« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日 (日)

更新しました(第700版)

 今回の追加駅 越後線寺泊駅、中央本線酒折駅。

 ようやく越後線の残り一駅を追加しまして、あとは中央本線の甲府-大月間に戻りまして一駅だけ追加。区間の完結や新規区間の掲載をするとちょっと手間がかかるんで、今のペースでは1回の更新で2駅追加というふうにさせて頂いております。

 てなことで・・・第700版。ちなみに、699回目の更新となります。ネタが溜まっていて、普段の生活が忙しくないときは週2回更新していたときもあるんで、年50回の更新なら14年かかって700版に達するところですが、11年経過する前に700版に達成したわけです。

 ちなみに、今は「旗日更新」とか「週2回更新」をほとんどやっていないため、2年ぐらいで100版進むペースとなります。

 この100版単位のキリ番更新の時って、何かしようかな・・・、と思いつつ今日なんか全くそんなことができる状況じゃないんでやらないんですけど、見てみると600版の時は普通に更新しているだけでした。

 400版の時に掲示板を廃止して、500版で復活している、なんていうこともあり、じゃあ、今回例えば1週間限定で掲示板を復活してみようかとも思ったんですがやめました。もういいです。はい。というかそんな状況じゃありません。

 そんなことで700版ですが普通の更新でした。むしろ一駅少ないぐらいですし・・・。

| | コメント (0)

2010年10月30日 (土)

第1回近江鉄道:詳細編(2)

●10月23日(土)
 【金沢】6:14発-(普通)→【敦賀】8:56着、9:04発-(普通)→【★(近江鉄道の駅として取材)米原】10:03着、10:40発-(普通・以下、近江八幡駅まで近江鉄道)→【★鳥居本】10:46着、10:57発-(普通)→【★フジテック前】11:00着、11:13発-(普通)→【★(近江鉄道の駅として取材)彦根】11:20着、11:55発-(普通)→【★彦根口】12:00着、12:07発-(普通)→【★ひこね芹川】12:09着、12:27発-(普通)→【高宮】12:33着、12:34発-(普通)→【★多賀大社前】12:39着、13:05発-(普通)→【★スクリーン】13:08着、13:42発-(普通)→【★高宮】13:44着、14:34発-(普通)→【★豊郷】14:41着、14:59発-(普通)→【★尼子】15:03着、15:38発-(普通)→【★五箇荘】15:50着、16:15発-(普通)→【★愛知川】16:20着、16:45発-(普通)→【★河辺の森】16:53着、17:26発-(普通)→【八日市】17:29着、17:38発-(普通)→【近江八幡】17:56着、18:04発-(新快速)→【能登川】18:10着

今日書く内容は太字の部分です。

●近江鉄道 1日目の前半

 そんなことで、近江鉄道の世界へ。この近江鉄道、約2年前に草津線、そして信楽高原鐵道の取材をしたときに、信楽高原鐵道の乗り放題のきっぷのつもりで買ったきっぷに近江鉄道乗り放題もくっついていたんで、せっかくなんで貴生川から米原まで乗っていたわけです。

 その時の印象が「なんか富山地方鉄道に似ている」ということ。だからいずれ近江鉄道も「区間全駅」として取材したいなと思っていたわけですが、結局のところ昨年は飯田線スペシャル年だったし、今年の春は養老鉄道を先にやってしまったりと(実は養老鉄道の取材をやるにあたり、近江鉄道も候補として挙がっていた)、後回しになってしまっていたわけです。

 しかし、先日の3連休が結局日帰りの旅になったという補足として、10月中に1泊2日で土日に旅をしよう、ということで、真っ先に候補になったのがこの近江鉄道。結局これ以外の候補もなく、そのまま今回の目的地となったのでした。

 それで、近江鉄道自体は今回使った「北陸おでかけパス」+「長浜-米原間の乗車券」という組み合わせの日帰り往復を2回ぐらいで片付けるつもりだったんですが、今回の結果からお分かりのように実際は3回行かないと終わらない世界でもあったようで。

 だから、1回は1泊2日で行っておいて正解だったようです。

 今回、あえて宿泊したのも「泊まったことのない4県」の1県が滋賀県だったという理由も大きいわけで、あえて今回、泊まることも目的に行ったという側面もあったのでした。

 と、変なところで前置きを書いてしまったんですが、近江鉄道の各駅の取材。

 と言っても、例によって各駅の状況はいずれ本文中にアップしますんで(と言っても来年、下手すれば春先になってしまいますが)、その時に。

 米原から一旦フジテック前を通り、鳥居本。なかなかいい雰囲気の駅舎。というのと、駅前の道が国道8号線というのもなんか親近感があるわけで。一駅戻ってフジテック前。新しい駅。

 こうやって新しい駅で気づくのが、各駅の新しいトイレについてはこの近江鉄道、かなり充実しているんじゃないかということ。顕著だったのが「ひこね芹川駅」。「多目的トイレ」も兼ねているんで、一般のトイレとしては恐ろしいぐらい豪華なモノでした。

 そして彦根駅。ほかに米原・近江八幡もそうなんですけど、今アップしているのはJRの駅としてのみ取材したものでして、近江鉄道の駅としてはちょっと「並び」の中には置いておけないわけです。何となく同じ構内にあるような雰囲気でもあるんで、両方を兼ねる形でページを作ってもいいんですが、取材時期が大きく違うこともあるんで、この3駅についてはJRと近江鉄道、別の駅として扱うことにしました。

 これに対し貴生川駅は、今回は対象となっていないんですけど、JRの駅として取材する段階で近江鉄道の駅としてご紹介することも意図して取材して、そのようにページも構成してありますので、JRと近江鉄道を一つの駅として扱うことにしております。

 ちなみに、養老鉄道とJRの桑名駅は一つの駅としてご紹介しておりまして、これはJRの桑名駅を取材する段階で養老鉄道の取材をするとは思っていなかったんですが、改札口も同じなんで、これを分けるのも無理があるということで、後から養老鉄道の部分だけ数枚、写真を追加して「同じ駅」として扱うことにしています。

 さて、彦根からまずは彦根口。この駅もなかなか古さがいい雰囲気。実際の滞在時間が短くなってしまったのも非常に惜しいのですが、写真は結構撮ってあります。ただし、待合室内は人がいた関係で、多少、少なめです。

 これに対して一駅戻ってひこね芹川駅は新設駅。さっきも書いたように非常に新しい駅です。

 そうして高宮、なんですけど、一旦多賀線に入っていきまして、多賀大社前。多賀大社には行かず、参道を多少歩いた程度。そしてスクリーン駅を経て高宮駅。

 ホームや構内が富山地方鉄道の寺田駅に似ているんで、駅舎も期待したんですが、コンクリートの割と新しい駅舎でした。

 ここで結構時間があるんで町を散策して時間を過ごしまして、次の段階になるわけです。

 ということでつづきはまた月曜日以降。明日は更新日なので旅行記は休みです。

| | コメント (0)

2010年10月29日 (金)

第1回近江鉄道:詳細編(1)

●10月23日(土)
 【金沢】6:14発-(普通)→【敦賀】8:56着、9:04発-(普通)→【★(近江鉄道の駅として取材)米原】10:03着、10:40発-(普通・以下、近江八幡駅まで近江鉄道)→【★鳥居本】10:46着、10:57発-(普通)→【★フジテック前】11:00着、11:13発-(普通)→【★(近江鉄道の駅として取材)彦根】11:20着、11:55発-(普通)→【★彦根口】12:00着、12:07発-(普通)→【★ひこね芹川】12:09着、12:27発-(普通)→【高宮】12:33着、12:34発-(普通)→【★多賀大社前】12:39着、13:05発-(普通)→【★スクリーン】13:08着、13:42発-(普通)→【★高宮】13:44着、14:34発-(普通)→【★豊郷】14:41着、14:59発-(普通)→【★尼子】15:03着、15:38発-(普通)→【★五箇荘】15:50着、16:15発-(普通)→【★愛知川】16:20着、16:45発-(普通)→【★河辺の森】16:53着、17:26発-(普通)→【八日市】17:29着、17:38発-(普通)→【近江八幡】17:56着、18:04発-(新快速)→【能登川】18:10着

今日書く内容は太字の部分です。

●金沢~敦賀

 そんなことで、今回は米原までの運賃を考え、「北陸おでかけパス」。これ、このきっぷとか青春18きっぷだとお得な距離なんですけど、鉄道の日きっぷだとお得じゃない距離です。

 それで、敦賀以遠に普通列車で場合、結局この列車が一番早い列車となっていくためこの列車になるんですけど、昔からお世話になっているこの列車。西の方へ普通列車を乗り継いでいくときはこの列車が多いし、何より大学の時に1限目から授業があったときにお世話になっていた列車。

 でも、521系の新型列車になってから乗るのは初めてだったんです。

 この列車、今までは6両だったんですけど、521系になってからは4両に。まあ、この形式になって2両になった列車がほとんどの中、この列車ともう1本、午後にある列車だけは4両なんですけど、そりゃ2両じゃ大変なことになるわな・・・。

 そんなことで列車が新しくなったこと以外は普段と変わらず福井まで。

 福井での長時間停車も健在。この列車で遠くに行く時は、金沢駅で食料を調達せずに、福井まで行ってしまって福井駅のホームでうどんやそばを食べることが多いわけで、今日もそうしました。

 ただ、4両になってから何となく1両あたりの乗客が多いわけです。6両編成だったときは土日の福井より先は、6両目なんて恐ろしく空いていたわけですけど、今は4両目といえども結構混んでいるわけで、荷物だけ置いて席を離れるのも何となく申し訳ない気分。

 と言っても立っている人がいるわけでもないんですけど、遠巻きに見ていると自分の荷物を置いた席の前までいって「あー荷物あるわー」という表情をしてほかへいってしまう人を見かけたんで、やっぱり悪いなと。

 とは言っても敦賀までは隣に人が座ることなく到着。ただ、これ、平日だと特に芦原温泉~福井はかなり混んでいると思います。(15年ぐらい前は毎日平日に乗っていたんで)

●敦賀~米原

 敦賀でちょっと待って、2両のまたもや521系の列車。初めて乗ったときはやっぱり新鮮だったんですけど、最近はちょっと飽きてきたかも。

 ただし、今年から走っている編成じゃなくて、もうちょっと前から走っている編成なんで、車内の黄色の比率が違うわけです。

 それで、かつてはこの乗り継ぎ、金沢発長浜行き→長浜で姫路行きの新快速、という形でずっと西へ向かっていたんですが、今は敦賀で乗り換えて山科以西へいく場合はさらに近江塩津から湖西線に乗り換えると早い、というものになってしまったわけで、近江塩津で乗り換える人も結構いました。

 それで、近江塩津から結構空いたかなと思ったら、結局、木ノ本から混んでくるし。これも昔、金沢から直通していたときと同じ感覚なんですよね。

 というのと、木ノ本駅や高月駅などが新しくなっているのもやっぱり気になるわけで、今回は帰りに長浜駅を再取材しましたが、このあたりの駅についてはいずれ再取材をしようかなと思っております。

 そうやって長浜駅を経て米原へ。なお、「北陸おでかけパス」は長浜までなんで、事前に長浜から米原の乗車券を買っております。清算とか車内購入だとなんか面倒だし。

 そういえば新疋田駅前後で検札があったんですが、その時に既に長浜から米原の乗車券も提示しておきました。「一緒に出してくださいね」と言われたんですが、米原の自動改札だと長浜~米原の乗車券しか通らないし・・・。

 米原で急げば近江鉄道の一つ前の列車にも乗れたんですけど、そうなると近江鉄道としても米原駅の取材どころじゃなくなるんで、1本遅らせております。ここで近江鉄道のフリーきっぷを買って、近江鉄道の世界へ。

 ということで、続きは例によって明日以降。

| | コメント (0)

2010年10月28日 (木)

第1回近江鉄道:日程

 ということで、風邪だの眠いだの言っていたら日程がなかなか書けないので、今日は書いてしまうことにしました。ということで、遅くなりましたが・・・。

 ★…新規取材駅 ☆…取材済のものを取材しなおした駅 無印…単なる乗換・乗車・下車

●10月23日(土)
 【金沢】6:14発-(普通)→【敦賀】8:56着、9:04発-(普通)→【★(近江鉄道の駅として取材)米原】10:03着、10:40発-(普通・以下、近江八幡駅まで近江鉄道)→【★鳥居本】10:46着、10:57発-(普通)→【★フジテック前】11:00着、11:13発-(普通)→【★(近江鉄道の駅として取材)彦根】11:20着、11:55発-(普通)→【★彦根口】12:00着、12:07発-(普通)→【★ひこね芹川】12:09着、12:27発-(普通)→【高宮】12:33着、12:34発-(普通)→【★多賀大社前】12:39着、13:05発-(普通)→【★スクリーン】13:08着、13:42発-(普通)→【★高宮】13:44着、14:34発-(普通)→【★豊郷】14:41着、14:59発-(普通)→【★尼子】15:03着、15:38発-(普通)→【★五箇荘】15:50着、16:15発-(普通)→【★愛知川】16:20着、16:45発-(普通)→【★河辺の森】16:53着、17:26発-(普通)→【八日市】17:29着、17:38発-(普通)→【近江八幡】17:56着、18:04発-(新快速)→【能登川】18:10着

●10月24日(日)
 【☆能登川】8:48発-(普通)→【★(近江鉄道の駅)として取材)近江八幡】8:56着、9:13発-(普通(以下米原まで近江鉄道))→【★平田】9:20着、9:26発-(普通)→【★武佐】9:29着、9:46発-(普通)→【★市辺】9:53着、10:25発-(普通)→【★新八日市】10:29着、10:44発-(普通)→【★太郎坊宮前】10:46着、10:57発-(普通)→【★八日市】11:01着、11:40発-(普通)→【米原】12:33着、13:03発-(新快速)→【☆長浜】13:13着、13:35発-(普通)→【近江塩津】14:00着、14:04発-(普通)→【敦賀】14:17着、14:48発-(普通)→【福井。ただし、敦賀から来た列車がそのまま金沢行きとなるため降りず】15:49着、16:17発-(普通)→【金沢】17:45着

 というところが日程で、「使用きっぷ」はすでに書いてあるんで省略。

 そういうことで、できれば明日から詳細をちょっとずつ書いていきます。

| | コメント (0)

2010年10月27日 (水)

理由

 旅行記は置いといて・・・。

 風邪をひいたようで。と、昨日まで半袖で会社に行っていたから(でも今日から長袖なんですけど10月中に長袖になるのも珍しい)風邪をひいたんだろう・・・。っていうことなんですが。

 風邪がだいたい治って、この数日の低温傾向からちょっと気温が戻ったら、もうちょっとだけ半袖に戻ろうかと思っていますが・・・。なんせ、風邪をひいていてもあんまり寒さを感じていないというか寒さは感じているんですけど苦痛じゃないんで、別に半袖でもいいんですよね。動きやすいし。

 まあ、実はこれ、先日ホテルで泊まっていて、朝起きたら喉が痛かったんですよね。で、その前日の夕食、麻婆丼を食べまして、これが結構熱くて口の中がやけどした感じになり、多分、その延長だろう、と思っていたんですが、そうでもなかったようで。やっぱり風邪だったようで。

 と、「旅から帰ってくると風邪」ってよくあるパターンなんで、そのパターンだろうなと。なんせ、中小企業っていうところにいたら会う人なんて限られてくるんで、列車のような人混みに紛れると意外と風邪をもらってしまうこともあり得るわけで。

 多くの人の中に紛れる、という意味での抵抗力は落ちているのだと思います。

 ということで、早く寝たいんで、早々に切り上げます。

| | コメント (0)

2010年10月26日 (火)

第1回近江鉄道:使用きっぷ

 本当はこの前の旅行記の日程を書きたいんですけど、体調が悪いので今日も早々に切り上げたい。

 というわけで、いつも日程の下に書いている「使用きっぷ」だけ、今日は書いて終わります。

●使用きっぷ

 北陸おでかけパス 2日分(金沢駅、というより旅行会社であるうちの会社を通して購入。事前購入なんで、わざわざ買いに行かないならこっちの方が便利。)
 長浜→米原の乗車券(これも上と同様)

 S・Sフリーきっぷ(近江鉄道乗り放題のきっぷ)550円を2日分。

 近江八幡←→能登川の乗車券は「イコカ」にて。(久しぶりに「イコカ」本来の使い方をした。意外と最近、東日本エリアでの「物販」にしか使っていなかった。)

 帰りの米原→長浜も「イコカ」を使用。

 てなことで、今日は短いですがここまで。明日こそ日程を書きたいと思いつつ・・・。でも近江鉄道内の時刻はともかく、ツイッターの書き込みを見たらだいたいの復元はできてしまうんですけどね。

| | コメント (0)

2010年10月25日 (月)

第1回近江鉄道:成果と概略

 と、昨日までの旅行記。本来なら日程を復元するところなんですけど、ちょっと今日は早く切り上げたいので簡単に。

 というか、ここではほとんど内容を書いていなかったんで、改めて書いておきます。

 今回の「区間全駅」としての取材範囲

  近江鉄道本線 米原-八日市間
  近江鉄道 八日市線
  近江鉄道 多賀線

 つまり、本線の八日市-貴生川間(うち、八日市は今回取材済。貴生川駅はJR草津線として近江鉄道の駅も兼ねた構成にしてあるため取材・掲載済)が未取材となっております。

 てなことで、これは日帰り1回でどうにかなるかな・・・、というところです。

 その他、宿泊地だった能登川駅については、現在掲載中のものが橋上駅が出来上がったところの不完全な状態+仮設駅も残っている、というものなので、改めて撮り直し。また、長浜駅についても橋上駅になっていたので撮り直してあります。

 ・・・と改めて長浜駅の掲載ページを見てみたら、やっぱり今と「見る目」が違い過ぎる・・・。なんか別のサイトを見ているような気分です。まあ、こういう目で見る「駅の紹介」というのも今となってはアリなんかなと思うわけですが、どうせならこの時期に撮っておきたい角度もあったのになと。

 そんなことで、今日は簡単に切り上げまして(これって、今までは旅の間とか、帰ってきた直前に書いていた内容なんですが)、明日以降、日程などから書きたいと思っています。

| | コメント (0)

2010年10月24日 (日)

更新しました(第699版)

 今回の追加駅・・・越後線 小島谷・桐原の各駅。

 そんなことで、まずは昨日のこのブログは、薄々意識はしていたんですけど、結局書かず終い。今後、旅行中の速報はツイッターだけにしておこうかなと思っています。これについては後日またここで検討します。

 さて、今回は旅から帰ってきた日に全ての更新準備を行うということで、2駅だけとさせて頂きました。

 なんか、越後線、1駅だけ意地悪く残してしまっていますが、これを追加することによってほかに触るページも出てきたりしまして、結構面倒なんで、これは次回とさせて下さい。

 ただし、桐原駅についてはちょっとだけ写真を増やしています。なお、桐原駅と小島谷駅の間は歩いております。

 小島谷駅なんですけど、本当は「紫陽花のきれいな駅」という印象がありまして、盆過ぎに通りかかったときに、駅舎と反対側のホームに紫陽花がかなり色あせて残っているのを見まして、梅雨時に一度来たいなと思っていたわけです。

 それで、その紫陽花なんですけど、きれいに切られていまして、一応、跡形だけ残っていたのですが、まあ、いつでも行けるかなと思っていたらそうでもなかったということで。

 それと、トップページの画像ですが、「季節に合わせた画像」にするときは、季節だけ合わせて、実際は数年前の写真だったりすることもあります。ちなみに前回の飯田線鶯巣駅の画像は去年のものだったんです。

 で、今回の新八日市駅の画像は、今日撮ったもの。まだ撮って12時間経過しておりません。といっても自販機以外は何十年も前から同じ状態だったんだろうなという画像なんですが・・・。

 それと、時間の関係で「区間全駅」トップページにある「未掲載駅のご案内」については、昨日と今日の取材分は反映させておりませんのでご了承ください。

| | コメント (0)

2010年10月22日 (金)

明日から・・・

 いつも連続して、順序は別で、このブログと「試験勉強の話題を隔離する別ブログ」、そしてツイッターの3つを今ぐらいの時間に書き込んでいるんですけど、このブログでのみ書かなかった話が・・・

 明日から旅に出ます

 ということなんですよね。

 このブログは旅行記が進行していたんで、つまり書くタイミングを忘れていたんですけど、ツイッターの方では宿を取った日とかもちゃんと書かれていたりします。

 ということで、明日からちょこっとお出かけ。この前、2泊3日で行くつもりが単なる日帰りになってしまったという「補充」の意味もありつつ、あるいは土曜日で休みになる日が半分なのですが、その休みと天気がいい日が重なるのも貴重であるということ。

 さらにもうちょっとで気温が下がって、旅に出るのも億劫になるということ。

 そんなことを総合的に考えて、ちょこっと明日と明後日、中途半端な時期ではあるんですが、ちょこっと旅に行くことにします。

 もともとここって日帰りで2回ぐらいに分けて行こうかなと思っていたところでして、あと、日曜日の天気を考えるとやっぱり1泊2日に分けたのもどうなんだろう、結局土曜日勝負じゃないかと思ったわけで。

 ただ、特に夏の間なんか旅に出たとしても早朝に宿を出ることが多く、ゆっくりと「ホテルライフ」を味わうことなく、朝食の時間があるとすればその前にチェックアウトしていたわけで、ゆっくりホテルに滞在する(っていうほどのホテルでもないが・・・)ということもしたいなと。つまり、今回は「ビジネスホテルの大浴場にゆっくり入って、朝食も食べよう」というのが隠れたテーマだったりします。

 だから、ちゃんと大浴場と朝食があるビジネスホテルを選びました。はい。

 それと、実は今回泊まるところ、「泊まったことのない4県」のうちの1県だったりしまして、その県でわざわざ泊まるというのもテーマの一つであります。

 まあ、そうは言っても割と効率的に(ただし最近の取材と比べてという意味)駅数をこなせるところでもありまして、この前書いた通り、「年内にGWまでの更新のネタを用意する」という意味でも重要な旅でもあります。

 とまあ、試験勉強の方で後ろ髪を引かれつつ、結局、そういうことを考えて旅に行くことにしたわけですが・・・。

 ともかく、明日とあさって、ちょこっと出かけてきます。

 それで、Webサイトの更新なんですけど、いつもはそれを見越してある程度用意をしていって、場合によっては金曜日中に更新をしたりするわけですが、今回は全く用意をしていません。

 試験勉強の方で、旅に行くまでにここまではやっておこうという部分があったわけで、そっちを優先してたからです。

 てなわけで、日曜日の天気によっては早々に切り上げて帰ってくることになるんですが、天気が持てばできるだけ撮ってきたいなということで、帰りが遅くなることもあります。

 そこで、日曜日、今回は更新するかどうか分からない、ということにしておきます。日曜日に更新をしなかったら、普段は近いうちに平日更新をするのですが、今回はそれを行わないか、あるいは11月3日に補充更新をするということにしておきます。

 そんなことで、またこのブログのネタが旅行記となるわけです。

 まあ、うまくいって泊まりがけの旅は11月にもう1回できればいいかなというところで、その後は3月の3連休かGWになってしまいます。11月の土曜日の休みと天気が合わなければ、今年最後の泊まりがけの旅にもなり得るわけで、そういう意味では貴重なのかなとも思っております。

| | コメント (0)

2010年10月21日 (木)

お久しぶり

 半ばわざとだろう、と言われそうなほど旅行記をひっぱってしまいました。ほんとこれ日帰りなんですよね。ほかの旅に比べて特段、印象に残ったというわけでもないのに。

 ただ、毎日のここに書く時間が短くなっているというか、もう一つのブログにも同じ時間帯に書いているんで、こっちに書く時間が短くなっている、となると旅行記なんかは細切れになってしまうということになるわけです。

 さて。旅行記も終わったし、普通の日記で書くことは・・・・。そういや試験勉強とそれに付随する内容って、もう一つのブログの方に書いてしまっているし、改めて書くことも・・・。ないわけではないんですけど、その日に書かないと「改めてここで書くことか?」と自問自答してしまって、結局のところ「まあいいわ」となってしまうわけで。

 そういや、最近、本も読んでいないな・・・。たまに本を買ってくるんですけど、結局読まず終い。

 土日なんか1日中勉強しているわけじゃないし、お笑いの録画を見ているぐらいなら本でも読めばいいんでしょうけど、なんかグダグダになっています。

 で、この次の土日は・・・。明日に続く。

| | コメント (0)

2010年10月20日 (水)

京福電鉄:詳細編(5)

 もう、京都どころか滋賀県の話なんですが・・・。続き。多分、今日で終わらせるつもり。

●10月11日(祝日)
 【金沢】7:10発-(特急雷鳥8号)→【京都】9:35着、9:38発-(普通)→【太秦】9:51着…(徒歩で5分ぐらい)…【帷子ノ辻】→【★常盤】→【★妙心寺】→【★等持院】…(徒歩)…【★龍安寺】→【★北野白梅町】→【★鳴滝】→【帷子ノ辻】→【★太秦広隆寺】→【★嵐電天神川】→【★西大路三条】→【★西院】→【★四条大宮】→【★山ノ内】→【★蚕ノ社】→【★鹿王院】→【★嵐山】→【★嵐電嵯峨】…(徒歩)…☆嵯峨嵐山】14:39発-(快速)→【京都】14:51着、15:11発-(普通)→【☆近江今津】16:14着、16:45発-(新快速)→【敦賀】17:17着、17:52発-(普通)→【金沢】20:34着

 今日書く内容は上記太字の部分です。

●湖西線~

 そんなことで、京都駅から湖西線の普通列車。新快速でないんで、山科駅までの間にサンダーバードに追い抜かれるのも普通列車ならではの風景。

 こうやって一駅ずつ見ていくと、やっぱり湖西線も再取材したいなと思うわけで、湖西線のアップしてある画像も、冬に撮ったものなんでかなり寒々しいんですよね。だから特に志賀とか近江舞子とか、そのあたりは撮り直したいなと思っているわけです。

 と言っても今日は時間が無いのでそのまま進んでいきます。あー、ちなみに、道中は、試験勉強の暗記するものを読んでおります。

 そうして近江今津。この駅で新快速を待つ時間があるということと、この駅こそ、かなり暗い中で撮ったものを掲載しているんで、いずれ再取材と思っていたわけで、ちょうどいい機会でした。

 と言っても「再取材日和」というわけでもないんですが、まあ、許容範囲かなと。そんなことで、今年になって二駅目のJR西日本の駅の取材。(一駅目はさっきの嵯峨嵐山駅。)

 ここから新快速にて、と言っても事実上、普通列車なのですが、それで敦賀へ。

●北陸本線

 敦賀から普通列車1本で金沢まで帰ることができます。「夕食不要」と言ってある手前、金沢駅で食べるのも何なんで(でも吉野屋ができたし、ちょっと食べに行きたいわけですが)、ここでそばを食べておきます。

 京都で食べてからさほど時間も経っていないんですが、ここで食べておき、普通列車へ。

 敦賀からぶっ通しで新型の普通列車に乗るわけですが、まあ、時代は変わったなと・・・。

 でも、なんか福井からの普通列車通過待ちの多いこと。芦原温泉・大聖寺・小松。

 この列車、時間がずれてしまっているんで分かりにくいんですけど、大学の時の帰宅時の列車なんですよね。確かその時って美川駅で12分の停車だけだったと思うんですが、今のダイヤでは結構停まることになるみたいです。

 そんなことで金沢駅に着きまして、朝、停めなおしたところから自転車に乗って帰宅。

| | コメント (0)

2010年10月19日 (火)

京福電鉄:詳細編(4)

 もう、ここから先、京福電鉄の話でも何でもないんですが・・・。というか日帰りの旅行記でひっぱり過ぎかなと思いつつ。

●10月11日(祝日)
 【金沢】7:10発-(特急雷鳥8号)→【京都】9:35着、9:38発-(普通)→【太秦】9:51着…(徒歩で5分ぐらい)…【帷子ノ辻】→【★常盤】→【★妙心寺】→【★等持院】…(徒歩)…【★龍安寺】→【★北野白梅町】→【★鳴滝】→【帷子ノ辻】→【★太秦広隆寺】→【★嵐電天神川】→【★西大路三条】→【★西院】→【★四条大宮】→【★山ノ内】→【★蚕ノ社】→【★鹿王院】→【★嵐山】→【★嵐電嵯峨】…(徒歩)…【☆嵯峨嵐山】14:39発-(快速)→【京都】14:51着、15:11発-(普通)→【☆近江今津】16:14着、16:45発-(新快速)→【敦賀】17:17着、17:52発-(普通)→【金沢】20:34着

 今日書く内容は上記太字の部分です。

●嵯峨嵐山~京都
 そんなことで、嵐電嵯峨駅から嵯峨嵐山駅へ。なんか、記憶にあるよりもかなり近いなという感想。

 それで、嵯峨嵐山駅が「区間全駅」で掲載しているものとは違う駅になってしまっています。こういう時は「区間全駅」では無視するんですけど、ちょうどいい時間でもあったし、ここで差し替え用に撮っておくことにしました。

 なお、もしかしたら、今後、こういう差し換えがいくつか発生するかも知れませんが、あくまで「時間があったときの任意」とさせて頂きます。「この駅は橋上駅になったので早速取材して下さい」というご要望にはお応えしません。

 あと、京都発15時45分というのが、普通列車等でそれなりの時間に帰れる限界時刻かなと思っていたわけです。で、嵯峨嵐山駅14時39分発。実は京都発14時45分にすればさらに1時間早く帰ることができたわけです。

 例えば嵐山駅で駅の取材だけしてさっさと帰るとか(嵐山の観光をしたことがあるんで別にそれでも構わなかった。)、嵯峨嵐山駅の取材をしないとか、そんなことでこれは実現できたんですけど、まあ、それなりの時間に帰れるからいいや、ということで、多少ここでゆっくりしております。

 そんなことで、普通列車等で帰ることができる時間帯だったし、特急列車も指定席が満員、っていうことは京都からなら自由席だときついな・・・、ということで、普通列車で帰ることにしました。

 となると・・・。JR西日本限定の鉄道の日きっぷ(1日分だけ)を買った方が、単なる片道より安い、というわけで、ここでそのきっぷを買うことにしたわけです。せっかくJR西日本全範囲が乗り降り自由なのに、単なる片道きっぷとしてしか使わないのももったいないんですが、まあ、単なる割引乗車券だったということで。

 そうやって京都へ。ちょうど快速に乗れまして、しかも8両だったし、最後尾だったし(京都で降りることを考えると不利ですよね)、結構空いていた車内で快適でした。

 京都でちょっと時間があります。と言っても、そういうほどないんですが、まずは昼食。うどんを食べまして、そしてきっぷの自販機へ。

 Jスルーカードを2枚持っておりまして、どっちも中途半端に使っていたわけです。地元じゃ使えないし、関西へ来たときの「きっぷを買わないカード」として重宝していた時期もあるんですけど、今じゃきっぷを買うときしか使えないし、というか、イコカを持っていたらこのカードは要らないし。

 ということで、払戻。きっぷの券売機に入れると、いとも簡単に現金が出てきて、カードも返してもらえました。

 1枚ずつ返金してもらったので、なんか、財布の中が小銭だらけに。

 そうやってさらに時間を潰すのもよかったんですが、ちょっと近江今津に寄ろう、ということと、湖西線の午後からの近江今津方面の新快速って何となく混んでいるイメージがあるんで、時間があるなら普通列車で先行しておこう、ということで、近江今津へ。

 と、ここから最後まで書いてもいいんですが、時間も遅くなったんで続きは明日以降。

| | コメント (0)

2010年10月18日 (月)

京福電鉄:詳細編(3)

●10月11日(祝日)
 【金沢】7:10発-(特急雷鳥8号)→【京都】9:35着、9:38発-(普通)→【太秦】9:51着…(徒歩で5分ぐらい)…【帷子ノ辻】→【★常盤】→【★妙心寺】→【★等持院】…(徒歩)…【★龍安寺】→【★北野白梅町】→【★鳴滝】→【帷子ノ辻】→【★太秦広隆寺】→【★嵐電天神川】→【★西大路三条】→【★西院】→【★四条大宮】→【★山ノ内】→【★蚕ノ社】→【★鹿王院】→【★嵐山】→【★嵐電嵯峨】…(徒歩)…【☆嵯峨嵐山】14:39発-(快速)→【京都】14:51着、15:11発-(普通)→【☆近江今津】16:14着、16:45発-(新快速)→【敦賀】17:17着、17:52発-(普通)→【金沢】20:34着

 今日書く内容は上記太字の部分です。

●嵐山本線

 そんなことで、北野線を終了させまして、残りは嵐山本線。まずは帷子ノ辻~四条大宮まで終わらせます。

 てなことで、この区間、なんか路面電車のようなところも多いんですよね。うち、完璧な路面電車の「電停」が、嵐電天神川と山ノ内。あと、片方だけ電停で片方が駅のようなところもあったりしまして、今年は路面電車の取材はしないかなと思っていたんですけど、ここできっちりとできました。

 ただ、「大きな交差点を挟んで両方向のホームがある」という、ベタな「電停」がなかったので、いつものような「路面電車取材のワンパターン」を使えなかったのが残念でもあり。

 このうち、嵐電天神川は、何となく広島電鉄にありそうな電停でした。というか新しいので、「平成の電停」なんですけど、やっぱり今ならこれだけ頑丈なものを作るのかなと思いつつ、やっぱり乗換駅でもあるんで、本格的に作らないとダメなんだろうなと。

 これに対し、山ノ内電停は細いホーム。ちょっと対照的でした。

 再度帷子ノ辻駅に戻りまして、今度は降りずに最後の区間。帷子ノ辻~嵐山。

 この区間はいきなり2駅を既に撮ってあるんで飛ばしまして、まずは鹿王院。とやっているうちに嵐山駅に着いてしまいまして。

 いやほんと、秋の観光シーズンに入ったところ。駅前なんかかなりの人がいまして、ほんと、どこからこれだけの人が来るの?というぐらい。

 一応、せっかくなんで渡月橋まで行ってみたんですけど、ほんと行ってみたというだけ。

 そこから一駅戻りまして、嵐電嵯峨駅。前回同様、この駅を「最後の駅」にしまして、JR嵯峨嵐山駅へ行ったという次第です。

| | コメント (0)

2010年10月17日 (日)

更新しました(第698版)

 今回の追加駅・・・越後線 出雲崎・妙法寺の各駅。

 そんなことで、取材順から行くと本来は中央本線の酒折駅以降をアップしていくべきなのですが、同じところをやっていると飽きてくるので、ここでちょっとその後に取材した、中途半端になっていた越後線を完成させることにしました。

 それで、ちょっと諸事情ありまして、今回は2駅のみとさせて頂きました。試験勉強との兼ね合いやらその他今日は細々とやることが多かったり、さらに土曜日は出勤だったので体を休めるのが今日しかなかったりとか云々。

 ただし、今年(来年の8月頭まで)はちょっと試験勉強についての時間を取ることになりますので、実は「引き延ばし政策」を実施しているところで、つまり11月の内に来年のGWあたりぐらいまでのネタを用意しておこうかというわけで。(ただし、多分3月3連休はどこかへ行くと思うんですが一応、12月~2月又は4月の間は駅の取材は行わない予定。といいつつ分かりませんが。)

 だから、取材するときは多少多めに撮っておいて、なおかつアップしていくときは少なめにアップしていくという、「入」を多くして「出」を少なくするという2つの面での「引き延ばし」をさせて頂いておりまして。

 そんなことで、ちょっとでも時間的にきついなと思ったら、今後とも、いとも簡単に2駅だけのアップとさせて頂きます。

 それで、今回の2駅。何となく暗いですが、これ、割と早朝だったため。この後ご紹介する各駅、特にこの次の小島谷駅なんかは夏らしい青空が広がっている写真になります。

| | コメント (0)

2010年10月16日 (土)

京福電鉄:詳細編(2)

●10月11日(祝日)
 【金沢】7:10発-(特急雷鳥8号)→【京都】9:35着、9:38発-(普通)→【太秦】9:51着…(徒歩で5分ぐらい)…【帷子ノ辻】→【★常盤】→【★妙心寺】→【★等持院】…(徒歩)…【★龍安寺】→【★北野白梅町】→【★鳴滝】→【帷子ノ辻】→【★太秦広隆寺】→【★嵐電天神川】→【★西大路三条】→【★西院】→【★四条大宮】→【★山ノ内】→【★蚕ノ社】→【★鹿王院】→【★嵐山】→【★嵐電嵯峨】…(徒歩)…【☆嵯峨嵐山】14:39発-(快速)→【京都】14:51着、15:11発-(普通)→【☆近江今津】16:14着、16:45発-(新快速)→【敦賀】17:17着、17:52発-(普通)→【金沢】20:34着

 今日書く内容は上記太字の部分です。

●北野線

 そんなことで帷子ノ辻駅に到着し、まずは北野線を片付けることに。

 乗った列車は嵐山駅から直通のものでした。なんかのりばが違うなと思ったら、その影響でした。

 この線は途中の2駅を取材済なので、その2駅は飛ばしまして。それとこの京福電鉄って路面電車か鉄道線か分かりにくい部分がありまして、つまり「取材」の方法として、鉄道線だったら一駅ずつ降りていくし、路面電車だったら一駅飛ばしで降りていって、帰りに降りなかった駅に降りていくということにしているんです。

 路面電車だと駅間距離が短いので、どうしても乗ってすぐ隣の駅(電停)で降りると、変な目で見られそう、というのがその理由。

 ここの場合はどっちもモードで行こうか・・・。と思ったんですが、駅間距離を考えて、路面電車モードで行くことにしました。

 そんなことで、例によって詳しい話は各駅をアップしたときに譲りまして。

 それで、今回、唯一の「駅間徒歩」を「等持院」と「龍安寺」の間で行っています。これ、なんか乗っているとかなり駅間が短いし、なんなら歩いてしまえ、と思って一駅戻ってしまったためのものです。特に深い意味はありません。また、歩いていますが、そのためのロスタイムも節約タイムもありません。

 基本的に10分毎の運転。なんかこの規模の駅を取材するにはちょうどいい時間でもありつつ、最近は、例えば高山本線なんかで30分以上その駅にいるのが当たり前になっているので、なんか慌ただしいなという印象。

 もちろん、駅間距離や規模から考えて、30分もいると完全に間延びする(例えば、駅の表へ出て、駅前の通りから主要な通りまで出たりとか、反対側に出入り口があればそこまで行ってとかということはしなくてもいいしできない)わけですけど、でもやっぱり10分だと忙しいなという印象。

 北野白梅町駅など、終点の各駅は前回も降りているんですけど、あえて取材をしていなかったんで、今回ゆっくりと(というほどゆっくりでもないが)取材ができました。

 それで、何となく各駅とも阪堺電車の各駅のような印象なんですよね。路面電車の専用軌道ということでこうなるんですけど、特に鳴滝駅はそういう印象が強かったです。

 ということで、今日はちょっと遅くなったんでここまでとします。明日は「更新しました」になるんで、月曜日に書く気力があればこの続きです。書けなければ火曜日以降。

| | コメント (0)

2010年10月15日 (金)

京福電鉄:詳細編(1)

●10月11日(祝日)
 【金沢】7:10発-(特急雷鳥8号)→【京都】9:35着、9:38発-(普通)→【太秦】9:51着…(徒歩で5分ぐらい)…【帷子ノ辻】→【★常盤】→【★妙心寺】→【★等持院】…(徒歩)…【★龍安寺】→【★北野白梅町】→【★鳴滝】→【帷子ノ辻】→【★太秦広隆寺】→【★嵐電天神川】→【★西大路三条】→【★西院】→【★四条大宮】→【★山ノ内】→【★蚕ノ社】→【★鹿王院】→【★嵐山】→【★嵐電嵯峨】…(徒歩)…【☆嵯峨嵐山】14:39発-(快速)→【京都】14:51着、15:11発-(普通)→【☆近江今津】16:14着、16:45発-(新快速)→【敦賀】17:17着、17:52発-(普通)→【金沢】20:34着

 今日書く内容は上記太字の部分です。

●いつもの通り
 そんなことで、今回は下手をすると「雷鳥」乗り納めになりかねないなと思ったので、あえて「雷鳥」を選びました。というか、定期列車として唯一残ったこの「雷鳥」って、実は一番利用しやすい時間なんです。そういや、今まで「雷鳥」として乗った中で一番多かったのがこの8号なのかも知れません。

 なにしろ、この列車に乗るために起きる時刻が、普段と全く同じ時刻になってしまうわけで。ただし、朝食は車内でパンなんかを食べることとして、朝起きたら身支度をしてすぐ出るわけなので、家を出る時刻は大幅に早いのですが。

 そういうことで、いつもどおり起きて、すぐに外出。

 それで、金沢駅の自転車置き場(高架下)に行ったら、耐震工事のため、しばらく閉鎖とのこと。「金沢百番街」の一部(トレンド館)も、この影響でしばらく休みみたいなのですが、自転車置き場まで影響がありましたか・・・。

 代わりに停めるところがなんというか懐かしいというか。この場所か、この場所付近(ちょっと正確な場所は覚えていない)って、高架化工事前後の時の自転車置き場だったところでして、約20年前の自転車置き場なんですよね。なんか、高校の時に戻ったような気分。

 そうやって自転車を停め、駅のコンビニでパンとおにぎりを買い、自由席特急券と乗車券を「みどりの券売機」で購入。

 実は、J-WESTカード利用者限定の「e-割きっぷ」は、自由席よりも数十円安いということは知っていたんですが、結局、朝起きて予約を入れるのが面倒になり、そのまま家を出てきてしまったという次第です。「A席」(琵琶湖側)を選べても、目の前に支柱がある座席か、窓が広がる座席かまでは選べないし。

●雷鳥→山陰本線
 そうやっていつもどおり「雷鳥」に乗車。でも6両になった「雷鳥」に乗るのは初めてなんです。サンダーバードの臨時で6両、というのには乗ったことがあるんですけど、雷鳥の6両は初めて。

 自由席が5号車と6号車で、9両編成の時はこれに7号車が加わる、となると、自由席ばかり乗っていると、9両編成なら最後尾とか最前の車両に乗ることがない・・・、ということでなんか6号車に乗っているといつもと違う雰囲気。

 それで、なんか乗っている人が少ない・・・、普段大阪方面への雷鳥に乗るとすれば3連休の初日になることが多いんで、3連休の最後の日というのは珍しいパターンだったんで、その初日と比べてしまうんでやっぱり少ない。

 福井に着くまでは6号車の乗客数が一桁。これが3連休の初日だと、下手をすれば加賀温泉ぐらいで隣に人が座ってくることもあるぐらいなんで(しかも9両で)、やっぱり連休の最終日となると違うものです。

 それで敦賀ぐらいになるとそれなりに埋まってきたのですが、それでも隣に人がいないまま、京都に着。

 で、京都での乗換。山陰本線の列車まで3分。接続の案内放送でもその次の列車を案内していたぐらいなんで、乗り換えるべき列車じゃなかったんでしょうね・・・。

 で、走りました。間に合いました。

 ちょうど反対からの列車が着いたところなんで、その流れをかき分けて列車に乗るのが大変だったのと、乗った列車が乗ることをためらうぐらい混んでいたということ。そういうことでやっぱり1本遅らせようかと思ったんですけど、結局乗ってしまいました。

 それで、どこから京福電鉄に入っていくか・・・?

 たしか3年前の時は大阪方面から来たんで、同行者もいまして、阪急電車で京都に入り、四条大宮から乗ったわけです。

 それで、今回。とりあえずJRで京都駅に着くと。

 そこから地下鉄に乗って、降りてからちょっと歩き四条大宮から乗るとか、いや、二条駅から入っていくとか、最初は嵯峨嵐山駅から入っていき、嵐電嵯峨駅だと1日乗車券も買えないんで、嵐山駅まで歩くかとか考えていたんです。

 地図を見ていると、太秦駅(JR)から帷子ノ辻駅(京福)まで、道はちょっと面倒だけど意外と近い、ということに気づきまして、太秦駅の嵯峨嵐山駅寄りに歩道橋があることを確かめて、歩いてみると5分ほどで帷子ノ辻駅に着きました。

 まさか、3年前、次回来るときはこんな形で帷子ノ辻駅に行くなんて思ってもみなかったんですが・・・。

 それと、帷子ノ辻駅を起点に3方向それぞれ取材を進めていくという意味でも、この駅でよかったのかも知れません。

 それで、駅に着いてみるときっぷ売り場が開いていない・・・。どうしよう、1日乗車券。結局のところこのきっぷを買える駅をスタート駅にしなければならなかったわけです。

 改札口相当の場所の横にドアがあり、そこを覗くと駅員の方がいらっしゃったので、ドアをノックして「1日乗車券を買えますか?」と聞くと、すぐに用意して頂いたんで、ちゃんと買うことができました。

| | コメント (0)

2010年10月14日 (木)

京福電鉄:旅までの経緯

 そんなことで、一昨日書いた日程分の旅行記の始まり・・・、と思いきや、ちょっと今回、いろんな候補が出ては消えていたんで、ちょっとそれを書きたいと思います。

 ということで、今日は日程の再掲をしませんので、悪しからず。

 今回考えていたことは・・・

 今年になって米原より西へは行っていないので(でも新潟・長野・山梨より東へも行っていないんですが・・・。つまり東京と大阪の間よりも狭い範囲でしか動いていないんですよね)できれば西へ行きたい。

 鉄道の日乗り放題きっぷがあるんで、周遊きっぷとか地域限定の乗り放題きっぷじゃカバーできない範囲も自由に降りることができる。

 割と暖かい時期なんで、運転本数の少ない区間へも行けるが、今後のサイトの更新を定期的に続ける関係上、なるべく多くの駅へは行きたい。

 てなことを考え、つまり、「西で普段乗り放題きっぷじゃ行きにくいところ」というのが「行きたいな」と思うところだったんです。

 で、その時に考えていた候補が

 1.岩徳線

 これね、赤穂線、呉線と来ればこれをいずれやろうと思っているわけですけど、なかなか乗り放題のきっぷじゃカバーできなくて行きづらいところだったんです。と思ったんですが、なんか遠いしな、と思っているうちに、立ち消え。

 2.伯備線の一部と境線・山陰本線

 これは何となくここに書いたんで、詳しいことを省略しますが、境線・山陰本線なら周遊きっぷで乗り降りができるんですが、これに伯備線の新見~根雨を入れるとなると、鉄道の日きっぷがあった方がいいかなと思いまして。

 これが実は天気が確定するまでの間の最有力候補だったんですが、1泊目の米子での宿が取れないという欠点もあったわけです。

 3.和歌山方面

 これが次に有力だった候補。和歌山線も最近は関西ワンデーパスがあるんで、それで行けるかなと思いつつ、やっぱりきっぷの恩恵を受けないところ。あるいは紀勢本線を始めてしまうかなと思って、「周遊きっぷ」の範囲になっている紀伊田辺以南は置いといて、でも和歌山~御坊は片道長距離きっぷで一駅ずつ降りていけば行けそうだし、となると御坊~紀伊田辺が中心か、と思ったり。

 で、こっちの方は1泊目2泊目とも宿が取れそうだったんですが、山陰方面の方が有力だったんで、そちらへ流れつつ・・・。

 4.阿波池田~高知

 これもいずれ行きたいところで、しかもちょっとこの区間、乗り放題きっぷでズバリカバーしているものもなく(四国全範囲というのを除く。そうなると範囲が広くなるんでコストパフォーマンスが悪くなる)。

 それで、高知での宿泊も今年に関しては厳しいし。とやっているうちに何となく立ち消え。

 という感じで候補があったわけですが、結局のところ1日目・2日目が雨ということになりまして(2日目は西の方へ行くと晴れてたかも)、雨だとやっぱりどうなんだろう、ということで3日目だけ出歩くことにしたのでした。

 それで、3日目だけ出歩くとして、やっぱり候補がいくつかありまして

1.伊賀鉄道

 なんか、近鉄から分離されたら「区間全駅」の対象になるというのも変な話なんですけど、これも考えていました。

 ただし、日帰りで全駅まわるのもきついんで、1日目(連休2日目)の午後から出ていって、2日目(連休3日目)の朝から各駅を回ろうという計画。

 でも1日目(連休2日目)が、半日潰れてしまうのもどうかな、ということで実際に行った京福電鉄に負けてしまったわけです。

2.近江鉄道

 これは今回でもいいけど、なんなら「泊まったことのない4県」に含まれている滋賀県での宿泊も兼ねて、別の機会に譲ろうかなということで。

 そんなことで、できればJR線の方が良かったんですけど、日帰りで行ける範囲に適当なところもなく、まあいいや、ということで仮置き場に5駅だけ掲載してそのままになっていて、いつか以降と思ってたまに候補に出てくる京福電鉄に行くことにしたのでした。しかも「雷鳥」の乗り納めもできるし。

 と、最終的には天気の影響も受け、ほか6つの候補を抑えて行くことになった京福電鉄ですが、詳しい話は明日以降ということで。

| | コメント (0)

2010年10月13日 (水)

薬局?

 旅行記を書く気力もないので、普通の話。

 今日、帰り道、ヤマダ電機で買ったもの・・・

  シェービングフォーム
  この前買ったカミソリの替え刃
  ミンティア(コンビニより2円安いんやね)

 って、なんか違う・・・。でも通勤路途中にこういうものを買おうとするとき、結局、この店が便利なんですよね。ドラッグストアーだと、遠回りをするとか、ちょっと曲がるとか、多少面倒なのです。

 で、ついでなんでそのまま3階へ上がっていきまして

 DVD(録画するやつ)50枚(今回はケースなし)
 プリンターのインク(黒)

 どうにかこれでヤマダ電機らしくなった・・・。

 それで、話は変わりますが、この前作りました試験勉強の話題を隔離したブログ。そちらの方は(まあ、こっちのブログもそうなんですけどそれ以上に)アクセス数があると気持ちが悪いんで、基本的に広めるつもりはないんですけど、まあ、2~3人ぐらいの人がそれぞれ週1回、何となく覗いてみて「あーやっとるな」とか「さぼっとるな」とか思ってもらえればそれで十分、っていうつもりで書いています。

 コメント欄もあえて残してありますが、このブログ同様、コメントを頂くことは全く欲しておりません。

 ただ、これ、最初にここからリンクを貼ったのと、その後の記事でボソッと「別ブログ」と書いたところにリンクを埋め込んでおいたもの、あとツイッターで1回だけ書き込んだというそれらの3つ以外にそのブログにたどり着く手段がないわけで、放置しておくと誰も見ない、というか見たくても見ることができないブログになってしまうわけです。

 まあ、それでもいいかなと思うんですけど、それだと意味もないんで、ちらっとこのブログの左上、「区間全駅ネットワーク本体」へのリンクの下にちょこっとリンクを作っておきました。一応、リンクは今のところこれだけにしておきます。

 とりあえず、今のところはこのブログを作って正解だったみたいで、ほとんど御覧になる方がいらっしゃらなくても、なんか意識してしまうわけで、ムダな時間を使うぐらいなら、試験勉強のブログに書くネタを充実させよう、という方向に行くみたいです。

 そんなことで、なるべくこちらのブログでは試験勉強の話題には触れないようにしていこうかなと思っております。

 ただし、例えば模擬試験を受けたとか、本試験を受けたとか、あるいはなんのネタもないときに近況的に書いたりとか、あるいは今年は挫折したとか、そんなことは書くと思います。つまり、以前より減るということです。

| | コメント (0)

2010年10月12日 (火)

京福電鉄:日程

 今日は帰りが遅くなったんで、旅行記はやめておこうかと思ったんですが、そういえば京福電鉄の部分は時刻が書けないんだった、ということで、アクセスのJR部分だけ、時刻を拾えばいいんです。ということで、書きます。

 取材駅は「★」で示します。再取材駅は「☆」で示します。

 なお、帷子ノ辻・有栖川・車折神社・宇多野・御室仁和寺の各駅は3年前に取材済です。(「仮置き場」で掲載中です。)

●10月11日(祝日)
 【金沢】7:10発-(特急雷鳥8号)→【京都】9:35着、9:38発-(普通)→【太秦】9:51着…(徒歩で5分ぐらい)…【帷子ノ辻】→【★常盤】→【★妙心寺】→【★等持院】…(徒歩)…【★龍安寺】→【★北野白梅町】→【★鳴滝】→【帷子ノ辻】→【★太秦広隆寺】→【★嵐電天神川】→【★西大路三条】→【★西院】→【★四条大宮】→【★山ノ内】→【★蚕ノ社】→【★鹿王院】→【★嵐山】→【★嵐電嵯峨】…(徒歩)…【☆嵯峨嵐山】14:39発-(快速)→【京都】14:51着、15:11発-(普通)→【☆近江今津】16:14着、16:45発-(新快速)→【敦賀】17:17着、17:52発-(普通)→【金沢】20:34着

●使用きっぷ

 金沢→京都市内 乗車券
 金沢→京都 自由席特急券
 嵐電1日フリーきっぷ(500円)
 鉄道の日JR西日本1日乗り放題きっぷ(当日、嵯峨嵐山駅で購入)→京都駅で改札を出なければ、「京都市内→金沢」の単なる片道で890円お得。

 そんなことで、詳しい話はまた明日以降。

| | コメント (0)

2010年10月11日 (月)

京福電鉄ほか:帰宅

 そんなことで帰ってきまして。

 えっとですね、ツイッターの方にはリアルタイムに書いていましたが、ちらちらとここではヒントを出しつつ、決定的なヒントを出さずに出発していたわけですが、行き先は京都の京福電鉄でした。

 実は3年ぐらい前に5駅ぐらい撮ってありまして、それが「仮置き場」で掲載してあるわけですが、ずっとその存在が気になっていたわけです。何度か行くことを試みていたんですけど、ちょうど今回、天気の関係で1日だけの旅になったし、日帰りでちょうどいいかなということ、また「雷鳥」の乗り納めも兼ねつつ、京都まで日帰りで行ってきました。

 行きは「雷鳥」、帰りは時間があったので普通列車等を乗り継いで帰ってきていますが、日程については、また明日書きます。

 「区間全駅」としての成果としては・・・

 京福電鉄の残りの駅全駅。(駅というか電停というか。一応、ここでは「山ノ内」と「嵐電天神川」「西大路三条」を「電停」として、その他は「駅」とすることにします。阪堺電車とは統一が取れていませんが、そうします)

 嵯峨嵐山駅撮り直し(大きく変わったため。本来、駅舎の改築は再取材の対象には今のところしていないのですが、通りかかった場合は例外として再取材することもあることにしています。その例外を使いました。)

 近江今津駅撮り直し(今掲載しているものが、冬のかなり暗い時間に撮ったものだったので差し替えます。これもずっと気になっていたんですよね。)

 というところです。それではまた詳しくは明日以降ということで。

| | コメント (0)

2010年10月10日 (日)

更新しました(第697版)

 今回の追加駅・・・中央本線 塩崎・竜王・甲府の各駅。

 この連休、晴れていたら今頃はやっぱり今日も米子の予定だったんですが、家にいます。普段通り日曜日に更新をしました。

 そういうことで、3駅追加しまして、小淵沢-甲府間が完成しました。竜王駅だけちょっと写真枚数が多くなっています。

 甲府駅はその取材日の早朝と9時過ぎの2回、取材をやっているんですが、空が見える写真は基本的に9時過ぎのもの。改札口とか自由通路は早朝のもの(人が少ない)を使っていますので、実は同じ日でも違う時間帯の写真を混ぜております。

 そんなことで、流れから行くとそのまま酒折駅以降を続けていくことになるのですが、同じところが続くので一旦、ここで流れを切りまして、先に越後線の残り5駅を追加していくことにします。

 で、この3連休は天気が悪くて予定していた旅を中止していたのですが、明日だけ天気がよいみたいなんで日帰りでちょこっと出かけてきます。一応、今年になって「最も西」へ行くことになるんですけど、まさか10月にもなってそこより西へ行っていないという年も珍しいなと。

 日帰りなので特になんの手配もしていないので、今から大幅に行き先を変更することも可能です。

 また同じく日帰りなので、特にWebサイト的には変わったことは起きません。なんなら普通に会社へ行って帰ってくるような感覚なので、注意事項も何もありません。ツイッターだけがちょっと賑やかになる程度かなと思います。

| | コメント (0)

2010年10月 9日 (土)

将来

 もともとの予定だと、今日は布原駅・備中神代駅を撮って、今頃は米子で泊まっているはずだったんですが、まあ、この雨だし、出歩かなくて正解かなと。

 多少の雨ならいいんですけど、本降りの雨で撮りたくないんですよね。しかもこれ、GWぐらい~9月中頃ぐらいなら緑が多くてそれなりにいい写真になるんですけど、今ぐらいだと寒々とした風景になるし、「本当に天気がいいのか」というところまで考えて旅の計画を立てざるを得ないわけです。

 そんなことで、一応、今日と明日については家にいます。しかも、今日は全く外へ出ていません。いつもの休みは風呂に行くんですけど、夕食で酒を飲んでしまったし、これまた運転ができない状況。

 今日は昼寝をしつつもまとまった量の試験勉強ができたと思います。内容については別ブログをご参照下さい。

 で、これで終わるのも何なんで。

 「ココログ」というものをご使用の方は、特に設定を変えていなければ、書き込む画面の横に「ブログネタ」というリンクがあるのはお分かり頂けると思います。

 まあ「ネタがなかったらこれでも使ってよ-」という意味で置かれているものなんですけど、普段は完璧に無視しておりますが、只今表示されているものに「地球滅亡まであと1週間だと分かったら何をする?」というものがあります。

 たまに、これに食いついてみようかなと。

 で、普通に「列車に乗りまくる」とか書いてもしょうがないんで。

 えっとですね、例えばこれが「自分の余命が1週間だと分かったら(ただし、それまではいつもどおり体を動かせる前提)」というものと全く違った思考になると思います。

 つまり、世の中はこれからも続くけど、自分だけ1週間後にいなくなる、っていう場合。これはつまり自分とその回り以外は1週間後も1年後もそのまま動いているわけで、そうなると死ぬ直前まで普段通りのことができるわけです。

 だから「列車に乗りまくる」とか「どこかに遊びに行く」とかという「役務の提供」を今まで通り受けることができるし、あるいは自分の仕事を精一杯誰かに引き継ぎつつ、やり残したことを片付けて、身辺整理もして人に迷惑をかけないようにして、ということをやる、という答えが可能になると思います。

 つまり、残された1週間は、この後残る人のために使うことができるわけですし、あるいは遊びまくろうと思っても、普段通りのことができるわけです。

 と、わざわざ違う前提を置いたのは、「地球滅亡」ということと対比したかったからで、もちろん、他の人も「地球滅亡」ということを知っているものとします。

 つまり、自分も含め全てのものがなくなる(地球外に脱出しないという前提)、ということになると、さて・・・。

 まずは仕事の種類によるんですけど、仕事の多くはしなくてもいい仕事になるんですよね。

 当然、経理の仕事なんて、その次の確定申告期限には地球がないわけですし、仮に1週間内に申告期限があるとしても、出さなかったからと言っても咎められない。

 あるいは支払にしても、しなかったところで1週間後に地球がなくなるなら誰も催促してこないし、せいぜいそれまでに先に払わないとモノをもらえないモノの支払ぐらいかな・・・?。

 当然、後に残す必要もないし、となると、経理の仕事ってこの時点でなくなってしまう、ということで、「最後まで仕事をしまくる」必要もなくなるわけで。

 と書いていくと、将来がないなら働く意味がないということにもなってきます。

 つまり、どうせ給料日まで地球がないなら、当然、この時点で仕事を放棄することになる、っていうことは世の中のほとんどの市場経済が回らなくなるわけです。

 となると、例えばどこかへ食べに行くとか、あるいはレジャー施設へ行くとか、もちろん列車に乗りまくるとか・・・。これが成り立たない状況になるわけで、もちろん「いや、自分の仕事は地球が滅亡するその日までやり続けると誰かの役に立つんだから、自分はそれでいい、仕事を続けるんだ」という奇特な方によってのみ、それらの役務は提供されるんでしょうけど、そうでない方は仕事を休んでも全く問題なくなるし、無断欠勤してもかまわないわけで、つまり「何かの役務の提供を受ける」ということが不可能になるわけです。

 じゃあ、「役務の提供」じゃなく「資産の譲渡」つまり、形あるものを売っている店だとどうなるか・・・。

 もちろん、「地球が滅亡するまで仕事を続ける」人だけがそこで働いているわけですけど、その店にとっても投下した資金、つまり仕入れるために払ったあるいは後日払うべき資金を回収する必要がなくなる・・・、となるとあらゆる商品は投げ売り状態、というより持って行けばいい、ということになる・・・?

 でも、持って行く側も1週間以内に地球がなくなるなら、改めて物を買う必要もないし、せいぜい必要なのは食料品ぐらいの話になるわけで。

 となると、「ショッピング」も成り立たなくなるし、改めて高級品を手に入れる必要もないし・・・。

 ほかに書くと、例えば、筋トレをしている人も、将来に向かって筋肉を増やす必要もなくなるし、やっぱり成り立たなくなる。

 当然、試験勉強も、試験までの間に地球がなくなるならしてもしょうがないし、地球滅亡までの間に試験があったとしても、合格発表までは地球はないし。

 ということで、交通機関も麻痺して、品物を買う必要もないし、勉強をする必要もないし、何かの治療をする必要もない(せいぜい、苦痛をを止めるだけ)。

 遠くへも行けなくなるし、多くの人が考えている「死ぬ前にやりたいこと」ができないか、やる必要もなくなる・・・。

 こう考えていくと、今生きていることって、今のためというよりは将来のためにやっていることがいかに多いかということで、将来が断ち切られてしまって、しかも自分が生きた証跡を残しても意味がないとなると、果たして何をするのか・・・。

 となると「大事な人と過ごす」ぐらいしか残らないんだろうなと。でも世の中麻痺しているし、せいぜい、家に中で過ごすぐらい・・・、でも電気すら来るんだろうか・・・。

 ということで、つまり、地球滅亡を前提に、その時やることをシミュレーションしても全く答えが出ないということと、今やっていることは「寝る」とか「時間を潰す」こと以外は(それを含めて)、将来の自分や他人(例え自分が死ぬ場合でもその後も生きる人のためという意味)のためにやっていることがほとんどで、自分か他人に「将来」があるから世の中が成り立っているんだな、ということを改めて気づいた、というぐらいの話でした。

| | コメント (0)

2010年10月 8日 (金)

通行帯

 そんなことで、昨日書いた「社会実験」として、普段その区間だけ利用しない信号一区間に突如現れた歩道上の「自転車通行帯」。

 今日の帰り道、いつものような近道をせずに、車と同じルートを走って、その「信号一区間」を通るようにして来ましたよ。

 で、途中まで幅が2メートル、途中から3メートルになっているんですけどやっぱり通りやすさが違うかな・・・。

 というのはおいといて、何となく、「道路も線路も走れますよ」という気動車がありますよね。それでその通行帯がある区間だけ線路を走っていて、そこを外れると道路上を走っている、という気分。

 あるいは路面電車の専用軌道と併用軌道の違い(で、どっちが専用軌道でどっちが併用軌道かは分からないが・・・)という気もしました。

 なんとなく、複線の線路のような感じで、途中で自転車1台にだけすれ違ったんですけど、「こっちはこのルートだし」と思って遠慮しなくていいのがいいかも。

 こういう通行帯がないと、結局ところ相手の動きを見て左右のどちらかによけないとダメだし、自転車4台ぐらいが並進していると(多分、5台は並進できてしまう歩道)、その隙間を狙って走るとか、結構面倒なんですよね。

 こうやって方向によって走る位置が決められると、堂々と走れるし、結構これいいかも、と思いました。

 といいつつ、すっと走っただけなんで分かりませんが、多分、弊害はあると思うんですけど、まあいいや。

 てなことで、明日、出勤にしようかどうしようかと思っていたわけで、「9月の月次決算」を行う上でどうしても必要な資料が一つなかったんですけど、それが夕方になって揃いまして、うーん。こういう時って一気にやってしまった方がいいんだよな・・・。(これだけ「一般論」で見て月次決算が遅いと言うのは禁止です。えっと、うちの場合、単にモノを仕入れて売る会社じゃないんで、独特な方法を取るんで、それに違う業態とか支店が絡んでくると以前みたいな速さじゃできないわけで。って長くなるんで省略。)

 と思ったんですが、土曜日の振替休日の行き場がないものが溜まっているんで、「いつか代休を取る」ということが難しくなっていることや、翌週は会社に出てくる人が少ない関係もあって、仕事の流れだけで明日出勤に振り返ることが難しいわけで。

 というわけで、当初の予定通り3連休。

 でも、天気を見ていると出歩く雰囲気でないし、結局「週間天気予報を見てから行き先を正式に決めよう」なんて思っていて、全国的に雨だから出歩かない、ということにしたのでした。

 そんなことで、一応、土日の2日間は家にいることになります。月曜日の祝日についてはちょっと有力な候補があるんですけど、実際に行くかどうかは検討中です。どうせ日帰りになるし、前日の夜までに決めればいいのです。

| | コメント (0)

2010年10月 7日 (木)

実験に不参加

 駅西50m道路を自転車通勤・通学を続けて17年半・・・・。この道路と自転車は自分にとって切っても切り離せない関係。

 それで、この道路で社会実験が行われておりまして、歩道(かなり広い。それぞれ、へたすりゃ車同士がすれ違えるぐらい)に自転車通行帯を設けて、どんな感じか見てみようというもの。

 歩道の半分を区切って、それをさらに区切って、一つの歩道に自転車がすれ違えるように通行帯を設けているわけです。

 もう、自転車は歩道がダメだとか、左側通行とか、そんなもん関係ないみたいで、片方の歩道上に両方の自転車を区分して走らせるぐらいだし・・・。

 で、これ、信号一区間だけそれの実験をしているわけですが・・・。

 この区間、自分にとって実は一番利用しない区間なんですよね・・・。

 ちょうどその道路の、国道8号線より金沢駅側の中間地点ぐらいなんですけど、なぜかその中途半端な、そしてある意味通行量が多いと思われる区間。個人的にほとんど利用しないわけで。

 会社への行きは、その通行帯の実験をしている信号をちょっと過ぎたところで曲がってしまうし(しかもその通行帯の実験をしているのは片側だけなんで、「行き」で走っている側はその通行帯にひっかからない。)帰りはその通行帯の実験が終わったところから合流するし。

 そして、その実験をしている区間より金沢駅側は、実は仕事中、いくつかの金融機関を回るときに使っている区間。でもそこから会社への行き来では通らないところでして。

 だから、家から直接金沢駅方面へ行く時しか使わない区間だったわけで、そこで実験をされてもな・・・。

 あっ、この数段落、全くイメージが湧かないと思いますが、地図を用意するのも面倒なんで詳しく解説しません。何となく通勤時も仕事中も通らない区間なんだな、と思ってください。

 そんなことで、50m道路の自転車通勤・通学のベテランで常連のくせにその実験には参加できないということがおこってしまっているわけです。

 こうなったら、会社からの帰り、近道をせずに車と同じ経路を通って(そうするとバッチリその通行帯のある区間を走れる)、実験に参加しようかな・・・。

| | コメント (0)

2010年10月 6日 (水)

5枚

 ちょっと早く帰る日だったので、帰り道、ヤマダ電機へ。

 電化製品屋さんだと思っていたら、いつの間にか本屋とか薬局も兼ねるようになっていたんですが、本屋としてはその先にもっと大きなものがあるし、本を買うために寄ることはないのですけど、ポイントカードが共用できるんで、薬局としてはよく利用しています。

 で、今日、ちょこっとカミソリを買おうかなと思いまして。

 なんか、結構いろんなものを「安物買い」して生きているわけですけど、カミソリなんかもその一つ。税抜(以下同じ)100円で7本入っているものが一番使いやすいと思っているぐらいでして。

 で、ちょっと試してみようと思って、100円で3本のやつにしてみたんですが、これ、100円で7本のやつの方がよっぽどいいわー。数日使うと、血が出そうになるぐらい痛い(というか本当に血が出てきた)。

 100円で7本のって意外と持つんですよね。そして徐々に切れ味が悪くなってくるんですけど、1本で数週間使えます。

 けど、ホテルにあるようなやつって、その「100円で7本のやつ」とは感触が全然違うわけで、同じ安物でもダイソーにある100円で7本のやつは別格です。

 とやっているんですけど、意外と皮膚が弱いようで、かなり皮膚が荒れているわけですよね。

 なんか、ちょっとでもチクチクすると耐えられないんで、夜、風呂に入るときと朝、歯を磨くときに剃っているわけですが、ほんとうは朝だけでも十分なんですよね。でも、チクチクすると耐えられずに眠れずに、ということになるんで、結局夜も剃ってしまうわけで。これ、1日中家にいる休みの日であっても、結局朝晩やってしまう。

 となると、安物で力を入れて剃っていると、やっぱり皮膚へのダメージが大きいと。

 てなわけで、手持ちのものの切れ味が悪くなってきたついでに、ちょっといいやつを買おうかなということで。

 で。買ってきたもの。5枚刃。1,180円(こっちは税込)。税抜き100円で7本から見るとえらい出世です。

 しかも電池が入っていて振動できるタイプ。ていうか、ここまで来るなら電動のシェーバーを買えよ、という話なんですけど、そこまでは行きません。

 でー。この高いやつってあんまりいいイメージがなかったんですよね。思いだけで使いずらい。だから安物でいいやつを使い続けていたわけです。

 で、まあ、1,000円ちょっとだし、試しに買ってみるか、で、一応替え刃のセットは高いし、これは今度にして、一応刃が1本だけのものを買ってみたんです。

 それで。えっとですね、世界が変わりました。なんか、ほんと「撫でているだけ」という感じなんですけど、ちゃんと剃れている音が聞こえてくるわけで。

 電池で振動がある部分については、あってもなくてもいいかな、というところ。あった方がマシですが、なくても十分満足できるぐらい。銭湯とか行った時は無理に使わなくてもいいぐらいの位置づけです。

 というか、風呂の中でモーター音を響かせるのって、週2回、頭を刈るときにやっているわけですが、その音と似ているかも。

 そんなわけで、風呂上がりの感触は今までと全く違いまして、なんかすごく優しい感じ。なんで早く使わんかったんだろう、というぐらい。

 ただし、成果は100円で7本のとそんなに変わらないかも。単に感触が軽いという違いです。

 ただ、なんせ刃が5枚もあると幅が広くなるわけで、ちょっと細かいところには向かないかな・・・。例えば眉毛のまわりとか、なんか恐ろしい。そのために裏に1枚刃のものがついているみたいです。

 ということで、迷った割にはなかなかいい買い物だったなと思いました。

 その次は本屋。日経の広告で見た本を買おうかなと思ってパラパラめくっていると、なんか思っていたのと違っていたんで買わず。

 手持ちの小型時刻表が7月号だったんで、臨時列車とかで不利なんで、10月号を購入。あと、試験勉強のボールペン替え芯を購入。

| | コメント (0)

2010年10月 5日 (火)

不毛の地

 そんなことで、試験勉強の話は別ブログに「隔離」したんで、こっちはそれ以外の話で進めていきますよ。

 3連休の週間天気予報がちょっと変わってきましたね・・・。なんか雨が混じるようです。土曜日→日曜日と、西から順に雨が降ってくるようで、地元だと日曜日が雨のようです。そして、日曜日→月曜日と西から順に晴れて来るみたい。

 それで、雨の影響を回避するとなると、北海道か東北の、しかも北の方へ行けばいいんですが、今から「日本海」のきっぷも取れないしな・・・。別に今回、「しばらく西へ行っていないから西」と思っただけで、東北でも北海道でもよかったんですけど、特に北海道なんて3連休じゃ足りないところだし。

 あと、青森でちょっと泊まりたいホテルもあるんですけど、去年行った時に新潟行き「いなほ」に乗るために早く出てしまったんでゆっくりできなかったんですが、ちょっとゆっくりしたいホテルなんですよね。

 ただ、青森方面へ行って中途半端に「区間全駅」なんてやってしまうと、JRと第三セクターがごっちゃになってしまう可能性があるし、そもそも「日本海」のきっぷが取れないと行きにくいところだし、やっぱりやめときます。

 あるいは大沼公園~森~長万部の狭い範囲を行くか・・・。でもやっぱりコストパフォーマンスが悪すぎる。

 でまあ、この時期って、曇っていたら、現実以上になんか寒々しい写真になるんで(実例:関西本線 名古屋-亀山間)、あんまり曇っているのに行きたくないわけです。

 ということで、基本、今週末は急に天気がよい予報に変わらない限り、3日間とも出歩くということはやめておきます。試験勉強も遅れているし、ちょうどよかったかも。

 3日目が晴れるなら、ちょこっと日帰りか、あるいは前日から行って泊まる形で、軽く行ってくるかも知れません。あるいは2週間後にちょこっと1泊2日で行ってくるかも知れません。

 一応、3連休としては思う存分使うわけじゃないんですけど、どこかで何らかの形で補足するということで。じゃないと、「夏の青春18きっぷ」が今年最後の旅だったなんて寂しすぎる・・・。

 そんなことで、候補として考えていたことはボツになったんで、考えていたことを書きますと

候補1:山陰方面。

 ほら、「区間全駅不毛の地」でしょ。

 唯一残っている定期の「雷鳥」で行き、新大阪で乗り換え、岡山で乗換え、新見まで行くと、実は芸備線の列車に乗り継げます。

 そこから、布原駅まで行って、備中神代まで歩き、新見まで戻るか、そのまま待って米子方面。(ただ、これ、かなり間延びする)

 翌日は境線と、できれば伯耆大山~松江ぐらい。あとは備中神代~伯耆大山のうち、数駅ぐらい拾ってきて、残りは次回以降の課題にしようというもの。

 結構、布原駅~備中神代の徒歩も期待していたんですよね。この季節、歩くにはちょうどいいし。

 でもこの歩こうとしている日が、今の予報だと「雨」なんです。

 使おうとしていたきっぷは、米子までの単純な片道+JR西日本限定鉄道の日きっぷ+帰りは必要に応じて。

 ただこれ、1日目の宿がどうも取れないらしいというところも無理だと思っていた理由の一つです。

候補2:和歌山。

 ほら、やっぱりこっちも「区間全駅不毛の地」

 で、これはですね、ちょっと迷っていたのが和歌山線(王寺から高田までやってあるんで、その続き)にするか、紀勢本線をやっていくか。

 で、そういや「わかやま鐵道」という手もあるしな、とかとにかく何も考えずに行って、時間の限り撮ってくることが出来る地域なわけで。

 こっちも定期の雷鳥で行くことを考えておりました。

 使おうとしていたきっぷは関西往復フリーきっぷ+JR西日本限定鉄道の日きっぷ1~2日分。(1日目は関西フリーの範囲でそれなりにできるかなとか。)

 と、ボツネタになったんで書きましたけど、意外と復活したりして。

| | コメント (0)

2010年10月 4日 (月)

天気

 なんか、3連休の天気がずっと「曇」。このパターンって、急に全て雨に化けたり、いつの間にか晴になっていたりするやつで、つまり、今のところ分からない、っていう意味だと思うんですが、でもずっと曇のままだったりして。

 だいたい、行き先を2つに絞ったんですけど、どっちも「区間全駅不毛の地」。つまりその県としては「区間全駅」の取材をするのは初めてになるわけです。

 だから、非常に「資源が豊富」というか、2日間ぐらいいるとかなりの数の取材ができてしまうんじゃないかというところなんですけど・・・。

 「候補1」なんかに至っては、1日目の宿泊でお気に召すところがないわけで、どうしようかな?というところ。「候補2」はそれなりに宿泊先は残っているみたい・・・。「候補2」だとそんなに遠くないし、でもそういや「候補2」の県へ行くことは10年ぶりぐらいかも。

 ということなんですけど、もしかしたら近江鉄道でお茶を濁すかも知れませんし、天気が悪いとなれば2週間延期させるかも知れません。(その時は単なる土日の休みになるんで、それこそ近江鉄道になるかも)

 で。

 この前、「試験勉強は趣味みたいなもんかも」ということを書いたんですけど、これ、実はあることをする「振り」だったわけで。

 つまり、趣味なら趣味らしく、記録を残そう!、ということなんです。

 ちょっと前に書いたと思うんですけど、ここで試験勉強のことを深く書けないし、書いたら「なんじゃこのブログ」ということになるし。でも、自分の記録として書いておきたいし、なんなら数人の方に見て頂いて(あまり広げたくない)、多少は「人の目」を意識したい。(ちなみに、中学校の時とか、「勉強していない」と言って、実はしていた、と言うタイプでなく、ちゃんとやったことを事細かに誰かにしゃべるタイプでした。)

 てなことで、その時書いたとおり、土曜日の夜(日付は変わっていたので書き始めの日付は日曜日になっている)、酒(でもチューハイ500mlですが・・・家で飲んだんで、酔いのまわり早い)に酔った勢いで、新しいブログを作ってしまいました。

 ただ、これ、「ココログ」で2つめのブログを作るとなると、一つ上のプランにしないとダメ。(月額470円ちょっと)で、まあ、これぐらいの金額なら、月に1回、銭湯へ行く回数を減らせばいいだけだし、これで試験に対するモチベーションを上げられるなら安い方かなというわけで。

 というのと、ここに「別のブログを作ろうかな」と言うことを書いて、すぐ作らなかったのは、契約変更月は課金の対象とならないこと。つまり、9月中にはじめるぐらいなら、10月までひっぱった方が1ヶ月分お得ということ。

 そんなことで、10月になったんで思い切って作ってしまいました。同じブログで複数持っていることにした方が何かと管理も楽ですし。

 ということで、URLが

 http://kukanzeneki.cocolog-nifty.com/2/

 なんか、このブログのURLにちょっとくっつけただけなんですけど。

 というか、このブログ、正式にはこのURLの「2」を「1」に変えたものになるんですけど、「デフォルトブログ」の設定なんで、「1/」が省略できるわけです。

 そんなことで、お手すきでしたらどうぞ。でも、やっぱりこりゃこのブログには載せることができない内容だわな、という内容だと思います。

 そんなことで、いかにここに書いていたことが「一般論」に過ぎなかったかということで。

 ただし、検索等ではひっかからない設定にしてあるんで、広めるつもりもありません。あと、飽きたらやめると思いますんで、予告なく終了することがあります。気が向いたらこのブログの右側にリンクを貼ろうかと思いますが、今のところ、この記事と、あとツイッターでも1回だけ書いておこうかな?というところです。

 そんなことで、3連休。家にいたら勉強もそんなにせずにダラダラ過ごすはずだし、あと、これから半年ぐらい(早くて3月3連休、もしかしたらGWまで)、2泊も旅に出ることができないはずだし、天気さえ問題なければどこかには行ってこようかと思っております。

| | コメント (0)

2010年10月 3日 (日)

更新しました(第696版)

 今回の追加駅・・・中央本線 穴山・新府・韮崎の各駅。

 そういうことで今回は順当に3駅追加。山の中から甲府盆地へ降りていきます。次回3駅追加すれば甲府駅まで達します。

 韮崎駅がこの取材の最初の駅だったわけですが、天気はあまりよくありません。この日、この後割と多くの駅を撮っていますが、似たような明るさ・天気になります。

 次回の更新日はいったいいつになるやら。3連休の旅の行き先もまだ決まっていないのですが、結局のところ天気で判断という要素も多いため、1泊2日になるか、2泊3日なるかさえ分かっていないという・・・。

 それに応じて適度、更新日を調整します。

| | コメント (0)

2010年10月 2日 (土)

趣味

 今日も試験の話。というか、今日は夕食の時にチューハイを割と多く飲んでしまったんで、勉強になりません。そんなことで、土曜日なんですけど勉強をしない日(ちなみに、今日は出勤の土曜日でした。)。

 さて。

 この試験、あえて誤解を受ける表現で書くと、趣味の一つじゃないかと思い始めてきました。

 もちろん、仕事をせずにこの試験に今の生活を賭けていらっしゃる方とか、あるいは親御さんの事務所を継ぐために「背水の陣」で勉強されていらっしゃる方にはもちろんあてはまりませんし、この表現は失礼なことだと思うんですけど、なんかね、仕事をしながらこの試験を受けるとなると、趣味の一つと割り切らないとやっていられない部分もあるんですよね。

 特に、それなりの規模の会社にいて、受かったら税理士になるんだー、なんて(ただし、登録に必要な実務経験をクリアしたと言うのが前提)絶対に収入減になるし。この資格って取ってしまって今ある仕事を手放したら、逆に生活水準が落ちてしまうということもありうるという側面もあったりしまして。いや、もちろん、個人の資質とか運とか人脈とかあるんですけど、試験に必要な努力の割に、報われない部分もあるということで。

 っていうことを書きはじめると、この資格の意味とか、税理士ってそもそも何をする職業かとかそんな話になって、非常に長くなるんでここでは書きませんが、とにかく、何もなくこの資格を受かっても必ずしもバラ色じゃないということです。ただし、試験という参入障壁が高いんで(それ以外の参入方法もあって、実は試験で税理士になる人は一説によると半分以下なんですけど・・・)、やりようによっては他の職業よりは失敗する可能性は低いかも知れませんが・・・。

 でまあ、試験の話。

 何回か書いていますけど、この試験、1科目ずつ受けていくことができる、ということは1科目ずつが恐ろしいことになってしまっていて、長期化が避けられない試験。

 しかも、一般的な資格試験と違って、ポイントを外して試験問題が出されるということ。つまり資格試験って、ポイントとなる部分を抑えておこう、それ以外はやらないか、軽く見ておくだけ、というのが一般論なんですけど、この試験ってそのポイントとなる部分をあえて外して問題が出されることも多かったり(ただし、みんなができないところは配点が少ないのでできなくてもいいという理屈)。

 あるいは、この前受けた試験みたいに、「○○について述べなさい」の意味が不明で、模範解答を作る学校によって全く違うことが「模範解答」として発表されたり。それが、昨日、国税庁から解答ではないんですけど「試験の出題のポイント」というのが発表されたんですけど、それによると自分が受けていた学校の模範解答では、出題者の意図に沿った解答ではない、ということが判明したり・・・。

 つまり、講師が何人も寄ってたかって数日かけて作り上げた解答が、実は大きく違っていた・・・、なんていう現象が起こってしまう試験。そんなもの、あの2時間の中で、しかも時間が無い中で絶対に合っているという解答なんて作ってくることができないわけで。(もちろん、その時にうまく問題文を読み取って、的確なものをひっぱって来られたらいいわけですけど)

 となると、絶対にこの年に努力は報われる、という試験でもないし。(ただし、諦めなかったらいずれ受かるという試験でもあるんですが・・・)

 つまり、公認会計士試験と違って、仕事を犠牲にして試験を受けるということは、コストパフォーマンスから見ると結構悪いわけで、一つの科目をある程度身につけたら、あとはそれを維持・発展しつつ、受かる年を待つ・・・。と言っても、講座の受講料もバカにならないしな・・・。

 ということを考えると、かかる時間とかお金とか、その成果を総合すると、立派な「趣味」になってしまうわけです。

 という「道楽」としての一面を持ちつつ、なぜこの資格を目指すのかという動機付けも必要だったりしまして、なんか遊んでいるのか、一生をかけているのかわけが分からなくなる行為だなと最近思い始めてきました。

 つまり、バランスが必要なわけで「気合いを入れて、あるいはこれが受からないと自分の未来がない」とどこかで思いつつ「なんか趣味みたいだな」という部分を持っておかないと、何年も続けることができないということなのかなと思うわけです。

 あと「受かったらこんな税理士になりたいな」と思いながら、「どこかで諦める必要もある」という、これまた相反することを同時に考えておかねばならないという試験。

 いやほんと、高校生の時におかしなものを目指そうと思ってしまったもんだなと・・・。でもまあ、これを目指していたからこそ、今の仕事まで繋がっているんで、税理士を目指そうと思ったこと自体は間違っていなかった・・・はずなんですが。(ちなみに、他の仕事を経験せずに会計事務所に入るというのも賛否両論がありますが、ここでは触れないことにします。これもまた長くなるテーマなんで。)

 そんなことなんで、ここではこの試験の話、度々書きますが、趣味の一つとして御覧下さい。ストイックな部分はあえて書かずに、一般的な話としてネタになるなと思ったことだけ書きます。

 逆に、「駅巡り」も「趣味」とか「道楽」とかじゃなくて「苦行」みたいな側面もあるし、案外趣味って楽なもんじゃないのかも知れません。

 布団に寝転がって漫才を見ているのも好きなんですが、これが「趣味」に昇格しないのは、その苦行的な部分がないということ。(もちろん、能動的な部分がなくて受動的な部分しかないといういうのが最大の要因なんですが。)

 だから、趣味って苦しい部分もあるものなのかなと思うわけです。となると、「駅巡り」と「税理士試験勉強」って、ある部分では何となく並列な関係のような気もしてきました。(もちろん別物ですよ。「こことここが違うからこの2つは別物だー何を言うとるなんて言わないでくださいね。「ある部分」でという限定なんで。)

| | コメント (0)

2010年10月 1日 (金)

宿泊

 本当にネタがないので書かずに寝てしまおうかと思ったんですけど、そういや、これを検討しておくんだった、ということで、泊まったことのない都道府県。

 一応、今から13年ぐらい前に茨城県、そして最後に岩手県に行きまして、全都道府県には一応行っているんですけど、必ずしも泊まったわけではない、というわけで、泊まったことのない都道府県はどれだけあるだろう、ということ。

 と言っても「都道府」については全部泊まっているんで「県」です。

 東北は・・・青森は何回もあるし、秋田も何回もある。岩手は2回あるし宮城も大丈夫。山形も3回以上は泊まっているし、福島は・・・2回ぐらい泊まっている。というわけで、全部OK。

 関東はちょっと飛ばしまして、

 北陸は当然・・・あ、富山県ですがこれも大丈夫です。福井県も何回も泊まっています。ただこれ、旅で泊まったことがなくて、大学に通っていたんで、家に帰らずに友達の家に泊めてもらったとかそんなことばかりでして、大学の時4年間以外で福井県に泊まったことはないと思います。

 東海地方は・・・、岐阜県はこの前泊まったし、静岡も浜松に泊まったし、愛知・三重もOK。ただし、三重県は柘植駅の近くにあった健康ランドに1泊しただけで、JR東海エリアの三重県には泊まったことはありません。

 甲信越も最近よく泊まるし、問題なし。むしろこの地方は去年と今年、何回泊まったんだろう、の世界。

 関西はちょっと飛ばしまして、中国地方。

 岡山・広島は何回も泊まったし、山口県も下関に1泊しています。鳥取・島根はちょっと怪しかったんですが、鳥取県は米子に1泊していますし、島根県は三江線に乗るときに江津に泊まりました。

 四国は飛ばして、九州。

 福岡は何回も泊まっているし、佐賀県も親戚があるし、それ以外でも泊まっています。長崎県はもう、親の実家があるしこれは文句なくOK。熊本・鹿児島もOKで、あっ、宮崎県はないかも。大分県は「乗りつぶし」の時に健康ランドに泊まっています。あと、沖縄県は高校の修学旅行で。

 飛ばしたところのうち関西。

 京都・奈良はもしかして修学旅行で泊まっただけじゃなかろうかと。結局、大阪のカプセルホテルに泊まってしまうんで、旅で改めて泊まらないんですよね。そんなことで大阪は数多く泊まっています。和歌山は紀勢本線の「乗りつぶし」の時に泊まったし、兵庫県は姫路のカプセルホテルに泊まっています。

 で、ここで関西を飛ばしたのが「滋賀県」の存在でして、滋賀県って、日帰りで行くか、どこかへ行く途中に行くか、あるいは大阪まで行って泊まることがありまして、結局滋賀県では泊まっていないわけです。

 さらに飛ばした関東。東京・神奈川は旅の途中で泊まっているし、千葉県も「乗りつぶし」で泊まっています。埼玉県は親戚があるんで、小学生の時まではたまに行っていました。群馬県は去年泊まったし、栃木県は足利の健康ランドで泊まっています。で、ここで泊まっていないのが茨城県。これも結局、「乗りつぶし」の時は通り過ぎて終わっています。

 あと、四国ですけど、香川県は健康ランドとかカプセルホテルに宿泊有り。高知県・愛媛県はそれぞれ路面電車の取材もあり泊まっていますが、徳島県には泊まったことがないです。

 そんなことで、泊まったことのない県が

 宮崎県・徳島県・滋賀県・茨城県。以上4県のようです。

 なんか、一気に片付けるっていう方向でもないし「区間全駅」で改めて泊まるとすれば滋賀県ぐらいかな・・・?でも滋賀県ってやっぱり日帰りで行けそうなところなんですよね。

 あと、大人(ここで言う「大人」とは、精神年齢でなく、満年齢で20歳以上とします)になってから泊まったことのない県が、上にある4県の他に

 京都府・奈良県・埼玉県・沖縄県。

 ということになります。なお、泊まったというカウントの中には、夜行列車での通過・上下車は含まれていません。これを含めてよいと言うことになると、宮崎県はOKになりまして、埼玉県は大人になってから泊まっていることになります。

 と、途中過程も書いて不必要に長くしてしまった文章でした。

 でも、この内容、以前に書いたことがあるような気がします。その時は確か「高知にも泊まったことがない」ということだったと思います。(それ以降、高知は2泊しています。)

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »