« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

復活

 さてと・・・どうにかXPのPCが復活しました。

 昨日家に帰ったら、注文していた再セットアップのCD(DVD)が到着していまして、早速インストールしてみたわけです。

 いやほんと、HDDの再セットアップ領域から再セットアップするのとは全く違って、すんなりといきました。再セットアップのデータが入っている領域がやっぱり壊れていたみたいです。

 再セットアップCDってないとやっぱり不安だったんですけど、やっぱりこういう問題が起こるわけですね。

 ということで、昨日の夜、消費税の問題を解きながらOSの再インストールが完了。やっぱりこの段階では「自分のPC」じゃないんですよね。人のPCみたい。ここから時間をかけて「自分のPC」にしていくわけですが・・・。

 さて、こういう時の手順を自分のメモとして書いておきます。

・OS等の再インストール(購入時の状態に戻す→ただし、Dドライブ・再セットアップデータの領域はなくす)
・要らないアプリケーションソフトを片っ端から削除(これだから家電量販店で売っているメーカーのPCはね・・・・。ちなみにここで失敗しても再セットアップをやり直せばいいんで、この段階でやっておく)
・Windowsの表示(クラシックモードとか、壁紙をなくすとか)の変更。
・秀丸エディター・秀丸メールのインストール(エディタの方を入れておかないと、メールの方の送金確認番号が入らないため)ただし、この段階では、メールについては仮状態としてバックアップのHDDを利用する形。
・IEのブックマーク(お気に入り)を戻す。
【昨日の夜はここまで】

・一太郎及びATOKのインストール(ATOKがなくてMS-IMEで文章を打つとなるとストレスが溜まる。ここに文章を書く上で必要)
・バックアップしてあったATOKの辞書を戻す。

【今ココ】

・Windowsの更新(だって、何年か前の購入時の状態だもん)→今ダウンロードすると動きが遅くなるんで自動ダウンロードはあえて止めてあり、この段階で一気に今の状態にする。
・IEを6から8へ(だって購入時の状態・・・以下略)
・プリンターのインストール
 ~ここまでやると試験勉強に対応できる。

・画像管理ソフトのインストール
・TFPソフトと画像縮小ソフトのインストール
 ~ここまでやるとWebサイト更新に対応できる

・ギコナビのインストールと設定の変更

 さてと・・・。まあ、ここまでやるとそれなりに使えるわけですが・・・あ、そうだ
・HDDに待避したファイルを戻す(ここまでの段階では外付けHDDからの運用だったんで、ここでようやくCドライブからの運用に戻る)

で、ようやく
・オフィスのインストール(まあね、ワードは全く使わないけど、エクセルは使うこともあるんで)
・FireFoxのインストール(でもIEで各サイトがちゃんと見ることができれば要らないかも)
・携帯電話データ管理ソフト及び携帯電話のドライバー(以下「インストール」の文字は省略)
・ウイルス対策ソフト
・ロータス123など(使うかな・・・)
・年賀状宛名書きソフト(そういや、このソフト、Windows95でも対応できるんだった)
・テンキー
・花子・三四郎など(これも使うんかどうか、というか、表計算ソフト3つもいる?)
・駅すぱあと(かなり古い→時刻表は要らないが、運賃計算のために使う)

あとはぼちぼちと
・電子申告ができるようにする

などなど。

ということで、今週末も「晴れ」じゃないみたいなんで、ゆっくりとやりますか・・・。

| | コメント (0)

2010年6月29日 (火)

途中経過2

 なんか、会社でXPのPCを使うと、異様に速く感じてしまう・・・。決して新しいパソコンでもないんですけどね。家でWindows98を緊急回避的にしばらく使っていると、4年半前のPCでも全く違うわけで。

 と考えていくと、10年前とか7年前とか、Windows98が主流だった頃、つまり、只今使っているPCが普通に使われていた頃って、パソコンの動きはみんなこんなんだったかなと。

 この体感速度で普通に使っていたのか、あるいはWebサイトが今のPCに合わせたものになってしまったんで、昔のPCを使うと遅く感じてしまうのか・・・・。

 確かに、Webサイトによっては「昔から変わらんな」っていうサイトは、このWindows98のPCでも普通にストレスなく見ることができたりするもんで。

 まあ、Windows98に遠慮する必要もないし、これを使っていること自体が特殊な事情なんですけど、こういうときでも普段通り使えるとうれしいもんだなと思うわけです。

 昨日書いた「Webサイトの更新は普通にできる」という話と、あと、2ちゃんねる専用ブラウザ(ここではギコナビ)も普通に動くんで、全く不便がないことと、不便なことが両極端かな・・・。ただし、2ちゃんねるについては、最近は平日、見ないようにしているんで、余り意味がないかも。

 ただ、遅いと結構いろいろ見る気もなくなるんで、PCに電源を入れている時間がかなり短くなってきました。そういう意味ではよかったかも。

 それと、ATOKもしっかり入っているし、文字を打つことを考えると、ビジネスホテルで借りるPCなんかよりもずっと打ちやすい。

 ちなみに、ツイッターですが、わざわざ携帯から書き込むこともない場合は無理して「1日1個何か書く」ということをやめておりますので、しばらくは書き込みがないはずです。

 といいつつ、昨日の昼間に再セットアップ用CDを発送したよ、というメールが入ったんで、早ければ今日着いてしまうわけで、これでうまくいかなかったら新しいのを買うことを考えようと思います。

| | コメント (0)

2010年6月28日 (月)

再セットアップ 途中経過

 そんなわけで、PCの再セットアップをしようかということで、バックアップは二重にやったし、さてと。

 確かに、今から思えばこの症状って、再セットアップじゃなくて、HDD自体が一部壊れているっていうことは分かっているんで、HDDの取替が望ましいとは思うんですが・・・。

 で、そのPC(WindowsXP)って、HDDの領域に一部、再セットアップ用のデータが入っていて、それをCドライブにコピーすることにより再セットアップするという仕組みなんですが、それを始めて数分で停まってしまって、「終わったよ」って言ってくるんです。

 それならばと再起動すると、全く動かないわけで、つまり、多分ですけど、再セットアップのデータが入っている領域の一部が破損しているんじゃないかと。そこから読み取れずに、再セットアップは何度やっても終了してしまう・・・・。

 っていうことはですよ、再セットアップ用のCDとかDVDを作っていないと、全くここから先、話にならないわけで。

 それで、HDDの交換は5万円ぐらいするし、5万円だったらあともうちょっと出せば新しいPCも買って買えないことはない。っていうことを考えていて、さてどうしようかと。

 とりあえず、手元にある道具とか、今すぐに電気屋さんへ行って手に入るものをつかって、今日中にこのPCを復活させることは、自分には無理。多分、すぐには治らないだろうなと。いっそのこと、新しいのを買ってしまうか・・・?

 ということで、もう一つだけ、再セットアップ用のCDからやってみたらどうなるか試してみよう、ということで、再セットアップ用CDは、一応、正しい通信販売で買えるんで、とりあえず発注。

 なんてやっていると、すぐには治らないし、ということで、Windows98のPCを引っ張り出してきて使うことにしました。

 まあね、Windows95だったらあんまり使い道はないんですけど98ぐらいなら多少使えるわけで。ちなみに、このPC、今の会社に入って、新しいPCを買ってもらうまでの間のつなぎとして使っていたことがあるんですけど、それ以来。その時は既に今のXPのPCを使っていたわけです。やっぱり完全に壊れる前に新しいPCを買うと、古いPCは何かと使う機会も出てくるわな・・・。

 そんなことで、時刻あわせから始めまして、使っていたわけですが、外付けHDDなど、周辺機器はこのPCで使っていたものも多く、そのまま使えるわけです。

 ってことで、外付けHDDにバックアップを取ってあるデーターってそのまま使えるわけで、意外と楽に「仮住まい」へ移行できたわけで。

 メーラーも「秀丸メール」を使っているし、そのまま外付けHDDのデータを直接操作する形で、そこに新しいメールを追加していけるし。あとはその秀丸メールとFTPソフト、秀丸そのものを今のものにバージョンアップして、画像管理ソフトもインストールして、ってやると、すぐに「仮住まい」として完成。

 インターネットエクスプローラは5だったんで、これをどうにかWindows98での限界、6にして、ってやると、もうWebサイトの更新も、ブログの書き込みもできてしまうわけです。

 ただ、セキュリティの問題があるんで、長いこと使うわけにはいかず、あくまで緊急避難的に使うだけですけど。

 ちなみにうちのサイト、このWindows98のPCで作ったスタイルシートを今も引っぱっているんで、このPCで見ても全く違和感がない、というより、画面サイズからしてもかなりしっくり来るというか、落ち着くわけです。多分、IE4以降なら特に問題なく見ることができるはず、っていうぐらいしか変わったことはやっていないわけですが。

 ただし、遅い、っていうことと、一部サイトが見ることができないわけで。特にツイッターとライブドアが見ることができないのがきついかも。どっちも日本語の文字が出てこないんですよね。

 ライブドアのサイトって、いくつかのブログをRSSを使って見ているんで、結構これがないときついわけで。

 ということで、XPのPCを、再セットアップ用CDを使って治せるかどうか、早々に判断したいんですけど、これができないといよいよ買わな駄目かな・・・。個人的には「Windows7じゃないとそろそろできないことが多いよ」という時期まで待ちたいとは思っているんですが・・・。

| | コメント (0)

2010年6月27日 (日)

更新しました(第682版)

 今回の追加駅・・・越後線 関屋・白山の各駅。

 えっとですね、今回は2駅のみとさせていただきます。

 というのは、先日から書いていますように、PCの調子が悪く、再セットアップをやろうかと思っているんですけど、詳しくは明日書きますが、見事に失敗しまして、只今、いつものPCを使えない状態。

 そういうことで、5年ぐらい前から使っていない、Windows98のPCを引っ張り出してきて使っております。

 てなわけで、やたらと遅かったり、感覚が違ったりしまして、必要最低限の更新だけやろうということで、今回は2駅とさせていただきました。今回一駅減らした埋め合わせは行いません。

 ともかく、詳しいことは明日のブログのネタとさせていただきます。

 ただ、ブログはアップするんですけど、サイトの更新ができるかどうか定かじゃないんですよね。とりあえずページだけは作ったんですが。

 このブログをアップしてから転送をしてみますが、ちょっといつもより時間がかかると思います。

------------

 この記事はWebサイト「区間全駅ネットワーク」の更新を行った際にその内容をお知らせするものです。この記事を書いてからおおむね2週間以内は、「区間全駅ネットワーク」トップページから直接、今回追加した内容を御覧頂けます。それ以降は「それ以前の更新内容」を御覧頂くか、目次からたどって頂くことになります。

| | コメント (0)

2010年6月26日 (土)

再インストール前

 予定通り、週末はPCの再インストール・・・、をするつもりです。

 と書く段階でまだ始めていないんですけど、まずはPC内にあるファイルを外付けHDDにコピーするところで意外と時間がかかっていまして。

 なんか、数個、壊れたファイルもあったりして、そこへ来ると止まってしまうわけで。となると、それ以降はフォルダー毎に手動でコピーをしなければならず、意外とこれが面倒だったりしまして。

 ちなみに壊れていたファイルは、すべてデジカメ画像でして、それは同じものが外付けHDDにもあるんで、そこから復元させることはできました。

 そうして、最後にPC内のコピーしたいデータが入ったフォルダー(「マイドキュメント」は使っていない)と、外付けHDDのコピーしたファイル数を比較してみると・・・なんか50個ほど足りない。っていうことでその原因を突き止めていたり。(途中でコピーが止まってしまってそのままになったフォルダーがいくつかあったため)

 それで、その外付けHDDというのが、今のPCじゃなくて前の「Windows98」のPCの時から使っているものなんです。80GBで、電源が必要なやつ。

 この前、会社で外付けHDDを買ってきて、電源が要らなくて、350GBの持ち運びができるちっちゃいやつだったんですけど、それが欲しくなりましてね・・・。

 例えば旅に持って行って、どこかのビジネスホテルでPCを借りたときとか、デジカメの画像がバックアップできるし。逆に、そのハードディスクに何かデータを持って行って、旅先でも作業ができる・・・って言っても具体的に何をしたいかは思いつかん。

 というのと、多分、今回このPCは延命される結果になると思うんですけど、今後、急にHDDが飛ぶ可能性が高くなってきており、今の外付けHDDだと容量が少ない(今回もそのままではデータの移行に使えなかった)ということもあったりして、これを機会に新しい外付けHDDを買っておくことにしたわけです。そんなことで、昨日買ってきました。

 それで只今、念のために再インストール後のPCにコピーするファイルを、旧外付けHDDから新外付けHDDにもう一つずつコピー中なんです。これがまた数時間かかるわけで。

 そりゃ、PC自体をフォーマットして、データが消えたときに、外付けHDDに何か起こったら元も子もないですもんね。という意味で、2箇所にコピーしています。

 そんなことで、外付けHDD同士でデータをやりとりしている間って、PC本体にどれだけ負荷がかかっているんだろうかと。一応、サイトの閲覧とか、今みたいにブログの書き込みはやっているんですけど、音声ファイルを聞いてもいいんかな?(消費税法の講義を聴く)

 というわけで、明日、結構な時間を費やすと思うんで、サイトの更新はちょっと遅くなるかも知れません。場合によっては延期になることもあります。なお、気が向いたらサイトの更新を先にやることもありますので、その場合は妙に早い時間に更新します。

 と、お知らせにも何にもなっていませんでした。

| | コメント (0)

2010年6月25日 (金)

100時間

 はい、夜になりました。ということで、今朝はここに書き込むタイミングを逸してうんたらかんたら・・・。

 それで、何度か書いております「GW明けからの試験勉強累計時間」なんですけど、今朝、どうにか100時間を突破しまして、目標の半分、というところにきました。

 100時間になったらどうする、っていう目標は作っていなかったんですけど、あーそういや75時間達成で「日帰りの旅」だったんですけど、天気との兼ね合いで、今週末も行わないまま、100時間になってしまいました。

 さて。

 過去2年間を遡ってみると、7月になってから8月頭の本試験まではちゃんと100時間勉強しているみたいです。だから、去年・一昨年のようなペースでやっていくと、200時間という目標は達成できるみたいです。

 しかも、明日は仕事が休みである土曜日なんですけど、その土日、あと今月3日間ある平日をいつもどおり2時間ずつやっていけば、今月中にはあと10時間はできてしまう。だから、このペースでいけば少なくとも「あと90時間」という段階で7月に入ることができるわけで、となると、過去2年のようなペースでいかなくても目標は達成できるわけです。

 まあ、今年の場合「受かる」ということは考えていないんで(考えるとなるとあと250時間ほど追加しないとダメ)、時間さえ達成できればいいんですが・・・。

 単純に考えて、平日や普段の土日は去年・一昨年並みに頑張るとして、3連休だけどこかへ行くために休むという流れでもいいんじゃないだろうかと。

 そういや、こうやって旅に出てしまうと勉強の習慣っていうもんが崩れることが多いんですけど、今回の場合は一応は試験を目の前に置いているんで、崩れることがないかもな、ということで「旅に出ても帰ってきてから習慣を崩さない練習」になるかも、と思っていたりもします。

 とりあえず、9月以降追加する「法人税法」を入れるなら、この今のペースをずっと1年間維持しないとダメなんで、そのための練習、っていうことも考えられるわけで。そういう意味でも来年の試験を見越したことを今からちゃんとやっている、ということにもなるんですが、さて、9月以降、ちゃんとやるんでしょうか。

 でもな・・・。100時間といっても、何かに書いてあった「その道の専門家」になるには最低1万時間は勉強しているもんだ、っていう話。そうなると、100時間とか200時間とか、1,000時間って大した話じゃないんですよね。試験1ヶ月前みたいなテンションで100ヶ月勉強したら「何かの専門家」になれるわけで。

 ってなると、こうやって100時間達成したぐらいで大々的にブログに書いているなんて、すごく甘い話なんかも。

| | コメント (0)

2010年6月24日 (木)

週末

 なんか、ここに文章を書くとき、「よどみなく文が出てきて、分量の割に早く書けたな」っていうとき、あとから読み返してみると何となく読みにくいというか、ちぐはぐな感じがするなと思う昨今。

 ただね・・・、朝も夜もそんなに時間がある訳じゃないし、結局のところ慌ただしい書き込みになってしまうんですけど、ということで今日はあと5分。といいつつ、家を出るまでは1時間5分あるんですけど、ここに書き込むための時間はあと5分しかないということです。

 今週は週間天気予報から雨のマークが消えてしまうという日もあったぐらいなんですけど、でも、曇の予報で会社に着いてみると、あとから本格的な雨が降ったりとよく分からない天気。でも今日と明日は晴れるみたいです。これが土日だったらなと思うわけですが。

 でもまあ、地元も含めて、この土日はあまり天気もよくないみたいなんで、PCの再インストールでもしようと思っています。

 それで、只今、とりあえず外付けHDDにデータを移しているんですけど、デジカメの画像とか、たまに「移動できません」っていうメッセージになってしまいまして。

 その時点で「まとめてコピーをする」ことができなくなるんで、それ以降はフォルダー毎にちまちまとコピーをするしかないんですけど、っていうことで、問題を解きつつ、PCを見ながらコピーしております。

 でも、PC自体はいつの間にか、今回のトラブルが起きる前の状態に戻っています。なんか、今のPCって自己治癒力があるみたい。(っていうか、起動時に動くファイルがおかしくなっていて、対処法はそれを削除すると新たにそのファイルが出来上がる、みたいなものがあるとすれば自然にその状態になっていたと勝手に解釈)でも、全体的におかしな部分もあるんで、せっかくなんで再インストールをしようと思っております。

| | コメント (0)

2010年6月23日 (水)

動いている・・・

 とりあえず動いているうちに書いておこう。おはようございます。

 ってことで、まあ、このPC、慢性的に完全ではないというか、多少調子が悪いというか。

 ここで書いているだけでも・・・

 1.デフラグができない
 2.IEを使っていると、最初は一部のサイトだったが、いくつかのサイトで強制終了する
 3.Windowsの更新が始まると、死ぬほど遅くなる
 

 なんていうこともあり、自動更新は行わないようにしたり、ウイルス対策ソフトすらアンインストールしたりして騙し騙し使っていたんです。

 まあね、IEの一部がどうとかといっていて、調べて分かった対策は全部無効だったんですけど、総合して言うと、ハードディスクのどっかが傷んでいるか、一部のファイルが壊れているか、っていうことだと思うんです。

 昨日の朝、起動すると「何か文字が足りない・・・」。

 WindowsXPですけど、見た目は極力、Windows95やら98に近いものにして使っておりまして、スタートボタンの横にクイック起動もちゃんと復活させて、よく使うものはそこから使っているんですが、なんか、普段文字が浮き上がってくるはずなのに、文字が出てこなくてちっちゃい四角しか出てこない・・・。

 ってやっているうちに、結局、どのソフトも起動しないんで、しょうがない。再起動すると・・・。

 今度は何とか動いたんで、ハードディスクのエラーをチェックしていると、時間が来たし、まあいいや、と、強制終了して(それもダメなんですけど)、もう一度起動するとちゃんと動いたんで、そのまま会社へ。

 さて、帰ってきて、なんか起動しない・・・・。セーフモードもダメだし。っていうところが昨日のブログを携帯から書き込んだ範囲。

 そのあと、どうにか起動すると、今度は文字という文字が全く無い状態。はい。アイコンだけです。

 右クリックしても全く文字が見えないし(何となく四角だけは見えるとか)。

 そこから再起動すると今度は普通に起動したんで、とにかく必要なファイルを外付けHDDへ。(このHDD、前のPC(Windows98)の時から使っているやつ)

 それで、動いているうちにファイルを移動しておこう、ということで、寝ている間に外付けHDDにコピーしていると、なんかのエラーで途中で止まっていた、という次第です。

 そんなわけで、とにかく昨日の夜、どうにか起動したまま、ずっと起動させているわけですが・・・。

 だから、今からひたすら、ファイルをHDDにコピーしていかねばなりません。

 自分の場合は「マイドキュメント」っていうフォルダーは使わずに、Cドライブ直下に一つフォルダーを作って、そこに全部入れておりまして、メールのデータもアウトルックやらエクスプレスやらを使わずに別のメーラーを使っているんで、そこにまとめてあったりするんで、要はそのフォルダーと、ブラウザのブックマークぐらいをコピーできれば十分なんですけど。

 それが終わったら、再インストールかな。多分、このPC最後のサインストールになると思います。ちなみに前回は2006年6月にやっているんで・・・・4年前か。いつこのPCを買ったかは覚えてはいないんですけど、多分2005年ぐらいだと思うんですが。

 まあ、そろそろ寿命かなと思うんですけど、とりあえず、最終的にはOSの再インストールをやろうと思ってます。

 てなことで、このブログを飛ばす日が出てきたり、次回のサイトの更新をやらなかったりすることも考えられるんですけど、ご了承ください。

| | コメント (0)

2010年6月22日 (火)

休み

パソコンが正しく起動しないため、本日は休みます。
明日以降も休むかも知れませんが、その際はお知らせしません。

| | コメント (0)

2010年6月21日 (月)

ガラガラ

 まずはサッカーの話・・・・。

 って、書くと思った?。このブログをずっと御覧になっていらっしゃる方なら薄々気づいていらっしゃると思うんですけど、はい、全く興味がありません。

 といっても、イヤでも情報は入ってくるんで、結果ぐらいなら知っていますけど、それすら一晩寝て起きてから知ったぐらいだし。

 なんかね、もちろん、世間で話題になっていることって、自分で興味が持てれば興味を持つんですけど、「みんな知っているから」とか「騒いでいるから」っていうぐらいでは、「にわかファン」にはなりません。

 だからね、あんまり世間と共通の話題ってないんですよね。多分、「お笑い」っていうもんに興味がなかったら、世間との共通の話題ってほとんどないと思う・・・。

 さて。こうやって世間が騒がしいと、それに反して生きていると結構得することがありまして、この前書いた通り、サッカーの試合中、風呂屋に行っていました。

 いやほんと、分かりやすい。まずは駐車場に車を止めようとしたら、曜日を間違えているんじゃないか、いや、もう閉まってしまうんじゃないかというぐらい、車が停まっていないし。そして、風呂に入って、いつものように歩行浴(ちょっとしたプール)の中を歩いていると、他の人の存在が目に入らないし。(数人はいるんですけど、あの角度からだと誰も見えない)

 てなわけで、曜日と時間帯からはあり得ないぐらい、非常に空いた状態を楽しませて頂きました。

 話が変わりまして、今週末。試験勉強の勉強時間が、途中経過の状態で目標を達成したので、日帰りの旅に行っていいことになっているんですけど、どうも天気が思わしくない。

 でも、なんか、ほんとこの時期の天気予報って恐ろしいぐらいあてにならないので、今からの土日の天気予報ってどこまで信じていいのか分からないんですけど、とりあえず候補にしていた京都方面ってよくないらしい・・・。

 強いて言うなら、近場ならほんとの地元とか両隣の県ぐらいがいいかな?というぐらい。それも「晴れ」じゃなくて、ニュアンス的に曇が主体。

 まあ、そんなに天気もよくないなら無理して出歩く必要もないかな・・・・。曲がりなりにも試験の直前期だし。今年は受かる予定もないし、来年以降は多分、というか目標として、この時期は出歩くことを考えないぐらい、試験勉強に没頭している予定だし。だから、6月・7月に出歩けるって、当面の間では今年が最後のチャンス。(といいつつ、また遠方で模擬試験を受けたりして、それに駅の取材を付け加えたりもするんですが・・・)

 といっても、何か最近気づいたのが、試験勉強に力を入れていると、どこかへ出歩きたい、という気持ちがそれほど強くならないんですよね。

 どうも、仕事+趣味+試験勉強という「3足のわらじ」という状態にはならない訳で、せいぜい2足までみたいです。なんか、毎週のサイト更新で満足してしまっていたりもするわけで。

 とりあえず今週末は前日や当日になってから、行くべきかいかないべきか、あるいは行くとしたらその場所を決めることにしたいと思います。

| | コメント (0)

2010年6月20日 (日)

更新しました(第681版)

 今回の追加駅・・・越後線 寺尾・小針・青山の各駅。

 ということで、何となく今回は各駅毎に駅舎の形が違っているんで救いようがあったんですが、実際は似たような環境に、さほど長くない間隔で設置されている駅なんで、そんなに各駅毎の印象って強くないんですよね・・・、という3駅でした。

 でもいざページを作成しようとすると、結構各駅の様子をリアルに思い出せるもんで、どうにか形にはなりました。

 という感じで3駅追加。次回は2駅追加して、一応、この区間が終わります。あと一駅は、越後線ではなく、ちょっと気分転換でしなの鉄道ということにしようかと思っています。

------------

 この記事はWebサイト「区間全駅ネットワーク」の更新を行った際にその内容をお知らせするものです。この記事を書いてからおおむね2週間以内は、「区間全駅ネットワーク」トップページから直接、今回追加した内容を御覧頂けます。それ以降は「それ以前の更新内容」を御覧頂くか、目次からたどって頂くことになります。

| | コメント (0)

2010年6月19日 (土)

ちょっと頭痛

 さて、サッカーの間は多分、風呂が空いていると思うんでいってこよう・・・。

 久しぶりに土曜日が休み、ということで、なんか昨日あたりから妙に眠くて、今朝も起きて、朝食を食べて勉強をしていると、過度に眠い・・・。ということで、それからかなりの間寝ていたんですけど、今度は頭痛。

 絶対に平日は頭痛が起こらないのに、休みの日、かなり休んだなと思ったら頭痛になることが多いんですよね。

 で、調べてみると、要は寝過ぎらしい。

 なんか、この、「やたら眠い」というのと「寝過ぎ」の間の、ちょうどいい調整ってないもんかなと。でも、午前中寝ていて、起きて昼食を食べて、「何か頭が痛いからもっと寝よう」と思ってさらに寝たのはダメだったんかな・・・。

 さて、試験勉強の話ですが、この前書いたように、年内でとりあえず面倒なことは省きつつ、一巡しようという「年内完結コース」という部分は終わりました。

 終わったとは言っても理論(つまり規定)の暗記の部分は今年の試験については用意せずに受けるだけなんで、省略しているんですけど、計算問題については問題集を3回ずつ解いておりまして、かなり馴染んできたかなというところ。

 ここから、1月から始まっていた今年の教材の「上級コース」、5月からの「直前コース」を一気に受けるわけですけど、(もちろん、そんな無茶なこと、教室に通っていたらできるはずもなく、そこが通信教育のいいところ)つまり、講義の音声では「これから7ヶ月」と言っているのを脳内で「7週間」に変換しないとダメなんです。

 つまり、1ヶ月分を1週間でやるという、4倍速になるわけですけど、まともに4倍速なんて、仕事をやりながらできるわけもなく。

 だから、とりあえず講義の音声を聞いて、計算問題(問題集)を一度だけ解く。テスト問題については、理論問題は「こういうことを聞いているんだな」ということだけ理解して、書かずに計算問題のところだけ解く、っていうことにしているわけです。

 ってなると、問題集の問題は、この前までみたいに3回ずつ解いていたのとはうって変わって、とりあえず8月頭までの段階では一度ずつしか解けないわけで、「一期一会」の問題っていうことになりまして・・・。

 それを解きっぱなしにするのももったいないことでして、せっかく解いたからにはそこから得られた教訓だけは残しておきたい。

 ということで、ノートを買ってきましたよ・・・。いわゆる「間違いノート」っていうやつです。

 去年受かった科目の場合は、レポート用紙に間違えた部分を書いて、問題と一緒にクリアファイルに入れていたんですけど、今年はとりあえず1冊のノートに。しかも一昨年はテキストファイルに打ち込んでいたんですけど、今年はノートに手書き。

 というかこれ、やっているうちに、ダラダラと3回解くより、間違えた理由をしっかりとノートに書いておく方が効果的なんじゃないかい?と思ってしまったんですけど。

 つまり、間違いはともかく、最初は「型を身につける」という段階では数多く解くのがいいし、型が身について、それに+αで知識を加えたあとに問題を解くという段階では、間違えた理由をはっきりさせるのが効果的。っていう感じみたいです。

 本当はこの段階でも同じ問題を何度か解いた方がいいんですけど、とりあえず限られた時間に一通り解くなら、間違えた理由をまとめておいて、先に進むのも一つの手なんかなと思って見たのでした。

 もちろん、今年受かろうとする勉強の仕方じゃないんですけど、でも、限られた時間でその次の年に向けて(その次の年はもう1科目増やすので、時間は多く取れない)の用意としては、今の段階では一つの手として、悪くない方法をやっているんだろうなと納得しながらやっております。

 というか、去年や一昨年みたいに、この5月~7月の「直前期」というものをまともに勉強した経験を持っておくと、次の年でもこうやって受かる予定がなくてもちゃんと勉強ってするもんなんだなと思いました。

 ほんと、10年ぐらい前~6年ぐらい前にかけて、中途半端に試験だけ受けていた年に、こうやって「直前期」だけでもちゃんと勉強をし続ければ、どこかの段階で1科目ぐらいの成果は出せたんじゃないだろうかと思ってみたりもするんですが。

 結局のところ、この試験って、仕事をしながらだと、複数年の努力の累積で1科目受かるっていうこともあるんで、受からないと思ってもそれを前提にそれなりのことをやっておけばいいんだなということに改めて気づいたのですが・・・、ほんと時間のかかりすぎる試験です。

 で、今日、夕食後、もう1時間ぐらい勉強しようと思ったんですが、頭も痛いしやめとこ。

| | コメント (0)

2010年6月18日 (金)

天気 つづき。

 ねむい・・・。

 ということで、朝、何となくネタが浮かばないまま、タイミングを逸したので、そのまま書かなかったのですが、こういう時は、夜、ゆっくり書こう・・・。と思ったんですけどね。眠い。

 そういや、今日は朝、勉強をしているときから眠かったかも。

 さて。この前、通勤時の交通手段を決めるための天気予報の話を書きました。自転車か車かは、朝、出るときに雨が降っていなかったら天気予報を見て決めるということ。

 今朝の場合は・・・。

  天気予報1・・・15時頃~雨
  天気予報2・・・12時頃~雨
  天気予報3・・・21時頃~雨。

 ってなると、帰宅時どうなの?という話。天気予報3だけを見るなら、帰ってきてから雨が降り出すみたいなことになるんで、自転車で行っても大丈夫っていう話なんですけど、他の天気予報だとダメですもんね。

 ちなみに、会社に着いてから天気予報3を見たら15時頃~雨の予報に変わっていました。この天気予報、先日も雨が降り出す時間が実際よりかなり遅く予報していたんで、ちょっとこれに関しては信頼できないなとは思っていたんです。

 そして、広域の予報。西の方は雨。順番に降ってくる。で、東海地方とか、かなり降るらしい。東北は雨のマークなし。

 ってなると、夕方から夜にかけて、北陸まで雨雲が来るかどうかっていうところ。

 アメダスだと、結構本格的に雨雲がかかってきそうな感じ。

 以上より、まあ、帰りはちょっとは降っているだろうけど、自転車で行ってもそんなに困らないかも、と思ったんですが・・・。まあ、ほんとに自転車で行きたければ行ってもいいけど、駐車場に余裕もあるし、そんなに運動不足でもないし、車で行った方が無難、という判断。まあ、車で行くか。

 外に出ると、その「机上の予報」が甘かったと思ったことが・・・。

 確かに雨は降っていないんですけど、空気が「雨の匂い」。確かに、この1時間は雨が降らないかも知れないけど「もう半日もすると、本格的に降りますよ」と言っているような匂い。

 結局のところ、天気予報をグダグダ見るより、一度外に出てみたら明らかに「こりゃダメだな」と思う日だったわけです。こういう日は天気予報から判断するより、自分の肌で感じたことが頼りになる日。

 でも、これも絶対的かというと、先日は、朝は明らかに晴れていたのに、昼過ぎから雨が降りましたもんね(その日は車で行っていたので助かった。)

 ということで、今日も車で行って大正解だったわけですが。以上、ケーススタディーでした。

| | コメント (0)

2010年6月17日 (木)

残り

 たまにこのサイトの内容に関係のあることでも・・・。

 先日の旅で越後線の駅をまわってきたんですけど、5駅残っています。それが出雲崎・妙法寺・小島谷・桐原・寺泊の連続した5駅になるわけです。

 そういや、この前旅行記で書き忘れたんですけど、越後線を結構、行ったり来たりしていたんですけど、行程中、刈羽-西山間って全く乗っていないんですよね。あと、弥彦線の北三条-東三条間も乗っていないわけで。

 もちろん、「乗りつぶし」の時のみならず、それ以降も何度か乗っている路線なんで、「未乗」ではないんですけど、こういう「行ったり来たり」をしていると、極端に乗車回数の少ない区間とか、全く乗らない区間ができてしまうことがあります。

 さて、余談は置いといて5駅ですよね・・・・。

 あえて日程は示しませんが、時刻表を見ていると、金沢駅発、普通列車のみを利用してこの5駅をまわってくることはできるみたいです。ただし2駅区間だけは歩く必要があるみたいです。ということで「青春18きっぷ」を使うとかなり金銭的に効率的ということになります。

 それと、桐原駅という、交換が多く行われる駅を挟んだ区間でもあるため、反対側の列車で折り返して、ってやると極端に取材時間が短くなるんで、かなり非効率で、運転本数の少ない影響をかなり受けてしまうことになるわけです。

 ってなると・・・・、たまにも車でも使うかな・・・。最近、自分の車で遠出していないしなとか思ったり。それと、車で行って寺泊の道の駅で自転車でも借りるとか・・・。ということも考えたりもしているんですけど、まあ、これだけ難易度が高く、でも不可能でない、ってなると意地でも列車と徒歩で片付けたくもなるわけで。

 そんなことで、真夏の約10キロの徒歩をどう考えるか、ということになるわけですが、着替えでも持って行ってこようかと思いつつ。だいぶ後になりますけど。

| | コメント (0)

2010年6月16日 (水)

天気

 たまに書く天気の話。ちなみに今日は既に雨が降っているんで、車通勤決定です。でも、昼から晴れるみたいで、ちょっと車で行くのももったいないかなと。

 何なら昨日自転車で行く→車で帰ってくる→今日車で行く→昨日置いてきた自転車で帰ってくる、みたいなことができると一番効率的だったんですけど、まあ、これは物理的にあり得ない話で。

 それで、昨日は朝、会社へ行くときは結構いい天気で、こんな時に車で行くのもなんかもったいないなという日でした。

 こういう時って、夜、雨が降ると知っていても、あえて自転車で行くときもあるんですが、昨日は車にしました。

 天気によって通勤方法を変えていると、天気予報をかなり気にしていまして、特に朝と夜で天気が違う、なんていう日はかなり要注意なんです。

 前も書いたように、最近はチャンネルやその他サイトによって同じ日でも違う予報を出してくるので、それを見比べて総合的判断を下す、ということになるんですが。

 とは言っても、要するに会社へ行くまでに雨が降らないか、ということと、帰る時間帯に雨に当たらないか、というだけのことで、基本的に昼間とかは雨が降ろうがどうなっても構わない。でも屋根付き駐輪場がないし、やっぱり日中も多少考慮に入れなければならないということになります。

 それで、時間毎の天気予報はもちろん、参考にしています。これも雨の降り始める時間が重要でして、例えば昨日みたいに12時(とか15時)過ぎから雨が降りっぱなしになっているときは、もう確実だなということになります。

 あと、その時の降水量の数字も重要でして、0ミリだったら、「まあ、降っても大したことないか」っていうことになるし、「1ミリ」とか「2ミリ」だと本格的に降るかなという判断になります。

 それと、他地域の天気予報。これも時間毎に分かればいいんですけど、西から順に降ってくることが確実で、中国地方あたりまで朝、既に雨が降っていて、夜には東北地方でも降る、なんてやっているともう確実。

 ただし、これ、今の季節は役に立つ情報なんですけど、冬だと「西から順の法則」ってほとんどあてにならないので、要注意。

 その流れて見ているのがアメダスの画像。これも西から降ってくるかどうかが分かります。

 あとは天気図で判断できるようになればいいんですけど、そっちはたまに見ていますけど、それで判断を下すことはないです。

 っていうことで、まあ、天気によって仕事が変わることはないですけど(せいぜい、銀行に行くかどうかぐらい)、通勤手段が変わるだけでもかなり気になるもんです。

| | コメント (0)

2010年6月15日 (火)

白バイ

 今日はおはようございます。

 ってことで、昨日書き込んでからほとんど間隔がないわけですが・・・。

 外はいい天気、なんですけど、この天気に騙されて自転車で会社へ行くと、夜、大変なことになるみたいで。と言ってもなんか大したことのない雨かも知れんな・・・。

 とりあえず今日は代休(振替休日)の人が多いし(旅行業は忙しい季節)、駐車場も余裕があるし、1週間以上、車通勤とご無沙汰しているし、たまに車で行くか・・・。

 そういやこの前、自分の車に久しぶりに乗ったら、知らないうちにガソリンが入っていて、そのガソリンが順調に減っていっていました。あの車、最近、明らかに親の方が乗る距離が長いし。

 さて、昨日、支店に行くために車を運転しておりまして、普段は8号線、夕方の混雑時はそれを避けるようにさらに海沿い(ただし、そっちの方が混んでいるという時もある)を通るんですけど、ちょっと金沢市中心部の方に用事があったんで、そのまま山沿いを通って行きました。

 で、なんか加賀産業開発道路に、「金石行き」のバスが走っていたら、なんか違和感あるな・・・。金沢市中心部を通るバスって、ある時期に金沢市中心部を「突き抜ける」形で、郊外どうしを直通する系統になってしまったんで、なんか始発と終点を見ると全く関連性のないところになってしまっているわけで。

 さて、そういうことを考えながらルームミラーを見ると白バイが。っていうことで、ここから遵法運転をしなければなりません。

 ほんとね、スピードメーターを見ながら、55キロ~60キロの範囲に収まるように運転。なんかの試験じゃないかというくらい。そんなスピードで、加賀産業開発道路の、田んぼの中のスピードを出しやすいところを走っておりました。

 たまに、パトカーとそれをとりまく「制限速度を守る車たち」の集団とすれ違うことがあるんですけど、まさにそれになっておりました。

 途中から白バイは違うところへいったんですけど、ほんと、妙に緊張する運転だったなと思いました。

| | コメント (0)

2010年6月14日 (月)

一区切り

 あまりにも平日「おはようございます」で書きはじめて、しかも慌ただしいので(書いている本人だけじゃなく、文面までも)、夜書いてやれ・・・。

 という意図じゃなくて、土曜日同様、ちょっと朝タイミングを逸したわけで、7時半までに書き終わらないことが明白なら、しばらくの間、夜に書かせて頂きます。

 っていうことは、しばらくの間、平日は朝に書く日と夜に書く日がでてくるので、毎日一定時間に御覧の方は「今日は記事がない」という日と「なんか2つあるけど」っていう日が存在してしまいますのでご了承ください。

 で、ちょっと書くことはあったんですけど、やめといて、やっぱりちょうど一区切り付いたんで。

 まず、この前から書いているGW以降の試験勉強時間、先ほど、ちょうど75時間になりました。っていうことで、今週土曜日までの目標時間が達成したんで、日帰りの旅に出てもよいことになりました。

 とは言っても、今週末は雨のようで、来週末に期待。というか、今週末ってこの試験の模擬試験なんですよね。

 最近はずっと大阪とか名古屋にわざわざ出かけていって(旅ができない時期なんで旅気分を味わうため。あとは、地元以外のところでの緊張感を味わうとか、行き帰りの列車の中での勉強時間とか)受けていたんですけど、今年はその模擬試験を受けるレベルまで達していないんで、受けません。何なら手元に自宅受験用に問題が既に届いているんですけど、手も出ません。

 そんなことで、模擬試験での旅気分は味わえないんですけど、本当に旅をしてやれ、と思ったら、梅雨だしな・・・。

 もう一つ、区切りが付いたのが、勉強している内容ですけど、一応、理論(つまり条文を文章にしたやつ)の暗記を全く省いた状態で、「年内完結コース」の部分が終わりました。

 って書いてもわかりにくいんですけど、一応、範囲を一通りはやりましたよ、ということ。ちゃんと、問題集もきっちり3回ずつ解いています。

 で、その「年内完結コース」っていうのは、つまり、9月から始めて、4月までかけて一通りやるコース(レギュラーコース)と、12月までで一通り終わらせるコースがありまして、後者の方。ただ、12月で終わって遊んでいるんじゃなくて、1月以降は、前の年受からなかった人で、割と力がある人のための「上級コース」というものに合流するのです。

 あと、その「年内完結コース」というやつは、1月から勉強を始める人のための「速習コース」っていうやつと同内容なんです。

 ただ、まあ9月~4月のコースと全く同じかといえばそうでもなく、複雑な内容は省いてあるみたいで、「年内完結コース」をやった人は1月からの「上級コース」でその省いた部分は習うみたいです。

 いずれのコースも5月からは「直前コース」っていうものになります。

 っていうことで、只今の状態は、9月から始めたなら、12月の状態、1月から始めたなら4月の状態(ただし、理論の暗記は省いている)、っていうことです。

 まあね、去年の夏の予定だと、去年の11月か12月にここまで達する予定だったんですが・・・。

 しかもその「年内完結コース」って去年の教材、つまり一昨年の秋~冬にかけての教材を使っているし・・・。(1月以降は他の科目に変えてもらって、昨年、その科目が受かったんですが)

 ってことで、長々と書きましたが、つまり、一応は一区切り付いたわけです。ほんとね、案外、ここまで達したのも初めてのことなんですよ。

 前の会社で「消費税に詳しい人」だったんですけど、実は消費税法をちゃんと一通りやったのは初めてなのでした。

 さて。ここから試験まであと7週間、どうしよう。というか、今年の試験を見ている訳じゃないんで、正確に言うと7週間と1年なんですけど、一応は試験で一旦区切ります。

 とりあえず、前にも書いたとおり、試験に受かる予定もないし、受かるはずもないし、そんなものやってみないと分からないと言っても、この試験については、ここからの逆転はあり得ません。せめてマーク式ならどうにかなることもあるんですけどね・・・。

 一応、ここまでの内容(年内完結コース)については、改めて再度受講する予定はないんですけど、ここ以降の上級コース(これは今年の1月から受講していて、教材が溜まっている状態になっている)については、改めて来年の1月以降、受講するつもりです。

 さて・・・。まあ、一応、お金も払っているし、1月以降の上級コース、講義を聴くだけ聴くか(前にも書いたけど、ネット上、音声をダウンロードする形)。で、問題は解ける範囲で解くと。それと試験以降は1月まで再度、この教材で勉強をするつもりです。

 ほんと、受講料、もったいない部分ではあるんですけど、仕事をしながら勉強をしているという部分で、給与を得ている部分との「両建て」だと思って割り切っています。

 ってなると・・・。1ヶ月分の内容を1週間で端折ってやっていくと、7週間で7ヶ月分。ちょうど終わりますね。ということで、来年1月以降にやることを先取りするというか、来年の目途をつける意味でこれからやっていこうかなと思っております。

***

 今年、GWぐらいまでは試験を受けないどころか勉強もせずに秋まで過ごそうかと思っていたんですよね。

 それで、GWに旅に出ていて、田んぼを見ていまして、ちょうど田植えをしたばかりの水田。この稲が育って、収穫をするまで、何も試験勉強をしない。稲は苗の状態から実を付けて刈り取りまで生長するのに、その間、試験勉強については何も成長がない。よく考えるともったいない話じゃないか。

 ということで、一旦消えかけていた今年の受験を、前に書いたとおり合格を目標とせずに、ある程度のところまで持って行くということで折り合いを付けて、復活させていたわけです。

 それにしても、稲もなかなか生長するもんで、もう水田が青くなってきています。試験勉強の方もGW明けから見ると、75時間やっている分、今まで言葉だけ知っていて、問題の解き方すら見当も付かなかったことが、スムーズに解けるようになってきています。

 っていうことで、試験直前からの勉強になってしまったんですが、今年はこれでムダにはならなかったなと思うわけです。

 それにしても、9月以降、もう一科目を増やすかどうか、最近、かなり迷っているんですが・・・。

| | コメント (0)

2010年6月13日 (日)

更新しました(第680版)

 今回の追加駅・・・越後線 内野西が丘・内野・新潟大学前の各駅。

 そんなことで、車窓的には大きく変わる範囲にある今回の3駅です。内野西が丘駅は「区間全駅」ということをやり始めたときにはなかった駅です。確か、信越本線~白新線を取材していた時に、この駅ができたというポスターなんかがあったような気がするんです。だから、ついこの前できた駅かなと思ったんですけど、結構時間も経っているようで。

 あとは、昔ちょっと気になった内野駅。「区間全駅」としてアップしてみると、そんなに気になる要素もなかったかも知れません。

------------

 この記事はWebサイト「区間全駅ネットワーク」の更新を行った際にその内容をお知らせするものです。この記事を書いてからおおむね2週間以内は、「区間全駅ネットワーク」トップページから直接、今回追加した内容を御覧頂けます。それ以降は「それ以前の更新内容」を御覧頂くか、目次からたどって頂くことになります。

| | コメント (0)

2010年6月12日 (土)

日帰り

 と、今日は土曜日の出勤だったんですけど、朝、ちょっとここに書き込むタイミングを失ってしまって、夕方に書いております。

 そんなわけで2ヶ月ぶりの床屋。何度も書いていますけど、髪自体は週2回刈っているんで、床屋に行く必要もないわけですけど、昔からお世話になっているし・・・。

 というのと、やっぱり2ヶ月も床屋へ行かずに髪を刈っていると、手入れが行き届かない部分も出てくるわけで、首のところとか、結構きれいにしてくれるわけです。

 だから、どちらかというと刈ってもらうほうはどうでもいいんで、カミソリでまわりを整えてくれるとかそっちの方を重視しているわけで。つまり、何なら髪だけ刈って、刈り終わってから床屋に走ってもいいぐらいなんです。

 でも今日、なんかご主人、結構気合いが入っていて、バリカンで刈ったあと、後ろの方とかちょこっと鋏を入れてくれるんですけど、その面積が広かったかも。全体を5ミリ(普段、自分で刈るときは6ミリ)で刈って、後ろの方とか、耳のまわりは3ミリで刈っている部分もあって、その間を結構広く鋏で切ってくれた、っていうことで、バリカンの5ミリでも3ミリでもない面積が今回広いかも。

 ってことをやってくれると、結局また行ってしまうんですよね。バリカンを買う直前って、千円の床屋と普通の床屋、2週間おきに交互に行っていたんですけど、バリカンを買うに当たって千円の床屋に行かないことにしたんですが、それで正解だったかも。

 それと、今度刈るのは結局のところ4日後だったりするんで、やっぱり重視するのは回りに入れてくれるカミソリ。だから、結局のところ美容院っていうのも選択肢にないんですよね。

 ということで、床屋に行ったっていうことをここに書いておかないと、「そういや、前回、いつ行ったんだっけ」って思ってしまうんです。髪を刈るのが床屋だけだったら、「伸びてきたし行くか、っていうことになるんですけど、普段は自分で刈っているんで、「前回行ったのはいつだったか」というのがすごく重要なんです。結局、前回行ったのが2ヶ月前だった、というのもこのブログの過去をみて気づいたぐらいだし・・・。

 さて、昨日は試験勉強時間(GW以降でカウント)のことを書いていましたけど、いつだったかここに書いたのが「6月の第三土曜日までに75時間を達成したら、日帰りの旅に行ってよい」という設定。

 ちなみに、今現在のところ67時間35分なんであと8時間25分。まあ、「やーめた」とか「スランプ」とか「面倒」とかになったらここから75時間は永遠に訪れないんですけど、今までのペースだと確実視できるわけで、一応、日帰りの旅にいける権利は得られることになります。

 って言っても、別に達成しないからと言っても行かない訳じゃないですけど。

 それで、日帰りですよね・・・・。

 候補1:京福電鉄
 候補2:近江鉄道
 候補3:養老鉄道。

 ちなみに、越後線残り5駅というのもあるんですが、これ、アプローチに普通列車を使っても特急列車と大差が無くなるのと、「北陸おでかけパス」を使っても、それプラスの範囲が広いため、これは青春18きっぷの季節まで待とうと思っています。

 そんなことで、ちょこっと検討中。というか、このあたりを候補にすると、急に日帰りでいける範囲が広がってきたような気がしております。

 でも、梅雨に入ってしまうわけで。ようやく来週・再来週と土曜日が休みになるんですけど、さて、土曜日の天気がうまくいくでしょうか。

| | コメント (0)

2010年6月11日 (金)

メモ

 おはようございます。

 こんな事、自分の手帳にでも書いていればいいんですけど、でも手帳持っていないし・・・。

 というか、こうやって書いておくと、翌年同じようなことをするときにかなり参考になるんですよね。っていうことであえて書きます。

 試験勉強時間の話なんですけど・・・・。

 とりあえず、今年の8月3日の試験は受かるつもりはない、つまり、去年、別の科目に受かっていて、新しい科目(って、昔、手をつけたことがあるが・・・)なんで、途中、やらない時期が長くて間に合わなかったという話。

 でも「今年は間に合わないや、いいわ、遊ぼ」なんてやっていると、また次の科目に受かるまで10年かかってしまうという話になるんで、とにかく今年は50点分だけはきっちりやっておこう、ということと、勉強時間にだけ目標数値を置いていたのでした。

 これが前回までのあらすじ。

 それで、GW明けから200時間を目標(下限150時間・上限250時間)にしているのは、昨年の夏から秋、そしてフェードアウトしながらもちょくちょくとやっていてそれが50時間ぐらいあるみたいなんで、足して250時間。専門学校のパンフレットに載っている、この科目に合格するまでの必要勉強時間に達するから、という理由です。(でもこれ、宣伝用なんで、実際はこんなんじゃ受からない)

 さて。ここからが本題。

 一応、平日2時間、休日3時間というのが、割と無理なくできる範囲かなと思っています。平日2時間というのは、7時半~8時半と、帰宅後1時間。帰宅後1時間というラインは、19時半に会社を出ると割と楽にできる範囲、20時半に会社を出るとかなりハードスケジュールでできる範囲(頭が働かなくなる23時までには終わることが前提)だということで。

 休日3時間というのは、この試験の直前期にしては少なすぎるんですけど、土曜日の半分は半日仕事だし、平日の疲れを取っていたらこの3時間というのもきつい範囲かなと。この休日勉強をするかどうかというのが今の課題だったりします。

 さて。

 6月6日までに53時間30分勉強をしておりまして、これは、予定よりも2時間半少ないかなというところ。一応、これは今週取り戻すとして、56時間だったとします。(ちなみに、今週月曜日から 2時間半・2時間20分、2時間25分、2時間半と続いているので、この先週の遅れ分は取り戻せそう。)

 さて、56時間を前提に・・・

 6月7日からの週・14日~・21日~・28日~・7月5日~・12日~・19日~・26日~と8週間あります。

 平日2時間、土休日3時間ということは1週間に16時間。

 16時間×8週間=128時間

 128時間+56時間=184時間。(200時間まで不足16時間)

 やっぱりこのペースだと200時間は無理か。どっかであと1週分を増やして(あと、試験前日はこの中に入っていない)、200時間という数字も無理じゃないかも。

 ということで、8週間で16時間を割り振ると2時間ずつ。となると週18時間が目標になるっていうわけです。

 これに6月に日帰りの旅、7月に1泊2日の旅を考慮すると・・・ありやりゃ?。

 まあ、今年は受からないわけだし、旅はやっておこうと。9月から1科目増やそうと思っているんで、むしろ遊べるのは8月までだし・・・。

 結論。休日、もうちょっと頑張った方がいいのでは・・・?

| | コメント (0)

2010年6月10日 (木)

くじ引き

 おはようございます。

 またもや通勤路途中の話なんですけど、前から書いていますように、いくつか信号があっても、ある信号から先は毎日、だいたい決まった信号にひっかかるわけです。

 それが、時折、信号の間隔が変わることがあって、「ダイヤ改正」みたいな感じで、ひっかかる信号が変わってしまうときがあるんですが、それでも必ずひっかかる信号がありまして。

 その信号で、だいたい、いつも自転車を停車させる位置がありまして、そこに草花が毎年同じように生えるわけです。

 タンポポみたいな草で、ちょっと背の高いやつで、いくつもの花が咲くやつ・・・・、昔調べたら「ハルジオン」だったと思ったんですけど、何か違うみたい?

 とりあえず、その草がありまして、これ、昔、それのつぼみを一つちぎって割ってみて、その中の種の元の部分が茶色だったら「あたり」、黄色だったら「普通」、白だったら「はずれ」っていう遊びをしていました。で、この話をある人にしたら、あたりとはずれが逆だったらしいですけど・・・。

 その草が毎年生えるところがありまして、そこがその信号での停車位置になるわけです。だから毎年、この時期以降、無意識にその「くじ引き」をやっているわけですが・・・。

 どうも今年、状況が違っていて、きれいに草が刈り取られているんですけど、その草まで刈り取られてしまっていまして、その「くじ引き」ができない状況になってしまっております。

 ってことで、今年、他にその草が生えている場所を探さねば・・・、っていうほど真剣にやる訳じゃないですけどね。普段停まる他の交差点にあればベストなんですが。

| | コメント (0)

2010年6月 9日 (水)

センサー

 おはようございます。

 えっとですね、通勤路途中に地下道がありまして、そこの道路を自転車で渡るとき、横断歩道がなく歩道から降りるにはかなり前から降りていなければならない(歩道は自転車通行可。というか、車が楽にすれ違えるほどの歩道なのに、ほとんど人が歩いていない)、つまり、本来は「自転車も地下道通れよ」と暗に言われているところがあります。

 ただし、その通っている道路を境に、交差する道路が左右で通行量が大きく違うため、左側を走るとして、その「少ない側」を渡ることになる会社方面へ行く時は、地下道を通らずに地上を走り、通行量の「多い側」を渡ることになる帰るときは地下道を通っています。

 って、わかりにくい説明ですが、地元の方等でお分かりの方のために。50m道路と海側外環状が交差するところです。

 それで、その地下道なんですど、人や自転車が入ると音楽が鳴る仕組みなんです。

 駅前の地下道みたいに人が頻繁に通るところだと、その音楽は鳴りっぱなしになるんでしょうけど、たまにしか人や自転車が通らない地下道なんで、入ると音楽がなって基本的にはその人のために鳴っています。

 まあね、割と立派な地下道はいいとして、こんな音楽なんか鳴ってどうするんだろう、ってできた当初は思ったんですけど、そのうち慣れてくるもんで。

 それで、この音楽、自分のペースで行くなら自転車を押して、ずっと歩いていても、外環状線を(4車線道路)渡るだけならワンコーラスで出ることができるんですが、交差点の対角線上、つまり、4車線道路と6車線道路をどっちも渡る形で地下道を利用すると、歩きだけならワンコーラスだときついかな・・・、ちょっとだけ途中、自転車に乗るとワンコーラスで十分、というぐらいです。

 それで、この音楽が鳴る装置、中に人がいる限り鳴ってくれるという仕組みじゃなく、人が出入り口を通過したことを関知して(つまり出たか入ったかは問わない)鳴るという仕組みみたいです。

 それも、音楽が鳴っていないときに、人が出入り口を通過したらワンコーラス鳴る、ということになります。

 つまりですよ、最初の人が入る→音楽が鳴り出す→音楽が鳴っている間に出る→無音になる→次の人が入る→音楽が鳴り出す→音楽が鳴っている間に出る・・・、っていうループだと、多分、設計者の思った通りの動きになるんですよね。つまり、地下道にはワンコーラス中に出てしまう人が一人あるいは一組ずつ通過する、という仕組みだときれいになるみたいです。

 でも、これ、「無音時に人が通過した時だけ作動する」という前提条件があるわけで、そうなると、こういうこともあり得るわけで。

 1.最初の人が入る→2.音楽がなり出す→3.その人が対角線上に渡る人だったり遅い人で、ワンコーラス中に出ることができなかった→4.ワンコーラス終わって無音になる→5.無音状態で地下道から出るために出入り口を通る→6.音楽が鳴り始めるが、地下道内は無人→7.その音楽が鳴り終わる直前に次の人が入る→8.鳴り終わったあとは無音の中、その人が通過する→9.その人が出るときに出入り口を通ったときにセンサーが作動して、音楽が鳴り始めるが無音→7に戻る、以下7~9の繰り返し

 なんていう、「人がいないときを中心に音楽がなっている状態」も想定できるわけで。

 つまり、地下道に入ろうかなというときに音楽が鳴っているのは、人が中にいるのかいないのかの判別手段にはならないんですよね。無音状態で中にいるときに音楽が鳴り出したら「あー人が入ってきた」とは分かるんですが、それ以外の意味がないような・・・。

 ということを考えていた帰宅時でした。

| | コメント (0)

2010年6月 8日 (火)

高速再生

 おはようございます。

 えっと、試験勉強の話ですが、何となくそうでないようなことを書きますので「あー試験の話か」と思わないでください。

 受験学校の講義って、通信教育で聞いておりまして、それが、一昔前なら教室の講義が行われた2週間後ぐらいにテープが送られてきて、ようやくそれで聞ける、とか、やたらとテープが溜まって、保存にも処分にも手間がかかる、なんていうことでした。

 でも、今は確かにそのテープで送られてくるものも残っているんですけど、あと、DVDが送られてくるのもあるんですけど(そういや、昔、VHSもあったな・・・)、Web上で動画を見るか、音声をダウンロードできるコースもあり、どっちかというとそっちの方が主流のような気もするんですよね。

 しかも、通信教育収録用に、他のクラスより1週間先に進む教室講義もあり、となると、普通の教室講義とタイムラグなしで講義が聴けるようになってきます。

 さて、そのうち、音声をダウンロードする講義の方なんですけど、ダウンロードして解凍した音声ファイルを、Windowsのメディアプレーヤーを使って聞いているわけです。

 その機能で、ちょっと早めに再生するものがありまして、当然、それを使うわけですけど、おかげで普通の速さで再生するとまだるっこしくなっているわけです。あと、多分、その先生、多くの通信教育受講生の中では実際よりも「早口でしゃべる人」になっているかも知れません。

 そんなことで、速く再生する機能、実際は2倍になるわけではないんですけど、ある程度速くなります。

 その機能を使っていると、何となく「特急列車に乗っている気分」なんですよね。

 つまりですよ、例えば30分の音声ファイルがあるとして(実際、50分とかの講義も30分と20分に分割される)00分~30分の時間の進行が普通列車と見立てます。

 それで、例えば05分から聞き始めます。画面右下の時計を見ると、05分になっているときに、メディアプレーヤーの再生状況は00分とか01分なんです。

 それが、ちょっと早めに再生しているんで、どこかの段階で右下の時計と再生状況のカウントが一致するところがあるんですよね。例えばそれが15分の段階だったとすれば、時計が15分だったときと再生状況が15分だったときが一致するというわけです。

 そこが特急列車だと、同じ駅を5分前に出た普通列車を追い越すところ、と見立てることが出来るわけです。

 そして、追い越した特急列車、つまり、音声ファイルは、再生状況の時刻の方が、普通列車、つまり右下にある時計よりも速くなっていくわけです。そして、例えば時計が25分だったときに、再生状況が30分になって終了、つまり終着駅に着くわけで・・・。

 なんていうことを考えながら講義を聞いているわけですが、たまに講義の内容そのものよりもこの時間の進行が気になってしょうがないときもあるわけですが・・・。

| | コメント (0)

2010年6月 7日 (月)

普段と違う

 おはようございます。

 土曜日にちょこっと用事がありまして、初めて金沢発の521系普通列車に乗ったわけです。しかも、1日に2本(金沢→福井方面だけのカウント)しかない4両編成のうち1本だったわけです。それにしても、百万石祭りの影響もあったりして、6両の普通列車がやたらと走っていたわけですが。

 ということで、1本前に乗れるのをわざわざ見送ってその列車にしたわけですが、なんか金沢駅から新快速に乗るみたいで、結構面白いかも・・・。じきに慣れるんでしょうけど、でも富山方面には行っていないし、必ず乗れるわけでもないし、ちょっと慣れるには時間がかかるかな・・・。

 それで、乗っていて一番違和感があったのが、美川駅で特急を待避するために2番のりばに入るとき。この、北陸本線以外何者でもない風景に、この電車で滑り込んでいくというのが何となくおかしな感じもしました。

 帰りは七尾線の列車だったわけで、こっちは6両。特に金沢までは結構空いていて、途中、1両に一人だけという区間も長かったりと。

 ちょっとしたおでかけでしたが、普段の北陸本線とは違う列車に乗れて、ある意味新鮮でした。

| | コメント (0)

2010年6月 6日 (日)

更新しました(第679版)

 時間的な問題がありまして、ちょっと注記。ある時期より、サイト本体の更新→ブログの書き込み、とやっていたのを、ブログの個別記事へのURL取得のため、先にブログをアップ→サイト本体更新分の転送、という手順に変えておりますので、6日20時10分前後の場合、この記事がアップされていて、サイト本体は更新されていないことがありますので、その場合はしばらくお待ちください。

 なんて、書いている時間の間に、更新をアップできたりもするんですが・・・。

 今回の追加駅・・・越後線 巻・越後曽根・越後赤塚の各駅。

 ということで、前回より1回の更新追加駅数を減らしておりますので、今回より「順当に3駅追加」という表現になります。

 そのうち、越後曽根・越後赤塚はWebサイトのトップページに画像を使ったこともあるぐらい、ちょっと「田んぼ駅」として印象的な駅でした。越後赤塚駅は写真枚数もちょっと多めにしてあります。

 そんなわけで、しばらくは越後線の駅が続きます。

------------

 この記事はWebサイト「区間全駅ネットワーク」の更新を行った際にその内容をお知らせするものです。この記事を書いてからおおむね2週間以内は、「区間全駅ネットワーク」トップページから直接、今回追加した内容を御覧頂けます。それ以降は「それ以前の更新内容」を御覧頂くか、目次からたどって頂くことになります。

| | コメント (0)

2010年6月 5日 (土)

ボールペン

 おはようございます。

 単に生活をして、仕事をしているぐらいだったら最近はボールペンってどうでもよくなっておりまして。

 結局のところ、PCで打ってしまうし、そんなにボールペンって使わないわけで。でもまあ、そう言っても全く使わないわけでないんで、ちょっと書きやすそうなもの2本ぐらい、机の上とかに転がしておけば、全く問題なく生きていけるわけです。仕事上だと、某旅館から頂いたボールペンが只今お気に入り。

 で、ここで、試験というものが絡んでくるとそうはいかないわけで、この試験って、マーク式みたいに生やさしいもんじゃなく、理論問題(と言っても一般的な「理論」という言葉からはちょっと外れているが)だと、やたらと文章を書くし、計算問題だと、計算過程も含めてかなりの字を書くし、これが黒又は青のインキ又はボールペン、なんていうことになっているんで、つまり、書きやすいボールペンを探さないとダメなんですよね。

 それで、黒VS青の話は以前書いたと思うんでおいといて、只今、試験勉強の時は「青」を使っております。

 去年、結構「お気に入り」のボールペンを見つけまして、試験はそれで乗りきりまして、替え芯も使ったぐらいなんですけど、何かこのボールペンに飽きてきた、というより、このボールペン、しばらく使わずにおいておくと、インクの出が悪くなるみたいなんです。

 ということで、しばらくはなんか薄い青の字で我慢していたんですけど、何かやっぱり気に入らない・・・。

 そういうことで、新しいボールペンを探してきました。まあ、今まで使っていたのが100円とすれば、新しいのは150円で、ちょっとグレードアップしたんですけど。

 それで昨日。使っているとなんか調子がいいわけです。字も見やすく見える、というより、青なんですけど、黒に近い色でして、こっちの方がいいんかな・・・。

 そんなわけで、ちょっとした気分転換でした。

| | コメント (0)

2010年6月 4日 (金)

ドル

 おはようございます。

 銀行で外貨両替をするときに、個別に金種を指定する(10ドル札が何枚とか、5ドル札が何枚とか)方法と、キリのいい金額(例えば100ドルとか)を適当な金種でパックしてあるものがあるんですけど、その「パック」のお金が入っている袋がなんとなくうさんくさいなと。

 USドルだとなんか、アメリカの地図(形だけ)と自由の女神ですもんね・・・。USドルと言っても「アメリカ合衆国」だけでないし。でもまあ、ドルだとアメリカ=自由の女神か。

 と、そういや「ウルトラクイズ」なんていうもんを思い出したりもするんですけど、外国=アメリカ=自由の女神、っていうことで、なんか「自由の女神」って要するに「海外」というところの象徴なんかなと思ってみたり。

 ということで、今日は何か、時間もないのでこのへんで。本当は夜に回そうかと思ったんですけど、結局、書いてしまいました。これ、余計なことを削除すればツイッターで扱うぐらいの内容かも知れん。

| | コメント (0)

2010年6月 3日 (木)

 おはようございます。

 さて。昨日、ちらっと書いたんですけど、朝、なんか妙にやる気がなかったんですよね。と言っても、いつもどおり6時半には起きたし、会社へ行きたくないとかそんなわけでなく、朝、試験勉強の時間をちょっとでも多く取ろう、という気持ちがなかったんです。なんかぼーっとして。

 ということがあって、昨日の書き出しみたいになったんですけど。

 まあ、単なるバイオリズムから来る小スランプっていうやつだろうなと。こういう時は無理にやろうとしないで、むしろ勉強をしない方がよろしい。

 っていうか、今年、別に試験に受かろうと思っていないし、そこまでやる必要あるんか?とか思っているんですけど、受からないまでも、2時間という試験時間をもてあましたくないという気持ちもありまして、ある程度のことはやりたいという訳なんです。これ、試験申込みしていなかったらここまでやらなかったと思うんで、やっぱり〆切効果は(というか本来の意味の「締切効果」と違う意味かな?)出ているんかなと思います。

 さて。とりあえず、昨日はここに書き込んでからネット上をウロウロしたりして、結局、朝、30分だけ勉強して会社へ。

 そして、やっぱり試験勉強云々というより、バイオリズム上のものだったんかな・・・、仕事もあんまりやる気が出ん。

 といっても仕事って一つのことをずーっとやり続けるだけのことでないんで、こういう時は細かく達成感のあることを一つずつ片付けていく方がいいかも、ということで、細かいことをいくつかやっていたんですけど、傍から見たら「昨日言ったこと、もうやってくれた」ぐらいに見えたかも。その影で、腰を据えてやらなければならないことは後回しにしていたという現実もあったりして。

 とまあ、バイオリズム上のいたずらも、夕方頃にはどうにかなりまして、家に帰ってきてから勉強を。朝、30分しかやっていないっていうことは、その減った30分は単純に夜に回したというだけのことにしまして、朝の借金はちゃんと夜に返したわけですが。

 そんなことで、今回はスランプにならずに済んだんですけど、こうやってちゃんと勉強をすると体の中にある波長というかバイオリズムというか、そういうものを感じ取ることができるもんだなと改めて思いました。多分、こういう波って勉強をしていない時期にもあるんだと思うんですが、それを感じていないだけなんでしょうね。

| | コメント (0)

2010年6月 2日 (水)

違う道

 そうか、やる気のない時は休めばいいんやー、おはようございます。

 あー、決して仕事の話ではありません。

 三日坊主も悪いわけではなく、5日目にやらないことが問題なのでありまして。

 さてさて。昨日は会社へ行く前に車を車検に持っていきまして(って書くと、自分で軽自動車協会に車を持って行ったような書き方なんで、正確に言うと自動車屋さんに車を持って行きまして)、普段と違う道から会社へ行ったわけです。

 普段通る道と、何となく並行している道なんですけど、その道の方が昔はメイン通りだったところ。今もバスはそちらを通ることが多いし、あと、その道路自体、半分はかつての北陸鉄道金石線の廃線跡なんですけど、跡形はありません。

 と、普段縁のない地域というわけでもなく、かなり近くを毎日のように通っているんですけど、こうやって久しぶりに通るとちょっと風景が変わっているわけで。

 いつの間に「なか卯」ができたん?ということなんですが。

 なんか、全国にある店って、始めてそこに行った地域のもんだと思い込んでしまう節がありまして、とんかつ屋さんの「さぼてん」は勝手に岡山のもんだと思っていたし(そして、なぜか青森でも最近お世話になる)。ちなみに「なか卯」は広島のもんだと思っていました。

 ほんと、道1本ずれるだけでいろんな発見があるもんだなと。

 ちなみに、車検の方(正確に言うと車検に伴う必要な整備)は、タイヤの交換と、オイル交換ぐらいだったようで。

 タイヤはですね、2年前の車検の時に「そろそろ変えた方がいいですか」「もうちょっといんじゃないです?」みたいな会話をしていたんですけど、それから2年か。いよいよ交換。オイルも実は2年前の車検以来なんですが。距離はちょっとだけオーバーしていたんですけど、どうせ車検だしいいか、と思っていたわけです。

 そんなことで、まだまだ乗る車です。

| | コメント (0)

2010年6月 1日 (火)

不変

 おはようございます。

 なんか、最近、自分の書いた文章を読み返してみて、落ち着きがないなと。なんか急かされているような感じ・・・。

 そりゃそうなんですよね。かなりの時間制限のもとで書いていますから。今日はいつもより時間的には早いんですけど、ちょこっと早めに動き始めていて、家を出るのも早めなんで、やっぱりかなりの時間制限のもとで書いています。ちなみに、今日与えられた時間は10分間。この前の「7分ブログ」よりはマシですけど。

 ちょっと長めに、まとまった文章を書こうかと思うんですけど、どうもしばらくはそういうことができる日もなさそうなんで、自分に対してネタ提起だけしておきます。

 この前、しなの鉄道の駅を巡っていたとき、もちろん、元は「信越本線」なんで、歴史のある古い駅もあるんですけど、新しい駅もいくつかあります。こういう駅ができるのが第三セクターになってからのメリットではあるんですが。

 それで、そういう新設駅を見ていると、たしかにいろんなところは新しいし、昔からある駅や、駅舎だけ改築してホームはそのままという駅とは違うんです。

 でも、基本的な構造って変わっていないんですよね。

 ホームが2本あって、その間を跨線橋で行き来して、もちろん、その跨線橋にはエレベーターも付くようになったけど、見た目は昔からある跨線橋と同じ。そして駅舎がある、という構造。

 世の中、いろいろ変わったと言っても、高架駅とか橋上駅という構造にしなければ、戦前と同じ構造の駅が出来上がってしまうという世の中みたいです。

 結局、業務改善とかいろいろ言っても、抜本的に変わる部分と、どうしても変わらない部分ってできてくるんだなと改めて思ったわけで。

 例えば、経理だったら、結局のところ「借方」「貸方」の「仕訳」という形に帰着されるし、売掛金・買掛金の管理と言っても、毎月同じところに発生する業態でなく、スポットでどんどん出てくる業態だとすれば(つまり会計事務所お得意の「売掛・買掛管理表」を作成できない業態とすれば→うちの会社がそうなんですが)、売掛・買掛が発生したものを順に書き出していって、入金・支払が終わったものを横線で消していく、で、消えていないものが残である、という、基本的な考え方って変わらないわけで。単にそれを電子画面上やプリントアウトした帳票で見栄えよくしていることに変わりないんだなと。

 ということを考えたんですけど、さて、そこからどう話を持ってくか。多分、この続きはないような気もするんで、一応、頭の中で考えているところまで書きました。

 ってことで、制限時間はあと1分なんで、このへんで。実は今日、会社へ行く前に車を車検に出してくるんで(例によって自転車を積んでいって、自動車屋さんからは自転車通勤)ちょっと時間を繰り上げているんですよね。

 

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »