« 高山-下呂間:詳細(4) | トップページ | 更新しました(第693版) »

2010年9月10日 (金)

高山-下呂間:詳細(5)

 そんなことでようやく終わるかな・・・。

●9月5日(日)
 【★(あとからの分と合わせて取材)高山】5:26発-(普通)→【★上呂】6:07着、6:42発-(普通)→【★渚】7:06着(時刻表上の発時刻。着は4分ぐらい早かったと思う)、7:38発-(普通)→【★飛騨宮田】7:51着、8:02発-(普通)→【★飛騨小坂】8:06着、8:25発-(普通)→【★久々野】8:43着、9:55発-(普通)→【★飛騨一ノ宮】10:03着、10:33発-(普通)→【★下呂】11:25着【下呂駅前】12:00発-(濃飛バス)→【禅昌寺駅下】…(徒歩)→【★禅昌寺】(12:40頃発)…(徒歩)→【★飛騨萩原】(13:43頃着)14:14発-(普通)→【★高山】15:22着、15:51発-(普通)→【猪谷】16:58着、17:18発-(普通)→【富山】18:18着、18:28発-(普通)→【金沢】19:37着

今日の内容は太文字の部分です。

●高山~金沢

 そういうことで高山駅を改めて撮りまして、列車に乗り込むわけです。

 この列車、猪谷駅まで行って折り返す列車が昨日、高山まで乗ってきた列車。ということは猪谷から乗り換える列車が、昨日、富山から乗ってきた列車が折り返す列車。

 そういうことで、猪谷駅で昨日の自分とすれ違う・・・、というわけでもありませんが、猪谷駅を基準にした24時間の旅だったようです。つまり、JR東海エリアに24時間いたという話です。

 高山までの、かなり久しぶりの風景から一転。特に上枝から先は何年か前に「区間全駅」をやっている駅なんで、見覚えのある風景になります。そういうことで、行きと同じ風景になるんで、詳しい話は省略。

 富山で乗り換えまして、確かこの時間は6両だったはず、と思ったらやっぱり6両。休日なんで結構ゆったりして帰ることができます。

 そんなことで、特に変わったこともなく金沢着。

●補足

 濃飛バスの運賃表示器がなかなか進んでおりまして、液晶の画面で、従来通りの運賃表示がグラフィックスで表示されるわけです。右半分は運賃表示器の画像になったり、今後のいくつかの停留所が順に出てきたりと。なかなか見ていて面白いなと思いました。

 ただ、車内アナウンスが一文字ずつ拾っているのをつなぎ合わせたようにぎこちなかったんですが・・・。

 って書くと、なんか短いので、一応今後の展開。

 高山本線については何度も書いていますけど、今のところ岐阜まで繋げるつもりがないんです。といいつつ、美濃太田までは結構面白そう、というか、いままでの続きでやってみたい部分でもありますし、どこか1泊2日の行き先に困ったときに行くかも知れません。とりあえず、積極的に行きたいわけでもないですけど、どこかで続きをやるかも知れない、という程度です。

 ただ、高山本線の中ではきっぷ的に見ても、あるいは運転本数を見ても最も難易度の高い部分が終わったんで、繋げる意思さえあれば、この先は繋げやすいのかも知れません。

|

« 高山-下呂間:詳細(4) | トップページ | 更新しました(第693版) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高山-下呂間:詳細(4) | トップページ | 更新しました(第693版) »