« 京福電鉄:詳細編(3) | トップページ | 京福電鉄:詳細編(5) »

2010年10月19日 (火)

京福電鉄:詳細編(4)

 もう、ここから先、京福電鉄の話でも何でもないんですが・・・。というか日帰りの旅行記でひっぱり過ぎかなと思いつつ。

●10月11日(祝日)
 【金沢】7:10発-(特急雷鳥8号)→【京都】9:35着、9:38発-(普通)→【太秦】9:51着…(徒歩で5分ぐらい)…【帷子ノ辻】→【★常盤】→【★妙心寺】→【★等持院】…(徒歩)…【★龍安寺】→【★北野白梅町】→【★鳴滝】→【帷子ノ辻】→【★太秦広隆寺】→【★嵐電天神川】→【★西大路三条】→【★西院】→【★四条大宮】→【★山ノ内】→【★蚕ノ社】→【★鹿王院】→【★嵐山】→【★嵐電嵯峨】…(徒歩)…【☆嵯峨嵐山】14:39発-(快速)→【京都】14:51着、15:11発-(普通)→【☆近江今津】16:14着、16:45発-(新快速)→【敦賀】17:17着、17:52発-(普通)→【金沢】20:34着

 今日書く内容は上記太字の部分です。

●嵯峨嵐山~京都
 そんなことで、嵐電嵯峨駅から嵯峨嵐山駅へ。なんか、記憶にあるよりもかなり近いなという感想。

 それで、嵯峨嵐山駅が「区間全駅」で掲載しているものとは違う駅になってしまっています。こういう時は「区間全駅」では無視するんですけど、ちょうどいい時間でもあったし、ここで差し替え用に撮っておくことにしました。

 なお、もしかしたら、今後、こういう差し換えがいくつか発生するかも知れませんが、あくまで「時間があったときの任意」とさせて頂きます。「この駅は橋上駅になったので早速取材して下さい」というご要望にはお応えしません。

 あと、京都発15時45分というのが、普通列車等でそれなりの時間に帰れる限界時刻かなと思っていたわけです。で、嵯峨嵐山駅14時39分発。実は京都発14時45分にすればさらに1時間早く帰ることができたわけです。

 例えば嵐山駅で駅の取材だけしてさっさと帰るとか(嵐山の観光をしたことがあるんで別にそれでも構わなかった。)、嵯峨嵐山駅の取材をしないとか、そんなことでこれは実現できたんですけど、まあ、それなりの時間に帰れるからいいや、ということで、多少ここでゆっくりしております。

 そんなことで、普通列車等で帰ることができる時間帯だったし、特急列車も指定席が満員、っていうことは京都からなら自由席だときついな・・・、ということで、普通列車で帰ることにしました。

 となると・・・。JR西日本限定の鉄道の日きっぷ(1日分だけ)を買った方が、単なる片道より安い、というわけで、ここでそのきっぷを買うことにしたわけです。せっかくJR西日本全範囲が乗り降り自由なのに、単なる片道きっぷとしてしか使わないのももったいないんですが、まあ、単なる割引乗車券だったということで。

 そうやって京都へ。ちょうど快速に乗れまして、しかも8両だったし、最後尾だったし(京都で降りることを考えると不利ですよね)、結構空いていた車内で快適でした。

 京都でちょっと時間があります。と言っても、そういうほどないんですが、まずは昼食。うどんを食べまして、そしてきっぷの自販機へ。

 Jスルーカードを2枚持っておりまして、どっちも中途半端に使っていたわけです。地元じゃ使えないし、関西へ来たときの「きっぷを買わないカード」として重宝していた時期もあるんですけど、今じゃきっぷを買うときしか使えないし、というか、イコカを持っていたらこのカードは要らないし。

 ということで、払戻。きっぷの券売機に入れると、いとも簡単に現金が出てきて、カードも返してもらえました。

 1枚ずつ返金してもらったので、なんか、財布の中が小銭だらけに。

 そうやってさらに時間を潰すのもよかったんですが、ちょっと近江今津に寄ろう、ということと、湖西線の午後からの近江今津方面の新快速って何となく混んでいるイメージがあるんで、時間があるなら普通列車で先行しておこう、ということで、近江今津へ。

 と、ここから最後まで書いてもいいんですが、時間も遅くなったんで続きは明日以降。

|

« 京福電鉄:詳細編(3) | トップページ | 京福電鉄:詳細編(5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京福電鉄:詳細編(3) | トップページ | 京福電鉄:詳細編(5) »