« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月30日 (日)

更新しました(第678版)

 今回の追加駅・・・弥彦線 弥彦駅。越後線 北吉田・岩室の各駅。

 今回から、前回お知らせしましたように1回の更新駅数を減らすことにしましたので、3駅ずつの追加となります。

 というか、「区間の完成」や「新たな区間の開始」になると、実はちょっとばかり手間がかかるんで、まずはこういう時は3駅ずつの更新にしようと思ったんですけど、結局、全ての回で更新による追加駅数は3駅にすることにしました。

 さて。まずは弥彦駅を追加しまして、弥彦線が完成。ほんと、弥彦駅って訪れるのが4回目になるのに、取材をするのが初めてでして、こういうことがあるんで、訪問済駅と取材済駅って一致しないわけです。(と言っても、カウントしているわけでもないですが・・・)

 そして、次に越後線の吉田-新潟間を始めることにしまして、2駅追加。一応、この、全駅揃っている吉田-新潟間を先にアップして、そして越後線に飽きてくる頃だと思うんで、一旦しなの鉄道を追加して、それから柏崎-吉田間という流れを考えています。

------------

 この記事はWebサイト「区間全駅ネットワーク」の更新を行った際にその内容をお知らせするものです。この記事を書いてからおおむね2週間以内は、「区間全駅ネットワーク」トップページから直接、今回追加した内容を御覧頂けます。それ以降は「それ以前の更新内容」を御覧頂くか、目次からたどって頂くことになります。

| | コメント (0)

2010年5月23日 (日)

更新しました(第677版)

 今回の追加駅・・・弥彦線 燕・西燕・吉田・矢作の各駅。

 今回は順当に4駅追加。そうすると弥彦線が一駅だけ余ってしまうので、それは次回にまわします。

 吉田駅は、先にアップした路線の関係上、弥彦線での掲載となってしまいました。ただ、越後線での掲載であっても吉田で一旦切るつもりなんで(柏崎-吉田間、吉田-新潟間)、それなら吉田で切っていない弥彦線での掲載にしてしまった方が見やすいのかも知れません。

 あとは西燕と矢作駅が「田んぼ駅」ということで、この時期に弥彦線・越後線に行った理由がこういう駅を撮りたいなということだったんで、目的が達せられた駅です。

-----------

 さて。結構長い間「区間全駅」では1回の掲載に4駅という体制で更新を行ってきました。それで、諸事情を考えた結果、次回の更新より1回の更新での追加駅数を3駅に減らさせて頂くこととしました。

 というか、もともと1回の更新での追加駅数って3駅だったんですよね。これがいつの頃からか。それでは追いつかないということで4駅になって、それが定着している状態でした。途中、週2回の更新にする代わりに1回の更新では3駅にする、という時期もあったんですけど、4駅の時代も長かったわけです。

 それで、その「諸事情」ですが・・・。

●試験勉強との兼ね合い
 まあ、このブログではちょこちょこ書いていますけど、某試験を抱えておりまして(ってぼかすほどでもないですけど)、この試験って、割と長丁場なんで、別に趣味を諦める必要もない、というか諦めてしまうと長続きしない試験なんで、こういう趣味とはうまく付き合っていけばいいわけです。というか、この試験自体に趣味を諦めてまで受かる価値があるとも思わないわけで、今後とも両立させます。

 ただね・・・。サイトの更新って集中してやればいいんですけど、ネットに繋がった状態で、PC上で、しかも「今、この部屋でできることで、悪いことじゃなければ何やってもいいんだよ」という時間の中でやるわけで、つまり誘惑が多いんですよね。

 つまり、サイトの更新作業をしながら、いろんなサイトを見てしまったり云々。というわけで、更新作業の時間を短くすれば、そのムダな時間が発生する割合も減る。サイトの更新時間が長くなればムダな時間の絶対時間及びその比率も上がってくるわけです。

 だから3駅にして早めに切り上げることにより、ムダな時間を省こうという話。サイトの更新自体なら3駅も4駅もそんなに変わらないんですけどね。ムダ時間を入れると結構違ってきます。

 というのと、4駅体制を維持するためには、夏以降、ある程度まとまった分量を撮ってくる必要もあり、それと試験勉強との兼ね合いを考えた結果、減らすことにしたわけです。

●今後の旅の数との兼ね合い
 つまり、今後、長期間の旅が減ってくるだろうなということ。曜日の並びもあったり、試験勉強のこともあったり。

 今までとちょこっと違うのが、9月以降、この試験について1科目じゃなくて2科目体制になること。で、その増やす科目が分量の多い科目でありまして、ちょっと1年間、今までよりは試験に向けるリソースを高めてみようかと思うわけです。

 それで、来年の8月までにある程度のレベルまで達したら、あとは受かるかどうか運次第、それが何年か続くこともあるわけで、そうなってくるとまた今までどおりにすればいいわけで、ちょっと1年間だけ、旅に行く回数が減るかもなと思うわけです。

 といっても前述の通り、旅にいかなわけじゃないし、むしろ行くわけですけど、1回あたりの分量が減るとかそんなことになります。

 また、今まで数を稼いできた「路面電車の電停」について、鹿児島・熊本まで行く機会もこの1年ぐらいはないような気がしまして、数稼ぎができないわけですよね。

 今後、長い連休も少なかったり、3連休であっても例えば9月だと、多分出歩けない用事があります。

 だから、今のうちから3駅ずつにしておいて、来年の8月までちょっとずつ出していく体制にしようかなというわけです。

 試験だけのことを考えるなら、サイトの更新よりもむしろ見直すべき時間があるわけですけど、それと、旅に行く回数やら連休の数、路面電車で数を稼げないなんていう事情を考えて、更新時における駅数削減ということになったわけです。

 ・・・というか、勝手にせー、という話なんですが、まあ、こういうところも含めて、サイト作成なんて「ごっこ遊び」の要素があるんじゃないかと思っておりますんで、はい。長文にお付き合い頂きありがとうございます。

------------

 この記事はWebサイト「区間全駅ネットワーク」の更新を行った際にその内容をお知らせするものです。この記事を書いてからおおむね2週間以内は、「区間全駅ネットワーク」トップページから直接、今回追加した内容を御覧頂けます。それ以降は「それ以前の更新内容」を御覧頂くか、目次からたどって頂くことになります。

| | コメント (0)

2010年5月21日 (金)

弥彦線・越後線・しなの鉄道:その9

 と、タイトルの部分は既に終わってしまっているのですが・・・。今日で終わるかな。つづき。

----------------
 今日書く内容は太字の部分です。

●5月5日(水・祝)
 【長野】8:17発-(普通)→【★信濃国分寺】9:06着、9:34発-(普通)→【★大屋】9:37着、10:12発-(普通)→【長野】11:01着、11:32発-(普通)→【★信濃浅野】11:51着、12:19発-(普通)→【豊野】12:22着、12:59発-(普通妙高5号)→【直江津】14:17着、14:51発-(普通)→【富山】16:54着、17:07発-(普通)→【金沢】18:11着

----------------

●飯山線を始めました。

 中途半端に時間が余ってしまっています。そんなことなら、前日、「乗り放題」に追い銭して、早めに長野に入っていたら、この日しなの鉄道に行かなくてもよかったとか、上田市内で泊まっていたらもっと早く時間が空いたとか、いろいろあるんですけど、まあいいです。

 それで、

 候補1:長野電鉄にちょっと乗ってみる
 候補2:飯山線をちょっと始めてみる
 候補3:早く帰る

 ということがあり得るわけですけど、多分、こういう状況におかれて、しかも長野電鉄も自由に乗れるきっぷを持っているなら、一般的には「候補1」を選ぶ人が多いだろうなと思うんです。

 また、連休最終日だし「候補3」もあり得るわけで、さらに「候補1・2」になる場合でも、どうせこのあと2日半会社へ行ったら休みなら、もうちょっと長野に滞在するという手もあったんですけど、今回、長野(豊野)~直江津まで「妙高」に乗りたいな、という願望もあったわけで、こういう時間だったんです。

 それで、結局、長野電鉄はまた今度、ということで、今回は飯山線を始めてみることにしました。とは言っても、十日町駅だけは「仮置き場」でアップしているんで、2駅目ではあるんですが。

 時間的に見て、可能なのは1駅だけ。非常に効率が悪い話ですけど、まあ「お試し」ということで。

 それで、信濃浅野駅へ行って見たんですけど、思ったよりもよくて、駅ノートもあり、雰囲気のいい駅でした。

 今回、ローカル線中心ではありましたが、全て電化区間で、しかもその前は飯田線に力を入れていたということもあり、架線のない線路というのが新鮮でした。ということで、夏にかけて飯山線にも力を入れていこうと思います。

 そうやって信濃浅野駅だけ行って戻ったんですが、やっぱり連休最終日、長野方面(つまり東京・大阪・名古屋方面)へ向かう列車になるので、結構混んでいまして、ほんとうは長野駅まで行って「妙高」に乗れる時間だったんですけど、混んでいる中乗るのもいやだったんで、豊野駅で降りて時間を過ごすことにしました。

●そのまま帰り

 そうして、割と空いている「妙高」で直江津。そこから富山へ普通列車。直江津駅でちょっと時間があって、駅前でうどんを食べてもいいぐらいの時間だったんですけど、「妙高高原→谷浜」というきっぷの途中だったんで、出場できずにホームの売店で何かを買って終わらせました。

 谷浜から「北陸おでかけパス」が有効になり、そのまま富山へ。富山駅で仮設駅のちょこっとだけ眺め、あとはそのまま金沢まで。

 旅行記は終わったんですけど、ツイッターのまとめとかもやっていないんで、旅行記自体はあと1回ぐらいあるかも知れません。

| | コメント (0)

2010年5月20日 (木)

弥彦線・越後線・しなの鉄道:その8

 特に今日、旅行記以外で書きたいこともないので、旅行記を続けます。試験勉強のことを延々と書いてもね、と思いまして。

----------------
 今日書く内容は太字の部分です。

5月5日(水・祝)
 【長野】8:17発-(普通)→【★信濃国分寺】9:06着、9:34発-(普通)→【★大屋】9:37着、10:12発-(普通)→【長野】11:01着
、11:32発-(普通)→【★信濃浅野】11:51着、12:19発-(普通)→【豊野】12:22着、12:59発-(普通妙高5号)→【直江津】14:17着、14:51発-(普通)→【富山】16:54着、17:07発-(普通)→【金沢】18:11着

----------------

●しなの鉄道2駅

 そんなことで、この日はホテルでの朝食を考えていたんで、朝出る時刻も遅めになりました。こうやって、日程に応じて食事付きのところを選んだり、食事なしにしたりというのもいいもんだなと。というか、大浴場も朝食も要らないなら、別に上田市内でよかったわけで。

 さて、昨日往復したところをもう一度行くわけですけど、特にこの長野~篠ノ井の区間なんて、去年も含めて最近、しょっちゅう通るところだなと思うわけです。

 それで、信濃国分寺駅に行くわけですけど、手元のきっぷでは上田駅までしか自由乗降区間でないため、一駅区間のきっぷだけ、車内で購入しておきます。なんか、バスに乗るときもお金を握りしめていないと落ち着かない(ただし、最近はICカードですけど)って言うぐらいでして、目的地までのきっぷを早めに確保しないと落ち着かなくなる性格なんですよね。できれば先に買っておきたかったぐらい。

 そういうこともあり、車掌さんからすぐ切符を買えるように、わざわざ最後尾車両に乗ったぐらいだったりしまして。

 ただ、これがよかったのが、戸倉でワンマン運転になってしまうということと、信濃国分寺駅では駅員さんが窓口で接客していたんで、きっぷを手渡しできなかった、つまり、降りるときに清算をするには時間がかかったはず、ということです。

 そうやって、新しくできた信濃国分寺駅。新設駅って往々にして簡単な駅になりがちなんですけど、しなの鉄道の新しい駅は立派な駅舎がある駅がほとんどです。

 そして、一区間だけ乗って大屋。ここで一応、しなの鉄道全駅が終了。ここから先は昨年の夏に高崎方面から帰ってくるときに、一駅ずつきっぷを買って降りています。その時「今度来るときは北回廊パスを使うかも知れないから、上田~軽井沢の駅をなるべくやっておこう」と思ったのですが、なんか、その時に想定した通りになりました。

 用事も終わったんで長野に戻りました。

 って、今日は短いですが、都合によりここまで。続きは明日になるか明後日になるか?。

| | コメント (0)

2010年5月19日 (水)

弥彦線・越後線・しなの鉄道:その7

 つづき。

---------

 本日は太線の内容を書いています。

●5月4日(火・祝)
 【柏崎】6:31発-(普通)→【★西中通】6:38着、7:00発-(普通)→【★東柏崎】7:05着、7:32発-(普通)→【★刈羽】7:43着・・・(徒歩)→【★荒浜】9:35発-(普通)→【★柏崎】9:46着、9:59発-(普通)→【直江津】10:40着、11:25発-(臨時快速)→【妙高高原】12:03着、12:47発-(普通)→【長野】13:29着、13:47発-(普通)→【★千曲】14:09着、14:34発-(普通)→【★屋代】14:37着、14:55発-(普通)→【★戸倉】15:03着、15:38発-(普通)→【★坂城】15:43着、16:12発-(普通)→【★テクノさかき】16:15着、16:48発-(普通)→【★西上田】16:52着、17:19発-(普通)→【★上田】17:23着、17:47発-(快速)→【長野】18:19着【長野(長野電鉄)】18:26発-(普通)→【★市役所前】18:27着

--------------------

●しなの鉄道

 さて、長野に着きまして、ちょっとだけ時間があったんで改札外へ。今後、この旅ではこの駅に何回か来ますけど、どういう流れになるか分からないので、時間があるうちに明日の「妙高高原→谷浜」の乗車券を、指定席券売機で買っておきます。

 これね、つまり「信州北回廊パス」と「北陸おでかけパス」のゾーンをつなぐきっぷでして、そういや、昨年のGWも、JR東海の「青空フリーパス」と「北陸おでかけパス」のゾーンをつなぐ「飯田→中土」っていうきっぷを買っています。

 さて、そういう作業が終わりまして、しなの鉄道の列車へ。屋代高校前駅は結構前に撮ってあるんで、屋代駅、なんですけど、ちょうどこの時間だけ運転間隔が空いてしまうので、さらにもう一駅、新設駅の千曲駅。

 そこから一駅戻って屋代駅。そうして、そのあとは30分毎の運転間隔なので、戻る必要もなく一駅ずつ日が暮れるまで。

 屋代駅は長野電鉄の駅構内も撮ってあります。無人なんで入れたのと、実はこのきっぷ、長野電鉄も乗れるきっぷなんで、構内なら入っても問題はないだろうと・・・。

 各駅の状況は例によっていずれアップするとき御覧頂くとして、この路線って、特に日中、戸倉駅から先、ワンマン運転をする代わりに、各駅、駅員さんが配置されています。(平原駅は除く)なんか、テクノさかき駅の駅員さんがフレンドリーで「途中下車の方でしょ」と言われ、パンフレットをくれました。

 さて、だんだんと日が暮れてくるわけですが、一旦、この日は上田駅で終わり。ほんとうはこの先、明るいうちに取材をするなら、信濃国分寺駅ぐらいまでなら行けそうで、なおかつ、大屋駅は無理そう、という時間だったんですけど、そうなると大屋駅一駅のために明日来ないとダメだしな・・・。というか、こういうことなら妙高高原駅できっぷを買わずに、長野駅まで来てしまった方がよかった?(そうなると妙高高原~長野駅は別に払わなければならない)

 というのと、上田~長野までの快速に乗りたいなという思いもあったわけで、上田で終わらせるのがちょうどよかったのでした。いや、ほんと、車両は古いけど快適。

 というか、この流れだとしなの鉄道沿線内の宿泊でよかったんですよね。事実、上田市内で宿泊も探したし、あと、戸倉上山田温泉にある温泉に入れるビジネスホテルも候補としてあったわけです。

 戸倉上山田温泉は駅から2.5キロ離れていて、休日はバスがないということから、昔なら歩いたんですけどね、今はなんか歩くのが面倒になってやめました。というのと、温泉に入れると言っても同じ建物内じゃないみたいだし、というのと。

 それと、今回はホテルでの朝食と、大浴場を外したくなかったんで(もう、この時になってみたらどうでもよくなっていたが・・・)その条件で、ある程度の値段、と考えていくと結局長野市内になったのでした。まあ、乗り放題のきっぷだしいいか。

●長野市内

 長野駅に着。そして、今回は長野電鉄の時刻を調べていなかったんですが、途中の駅で長野駅からの発車時刻だけ時刻表で見てメモをしておいたんで、ちょっとだけ急ぎまして長野電鉄の電車へ。

 長野電鉄もこのきっぷで乗り放題の中に入っているんで、どうせなら一駅だけでも乗っておこう、ということで歩いてもいい距離を乗ってしまったのでした。

 さて、ホテル周辺。なんか食べる店・・・あるにはあるんですけど焼き鳥屋だったり、ファミレスだったり。どうも定食をガッツリ食べたいと思っているのにないもんです。

 結局、一回りしてからチェックイン。フロントに定食屋さんを聞いてみたんですけど、長野駅周辺で、みたいな話になるんで、うーん。長野駅で食べてくればよかった。

 探すのが面倒になったんで、結局、コンビニで済ませることになりまして。かなり貧粗な食事でしたが、まあ、どうせ朝食はちゃんと食べることができるし、いいや。

 そんなわけで、しっかりと大浴場に入って、早めに寝たわけです。

| | コメント (0)

2010年5月17日 (月)

弥彦線・越後線・しなの鉄道:その6

 やっと3日目に入りました。ただし、諸事情により、今後、1日の書き込みを短くさせて頂きますので、もっと時間がかかるかな・・・。

---------

 本日は太線の内容を書いています。

●5月4日(火・祝)
 【柏崎】6:31発-(普通)→【★西中通】6:38着、7:00発-(普通)→【★東柏崎】7:05着、7:32発-(普通)→【★刈羽】7:43着・・・(徒歩)→【★荒浜】9:35発-(普通)→【★柏崎】9:46着、9:59発-(普通)→【直江津】10:40着、11:25発-(臨時快速)→【妙高高原】12:03着、12:47発-(普通)→【長野】13:29着、13:47発-(普通)→【★千曲】14:09着、14:34発-(普通)→【★屋代】14:37着、14:55発-(普通)→【★戸倉】15:03着、15:38発-(普通)→【★坂城】15:43着、16:12発-(普通)→【★テクノさかき】16:15着、16:48発-(普通)→【★西上田】16:52着、17:19発-(普通)→【★上田】17:23着、17:47発-(快速)→【長野】18:19着【長野(長野電鉄)】18:26発-(普通)→【★市役所前】18:27発

--------------------

●早朝の越後線

 こういう閑散区間を取材するときは、早朝の時間を使わないと非常に効率が悪いのです。しかし、早朝の時間に列車が多いということは、つまり乗る人が多いわけで、となると、平日をはずして休日にやらないと大変なことになる・・・。だからGW分散化反対(それだけじゃないけどね。一番大きいのは送金の問題なんですけど)。

 さてさて。柏崎駅にあるコンビニの営業時間が6時半からだったので、これだと買えず、駅にあるブルボンの自販機のお世話になりまして、1個だけ、菓子パンみたいな菓子を買い、列車に。

 越後線の始発から数えて2本目の列車に乗ります。始発の列車だと、結局のところ前日の取材済駅なんかを考慮すると成果が変わらないということになるため、2本目に。

 それで、柏崎に近い4駅を片付けるわけですが、まずは西中通。早朝だったのと雲が多かったのでちょっとくらい画像になったかな・・・?。そして東柏崎。この駅ね、思ったより大きいというか立派な造り。

 もちろん無人駅ではあるんですけど、小さな待合室だけある駅を想像していたんで、いざ見てみるとその駅の大きさ(もちろん、支線のえきにしてはという意味)に驚いたんですけど、こういう今となっては過剰施設になっている駅って、結構好きかもしれないということに今回気づいたわけです。

 さて、ここからあと2駅。まずは刈羽駅なんですが、この駅で6分(ぐらい)で折り返し、荒浜駅で長時間過ごすという手もあったんですが、刈羽駅での時間が短くなるのも問題だったし、荒浜駅で長すぎるのも問題だったし・・・。結局、刈羽から荒浜まで歩くことにしたんですけど、実は歩かない方法もあったわけです。

 ただ、歩くことにしたのが正解だったみたいで、刈羽駅にいると高校生が集まってきて、取材どころの人数ではありませんでした。人が多いとき、まして6分しかないときに駅構内をウロウロしてパシャパシャ写真を撮るもんじゃありません。

 そんなことで、高校生がいる間はちょっと目立たないように佇んで、折り返そうと思っていた列車に高校生が大量に乗り込んでいき、駅が本当に無人になってから撮影開始。

 終わりまして、荒浜駅へ。刈羽の町の中を歩いて行き、そのうち「プラント5」なんかを見つつ(たまに地元で行くところは「プラント3」。つまり3というのは3千坪、5というのは5千坪という意味なんですけど、となると地元にあるものよりかなり大きいということ)、荒浜駅到着。

 地震で滅茶苦茶になった駅がきれいになったようです。周囲を歩くと、地震で潰れたままの家も1軒あり、被害の大きさが今でも分かるところでした。

 歩いたんですけどそれでもかなり時間があまり、しばらく佇んだあと、ようやく来た列車で柏崎駅へ。

●大移動

 そんなことで、今回の一つ目の目的地、「越後線と弥彦線」はここまで。弥彦線が全駅終了し、越後線が5駅残っています。実際、この日、越後線に入り浸ればこの5駅も完了できたんですけど、どうしても徒歩が避けられないこともありまして、今回はここまでにしておきます。

 さて・・・。ここから大移動。実際、この日早朝の4駅を諦めると、実は一旦家に帰ってもいいんじゃないかと思ったぐらいの移動になるわけですけど(宿泊代を考えたら、やっぱり泊まった方がいいかな?)、ここから長野へ移動。

 直江津行きの普通列車もすぐにあったため、一旦直江津へ。そこからちょっと時間もあったんで、カレーうどんを食べまして(なんせ朝食がブルボンの小さな菓子パンだけだったんで)、臨時の快速で妙高高原へ。

 えちごツーデーパスSPの範囲が妙高高原までなんですけど、信州北回廊パスの範囲が妙高高原からなんで、つまり地域限定の乗り放題きっぷに重複区間がなく、隙間のない状態になるわけです。なお、ここでこのきっぷを買った瞬間、この日に限り、府屋から上田まで乗り放題になってしまいます。

 ただし、車掌から信州北回廊パスを求めるわけに行かないので、結局ここで下車して買わなければならない・・・、ってこの駅でこんな事をするのは2回目で、多分その前は10年ぐらい前、このきっぷと違うきっぷでしたけど、ここまで普通きっぷで来て、ここから違うきっぷを買ったことがあります。

 臨時の快速があったんで、この駅で間延びしなかったんですけど、実際、運転間隔を考えると、豊野か長野まで行ってしまわないと非効率な話になります。

 とは言っても結構時間もあったわけですけど、やっぱり人もいつもより多いわけで、窓口とのやりとりを聞いていると大阪まできっぷを買いたいと。で、今から乗る列車、混むので指定をとっておいた方がいいですか・・・?。まあ、3両の普通列車だしな・・・。(ただ、ここには指定のある「妙高」という普通列車も走っているんで、あながち馬鹿にできない発言だったりする)

 そうやって、今度は定期の普通列車が入ってきて長野まで。

| | コメント (0)

2010年5月16日 (日)

更新しました(第676版)

 今回の追加駅・・・弥彦線 北三条・燕三条の各駅。また、養老鉄道養老線(大垣-桑名間)の、下深谷・播磨の各駅を「仮置き場」として。

 ということで、先週、次はどうしようかなと書いていましたが、まずは3月取材分を全部終わらせるために、養老線の2駅を仮置き場として。それと同時に、実は「関西本線桑名駅」のページに、養老線関係として駅名標と構内の様子とホーム上の改札口の計3枚、写真を追加しているんですけど、播磨駅からリンクしているわけではありません。

 いずれ、大垣から桑名までの正式なページを作ったときに桑名駅まで繋がりますので、その時になると分かりやすくなります。

 そして。しなの鉄道にしようかどうしようか迷ったんですけど、先にしなの鉄道をやってしまうと、結局、弥彦線→越後線2区間、というように、似たようなところをずっとやり続けることになり、飽きてくるんで、どこかの段階でしなの鉄道を入れることにしまして、とりあえず、弥彦線から始めてしまうことにします。

 というか、旅行記すら終わっていないのに、掲載が始まってしまうという展開なんですけど、在庫もなかったわけで・・・。

 それで、燕三条駅ですけど、以前書いたとおり、この駅、かつて「気になる駅」として掲載していたのを、写真も見にくいし、繋がっていないし、ということで掲載をやめていたわけです。今回、再度取材して、このサイト初の「再掲載」駅となったわけです。

 そんなこともあるのかどうかこの駅は15枚も写真を掲載していますけど、「燕口」と「三条口」があるとそうなってしまうんですよね・・・。

 それと、北三条駅から東三条駅にリンクしていますけど、改めて東三条駅のページを見ると、やっぱり今と撮る写真が全然違う・・・。最近は看板だけとか、ホームにある注意書きをクローズアップして撮ることもないですもんね(たまにありますけど)。

----

 この記事はWebサイト「区間全駅ネットワーク」の更新を行った際にその内容をお知らせするものです。この記事を書いてからおおむね2週間以内は、「区間全駅ネットワーク」トップページから直接、今回追加した内容を御覧頂けます。それ以降は「それ以前の更新内容」を御覧頂くか、目次からたどって頂くことになります。

| | コメント (0)

2010年5月15日 (土)

弥彦線・越後線・しなの鉄道:その5

では続きです。

-------------
本日の内容は太字の部分です。

●5月3日(月・祝)
 【★燕三条】7:29発-(普通)→【★分水】7:55着、8:23発-(普通)→【★粟生津】8:28着、8:45発-(普通)→【★西山】9:27着・・・(徒歩)→【★礼拝】10:37発-(普通)→【★小木ノ城】10:42着・・・(徒歩)→【★石地】12:38発-(普通)→【吉田】13:22着、13:34発-(普通)→【★内野】14:07着、14:30発-(普通)→【★新潟大学前】14:33着、14:53発-(普通)→【★寺尾】14:56着、15:16発-(普通)→【★小針】15:20着、15:40発-(普通)→【★青山】15:42着、16:02発-(普通)→【★関屋】16:08着、16:28発-(普通)→【★白山】16:31着、16:51発-(普通)→【新潟】16:55着、17:05発-(快速くびきの4号)→【柏崎】18:31着

------------

●内野~新潟

 そんなことで、逆算して(といっても越後線の閑散区間の本数を考えると、そんなに選択肢もないんですが)、「今日のメイン」である内野~新潟。

 まずは内野駅。この日程表で到着時刻が書かれていますけど、実際これは発車時刻でして、少しこれより早く着いています。だから、20分毎の世界に入って、いきなりこの駅で20分以上の時間があるわけです。

 さて、柏崎から来ると水田が多く湿潤な感じのする越後線ですが、風景としては内野から先、大きく変わってきまして、砂地の住宅地・起伏あり、というところ。砂丘地の上に住宅を建ててしまったところのようです。

 つまり、金沢近郊で言うと内灘みたいなところを延々と走っていくわけです。しかしながら、内灘同様、住宅も多かったり、大学もあったりするわけで、乗降客は多いみたいです。

 そういうことで、海側の方が高いという現象が起きてくるわけですけど、「内灘みたい」と思ってしまえば別に不思議な感覚でもなく、「海が近いんだな」ということを素直に感じることができるところです。

 そういうところにある駅を一つずつ、戻らずに撮っていくわけですが、各駅それなりに特色があって、飽きることなく、まあ飽きるほど多くの駅があるわけではなかったんですけど、撮っていきました。

 その砂丘地が一段落して、今度は新潟市の中心部に近づいてくる段階。関屋駅なんですけど、この駅、降りたことがあるはずなんですよね。

 確かこの駅で降りて、健康ランドに歩いて行って泊まったはずなんですが・・・。いつの間にか橋上駅になっていた。確か、ちょっとした駅舎のある駅だったはず。駅前の記憶は・・・、ほとんどないです。降りたことのある駅でも、写真を撮っていないと結局覚えていない、ということが多いみたいで。

 「区間全駅」をやるようになってから、過去に降りたことのある駅でも改めて降りて取材をすることが多くなって来たんですけど、「写真を撮らない方が、頭の中でしっかり記憶するんでいいんだ」と思っていた時期もあるんですが、長期的に見るとやっぱり写真を撮った方が思い出せるもんだなと感じました。

 そうして白山駅。確かにに島式ホームではあるんですが、なんか、昔の本格的な造りの駅で、何となく感動しました。

 そんなことで、何回か通っていても、駅毎に実際降りていくと印象って違うもんだなと改めて思いつつ、新潟駅へ。

●くびき野~柏崎

 実は、今回、越後線経由の柏崎行き湯通列車にするという手もあったんです。確か「くびき野」が発車する5分前に発車しているんですけど、柏崎に着いてみると1時間近く違うんで、早く宿に入った方がいいかなということで、ちょっと越後線から離れ、信越本線経由することにしました。

 ただ、「くびき野」に座れなかったら、越後線経由でもいいや、と思ったんですけど、ちゃんと窓側に座れたんで、そのまま柏崎へ。

 いやほんと、改めてこの季節田んぼがきれいです。過去に東光寺駅をこの季節に撮ったことがあるんですけど、ちょうどそこも通りましたし、夕暮れ時でもあり、いい景色を見ながら「くびき野」に乗ることができました。

 そうして柏崎着。この駅前って食べるところがあったかな?と思ってウロウロしていると、定食もあるところがあったんでそこで夕食。なんか、昔、前の会社の前にあった割烹屋さんと雰囲気が似ている・・・。

 というか、ほんとはホテルの中でもそれなりのものを食べることができたみたいです。なんなら、今これを書いている手元に「ご夕食優待券」があるぐらいで・・・。(ちょうどいい大きさなんで、本を読むときの「しおり」に使っている)

 この日は部屋でゆっくりしたり、パソコンを借りてメールの整理をしたりとかを考えていたんで、大浴場のあるホテルを無理に選ばなかったのでした。

| | コメント (0)

2010年5月13日 (木)

弥彦線・越後線・しなの鉄道:その4

 ということで、旅行記を再開します。(と言っても、明日も別件?)

-------------
本日の内容は太字の部分です。

●5月3日(月・祝)
 【★燕三条】7:29発-(普通)→【★分水】7:55着、8:23発-(普通)→【★粟生津】8:28着、8:45発-(普通)→【★西山】9:27着・・・(徒歩)→【★礼拝】10:37発-(普通)→【★小木ノ城】10:42着・・・(徒歩)→【★石地】12:38発-(普通)→【吉田】13:22着、13:34発-(普通)→【★内野】14:07着、14:30発-(普通)→【★新潟大学前】14:33着、14:53発-(普通)→【★寺尾】14:56着、15:16発-(普通)→【★小針】15:20着、15:40発-(普通)→【★青山】15:42着、16:02発-(普通)→【★関屋】16:08着、16:28発-(普通)→【★白山】16:31着、16:51発-(普通)→【新潟】16:55着、17:05発-(快速くびきの4号)→【柏崎】18:31着

------------

●燕三条駅

 そんなことで、なんとか食あたりというか食中毒のようなものも夜中だけの話で、朝起きると問題なく出発。

 さて、ここから列車に乗る前に燕三条駅の取材。これにより弥彦線は全駅完了します。

 この燕三条駅。覚えていらっしゃる方もいらっしゃるかも知れませんが、かつてこのサイトに「気になる駅」というコーナーがあったときに、この駅をご紹介していたのです。それで、その当時のデジカメがあまりにもおもちゃだったため、写真も醜く、多くの駅は撮り直して新たにアップしなおしました。ところが、この駅と夜明駅については撮り直すことがなかったため、かといって船尾駅みたいにインパクトがありすぎるわけでもなかったので、一旦公開を中止していたわけです。

 そんなことで、今回、これをアップしたら「復活」ということになるわけですが、写真自体は撮り直し。と言っても、一度撮っていますからね・・・。

 こうやって一度撮った駅で、あまり施設自体変わっていないものを撮るということになるんですが、撮ってから時間が経っているくせに、その時撮ったものを再現しようしている自分に気づきました。

 この部分に行けばこの看板が取れるし、ここでこれが撮れるとか・・・。前にこの駅を撮ってから1,000駅以上撮っていると思うんですけど、その時の目と同じものもありつつ、新たに撮ったものもありつつ。「目」が変わっているようで、そうでない部分もあるんだなと思いました。

●越後線・閑散区間

 そうやって、乗ろうとしていた列車に乗るんですが、この列車、吉田で乗り換える必要がなく、そのまま寺泊まで行ってくれる列車でした。

 それで、この旅程って、1日目が「弥彦線の日」、2日目が「越後線・吉田~新潟の日」のつもりだったんですが、「弥彦線の日」に、越後線の吉田~内野西が丘が終わっていたわけです。

 その2日目なんですけど、まずはこの旅程の通り、朝のやや運転本数が多い時間帯を利用して、閑散区間にちょっと手をつけ、最初の予定ではもうちょっと早めに内野~新潟に入るつもりだったんです。それで、時間が余るんで、再度宿泊先の柏崎へ行きがてら、2駅ほど閑散区間を撮ろうと思っていたんです。

 で、それだと行ったり来たりになり、なんか非効率だなと思い、まず、限界まで閑散区間にいて、その日の明るいうちに内野~新潟の各駅を撮るのに必要な時間になったら内野方面へ移動する、という流れに変えたわけです。そうして、新潟から柏崎の移動は越後線を使わず、くびき野を使うと。これで1時間ぐらい短縮しているわけです。

 さて、まずはその運転本数の多い時間を使って、また、寺泊折り返しの列車を使って2駅(分水・粟生津。駅の様子は例によって後ほどアップしたときに)。

 それが終わると、いよいよ閑散区間の閑散時間。これね、列車に乗ってしまうと柏崎まで行って帰ってきても同じなわけで、極論を言うと東柏崎駅だけ取材する、みたいなこともできてしまうわけです。

 で、いろいろと流れを見ていくと、西山駅での交換が多い。この交換って単線区間取材の曲者でして、「行きつ戻りつ」が有効に機能しない現象が起こってしまうわけです。

 そんなことで、西山駅前後を見ていると、礼拝駅までそんなに距離もなさそうだし、歩くか、ということで、西山駅へ。

 途中、もう一つの「交換が多い駅」である小島谷駅も、今後どうやって処理しようかなと思いながら、その前後を見ているんですけど、結局、車窓を堪能するというよりは、「この区間って歩くとすればどの道を歩けるかな?」という目で見てしまう自分に気づきました。

 ちなみにその小島谷駅、以前、この駅に紫陽花が季節外れの状態で沢山咲いているのを見て、シーズンに来ればきれいだろうなと思って見ていたんで、紫陽花の季節に来るのもいいかも。

 その次の妙法寺駅は八重桜がきれいでして、降りるなら今かな?とも思ったんですけど、今回はパス。

 そんなことで、西山駅に到着しまして、一通り撮ったあと、礼拝駅へ。この区間、結局のところ旧西山町の住宅地が続くわけで、そんなに駅間を歩いているという感覚も無いまま、30分程度で到着。

 さて。ここからさらに運転間隔が空いてしまうわけで、本格的に駅間徒歩ができるわけです。

 どこへ行こうかと思ったんですけど、こういう時って、取材済駅を並べる(間を置かない状態にする)方が後々楽、ということで、小木ノ城駅~石地駅の徒歩。

 小木ノ城駅へ向かうために石地駅を列車から見ていると、どこかから来た人を家族で送りに来ている人の姿が。

 さて、小木ノ城駅に着きまして、この駅もひとしきり撮ったあと、歩くわけです。まあ、1時間はかかるだろうなという区間でして、それなりの覚悟で歩いたわけです。

 それにしてもこの季節、田んぼがきれい。ちょうどいい時期に歩いているなと思いました。それで、途中からちょっと山道へ。つまり出雲崎町から柏崎市(旧西山町)への境界を挟んでしまう区間だったんですね。

 越後線って峠越えをしない路線なんですが、強いてそれっぽい区間を挙げるとすればこの区間だったわけで。よりによってちょっと面倒な区間だったんですけど、でも基本的に道路沿いに線路があるんで、線路を見失うことなく歩けるという意味では歩きやすい区間かも知れません。

 そうして石地駅へ。朝のうちに買っておいたパンなんかを食べて過ごしました。

 そこから吉田行きの列車で一旦吉田へ。この列車で吉田方面へ行っておかないと、この日の明るいうちに内野~新潟の各駅を撮り終えることができないのでした。

 吉田から2両の列車。これ、弥彦線から乗り入れてくる、というより、前の日、弥彦から矢作まで乗った列車だし・・・。こう、連日同じようなところにいると「昨日も乗った列車」に乗ることが往々にして出てくるわけです。

 でもこの区間、確かに6両だと多いなと思うこともあるんですが、2両だと少ないわな・・・。ということで、内野からさらに混みそうでしたが、ここで降りるんで事なきを得て内野駅へ降り立ちました。

| | コメント (0)

2010年5月11日 (火)

越後線・弥彦線・しなの鉄道:その3

1日おきにでも旅行記を続けておこう。ということで、今日は旅行記。

-----------
今日の内容→太字の部分です。

●5月2日(日)
 【金沢】6:38発-(特急北越1号)→【長岡】9:26着、10:13発-(Maxとき309号)→【燕三条】10:24着、10:31発-(普通)→【★北三条】10:35着、11:09発-(臨時普通)→【★西燕】11:22着、11:38発-(臨時普通)→【★燕】11:42着、12:22発-(普通)→【★弥彦】12:46着、13:21発-(普通)→【★矢作】13:25着、13:56発-(普通)→【★吉田】14:01着、14:35発-(普通)→【★北吉田】14:38着、15:00発-(普通)→【★巻】15:08着、15:20発-(普通)→【★岩室】15:24着、15:43発-(普通)→【★内野西が丘】16:03着、16:24発-(普通)→【★越後赤塚】16:29着、17:13発-(普通)→【★越後曽根】17:17着、17:42発-(普通)→【★南吉田】18:07着、18:31発-(普通)→【吉田】18:35着、18:41発-(普通)→【燕三条】18:54着

---------------

●越後線へ

 そんなことで、弥彦線が臨時普通列車のおかげでかなり早く終わった(燕三条駅のみ、翌朝回し)、というよりも、臨時普通列車がなかったらこの日にやっていなかったんではないかと思われるんですけど、とにかく、ここから時間が空くので越後線を。

 というわけで、運転本数が「やや多い」、吉田~内野の間にある駅を。

 この区間は吉田~柏崎に比べると多いように見えるんですけど、でも全国的に見るとそうでもないようで、「行きつ戻りつ」やるにはちょうどいい運転間隔なのかなと思います。

 まずは北吉田。そこからどういう訳か、運転間隔が空かずに次の列車があるんで、そのままの方向へ進むわけです。

 各駅の詳しい状況は、いずれアップしますので、あまり書きません。それにしても越後線のこの区間って、この時間帯から6両の列車がバンバン走るんですよね・・・。(たまに組み合わせの関係で7両になったり5両になったりしますが)なんか、羨ましい限りで。

 その中で、行きつ戻りつやる段階で、急に内野西が丘駅まで行ってしまったりしていますが、これ、ちょっと順番を変えるとこの時間で全駅埋まらないということになるわけで、単純なようで実は順番を変えると成果が大きく変わってしまうという時間帯みたいです。

 さて、これらの中で、只今Webサイトのトップのページにある画像にも使っていますけど、越後赤塚駅が駅の裏に水田が広がっていて、なかなか素晴らしい風景でした。ちょっと歩いて駅の裏側、水田越しにこの駅を撮ってみたりもしています。

 あと、越後曽根駅ぐらいの時間帯になると夕日が映えてきて、駅の裏側の水田がなかなかよい風景でした。

 さて、ここから吉田駅に戻ると、今日の宿泊地、燕三条に向かう列車までちょっと時間が空いてしまう、ということで、ちょっと暗くなってきたことを承知で、南吉田駅を撮りました。運転本数が少なくなる区間に、ちょこっとだけ踏み入れたということです。

●宿泊

 そうして、暗くなってきた中、燕三条へ。

 健康ランドに泊まっていたときは全く考えなかったことなんですけど、意外と宿泊するときの夕食って困るもんなんですよね。

 燕三条駅の食堂はもう閉まっていたし、ということで近くのラーメン屋さん。

 そこでの夕食を終え、ビジネスホテルへ。この日は大浴場がある宿を選んでいます。5月2日という、一番混む日なんですけど、燕三条駅付近って結構選択の余地がありました。というより、この日、燕三条だから直前でも選べたんですけど、楽天トラベルの中では全く空いていない都市も結構あったぐらいで。

 そうして、寝ているとなんか気持ちが悪い・・・。どうも食あたりのようで、これ、その気になれば「食中毒」言えなくもない症状。

 まあ、食中毒っていっても、その人の体調とか、相性とか、いろんなもんが絡んでくるんで、一概に事業者が悪いと言えないわけで、今回は何となく原因となる食べ物はこれかなと思ったものがあるんですけど、詳しくは書きません。

 そんなわけで、翌朝、ちょっとゆっくりしようかなと思ったんですけど、早めに寝たおかげで、別に普通に起きたときには全く眠さもなく、普通に動けそうだったんで、朝風呂だけ諦めて、予定どおりホテルを出たのでした。

| | コメント (0)

2010年5月 9日 (日)

更新しました(第675版)

 今回の追加駅・・・養老鉄道養老線 池野・北池野・美濃本郷・揖斐の各駅。

 ということで、順当に4駅追加。これにて養老線の大垣-揖斐間が終了しました。

 で、やっぱり写真枚数が多くなってます。と、一応9枚にとどめているんですけど、その気になれば各駅2枚以上は追加できそうな雰囲気ですもんね。以前はこういう路線の駅って、7枚が限度、下手すりゃそれすら難しいっていう感じだったんですけど、今はむしろ絞り込むのに苦労するぐらいで。

 というか、数をこなしていくと、結局のところ「初見(しょけん)の駅」であっても、写真を撮るポイントっていうのが掴めてくるんですよね。何も考えなくてもこの角度とこの角度とこの角度と・・・・、っていうふうに、一応パターンが決まってくるわけで、それ+、面白そうなものを撮ったりしていると、ご紹介できる写真が9枚を超えてしまうわけです。

 ちなみに、今回、揖斐駅以外の3駅では、お決まりの「○○方面を望む」っていうキャプションがないわけですけど、これ、やめてしまったのではなく、9枚に収めるために、あえて省略したのでした。一応、それがなくても「構内の様子」等などで、両方向の様子はご紹介しているつもりです。

 さて、次回なんですけど、いろんな理由を考えるといろんなパターンが考えられまして・・・。

1)このまま3月の旅の分を終わらせるとすれば、養老線の桑名方面へ向かう部分のうち播磨駅と下深谷駅を「仮置き場」として。

2)どうせ中途半端だし、仮置き場で終わらせるなら、先日の長野電鉄市役所前駅と飯山線信濃浅野駅。

3)中途半端になっている「区間」を優先させるなら、しなの鉄道。

4)取材順なら弥彦線。

 てな感じで、全面的に3か4にするか、1に2又は3又は4を合わせるか、ちょっと迷っております。ってことで、どの駅が登場するかは更新の時の気分次第ということで。

 明日のブログは旅行記を続けるのが本当なんでしょうけど、ちょっと近況のようなものも抜けてしまうので、旅行記はお休みする予定です。というか、ツイッターには書いたんですけど、なぜか、今日、また長野へ行ってきたわけで・・・。

----

 この記事はWebサイト「区間全駅ネットワーク」の更新を行った際にその内容をお知らせするものです。この記事を書いてからおおむね2週間以内は、「区間全駅ネットワーク」トップページから直接、今回追加した内容を御覧頂けます。それ以降は「それ以前の更新内容」を御覧頂くか、目次からたどって頂くことになります。

| | コメント (2)

2010年5月 8日 (土)

弥彦線・越後線・しなの鉄道:その2

-----------
今日の内容→太字の部分です。

●5月2日(日)
 【金沢】6:38発-(特急北越1号)→【長岡】9:26着、10:13発-(Maxとき309号)→【燕三条】10:24着、10:31発-(普通)→【★北三条】10:35着、11:09発-(臨時普通)→【★西燕】11:22着、11:38発-(臨時普通)→【★燕】11:42着、12:22発-(普通)→【★弥彦】12:46着、13:21発-(普通)→【★矢作】13:25着、13:56発-(普通)→【★吉田】14:01着、14:35発-(普通)→【★北吉田】14:38着、15:00発-(普通)→【★巻】15:08着、15:20発-(普通)→【★岩室】15:24着、15:43発-(普通)→【★内野西が丘】16:03着、16:24発-(普通)→【★越後赤塚】16:29着、17:13発-(普通)→【★越後曽根】17:17着、17:42発-(普通)→【★南吉田】18:07着、18:31発-(普通)→【吉田】18:35着、18:41発-(普通)→【燕三条】18:54着

---------------

●弥彦線
 そんなことで、まずは弥彦線からスタート。

 ほんとうは越後線・弥彦線って「区間全駅」として扱うには遅すぎたんかも知れません。「乗りつぶし」の時はその2回目、高校1年の時(1990年)の8月に乗っているわけで、古くから知っている路線。特に季節的によかったこともあり、越後線の風景が印象に残っていて、列車の旅って面白いなと思った路線です。

 まだその頃は非冷房車があって、窓全開で田んぼを通り抜けてきた風を受けながら、田んぼの風景を眺め、あるいは大きな川を渡る・・・。

 今日初めて駅名を聞くような「思いつきで取材する」私鉄をやるよりは、よっぽどこっちの方が先にやるべき路線だったのかも知れません。

 さて、思い出話は置いといて、まずは弥彦線の吉田までの区間。ちなみに、吉田から弥彦までは早々に乗ったんですけど、吉田から東三条は大学生になってから乗った区間でした。

 この区間、駅数は少ないんですけど、駅のパターンが全部違っていて、つまり、「同じような駅」ってこの区間内にはないんですよね。だから、「区間全駅」として並べてみたら、統一性のない、バラバラな駅が並ぶと思います。それだけ面白いというか飽きない区間ではあるんですが。

 約20年前と同じような列車に乗って、まずは北三条。高架駅なんですけど、これだけ駅の取材っていうもんをやっていると、「なんかどっかで見た駅だな」と思うことが多く、この駅はなんか山陰本線の京都の近くで見たような雰囲気でした。

 次は燕三条を通り過ぎて、燕も置いといて西燕。この駅は無人駅。

 それで、この時期に越後線・弥彦線を選んだ理由が「田んぼの風景」だったんです。田植えが始まるか始まらないかの、水を張った田んぼの風景と駅を撮ることができればいいな、というのがこの時期の狙いでして、まずはその「田んぼ駅」の第一弾が西燕駅。

 ただ、風が強いことがありまして、そうなると田んぼに波が立ってしまいまして、風景が映らないんです。ちょうどその状態になったんですが、とりあえず水を張った田んぼとホームという絵は撮れました。

 次は燕駅へ。この駅はちょっと大きな駅。ホームも長く、駅舎の佇まいも立派です。今となっては「過剰施設」なんでしょうけど、昔は賑わったんだなと思う佇まいの駅です。こんな駅も好きなんですよね。

 ってことで、この区間は終わりにして、吉田から先の区間へ。吉田駅は停車中に撮って撮られないこともない(8分停車)なんですけど、そのあと時間があるんで、ここでは停車時間は普通にぼーっとして過ごし、まずは弥彦駅へ。

 この弥彦駅、その高校1年の時の「乗りつぶし」の初期に訪れ、大学を卒業する直前に友人と訪れ、前の会社の時に、Webサイトで知り合った方々と訪れ、と、今まで高校以降、「普段の生活で通っている組織」が変わる度に一度は訪れている駅だったりしまして、そう思うと何となく感慨深いものがあるわけですが、今の会社になって初めて来たのでした。

 弥彦神社とかロープウェーなんかに行っている時間もないので(確か、大学の時にここに来たときは弥彦神社に行っている)、駅周辺で過ごすわけです。

 さて、次は矢作駅。この駅も田んぼの近くにある駅で、水を張った水田とホームの写真を撮りまして、吉田駅。

 この吉田駅も、やっぱり何度か来ているんですけど、駅の写真を撮るのは初めてでした。

 っていうことで、燕三条駅を除いて、弥彦線の取材は終了。時間が空くんで、早速越後線の駅へ入っていくわけですが、また話は次回以降へ。

| | コメント (0)

2010年5月 7日 (金)

弥彦線・越後線・しなの鉄道:その1

-----------
今日の内容→太字の部分です。

●5月2日(日)
 【金沢】6:38発-(特急北越1号)→【長岡】9:26着、10:13発-(Maxとき309号)→【燕三条】10:24着、10:31発-(普通)→【★北三条】10:35着、11:09発-(臨時普通)→【★西燕】11:22着、11:38発-(臨時普通)→【★燕】11:42着、12:22発-(普通)→【★弥彦】12:46着、13:21発-(普通)→【★矢作】13:25着、13:56発-(普通)→【★吉田】14:01着、14:35発-(普通)→【★北吉田】14:38着、15:00発-(普通)→【★巻】15:08着、15:20発-(普通)→【★岩室】15:24着、15:43発-(普通)→【★内野西が丘】16:03着、16:24発-(普通)→【★越後赤塚】16:29着、17:13発-(普通)→【★越後曽根】17:17着、17:42発-(普通)→【★南吉田】18:07着、18:31発-(普通)→【吉田】18:35着、18:41発-(普通)→【燕三条】18:54着

---------------

●北越~新幹線

 と、いつもはもうちょっと早起きして意地でも途中まで普通列車で行き、特急列車に追いつかれるところまで行くわけですけど、今回は最初から特急。ちなみに、この前のダイヤ改正で接続が改善された(というか、もとに戻った)んで、直江津までは普通列車で逃げ切れます。

 まあ、18きっぷがあるわけじゃないし、これによって「早起きはお得」になる金額が少ない、っていうのもあります。今回の場合は純粋に特急料金だけの話。

 というのと、ほんとは東三条から弥彦線に入っていくことを考えていたんですが、どの時点で新潟県内の乗り放題きっぷを手に入れるか・・・。

 となると、「北越」で東三条に入ると、きっぷを買う暇がなく弥彦線の接続になるし、次の普通列車だとやっぱり東三条できっぷを買う暇がなく、まあ、「えちごワンデーパス」なら長岡で買ってから普通列車で東三条入りするか・・・。

 と思ったら、ふと思ったのが、新幹線で燕三条に入ってしまうことなんですよね。となると特急料金の新幹線割引が効くし・・・。長岡までの乗車券+自由席特急券よりも燕三条までの乗車券+自由席特急券の方が10円安い・・・。

 ってことで、今回、きっぷの入手(これは長岡駅でワンデーパス、及び翌日からのツーデーパス)の時間を取りつつ、特急料金を節約し、なおかつ、弥彦線に早く入る、っていういろんなメリットがあり、こういう乗換にしたわけです。

 となると、普通列車で逃げ切るメリットが少なくなる→じゃあ、もう、金沢から特急に乗ってしまおう、ということで、今回はいつもと違って金沢から「北越」に乗ったわけです。

 で、その北越。なんか、一時期の「雷鳥」を見ているような自由席の乗車率。「はくたか」の殺伐とした雰囲気と違って、なんかマッタリしています。やっぱり、ちょっと時間があるときで東京に行くときは「北越」の長岡乗換かな・・・?

 長岡で、一旦改札を通り、指定席券売機でその日の「えちごワンデーパス」と、翌日からの「えちごツーデーパス」を買って、再び改札内へ。それでも時間があるんで少し新幹線の改札内をウロウロするんですけど、改札口付近はコンパクトになったかな・・・?。かつてはこの駅、北陸方面の乗換で賑わっていたと思うんですけど、だいぶその乗換の客もいなくなったし。

 でも新幹線の改札内はだだっ広い部分もあったりします。新幹線開業の時のタイムカプセルがあって、その土台に陶器でそこに入れた人の名前が書いてあるんですけど、住所と年齢と名前。当時の小学生は・・・。あー今のワシの年齢か。なんやかんやと言って上越新幹線ができて、これだけ時間が経ってしまったんですね。上越新幹線ができてから、北陸新幹線ができるまでの間に、親子の年齢差ほどの時間が経っています。

 で、そこにある住所氏名などの個人情報。今じゃこんな事はやらないと思うんですけど、やっぱりそういう意味や、この駅の構内を見ても、上越新幹線が開業した頃と比べて違う時代になってしまったんだなと改めて思いました。

 ホームに行ってもやっぱりそれは感じまして、まずは「11番線」の隣は線路がなくなっていますし、あと、乗車位置案内はホームに違う形の石が埋め込まれていたり。この「乗車位置案内」は今は使われていないんですけど、当時はこれだけの案内で済んでいたんですよね。今は車両の種類ごとに違う色の案内を貼り付ける形だし、やっぱり上越新幹線といえども開業した頃との時代の違いっていうのが分かります。

 そんな感じでいろいろ眺めたあと、12両編成のMaxとき。せっかくなんで2階席へ。なんか、新幹線というよりは北海道の在来線特急のような、あるいは九州の在来線特急のようなそんな雰囲気が混じりつつ、でも2階建てというのもやっぱり独特な雰囲気がある車両でした。・・・って書くほど、上越新幹線って乗っていないんだなと改めて思ったわけで。

 そうやってすぐに燕三条に到着。一度「気になる駅」として取材したことがあったんで、弥彦線ののりばが変なところにあるのは知っていました。で、ここでは時間が無いため燕三条駅の取材は省略。どうせ今日の宿泊地なんで、明日の朝、撮ることにします。

| | コメント (0)

2010年5月 6日 (木)

弥彦線・越後線・しなの鉄道:日程

 では、今日は昨日までの旅の日程とその他諸々。(取材駅は「★」で示します)

●5月2日(日)
 【金沢】6:38発-(特急北越1号)→【長岡】9:26着、10:13発-(Maxとき309号)→【燕三条】10:24着、10:31発-(普通)→【★北三条】10:35着、11:09発-(臨時普通)→【★西燕】11:22着、11:38発-(臨時普通)→【★燕】11:42着、12:22発-(普通)→【★弥彦】12:46着、13:21発-(普通)→【★矢作】13:25着、13:56発-(普通)→【★吉田】14:01着、14:35発-(普通)→【★北吉田】14:38着、15:00発-(普通)→【★巻】15:08着、15:20発-(普通)→【★岩室】15:24着、15:43発-(普通)→【★内野西が丘】16:03着、16:24発-(普通)→【★越後赤塚】16:29着、17:13発-(普通)→【★越後曽根】17:17着、17:42発-(普通)→【★南吉田】18:07着、18:31発-(普通)→【吉田】18:35着、18:41発-(普通)→【燕三条】18:54着

●5月3日(月・祝)
 【★燕三条】7:29発-(普通)→【★分水】7:55着、8:23発-(普通)→【★粟生津】8:28着、8:45発-(普通)→【★西山】9:27着・・・(徒歩)→【★礼拝】10:37発-(普通)→【★小木ノ城】10:42着・・・(徒歩)→【★石地】12:38発-(普通)→【吉田】13:22着、13:34発-(普通)→【★内野】14:07着、14:30発-(普通)→【★新潟大学前】14:33着、14:53発-(普通)→【★寺尾】14:56着、15:16発-(普通)→【★小針】15:20着、15:40発-(普通)→【★青山】15:42着、16:02発-(普通)→【★関屋】16:08着、16:28発-(普通)→【★白山】16:31着、16:51発-(普通)→【新潟】16:55着、17:05発-(快速くびきの4号)→【柏崎】18:31着

 注)燕三条駅はかつてこのサイトで「気になる駅」として取材してアップしておりましたが、「気になる駅」コーナーを廃止するにあたり、「区間全駅」に移行せず、その公開を中止したため「区間全駅」としては初の取材となります。(このサイトの取材自体は2回目になるんですけどね・・・)

●5月4日(火・祝)
 【柏崎】6:31発-(普通)→【★西中通】6:38着、7:00発-(普通)→【★東柏崎】7:05着、7:32発-(普通)→【★刈羽】7:43着・・・(徒歩)→【★荒浜】9:35発-(普通)→【★柏崎】9:46着、9:59発-(普通)→【直江津】10:40着、11:25発-(臨時快速)→【妙高高原】12:03着、12:47発-(普通)→【長野】13:29着、13:47発-(普通)→【★千曲】14:09着、14:34発-(普通)→【★屋代】14:37着、14:55発-(普通)→【★戸倉】15:03着、15:38発-(普通)→【★坂城】15:43着、16:12発-(普通)→【★テクノさかき】16:15着、16:48発-(普通)→【★西上田】16:52着、17:19発-(普通)→【★上田】17:23着、17:47発-(快速)→【長野】18:19着【長野(長野電鉄)】18:26発-(普通)→【★市役所前】18:27発

●5月5日(水・祝)
 【長野】8:17発-(普通)→【★信濃国分寺】9:06着、9:34発-(普通)→【★大屋】9:37着、10:12発-(普通)→【長野】11:01着、11:32発-(普通)→【★信濃浅野】11:51着、12:19発-(普通)→【豊野】12:22着、12:59発-(普通妙高5号)→【直江津】14:17着、14:51発-(普通)→【富山】16:54着、17:07発-(普通)→【金沢】18:11着

●使用きっぷ(抜けていたら書き忘れのはず。今回、ちょっとややこしいんで。)
 金沢→燕三条 普通乗車券
 金沢→長岡 自由席特急券(乗継割引・・・ここがポイントね)
 長岡→燕三条 特定(自由席)特急券
  つまり、単に金沢→長岡の乗車券+自由席特急券よりも、燕三条まで新幹線で行ってしまった方がより遠くへ行けるのに10円安いわけです。
 以上を金沢駅で購入。

 えちごワンデーパス(5月2日分)
 えちごツーデーパスSP(5月3日・4日分)
 以上を長岡駅で購入。なお、長岡-燕三条間の乗車券についてはいろいろ考えや規定もありつつ、結局考えると面倒なんで、上記の形にしました。
 
 信州北回廊パス(5月4日・5日分) 
  妙高高原駅で購入。これを買うために、一旦妙高高原駅で降りているのです。

 しなの鉄道乗車券
  上田-信濃国分寺(車内で購入)
  信濃国分寺-大屋 大屋-上田(それぞれ発駅自販機で購入)

 普通乗車券
  妙高高原-谷浜(4日のうちに長野駅の指定席券売機で購入。JR東日本はこんな感じで全く関係ない駅同士の乗車券が、指定席券売機で出せるんですよね・・・)

 北陸おでかけパス(5月5日使用分)
  (2日に金沢駅で購入。たしかまともに買うより800円ぐらい安かったはず)

| | コメント (0)

2010年5月 5日 (水)

帰ってきました

 そんなことで、結構前に(19時前ぐらい)帰ってきていました。とりあえず、「一連の旅行記」は明日から開始しますので、今日の成果だけ。

 しなの鉄道 信濃国分寺・大屋の各駅。飯山線 信濃浅野駅。

 というか、ツイッターに書いた通りで、それ以上でもなかったんですが・・・。いやほんと、ツイッターと、旅行中書き込むブログとの使い分けをどうやっていこうかなと。

 まあ、

 ツイッター・・・リアルタイムに現在位置を書き込みつつ、前回の書き込みからその書き込みまでの行動を記す。
 ブログ・・・今日の成果のまとめ
 という感じなんでしょうけど。

 それと、昨日、書き忘れていたんですけど、宿泊先の関係で、長野電鉄市役所駅も撮ってあります。ほんとは、手持ちのきっぷで長野電鉄もたっぷり乗れたんですけど、今回は時間の関係で、この、歩いてもそんなに時間のかからない地下の一駅区間だけ乗りました。

 そういうことで、まあ、明日から旅行記を開始しますので、今日は深くを書かないことにしまして、このへんで。

| | コメント (0)

2010年5月 4日 (火)

長野市内

ということで何となくツイッターには書いていますが、新潟から長野に移動しています。
今日の成果は、東柏崎から刈羽。そして、屋代から上田です。
しなの鉄道は、この前の分も入れて、あと2駅残っています。
ということで明日は信濃国分寺駅からです。
基本的には2駅で終わりますが、プラスアルファがあるかも知れません。

| | コメント (0)

2010年5月 3日 (月)

柏崎市内

 ということで、2日目の晩なんで、ホテルでパソコンを借りました。IBMのパソコンなんて久しぶり・・・。昔、次買うならIBMって思ったことがあるんですよね。

 ほんとはデジカメ画像のバックアップをしたいんですけど、SDカードを入れるところがないタイプでした。カードスロットに入れるやつを今度から持ち歩いたほうがいいかな・・・?。

 ただいま、柏崎市内に宿泊中。なんか、窓から柏崎駅が見えたり、列車接近の自動放送(多分CTC連動の、このあたりの駅ならどの駅にもあるやつ)が聞こえてきます。

 さて。なんか、ツイッターでは断片的に書いているんですけど、今日の流れ。(「・・・」は徒歩を示す)

 燕三条→分水→粟生津→西山・・・礼拝→小木ノ城・・・石地→内野~白山の各駅→新潟→「くびきの」で柏崎(だって越後線経由より1時間も早く着くし・・・)

 てな感じです。

 今日までの成果ですが、

  弥彦線 全駅
  越後線 西山~小木ノ城、分水~白山

 という感じです。で、明日、予定通りここを出られれば(起きれたら)、越後線は東柏崎~刈羽を片付ける予定なので、つまり、出雲崎~寺泊の5駅だけが残ることになります。

 そして、ちょっと違うところへいくわけです。ほんとは今晩、家に帰ろうかなと最初、思ったぐらい、実は次いくところとの境界に当たるような日でして。でも、家に帰ってしまったら不必要に直江津と金沢の間を往復することになるんで、やっぱり泊まったほうがいいか。

 というか「次いくところ」の予定をキャンセルして、越後線5駅を終わらせる方向にしようかなと思ったんですけど、どうもこの5駅は間に小島谷駅という、交換がよく行われる駅を挟んでいるだけあって、各駅である程度の時間を確保しようとすると、実はかなり難易度の高い5駅になるわけで。

 ていうことで、今度改めて来ることにします。はい。というか、明日、起きられなかったら残り駅があと4駅追加されるわけですけど・・・。

 ということで、明日はPCを借りない予定なんで(そんな毎日千円を使うのもね)、携帯からたどたどしく打ちます。

| | コメント (0)

2010年5月 2日 (日)

燕三条

ということで、窓から燕三条駅の新幹線ホームが見えています。
今日の成果は、燕三条を除く弥彦線全駅と、越後線の内野西が丘から南吉田の各駅です。
今回は、どうあがいても、越後線全駅は不可能だと思います。
眠いのでこのへんで。

| | コメント (0)

2010年5月 1日 (土)

更新しました(第674版)

 今回の追加駅・・・養老鉄道養老線 北大垣・東赤坂・広神戸・北神戸の各駅。

 ということで、ちょっと今日は時間的にきついかなと思ったんですけど、すらすらと更新完了。順当に4駅追加です。

 やっぱり写真の中の風景が晴れていると、気分まで晴れてくるもんで、天気って大事だなと思います。

 北大垣駅のみ写真8枚。他は9枚ずつです。なんか、飯田線の「秘境区間」をアップするときに「写真枚数無制限」にしたため、どうもそのくせが抜けずに、つい、写真枚数が多くなってきてしまいます。今後は多分、各駅9枚がデフォルトになりそうな気がします。

 さて、お知らせですが、明日から(ここ重要)4連休(これも重要)です。てなわけで、例によって出かけてきます。

 えっとですね、なんか北海道へ行こうと思ったり、九州へ行こうと思ったり、さらに山陰へ行こうと思ったり、東北へ行こうと思ったこの1ヶ月でしたが、結構近場でまとまってしまいました。なんなら、それぞれが日帰りでもそれなりに行ってこられそうなところを4日間かけて行ってきます。というか、途中、一度家に帰ってこようかと一瞬思ったぐらい、何となく日帰り圏~1泊2日圏をウロウロしてきます。

 そんなわけで、5日の夕方ぐらいまで、基本的にPCは触りませんのでこの間は、

 1.PC宛のメールにはお返事できませんし、確認はできません。
 2.ブログへコメントを頂いても確認できませんし、お返事できません。

 ということで、「こいつ、返事を寄こさん・・」と思わないでください。物理的に無理です。

 ただし、どこかでPCを触る可能性がありますので、その時点で確認・返信をする可能性はあります。

 また、ブログへの書き込みも、携帯電話からたどたどしく行うことがありますが、絶対に行うものでもありませんのでご了承ください。

 一応、前回同様、ツイッターでちょこちょこと書き込みをしようかと思っていますが、これもまた絶対にやります、というわけでもないのでご了承ください。

 ちょっとお知らせが入りましたが、一応、検索で来られた方のためのいつもの文章。

----

 この記事はWebサイト「区間全駅ネットワーク」の更新を行った際にその内容をお知らせするものです。この記事を書いてからおおむね2週間以内は、「区間全駅ネットワーク」トップページから直接、今回追加した内容を御覧頂けます。それ以降は「それ以前の更新内容」を御覧頂くか、目次からたどって頂くことになります。

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »