« 第1回近江鉄道:日程 | トップページ | 第1回近江鉄道:詳細編(2) »

2010年10月29日 (金)

第1回近江鉄道:詳細編(1)

●10月23日(土)
 【金沢】6:14発-(普通)→【敦賀】8:56着、9:04発-(普通)→【★(近江鉄道の駅として取材)米原】10:03着、10:40発-(普通・以下、近江八幡駅まで近江鉄道)→【★鳥居本】10:46着、10:57発-(普通)→【★フジテック前】11:00着、11:13発-(普通)→【★(近江鉄道の駅として取材)彦根】11:20着、11:55発-(普通)→【★彦根口】12:00着、12:07発-(普通)→【★ひこね芹川】12:09着、12:27発-(普通)→【高宮】12:33着、12:34発-(普通)→【★多賀大社前】12:39着、13:05発-(普通)→【★スクリーン】13:08着、13:42発-(普通)→【★高宮】13:44着、14:34発-(普通)→【★豊郷】14:41着、14:59発-(普通)→【★尼子】15:03着、15:38発-(普通)→【★五箇荘】15:50着、16:15発-(普通)→【★愛知川】16:20着、16:45発-(普通)→【★河辺の森】16:53着、17:26発-(普通)→【八日市】17:29着、17:38発-(普通)→【近江八幡】17:56着、18:04発-(新快速)→【能登川】18:10着

今日書く内容は太字の部分です。

●金沢~敦賀

 そんなことで、今回は米原までの運賃を考え、「北陸おでかけパス」。これ、このきっぷとか青春18きっぷだとお得な距離なんですけど、鉄道の日きっぷだとお得じゃない距離です。

 それで、敦賀以遠に普通列車で場合、結局この列車が一番早い列車となっていくためこの列車になるんですけど、昔からお世話になっているこの列車。西の方へ普通列車を乗り継いでいくときはこの列車が多いし、何より大学の時に1限目から授業があったときにお世話になっていた列車。

 でも、521系の新型列車になってから乗るのは初めてだったんです。

 この列車、今までは6両だったんですけど、521系になってからは4両に。まあ、この形式になって2両になった列車がほとんどの中、この列車ともう1本、午後にある列車だけは4両なんですけど、そりゃ2両じゃ大変なことになるわな・・・。

 そんなことで列車が新しくなったこと以外は普段と変わらず福井まで。

 福井での長時間停車も健在。この列車で遠くに行く時は、金沢駅で食料を調達せずに、福井まで行ってしまって福井駅のホームでうどんやそばを食べることが多いわけで、今日もそうしました。

 ただ、4両になってから何となく1両あたりの乗客が多いわけです。6両編成だったときは土日の福井より先は、6両目なんて恐ろしく空いていたわけですけど、今は4両目といえども結構混んでいるわけで、荷物だけ置いて席を離れるのも何となく申し訳ない気分。

 と言っても立っている人がいるわけでもないんですけど、遠巻きに見ていると自分の荷物を置いた席の前までいって「あー荷物あるわー」という表情をしてほかへいってしまう人を見かけたんで、やっぱり悪いなと。

 とは言っても敦賀までは隣に人が座ることなく到着。ただ、これ、平日だと特に芦原温泉~福井はかなり混んでいると思います。(15年ぐらい前は毎日平日に乗っていたんで)

●敦賀~米原

 敦賀でちょっと待って、2両のまたもや521系の列車。初めて乗ったときはやっぱり新鮮だったんですけど、最近はちょっと飽きてきたかも。

 ただし、今年から走っている編成じゃなくて、もうちょっと前から走っている編成なんで、車内の黄色の比率が違うわけです。

 それで、かつてはこの乗り継ぎ、金沢発長浜行き→長浜で姫路行きの新快速、という形でずっと西へ向かっていたんですが、今は敦賀で乗り換えて山科以西へいく場合はさらに近江塩津から湖西線に乗り換えると早い、というものになってしまったわけで、近江塩津で乗り換える人も結構いました。

 それで、近江塩津から結構空いたかなと思ったら、結局、木ノ本から混んでくるし。これも昔、金沢から直通していたときと同じ感覚なんですよね。

 というのと、木ノ本駅や高月駅などが新しくなっているのもやっぱり気になるわけで、今回は帰りに長浜駅を再取材しましたが、このあたりの駅についてはいずれ再取材をしようかなと思っております。

 そうやって長浜駅を経て米原へ。なお、「北陸おでかけパス」は長浜までなんで、事前に長浜から米原の乗車券を買っております。清算とか車内購入だとなんか面倒だし。

 そういえば新疋田駅前後で検札があったんですが、その時に既に長浜から米原の乗車券も提示しておきました。「一緒に出してくださいね」と言われたんですが、米原の自動改札だと長浜~米原の乗車券しか通らないし・・・。

 米原で急げば近江鉄道の一つ前の列車にも乗れたんですけど、そうなると近江鉄道としても米原駅の取材どころじゃなくなるんで、1本遅らせております。ここで近江鉄道のフリーきっぷを買って、近江鉄道の世界へ。

 ということで、続きは例によって明日以降。

|

« 第1回近江鉄道:日程 | トップページ | 第1回近江鉄道:詳細編(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第1回近江鉄道:日程 | トップページ | 第1回近江鉄道:詳細編(2) »