« 車での取材:後編 | トップページ | 昼型 »

2010年9月16日 (木)

3連休

 さて、巷では今週末3連休。

 って書くと、あーまた今週土曜日はこいつ、出勤なんだな?と思われるかも知れませんが、休みです。だから3連休です。

 なんていうかね、いろいろと記事を見ていると、休みが多いから満足度が高いかというとそうでもないらしいと。休みの多い業種が必ずしもそれに満足しているかというとそうでもないらしいですが。

 確かに、必ずしも毎週2日ずつ休みが絶対に欲しいかというとそうでもないんですよね。むしろ今の形、土曜日の内半分が半日出勤っていう形もなかなか捨てがたいと思うんです。どうせ半日は休みになるんで、旅に出るとしても、この前みたいに「とりあえず現地へ行く」という程度の動きはできるし、あるいは平日にできない用事で、かといって休日に家から出るのがおっくうだなと思うときに、帰り道、一気に用事を済ませられるし。

 あるいは、本当に仕事が溜まっていたら、頭がすっきりとしている時間帯で残業ができるし、っていうことで。

 って、こんな話じゃなかった。

 例えばですよ、日曜日に休みがない仕事とか、正月にまともに休めない仕事っていう環境でもなく、そういう環境の方から見ると休みそのものの存在は恵まれている(満足度は別として)、でも、その対極にある「土日が完全に休み」っていう環境に行き着いているわけではない(そういう環境って、大学の時の4年間だけでした。社会に出てからは何らかの形で土曜日に出勤があるところばかりだし。)、っていうことで、何となく中途半端なところにいるわけですが・・・。

 ちなみに、経理の仕事って、仕事が溜まっていない限り、休日に無理に出るものではありません。むしろ平日、銀行が動いていると休みにくい、というか、特にこの業種だと振込ということをほとんど毎日やっているんで、事実上、平日は休めない、ということもありまして、休むとすれば土日が最優先されてしまいます。

 じゃあ、人間にとって休みって必要かどうか?。もちろん、労働法規の話じゃなくて、人間が生きていく上で、という話。

 ってこんな話をするつもりじゃなかったんです。(もしこの話を書くとすれば、結論は「必要な時期もあるし必要でない時期もあるかも知れない」っていうことなんですけど、省略。ここだけ捕まえてああだこうだ言わないでね。考えていることの前提条件がすごく長くなるんで。)

 えっとですね、話を戻して3連休です。

 いつもだったら、さてどこへ行こう、ということを考えるんですけど、そういや最近、連休だったら絶対にどっか行きたい、っていう意欲が薄くなってきたな・・・。

 実はですね、夏の間も「青春18きっぷ」を使いきるためにどうにか動いていたんですけど、実はかなり面倒というか、家にいたいのにな、と思いながら出ていたわけです。

 そう。一時期比べて、趣味に対する意欲が減退している・・・。

 だから、そろそろ駅巡りも潮時かな・・・?なんて思うんですけど、でも出かけたら出かけたで、結構楽しいし、駅と駅の間を炎天下、歩いても苦にならないし、飯山線とか、あるいは土讃線の阿波池田~高知とか、北海道を想像するとやっぱりどこか行きたくなる。っていうことで、この数日はちょっとどこかへ行きたくなってきました。

 でも、全体的に趣味に対するプライオリティが低くなってきているのは事実でして、実は、趣味というものの存在が、この1年ぐらいの間に相対的に低くなってきているような気がしているんです。

 ちょくちょく書いていますように、ちょっと趣味よりも優先順位の高いものが出てきたということもあるんですけど、駅を巡ることも長期化しつつあるんで、ちょうどいい具合に意欲が落ちてきたということもあるわけです。

 実はそういうことも見越して「区間全駅」って「全駅を目指さない」と大々的に定義しているわけです。そう、退路を思い切り作ってしまっているわけです。だから「そのうちやめるだろう」というのは想定の範囲です。

 そういうことで、今後、趣味に関しては大きな動きはないですし、動きを作らないようにします。かといってやめない、ということ。週1回のWebサイトの更新が、定期的に趣味の世界に入るための手段でして、それ以外の時ってそんなに趣味のことは考えていないんですよね・・・。

 といいつつ、仕事をしているとたまに趣味の世界に引き戻されるのが面白かったり。(複雑なところへJRなんかで行こうとする話の時、結構聞かれることが多い)

 あー、勘違いのないように書きますけど、駅巡りをやめる訳じゃありません。まだまだ行きたいところはいくつかあります。

 で、話がおかしくなっていますが、3連休です。はい。

 この休みはですね、例えば去年だったらシルバーウイークで、北海道に入り浸っていたりしましたし、それ以外だと割と岡山とか広島に行く機会の多い休みなんです。考えてみると、最近は北海道へ行くか、中国地方へ行くか、っていう、割と遠くへ行く休みなんですよね。

 で、今年。

 確かに、書いた通り、趣味に対する意欲も減退している部分があるし、遠くへ行くのもな・・・。っていうよりも、町内の祭りでして、御輿の役割がちょこっと回ってきまして。

 だからですね、それが3連休のまん中にあるわけで、つまりどこへも行けないわけです。

 この町内の祭りって、毎年あるわけでなく2年に1回。だから去年は祭りがなかったんで、大々的に北海道へ行けたわけです。

 で、その前の年は祭りだったんですが、実はその年も北海道へ行っています。実はその年は祭りの御輿の役割の声がかかる前に、北海道へ行く手配をしてしまっていたわけで、それを理由に断ったという話。ただ、きっぷを取る前に家の中でしっかりと相談はしているわけで、その時の旅が単なるいつもの旅じゃなく、祖母のところへ行くというのが主目的だったのはそういうことも絡んでいたからなんです。

 というのと、その2年に1回の御輿の役割を2回続けたんで、1回休もうか、ということもあったわけで、その年は休んだわけです。

 でまあ、今年は、前回休んだから、しょうがないかなということで快諾しているわけですけど、そういや4年前の祭の時も、試験勉強で新しいことをやっていたし、今年も新しいことをやっているんで、何かの偶然かなと思ったりもします。

 でまあ、御輿を担ぐって、地味に疲れるんですよね・・・。しかもうちの町内って、1軒1軒、門から玄関の前まで入っていくし、それがまた地味に疲れるし、しかも門から玄関まで妙に長い家も多いし、ほんとね、イヤになってくる・・・。

 そういうことなんですが、どうも最近、やっぱり担ぎ手の確保に苦労しているらしく、今年から御輿に台車が付くらしい。で、1軒1軒入っていくのはやめるらしい・・・。

 そうなると・・・結構楽ですよ。まあ、御輿って実は身長が低いと、下手をすると自分の肩まで御輿が達しない、っていうことがあって、他の人よりは楽をさせて頂いていたんですけど(でも構造上、背の低い人用のところがあるんですが・・・)。

 それと、なんか、祭の日って雨の予報だし。これがどう転ぶか分からないんですけど、とりあえず、例年のように炎天下の中、ずっと肩に重いものがある、っていう状況からは開放されるようです。

 そんなことで、何を書こうとしていたかというと、3連休はどこへも行かないということと、それで悔しい思いをしているわけでもなく「まあ、そんなもんか」と思っている程度、ということでした。

|

« 車での取材:後編 | トップページ | 昼型 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 車での取材:後編 | トップページ | 昼型 »