« 第一回飯山線・第二回越後線:詳細(3) | トップページ | 第一回飯山線・第二回越後線:詳細(5) »

2010年9月 2日 (木)

第一回飯山線・第二回越後線:詳細(4)

ようやく2日目に入りました。ということでつづき。

●8月29日(日)

 【柏崎】6:31発-(普通)→【★妙法寺】7:09着、7:21発-(普通)→【★出雲崎】7:27着、8:02発-(普通)→【★寺泊】8:19着、8:54発-(普通)→【★桐原】8:58着・・・(徒歩)→【★小島谷】10:59発-(普通)→【☆越後赤塚】11:54着、12:10発-(普通)→【吉田】12:30着、12:35発-(普通)→【柏崎】13:43着、14:22発-(特急北越6号)→【直江津】14:46着、14:51発-(普通)→【富山】16:54着、17:07発-(普通)→【金沢】18:11着

●日帰りと比べて・・・

 そんなことで、「日帰りを二つくっつけた日程」と書いたように、実は今回、日帰り×2で済む内容を1泊2日でやっているのです。

 そりゃ、普通列車で金沢~柏崎を往復する、っていうことを省いただけでもだいぶ楽なんです。青春18きっぷだったら全く金銭的には変わらないのですが、普通のきっぷだとその往復も助かるし、まあ、泊まればいいかなというところ。

 ちなみに1日目の飯山線に関しては、日帰りも宿泊も、同じような日程で動けるわけですが、ここで宿泊したからメリットが出てくるのが2日目の日程なんです。「急行きたぐに」であっても、柏崎着が6時44分なんで、やっぱり泊まったからこそできたのがこの日程。

 ところで、これ、日帰りでやるとなるとどうなるか。実際、これは本当に8月の初め頃か中頃にやろうと思っていたんですけど・・・

 【金沢】5:25発-(普通)→【富山】6:21着、6:24発-(普通)→【直江津】8:24着、9:08発-(普通)→【柏崎】9:51着、10:16発-(普通)→【寺泊】11:07着・・・(徒歩)→【桐原】12:54発-(普通)→【出雲崎】13:08着・・・(徒歩)→【妙法寺】16:00発-(普通)→【小島谷】16:05着、17:16発-(普通)→【柏崎】18:00着、18:14発-(普通)→【直江津】18:56着、19:08発-(普通)→【金沢】22:15着

 っていうことで、次の日休みならやってやれないことはないですけど、次の日仕事やらいやですよね。あと、割と距離のある2駅区間を歩かねばならないし、これもかなり暑い時間帯だし、そのうえ小島谷駅の時間を見ても分かるようにかなり間延びする・・・。

 そんなことでこれ、考えてはみたものの、実際に行動に移す気もなく、実際にこの5駅をまわるなら、もうちょっと楽にしたいな・・・、っていうことで、じゃあ運転本数の多い早朝の時間を使おう、それなら柏崎に泊まろう。となると1日目は飯山線をくっつけよう。

 そんな発想から今回の旅が出てきたわけです。つまり、元の形がこの「日帰りで残り5駅をかなりきつい状態でまわるコース」だったんです。

 それと、まあ、残り5駅だし、家からそんなに遠くもないし久しぶりに車で行くか?っていう考えもあったわけで。何なら出雲崎まで車で行き、そこから「えちごワンデーパス」を使うっていう手もあったかなと。(モトが取れるかどうか)

 そんなことで、早朝の列車の多い時間帯を使って、昼間の運転本数が少ない時間帯を使うよりも効率よく回ることにしたわけですが、今回の制約条件。小島谷駅。

 この駅ですね、ほとんど交換が行われるわけです。つまり、「行きつ戻りつ」をやっても、交換が行われる場合は、「徒歩」を入れなければ運転間隔時間はこの駅にいなければならない、っていうこと。あと、その前後の駅は滞在時間が短くなる可能性があるということ。

 そんなことで、この駅の存在が今回の日程を決めるネックだったわけです。元の「日帰りコース」でも、実は小島谷駅では両方の列車がほぼ同時に発車しているんで、やっぱり運転間隔時間だけこの駅に滞在することになっています。

 それと、柏崎駅発でみるともう1本早い列車があるんですが、それを見送って2本目の列車に乗っています。確かGWの時もそんなことをしているんですけど、これもその時同様、朝起きられないっていうわけでなく、1本早めても結果が同じっていう訳なんです。詳しいことは書きませんが、1本早く出ても、結局のところ自分が見た限りだと全く結果が変わらない、むしろどこかの駅で妙に間延びしてしまう、っていうことなんです。

 で、確かに柏崎で泊まって効率的に早朝の列車を使ったのはよかったんですが、結局5駅をまわっているうちに日中の恐ろしく間延びする時間帯に突入してしまうわけで、そうなるとなんかどこかの駅で2時間いなければならなくなる(確かこのパターンだと小島谷駅。でも徒歩を使わないと桐原と小島谷駅それぞれで長時間滞在をせざるをえなくなっている。それでもいいなら歩く必要もなかった。この場合、小島谷駅と桐原駅の順番を入れ替えます。)っていうことで、時間調整のため越後赤塚駅まで行っています。

 これ、内野駅での交換なんで、そこまでの駅ならどこでもよかったんですけど、「田んぼの様子」のGWぐらいの時期との対比として写真を撮りたいなということで、この駅にしました。

 それと、この宿泊ですが、柏崎の他に燕三条駅付近と吉田駅付近っていう候補があったんですが、これもいろいろとこの日の動きを考えていくと、柏崎で泊まった方が効率的だということが分かったということ。

 あと、5駅をまわってから吉田から東三条へ抜ける方法もあったんですが、結果は同じだし、どうせなら越後線にどっぷり浸かろうということで、このルートにしたこと。

 そんなことがこの日の日程の経緯でした。

 で、旅行記としては今日は全く進まなかったわけで、また明日以降、進めます。

|

« 第一回飯山線・第二回越後線:詳細(3) | トップページ | 第一回飯山線・第二回越後線:詳細(5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第一回飯山線・第二回越後線:詳細(3) | トップページ | 第一回飯山線・第二回越後線:詳細(5) »