« 甲府方面:詳細(2) | トップページ | 甲府方面:詳細(4) »

2010年8月20日 (金)

甲府方面:詳細(3)

 1日別のことを書きましたが、続きです。

●8月14日(土)
 【金沢】5:25発-(普通)→【富山】6:21着、6:24発-(普通)→【糸魚川】7:43着、8:15発-(普通)→【南小谷】9:18着、9:44発-(普通)→【松本】11:47着(2~3分遅延)、12:00発-(特急あずさ16号)→【★韮崎】13:03着、13:26発-(普通・臨時なんですが、車内のアナウンスを聞いていたら4分ずれるのがこの日の時刻みたいです。ここでは時刻表の通りに記載)→【★塩崎】13:30着、13:43発-(普通)→【★竜王】13:48着、14:14発-(普通)→【★酒折】14:23着、14:47発-(普通・当日は時刻変更。変更後の時刻で記載)→【★石和温泉】14:50着、15:20発-(普通)→【★春日居町】15:24着、15:42発-(普通・数分遅延)→【★山梨市】15:45着、16:24発-(普通)→【★東山梨】16:27着、16:47発-(普通)→【★塩山】16:50着、17:05発-(ホリデー快速ビューやまなし)→【★勝沼ぶどう郷】17:10着、17:22発-(普通)→【★甲斐大和】17:28着、18:07発-(普通)→【★笹子】18:12着、18:26発-(普通)→【甲府】19:10着

今日書く内容は太文字の部分です。

●韮崎から

 そんなことで、小淵沢駅より先が今回の取材対象駅なんですけど、小淵沢で降りると特急を使うメリットがほとんどなくなってしまう(塩尻で降りるのと変わらない)、ということ。あと、甲府まで行くと100キロをぎりぎり超えるんですけど、韮崎までなら超えない、ということもありまして、今回は韮崎まで特急。その降りたところから取材開始。

 ということを書いてしまうと、いつもどおり「各駅の詳しいことはいずれ本文中にアップしたときに」とうことで終わってしまうわけです。

 今回もそれに近いもんがあるわけですが、本文中にアップした場合でもそこに織り込まれないことを書いていきます。

 ○今回は「行きつ戻りつ」が、なし

 運転本数がそれなりにある区間。これ以上忙しくすると、各駅での取材時間が満足できないものになってしまうんで、今回は進む方向に一駅ずつ降りていくことにしました。

 時々、運転間隔が詰まりすぎていて(臨時列車の運転のために時刻変更があったための運転間隔も含む)、1本見送った、というところが2箇所あります。それ以外は、各駅で降りて、次の列車に乗って、という流れです。

○首都圏に近づきつつあり・・・

 小淵沢を超えると、まずは発車メロディーが「テイチク」のものが多くなってくるわけで、なんかね、首都圏なんですよね。

 ほんと、最近、7~8年ぐらい、東京都なんかに行っていないんで、このメロディーがすごく懐かしくなりつつある昨今。

 そして、甲府を過ぎると、今度はATOS連動放送。あの声、あの口調です。だんだんと首都圏になってきているなと感じました。

 とは言っても駅の造りはさほど「首都圏」を感じるものでもなく、放送と駅の雰囲気のギャップがまた面白いところでした。

○ホリデー快速ビューやまなし

 なんか、ATOSの放送で、ぎこちなく「ホリデー、ビュー、やまなし」と案内されていたこの快速。オール二階建て。この列車を見て「湘南新宿ラインの列車だ」と思ってしまうのは、いかに東京へ行っていないか、ということなんですが。

 けど、ちょうどこの列車に当たったときが塩山駅で、たまたま間に停車駅がなく次の勝沼ぶどう郷駅に行く、というときだったんで、この流れの中に入れさせて頂きました。ただ、勝沼ぶどう郷駅での取材がちょっと慌ただしくなっています。

 2階建てではあるんですけど、結局のところ一駅区間だけだし、サッと見たところ乗った車両には空席がなかったし、ということでドアのところに立っていたということで、あんまりこの列車に乗った意味もなかったかも知れません。

○限界はどこかな

 そんなことで、暗くなるまで一駅ずつ降りて取材。甲斐大和ぐらいが限界かなと思ったんですけど、どうにか笹子まで。

 というか、甲斐大和。昨年、これも同じように一駅ずつ、暗くなる中を限界まで降りていった信越本線の高崎~横川を思い出して、何となくその時、結構暗くなっていた西松井田駅を似た雰囲気だなと思いました。

 そんなことで、この日は大月までの2駅を残して一旦、甲府へ。本当は大月あたりで泊まると効率がよかったんでしょうけど、それほど長い距離でもないし、でも笹子トンネルを越えたか・・・、とりあえず、宿泊施設なんかを考えると、甲府まで戻るしかなかったわけです。

●甲府での泊

 そんなことで、甲府で宿泊。夕食は駅構内で食べて(うどんとどんぶりですけど、立ち食いうどんじゃないですよ)、ビジネスホテルへ。

 今回は大浴場、っていうことを主に選んだビジネスホテルだったんですが、何となく「お客様の声」に書かれていたことがよくなかったんで、覚悟していったんですけど、そうやって行くと意外とよかったかも。

 別に、クーラーが旧式で、温度設定方式でなくても問題ないし、各部屋の風呂が狭くても大浴場行くし問題ないし。

 大浴場も意外と広くて(といってもスーパー銭湯ほどじゃないですよ)、水風呂もサウナもあるし、快適でした。

 そんなことで、実際、目的地に入ってからは旅行記が手短になるんですけど、1日目の内容は終わったことになります。明日から2日目。

|

« 甲府方面:詳細(2) | トップページ | 甲府方面:詳細(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 甲府方面:詳細(2) | トップページ | 甲府方面:詳細(4) »