« 甲府方面:日程 | トップページ | 甲府方面:詳細(2) »

2010年8月17日 (火)

甲府方面:詳細1

 そういや、夜書くことにすると、時間制限がないので限りなく書いてしまう可能性があるわけで。そういうことで、旅行記の詳細編を書くときは、10~15分程度でやめることにします。そんなことで、22時38分~43分ぐらいが限界点ということで。なお、一度だけ読み直すので、アップする時刻はそれより若干遅くなります。

●8月14日(土)
 【金沢】5:25発-(普通)→【富山】6:21着、6:24発-(普通)→【糸魚川】7:43着、8:15発-(普通)→【南小谷】9:18着、9:44発-(普通)→【松本】11:47着(2~3分遅延)、12:00発-(特急あずさ16号)→【★韮崎】13:03着、13:26発-(普通・臨時なんですが、車内のアナウンスを聞いていたら4分ずれるのがこの日の時刻みたいです。ここでは時刻表の通りに記載)→【★塩崎】13:30着、13:43発-(普通)→【★竜王】13:48着、14:14発-(普通)→【★酒折】14:23着、14:47発-(普通・当日は時刻変更。変更後の時刻で記載)→【★石和温泉】14:50着、15:20発-(普通)→【★春日居町】15:24着、15:42発-(普通・数分遅延)→【★山梨市】15:45着、16:24発-(普通)→【★東山梨】16:27着、16:47発-(普通)→【★塩山】16:50着、17:05発-(ホリデー快速ビューやまなし)→【★勝沼ぶどう郷】17:10着、17:22発-(普通)→【★甲斐大和】17:28着、18:07発-(普通)→【★笹子】18:12着、18:26発-(普通)→【甲府】19:10着

今日書く内容は太文字の部分です。

●金沢駅まで

 そんなことで、夏の風物詩、この早い時刻の普通列車。確かに、高校生ぐらいの時はなかなか起きれずに、特急で追いかけたりとかしたこともあるんですけど、大人になってからはこういう時間って全く苦にならず乗れるようになりました・・・。

 って、書きましたけど、実は今回、すごく危うかったんです。というか、起きるには起きたんですよね。4時15分に。

 基本的に、普段は目覚まし時計なしで起きているんですけど、こういう早いときは念のために目覚ましをかけるんです。それで、目覚ましでちゃんと起きたわけですが、二度寝してしまいました。

 家から駅まで自転車で30分見ておけば大丈夫(昔は30分かかったが、今は道が変わったんでそこまでかからない)っていうことで、家を出るのが4時55分ぐらいが限界。で、再度起きたのが4時45分。

 ということで、慌てて家を出まして、間に合いました。というか、このあと、どれだけでも間に合わせる手段はあったわけで、お金さえ出せば多少寝坊しても問題はなかったわけですが。

●金沢~糸魚川

 そんなことで、毎年の如く、まずは富山駅まで。

 で、富山駅から、ちょっとだけ春のダイヤ改正で感覚が変わりました。去年の旅行記を見てみると・・・

去年の8月15日、実はこんなふうに乗り継いでいます。

【金沢】5:30発-(普通)→【富山】6:26着、6:53発-(普通)→【泊】7:44(推定・発時刻は7:54だが、特急待避のため長めの停車)着、7:51発-(特急北越1号)→【糸魚川】8:09着、8:15発-(普通)→【南小谷】9:18着、9:40発-(普通)→【松本】11:46着、11:59発-(特急あずさ16号)→【塩尻】12:07着・・・・

 このあと、飯田線方面へ行っているわけですが、

その去年の春のダイヤ改正前までなら

【金沢】5:30発-(普通)→【富山】6:26着、6:32発-(普通)→【糸魚川】7:51着・・・。

 という乗り継ぎができたのにそれができない。つまり、去年のダイヤ改正によりどうなったか、ということで、去年も書いたんですけど

・(2009年の)ダイヤ改正前
  金沢   富山
        5:46→(直江津行き)
        6:24→(泊行)
   5:30→6:26
        6:32→(直江津行き。魚津で、はくたか1号に乗り継げる)
        6:57(直江津行き、ただし糸魚川で列車番号が変わり、なおかつ長時間停車)

・(2009年の)ダイヤ改正後
  金沢   富山
        5:46→(直江津行き)
        6:24→(直江津行き)
   5:30→6:26
        6:32→(泊行き。魚津で、はくたか1号に乗り継げる)
        6:53→(直江津行き、ただし糸魚川で列車番号が変わり、なおかつ長時間停車。泊で北越1号に乗り継げる)   

 というわけで、昨年のダイヤ改正後、1年間、この乗り継ぎが成立せずに、泊~糸魚川まで「北越」でつなぐ必要があったのが、今年のダイヤ改正からまたこの乗り継ぎが成立するようになっていたんです。

 そんなことで、糸魚川、そして松本、いや塩尻まで、全く去年と同じ感覚で行ったわけですが、ダイヤ改正によりちょっとだけお得に行けるようになっていました。

 というか、書いて読み直してから気づいたんですけど、ダイヤ改正によりもとに戻ったんではなく、金沢駅発を5分繰り上げて、接続できるようにしたっていうわけなんですね。去年のダイヤ改正前とはちょっとニュアンスが違うみたいです。

 だから、「はくたか1号」の待避駅がなんか変だな(黒部だったはずなのに、泊になっている)と思ったわけで。

 ということで、明日は糸魚川から。

|

« 甲府方面:日程 | トップページ | 甲府方面:詳細(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 甲府方面:日程 | トップページ | 甲府方面:詳細(2) »