« 弥彦線・越後線・しなの鉄道:その8 | トップページ | 更新しました(第677版) »

2010年5月21日 (金)

弥彦線・越後線・しなの鉄道:その9

 と、タイトルの部分は既に終わってしまっているのですが・・・。今日で終わるかな。つづき。

----------------
 今日書く内容は太字の部分です。

●5月5日(水・祝)
 【長野】8:17発-(普通)→【★信濃国分寺】9:06着、9:34発-(普通)→【★大屋】9:37着、10:12発-(普通)→【長野】11:01着、11:32発-(普通)→【★信濃浅野】11:51着、12:19発-(普通)→【豊野】12:22着、12:59発-(普通妙高5号)→【直江津】14:17着、14:51発-(普通)→【富山】16:54着、17:07発-(普通)→【金沢】18:11着

----------------

●飯山線を始めました。

 中途半端に時間が余ってしまっています。そんなことなら、前日、「乗り放題」に追い銭して、早めに長野に入っていたら、この日しなの鉄道に行かなくてもよかったとか、上田市内で泊まっていたらもっと早く時間が空いたとか、いろいろあるんですけど、まあいいです。

 それで、

 候補1:長野電鉄にちょっと乗ってみる
 候補2:飯山線をちょっと始めてみる
 候補3:早く帰る

 ということがあり得るわけですけど、多分、こういう状況におかれて、しかも長野電鉄も自由に乗れるきっぷを持っているなら、一般的には「候補1」を選ぶ人が多いだろうなと思うんです。

 また、連休最終日だし「候補3」もあり得るわけで、さらに「候補1・2」になる場合でも、どうせこのあと2日半会社へ行ったら休みなら、もうちょっと長野に滞在するという手もあったんですけど、今回、長野(豊野)~直江津まで「妙高」に乗りたいな、という願望もあったわけで、こういう時間だったんです。

 それで、結局、長野電鉄はまた今度、ということで、今回は飯山線を始めてみることにしました。とは言っても、十日町駅だけは「仮置き場」でアップしているんで、2駅目ではあるんですが。

 時間的に見て、可能なのは1駅だけ。非常に効率が悪い話ですけど、まあ「お試し」ということで。

 それで、信濃浅野駅へ行って見たんですけど、思ったよりもよくて、駅ノートもあり、雰囲気のいい駅でした。

 今回、ローカル線中心ではありましたが、全て電化区間で、しかもその前は飯田線に力を入れていたということもあり、架線のない線路というのが新鮮でした。ということで、夏にかけて飯山線にも力を入れていこうと思います。

 そうやって信濃浅野駅だけ行って戻ったんですが、やっぱり連休最終日、長野方面(つまり東京・大阪・名古屋方面)へ向かう列車になるので、結構混んでいまして、ほんとうは長野駅まで行って「妙高」に乗れる時間だったんですけど、混んでいる中乗るのもいやだったんで、豊野駅で降りて時間を過ごすことにしました。

●そのまま帰り

 そうして、割と空いている「妙高」で直江津。そこから富山へ普通列車。直江津駅でちょっと時間があって、駅前でうどんを食べてもいいぐらいの時間だったんですけど、「妙高高原→谷浜」というきっぷの途中だったんで、出場できずにホームの売店で何かを買って終わらせました。

 谷浜から「北陸おでかけパス」が有効になり、そのまま富山へ。富山駅で仮設駅のちょこっとだけ眺め、あとはそのまま金沢まで。

 旅行記は終わったんですけど、ツイッターのまとめとかもやっていないんで、旅行記自体はあと1回ぐらいあるかも知れません。

|

« 弥彦線・越後線・しなの鉄道:その8 | トップページ | 更新しました(第677版) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弥彦線・越後線・しなの鉄道:その8 | トップページ | 更新しました(第677版) »