« 高山-下呂間:日程 | トップページ | 高山-下呂間:詳細(2) »

2010年9月 6日 (月)

高山-下呂間:詳細(1)

 と、昨日書いた日程の、旅行記の詳細が始まるんですけど、多分今日は経緯を書いていたら終わってしまうだろう、っていうことで、日程の再掲をせずに話を書きます。

●今回の旅の経緯

 とにかく、「青春18きっぷの消化」ということで、1回分余っていまして、どうしようか・・・、というところ。

 単に近場を適当に、朝遅くから夕方ぐらいまで乗ってもいいかな?とか、そういや越美北線の災害復旧後、越前東郷~美山間に乗っていなかったなとか、いろいろ思っていたんです。

 その流れで行くと、適当に高山本線に行って、高山駅とあと数駅、「仮置き場」のために撮ってくるのもアリかなと思ったわけです。

 ちなみに、ちょっと前に書きましたが、金沢から早朝、乗り継いでいって、高山に着きました、で、その先は・・・、次の列車まで反対方向も含め、恐ろしく時間が空く時間帯に突入するわけです。だから高山駅の他に3駅ぐらいしか撮れないかな?ということだったわけです。

 で、仮にですよ(仮でもないかも)、来年、青春18きっぷが出ないとすれば、この高山本線の高山-下呂間に自由に乗り降りできるきっぷというものがなくなるわけで、そりゃ「周遊きっぷ」がJR東海エリアで唯一残っている区間であるんですけど、猪谷が入口じゃ、金沢から出せないきっぷだし・・・。

 っていうことは、今回、青春18きっぷがある、しかも1回分残っていて、行き先に困っている、っていうときにここへ行かなければあとから大変なことになる、っていうわけで。

 それで、8月中に日帰りで高山へ行こうかと思ったことがあったんですが、先ほど書いたように回ることができる駅が少ないしな、ということで結局行っていなかったんですが、じゃあ、高山駅を早朝に出ればどうなるだろうか・・・?

 時刻表を御覧頂くとお分かりのように、この高山-下呂間って日中は恐ろしいぐらい普通列車が走っていないんですけど、早朝は全く別の路線のように「それなりに」列車が走っている区間なんです。

 だから、その時間帯を使うと、それなりに行けそう・・・・、なら、どうせ土曜日仕事だし、終わってから高山に行くだけにして・・・、あー2500円ぐらいね。もしかしてこれ、金沢にそれなりの時間に帰ってくるようにしても、高山-下呂間、全駅を回ることができてしまうんじゃなかろうか・・・、で、いろいろ試していたら、あーこれ行ける、っていうことで、ぴったりと回れることを確認して、宿泊を探すと、安いホテルが残り1室。ということで、反射的に予約を入れてしまい、今回の旅が決まったわけです。

 それで、日程表上、濃飛バスを使っていますが、当初はこの存在に気づいていなかったんで、特急を使って、別の区間を歩いてこの区間内全駅まわることにしたんですけど、これは旅行記の本文中で織り込むつもりです。

 これ、このように全駅をまわる組み合わせを考えるのがかなりの「パズル」でして、この時間帯、こまめに停まる特急もあるんで、それを使うことも考えてみたんですが、結局うまくいかないわけです。それと、高山発4時台の列車を使っても、全く結果が変わらないという話。

 で、ちなみに、実は高山本線の下呂~美濃太田~岐阜って、諸事情がありまして、今のところ繋げる予定がないんですけど、まあ、このペースでいったら繋げてしまうかもな、と思っています。

 仮に繋げる場合、下呂~岐阜は「青空フリーパス」のエリアなんで、ここまで繋げておけば、繋げたくなったらいつでも行けるだろう、という判断でもあります。

 という前置きが長くなったんですが、明日以降、またちょこちょこと書いていきます。

|

« 高山-下呂間:日程 | トップページ | 高山-下呂間:詳細(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高山-下呂間:日程 | トップページ | 高山-下呂間:詳細(2) »