« 弥彦線・越後線・しなの鉄道:その6 | トップページ | 弥彦線・越後線・しなの鉄道:その8 »

2010年5月19日 (水)

弥彦線・越後線・しなの鉄道:その7

 つづき。

---------

 本日は太線の内容を書いています。

●5月4日(火・祝)
 【柏崎】6:31発-(普通)→【★西中通】6:38着、7:00発-(普通)→【★東柏崎】7:05着、7:32発-(普通)→【★刈羽】7:43着・・・(徒歩)→【★荒浜】9:35発-(普通)→【★柏崎】9:46着、9:59発-(普通)→【直江津】10:40着、11:25発-(臨時快速)→【妙高高原】12:03着、12:47発-(普通)→【長野】13:29着、13:47発-(普通)→【★千曲】14:09着、14:34発-(普通)→【★屋代】14:37着、14:55発-(普通)→【★戸倉】15:03着、15:38発-(普通)→【★坂城】15:43着、16:12発-(普通)→【★テクノさかき】16:15着、16:48発-(普通)→【★西上田】16:52着、17:19発-(普通)→【★上田】17:23着、17:47発-(快速)→【長野】18:19着【長野(長野電鉄)】18:26発-(普通)→【★市役所前】18:27着

--------------------

●しなの鉄道

 さて、長野に着きまして、ちょっとだけ時間があったんで改札外へ。今後、この旅ではこの駅に何回か来ますけど、どういう流れになるか分からないので、時間があるうちに明日の「妙高高原→谷浜」の乗車券を、指定席券売機で買っておきます。

 これね、つまり「信州北回廊パス」と「北陸おでかけパス」のゾーンをつなぐきっぷでして、そういや、昨年のGWも、JR東海の「青空フリーパス」と「北陸おでかけパス」のゾーンをつなぐ「飯田→中土」っていうきっぷを買っています。

 さて、そういう作業が終わりまして、しなの鉄道の列車へ。屋代高校前駅は結構前に撮ってあるんで、屋代駅、なんですけど、ちょうどこの時間だけ運転間隔が空いてしまうので、さらにもう一駅、新設駅の千曲駅。

 そこから一駅戻って屋代駅。そうして、そのあとは30分毎の運転間隔なので、戻る必要もなく一駅ずつ日が暮れるまで。

 屋代駅は長野電鉄の駅構内も撮ってあります。無人なんで入れたのと、実はこのきっぷ、長野電鉄も乗れるきっぷなんで、構内なら入っても問題はないだろうと・・・。

 各駅の状況は例によっていずれアップするとき御覧頂くとして、この路線って、特に日中、戸倉駅から先、ワンマン運転をする代わりに、各駅、駅員さんが配置されています。(平原駅は除く)なんか、テクノさかき駅の駅員さんがフレンドリーで「途中下車の方でしょ」と言われ、パンフレットをくれました。

 さて、だんだんと日が暮れてくるわけですが、一旦、この日は上田駅で終わり。ほんとうはこの先、明るいうちに取材をするなら、信濃国分寺駅ぐらいまでなら行けそうで、なおかつ、大屋駅は無理そう、という時間だったんですけど、そうなると大屋駅一駅のために明日来ないとダメだしな・・・。というか、こういうことなら妙高高原駅できっぷを買わずに、長野駅まで来てしまった方がよかった?(そうなると妙高高原~長野駅は別に払わなければならない)

 というのと、上田~長野までの快速に乗りたいなという思いもあったわけで、上田で終わらせるのがちょうどよかったのでした。いや、ほんと、車両は古いけど快適。

 というか、この流れだとしなの鉄道沿線内の宿泊でよかったんですよね。事実、上田市内で宿泊も探したし、あと、戸倉上山田温泉にある温泉に入れるビジネスホテルも候補としてあったわけです。

 戸倉上山田温泉は駅から2.5キロ離れていて、休日はバスがないということから、昔なら歩いたんですけどね、今はなんか歩くのが面倒になってやめました。というのと、温泉に入れると言っても同じ建物内じゃないみたいだし、というのと。

 それと、今回はホテルでの朝食と、大浴場を外したくなかったんで(もう、この時になってみたらどうでもよくなっていたが・・・)その条件で、ある程度の値段、と考えていくと結局長野市内になったのでした。まあ、乗り放題のきっぷだしいいか。

●長野市内

 長野駅に着。そして、今回は長野電鉄の時刻を調べていなかったんですが、途中の駅で長野駅からの発車時刻だけ時刻表で見てメモをしておいたんで、ちょっとだけ急ぎまして長野電鉄の電車へ。

 長野電鉄もこのきっぷで乗り放題の中に入っているんで、どうせなら一駅だけでも乗っておこう、ということで歩いてもいい距離を乗ってしまったのでした。

 さて、ホテル周辺。なんか食べる店・・・あるにはあるんですけど焼き鳥屋だったり、ファミレスだったり。どうも定食をガッツリ食べたいと思っているのにないもんです。

 結局、一回りしてからチェックイン。フロントに定食屋さんを聞いてみたんですけど、長野駅周辺で、みたいな話になるんで、うーん。長野駅で食べてくればよかった。

 探すのが面倒になったんで、結局、コンビニで済ませることになりまして。かなり貧粗な食事でしたが、まあ、どうせ朝食はちゃんと食べることができるし、いいや。

 そんなわけで、しっかりと大浴場に入って、早めに寝たわけです。

|

« 弥彦線・越後線・しなの鉄道:その6 | トップページ | 弥彦線・越後線・しなの鉄道:その8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弥彦線・越後線・しなの鉄道:その6 | トップページ | 弥彦線・越後線・しなの鉄道:その8 »