« 更新しました(第690版) | トップページ | 甲府方面:詳細(6) »

2010年8月23日 (月)

甲府方面:詳細(5)

 それでは2日目の続きです。あと1~2回かなと・・・。

●8月15日(日)
 【★(一部だけ取材)甲府】6:22発-(普通)→【★初狩】7:05着、7:26発-(普通)→【★大月】7:32着、7:44発-(普通)→【★(ほとんどこの時に取材)甲府】8:38着、9:32発-(普通)→【★新府】9:50着、10:05発-(普通)→【★穴山】10:09着、10:46発-(普通)→【★長坂】10:57着、11:29発-(普通・松本着12:52・発13:26の停車中に昼食などのため一度下車)→【長野】14:40着、15:16発-(普通・妙高)→【直江津】16:54着、17:33発-(普通)→【富山】19:25着、19:52発-(普通)→【金沢】20:54着

 今日書く内容は太字の部分です。

●諏訪湖花火と・・・(長坂~長野)

 そんなことで、長坂から長野行きの列車。席でも確保して、マッタリと座っていけば・・・、というわけにはいかないのが8月15日。

 とりあえず、小淵沢を経て・・・、そのあたりまではまあ、人が微妙に多いかなという程度だったんです。クロスシートに座るのもなんかな・・・と思ってドアのそばに立っていたわけです。で、駅毎に開くドアと逆側に移動して、っていうことができたんですが。

 信濃境・富士見と何となく人が多くなって来まして。諏訪湖花火です。

 何やかんやと言って、8月15日って、この数年、長野県内にいることが多いわけで、3年前は8月11・12日頃に大糸線南部をウロウロしていましたが、2年前は8月15日は妙高高原~篠ノ井~姨捨あたりをウロウロしていました。この時は直接、諏訪湖花火の混雑にはあっていないんですけど、たしか、そのための臨時列車に安茂里から川中島まで乗ったような気がします。

 で、去年は飯田線をウロウロしていまして、その時は岡谷方面へ向かう列車がやたらと混んでいました。

 それで、今回はまともに上諏訪駅を通る列車に乗るわけで・・・。

 実は、これ、避ける方法がありまして、甲府駅を30分ぐらい早く出る列車に乗って、3駅を1本ずつ早い列車で抜けることができれば、小淵沢駅で小海線に接続。で、小諸からしなの鉄道に乗れば、長野駅以降、今回通った日程と同じものになる、っていうやつ。

 ほんと、これだけ混むなら、そうすればよかった・・・。でもこの時期って小海線も混みそうな気がするし、まあどっちも一緒か。

 で、駅毎にほんと、どんどん乗ってきまして、茅野駅で特急を待避する間が恐ろしいことになっていまして。その次の臨時列車があるし、それに乗って下さい、というアナウンスもあるんですけど、そんなわけにいかないしな・・・。

 ということで、通勤電車並みの混雑で上諏訪駅へ。

 と、上諏訪駅でかなり降りたんですけど、それでも多くの座席が埋まっている、っていうことで、花火大会が関係なくてもそれなりに混んでいる車内でした。

 そんなことで、一旦、松本着。ここで長時間停車になるんで、わさびを買ったり、大糸線のホームにそばを食べに行ったり。

 ちなみに、そばを食べていると大糸線の列車が発車していきました。これに乗っても、糸魚川以降は同日程になるわけです。大糸線経由にしようが、長野経由にしようが、糸魚川着では差があるんですけど、それ以降、青海以降は全く同じ結果になってしまうというパターンでした。

 そうやって、同じ列車の違う車両に戻り、篠ノ井線経由。結局、寝ている時間も長く、気がつくと姨捨駅だったり。

 それで、篠ノ井駅以降は何となく最近、見慣れた風景だなと思いつつ、長野駅に到着。

|

« 更新しました(第690版) | トップページ | 甲府方面:詳細(6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 更新しました(第690版) | トップページ | 甲府方面:詳細(6) »