« 更新しました(第693版) | トップページ | 車での取材:前編 »

2010年9月13日 (月)

復活。

 さてと・・・。旅行記も一段落しまして、やっとこのブログも平常運転になります。

 っていうか、このブログって、区間全駅ネットワーク「別冊」なんで、基本的に旅行記を書いている方が正常なんでないかと思うんですけど、そうでもないということはお分かり頂けると思います。書きたいことを読者層を無視して書いていくのがこのブログです。

 で、旅行記を2週間書いている間に何かあったかというと特にないんですが、ダイジェストで。

●健康診断の結果

 届きました。確かにね、血液検査は去年に引き続き全く問題もなく、まあ、体重が多いのはいつもの話なんでおいといて。

 でも、腹回りは84センチなんで、それ以降のメタボリックシンドロームの判定には進まないんですよね。実はここで85センチに行ってしまうと、血圧の関係でちょこっと面倒なことになってしまうわけで。

 でまあ、血圧は遺伝なんで仕方ないと。

 で、今回「初の試み」なんかどうか、心電図でひっかかってしまったんですよね・・・。

 基本的に症状が出なければ特に受診に必要なし、っていう程度なんですが。

 ただ、10年ぐらい前からか、たまに高密度で仕事をして、なおかつ心理的にイヤなことがあったときって、異様に体調が悪くなる、っていうことがありまして。

 この症状も会社が変わってからしばらくの間は出ていなかったし、まあ、心理的な影響が大きかったんだろうな(笑)、なんて思っていたんですが、最近、時折これが出てくるわけなんです。

 で、多少「不整脈」も絡んでいるかなと思って、過去に心電図が検査種目に入っていないときでも自主的に心電図を追加してもらっていたんですが、異常が出ることがなかったんです。でまあ、今回、ようやく異常が出たわけで。

 と、これ以降は特に何もする予定もないんですけど、珍しかったんで書いてみました。

●ベルト

 あんまりよくないことだと思うんですが、ベルトは非常に安いものを使っています。今使っているのがダイソーで735円ぐらいだったもの。確か、2年ぐらい前に佐賀県で親戚の葬式があったときに、急遽買ったもの(肥前山口駅の近くで)なんです。

 でまあ、ベルトは汗を吸うくせに、他のものと違って洗うことがない、となると夏になるとやっぱりよろしくない、ということで、新しいのを買おうと思って近くのダイソーへ。

 それで、105円のベルトを買ったわけです。

 SMLの3サイズがありまして、ちょうどいい大きさに切るという機能がないんで、今までのクセでLを買ったわけですが・・・。

 なんかこのベルト、大っきい・・・。一番内側の穴に通しても、ベルトの着装感がないぐらい・・・。

 どうも、ウエストに関してはLって大きすぎるみたいで、その後「M」を買ってきたら、一番きついところから2つめのところで落ち着いています。

 ほんと、身につけるもののサイズって、かなり分かりにくくなっていまして。

 下半身とか、太ももが絡んでくると絶対にLLだし(Lは不可)、TシャツもLLが望ましい(Lでも対応可能)。でも、規格によっては1サイズ下げた方がいい場合もあったりして。

 で、ベルトとかウエストそのものだとLだと大きすぎる、っていうことか・・・。

 というあたりが、旅行記を書いている間に起こったことで、ここのネタになるかなと思ったことでした。

|

« 更新しました(第693版) | トップページ | 車での取材:前編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 更新しました(第693版) | トップページ | 車での取材:前編 »