« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

洗う

 さてと。明日は「更新しました」の書き込みになり、明後日は試験前日。受かる受からないといえば受かるつもりがなく受けるんですけど、自分のメモとして、あるいは頭の中を整理するために、さらにこれから1年間どうしていきたいのかウダウダと考えたり、というツールとしてこのブログを使うんで、早い話が、明後日以降、試験のことを続けて書かせて頂きます。

 っていうことで、今日はなるべく試験から離れよう、というか、もうだいぶ書いてしまったではないかと思いながら別の話題を探しているんですが・・・・。

 冷やし麺の季節ですよね。

 とは言っても、最近はコンビニに行くと2月あたりから既に冷やし麺が売られていたりするんで、それを見かけた瞬間、雪が降っていても嬉しくなって買ってしまったりするんで、この季節だけのもんじゃないんですけど、でも改めて熱い麺を買ったりしないんで、冷やし麺の季節。

 昼食はコンビニ中心、なおかつ、カロリーとタンパク質の量に制限を加える(カロリーは上限、タンパク質は目標数値の設定・・・なるべく多く、でもある程度以上は不要)ということをやっているんで、弁当を選んでしまうと基本的にカロリーオーバーになるんで、冷やし麺と何か、という組み合わせになることが多いわけです。

 で、冷やし麺を食べるとき、ちょっと一手間というか、基本的に麺は洗います。だって、そのままだと結構固まっていますもんね。これ、洗うと洗わないとでは全く食感が違うわけで、今となっては洗わないと気持ちが悪いぐらいです。

 だから、水道が使えないところでは(例えば駅のコンビニで買って駅で食べるとか)冷やし麺を食べることができない体になってしまいました。

 これね、ほぐしつゆが付いていることもあるんですけどそれじゃ甘い・・・。そんなんじゃあの食感は得られません。ただ、使わないのももったいないんで、最後の仕上げとして「ほぐしつゆ」をふりかける程度の使い方はします。

 結構、ざるラーメンなんかだと麺を洗うと白い汁が出てくるわけですよね。うどんなんかもひどいぐらい。この汁が体にいいのか悪いのか、逆に麺のおいしさを流しているのかどうかは知りませんが、やっぱり見た目も違ってくるわけで。

 既に麺にゴマがふりかけてあるそばがあるんですけど、これが鶏肉が付いているんでタンパク質的に重宝するんで買うこともあるんですが、やっぱり洗いにくい・・・。

 最初、ゴマがふりかけてあるんで、洗うのをやめたんですけど、やっぱり気持ちが悪い、っていうことで、次の回から洗ったんですけど、ゴマは4分の1ほど流してしまいました。

 という、コンビニ情報でした。

 で、タンパク質の話が出たんで、久しぶりに「筋力トレーニングのようなこと」の話。

 これね、意外と続くんですよね。ただし、ちょっと前まで、一通りのメニューを2日に分けていたのを3日に分けることにしました。

 かなり暑くなっているんで、そんなに長時間やりたくないわけで。しかも、その3日に分けたのを最近は4日に分けるという始末。もうね、そこまで分けると1日分が5分から10分程度で終わってしまいます。だからほんと、おこがましくて「筋トレをやってます」なんて言えないんですよね。ちょっと体を軽く動かしています、っていうぐらいかな・・・。

 基本的に3日ないし4日に分けたものを、1巡したら1日休み、っていうのも崩しまして、休みたい日は休もう、っていう方針。って書くとなんですが、基本的に試験勉強をやってそれがやり終えて、このブログを書いて23時を過ぎていたらその日はお休み、っていうこと。

 あとは、3日ないし4日の1巡を休みなしでやったら、1巡した次の日は休み、っていう感じにしています。

 そんな感じでかなり緩いんですけど、涼しくなってきたら多少、きつめになると思います。

 これね、もうすぐ3年になるんですけど(当初は腕立て伏せぐらいから始まった。今はダンベルだけ)、意外と続くもんなんですよね。

 これは具体的に目標とかそんなことを決めず、何となく続けているっていうぐらいのもんで、習慣になっているぐらいの感覚。以前より重いものが扱えるようになったら頑張ろう、っていうもんじゃなく、特に今の季節はあえて一時期より軽めのものにしていたり。

 試験勉強と違って背負っているものもないし、何となく習慣としてやっているだけのことだし、あえて流れの中で「休む日」「休んでもいい日」っていう日を作っているし、これだけ緩くすると逆に長続きするみたいです。

 試験勉強だと基本的に毎日、○時間やる、っていうことが念頭にあって、しかも達成すべき目標がこまめに存在していて、そこから外れていくとフェードアウト、みたいなことになりがちなんですけど、こちらの方はそういう意味で逆に長続きするもんだなと思います。

 ただ、寝る直前に運動しているんで、朝起きると何となく眠い、っていう欠点があるわけで、そのへんが課題だと思っています。

 ということで、何となく後半は試験勉強を絡めて書いてしまいましたが、先に謝っておきます。すいません、来週は試験の話題が中心になります。

| | コメント (0)

2010年7月30日 (金)

今週も中止

 と、明日は休みだし、どこか行こうかなとか思っていたんですよね。

 ほんと、試験直前とは思えないリラックスぶり。まあ、今年を逃すと、この時期リラックスしているっていうことはここしばらくはないはずなんです。今年、形だけ受ける科目は、最低限、今年並みの努力をすれば、来年はおそらく勝負ができるぐらいにはなっているはずだし、となるとこの時期は試験に向けて旅どころではないはずなんです。

 さらに、もう1科目増やそうとしているし、それは来年は4月までしかやらないこととなったとしても、これもうまくいけば再来年はちゃんと勝負になるぐらいの仕上がり具合になるはず。だからやっぱりこの時期は再来年も大変なはず。

 だから、今年を逃すと、この時期はしばらくの間、どこへも行けないはず・・・・。

 で、そう思っていたんですが、まあね、今年の勉強の目的の一つが「この時期になったら試験直前の体制になるということの維持」でもあったりするんで、となると、どこかへ行くのもそんなにいいことじゃないんですが・・・。

 だから、日帰りでどこかへ行こうか、いややめておこうか、ちょっと迷っていたわけです。

 で、何となく疲れ気味なのと、そんなときに4時半に起きて出かけるのと、あと、日帰りだし帰りも遅くなるし、さらに運転本数の少ないところだから10キロぐらい歩く、それでこの気温・・・・。

 なんて考えているとちょっと迷っていたわけです。

 それで、そうやっているうちに、なんか仕事が終わらん・・・。

 そりゃ、この時期、月末なんで経理担当者は忙しいわけで、平日が月末となる翌日が土曜日だったりするとその忙しい日の予備日として非常に重宝するわけですよね。こんな日を休みにして、他の土曜日を出勤にするのが非常にもったいない。

 というのも、本当は先週が休みで今週が出勤だったんですけど、諸事情で入れ替えてしまっていたわけです。

 で、やっぱりその入替が裏目に出たわけで、確かに順調にいけば明日は出なくてもよかったはずなんです。でもこの仕事、基本的には自分の裁量で忙しい・暇が調整できる部分が多いんですけど、たまにそうはいかない部分がありまして、詳しいことは書きませんが今日は自分の努力とは無関係な部分で、恐ろしく時間を取られてしまっていたわけで、このまま月の初めを迎えると恐ろしく仕事が遅れてしまうはず。

 っていうことで、結局、明日、出勤にしてしまったんですよね。実はこの休みっていうのが、1月~4月にかけてちょっと土曜日を多く出た分の振替でもあったわけですが、結局その振替ができなかったことになるわけで。かといって平日は休めないし。

 あっ、試験の日はどうにか、午後だけ休みます。(勝負になると思ったら朝から休むつもりだったんですが)ただし、これもちょっと会社に顔を出したりして、最低限のことはやるわけで。

 そりゃ、同じ事をやっている人が他にいればどうにか迷惑をかけつつ休めるんでしょうけど、経理担当者が一人しかいないと、こんな事になるわけで。

 でー、何の話でしたっけ?

 つまり、明日、結局のところ、気分的な問題とか試験直前とかそんなことは抜きにして、仕事に行ってしまうんで日帰りでどこかへは行かないということでした。

 結局、今年も7月中に青春18きっぷを使い始めることができず。というか、これを使える機会が来ないような気もしてきた・・・。

 ちなみに、GW明けから試験までの間の目標勉強時間200時間というものに対して、あと残り、8時間50分となりました。この数日は多少、抑え気味にしてあります。ということで、多分、目標は達成できそうな気もしつつ、気を抜くと達成できない、っていう段階のようです。

| | コメント (0)

2010年7月29日 (木)

特に内容なし。

 会社へ行こうと思ったらちょっと小雨が降ってきたんで、久しぶりに車通勤・・・。でも、今日1日、それ以降全く雨が降らなかったという・・・。しかも、その小雨も降ったか降らないか分からない程度なんですよね。

 昨日・一昨日は何となく風が強くて、気温の割に暑くなかったかも。

 そういや、今日も風が強いんで、窓全開で車を運転していたら、それほど暑さを感じませんでした。

 道路にある温度計が30度になっているんですけど、そんな気がしないんですよね。やっぱり体感温度っていうものがあるみたいです。

 さてと・・・。今日は何を書こう?

 なんかバイオリズムっていうのか、最近、朝起きるがちょっと辛いというか。

 辛いと言っても、8時半に家を出るところ、しっかりと6時半には起きているんですけど、ちょっと前見たいに4時半に一度目をさますとか、そんなことがなく、目がさめると5時半過ぎ。で、もうちょっと寝ると6時過ぎといったところ。

 何となく疲れているのかなと思って今日の勉強時間は2時間程度に抑えてみたりもしているんですけど、多少のバイオリズムだと思っております。

 さて、このあと何か気の利いたことを書こうかなと思うんですが、やっぱりこれもバイオリズムのせいか、思いつかないんで、このへんで終わります。

 毎日書いているとそんな日もあります。

| | コメント (0)

2010年7月28日 (水)

たまに方言の話

 そういや、一時期、このブログもちょこちょこと方言を混ぜて書いていたんですけど、最近は「書き言葉」になりました。

 方言で書いていたときは、つまり、頭の中は方言で書いているのに、ここで共通語に変換して書くということは、それだけ感情がストレートに出せない、っていうことから、そのまま方言で書いた方が感情というか考えていることが直接書けるだろう、っていう理屈だったわけです。

 といっても、やっぱりその当時の文章を読み返してみると何となく間延びするというか間抜けな感じもするんで、多分、しばらくは「書き言葉」で書くことになると思います。

 ちなみに、しゃべる場合でなおかつ敬語を抜く場合は、共通語でしゃべることはできません。共通語でしゃべる場合は、自動的に敬語になります。

 さて。この前、っていうかだいぶ前、うちの会社での会話。

 「○○温泉って、がっさい」
 「それって ぼっとくさい っていう意味ですか?」
 「だいたいそんな感じ」

 なんていう会話があったわけですが。さて。「がっさい」も「ぼっとくさい」も、どっちも石川県の方言でありつつ、金沢弁ではない、というもの。金沢弁だと、これに対応するのが「おぞい」かな、でもニュアンス的にちょっと違うかも?というところ。

 でもな・・・金沢弁の「おぞい」も、つい最近覚えたところだし。

 一口に「石川弁」って言っても、かなり狭い範囲のものがおおくてですね、意外と伝わらないことが多いんですよね。

 能登で言っても、珠洲と羽咋あたりじゃかなり違うし。たしか、羽咋で言う「たいそい」が珠洲では「たいそない」になっているし・・・。

 ちなみに、さっき書いた「ぼっとくさい」は、珠洲で使っていた言葉。もちろん、両親が県外のうちじゃ使っていないんですけど、よくおばあちゃんっ子とかってかなり方言を知っていたりするんで、そういう人から覚えた言葉です。「がっさい」は金沢に近い能登。実際は今のかほく市あたりの出身の人から聞いた言葉です。

 あと、一口に「奥能登」と言っても、実は珠洲にいて輪島の人の会話を聴いたら、全く遠いところの人だと思ったぐらい、かなり違うものなんです。

 それどころか金沢市内でもかなり違うしな・・・。金石あたりだと金沢のあたりでもかなり違うみたいです。

 当然、能登と金沢、あと小松や加賀市あたりはそれぞれイントネーションも含めて違うものです。小松市や加賀市あたりのイントネーションが全く違う、っていうのに気づいたのは、社会人になってからのことですし。大学の時、普通列車で毎日通っていても全く気づかなかったわけです。

 となると、福井と石川じゃ全く違う方言になってしまうし、当然、福井県内でも恐ろしく違うということはわざわざここで書くまでもないことですし。

 そんなことで、多分、違う地域の方って、他の地方と違って、北陸の方言ってピンと来ない方も多いと思いますけど、そりゃ3県それぞれ違って、その県内でもかなり違うイントネーションですもんね。

 ちなみに、ワシ個人的には、多分、珠洲と金沢がごっちゃになっているはずなんで、どこの方言かははっきりしておりません。石川県内でも金沢でないと使わない方言って、あえて使わないようにしているし・・・。でも、ここで使っている一人称「ワシ」って、金沢あたりじゃ使うけど、能登じゃ使わないんですよね。

| | コメント (0)

2010年7月27日 (火)

行き先

 なんか重い話を書こうかなと思ったんですけど、時間がかかるけど時間もないしな・・・、ということで中止。

 何か書こうとすると、結局試験勉強の話になってしまうしな・・・。まあ、平日や普通の土日は駅をまわっているわけじゃないし、どっちかというと仕事の話とか試験勉強の方がネタとしてはあるんですけど、そのうち仕事の話はそんなに書けないし、となると試験勉強の話中心か・・・。でもこれも今日は書かない。

 ちなみに、一応、1週間後に試験はあるんですけど、その前後はその話題ばかりになると思うんで、今からお詫びしておきます。

 それと、なんかここに書こうとしたことが2つぐらいあるような気がするんですけど、忘れました。

 さてと。手元には全く使っていない「青春18きっぷ」があるわけですが、年3回出されるうち、冬は殺風景になるのと、無人駅に長時間佇むのもふさわしくない季節なんで買わないし、春は5回分も使えないのでやっぱり買わない、ということで、年に1回しか買わない「青春18きっぷ」。それと、秋の「鉄道の日きっぷ」。

 この年2回がJR線どこでも自由に降りることができる季節というわけです。周遊きっぷや、その地域で売られている乗り放題のきっぷが、日本中の全てのJR線を網羅しているわけじゃないし、かといって、長距離切符を買って一駅ずつ降りていくのも本数が少なくなると無理があるし、ということで、路線によっては駅の取材をできるチャンスが年2回しかないという理論になるわけです。(もちろん、冬と春に18きっぷを買えばさらにチャンスは増えるんですが)

 でも、この18きっぷの季節ってあまり連休もないわけで、去年・今年と曜日の並びの関係で盆休みのために連休になるということもないし、そうなると1泊2日の日しか遠出できない。

 そんなことで、果たして5回分をどうやって使っていこうかと考えているわけですが、ちょっと列車だけでは「区間全駅」の取材が成り立たないと思われる路線に無性に行きたくなっておりまして(まだどの線か書きませんよ)、とりあえず往復だけでもしてみようかなと思いつつあります。

 ちなみに「駅訪問」と「区間全駅の取材」の大きな違いって、日没後の時間が対象になるかならないかというところもありまして、日没後の時間が使えないとなると結構限られてくるんですよね・・・。

 そんなことで、結局具体的に行き先は今回も書いていないんですけど、例えば2年間ほったらかしている、中央本線の小淵沢~甲府~大月も1泊2日だとどうなんだろう、というところなんですよね。もちろん、特に小淵沢~甲府なら18きっぷだけで行き来できるんですけど、なんか山梨って北陸からだとかなり行きにくいところになるわけで。しかも、特急列車を使うメリットもそんなにないところなんですよね。

 北陸新幹線ができたら、金沢→佐久平(もしかしたらこの間に1回乗換が要かも)→小淵沢、なんていうルートができて、意外と楽なところになりそうなんですけど、今だと大糸線経由か直江津・長野経由で松本まで行って、あるいは東京まで行って新宿から中央本線とか、さもなくば身延線経由っていう手もあったり。でも1泊2日、駅の取材を含めてってなるとかなり無理があるわけで。

 ということで、何となく行き先が決まったような決まらないような状態なのでした。

| | コメント (0)

2010年7月26日 (月)

更新しました(Webサイトではないもの)

 さてと。本当はこの前の土曜日にもう1回日帰りで出かけて、旅行記をここに書く予定だったんですが、諸般の事情で土曜日の出勤日が変わったため、旅行記のネタはなしです。

 そんなことで、日曜日に免許証の更新手続へ。これ、更新できる期間が2ヶ月になったんで、結構、行く日を迷ってしまうんですよね。気がつくと9月だった、という状態でも大丈夫なわけで。

 でまあ、どこかの段階で旅に行こうかなと思っても、免許の更新が足かせになって結局土曜日の日帰りしかできなかった・・、なんていうことになってもイヤなんで、予定のないうちに行ってしまうことにしました。

 そんなことで、免許センターへ。ほんと、毎日多くの人が訪れるだけに、導線だけはきっちりできていますよね・・・。

 視力検査は何となく怪しい部分がありつつも、前回同様、原付なら眼鏡不要、車なら眼鏡必要、っていう中途半端な視力でした。(多分、両目で0.6とか0.5ならそうなるみたい)

 といっても原付を運転することがないんで、別にそうなっても特段、メリットはないんですが・・・。

 で、無事故無違反の人間なんで(無事故はいいとして、厳密にいうと「無違反」じゃなくて「無検挙」なだけなんですが。だって厳密にいうと60キロ制限の道を一瞬、61キロで走っても「無違反」じゃないし)30分の講習。

 いつもは途中から映像を見たりするんですが、今回はひたすら話を聞く講習。石川弁でまくし立てるしゃべり方。

 持論では、関西弁以外の方言って、公の場では、イントネーションは別として、共通語に近いものになるはずなんですが、よくぞここまで、公の場で方言を出せるしゃべり方ができるな、と逆に感心してしまったわけですが。

 そういや5年前の更新の時は午前中に更新に行って、その足で駅へ行き、富山へ行って富山地方鉄道の駅の取材をしたわけで。あれからもう5年か。

 その時は7月の3連休の日曜日。で、富山地方鉄道の乗り放題のきっぷは2日間有効なんで、一旦帰ってきて、翌日もまた行ったわけですが、そういやその年は税理士試験なんて全く考えていなかったわけで。

 さて、次の更新は一応は5年後なんで、その時はどういう状況に置かれていることやら・・・。少なくとも今回持って行った科目の本を、その時も見ている状況だけは避けたいと思っております。できればあと2科目受かって、残りもう1科目の本を見ているぐらいがいいな・・・。

 そういや、免許を取りにいくときは行政書士試験の本を見ていた、っていうことを思い出してしまいました。あの試験は結局受からなかったんですけど(どうせ税理士受かってしまえば一緒だし)、法学部じゃなかったけど法律の基礎知識を得るにはすごく役に立った試験だなと思います。

| | コメント (0)

2010年7月25日 (日)

更新しました(第686版)

 今回の追加駅・・・越後線 東柏崎・西中通・荒浜の各駅。

 しなの鉄道も終わりまして、今回から越後線の運転本数の少ない区間を開始します。柏崎側からはじめて行きまして、今回はこの3駅です。

 なお、この区間は途中5駅未取材駅があります。このまま未取材の場合は、その5駅を飛ばしてアップしていくことにします。

 さて。今回からちょこっと手順変更。

 実はこのブログのコメントを御覧頂いていた方はお分かり頂けると思いますが、前回、更新のページを作成したあと、このブログを書いて、そこから更新したものをアップせずに、ご指摘を受けてようやくアップをしていなかったことに気づいた次第で。

 実はこれ、トップページ更新内容欄に「今回の更新内容の雑記」というものを作ってしまったため、先にブログをアップして個別記事を作成し、URLを取得したあとでなければその「今回の更新内容の雑記」というリンクが作れなかったことにより、手順が変則的になっていたことが原因なんです。

 つまり、ブログを書いてからじゃないと更新内容がアップできない、っていう、自分で考えてもなんか間違いをやらかしそうな手順だったわけで、いつかこういうことをやってしまうだろうなとは薄々思っていたわけですが・・・・。

 そんなことで、今回から、「更新しました」のブログを書く前に、Webサイトの更新自体をアップしてしまうことにします。そして「更新内容の雑記」のリンク先は、ブログのその回の「更新しました」の個別記事じゃなくて、「サイト更新情報」のカテゴリーということにしました。

 そうすると、ちゃんと最新の「更新しました」にリンクされるし、手順もおかしくならないし。

 そんなことで、更新をアップした直後、「更新しました」のブログを書き込むまでは、「更新内容の雑記」のリンク先で最初に表示されるのは前回の「更新しました」になるとか、いろいろと欠点はあるものの、更新をアップしないよりはマシだろう、ということで。

(これ以降追記)

・・・と思ってやってみたんですけどやっぱり変更。

 このブログが「更新しました」の記事しかないという誤解を与えるおそれが出てきまして。そりゃ、「サイト更新情報」のカテゴリーだけ表示されると、見事に「更新しました第○版」の記事がずらっと並ぶことになりますもんね。

 ということで、やっぱり個別記事へのリンクに変更。ただし、先に更新内容をアップしてから、ブログ記事アップ後、再度トップページを修正する手順とします。

(ここまで追記)

------------

 この記事はWebサイト「区間全駅ネットワーク」の更新を行った際にその内容をお知らせするものです。この記事を書いてからおおむね2週間以内は、「区間全駅ネットワーク」トップページから直接、今回追加した内容を御覧頂けます。それ以降は「それ以前の更新内容」を御覧頂くか、目次からたどって頂くことになります。

| | コメント (0)

2010年7月24日 (土)

第二回養老鉄道:詳細(3)

 そういうことで続き。といいつつ、今日も早く終わらせたいんですが・・・、まあいいか。最後まで書こうと思います。

今日の内容は太字で示します。

●7月18日
 【金沢】5:41発-(特急しらさぎ2号)→【大垣】8:13着、8:43発-(普通)→【★美濃青柳】8:49着、8:55発-(普通)→【★西大垣】8:59着、9:16発-(普通)→【★大外羽】9:25着、9:47発-(普通)→【★友江】9:49着、10:20発-(普通)→【★美濃高田】10:29着、10:39発-(普通)→【★烏江】10:43着、11:25発-(普通)→【★石津】11:56着、12:13発-(普通)→【★美濃山崎】12:16着、12:53発-(普通)→【★下野代】13:09着、13:18発-(普通)→【★美濃松山】13:26着、13:36発-(普通)→【★多度】13:40着、13:57発-(普通)→【★美濃津屋】14:20着、14:42発-(普通)→【★駒野】14:48着、15:19発-(普通)→【★養老】15:31着、17:02発-(普通)→【大垣】17:26着、17:35発-(新快速)→【米原】18:10着、18:27発-(新快速)→【長浜】18:36着、18:41発-(普通)→【敦賀】19:19着、19:31発-(特急しらさぎ13号)→【福井】20:04着、20:38発-(普通)→【金沢】22:04着

●養老駅
 そういうことで、この日最後の取材駅、養老駅へ。わざとこの駅を最後にしたわけですが、つまり、時間調整をこの駅でやってしまおうということだったのです。

 それで、実はこの駅に15時31分に着いて、16時03分発と16時34分発があるのですが、それを見送って17時02分発に乗っています。

 お気づきかと思いますが、というより、ツイッターではその時に書き込んでいますし、Webサイトのトップページでもバレバレなんですけど、「養老の滝」へ行ってきたのでした。

 別に「観光をしよう」と思って駅を巡っているわけではないんで、養老の滝へ行く必要もなく、時間的に厳しかったらもちろん省略するつもりでしたが、まあ、このあとまわる駅もないし、どうせだし、ということで全く下調べなしで養老の滝へ行ったのでした。

 実は、ここで、16時03分発に乗ってしまうと大垣駅か米原駅で30分以上、時間をもてあますことになるし、16時34分でいいな、と思っていたんです。でも実際のところ、養老駅のまわりだけで1時間を過ごすのはきついし、かといって養老の滝まで行くと1時間じゃすまないわけで。

 ちなみに、16時34分発だと・・・
【★養老】15:31着、16:34発-(普通)→【大垣】16:58着、17:05発-(快速)→【米原】17:41着、18:03発-(新快速)→【敦賀】18:48着、19:02発-(普通)→【福井】19:53着、20:38発-(普通)→【金沢】22:04着

 となるわけで、ここでは敦賀-福井間の特急を利用する必要がなかったという話になります。(敦賀-福井間の特急を利用した件についてはあとで書きます。)

 さて、ほんと、駅に降り立つまでは養老の滝へ行くかどうか全く考えていなかったのです。もらったパンフレット(地図)には歩いて45分って書いてあるし・・・。

 駅の取材を一通り終え、案内を見ていると片道45分っていうことでもなさそうだし、まあ、行ってみるか・・・、と思って駅前を見るとずっと上り坂なんですよね。うーんこれを登るんか・・・・。

 でまあ、考えていてもしょうがないんで、ここから思っていた通りには帰られないのはどうだろう?まあいいか、ということで、その坂を登っていくことにしました。

 ということで、何となく町の中にある駅から「有名な滝」まで、平坦な道というはずもなく、まずは車道を上っていきまして、そのうち駐車場へ。公園のようになっていて、子供や大人が養老の滝から流れてくる水に入って遊んでいたり。

 そこからは車から降りた人達も歩き出すので、人通りが多くなりまして、何となく観光地らしい雰囲気に。それにしても汗がすごいこと・・・。もうねTシャツがビチャビチャで、すごく重い状態。

 そのような中、さらに坂を上がっていくんですが、しばらくすると何となく山登りかい?という雰囲気になってきました。それで「滝へのリフト」なんてあったんですが、そんな、リフトを使うほどでもないだろう、と思っていたら、そこを過ぎてからさらに山登りの雰囲気になってきまして、つまりきつくなってきたわけです。

 そうやって山を登っていくと、ようやく滝がありました。華厳の滝とか、そんなすごい滝でもないんですけど、やっぱり滝のまわりは涼しい・・・、でもそれ以上にTシャツがビチャビチャです。

 ちなみに、デジカメを見ると、駅画像最後が15時53分、滝画像の最初が16時27分なので駅から歩いて35分弱ということになります。下りが滝画像の最後が16時38分、駅に着くと列車が既に入っていたので17時前として、今、デジカメと実際の時刻に10分の差(デジカメが10分早い)あるので、下りは30分程度ということみたいです。

 そんなことで、下りは滝から流れてくる川の、行きで通った道との対岸を通ったんですが、こっちは売店などもなく、ほとんど人がいなくて歩きやすかったです。

 さて、駅に着きまして、着替えようかなと思ったらもう列車が来ていました。これに乗らないと30分待ち時間があるんで、もう駅の取材もしたしいいか、ということで飛び乗りまして、大垣へ。

 大垣でもそんなに時間が無かったんですが、トイレでTシャツの着替え。いやほんと、Tシャツをもって来てよかった・・・。

●大垣から金沢
 そんなことで、日帰り独特の慌ただしさで帰路につくわけですが、やっぱりここで泊まってもよかったかな・・・、と思いつつ、列車へ。

 この時間の場合、大垣から敦賀まではわざわざ特急に乗らなくても、普通列車乗り継ぎの方が早く着きます。そういや、昔、名古屋で用事があったときもそんな乗り継ぎをしたな、と思い出しましたが、しらさぎの運転本数の関係と、あと、大垣だと新幹線で追いつくわけにもいかないということからそんなことになります。

 それで、なぜか米原から乗る新快速が長浜行きなので、長浜でさらに乗り換え。って、この電車小浜線の電車じゃないですか・・・(125系っていうやつ)。確かに北陸本線で走っているとは聞いていたんですが、実際に乗るのは初めてでして。

 ほんと、速度制限を受ける小浜線と違って、この列車ってスピード出せたのね、というぐらい普通に走ってくれまして。

 しかも敦賀駅到着が1番のりば、ってそれ、小浜線のホームやし。何となくいろんな気分で小浜線の感覚になりつつも、敦賀駅着。

 さて。ここから実は3つのコースに分かれます。

◎実際に乗ったコース
 【敦賀】19:19着、19:31発-(特急しらさぎ13号)→【福井】20:04着、20:38発-(普通)→【金沢】22:04着

◎最高級コース
 【敦賀】19:19着、19:31発-(特急しらさぎ13号)→【金沢】20:53着

◎エコノミーコース
 【敦賀】19:19着、20:07発-(普通)→【福井】20:58着、21:55発-(普通)→【金沢】23:28着

 さてと。毎度お馴染みのコース制なんですけど、これ、18きっぷとか鉄道の日きっぷなんかを持っているともちろん「エコノミーコース」を選ぶわけです。実際、養老の滝へ行く時、金沢着が23時半近くになるな・・・、って思ったぐらい、もともとこれを前提にしていました。しかもこのコース、昔よく西の方から帰ってくるときに使った乗り継ぎでして、それも懐かしいなということで考えたわけです。どうせ次の日は休みだし。

 それと、まあ、「最高級コース」といっても実は500円ちょっとしか違わないわけで、乗車券部分は変わらなくて、特急料金が1区分上がるだけなんで、そのまま金沢までいってしまってもよかったんですよね。

 しかしまあ、この場合、夕食を食べるところがなくなるんで、どうせ金沢に着いてから食べる、っていうことは結局のところ時短効果がない、ということです。

 つまり
◎最高級コース
 メリット:早く帰れる。乗車券部分は結局同じなんで、そんなに高くない。
 デメリット:金沢に着いてから何かを食べるんで、家に着く時刻は実際に乗ったコースとほとんど変わらない。

◎エコノミーコース
 メリット:敦賀・福井でそれぞれ時間があるんで、夕食を食べる時間はたっぷりある。また、昔懐かしいコース。それと特急料金は不要。(これが18きっぷなどを使うとなると、運賃部分も追加が不要になるんで、実際に払うお金は大きく変わる)

 デメリット:帰りが大幅に遅くなる。家に着くと日付が変わるぐらいになるんで、生活リズムが乱れる。

 とまあ、メリットデメリットをいろいろと検討しつつ

 1.福井でうどんを食べる時間ぐらいは取れる
 2.それなりの特急料金で済む
 3.福井から金沢まで新しい普通列車に乗ることができる
 4.帰宅が22時半ぐらいになるんで、風呂に入って23時前には布団に入ることができる→生活リズムが乱れない

 ということを判断して、敦賀-福井間だけ特急に乗りまして、養老の滝での遅れをその区間の特急で追いつくということにしました。

 そんなことで、敦賀で自由席特急券を買い、改めて改札内へ。福井で一旦改札を通り、うどんを食べて再び改札へ。福井から新しい普通列車で金沢へ・・・、

 って流そうと思ったんですが、なんか森田駅、変わっていません?。金沢方面のホームにある待合室の建物がなくなっているみたいです。暗くてよく分からないのと覚悟していなかったので分からなかったんですが・・・。

 大学に通っていたときの利用駅だったんで、この待合室って結構思い出があるんですけどね・・・。去年の夏に「再取材」で行った時はそのままあったんですけど、それからホームのかさ上げ工事の影響でなくなってしまったようです。

 通学でいつも乗っていた金沢-福井間に新型の普通列車が走り出すということで、世の中、ようやく変わったなと思ったんですけど、駅の設備にまで大きく影響を与えていたようです。

 ということで、どうにか旅行記としては終わったことにしますが、あとは気が向いたらツイッターの記事をまとめておきます。ツイッターの方では今回、初めて各駅の感想を書くようにしてみました。

| | コメント (0)

2010年7月23日 (金)

近況

 旅行記の途中ですが、今日はちょっと時間がないのと、これ以降を書き出すと一気に帰宅するところまで行ってしまいまして、ちょっと長くなるので、まあ、明日にゆっくり書こうかなということで、普通の日記を挟みます。

 そんなことで、暑いですね・・・・、と書いておりますが、ほんと、今年の梅雨って、北陸地方が他の地域と一緒に梅雨入りして、一緒に梅雨明けするという年になってしまいました。ほんとうは、他の地域が梅雨明けして「あーまだだな」と思いながら1週間ぐらい過ごすんですけど、なんかいつもと違うみたい。

 去年は「夏」がなかったような感じだったんで、ほんと、久しぶりに暑い夏だなと。

 っていうことはおいといて。

 ちらっとこの前、「3連休の翌週、ちょっと行きたいところがある(ので、3連休は日帰りでもいいや)」ということを書いたと思うんですが、さて、明日はその日に当たりますよね。

 で、結論。行きません。

 というのはですね、先週のうちに「青春18きっぷ」は買ってあったんですけど、諸事情で本当は休みだったんですが、明日、出勤になったわけです。来週と入替。

 そんなことで、別に、頭の中だけにしか構想がなかったし、むしろ、いつも行っているスーパー銭湯が営業している最後の土日になるし、どこへも行かずに地元にいたかったということもありまして、ちょうどよかったみたいです。

 というわけで、どこかへ行くとすれば来週。って、試験の直前の土日ではないかなと。

 何度も書いていますけど、受かる予定もないし、受かる可能性もないんで、(50点分の理論問題は何が出ても軽い作文以外は確実に書けないし、50点分の計算問題は平均点前後しか取れない)一応、試験に行く習慣の維持のためには行きますけど、試験直前に遊んでもよろしい、ということで。

 といいつつも、「1日3時間」っていう勉強時間、7月5日以来、19日間ずっと続いているわけですね・・・。ほんと、いくら「来年を見越した勉強」といっても、これは自分でいうのも何なんですけど、すごいことではないかと。

 せいぜい、仕事を持っていて、それなりに帰りも遅いし、1時間~2時間が限度だと思っていたんですけどね・・・。

 ただし、その中で勉強時間が「3時間」っていう日が一番多いことからも、無理矢理3時間にしているのはお分かり頂けると思いますが。

 ただ、これ、今年の試験後もきっちり続けなければならない訳で、試験が来れば終わりというわけでもないんです。(ただし、8月については、多少、目標は緩めようと思っています。)

 で、「19日間続いている」の中に、今旅行記を書いている旅に行った日も含まれるわけで。

 これね、当然、金沢←→大垣の移動中の話なんです。もちろん、読むだけ、それも文字を暗記するだけの3時間で、厳密に「3時間」っていうわけでなく「ウトウトしながら」とか「外の景色を見ながら」とかというのもあるんで、そのへんを多少加味して時間を換算しているわけですが、ずっと前にも書いたように意外と車内って「ものを覚える」にはうってつけの空間なんですよね。特に普通列車は。

 だから「1日3時間」っていう目標だけなら、別に旅に行ってしまっても十分に達成できるもんだなと思った次第で。ただし、駅にいて暇だから、というのは今回なかったんですけど、でも例えば「1時間半この駅にいなければならないけど、雨が降っているし外も出歩けない」なんていう時も現実にあるわけで、そういうときはやっぱり暗記物の出番だなと。

 そういうことで、この土日は家でゆっくり、というわけでもないですけど、土曜日は仕事へいって、日曜日は家で暑い思いをして過ごすことになる予定です。

 あっ、そういや、青春18きっぷ期間中、最大2連休までしかないんで、かなり行く範囲が限られるんですが・・・、逆に5回分使うネタがあるんだろうか?。

| | コメント (0)

2010年7月22日 (木)

第二回養老鉄道:詳細(2)

 そんなことで、今日も制限時間15分で書かせて頂きます。

今日の内容は太字で示します。

●7月18日
 【金沢】5:41発-(特急しらさぎ2号)→【大垣】8:13着、8:43発-(普通)→【★美濃青柳】8:49着、8:55発-(普通)→【★西大垣】8:59着、9:16発-(普通)→【★大外羽】9:25着、9:47発-(普通)→【★友江】9:49着、10:20発-(普通)→【★美濃高田】10:29着、10:39発-(普通)→【★烏江】10:43着、11:25発-(普通)→【★石津】11:56着、12:13発-(普通)→【★美濃山崎】12:16着、12:53発-(普通)→【★下野代】13:09着、13:18発-(普通)→【★美濃松山】13:26着、13:36発-(普通)→【★多度】13:40着、13:57発-(普通)→【★美濃津屋】14:20着、14:42発-(普通)→【★駒野】14:48着、15:19発-(普通)→【★養老】15:31着、17:02発-(普通)→【大垣】17:26着、17:35発-(新快速)→【米原】18:10着、18:27発-(新快速)→【長浜】18:36着、18:41発-(普通)→【敦賀】19:19着、19:31発-(特急しらさぎ13号)→【福井】20:04着、20:38発-(普通)→【金沢】22:04着

●養老鉄道の各駅

 そんなことで、前回の3月、桑名・播磨・下深谷の各駅を撮ってあったんで、今回は下野代までが取材の範囲。それ以南へは行かないことにします。

 それにしても、なんか曇なんですよね。晴れているはずと思って来たんですけど、大垣に近づくにつれて曇ってきていまして、関ヶ原ぐらいだと雨が降っていたりもしていました。

 ありゃ、今日は失敗だったかなと思いながら、数駅を撮っているうちに晴れてきました。そのため、特に大垣寄りの数駅はかなり曇った状態の画像がアップされることになると思います。

 各駅の状況は例によってあとからサイト本体でアップしますので、詳しいことは省略します。

 この区間、朝夕は30分毎、日中は1時間毎なんですけど、「ある時間帯から1時間毎になりますよ」ときっちり線が引かれているわけじゃなくて、上りと下りで30分毎になる時間帯がずれているわけです。なお、石津から桑名についてはずっと30分毎になります。

 そういうこともあり、一応、この取材を始めた時間帯が、「朝の30分毎タイムの終盤」だったわけで、その時間帯は大垣寄りを取材。で、1時間毎になったら石津へ移動して、30分毎の区間を撮ろう、というのが基本的なスタンスです。

 だから、まずは大垣寄りの6駅を撮ってから、南の方へ移動しているわけです。

 とは言っても、先ほど書いた通り、大垣→桑名は1時間毎になったのに、桑名→大垣は30分毎、っていう中途半端な時間帯に突入しまして、なんか「行きつ戻りつ」やっているとおかしなことになってくるのが、ちょうど美濃高田・烏江の2駅を撮っていたあたり。

 つまり、烏江→美濃高田という方向の列車が2本あり、その間に美濃高田→烏江という列車が2本走っているという状態の中、行って戻っていたんで、わかりにくいですけど、つまり、ちょっと長めの時間を、美濃高田駅と烏江駅、どっちで取るかという選択ができたわけです。

 美濃高田駅も捨てがたかったんですけど、烏江駅がちょっと変わった造りだったんで、そちらで時間をたっぷりとることにしてありまして、少し長めになっています。

 そうして、そのうち晴れてきたわけですけどそうなると日なたにいるだけでも暑い・・・。といいつつ、結構日なたにいたわけですけど。

 それと今回、ずっと跨線橋のある駅がないわけで、去年の飯田線同様、階段の上り下りがほとんどない駅の取材。意外とこういうの、この季節には有り難い話なんです。

 そういうわけで、具体的にどの駅でどうだったかということは書きませんでしたけど、一応、養老駅の手前まで「旅行記」として書いたことにさせて頂きます。

| | コメント (0)

2010年7月21日 (水)

第二回養老鉄道:詳細(1)

 そんなことで旅行記なんですけど、これ、夜の時間なので、書き出すと最後まで言ってしまうわけで、今日は10分間を目途に書きます。続きはもちろん明日以降。

今日の内容は太字で示します。

●7月18日
 【金沢】5:41発-(特急しらさぎ2号)→【大垣】8:13着、8:43発-(普通)→【★美濃青柳】8:49着、8:55発-(普通)→【★西大垣】8:59着、9:16発-(普通)→【★大外羽】9:25着、9:47発-(普通)→【★友江】9:49着、10:20発-(普通)→【★美濃高田】10:29着、10:39発-(普通)→【★烏江】10:43着、11:25発-(普通)→【★石津】11:56着、12:13発-(普通)→【★美濃山崎】12:16着、12:53発-(普通)→【★下野代】13:09着、13:18発-(普通)→【★美濃松山】13:26着、13:36発-(普通)→【★多度】13:40着、13:57発-(普通)→【★美濃津屋】14:20着、14:42発-(普通)→【★駒野】14:48着、15:19発-(普通)→【★養老】15:31着、17:02発-(普通)→【大垣】17:26着、17:35発-(新快速)→【米原】18:10着、18:27発-(新快速)→【長浜】18:36着、18:41発-(普通)→【敦賀】19:19着、19:31発-(特急しらさぎ13号)→【福井】20:04着、20:38発-(普通)→【金沢】22:04着

●しらさぎ2号
 なんか、これに乗る機会が最近多くなって来まして、代わりに雷鳥・サンダーバードに乗る機会がほとんどなくなってきた昨今。

 特に今回は特筆すべきことがないんですよね。やっぱりそんなに混んでいなかったし、結局大垣までは隣の席に人が座らなかったし。

 しかし、5時40分ぐらいの列車って、何のためらいもなく乗ることができるようになった今日この頃。結局のところ、普段と同じように目をさませばいい・・・と思ったんですけど、いつもは4時半に一回目をさますことが多いんですが、今回は目覚ましに起こされました。

 とは言っても、普段、一度目をさます時間でもあったりして、そんなに苦もなく起きることができたわけです。

 そういや、このしらさぎの前の、米原行きのしらさぎ(5時発)。結局、今までは豊橋~飯田線、っていう流れがあり、その1本前のしらさぎでもこのしらさぎでも、飯田線に乗った段階では同じ、っていうことで、5時発のしらさぎ(旧加越)に乗らなかったんですが、今回、別にそれでもよかったのかも・・・・。

 と思いつつ、まあ、それだとほんと4時起きだしな、ということで、いつもどおりしらさぎ2号にしたわけです。

●大垣駅

 これまた、GWに訪れているし、特に変わったこともなく。過去2回はここで「青空フリーパス」を買って豊橋方面へ向かっていたのですが、今回はまっすぐ養老鉄道ののりばへ行き、フリーきっぷを買ってホームへ。

 このホームもGWに訪れているし、これまた変わったこともないわけで。揖斐行きの列車を見送って、桑名行きの列車に乗るわけです。

 と、時間も来ましたので、このへんで。というか、このペースだと何日かかるんだろう?。

| | コメント (0)

2010年7月20日 (火)

第二回養老鉄道

 では、一昨日の旅の日程とその他、ちょこっと。

 日帰りなんですけど、やっぱり日程でブログ1日分使うんですよね・・・。取材駅は★で示します。

●7月18日
 【金沢】5:41発-(特急しらさぎ2号)→【大垣】8:13着、8:43発-(普通)→【★美濃青柳】8:49着、8:55発-(普通)→【★西大垣】8:59着、9:16発-(普通)→【★大外羽】9:25着、9:47発-(普通)→【★友江】9:49着、10:20発-(普通)→【★美濃高田】10:29着、10:39発-(普通)→【★烏江】10:43着、11:25発-(普通)→【★石津】11:56着、12:13発-(普通)→【★美濃山崎】12:16着、12:53発-(普通)→【★下野代】13:09着、13:18発-(普通)→【★美濃松山】13:26着、13:36発-(普通)→【★多度】13:40着、13:57発-(普通)→【★美濃津屋】14:20着、14:42発-(普通)→【★駒野】14:48着、15:19発-(普通)→【★養老】15:31着、17:02発-(普通)→【大垣】17:26着、17:35発-(新快速)→【米原】18:10着、18:27発-(新快速)→【長浜】18:36着、18:41発-(普通)→【敦賀】19:19着、19:31発-(特急しらさぎ13号)→【福井】20:04着、20:38発-(普通)→【金沢】22:04着

●使用きっぷ

 金沢-大垣 往復乗車券
 金沢→大垣 自由席特急券
 敦賀→福井 自由席特急券
 養老線休日フリーきっぷ(1,000円)

 それでは、また明日以降、細かいことを書いていきます。

 日程復元って、意外と時間がかかるもんで・・・。

| | コメント (0)

2010年7月19日 (月)

更新しました(第685版)

 今回の追加駅・・・しなの鉄道 上田・信濃国分寺・大屋の各駅。

 そういうことで、今回も順当に3駅追加。これにより、去年取材してアップしてありました田中駅~軽井沢駅の並びに繋がりまして、しなの鉄道は全駅掲載できました。

 ってことで、さらにこれにより、線路は繋がっていませんが、駅として横川~軽井沢にも繋がりました。そんなことで、リンクをたどっていくと結構大周回できますが、例によって面白がってそれをやると転送量が増えるので、避けましょう。(とは言っても最近は転送量のメーターが壊れているんで、多いのか少ないのか分からなくなっている)

 さて、さらにJR信越本線としてなら既に全駅をアップしてあったんですが、しなの鉄道を含む信越本線としては、今回をもって完結したことになります。

 ってことで、JRの本線で全部揃っている路線が・・・(多分、完結順)
 北陸本線
 羽越本線
 関西本線
 山陽本線
 信越本線

 っていうことになります。ちなみに、長崎本線は足りない部分があります。

 次回は、またもや越後線に戻りまして、柏崎-吉田間(掲載する駅は東柏崎~南吉田)になります。5駅ほど未取材ですが、そのまま掲載を開始します。

------------

 この記事はWebサイト「区間全駅ネットワーク」の更新を行った際にその内容をお知らせするものです。この記事を書いてからおおむね2週間以内は、「区間全駅ネットワーク」トップページから直接、今回追加した内容を御覧頂けます。それ以降は「それ以前の更新内容」を御覧頂くか、目次からたどって頂くことになります。

| | コメント (2)

2010年7月18日 (日)

第二回養老鉄道

ということで、只今福井駅です。今日はそのまま帰るんですけど、パソコンに電源を入れない予定なので、携帯から書き込んでおきます。
ということで、詳しくはツイッターの方で書いていますが、結局、養老鉄道が前回と合わせ、完了したということです。
詳しくは、火曜以降の書き込みにて。

| | コメント (0)

2010年7月17日 (土)

決定

 昨日、ここで「明日は更新するし」と書いたんです。結論から書くと、今日・明日は更新しません。多分、明後日更新します。

 というのも、明日から1泊2日で出かけるつもりだったんです。まあ、試験も受かるつもりがないし、せっかく3連休だし、でも、平日は割と疲れているし、1日だけは休んで、2日間は出かけようと・・・。

 でもね、この時期、結局勉強することができたのは「頭の中を擬似的に試験直前の意識に持っていった」っていうことだったわけですよね。

 というか「擬似的」といっても、実際、本当に試験直前なんですけど。で、まあ、「試験直前の3ヶ月間」って去年・一昨年の習慣上、割と勉強するようになっていたため、この作戦は成功。ちゃんと最近は1日3時間出来ているわけです。

 っていう状態で、「さあ、旅に行きなさい」といわれてもね・・・・。と、別に誰かに言われているわけじゃないんですけど、つまり、気分的に遠くへ行って泊まって、っていうもんじゃないわけです。

 ただし、去年のように、本当に試験直前の1ヶ月前のような、土日の勉強時間が6時間・7時間になるところまで入っておらず、土日も平日同様の3時間程度で終わっているわけですが・・・。

 っていうことは、つまり、3日間、ずっと家にいるのはどうかなというところ。そんなにずっと勉強するわけじゃないので、逆になんか辛くなってくるし、寝過ぎて頭痛になるし。

 だから、1日ぐらいは出かけたいわけですよね・・・。

 という、長い前置きでしたが、つまり、日帰りで明日だけ出かける事にしました。

 というのと、別にわざわざ泊まって2日間かけて行くようなところでもなさそうだし・・・。はい。

 それと、実は2箇所行くつもりだったんですけど、やっぱりね京都は祇園祭だし、なんか暑そうだし、避けようということで、もう一つだけになってしまったんです。

 つまり、3月に養老鉄道に行っていますけど、養老方面が2駅を除いて全く取材していない状態でして、そっちへ行っておこうかなということ。だから、2日間もいらないんです。

 それに樽見鉄道をくっつけようかとも思ったんですけど、そうなると樽見鉄道でさらに1日。それが連休最終日にしてはちょっときつくなるかなというのと、乗り放題きっぷの関係もあったりして、今回はやめときます。

 じゃあ、近江鉄道は?とかいろいろ考えていたんですが、最初の話に戻って、つまり、泊まったとしてもどうせホテルで試験勉強することになるし、そういうのもどうかな?と思いまして、どうせなら1日だけにしても大した違いはなかろう、という判断なんです。

 そんなことで、西へ行くつもりが何となく経度的に住んでいるところとよく似たところで終わってしまい、しかも日帰り。

 ただね、これ、実はその次の週、青春18きっぷの時期になるんで天気がよかったらこれまた日帰りで行こうかなと思っているところがあるんです。そういう意味でも、2日間と試験勉強の勢いを止めないということを考えての「日帰り」という選択でもあったんですが。

 というか、「京都を省略」(つまり、京福電鉄を諦めた)という段階で、日帰りの話だったわけですが。

 そんなことで、ネット的には・・・、明日は帰りが遅いので、もしかしたら携帯からの簡単な書き込みで終わるかも知れません。それ以外は特に影響はないかなと思います。

 しっかし、日帰りだと思うとかなり気が楽なんですよね。

| | コメント (0)

2010年7月16日 (金)

意味のない書き込み

 さてと。今日自体あと15分しかないわけで、何を書こう?

 3連休の行き先ですけど、とりあえず、いくつかには絞っていますけど、ほんと、青春18きっぷが使えればかなり行き先の選択肢が広くなるんですけどね。まともにきっぷを買うとなると結構、行き先が制限される・・・。

 となると、意外とやりやすいのが乗り放題のきっぷがある私鉄。ということで、何となく1泊2日で2箇所ぐらいに行ってこようかなと画策中ですが・・・。

 なんせ試験勉強時間3時間っていう制限を設けているもんで、全く頭の中の域を出ないわけで、とりあえず明日考えます。

 さて、あと11分。このままダラダラを何かを書く日にしましょうか・・・?

 と言ってもやっぱり何も思いつかず。明日はWebサイトの更新をして、そのあとはしばらく旅行記シリーズになるんで、「普通のブログ」って今日をもってしばらくは休みになるんですけど、それにしても書くことがない。

 ということで、このままダラダラやっていてもしょうがないんで、今日はこのへんで。というか、今日は書き込んだ意味があるんだろうか・・・。

 追伸:本当は何もなかった1日でもないわけで。ただ、そのことが書けないというわけで。つまり、書けないことが頭の中の多くを占めている→書けることが頭の中からすぐに出てこない、っていう構図なのです。

| | コメント (0)

2010年7月15日 (木)

150時間

 何度も書いていますけど、このブログって、単に個人的な記録です。

 とは言うんですけど、やっぱり、いきなりなんの説明もなしにドンと書かれてはやっぱり困ると思うんで、内容によって、前置きとして一般的なところから必要最低限のことは書いています。だから、やっぱり個人の秘密の日記、と言うほどでもないけど、自分で書いていて自分で読むだけの日記とは違うんですよね。

 という、なんのことかというと、個人の記録だと多分、今日は

 150時間達成!

 というひと言で終わるわけです。それを、結局のところ他の方も読まれるということを意識してくどくどと背景を書くことになるわけで。

 前置きはこのへんにして・・・(と言いつつ、書きたいことはひと言で書いてしまいました)

 GW明けからの試験勉強の時間のカウントですが、150時間を只今達成致しました。ほんとね、今日達成するか、明日達成するか、どうせなら今日のうちに達成してしまえー、ということで、3時間でやめたいのを無理して3時間15分の勉強時間とした今日。(もちろんぶっ通しじゃないですよ。朝食前後、あとちょっとした空き時間、そして帰宅後を合わせた時間)

 最後の方なんか、ここから先、計算問題を解き進めると面倒だな、資料すら見たくない、で、ちょうど3時間達成したし続きは明日にしようか。で、あと15分やれば150時間だしな・・・、でも計算は今日のところはこれ以上進めたくない・・・、いいやテキスト最初から読もう。

 なんていう状態で、無理矢理15分追加して達成した150時間。

 って、「150時間」って書いていますけど、もちろん、試験の日(ただし受かる前提ではない。なんなら受けないでおこうかともちょこと思っている)までの目標値は200時間なんですけど、5月ぐらいに書いた通り、一応目標値の「下限」として150時間という設定もあったわけで、とりあえずは今年は「まあ、受かる予定じゃないけど、直前期はそれなりに勉強はしたな」という年になるわけです。

 それと、あと1時間ちょっとやれば、一応1月から始まった「上級コース」の4月までの内容のうち、計算問題だけが終わるわけで、「直前コース」に入る前までの内容が終わるんで、これまた一区切りつくことになります。

 そんなわけで、やっぱり200時間を達成しようとすると・・・試験の前々日まで3時間ずつ、と言う日々が続くんです。

 あと、この前も書いた通り、3連休までに150時間を達成すれば、3連休に2泊3日の旅に行ってもいいことにしているんですけど・・・、いったいどんな計算をしたんだろう。これね、今日の段階で159時間達成じゃないと、200時間を達成しようとすると、どっかにしわ寄せが行ってしまうわけなんで、とても2泊3日の旅なんかに行っていられないんですが・・・。

 とりあえず、3連休はどこかへ行きますけど、今の段階で全く何の用意もしていないんで、土曜日は家で行き先を考えつつ、その先2日間の「しわ寄せ」として、ちょっと多めに勉強することにします。(ただし、土曜日会社へ行くことになったらちょっとその予定は変更)

 ちょっとね雨の被害もあるし(地元じゃないですけど、旅先で)、行き先を確定させていないんです。それと、やっぱり川は増水しているだろうし、川沿いの路線の風景に影響を与えるんで、それも対象外、っていうことは飯山線は対象外ということです。

 そんなことで、余計なことをいろいろと書いた個人のメモでした。

| | コメント (0)

2010年7月14日 (水)

 今朝、近所の人が家に来ていて、うちの母親との会話で。

 「車なかったし、(うちの母親が家に)おらんがかと思って・・・」

 えっと、ご近所の皆さん、誤解していませんか。あの車、ワシの車。ただし雨が降らないと思われる日は会社に自転車で行くし、親の車が大きくて不便なんで、ワシが乗らない日は便宜上、車庫の外にあるワシの車に、うちの親が乗っていくだけの話。

 ただね、そのパターンだとどうしても親の方が乗る方が多くなって来ましてね・・・。なんか、親の車に、雨の日と土日に風呂に行くときだけ「乗らせて頂いている」みたいな感じになりつつある今日この頃。

 父親もなんか会う度に「この車をもらうから新しい車を買え」と言い出すし・・・。

 全くこの車で不便を感じていないんで、まだまだ乗ります。はい。どうせ今のところ、軽の中古しか買う気もないし。

 最近の若い人々(と書く年齢になったか)は、車に関心がない、で、ほとんど車も買わない、と言っても地方じゃそんなわけにいかないし、車自体にこだわりがなくなってきた、なんて言われていますけど、はい、ワシなんて13年前に大学を出たときからそんな感じでした。だから「今の若い人」(20代前半とか)が急に「車に関心を持たなくなった」わけじゃないと思うんですよね。

 実際、自分の場合も就職してから実際に自分の車を買うまでに結構時間が空いています。

 確かにね、軽自動車だと安全性の問題とかいろいろあって、是非おすすめというわけにもいかないんですけど、でも税金とかを考えて、実際に乗る距離を考えて、ついでに車庫入れのことを考えるとやっぱり軽になってしまう・・・。

 そんなことで、週間天気予報を見ていたら、今週は自転車通勤ができないのではないかと思っていたんです。でも、今日は時間毎の天気を見ていると、なんとか行く時と帰るときぐらいは曇で済みそう。っていうことで、自転車で行ってきました。

 明日は・・・。午前中見ていた明日の時間毎の天気予報だと行けそうだったんですけど、午後から発表された予報を見ていたら、多分ダメそう。

 で、自転車で行けたんで、帰りに小さめの時刻表を買ってきました。臨時列車とかああるんで、やっぱり3月号じゃ心許ないです。

 3連休はどこかにはいこうと思っているんですけど、全く考えていません。そういや、去年の春に松山に行って以来、西の方って全く行っていません。

 去年は飯田線にしょっちゅう行っていたため、どうも敦賀-米原ラインより西って1年以上行っていないみたいです。だから雷鳥・サンダーバードもほとんど最近は乗っていないし、まして山陽新幹線にも乗っていないし。

 一時期は広島県とか岡山県、あるいは大阪府にしょっちゅう行っていたんですけど、最近はその「西への頻度」が、そのまま「長野県へ行く頻度」になってしまったようで。そのままほっといたら飯山線とか行ってしまうところでしたが、西か・・・・。

 なんか、妙に東北あたり(山形あたり)に行きたくなってきた今日この頃。さてどうなることやら。

| | コメント (0)

2010年7月13日 (火)

3時間

 なんか、最近、勉強法の本が多く売られているようで・・・、って書いていますけど、通勤路途中に大きな本屋ができて、そのおかげで今売られているビジネス書っていうもんを意識するようになってきたんで、実際のところ前から「勉強法」の本は、入れ替わり立ち替わり、本屋を賑わしていたんだろうなと思います。

 と、世の中、学校を卒業しても勉強法って多くの人が関心のあることなんだなと。

 そりゃ、年によってやるやらない、あるいはどの程度やるか、っていう税理士試験を抱えていると、イヤでも関心を持つことなんですけど、まさか、世の中の多くの人がこの長期化してしまう試験に関わっているわけじゃないし、あるいは、いろんな資格を次々と取っていく「資格マニア」っていうわけでもないし。

 というか、試験に受かるっていう勉強と、例えばビジネス書を読んだりとかという勉強があって、「勉強法」の本ってそのどちらかに重点を置いているようなんですが。あーそういえばもう一つのジャンル「語学」っていうもんもあったな・・・。

 でも、最近売れている「勉強法」の本って、たしか税理士の人が書いた本だし、中身を見ても、やっぱり資格試験のことが書かれているし(パラパラと立ち読みしただけ)、だから、意外と資格試験って世の中の多くの人が感心を持っていることなのかも知れん・・・。

 という前置きはいいですか・・・?。

 ということで、久しぶりに、最近あえて避けてきたこの話題を書きます。

 えっと、試験の勉強時間の件。今年の8月頭にある試験は受かるつもりはないですが、昨年、別の科目を受かったときの勢いを毎年の習慣として維持するという意味で、GWから試験の日まで、昨年を思い出して、ある程度の勢いで進めてしまう、っていうことを目的に、試験勉強時間だけに数値目標を置いて、勉強をしているわけですが。

 で、GW明けからの累積勉強時間が、7月4日までで116時間。200時間の目標まであと84時間、っていうことは、1日3時間やればきっちり終わる計算。そんなね、社会人が、しかもそんなに早く帰ってくるわけでもないのに(ただし、そんなに遅いわけでもない)、1日3時間ってね・・・。

 それで、7月5日から今日に至るまで、コンスタントに1日3時間というのを守っているわけで。

 で、ちょっと前に「逆に土日にさぼってしまって、土日の時間が短くなる」っていうことを書いたんですけど、先日の土日はちゃんとやりましたよ。でも平日と全く同じ時間、3時間ずつなんですが・・・・。

 やっぱり、土日って最後の課題だなと思うわけで。ちなみに、昨年の記録を見ていたら、平日はその合格したときと同じぐらいの時間で、やっぱり休日が違うみたい。6時間ぐらい勉強していますもんね・・・。

 ということで、今日現在、累計で143時間45分。あと56時間25分で目標達成、って言ってもやっぱり1日3時間には変わりないわけで。

 で、この目標を設定するときにこんな事を書いたんですよね・・・。

1.6月の第3土曜日までに75時間を達成したら、6月中に日帰りの旅を行ってもいい。
2.7月の3連休までに(ただし3連休になるかどうか分からない)120時間を達成したら1泊2日、150時間を達成したら2泊3日で旅に行ってもいい。

 ってこの「2泊3日の要件」って、もうこの調子でいくと2~3日で達成やろ・・・。と言うことなんですが、実は6月の「日帰りの旅」っていうものも、天気の関係で「お預け」にしてあるし、今度の3連休(今回は3連休になる)も、1日目はすっきりしない天気みたいだし・・・。

 ということで、何となくどこかへ行こうかなと思いつつ、まあ、日帰りでもいいかなと思いつつある今日この頃。

 やっぱり試験勉強をちゃんとやっている時期って、どこかへ行きたいという気分になるほど器用じゃないということです。

 っていうことは秋以降、どうなることやら・・・。

| | コメント (0)

2010年7月12日 (月)

5万キロ

 ようやく自分の車の走行距離が5万キロになりまして・・・。

 と言っても、中古車で買って、前の持ち主が2万キロちょっと走っていたんで、まだ3万キロに満たないわけですが。

 気がつくとこの車も初度登録からあと半年で10年なわけで(中古車として買うときに、半年繰り上げて車検を受けたんで、車検の時期と初度登録の時期が一致しない)、その割には距離が短いわけですが。

 で、最近はうちの親がよく乗っているんで、5万キロの「キリ番」が取られてしまうかなと思ったんですが、ちょうど自分が乗る番の時に5万キロ達成。この車を買ったときからよく行っている風呂屋へ着いたらちょうど5万キロ達成・・・。

 って順調にいけばよかったんですけど、このまま行くと多分、風呂屋に着くときには49,999キロで終わってしまうはず。で、風呂屋で倒れてそのまま亡くなってしまい、5万キロ達成できなかった、なんていうことにやったらイヤだなと思って、ちょこっと行きすぎて、Uターンして風呂屋に行ったわけで、到着時は50,001キロ。っていうか、そういうことをやっていて、事故でも起こしたらそっちの方がいやなんですが。

 っていうか、そんな命がけで風呂に入っているんかい?っていうことですが・・・。

 とにかく、この風呂屋、この車の目的地としては多分会社の次に多いはず、いや、下手すりゃ会社より多いかも知れないんで、5万キロ達成の場所としてはちょうどよかったと思うわけです。

 でー。その風呂屋に着いて貼り紙を見ますと・・・、えっと。7月27日で閉館?

 実はここで前に書いたんですけど、一旦、この風呂屋さん、2年ほど前に閉店しているんです。それで、一昨年の12月に別の経営で復活しているわけです。

 その「別の経営」というのが、他のところで健康ランドもやっていて、そこの源泉を運んだりしているんですけど、基本的に前の経営の時の状態から変わっていない風呂。つまり「金はそんなにかけていない」っていうことが分かる造りだったんですが・・・。でも一部改装しているし、トイレもなおしているし。

 ともかく、最近は他の風呂へ行かずに土日ともその風呂になることが多かったわけで。

 確かにね風呂としては他のスーパー銭湯や健康ランドと見劣りはするんですけど、よく書いていますように「歩行浴」がありまして、つまりちょっと小さめのプールがあって、その中を歩いていて「有酸素運動」ができたわけです。

 そんなことで、またもや有酸素運動ができる場所を失ってしまうわけで。

 と、なんか一昨年も「あーこの風呂に入れるのは最後だな」と思っていたような気もするんですが、また同じような状況になってしまいました。多分、今度こそ最後だと思います。

 ってことで、寂しいことは寂しいわけですが、また風呂へ行くローテーションが変わってしまいます。基本的に週2回行く内、1回は必ずここにして、もう1回を他のところ、っていうことにしていたんで、いろいろと組み合わせを考えねばならなくなりそうです。

| | コメント (0)

2010年7月11日 (日)

更新しました(第684版)

 今回の追加駅・・・しなの鉄道 坂城・テクノさかき・西上田の各駅

 そんなことで、今回は順調に3駅追加。よく見たら似ているところが多い2駅と、その間にある新しい駅一駅です。

 特に今回は変わったこともなく、トップページの画像を変える回でもないし、新しい区間が始まるわけでもないし・・・。特に書くこともないんですよね。

 そんなことで、次回は残り3駅でしなの鉄道が完結します。

------------

 この記事はWebサイト「区間全駅ネットワーク」の更新を行った際にその内容をお知らせするものです。この記事を書いてからおおむね2週間以内は、「区間全駅ネットワーク」トップページから直接、今回追加した内容を御覧頂けます。それ以降は「それ以前の更新内容」を御覧頂くか、目次からたどって頂くことになります。

| | コメント (0)

2010年7月10日 (土)

ギフト券

 某銀行さんのノルマの餌食になりまして、クレジットカードを作る羽目になったわけです。

 経理担当者なんていう仕事をしていると、某銀行さんと某信金さんの担当者に何かを頼まれることが多いんですけど、特に多大な影響がなければいいか、ぐらいで基本的には乗っているんですけど、でも投資信託で結構損をしたしな・・・(まだ損は確定させていないけど・・・)

 さて、この看板の色が同じ銀行と信金、微妙に勧めてくるものが違うんで、それに乗る側としてはやりやすいわけで。例えば、定期積金なんて信用金庫のメイン商品なんですけど、それは某銀行では絶対に勧めてこないし、逆にカードなんかは某信金でも扱っているのに勧められたことがないし。

 でも一時期は投資信託は両方から勧められたし、やっぱり重なっている部分もあるみたいです。

 さて、今メインで使っているのがJ-WESTカードで、JCBカードなんですけど、特にこれで不便があるわけでもなく、かといってポイントの還元率も高いわけでなく、まあ、1年に1枚ぐらい、オレンジカードとか百番街の商品券が当たるぐらいだしいいか、ぐらいで使っております。

 で、まあ今回その銀行でVISAカードを作ったんですけど、給与振込の口座でもないし(でも先月の給料はその銀行の担当者に頼まれて一部分をそっちに分けて入れた)、下手に使うとあとで面倒なんですよね・・・。

 そんなに買い物をしないんで、カードを分けてしまうと、結局どっちにもポイントが貯まらない羽目になるんで、一つにまとめるしかないわけで。

 で、今日、そのVISAカードが届いたんですけど、限度額は今、実はもう1枚持っている洋服の青山のVISAカード(その店でしか使わない&JCB不可の場合のネット通販でも使う)よりは大きいんで、特に海外に行ったら使えるかな・・・。

 しかも、普通のキャッシングは申し込んでいないんですけど、海外キャッシングだけ申し込んであるんで(何があるか分からんしね)、割と使えるようにしてありますが・・・、海外へ行く用事がない。

 さて、カードに付いてきた紙を見ていると、最初の3ヶ月間で買い物をある程度すると、ギフト券が当たるらしい。2万円だと2千円、3万円だと3千円、5万円だと5千円。

 まあね、夏の季節だし、「青春18きっぷ」とあと宿泊を2泊ぐらいすれば2千円のコースは大丈夫そう。でも普通に過ごしているとそれ以上はないんですよね。普通にかかるものって、例えば携帯電話代2000円ちょっととか、ガソリン代2000円ちょっととかですし。

 で、税理士試験の講座受講料で、実は5万円を遙かに超える金額がカードから出ていくわけですが、うーん。そうなるとちょっともったいないんですよね。メインカードじゃないし、その分はJ-WESTカードの方へ持って行きたい。でないと、そっちの方のポイントが貯まらないわけです。結構この講座受講料って、カードのポイントの立場から見ると、年間のかなりの割合を占めているわけです。

 っていうか、JR西日本のカードなんで、ポイントはともかく、青春18きっぷもJ-WESTカードで買わねばならないと思うわけで。

 というか、もうめんどくさいし、このVISAカードをメインカードにしてしまえ-、ってやってしまうと思うつぼだし。

 そんな感じで、ちょっと入っていた小さなチラシで結構いろいろ考えてしまったわけです。

| | コメント (0)

2010年7月 9日 (金)

 今日は久しぶりに車通勤、ということなんですけど、結果的には行く時も帰るときも雨が降っていなかったんで、仕事中に雨が降っていたときに濡れることさえ気にしなければ(屋根付きの駐輪場がないため)、自転車通勤でもよかった日、ではあるんですが。

 会社にちっちゃい自転車があるんで、その自転車で仕事中に銀行などへおでかけ。って書くと、仕事をさぼって銀行へ行っていたように見えるんですけど、銀行へ行く仕事。

 それで、某銀行の中に入り、出てくると本格的な雨。とりあえずその駐輪場(屋根付き)まで行くと本当に強くなってきまして。

 合羽はもちろんのこと、傘も持っていなかったんで、しばらくその屋根付き駐輪場で佇むこと20分ぐらい・・・。ほんとね、銀行の建物に戻れないし(雨が強いし)、その次の信用金庫も近いけど、そこまで行くとすごく濡れることは分かっていたし、結局のところそこに佇むしか方法がないわけで。

 そうしているうちにその銀行のうちの会社の担当者のが来まして「あー、今から伺おうと思っていたんです」なんて言われて、持ってこようとしていたものを渡されるし。

 そして、「いつかは覚悟決めないとダメですよね」なんて言いながら、屋根付きのバイクで行ってしまうし・・・。

 というときに雨もちょっと弱くなってきたんで、その勢いで次の信用金庫へ。

 そこの用事が終わると、まあ雨はやんでいないものの、自転車に乗って会社へ戻れない程でもない感じだったんで、そのまま会社へ。

 しかしまあ、結局のところ、仕事中に影響を受けてしまったという訳なんですが。

 それにしても、この時期って、他の地域で大雨とか、洪水とかとやっていても北陸ってさほど強く雨が降らないんですよね。何なら今週初の車通勤だったぐらいで、ある日には週間天気予報から雨のマークが消えてしまった日もあったぐらいで。

 それがまあ、九州あたりで梅雨明けになってくると地元での雨が強い日が出てきたりして、局地的な雨でどこかが洪水を起こす日もあるわけで、それがもうそろそろかもなと思って見ているんですが。

 ということで、今日は基本的に曇で、たまに強い雨が降ったという日でした。

| | コメント (0)

2010年7月 8日 (木)

誤字

 どうも、選挙、どこに入れていいか分からなくなり、まあ、白紙投票にはしないつもりですけどさて・・・。

 必ずしも各政党の言うこと全てに賛同できるところがないんですよね。例えば、Aという問題について自分の意見に一致していると思っても、Bという件では正反対の考えだし・・・。

 だから、この件についてはこの党、この件についてはその党、みたいな投票の仕方は・・・、ないか。

 という意味で、どの党に入れていいか本気で分からなくなってきたんですけど、でも1票ぐらいじゃ何も変わらないし、ってことで、まあ、どこかで妥協します。

 もともと、特に依頼とか(例えば○○さんが危ないから入れてよ、みたいなもの)がなければ、今までは、何も考えずに、ある党の候補者に入れてきたんですけど、でも、その党もなんかある部分については全く自分と考え方が正反対であることが分かってきたんで、そろそろその党一本槍というのもやめようと思うんですが、となるとほんとに分からん。

 ということで、珍しく政治の話を書きましたが、短時間で書いているため、下手な書き方をしていろんな誤解を与えては困るので、かなり抽象的に書きました。

 さてさて。会社にはいろんなFAXが届くんですけど、時々、経営コンサルタント会社のセミナーの案内が来ます。それがなぜかワシの机の上に置いてあることもあるわけなんですが・・・。基本的にいらんのですけど、たまに前職の会社からも来たりしまして。速攻で欠席のFAXを送るわけですが。

 で、先日届いたある会社(前職の会社じゃないよ)のセミナーの案内。制度融資とか、助成金を使うための講座みたいな案内なんですけど、速攻で裏紙にしたんで、詳しくは覚えていないんですけど、なんか、政府系金融機関の制度融資をうまく使おう、みたいなことが書かれているんです。

 で、なんか「有志」っていう字が書かれていて、その前後の文字を見て、政府系金融機関の、やる気のあるところが、各会社に金を貸してくれるんかなとおもって一瞬解釈してしまったんですけど、「有志」じゃなくて「融資」やね。

 ほんと、細かいところでなくて、割と大きい文字のところでそんなミスをしているんで、一気にそのセミナーの信憑性が下がってしまいます。いや、実は「融資」じゃなくて、ほんとうにやる気のある金融機関がどこか教えてくれるのかも・・・・。

 まあ、このブログも短時間で内容を練らずに書いているんで、誤字脱字、意味の通じないところは多々ありますが、信憑性は・・・そんなにないかも。

| | コメント (0)

2010年7月 7日 (水)

返金

 結局、夜にここに書こうとしても、短時間で書くということには変わりないわけで。

 やっぱりね、残業付の仕事をしながら、しかも睡眠時間を確保しつつ、3時間をコンスタントにひねり出そうとするとなかなか難しいもんだなと。理論的には時間が結構あるはずなんですけどねぇ・・・。

 さて、自分の車に給油するときは、どうせ「+1円-1%」ぐらいいいわー、ということで、クレジットカードで給油するわけです。(式の解説:「現金会員」カードを使ってガソリンを入れるより、それを使わないと1リットルあたり1円高くなる→現金会員カードを使うと1円安くなる、ともいう、でもクレジットカードのポイントが1%付く)

 会社の車に給油するときは、あとから請求が来るカードを使って入れるわけですが、そのガソリン会社さんは、セルフの給油所とフルサービスの給油所がありまして、結局、セルフの給油所に行ってしまうわけです。

 なんかね、セルフの給油所に慣れてしまうと、わざわざガソリンを入れてもらうのが気恥ずかしいというかなんというか。そんなワシは「みどりの券売機」とかATMでなるべく用事を済ませようとしてしまうわけですが。

 で、本来は「あとから請求が来るカード」をセルフの機械に突っ込むと、ガソリンがその時は入れ放題になるわけで、満タンの給油をしますが、そのカードを持ってくるのを忘れたたため、でも給油したいし、ということで、自分のお金で一時立て替えたわけです。

 こんな時、わざわざ1円単位で払って、さらに1円単位のお金をもらうのが面倒なんで、例えば千円とか2千円分の給油、という方法もあるわけで、そっちにするわけですが・・・。

 で、給油しようとすると、ガソリンスタンドのお姉さんが「現金会員カードを作ると安くなるから」ってことで、個人情報を求めてきまして。まあね、本来は売掛のカードを使うはずだったし、わざわざこのカードを作るのも面倒なんですよね。何なら、自分の車に、このガソリンスタンドの別の店(共通で使える)の現金会員カードがあるぐらいだし、わざわざ作りたくない・・・。

 でもまあ、勧めてくるし、とにかく今回は安くなるしいいか、ってことで作ったわけです。

 それで、このガソリンスタンドのセルフの機械、給油後にスロットマシンが作動するわけです。これが、給油後に開始するわけで。

 ってことはですよ、今回のように2千円入れて、給油完了して、スロットマシーンが当たってしまうと、いくらか値引になる、で、その値引分、ガソリンを追加で入れてもいいですよ、っていうことになると、きっちり2千円の領収書が出てくるわけですが・・・。

 で、見事にスロットマシーンで揃ってしまったわけです。なんかね、自分の車だとこういうものって当たらないくせに、会社のだと結構当たることが多いんですよね。

 それと同じ事がヤマダ電機のポイントカードでもありまして、今はなくなった(厳密には一部残っているが省略)「来店ポイント」のスロットマシーンでも、会社のポイントカード(法人カード)で500ポイント当ててしまったこともあるし・・・。

 でまあ、ガソリンが安くなったのはいいんですけど、その安くなった分。結局、小銭がぽたぽたと返金されてくるだけなんですよね。112円。

 だから、結局、お望みの2000円のレシートが出てこないわけで。めんどくさいし、その小銭は財布に入れずに、一旦会社に入れて、2千円を出すと計算が合うわけですが・・・。(どうせ、そのお金を精算するのも自分だし)

 ということで、下手に当たってしまうと面倒なことになるんだなと思った次第です。

| | コメント (0)

2010年7月 6日 (火)

ステレオタイプ

 ちょっと引用。

http://news.livedoor.com/article/detail/4869693/

この夏にボーナスを支給する中小企業が51.0%と半数にとどまっている。大阪市信用金庫が、取引先の中小企業を対象に6 月中旬にアンケート調査を実施し、1,040 社から得た回答をとりまとめ、発表した。大手企業のボーナスが上昇傾向にあるが、中小企業では平均支給額も過去最低を記録するなど、いまだに厳しい環境にあることが判明した。

 そっか・・・大きな会社にお勤めの方は、中小企業が厳しい状態っていうことは、わざわざ「調査を実施」しないと「判明しない」ことなのか・・・。

 というか、まあ、いくら口で厳しいと言っても、客観的な事実がないとダメだし、これが客観的事実?

 でも、中小企業といってもいろいろあったりしまして、もともと役員しかいない中小企業なんかもあるし、あと、もともと賞与って存在しないところもあるし、これがものすごい景気のいい状態で何パーセントになるもんなんか・・・。

 なんか、テレビを見ていたら「中小企業」の「ステレオタイプ」ってあるよな、と思うんです。絶対、中小企業を語るときに出てくるのが町工場と信用金庫だったりしまして、どうも、中小企業というと製造業、それもどこかの下請けの会社しかないと思っている人も世の中には相当いるんじゃないだろうかと思ってしまうわけです。

 そして、「中小企業」には「大企業にはない技術がある」なんて言っているわけですけど、ってことはやっぱり製造業が中心だと思っているみたいです。

 http://www.chusho.meti.go.jp/faq/faq01.html

 この条件にあてはまれば中小企業っていうことになるし(でも、扱うところによって定義が違うんですよね)、でもワシの感覚では200人もいたら「大企業」だと思ってしまうわけですけど。200人どころか70~80人でも大企業だと思うわけで。

 と、30人未満の会社にしか勤めたことがないんで、それでも前職でのお客さんの中だと、10人もいればかなり大きい部類だったなと。

 ちょっと余談になりましたが、もちろん、中小企業って、製造業だけじゃないわけで、わざわざ例を出すのがおかしなぐらい、多種多様です。

 ほんと、自分に身近じゃないものって「ステレオタイプ」(紋切型態度)として、何らかのイメージをもって物事を見てしまうわけですけど、となると、自分のいる立場と対局である公務員とか大企業って、多分、現実の一部の姿で想像してしまっているんだろうなと思うわけです。

| | コメント (0)

2010年7月 5日 (月)

休日が

 さあ、今日は9分だけ・・・。

 ほんとね、平日ってこんな感じで「ちょっとでも時間があったら勉強しよう」っていう生活でして、食後30分は伝統的に勉強をしないことにしているんで、ってなると、食後30分経過は・・・7時20分だ、という計算をしつつ、動いているわけですが。

 そうして、朝起きる時間もちょこっと早くして、6時半の前にある程度はやろうかなと思っているわけですが(今日は15分間)。

 そして帰ってきてからもやっているし、ってことで、2時間~3時間、平日は勉強しているわけです。

 って書くと、それに対して云々、っていう構成になってくるのがお気づき頂けると思うんですが、あえてこれを「平日」と断ったところから何となく読めてくると思うんです。

 先週水曜日・・・3時間(ただし、6月中に110時間達成のためかなり無理矢理)
 先週木曜日・・・2時間50分
 先週金曜日・・・2時間25分
 一昨日(土曜日)・・・30分
 昨日(日曜日)・・・・15分

 あの・・・お断りしておきますが、土日、風呂以外で外出していないんです。しかも風邪をひいたとか、病気だったとかというわけでもなく、別に何かをやっていたわけでもなく。

 ほんとね、最近、土日の勉強時間って少ないわけで、むしろ土曜日出勤のほうが勉強時間は多くなる傾向があるみたいです。それが日曜日にも波及するわけで。

 まあね、今年受けるには受けるけど、受かることを想定してやっているわけでないんで(一発逆転を狙ってまぐれでも受かることを指向するなら、ちょこっと内容は変わる。あくまで9月以降別科目を追加しつつ、来年、「受かるかも」っていうところに持って行くための準備)そういうことから「まあ、今からそんなに頑張らなくてもよろしい」っていう脳になっているみたいで。

 どうも、「勉強をしよう」っていう時期になると、

 第一段階・・・平日朝の時間
 第二段階・・・平日夜の時間
 第三段階・・・休日

 っていう感じで埋まってくるわけですが、どうも「第三段階」まで達していないようで。むしろ平日の時間は増えていっているんですけど、その平日の努力空しく、休日が恐ろしいことになっているわけで。

 まあ、今後は休日は平日の予備日、ぐらいの感覚で長丁場を乗りきっていくぐらいでもいいんかなと思うんですけど、せめて平日分ぐらいやればいいんですけどね。無理矢理、休日に半日ぐらいの予定を入れてみるかなとか、1科目は通信教育じゃなくて、個別ビデオ講座を見に行くために金沢市内某所に通おうかなとかいろいろ考えてみるんですけど、それにしても休日が課題だなと思ったわけです。

 だから、まあ、3連休はむしろ1泊2日の旅に出る方が望ましい・・・、っていう結論なんですけど、天気次第かも。

| | コメント (0)

2010年7月 4日 (日)

更新しました(第683版)

 今回の追加駅・・・しなの鉄道 屋代・千曲・戸倉の各駅。

 そういうことで、今回よりしなの鉄道の駅のご紹介となります。屋代高校前駅がアップしてあって、そのあと、田中駅から先がアップしてある状態になっていましたので、この前の5月取材分によって、その間の駅を埋めていくことになります。

 それと、前回更新が緊急避難的にWindows98のPCでやっており、必要最低限(何なら、一駅減らしたぐらい)でやっていましたので、その時やっていなかった目次ページの修正や、全駅一覧ページの修正も今回併せて行っております。

 前回一駅減らしたことにより、何となく更新予定がきれいになりまして、あと2回の更新できれいにしなの鉄道の駅が揃うことになります。

 それと、このサイトでは所在地について、取材時の市町村名(政令指定都市に関しては区まで。一部気分によっては市の次まで。)を書きつつ、「平成の大合併」前の市町村名を併記することにしています。(なお、何度も書いていますが、ページをアップしてから市町村名が変わったものについては一部を除いて修正はしません。)

 それで・・・。今回、千曲駅の扱いなんですけど、そういや更埴市としては千曲駅が存在したことがなかったわけで、千曲市になってから千曲駅ができた。ということは、旧市町村名を併記する必要がないんじゃないだろうか・・・。

 ってことで、今回、あえて千曲駅については旧市名を書いてありません。(コメントの中に織り込んでありますが・・・)

------------

 この記事はWebサイト「区間全駅ネットワーク」の更新を行った際にその内容をお知らせするものです。この記事を書いてからおおむね2週間以内は、「区間全駅ネットワーク」トップページから直接、今回追加した内容を御覧頂けます。それ以降は「それ以前の更新内容」を御覧頂くか、目次からたどって頂くことになります。

| | コメント (0)

2010年7月 3日 (土)

税法妄想

 やっぱり、あの消費税の話(年収か所得かはおいといて300万とか400万以下の人には負担した・・・納めたじゃないんですよ・・・消費税を返しますっていう話)は、おかしい、っていろんなところに書かれているんで、選挙直前の「思いつき」の話で終わるとは思っているんですけど・・・。

 確かにね、まず年収400万円以下なんてやっていると、半分以上の人が該当してしまうわけで、これじゃ「薄く広く」の消費税でも何でもないし、それだったら所得税増税でいいんじゃない?っていうだけの話です。しっかし、年収400万以下が低所得者になるって、何という発想だろうかと・・・。

 というのは置いといて、とりあえず、本当に低所得者の方々に「負担した」消費税が還付されるとしましょう。この際、低所得者の定義とか、単に遺産を食いつぶして働かなかったとかそんな話はおいといて。

 ほんとうはそういうところから書こうと思ったんですけど、やめときます。もう、すでにちゃんと書かれているブログもあるんで、ここで下手に書くよりもリンクを貼っておいた方がよっぽどマシだ、ということで、ご紹介。

 http://news.livedoor.com/article/detail/4861374/

 さて、これ以降は何となく経理担当者とか会計事務所職員から見たお話ということで。

 あと「消費税」と書きますが、「消費税(今は4%)及び地方消費税(今は消費税の25%、っていうことは1%)」のことです。

 まず、この場合、多分領収書を貯めてそれを集計して、っていう話になると思うんです。事業者が「預かった消費税」から「支払った消費税」を引いて「納める消費税」(ここでは「納める」という表現が正解)を計算するときは、領収書から「内消費税額」という数字を集計している訳じゃないんですけど、消費者が「消費税の還付を受ける」ってなると、今の医療費控除と同様、多分「領収書を貯めなければ」話にならないと思うわけで。

 もちろん、毎日しっかりと家計簿を付けていて、それが預金残高とか借入金、あるいは現金残高と関連づけられていて(複式簿記までは行かなくてもいいが・・・)記録されているなら、帳簿から「負担した消費税」を導きして、これを申告の材料にすることはできると思うんですけど、多分、「領収書から集計せよ」っていう話になると思います。まあ、「ちゃんと家計簿を付けると消費税が返ってくるよ」ってなると、みんな付けるんかな・・・?

 さて、事業者が消費税を計算するとき、「預かった消費税」はいいとして「支払った消費税」は帳簿から出していきます。(ただし、簡易課税制度の適用を受ける場合は別。)

 その時、帳簿に消費税がかかる支払かどうかを区別して書いておきます。(実際は科目毎にだいたい決まっていることが多いんで、決算書+一部科目は明細からそれなりに導き出せることもあるが・・・。)

 さて。消費税がかかる支払ってどれかお分かりでしょうか・・・・。

 領収書に「内消費税」って書いてあるのが「消費税がかかっているやつだ」っていう話もあるんですけど、そうとも限りません。

 例えば医者に行ったときに払うお金も、保険診療ならかからないし、自由診療ならかかる。でも自由診療でもお産とか労災ならかからない・・・・。

 今の消費税では、相手が消費税を納めている事業者でも納めていない事業者でも(あるいは一般消費者でも・・・中古品の下取りとか)、そこから消費税がかかるものを買ったら、消費税を払ったことになるのだが、果たして消費税がかかっていない事業者、ちゃんと「内消費税」って表示をすることが多いだろうか・・・。

 郵便切手を買っただけだったら消費税がかからないのだが(金券)、その切手を郵便に使うと、その時点で消費税がかかる。でも、そうなると「切手という金券を買ったよ」という処理と「切手を郵便に使ったよ」という処理が必要になるんで、どうせ自分で使うなら、切手を買ったときに「消費税を払ったことにしてしまう」処理が一般的(認められている。そっちが例外規定だが、実は一般的)

 多分「レシートを集めれば消費税が返ってくる」という規定になると、そのへんは整備されると思うんですが、一般人が「1年に払った消費税」をきっちり集計するって、今は現実的ではないということがお分かり頂けるでしょうか。

 他に

 自動販売機で何かを買ったときにも消費税はかかっている。(でもレシートはない)

 行政手数料には消費税はかかっていない。

 商店街の八百屋で、きっちりと消費税が表示された領収書を毎日もらう?

 そもそも、海外旅行へ行った時の旅行代金って、消費税がかかる範囲ってしっかりと区別できます?

 ガソリン税には消費税がかかるけど、軽油税にはかからない・・・。

 さて、町会費を払いました。消費税がかかっているでしょうか?(町会が消費税を払っているか否かは問わない)

 はい。ということで、多分、「あなたが1年間に払った消費税を返してあげるから、レシートを集めなさい」ってやると、日本中が大混乱になることは目に見えています。レシートの収受を巡ってトラブルが起こることが多数・・・。「どーして今日の診察のお金、消費税が書かれていないのよ・・・」「診察には消費税がかからないのです」「でも、この前、××クリニックだと書いてあったわよ」「自由診療だとかかるんです」「なにそれ、どうちがうのよ。つこべ言わずに今私が払った対価の額の110分の10を消費税として表示しなさい」・・・。(注:最後のひと言だけネタです)

 それと、事業者が納める消費税を計算するときに、他所からもらってきたレシートとか、関係のないものものを入れて「帳簿」を作ると、どこかで無理が出るというか、おかしなことになるんで、一定の歯止めはあるんですが、消費者の場合、そういう歯止めってないんですよね。

 というのは、基本的にどんな領収書があっても「消費した」ということを疑うことが出来ないわけで。

 例えばですよ、ある会社の帳簿に「どー考えてもこれ、プライベートな支出だろう」っていう、晩ご飯のおかずとか、私服が載っていれば「あーこれダメね」っていう話はできるんですけど、消費者の場合、服の領収書とか、ガソリン代の領収書とか、そんなものがどれだけあってもおかしくないわけで。最悪「孫にあげた」っていう説明も可能なわけで。

 っていうことは、多分、「消費税を還付してもらえない人」から「消費税を還付してもらえる人」に領収書をあげるとか売る、とかっていう行為がごく日常的に行われてしまうんではないかと。

 例えば、コンビニのレジに「要らないレシートを入れるボックス」が、「消費税を還付してもらえる人」にとっては「宝の山」になるわけで。

 医療費控除の場合は、患者の名前が書かれていたり、書かれていなくてもある程度歯止めは効くんですけど、一般消費者の消費活動全般、っていうことになると、もう、何があっても基本的にはおかしくない。

 ってことで、収入に応じた平均的な消費額を還付すればめでたしめでたし・・・、ってそれって単に所得税の話になるし。

 となると、生活必需品の税率を下げる・・・、って、今の日本の消費税だと、複数税率ってできるんかな・・・?

 例えばトウモロコシを仕入れて、油にした場合、生活必需品である食品を仕入れて、生活に必要でないものを作ったことになるん?

 魚を仕入れて、調理して、旅館で出した場合、どうなる?

 というか、生活必需品の定義を巡って、絶対業界団体との変なやりとりがあるやろ・・・。

 というわけで、消費税を巡っては、「この人の言うことがもし本当になったら、日本の会計帳簿はどうなるんだろう」って考えると、いろいろと簡単に妄想ができてしまうんで、結局のところ税率以外変えられないんじゃないだろうかと思ってしまうわけで。

| | コメント (0)

2010年7月 2日 (金)

 家のトイレのウォシュレットの調子が悪くて、いろいろ触っていたんですけど「このつまみを回すと水が吹き出ますので水栓を止めてから回してください」っていう「つまみ」を回していまして。

 で、せいぜい本来の動きで水が出てくるぐらいだろう、でも回しても出てこないな・・・、って思っていたら次の瞬間、ほんとにつまみの場所から水が吹き出てきた・・・(笑)。

 ってことで、つまみを押し込んでも水が止まらないので、マイナスドライバーを取りに行って、水栓を止めましたとさ。

 そんなことで、朝から大規模にトイレ掃除をやっていたわけですが。

 それでまあ、再セットアップの話はいいとして・・・・、ってなると試験勉強の話ぐらいしか話題がないんですよね。

 あー、試験勉強に関連するんかどうか、消費税率アップの話で、なんか収入が一定額以下の人に還付するよ、っていう話も、なんかおかしすぎる・・・、っていうことを書き出すと、ものすごく長くなるんでやめときます。たまにも世の中の話を書いてみようかなと思いつつ、でも今日はあと4分なんで、やっぱりやめよ。

 200時間目標(GW終了時~8月頭の試験当日)の途中経過の話。えっと、6月末で110時間を達成しました。っていうか、ほんと、最後の方は無理矢理110時間にしたわけですけど、やっぱりこの前の土日、かなりさぼってしまったのがきつかったかな・・・。

 とにかく、あと90時間、っていうことで、昨年とか一昨年は7月で100時間は達成しているんで、そこまでやらなくてもいい、っていうことかなと思いつつ。でもまあ、3連休にどこか行くなら、他の日にしわ寄せをさせないとダメなんで。

 それにしても、ほんと、合格を前提としていないくせに、ここまでできるなと自分でも思うわけですが。

 それと、前から書いていた「5時半に起きる」ということは、今日、やっとできました。でも何か朝食前の時間だとぼーっとするなと思うわけですが、これから続く習慣になるんか、突然1回だけやった出来事で終わるのか・・・。

| | コメント (0)

2010年7月 1日 (木)

途中経過 最終?

 着実に再セットアップが進んでおりまして。

 それにしても、紆余曲折がありましたが、やっぱり再セットアップしてよかった・・・。なんせ起動が速いし、あと、エラーで終了してしまうサイトもなくなったし。

 例えばですよ、最近ならライブドアのサイトで面白そうな記事を見つけても、それを開くとIE自体が終了してしまうということがしょっちゅう起こっていて、結局その記事が読めない、っていうことがよくあったわけですが、それがなくなったわけで。

 そんなことで、もうちょっと作業は必要ですが(というか、かなり)、ひとまずよかったなと。こんな事なら1年に1回ぐらい、要らないソフトの振り分けも兼ねて、再セットアップするのも悪くないなと思って見るんですが、トラブルも多そうなんでやめとこ。

 ほんと、13年ぐらい前のWindows95全盛期なら、「再セットアップしたことがあるよ」という話を聞くと、すごい人だなと思ったもんですが、その後、仕事も含め、何回もやっているわけで。

 あっ、ちなみに、デスクトップパソコンならHDDの交換もやったことがあるんですけど(そのWindows95のパソコン、未だに動いていて、親が時々麻雀ゲームをやったりしています)やっぱりHDDさえ大丈夫なら、PCの寿命って伸びるもんなんですよね。手元のPCはノートPCなんで、HDDをそっくり変えてしまうということも簡単にできないんで困っているわけです。

 そんなことで、しばらく続いたPC再セットアップのお話もこのあたりまでになるかなと思います。このあとトラブルが起こらなければ、特にこの件でのネタもないし。そんなことで、しばらくこのブログにネタを提供してくれた1件でした。

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »