪もぶり返しているし、さて。

 今月って、土曜日が休みの日を作っていないんで(2回休める権利は貯蓄中)、晴れていてもどこかへ行こうかな?という気にもならないんですけど、何となく仕事も結構効率化してきたし、来年は「4月の完全土曜日休みなし」をやめとこうかなと検討中。

 っていうか、果たして1~3月、1回ずつ貯めてある土曜日も含めて5回の土曜日を休む権利、使うことができるのでしょうか?

 と書いていますけど、労働条件が悪いっていう意味じゃないですよ。なんていうかね、どこまでどれだけ仕事をするかって、結局のところ自分の裁量の問題だったりするわけで・・・、って長くなるしやめとこ。その証拠に、プライオリティーが仕事から試験勉強に移る時期になると、ちゃんと早く帰るし、4月多く出た土曜日の貯蓄もちゃんと取り戻すし。

 さてと。昨日、ちょっといろんな方向から書いてしまったんで、今日、何の話題を書けばいいのやら。3日続けて試験の話を書いてもしょうがないし、GWの行き先をああでもないこうでもないと書いていてもしょうがないし。

 かといって、頭の中にある面倒な話を書こうという気にもならないし、今から風呂に行こうと思うんで、じっくり書く気もしないし。

 そんなことで、しばらく書くことを考えたんですけど、今日は特になし、ということで、このへんで。

 あー、明日の更新で飯田線が完結するなと。

| | コメント (0)

2010年4月23日 (金)

タイヤ交換から

 今朝は車のタイヤ交換のため、朝食を食べるのが遅くなり、ここに書き込む時間をカットして、会社へ行った、ということで、ここへの書き込みが夜になってしまいました。

 いやほんと、今年って、タイヤ交換が遅れてしまいまして。でも、最近の寒暖の差が激しい中の「寒い日」を考えると、あながち、スノータイヤで走っていてもそんなに違和感がないような気もする・・・。

 とりあえず、タイヤ交換自体はやろうと思えばできるんですけど、なんか、うちの父親がタイヤを車庫の上に屋根裏を作って、そこにおいているんですよね。それで、そこへははしごをかけないと行き来できない。で、はしごをかけるには車を1台他所へ持って行かねばならず、その車が最近ほとんど動いていない、なんていう事情がありまして、父親がいないとタイヤ交換ができない状態になっていたわけです。

 というのと、ジャッキを使ってのタイヤの交換は自分でやるんですけど、なんか最終チェックというか、ちゃんとしまっているかどうかの確認って人にやってもらいたいもんで、そういうこともあって、一人じゃタイヤ交換をしない訳で。

 とりあえず、そんなに長い距離も乗らないし、しばらくはスノータイヤでもそんなに影響もないんで、まあ、数週間遅れたぐらいだし、いいか。

 でも、雪が降る地域だと、1年に2回は強制的にタイヤの空気圧のチェックとか、ブレーキパッドとか、あと、タイヤのボルトのゆるみとか、さらに足回りが錆びていないかとか、タイヤの溝が減っていないかとか、その他諸々、タイヤを交換することによってチェックができたりするんですけど、雪が降らない地域の人って、こういうチェックってできるんかなと。ちょっとめんどくさいですけど、意外とこのタイヤ交換で救われている部分もあるんかも知れません。

 で、GWの行き先。なんか、昨日は試験のことを書いて、その流れだと「GWはどこも行かずに頑張ります」なんていうこともあり得るんですけど・・・、そんなことをするはずもないじゃないですか。どれだけ試験を頑張る年でも、GWはどこかへ行きますよ。

 ちなみに、昨日の話の流れで、9月から法人税法をしっかりやるとしたら、それまでの間は他のことをやるのもアリなのかなと思うわけです。

 試験勉強って、そりゃ確かに悪いことじゃないし、将来のことを考えると必要なんですけど、思いっきり思考が偏ってしまうという弊害もあるんですよね。悪く言うと「専門バカ」になるというか。

 1年や2年でケリがつく試験じゃないし、その間にビジネスマンとしての必要な素養、っていうことは(って、何が「必要な素養」かはおいといて)遠ざかってしまうような気がするんです。

 だから例えば秋から冬にかけては、試験と関係のない本を多く読むようにしたりということは必要なことでもあると思うんですけど、やっぱり「法人税法」をやるときは、そうもいかないわけで。

 ということもあり、法人税法の世界に入る前に、なるべく違う世界に触れておくのも悪くないかもな、と思うようになってきています。

 さて、余談はおいといて、GWの行き先。

 えっとですね、北海道とか九州はどうなんでしょうね・・・。なんかどっちも行く気がなくなってきて。

 鹿児島・熊本という、路面電車のある2都市。結局、そこへ行くと路面電車の電停ばかり追っかけることになるし、どうも今はそっちに気が向かないわけで。

 でもよ・・・、リレーつばめで新八代乗換、なんて今じゃないとできないし、やっぱりそれもアリなんかなと、この文章を書きながら思いつつあります。とりあえずそれも候補として置いといて。

 四国はちょっと、今年は混んでいるんで避けておいて。

 となると、今日、車を運転していて、田んぼに水が張られているのを見て、何となく惹かれるものがありまして。やっぱりこの時期、田んぼに水が張られる地域って、地元なんですよね。山陽とかは田植えには、まだ早い季節。

 ってことで、今日現在、越後線・弥彦線が候補としての上位を占めております。でもな、これって1泊2日とか、下手すりゃ日帰りでもそれなりに行けるところだし、4連休の行き先ではないわな・・・。これにちょこっと、米坂線も付けるか・・・。

 この時期、18きっぷがないんで「どこでもどうぞ」っていうわけにもいかず、結構地域が限られてくるわけで。(だから、南紀方面も候補から外れた。周遊きっぷだと紀伊田辺~新宮だし。)

 なんかね、去年、何度も行った飯田線のインパクトが強すぎて、それを上回るところがないんですよね。なんか、どこを考えても地味に見えてくる・・・。3月に結局飯田線に行ってしまったのも、この路線の持つインパクトの強さからだったのかも知れません。

 いや、実はさっきさらっと流したところで、阿波池田~高知って、実はものすごく最近、行きたいところではあるんですけど、これは今年は混むし、宿も取れないし、避けている部分ではあります。来年のお楽しみということで。

 と、迷っているのも楽しみの一つなんで、まだまだ確定させずに、事前の楽しみというものを味わってみることにします。

| | コメント (0)

2010年4月22日 (木)

方向性

 おはようございます。

 なんか、雨だけでなく風も強い日。今週は自転車通勤3回は達成しているんで(いつの間にそんなノルマを作ってしまったんだろう・・・)、遠慮なく車で行きます。

 そろそろ試験勉強の方向性を考えないとダメなんですよね・・・。

 やっぱりね、いくら消費税法と言っても、この環境だと1年じゃ無理なんかな・・・。と言っても、秋ぐらいまでやって、そこからたまにやるかやらないかの期間があって、今はフェードアウト状態。

 去年受かった科目みたいに、一度「受かりそうだけど運悪く落ちた」っていう状態まで持って行ければ、次の年はGW明け、仕事も決算が終わって一段落したぐらいから本気を出せば受かることもあるんですけど、今年用意している科目は完全に初心者の状態ですもんね。(いや、まあ10年ぐらい前にちょこちょこやっていたという事実は置いといて。)

 そんな感じであと3科目揃えることができるんだろうか?ということになるんですけど、考えようによっては毎年全力を出し続けるのもきつい話で、最終的に揃えるまでには力を入れる年と入れない年があってもかまわん・・・。

 というか、「力を入れない年」がものすごく長かったわけで、そろそろやらねばならないわけですけど。

 で、現実を見ましょう。(ここから、事情が分からないと訳分からん文章なんで、読み流して下さい)

 一応、この科目に関しては、ほとんど望みはないんですけど、4月学習開始→8月初旬に試験、というコースも設けられているぐらいなんで、今から頑張ってみる価値はないわけでもない。(もちろん、仕事をしていないことが前提のコースだと思いますが・・・)

 なんか、消費税法の勉強をやった・やらないで毎年過ごしているような気もするんで、気分転換で違う科目をやってみたい。

 最近、仕事上、やっぱり法人税法を本格的にやっておかねば怖いなと思うようになってきているんで、9月からやってみようかな・・・。

 消費税法に関しては受かる・受からないは「運」が大きいので、仮に冬からしっかりやっていたとしても、今年の夏は受かるかどうか保証はなかった。

 なんていうバラバラの思考のもと、法人税法を今年の秋から始めるか、消費税法を「受けたら受かるかもよ」という状態にして、もう1年、法人税法を始めるのを遅らせるか。

 それで、法人税法なんて、仕事をしながら(まして、定時で帰ることもない環境で)1年で「受けたら受かるかもよ」という状態にはできないわけで、あくまで今年の秋から始めるのは「法人税法複数年計画」の1年目の話でありまして。だから、法人税法をやりつつ、どっかで消費税法をやる・・・。

 って、理想は「受けたら受かるかもよ」という科目を2科目用意して、毎年受け続けていって、運がいい年にどっちか受かることなんですけど。

 ってことで、

 1.今年の試験、どうすんの?。何なら初夏の季節、試験から解放されて遊べる年もそんなにないし、今年は例えば7月の連休にどこか旅に行くぐらいの心構えでもいいんじゃない?

 2.9月から法人税法どうすんの?

 3.もし9月から法人税やるなら、消費税との両立をどうすんの?

 4.今年、消費税受かる気がないとしても、試験の申込みするの?

 なんていうことが懸案になっていまして、人に相談するほどのことでもないんですけど、ちょっと頭の中で考えているところなのでした。

 基本的には消費税は受からないまでも、今からある程度のところまで持って行って、9月から法人税法をかじりつつ、消費税をやっていく、で、来年は消費税ぐらいは「受けたら受かるかな」というレベルに持って行くことなんですけどね。

| | コメント (0)

2010年4月21日 (水)

ブレーキ

 さて、8時15分。おはようございます。

 なんか今日も微妙な天気です。昨日は「時々雨」だったんで、「まあ、時々なら、雨が降っていないときに帰ってくればいいだろう」と考えて自転車で行ったわけですが、行くときも帰るときも雨が降っていなかったんで事なきを得ました。

 ただ、雨が降っている間は、横からの雨で建物が守ってくれるとかそんなことがない限り、自転車は雨ざらしになるんで、ちょっと考え物なんですよね。

 自転車を雨ざらしにするとブレーキが効きづらくなるわけで、おかげでスピードが出せない状況。

 結局、列車のスピード制限(在来線が基本的に130キロ)って、列車の性能というよりもブレーキの性能から出ている話であって、いざというときにブレーキが効かないならスピードを出してはいけないという話。自転車もそういうことになるんかな・・・。

 とりあえず通勤路は歩道を走る(通勤路はすべて歩道通行可な道です)と言っても、大部分はほとんど人も歩いていない、でもかなり広い歩道で、スピードは出せるんですけど(と言うほど出していないよ。所詮ママチャリ。)ブレーキが効かないなら出せんな・・・。

 ちなみに、うちの会社に営業に来る人に言われることが「この前見かけたけど、自転車でものすごいスピードを出していたんで話しかけることができなかった」ということ。複数の人に言われる訳です。なんか「ビュン」という音が出ているらしい・・・。と言うほど最近はスピードも出していないんですけどね。

 でも、基本的に高校生は追い越します。けど、たまに社会人の人で抜いていく人もいるし。

 そんなことで、中途半端に何やら書いていますが、只今8時22分。ここから本格的なこともかけないし、でも今までの話って前座のつもりでしか書いていないし。

 GWの行き先ですよね。一応、土曜日は仕事ということは決定したんで(ただし、年が明けてから5回ほど多めに土曜日出ているんで、どこかで休むんですけど、使い切れるかな・・・。だから、この時使ってもいいんですけど、月末の翌日の土曜日なんてやることいっぱいあるし。)4連休半。3連休では行けないところに行けるわけですが、さて。

 気温が低い日が続いていたんで、なんか、北の方へは行く気がしなくなっているんですよね。かといって長野・新潟方面だと4日もあるのにもったいない。

 阿波池田から高知の間っていうもんにも惹かれるんですけど、この方面は今年は避けた方がいい方面。その証拠に高知の宿が見つからない日も多いし。

 ということで、九州、って思ったんですけど、最終日帰ってくるときはUターンラッシュの中だし、そう考えるとなんか避けたいなと思ってしまうわけで。

 そんなことで、全く決まっていません。こうなったら週間天気予報が出始めるまで待ってみるか・・・。

| | コメント (0)

2010年4月20日 (火)

担当移動

 おはようございます。

 ってことで、1年に1回訪れるこの時期。頻繁に(っていうほどでもないけど数回は)前の会社に行かねばならない時期がやって参りまして。

 えっとですね、4年半ぐらい前に転職はしたんですけど、前の会社のお客さんのところにその担当者が転職してしまった、という話で、全く関係が切れてしまうわけでもなく、普通に企業と会計事務所、っていう関係とは少し違うんですけど、今でも前の会社にとってみれば「ちょっと変わった客」という関係でして。

 ただ、まあ「客だぞー」という程、利益に貢献はしていないはずなんで、そのへんはわきまえておりますが・・・。

 で、本当は月1回、会計データを送信するために(このへんの話は面倒なんで詳しくは書かない)行っていたんですけど、USBメモリーに貯めておくことにしたんで、気がつくと今年初めて行ったわけでして。でもまあ、よく話をする人とはコンビニとか道端で会っていたりしたんで、そんなに「久しぶり」という気もせず。

 それで、ちょっとデータのやりとりがうまくいかず(このへんの話も省略。ほんとは詳しくメモをしておきたいぐらいなんですけど)結局5回ぐらい行ったり来たりしていたんです。前の会社に行くときって妙に心拍数が上がるというか血圧が上がるというか、普段は意識して前の会社の前は通らないようにしているんですけど(笑)、5回も行ったり来たりしていると、はて、自分はどっちの人間だったかなと思いかけたり・・・。

 でもまあ、今の会社の方が落ち着くし、やっぱり今の会社の人間なんだろうな・・・。というよりも前の会社、今となっては知らない人が多すぎ(向こうは結構知っているらしい)。転職して半年ぐらいでこういうことをやっていたときは、前の会社に行くと結構いろんな人と話ができたんですが、今だと限られていますもんね・・・。

 それで、決算の時は前の会社にあるシステムのデータをちょろちょろと触ってくるんですが、なんか、その中の担当者名が変わっているし・・・。これね、担当者が変わっていると操作できない部分があるんです。で、あとから前の担当者に問いただすと、実は担当が移動したと・・・。

 まあね、新担当者もいないところにいきなり旧担当者に電話して、「今から行きますんで」と言って行ったんで、挨拶するタイミングもなかっただろうし、往々にして表向きの担当と実際の担当がずれているなんて、特に移行の混乱を避ける意味では世間一般ではよくある話だし、別にいいんですけど、でもまあ、PCの中をみて担当移動を知るなんてワシぐらいのもんだろうな・・・。

 移動したと言っても、「やめる前直前半年だけ上司だった人」から、「入社してから8年間上司だった人」に移っただけなんで、ひと言軽く言えば「あーそうですか」と言うだけの話なんですが。

 ということで、5回ぐらい行ったり来たりしているうちに「新担当者」も帰ってきたんで、話をしたりもしていたわけですが。

 とまあ、今年もこんな時期が訪れたなと。

| | コメント (0)

2010年4月19日 (月)

ネット依存

 おはようございます。

 ネットの世界ね・・・。なんか、ネットを停められたための殺人事件(って、ひと言で終わらせても何なんですが)も起きてしまって。ただ、こういう事件って、当事者しか分からないことが多くて、それを無視してどうこう言うのもどうかと思うんで、あえてここでは触れないことにしているんですが。

 と、ほんと、自分が大学生ぐらいの時にネットというモノが一般的になってきたわけですけど、それから「当たり前のモノ」になるまで十数年しかかかっていないわけで、今ではあって当然のモノ。

 もちろん、仕事というものもこれによって変わってきたし、ネットのみならず、一般的になってきたPCというもののおかげで仕事の流れは変わりました。何となく、新卒で入って間もなくして、PCを「人より知っている」というおかげで「貴重な人」とみなされるようにはなっていたわけですが、確かに、ちょっと前だと特に中小企業ならPCを知っていると新人でも「貴重な人」にだったわけで、世の中が変わっていく過渡期って、妙な番狂わせがあるものです。

 ただ、確かにネットの世界を全てにしてはいけないわけで、先日読んだ本にもそういうことが書かれていたりと。ネットで検索して得られるもの、ってつまり誰でも手に入れることのできる情報で、なおかつ、真偽の程は分からないわけで。「当たり前のもの」になったとはいえ、それが便利なためにそれだけに依存してはいけないということです。

 でー。何か書いていて方向性が分からなくなってきたんですけど、とりあえず、今朝、何度も見ているニュースと(ちょっと早く目が覚めたんで、結構ニュースを見ていた)、情報という観点から土曜日に読んだ本と、全く違う方向なんですが、頭の中でオーバーラップするところがあったんで。

 ちなみに、自分の中では、ほんと、分野によってネットに依存する・しないが使い分けられているんですよね。

 完璧にネットだけの知識になっているのが筋力トレーニング。といっても、これってちょっとかじっているだけの話で、ここでも「筋トレ的なこと」というふうに、ちょっとぼかしているぐらいなんで、決して詳しくなろうとかそんな意図もなく、ちょっとたしなんでいる程度。だから、その分野の本を読もうとか、スポーツクラブへ行って本格的な指導を受けようという気もさらさら無く、何となく定期的にダンベルで遊んでいる程度。

 だから、方向性だけは独りよがりにならないという意味ではネットの知識って大事なわけで、この分野は別に人に話すわけでもないし、自分の中で適当にやっているだけなんで、ネットだけ。

 それとか、身近なところで誰かが病気になって、その病気って何もんだ、という場合も、ネットですぐにそれなりの知識は得られるわけで。

 つまり、深入りしないけど、すぐに必要になる知識で、ある程度客観的な知識を「人より知っている」ぐらいでいい、という場合はネットが便利なんかなと。

 逆に、駅巡りとか、趣味の場合はむしろネットは使わないかも。もちろん、最新の情報とかを得るのには必要なんですけど、どっちかというとネット上に発信はするものの、そんなに各駅の情報を血眼になって探すわけでもないし。

 それとか、「お笑い」もテレビで見るだけで、あんまりネットのお世話になっていないかな・・・。一部、芸人さんが書いているブログは見ていますけど、これも「一次情報」として役に立っているか。あと、見たことない芸人さんが出ていたらちょっと調べたり、という程度。

 あと、仕事関係。経理とか税務って、根本的な部分って、今までの経験とか、自分の中で考えたこととかそういうことが中心になっていて、やっぱりそんなにネットの力を頼っていないです。そりゃね、こういう話って(このブログに書いていることも含めて)背景が違うと全く違う結論になるわけで、「一般論」ってあってないような世界なんで、ネットを過信するのは危険。

 ただ、税務上、調べるときとかは以前みたいに本を探して、というよりも、ネットで一次情報を調べた方が早いんで、そして、ある程度「現実の解釈」というものも書いている人がいるんでそれも参考にしたり・・・。

 まあ、ネットの力もさることながら、経理・財務関係の話って、むしろ本を読むことが多いかなと。専門分野でありつつ、誰かと話す機会も少ないんで、この分野に関しては本を読んで頭の中でいろいろと受け入れたり拒否したりすることが多いです。

 って書いていくと、「あんまりネットの力を頼っていない」と思っていた分野も、やっぱり無くてはならないものになっているかなと。でも、完全に頼っているわけでもなく、使い分けが大事なんかなと思うわけで。

 ということで、何か、何を言いたいのか分からなくなってきたんですが、時間オーバーしているんで、不完全なままで終わります。やっぱりこの手の話って15分じゃ無理。

| | コメント (0)

2010年4月18日 (日)

更新しました(第672版)

 今回の追加駅・・・飯田線 鶯巣・伊那小沢・中井侍・城西の各駅。

 ということで、鶯巣駅をアップしまして、ようやく2009年の取材分全駅をアップしました。本当は3月中に終わるように計画をして、一部、2月・3月の平日に更新をして調整するつもりだったんですが、3月にどこかへ行かなければ4月以降の更新のネタがなくなってしまう、という状況に陥っていたので、慌てて追加しないようにしていたのでした。

 今回も各駅の掲載枚数は多いです。伊那小沢駅では特に中井侍~伊那小沢間の徒歩の模様も載せているため、さらに枚数が多くなっています。

 そして、今回の更新をもちまして、飯田線の長野県内全駅の掲載が終わりまして、静岡県の小和田駅に繋がったことにより、「区間全駅」の繋がりが静岡県に達したことになります。いやほんと、名古屋→豊橋→浜松、という繋げ方ではなく、こんな形で静岡県に繋がってしまうことになったんですけど、とりあえず静岡県の駅に繋がった、ということで。

 これにより、福岡県内の鹿児島本線新設駅を考慮しないことにすると、29の道府県が繋がっていることになります。

 これであと2駅で飯田線は完成します。ということで、あと2駅は次回の更新で。

----

 この記事はWebサイト「区間全駅ネットワーク」の更新を行った際にその内容をお知らせするものです。この記事を書いてからおおむね2週間以内は、「区間全駅ネットワーク」トップページから直接、今回追加した内容を御覧頂けます。それ以降は「それ以前の更新内容」を御覧頂くか、目次からたどって頂くことになります。

| | コメント (0)

2010年4月17日 (土)

止まらない時間

 と、たまにも前みたいに経理のことで文章を書こうかな、と思いまして。ちょっと前に「今は書かないけど、こんな事を考えています」みたいなことを書いたと思うんですけど、そこにはなかった話。

 ただ、3月決算の仕事をしている今、ものすごいタイムリーな話だったりしまして、これも普段から思っていたことなんで、あえて書いてみようかなと思ったわけです。

 今日の内容は時間の話。経理としての時間軸の話です。特に、「決算の日」から2ヶ月間って、旧年度と新年度が並行する、なんとも言えない時期を世の経理担当者は過ごしているわけで、ちょっと、そういうことを書いてみようかなと思います。

 そんなわけで、今日はこのやり方で。複数記事を同時に御覧頂く表示方法の方は、この続きを読むかどうかの選択になりますが、興味があればどうぞ、ということで。

続きを読む "止まらない時間"

| | コメント (0)

2010年4月16日 (金)

宿泊の話

 と、昨日、夜の書き込みになったので、「そうなったらそのあとは週末まで夜の書き込みになる法則」がありまして、今日は夜の書き込み。

 この前、「57歳ぐらいでワシ、死ぬかも」なんていう話を会社でしていたら「早死する要素ないやろー」と。

 普段、酒も飲まないしタバコも吸わないし、適度な運動もしているし、体重はあるけど脂肪だけで太っているわけでもないし、食生活も悪くないし、傍から見ると結構、健康的に見えるらしい・・・。

 それで、昨日は宿泊の話を書いたんで、ちょっとその話の続きというか、別の話というか。

 昨日、家で寝ていて、あーなんやかんや言うてやっぱり家の自分の布団の方がいいなー、とか思ってしまったわけです。

 それで、生まれてこの方、自分の家の寝具としては、一度たりともベッドを使ったことがなく、ずっと畳の上に布団をひいて寝ているわけです。何となくうちの家族がみんなそうなんですけど、ただし、妹だけはある時期に近所からベッドを頂いて、それを使っています。

 なんかね、畳の上の方が楽なんですよね。結局のところ、布団というゾーンがあっても、そこからはみ出ても怪我をしないし。(って「けが」と入力して、「毛賀」と出る、飯田線モードのうちのPC。変換効率がいいATOKなんですけど、ブログのように文体が砕けると、ちょっと変換効率が思ったほどよくない。)

 って、括弧内で余談になってしまいましたが、つまり、特に夏なんですけど、布団から自由にはみ出て寝ることができるわけで、気がつくと布団の隣に寝ていたりもするわけで、まあ、これは「自由に動けるよ」って頭の中で分かっているんでそうしているんですけど、その証拠に壁側にははみ出ることがないし・・・。

 ということで、まあ、自分の中でリラックスして寝ることができるのは、畳の上にひかれた布団。

 そういうことなんですけど、けど、和風旅館って泊まる気がしないんですよね。もちろん、温泉旅館ぐらいになったら別格ですけど、宿を探していて、たまに和風の旅館ってあるわけで、意外と安いところもあるし、ビジネスホテルが充実していない都市でも和風旅館なんかが駅前にあることもあるし、それも選択肢に入れると泊まることができる都市が増えるし、泊まってもいいもんなんですけどね、でもなんか泊まる気がしない。

 旅は非日常を求めるもの・・・、とすれば、当然、畳の上の布団で寝るんじゃなくて、ベッドで寝る方が非日常だし、となるとそっちの方が旅気分というわけで。

 だから、「非日常を求める」一環として、ビジネスホテルのベッドに憧れてしまうんかも知れんなと思うわけです。ホテルに泊まるか、入院しない限りベッドに寝ることもないですもんね。

 でも・・・、1回和風旅館に泊まって、布団を自由にはみ出すことができ、なおかつ、布団の横に、寝ているときの目線上に服を脱ぎ散らかして、布団の横に本を置くことができ、そして携帯電話もわざわざ枕元に置かなくても、布団の真横におけばいい、なんていう、いつもの楽な感覚を覚えると、和風旅館に病みつきになったりして・・・。

 そういや、旅の時の宿泊先で、健康ランド→カプセルホテルとグレードが上がってきて、今はビジネスホテルが主になっているんですけど、厳密に言うと、そのビジネスホテルもなぜか厳選するようになっているなと。例えば、「大浴場がある」とか「きれいそう」とか。

 地方の駅前にありそうな、ちょっと古いけど安いビジネスホテルって意外と敬遠することが多くて、そのグレードのビジネスホテルっていうもんを主にするということを飛ばしてしまって、カプセルホテルから「きれいなビジネスホテル」に一気にアップグレードしてしまったかも知れません。

 けどまあ、カプセルホテルとビジネスホテルって、時として値段が逆転することもあるし、あながち贅沢になったとはいえないんですよね。もちろん、平均的には高いけど。

 で、まあ、今後は「風呂が満足できる場合に限りカプセルホテルを選択肢に入れる」と言うことにしまして、多分、札幌・名古屋・大阪・岡山・広島・福岡の各都市と、場合によっては東京。これらの都市のみ、カプセルホテルに泊まって、それ以外ではビジネスホテルになるだろうなと思います。今挙げた都市(除・東京)って、風呂がいいカプセルホテルがあるんですよね・・・。

| | コメント (0)

2010年4月15日 (木)

旅気分

 とまあ、泊まってきたわけですけど、週の半ばに出張でもあったのかというとそうでもなく、金沢市内だったわけですが・・・。

 つまりですね、昨日はうちの会社の食事会だったり歓迎会だったり、あるいは10周年記念だったりしたわけです。それで、場所が某ホテル(金沢駅前とかじゃないよ)だったのです。

 そのホテルなんですけど、宴会をした場合、そこに参加した人は4,000円で宿泊できるわけです。(1室2名利用だと一人3,000円)でまあ、代行とかの値段を考えると、あながち高い値段じゃない、というより、むしろ安い、っていうわけで。

 それと、車の代行があっても自転車の代行なんてないし・・・。また、そのホテルが、金沢市の中で、うちと対角線上にあるようなところでして(某温泉じゃないよ)、帰ってくるのも面倒。そして、酒に酔っているのに、誰かに乗せてもらって会社まで来る、となると車に酔うなとか、気が遠くなるし、そうしてやっと会社に着いたと思ったら、今度は自転車で家に帰る、って自転車も飲酒運転はダメだし、タクシーとか・・・・。って考えるともうね、4,000円出したくなってくるわけです。

 そのホテルっていつも泊まるビジネスホテルじゃなくて、シティーホテルなわけで、そんなところ、普段泊まらんやろ・・・。というか、金沢市内のホテルに泊まるなんていうことも普通はないし。

 ということで、決めた。泊まろう。というわけで、会社のなかでワシだけだったんですけど、そこに泊まることにしました。

 とまあ、そのホテル、ほとんどの部屋がツインかダブルなんで、ツインの部屋を一人で泊まることになるわけで、もうね、普段じゃあり得ない話です。(ダブルの部屋を一人で泊まったことなら、部屋の割当上、そうなったことがあるんですが、大した高くないくせにえらい満足度の高い宿だった。)

 ということで、二次会のカラオケも行かずに一人、ホテルライフを味わってきたわけですけど、ほんと、ビジネスホテルに泊まり慣れてきたと言っても、やっぱり格が違うわけで。

 まずはチェックインの時。いつものクセでお金を払おうとしてしまいましたもん。だって、前金のところでしか泊まったことないし・・・。

 そして、宴会が終わって行った何となく広い部屋。ツインの部屋だし、どっちのベッドで寝ようかなと、ちょっと迷った挙げ句、窓側。入院したことないけど、病室の二人部屋で一人しかいない、っていう状況だとこんな感じなんかな・・・。

 風呂も微妙に広かったんですが、タオルとかその他、二つずつあるんですよね。なんか、二つ使うのは気が引けるし、一つずつ使わせて頂いたんですが。(一応、4,000円の客なんで、そのへんは遠慮している)

 とは言っても、宴会終わり~出社に間に合うまでの宿泊なんで「ホテルライフを満喫する」というところまではいかなかったんですけど、十分楽しませて頂きました。なんかこれ、癖になるな・・・。その月に旅に行くことがなかったら、めんどくさくなったら食事会とか終わりでどっかに泊まろうかな・・・。

| | コメント (0)

2010年4月14日 (水)

回復

 おはようございます。

 まずはお知らせで、明日15日のここへの書き込みは夜になります。というか、そうや、毎日ここに書く、っていう決まりもなかったんや・・・。となると、朝は書き込みません。書き込むとすれば夜です。

 ということで3月決算。まあ、申告期限は5月末なんですけど、そんなゆっくりもしていられないわけですが、とは言っても4月になった瞬間に「さあ、決算だー」っていう訳でもないんで、傍から見ると別に変わったところもないわけですが。

 ちょっと専門的な話ですけど、つまり、3月末決算として、3月末に一生懸命、何かの数字を拾うアプローチがあるとすれば、4月以降の動きから3月末の数字を固める、というアプローチもあるわけで、個人的には後者のアプローチを取るようになってきているわけです。

 会計事務所って、どうしても3月決算とすれば3月末までの数字しか見ないことが多いんですけど(一部、買掛・未払ぐらいなら4月以降を見るかな?)、これを4月まで視野を広げると、実は3月末の数字っていろんなところをきれいに固めることができるわけなんですよね。3月末に「時間よ止まれ!」って言って、1週間なり1ヶ月なり、全く経済活動がストップして決算をやりなさい!、っていう状態になるんではなくて4月1日から早速、お金は動き出すんで、やりにくいなと思っていたんです。

 でも4月以降の動きって、結局とのところ3月末までの動きを引きずっているものも多いんで、そこから3月末を固める方法もあるんです。そしてだいたい落ち着いたところで「それでも残っている」っていうものを改めて検討する方法もあるわけで。

 って、抽象的に書いたんですけど、要は3月末にそんなに慌てない、というわけです。まあ、「商品の棚卸」っていうもんがない業種なんで、そういうのんびりしたことができるわけなんですけどね。

 なお、具体的この件について考えることができる方。具体的事象に当てはめてもいいんですけど、その当てはめ方を間違えると「なんかものすごいレベルの低い会計」に見えてしまうんですが、ちょっと業種的に、あるいは業態的に特殊な部分もあるんで、その部分のアプローチの方法のことです。単なる「有体物を仕入れて売る」商売を念頭に置かないでくださいね。

 ということで、何度も書いていますように、新事業が本格的に動いたり、支店ができたりして、会計的には妙に忙しかった1年。ズルズルと遅れてきていたわけです。

 それの「回復運転」をやっていたわけですけど、どうにか回復できたようです。というのもですね、昨日の朝、何となくカレンダーを見ていて「今週中にできればいいな?。でもできれば15日ぐらいかな・・・」と思っていたことが、あれよあれよと昨日のうちにできてしまったわけで。支店へ行く回数を減らした甲斐がありました。

 ということで、加速度的になんか、遅れていたものが回復されつつある昨今。何となく仕事の時間の見積が甘いと言えば甘い(つまり、遅れるのと逆ではあるんですけど、見積どおりではないのは確か)んですけど、そういや最近、「回復運転」で、月1回やることを2回ずつやっていたし、体が早く作業をする体質になってしまっていたのかも知れません。ってことで2日間儲かった・・・、っていう訳じゃないんですけど、何となく余裕ができたかも知れません。

 それと、11月ぐらいに「技術革新」が起こっているんで、何となくその成果も出ているというところでもありまして、そんなことで「一人分の仕事じゃないやろー」と思っていたんですけど、まだまだ一人で頑張れそうです。

| | コメント (0)

2010年4月13日 (火)

この文章の前半は前座です。

 おはようございます。

 たまに、今から自分がどうなっていくんだろ、って思うこともあるわけで。

 そりゃ、入口(新卒でどこかの会社に入るという段階)から、大企業とか公の機関を選ばなかった、ということから、「一生、どこかの会社に面倒をみてもらおう」なんて思っていないわけで、前の会社に入るときも今の会社に入るときも「どこかの段階では、また違うことをしないとダメだろうな」と思って入っている訳なんですよね。

 そういうところが、多分、大企業を選ぶ人とか公務員になる人との大きな考え方の違いだと思うわけで、自分から進んで中小企業に入る(つまり、大企業に入れないから仕方なく中小企業に入ってやれ、ではない)人って、安定的なところに勤める人とは、どこか会社に対して一線を引いているところがあると思うわけです。

 ということもあるんですけど、高校~大学入るあたりにかけて、税理士や公認会計士になろうとして、結局、当時は公認会計士になるには事実上、三大都市圏に住んでいないとまともに試験を受ける力も付かないという事実から税理士に決め、まあ、資格は得なくてもそれに近い(というかそれそのものマイナスα)仕事をしていたんですが、税理士業務って大企業じゃ存在しない(当時は税理士法人っていうもんがなかったんで、誰か税理士を個人事業としてやっている人に雇われる)ということから中小企業だったわけですが。

 もちろん、うちの会社が潰れそうとか、やめさせられそうとかそんな話でもなく、今年来年再来年といった短期~中期の話ではそんな心配することでもなく、むしろ仕事自体は忙しくさせて頂いていて、毎年何かが増えるんで、いろんな面で成長させて頂いてはいるんですけど、どこかの段階で何かを考えねばならない、じゃあ、それはいつの段階でどういう形で・・・、とか、50代になったとき、どんなことをしているんだろうかとか、全く見えないわけですよね。

 昇進とかっていうルートがあり、あと、大企業や公のところだと、やめたりしない限りは50代の姿って、何となく見えると思うんですが(ただ、これも今は分からないですが)、中小企業だとね、(今の経済状況云々じゃなくてもともと)全く見えないわけで。

 で、今勉強をしている(といいつつやっていない)税理士になれたとしても、これが安泰っていうわけでもなく、むしろサラリーマンの方が収入は多いことも往々にしてあるわけで、「これを頑張れば将来は安泰」っていうわけでもなく、むしろ努力して不安定な方向へ向かっているとも言えるわけで。

 っていうところまでが前座(笑)。

 個人的にはそうなんですけど、まあね、所詮個人の話。基本的に経理って、どの業種にもあるわけで、それが大きな会社だと何人も雇って「経理部」っていう部署を作ってやっているし、うちの会社みたいな規模だと「一人でやるのもきついな・・・、でも増やすと影響大きいしな」と思いつつ、一人でやっているし、もっと小さい会社だと別の業務と兼務でやるし、さらに小さいと、会計事務所にかなり依存しながら社長さんとか奥さんがやっているし、要はどんな会社でも存在する仕事なわけで。

 だから、仕事のスタイルとか給料さえ気にしなければこの世からなくなる仕事ではないわけで、少なくとも、自分が働けなくなるまではこの世にある仕事かなと思うわけです。だから、多分、どこかで何らかの仕事はできるはずで、その時の社会状況やら周りを見て、ちゃんと生きていけばいい訳なんですが。

 日本、大丈夫?

 ほんと、それ言い出すと重いんですけど、どっちかというとこの国自体がどうなんだろうと思うこともあるわけで。

 なかなか、ライブドアのサイトもうまくできていて、ニュースやらブログをいろいろ見ることができるわけなんですよね。ニュースの速報だけをみているのと違って、ある程度いろんなことを考えている人(って表現が幼稚?)が、ニュースとは違った視点で書いているブログも、程よくみることができて、結構考えさせられることも多いし。かといってどこかに考えが偏るわけでなく、結局判断は自分でどうぞ、ということになるし。

 ということで、気がつくとかなり時間が経ってしまっているわけですが。

 そうやって、なんか、世の中のことが心配になっていきつつ、さらにいろんな文章を見ていると、突如襲われるのが

 IEの強制終了。

 ほんと、IE7に変えてから以前にも増して落ちやすくなっている・・・。おかげで、心配だったことがすべて強制終了してしまって、デスクトップに戻ってしまうわけです。

 ほんと、FireFoxに変えようかな・・・?。ブックマークとかもインポートしたところで、並び順まではインポートしてくれないし、結構これの並び順とか大事なんですよね。そんなところが面倒(笑)。まあ、ネットバンクとか、IEじゃないとダメなのはあるんで、そのへんはIEで、あー、会社のPCについては、ネットバンクの占める割合が多いんで、そっちはIEじゃないとダメです。

 とりあえず、今度はIE8にして、もうちょっと様子を見てみよ。

 って今日、前半でかなり重いことを書きましたけど、基本的に「IEは落ちやすい」って言うことを書くだけの前座だったわけで、あんまり気にしないでね。さあ、決算を頑張ろ。というより、ちょっと遅れているもの、結構追いついているんですけど、もうちょっと急ごう。

| | コメント (0)

2010年4月12日 (月)

タイトル不明

 おはようございます。

 今日は雨ですね。ということで、先週は雨の日がなくて(厳密に言うとあったかも)、月曜日から土曜日まですべて自転車通勤ができたわけですが、今週はそうはいかないようで。ということで、1日目から自動車通勤です。

 そういや、先週は自転車通勤ばっかりだったのと、仕事上、支店へ行くこともなかったんで(月初めで月次決算のような物を仕上げるのと、決算の説明会にいくために時間を取られていたため)、それと先週の日曜日に風呂へ行っていないとか何とかで、まるまる1週間、車を運転していなかったということに土曜日気づきました。なんか、車を運転するときの間隔が、妙に懐かしかったし・・・。

 そういえば、高速道路を長いこと運転していないな・・・。というほど遠くへいくこともないし、例えば福井まで行くとしても一般道から行ってしまうし、富山もそうですし。会社の車でちょこっと小松まで往復したぐらいで(それもかなり前)、その前は・・・、確か神岡鉄道が走っていたかも知れない。

 なんかね、ETCを付けた車があれだけ優遇されると、意地でも乗ってやるもんか、と思ってしまうのと、最近は車を使って駅をまわることもなくなってきたのと。つまりですね、高速道路が安くなったんで鉄道会社が大変、となると鉄道会社を使わないと、という思考回路になってしまうわけです。それと、ガソリン代が上がったときに、車で遠出する習慣がなくなってしまって現在に至る、ということもあります。

 かつては青森まで行ったぐらいなんで、たまに車で遠出したいなとも思うんですけど。それと飯田線の各駅(除、田本・小和田)を車で改めてまわると、多分、いろんな発見もあると思うし、面白そうなんですけどね。

 それよりも、そろそろのと鉄道廃線跡が気になってきておりまして、「ここはかつて駅でした」のネタとしてそろそろ行きたいなと思うわけです。先週末が金沢で桜が満開だったんで、セオリーどおり行くと今週末は能登の桜がきれいなはず。

 ふるさと納税をしている関係で、珠洲市の広報誌が毎月届きまして、今月号を見ていると珠洲駅跡が大きく変わったらしいです。「道の駅」となって、建物も変わってしまったんですけど、しっかりとホームは残してくれているみたいで。

 というか、余談なんですけど、その広報誌をちょこちょことみていると、例えば市役所職員の人事異動の内容も、基本的に知らない人ばかりなんですが、たまに「あー、この人同級生や」という人が載っていたり。

 保育所の時から小学校6年間という、9年間はほとんどメンバーが替わらず、一クラスだけという状態だったんですけど、そこから中学校へ行ったときに6つの小学校が集まっていたんで、急に知っている人が増えたわけです。そこから2年間だけいたんですけど、その2年間の間に知った人の名前と顔(当時のね)って意外と覚えているもんで、こうやって20年経っても、不意に名前だけをみても思い出せるもんだなと。

 それに比べて今の2年間なんて、新たに知り合える人なんて限られているし。となると、生きていく中で知り合いが急に増える時期とそうでない時期があるもんだなと思うわけです。というか、最近は知り合いが増えない時期が結構長いかも・・・。転職したと言っても、結局、前の会社の時から出入りしていた会社なんで、そこにいる人は全員知っていたしな・・・。

 ということで、今日は何の話でしたっけ?。

| | コメント (0)

2010年4月11日 (日)

更新しました(第671版)

 今回の追加駅・・・飯田線 田本・温田・為栗・平岡の各駅。

 ということで、今回も4駅追加。各駅とも「規格外」の写真枚数になっておりまして、田本駅なんか、かなりの枚数になっています。確か4駅で55枚ありますので、今回の追加写真枚数は、かなり多くなっています。

 それで、前回、千代駅で他にこの駅にいた人を撮らないということでアップしたのですが、今回、田本駅と為栗駅でも同様のことになっています。

 田本駅の場合は1時間半以上あったんで、10人近くいた人々は散ってしまっているので、途中、誰もいなくなった時間帯を狙って駅構内を撮っているんで、そんなに難しくないんです。実際、列車が着いた→ちょっとだけ駅をみて、集落の方へ歩いて行った(その時はホームには人が多くいて、どの角度で写真を撮っても人が写り込んでしまう)→戻ってきて駅を撮った(その時ホームには誰もいなかった)→吊り橋の方へ歩いて行った(その時に多くの人とすれ違った)という流れで動いている訳なんです。

 為栗駅も4人ぐらい人がいて、これもなるべく人が写らないように、なおかつ人が写った写真を採用しないようにページを作成しております。

 という、田本・為栗という2009年10月に撮った駅の中に、先日3月に行ってきた温田・平岡の2駅を入れて、駅の並びどおりにアップしていますけど、実際、その駅にたどり着くまでの経由地は正反対だったりしまして、(田本・為栗は金沢→直江津→長野→松本→塩尻→辰野から行って、温田・平岡は金沢→米原→豊橋から行っている)なんとなく並んでいるのが不思議な感じもするわけです。

 そういうことで、2009年取材分はあと一駅、鶯巣駅のみとなっていますが、これは次回の更新にて。また、鶯巣・伊那小沢・中井侍の3駅を次回追加すれば、既にアップしてある小和田駅まで繋がるため、「区間全駅」の並びとしては静岡県も繋がることになります。

----

 この記事はWebサイト「区間全駅ネットワーク」の更新を行った際にその内容をお知らせするものです。この記事を書いてからおおむね2週間以内は、「区間全駅ネットワーク」トップページから直接、今回追加した内容を御覧頂けます。それ以降は「それ以前の更新内容」を御覧頂くか、目次からたどって頂くことになります。

| | コメント (0)

2010年4月10日 (土)

メモ

 おはようございます。

 会計事務所っていう職場を離れて、といっても、何となくやっていることは20件を薄く広くやるか、1件を深くやるかだけの違いなんですけど、普段、頭の中は会計とか税務なのに、耳から聞こえてくる言葉は全く違う世界(でも、最終的に、それを会計として処理するんですけど)にいるわけですが。

 1年に1回だけ、耳からも税務の言葉を聞ける日がありまして、それが昨日。つまり、決算が近いんで、経理担当者向けの説明会があるわけです。ちなみに、講師は税務署の職員の方。

 っていうことで、今年も行ってきたわけですが、初めて行ったときは結構マニアックなことをしゃべるんで、意外と面白いかも、ということで行っているんですけど。

 要するに改正点って、文字では見られるんですけど耳から聞くってこういう機会だけなんです。

 でー。去年は減価償却の機械の耐用年数云々。うちの会社、機械ないしな・・・。今年は土地云々。うちの会社、土地ないしな・・・。

 というか、8年半会計事務所にいて、法人で土地を売ったり買ったりっていう事例を見たことがなかったんで(個人では自宅を売ったとかというのを1~2回ぐらい見たかな?)、それが改正されてもあんまりピンと来ないんですよね。

 まあ、税理士試験で法人税法をちゃんと勉強すれば、「うちの会社と関係ない」なんて言っていられなくなるんですけど、今のところは「関係ない」ということで。

 とは言っても、やっぱり1年に1回の機会なんで、結局は行ってしまう訳なんですけど、所々、「あーそうなんだ」と思う部分もあったりしまして、やっぱりムダではないと思うわけです。

 話が変わりまして、髪を伸ばしましたよ・・・1週間(笑)。最近は週2回、自分で刈る習慣が付いているんで、1週間伸ばすだけでも結構地獄。6ミリという、そんなに短くない長さで刈っているんで、こまめに刈らないとすぐに「あー伸びてきた」って思うわけですけど、まあ、これをもっと短くしたところでその「伸びてきた」と感じるまでの期間が短くなるだけなんでしょうけど。

 ということで、1ヶ月半~2ヶ月に1回は床屋に行って、普段きれいにできない部分なんかを手入れしてもらったりもするんで、というか、ほとんどは昔からお世話になっているし、たまには行こう、っていう理由なんですけど、それで「実は3日前に自分で刈って・・・」っていう状態で行くのも何なんで、1週間伸ばすわけですけど、やっぱり辛くなってきた。会社から帰ってきたらすぐに床屋に行かな・・・。

 とまあ、今日は「年1回の記録」と「1ヶ月半~2ヶ月に1回の記録」でした。単なるメモ書きです。床屋の話題なんて、毎回、似たようなことを書いてますもんね。

| | コメント (0)

2010年4月 9日 (金)

文章化

 おはようございます。

 って、今日は早めにPCの前に座ったはずなのに、気がつくと8時20分。あと10分しかありません。

 これも、「今日はこれを書こう」と考えていなかったからでして、うーん。何となく文章になりそうなネタがいくつかあるんですが、それが浮かんでは、「でも、もうちょっと練ってから書こう」とか「今書くネタでもないしな」とか、そんなことを考えてボツになっています。

 ということで、あと8分なんですけど、いやほんと・・・。

 っていうことをダラダラと書くなら、毎日書かなくてもいいやろ、と思われると思うんですけど、やっぱりこれだけは脅迫概念というかなんというか、書かずにはいられないわけで。というのと、先日も書いたんですけど、毎日、ちょっとでも頭の中から文章をひねり出すというのもなかなかいいもんだなと最近思うようになってきているんで。

 昨日のツイッターにも書いたんですけど、いつか、仕事のことで自分の頭の中だけにあることを文章化したいなとは思っているわけです。

 ちょくちょく書いていますけど、「物を仕入れて物を売る」という業種の会計体系が一般的で、そこから「物を仕入れて加工して売る」という会計体系があります。そして、「自分でサービスをしてお金をもらう」という会計まではいいんですけど、じゃあ、旅行業のように「サービスを仕入れてサービスを売る」という業種の会計で、しかも、その形態が法律上、いくつかに分類されつつも、個別に見ていくとたくさんの「例外」がある場合の会計体系って、そんなに明文化されているもんじゃないんですよね。

 もちろん、中小の旅行会社、それぞれ何らかの形で会計を行っているわけで、さらに、旅行の行程を作ったりするソフトがあって、それが見積書・請求書まで連動するソフトなんですけど、さらにこれが会計システムにまで連動する物もあったりして(うちの会社の場合は会計システムには連動しない)、それなりの「旅行業の会計のやり方」っていうもんはあるんです。でも、細かい仕組みなんぞ、前職も含め10年の間に自分の頭の中で構築されてきたもんなんで、ある程度会計を知っている人、あるいは旅行業を知っている人が見てもワシの仕事を見て「なんじゃこれ」って思うはずで。

 「旅行業の会計システムの特許」の内容をWeb上で見たことがあるんですけど、それを見ていて「あー分かる分かる。それそれ」って思ったぐらいなんで、で、結局、無意識のうちにそこに書いてあることをエクセルシート何枚も使ってやっていたりするんで、全くおかしなことはやっていないんですけど、「エクセルシート何枚も使って」っていうところが曲者で、絶対、この繋がりって、解読できんはず・・・。

 てなわけで、37歳で急死しないとも限らないわけで、「前にやっていた人が何をしていたか全く読み取れないんで、一から構築しました」っていう状態にはしたくないなと。万が一の時の後任者には別に覆してもらっても構わないんですけど、少なくとも、こういう考えでこういう処理をしていて、他に考えられる処理は、こういう理由でやっていなかった、ということぐらいは分かってもらいたいな、で、それ以降は別に好きにやってもらえればいいわけで。

 ということもあるんですけど、自分のやっていることって、改めて人に説明する機会もないんで、これを文章化してみるのは絶対マイナスにはならないはずだし、ということなんです。

 ということを考えていたら、本屋に「事務の「見える化」が会社を救う」なんていう本があったんで、買ってしまいました。

| | コメント (0)

2010年4月 8日 (木)

風邪 その後

 おはようございます。

 なんとか風邪も治りつつあるようで、といっても、鼻と咳はそんなに治っていないような気もするんですけど、「治ってきていて今は残骸だな」という感触はあります。

 今回、日曜日だけ寝込んだんですけど、これも、普段「日曜日は家で寝ています」って言う生活とほとんど変わらないし。ただ、「1日寝ている」という中でも、結局のところPCの前で座っている時間も結構あるんですけど、そういう時間が無く本当に「寝ていた」のと、あと、土日、いつも行く風呂屋へ行かなかったということで、やっぱり「風邪で寝込んだ」ということになるわけです。

 しかしまあ、ほんと、今年の冬や、去年の冬もほとんど風邪をひかなかったんで、大丈夫な体質になったんかなと思ったんですが、そうでもなかったようで。

 というか、単に寒い日が続くとか、そういうことなら問題なく生きていけるんですけど、寒暖の差が激しいということに、ちょっと体力を落とす要因があると弱いみたいです。まあね、冬に暖房の強い部屋にいることも苦手だし、夏にクーラーがガンガンに効いた部屋にいることも苦手だし。冬に寒いところにいるとかも長時間じゃなかったら全く苦にならない訳ですけど、そういうことで、つまりわざわざ季節に逆行するのを人工的に作り出している環境にいるのがダメみたいです。季節に逆らわない行動なら大丈夫なんですけどね・・・。

 ということを裏返していくと、寒暖の差というものには弱いみたいで、こういう季節の変わり目の体調管理が今後の課題だなと思いました(笑)。

 ちなみに、今回、薬についてはほとんど服用せず、なるべく体の作用をそのまま受け入れる方向だったわけです。ただし、咳だけは「咳止めシロップ」でバッチリ止めたんですけど、まあ1日半、それを飲まずにそんなに咳も出ていないし、大丈夫なんだろうなと。

 それにしても咳止めシロップって、ほんと麻薬みたいなもんで、素晴らしいです。ただ、どっかに悪い影響はあるんだと思うんですけど、とりあえず咳をだしていることでのまわりの影響とか、自分の中での影響は回避できるんで、いい薬です。ほんと、咳止めと胃薬だけは効き目がよく分かります。

 それで、ちょくちょく書いている「筋トレのようなもの」ですけど、これ、風邪をひいているときはもちろんやってはならないことでして。つまり、筋肉に炎症を起こさせるわけなんで、喉とかに炎症が起こっているときにやると、とんでもないことになる、という理屈らしいです。

 それと、体力も落ちるし、体の体力をウイルスと戦うことに費やさねばならないときに、わざわざ他のことに使う必要もないというか、そんなことをしたらウイルスと戦えなくなるわけで。

 っていうことで、1回目の風邪をひいて、治ったなと思った土日以来、1週間とちょっとお休みしていました。まあ、1週間ぐらいさぼったぐらいじゃ筋肉は落ちないらしいし・・・。

 で、昨日、ちょこっと復帰してみたんです。ただ、各種目とも、普段よりダンベル5キロ減のリハビリモードだったわけですけど、今のところ特に問題ないみたいだし、今日もちょっとだけやって、順当に行けば、土日ぐらいから完全に復帰できるかも。

| | コメント (0)

2010年4月 7日 (水)

更新しました(第670版)

 今回の追加駅・・・飯田線 千代・金野・唐笠・門島の各駅。また、URL変更を伴わない「仮置き場」からの移動。

 この前の日曜日、ちょっと体調の都合で更新できなかったため、埋め合わせとして平日更新。そんなことで、意外と早く埋め合わせができました。

 さて、飯田線の「秘境区間」に入りまして、まずは4駅追加。すべて割と早朝の列車本数の多い時間帯に撮っていますので何となく暗い写真が並んでしまっています。また、割と面白い駅が多い区間でもあったり、各駅での滞在時間も長いため写真が多くなっています。この区間ではご紹介する写真は多めになります。

 それで千代駅。旅行記にも書いたんですけど、この駅にいる間、同じように駅の写真を撮っていらっしゃる方が、私の他にあと2人いたわけですけど、見事にその存在が無いことになっているでしょ。

 いやほんと、実は待合室の写真も、撮るときの角度をちょっとずらせばバッチリ人が写ってしまったり、あと、人が写り込んでいるということで、ボツにした写真もあったりしまして、かなり意識して撮って写真も選んでいるんですけど、まあ、無人のように見えて実はちょっと賑やかだったものを、無人のように見せかけて撮っているのでした。ちょっとこの写真、もうちょっとこの角度から撮ればいいのにな・・・、とか、高いところから撮ったなら、待合室も上から撮れるはずなのにな・・・、って思われた方、そうすると人が写り込んでしまうわけです。

 あとは、「仮置き場」からの移動で、小和田~向市場までの各駅を移動してありますが、早々にこの区間の全駅を掲載する見込みがあったので、「仮置き場」として掲載したときから、「/kari/・・・」ではなく、すでに正式な区間としてURLを設定してあったんです。だから今回はURLの変更なしで、タイトルだけちょこっと変えての更新でした。

 次回は田本駅からなんですけど、年内取材分を優先させるか、駅の並びを優先させるかちょっと迷ったんですけど、もう、年内取材分も先日の3月取材分も区別することなくアップしていきます。だから、田本・温田・為栗・平岡、という4駅になります。田本駅もかなりの写真枚数になりそうです。

----

 この記事はWebサイト「区間全駅ネットワーク」の更新を行った際にその内容をお知らせするものです。この記事を書いてからおおむね2週間以内は、「区間全駅ネットワーク」トップページから直接、今回追加した内容を御覧頂けます。それ以降は「それ以前の更新内容」を御覧頂くか、目次からたどって頂くことになります。

| | コメント (0)

2010年4月 6日 (火)

昨日までのツイッター(3月23日~4月5日)

 そういや、気にはなっていたんですけど、時間が無かったり、更新を延期していたりして、習慣上抜けていたツイッターの転記。今日はネタもないんでそれだけに頼ることにして、一気に転記しておきます。

2010年3月23日

発注していた今年の全日本吹奏楽コンクール課題曲のCDが到着。早速、マーチの2曲を聴いております。ほんと、「聴くだけの吹奏楽関係者」になっている。

posted at 23:25:34

それと、発注していたJ-WESTカードのポイント商品である金沢百番街の商品券が到着。机の上に置いてありますが、デパートの商品券よりは使い道があるだろう。

posted at 23:26:36

2010年3月24日

昨日書いた通り、新しいCDが手に入ったんで、車の中で聴くテープの中身を一部変更。というか、テープを使うのは車の中だけになってしまった。

posted at 22:27:07

2010年3月25日

実は旅から帰ってきた翌日、風邪をひいてしまって熱っぽかったんですが・・・・誰にも気づかれなかった。ということで、全く何の影響もなく、何も使わず完治。今シーズン初の風邪のようで、そうでもないような・・・。

posted at 22:53:18

ただし、「筋力トレーニング的なこと」だけは休んでいました。

posted at 22:54:09

2010年3月26日

今日は遅くなって、夕食を食べて風呂に入ったらこの時間。(もう5分で日付が変わる)一応、書き込んでおきます。

posted at 23:55:57

2010年3月27日

明日のWebサイトの更新の用意ができてしまいました。ってことで、明日はここでの「更新実況中継」なしで、なるべく早めに更新をしてしまいます。天気がいい時の写真が並びます。

posted at 21:20:53

2010年3月28日

ウイルスチェックをはじめて7時間経過。未だに終わらず。

posted at 21:44:10

2010年3月29日

結局、ウイルスチェックには8時間以上かかりました。というか、PCの動きがおかしくなって、ウイルス対策ソフトを削除していたんで、「オンラインチェック」をしていたわけです。

posted at 22:22:23

ちなみに、ごみ箱に入れたメールから、開かないと感染しないウイルス2匹が見つかっただけでした。

posted at 22:23:10

2010年3月30日

うちのサイトの更新情報をRSSで配信できないだろうか・・・。でもまあ、ブログでお知らせしているしいいか。

posted at 23:24:44

2010年3月31日

最近、目が覚めるのが早くなってきた。起きるのは冬モードで遅いままなんですけど、そのうち、早くなるかも。

posted at 23:15:46

そういや、先週のツイッターへの書き込み、まだブログにまとめていない。

posted at 23:17:33

2010年4月1日

「風邪をひいている」という状態ではないと思うんですが、喉が炎症を起こしている、という自覚症状があるんで、しばらく「筋トレ的なこと」はお休み中。

posted at 23:07:31

2010年4月2日

最近、ATMを使っているときに、どこのメーカーかチェックするようになってしまった。富士通はすぐに分かるんですよね・・・。商工中金のは日立だった。

posted at 22:46:00

2010年4月3日

風邪が治りかけたと思ったら、別の症状が・・・、ってこれって花粉症?風邪であることを祈る。

posted at 21:14:47

ちなみに、今年の冬って、ついこの間まで全く風邪をひかなかったんですけどね。やっぱり旅に出るとウイルスをもらう+体力が落ちる、という構図らしい。そういや、今まで旅から帰ってきたら風邪をひくことが多いです。

posted at 21:17:57

またもや1ヶ月ぶりの飲酒。今日は冷酒を300ml。あまり酔った感じがしないんですが、今日のブログの文章が乱れているとすれば、そのせいです。

posted at 22:09:25

2010年4月4日

今日は体調が悪い。

posted at 19:15:09

風呂に入って、なんとなく更新できそうな体調に戻ってきましたが、いいや、寝てしまおう。

posted at 21:17:50

2010年4月5日

あー、復活した。今まで「オーバーキャパシティ」で、鯨が鳥に運ばれていたんですけど。

posted at 23:28:19

昨日できなかった更新の準備中。今日は写真の選択まで。この区間、多分、平均的に写真枚数は多くなると思われるので、テンプレートの段階で増やしておくことにします。(って、作る側の内輪の話)

posted at 23:29:18

もしかしたら、風邪を人にうつしてしまったかも。

posted at 23:29:44

| | コメント (0)

2010年4月 5日 (月)

お小遣い

 おはようございます。

 ってことで、昨日が休みでほんとよかった・・・。

 というわけで、春になってようやく風邪をひいたわけですが、土曜日までは「もしかしてこれ花粉症?」って思っていたぐらい、風邪だと思わなかったんです。

 それで、日曜日の朝、目が覚めてようやく「これ風邪や。しかも結構重症」と分かったぐらいで。ひとまずは花粉症でなかったことに安心しまして、花粉症デビューじゃなかったわけです。

 さて。ほんとは天気がいいし、そろそろどこか行こうかなと思っていたんですけど、それどころじゃなくなっていまして、とにかく寝ていました。夕方だけちょこっと起きて、夕食を食べて、更新しようかな→やっぱりやめた、という状態の後、風呂だけ入って21時には寝てしまったんですけど、おかげでかなりよくなりました。

 あとは、ちょっと鼻と咳が、というぐらいで、やっぱり暖かいんで、治るのも早いみたいです。

 ちなみに、どうせ寝るんだし、早くなおさなくてもいいだろう、という判断の下、ほとんど薬も飲んでいなかったんですが、治りかけに咳がひどくなる、っていういつものパターンだと、体力を消耗するなと思いまして、昨日の夜から家にあった咳止め薬を飲み始めております。

 ほんとうはウイルスを外に出そうとする体の働きをわざわざ止めたくないんですけど、だから鼻に効く薬は最初から飲んでいないんですが、やっぱり咳だけは各方面に与える影響も大きいしな、ということで、これだけは飲むようにしております。

 さて、土曜日ってそんなに風邪もひどくなかったし、ネット上をウロウロしていまして、NTTドコモのサイトにアンケートがあり、それに答えると微妙にポイントをもらえたりするんでたまにそれに答えることもありまして。

 ということで、3つあったんで答えていたんですけど、えっと、何地方に住んでいますか(北陸)→何県ですか(石川)→郵便番号は?、ってこれ、いきなり郵便番号でよさそうなもんを・・・。

 それよりも、結婚していますか→家族構成は→持ち家かどうか、って聞いてきて、そのあと「お小遣いは?」と。

 多分、そこを聞きたかったアンケートだと思うんですけど、さて、ワシのお小遣いはいくらでしょうか?

 独身男性、実家に住んでいますよ、という人で、借入金の返済がない場合、お小遣いの概念ってないんですよね。

 とりあえず、月給の手取りを上回ることはないと思うんですけど、でも考え方によっては過去の貯蓄があって、それを崩してもいい、そして、余ったら返す、という考え方です、でもいちいち定期を崩すのが面倒だから、要るときだけ崩す事にしているけど「過去の貯蓄(のうち、ある部分)は全部今月の小遣いにしてもいいんだー」なんていう考えだと、百万円単位の小遣いなんです、と言えるわけで。

 というのはおいといて、月給の範囲で、なおかつ家に入れている生活費は一定額あるんで、多分、それを差し引いた額が小遣いなんだろうか?それとも、そこから生命保険料・損害保険料・確定拠出年金とかを差し引く?

 さらに、定期積金っていうもんがあるんですけど、これはある時期に「定期的に過去の貯蓄を崩さないと回らない」という額になっているし。というのは、ある時に某信金さんが「定期積金増やせん?」って言ってきたんで「定期預金崩しながらなら増やせるよ」「じゃあそうして」という、恐ろしい会話のもと増額したことがあるんで、つまり、単にお金が定期積金と定期預金、そして普通預金という感じで循環してるだけの話なんで、全く意味のない「定期積金」になっているんですが、そんなことで定期積金まで考慮に入れると、小遣いなんてないに等しいし。

 ともかく、その時は月給の手取り-家に入れている生活費、を小遣いと考えて、えらい高額な金額が「小遣い」になったわけですけど、このアンケートって意味あるんかなと。

| | コメント (0)

2010年4月 4日 (日)

更新延期

 ほんと、今年の冬って、冬の間は全く風邪をひかなかったんですけどね・・・。

 今日はものすごく体調が悪い、というよりも、旅から帰ってきて、何となく風邪をひいた感じ→治ってきた→ちょっとぶり返した→ほとんど治った→鼻がおかしくなった→熱っぽくなったて日曜日なんで1日寝ていた(今ココ)、っていう感じなんです。

 そういうことで、横になっていたら楽なんですけど、さっき、更新しようと思ったら、座っていられなかった、でもまあ、大丈夫かなと思いつつ、やっぱりこんな時に更新をしても面白くないわけで。

 サイトの更新って、義務的にやっているんではなくて、楽しむためにやっているんで、やっぱり体調が悪いのにやるもんじゃない。ということで、今日の更新は延期させて頂きます。

 できれば平日のうちに補充の更新をしたいんですけど、忙しい時期だしな・・・。ということでどうなるか分かりませんが、いずれ穴埋めはしますんで、今日のところは更新を延期します。

 それにしても、やっぱり旅から帰ってくると風邪をひくことがある、というのはよくある話で、体力が落ちているんだろうなと思うわけです。前も帰ってきて、結構ひどい風邪の時もあったしな・・・・。普段、家と会社を往復しているぐらいでは、冬でもそんなに風邪をひかなくなっているんですけど。

| | コメント (0)

2010年4月 3日 (土)

違うこと

 インターネットエクスプローラー8が出ているというのに、しばらく、6を使っていたわけです。この6も結構評判が悪いらしく、特にWebサイトを作られる方には非常にやっかいなものだったらしく・・・ってよく分からないのですが、ともかく、中途半端な存在だったようで。

 そんなわけで、7もそろそろ安定してきたかな、っていうことで、ようやくIE7に変えたわけですが・・・。

 これ、変えた理由が、「落ちやすい」ということ、つまり、Yahooの多くのページをはじめ、結構、ページを開いた瞬間に強制終了するわけで、もう、耐えられん・・・、ということで、7にしたら安定するかなと思ったわけですけど。

 で、やってみました。変わらん・・・、っていうか、むしろ、7の方が落ちやすいような気がするんですが・・・。ちなみに検索してみるとこの問題で悩んでいらっしゃる方が多いようですが、いくつか紹介されている解決策を試したんですけど、同じでした。

 そろそろ「火狐」にでも転身しようかな。というのはですね、Windows95が出始めた頃から使っていらっしゃる方は覚えていらっしゃると思うんですけど、インターネットエクスプローラ1とか2とかっていう時代って、IEを使うんじゃなくて、「ネットスケープナビゲーター」を使うのが主流でしたよね。

 それで、そういう自体からずっとIEを使っていたわけで、その昔って「ネットスケープ」って有料だったし、それなりに見られるなら、無料の方でいいや、っていうことから、IEを使い続けてきたわけで。

 それと、FireFoxって、自分のPCで、IEだと落ちてしまうページを見るために使っているんですけど、画像の表示がIEより遅いんですよね。っていうところが何となく気になるところで。

 話が変わりまして、昨日、能美市にあるうちの会社の支店へ行こうとして、ちょっと金沢市の中心部に用事があったんで、そこ経由で能美市へ。

 金沢中警察署の前にはNHKの車が停まっていたんですけど、例の事件の関係かなと。それで、そのまま8号線に復帰しても面白くないし、犀川を渡った後、そのまま寺町方面へ。ここ、かつては路面電車が走っていた道路で、その路面電車が走っていた区間までは4車線で、終点だったところ以降が2車線になるという、分かりやすいところ。そんなところ、金沢市内には他にもあります。

 さて、そうやって山の方へ行って、山側環状線へ。なんか、普段通らない道を通ると新鮮です。普段通る支店への道なら、経由地で2パターンあるんですけど、どっちも交差点名を覚えてしまっているぐらいなんですけど、景色すらほとんど覚えていないところを通ると、ほんと新鮮です。やっぱりたまにこんな事をしないと脳が活性化しないわな。

 そうして「加賀産業道路」になり、川北大橋有料道路を渡る直前で方向を変え、8号線へ向かいます。このルート、ガッツリと川北町を通るんですけど、普段意識しない町で、しかも合併せずに町として独立しているところでもあり、石川県で最も人口の少ない町になってしまったこともあり、なんか、その存在意義を改めて意識してしまいました。

 ってことで、たまにも大きく違うルートで、普段行くところへ行って見るのも面白いなと思った次第です。

| | コメント (0)

2010年4月 2日 (金)

候補

 そういや、もう金曜日なんですね。おはようございます。

 なんか、天気が微妙でして、今降っている弱い雨がやめば自転車で行けそうな気がするんですけど、さて。

 でも、頭の中に「今度はどこへ行こうか?」と、具体的な日を頭に置いて、本気で考えているときって、結構楽しいもんで、仕事が大変になってくる時期だけに、こういうものって大事だなと思うわけです。

 ちなみに、只今、ほんと各地にその候補が散っておりまして、恐ろしくて昨日書いた通りの寝台列車のきっぷを取るどころじゃなくなってしまっています。

 例えばですよ、昨日書いた北海道の他に、そういや、毎度候補に挙がる路面電車の熊本と鹿児島。方向が一緒で、2往復するのも金銭的ロスが大きいんで、一気に終わらせたいなと思っております。となると、3連休よりも長いこのGWがチャンス。でも、頭の中では路面電車って、ブームが去ってしまっているんです。どうせしばらくしたらまた路面電車の取材をしたくなるだろうし、そこまで待っていればいいかなと思いつつ。それと、緑も充実してくるんで、やっぱり路面電車にはもったいない季節。

 あと、今年、しなの鉄道・越後線・中央東線(小淵沢~大月あたりまで)っていうのをどこかに入れたいなと思うわけですが、越後線ぐらいなら日帰りか1泊2日の場所だし・・・。しなの鉄道も1泊2日どころか、日が長ければ日帰りでも行けそう。でも特に越後線なんて季節柄、結構いい場所であるのは確かで。

 とやっているうちに、飯田線を終わらせたんで、またビッグなところをやりたいなということも考え出してしまいまして、それがですね、紀勢本線・・・。この路線は一通りしか乗っていない(ただし、参宮線・名松線の分岐点までは複数回あり)っていうところで、あと、JR在来線完乗の際の「50%達成地」でもあるわけなんですけど、確かに、アクセスにそんなに時間もかからないし、長期的なりシーズとしてはいいかもね・・・。

 あとは、四国だと、阿波池田までで止まっている流れを高知方面に持って行きたいなと、これもまた難しいことを考えているわけですけど。ただ、今年、高知方面って混雑するかなと思い、ちょっと候補から意図的に外している訳なんですけど、でも、三縄とか土佐穴内といった駅(これは単なる例。深い意味なし)が混雑するわけでもないし。各駅が混雑するというのは、昨年秋の飯田線ぐらいの話だし・・・。

 ってことで、やっぱりGWは北海道ということを外して考えてしまった方がいろいろ楽しめそうな気がするんで、しばらくは全く限定せずに楽しんでみることにします。

| | コメント (0)

2010年4月 1日 (木)

久しぶり

 さてと・・・。旅行記も終わったし、このブログも通常モードになるわけです。

 ただ、「今日は何を書こうか」と考えながら朝食を食べたり歯を磨いたりとかをする習慣から離れていたんで、さて。いざ、この習慣に戻ろうとすると、途端に恐縮してしまって、何を書いていいのやら。

 やっぱりネタ切れとかなんとか言っていますけど、定期的に頭の中から文章をひねり出す習慣って、なくなってしまうとそれまでになってしまうんですけど、定期的に(毎日とか)やっていると、それが習慣になるっていうことです。

 さて。GWに北海道へ行こうかと思っていたわけですけど、前回、北海道へ行ったのが半年ぐらい前なんで、なんか盛り上がらないんですよね。もちろん、今回行くとすれば石勝峠より東を考えていたわけです。

 GWの1日土曜日は多分仕事をしないとダメなんで、行くとすればその日の夜行。金曜日に仕事が終わって、慌てて駅へ向かって寝台、っていうよりは楽だし余裕もある。土曜日は半日だけの仕事なんで、こういうのはやりやすいんですよね。となると、今日、その発売になるわけですけど、なんの用意も依頼もしていないし・・・。

 今回は単に北海道へ駅の取材に行くというよりは祖母のところへも行きたいし、従兄弟もちょっと具合が悪くなったみたいで、見舞いにも行きたいけど行く時期なんかどうか・・・。

 それよりも5連休とはいえ、1日欠けるんで4連休。そこで中標津までって考えると、釧路から中標津まで往復するだけ(その間に見舞いとか行きますよ)でも1日仕事なんで、うーん。4連休だとやっぱり足りない場所なんですよね。

 もちろん、一昨年の秋みたいに、寝台で帰ってきて、すぐその日出勤、っていうことを前提に考えているわけですけど、忙しい時期にそんなことをする?。

 それと、5月って、やっと暖かくなったのに、わざわざ寒いところ行くかとか、5月なら北海道は、まだ緑が乏しいなとか・・・。

 って、この寝台車の「発売の時期」に、ものすごいマイナス思考が重なって、全く手を出していない状態。そんなわけで、このGWに北海道、という可能性は低くなっています。

 ただ、自主的に休まない限り、今年のこの後と、来年、4連休に匹敵するものがないはずなんで、親戚絡みだけ、と割り切ってでも行っておいた方がいいかな・・・。

 ということで、まあ、迷っている時期でもないんですけど、でも、寝台にこだわらなければ大丈夫だし、帰りの寝台をそんな感じにすれば後から取れないこともないんで、もうちょっと考えてみます。

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »