« 弥彦線・越後線・しなの鉄道:その4 | トップページ | 更新しました(第676版) »

2010年5月15日 (土)

弥彦線・越後線・しなの鉄道:その5

では続きです。

-------------
本日の内容は太字の部分です。

●5月3日(月・祝)
 【★燕三条】7:29発-(普通)→【★分水】7:55着、8:23発-(普通)→【★粟生津】8:28着、8:45発-(普通)→【★西山】9:27着・・・(徒歩)→【★礼拝】10:37発-(普通)→【★小木ノ城】10:42着・・・(徒歩)→【★石地】12:38発-(普通)→【吉田】13:22着、13:34発-(普通)→【★内野】14:07着、14:30発-(普通)→【★新潟大学前】14:33着、14:53発-(普通)→【★寺尾】14:56着、15:16発-(普通)→【★小針】15:20着、15:40発-(普通)→【★青山】15:42着、16:02発-(普通)→【★関屋】16:08着、16:28発-(普通)→【★白山】16:31着、16:51発-(普通)→【新潟】16:55着、17:05発-(快速くびきの4号)→【柏崎】18:31着

------------

●内野~新潟

 そんなことで、逆算して(といっても越後線の閑散区間の本数を考えると、そんなに選択肢もないんですが)、「今日のメイン」である内野~新潟。

 まずは内野駅。この日程表で到着時刻が書かれていますけど、実際これは発車時刻でして、少しこれより早く着いています。だから、20分毎の世界に入って、いきなりこの駅で20分以上の時間があるわけです。

 さて、柏崎から来ると水田が多く湿潤な感じのする越後線ですが、風景としては内野から先、大きく変わってきまして、砂地の住宅地・起伏あり、というところ。砂丘地の上に住宅を建ててしまったところのようです。

 つまり、金沢近郊で言うと内灘みたいなところを延々と走っていくわけです。しかしながら、内灘同様、住宅も多かったり、大学もあったりするわけで、乗降客は多いみたいです。

 そういうことで、海側の方が高いという現象が起きてくるわけですけど、「内灘みたい」と思ってしまえば別に不思議な感覚でもなく、「海が近いんだな」ということを素直に感じることができるところです。

 そういうところにある駅を一つずつ、戻らずに撮っていくわけですが、各駅それなりに特色があって、飽きることなく、まあ飽きるほど多くの駅があるわけではなかったんですけど、撮っていきました。

 その砂丘地が一段落して、今度は新潟市の中心部に近づいてくる段階。関屋駅なんですけど、この駅、降りたことがあるはずなんですよね。

 確かこの駅で降りて、健康ランドに歩いて行って泊まったはずなんですが・・・。いつの間にか橋上駅になっていた。確か、ちょっとした駅舎のある駅だったはず。駅前の記憶は・・・、ほとんどないです。降りたことのある駅でも、写真を撮っていないと結局覚えていない、ということが多いみたいで。

 「区間全駅」をやるようになってから、過去に降りたことのある駅でも改めて降りて取材をすることが多くなって来たんですけど、「写真を撮らない方が、頭の中でしっかり記憶するんでいいんだ」と思っていた時期もあるんですが、長期的に見るとやっぱり写真を撮った方が思い出せるもんだなと感じました。

 そうして白山駅。確かにに島式ホームではあるんですが、なんか、昔の本格的な造りの駅で、何となく感動しました。

 そんなことで、何回か通っていても、駅毎に実際降りていくと印象って違うもんだなと改めて思いつつ、新潟駅へ。

●くびき野~柏崎

 実は、今回、越後線経由の柏崎行き湯通列車にするという手もあったんです。確か「くびき野」が発車する5分前に発車しているんですけど、柏崎に着いてみると1時間近く違うんで、早く宿に入った方がいいかなということで、ちょっと越後線から離れ、信越本線経由することにしました。

 ただ、「くびき野」に座れなかったら、越後線経由でもいいや、と思ったんですけど、ちゃんと窓側に座れたんで、そのまま柏崎へ。

 いやほんと、改めてこの季節田んぼがきれいです。過去に東光寺駅をこの季節に撮ったことがあるんですけど、ちょうどそこも通りましたし、夕暮れ時でもあり、いい景色を見ながら「くびき野」に乗ることができました。

 そうして柏崎着。この駅前って食べるところがあったかな?と思ってウロウロしていると、定食もあるところがあったんでそこで夕食。なんか、昔、前の会社の前にあった割烹屋さんと雰囲気が似ている・・・。

 というか、ほんとはホテルの中でもそれなりのものを食べることができたみたいです。なんなら、今これを書いている手元に「ご夕食優待券」があるぐらいで・・・。(ちょうどいい大きさなんで、本を読むときの「しおり」に使っている)

 この日は部屋でゆっくりしたり、パソコンを借りてメールの整理をしたりとかを考えていたんで、大浴場のあるホテルを無理に選ばなかったのでした。

|

« 弥彦線・越後線・しなの鉄道:その4 | トップページ | 更新しました(第676版) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弥彦線・越後線・しなの鉄道:その4 | トップページ | 更新しました(第676版) »