« 京福電鉄:日程 | トップページ | 京福電鉄:詳細編(1) »

2010年10月14日 (木)

京福電鉄:旅までの経緯

 そんなことで、一昨日書いた日程分の旅行記の始まり・・・、と思いきや、ちょっと今回、いろんな候補が出ては消えていたんで、ちょっとそれを書きたいと思います。

 ということで、今日は日程の再掲をしませんので、悪しからず。

 今回考えていたことは・・・

 今年になって米原より西へは行っていないので(でも新潟・長野・山梨より東へも行っていないんですが・・・。つまり東京と大阪の間よりも狭い範囲でしか動いていないんですよね)できれば西へ行きたい。

 鉄道の日乗り放題きっぷがあるんで、周遊きっぷとか地域限定の乗り放題きっぷじゃカバーできない範囲も自由に降りることができる。

 割と暖かい時期なんで、運転本数の少ない区間へも行けるが、今後のサイトの更新を定期的に続ける関係上、なるべく多くの駅へは行きたい。

 てなことを考え、つまり、「西で普段乗り放題きっぷじゃ行きにくいところ」というのが「行きたいな」と思うところだったんです。

 で、その時に考えていた候補が

 1.岩徳線

 これね、赤穂線、呉線と来ればこれをいずれやろうと思っているわけですけど、なかなか乗り放題のきっぷじゃカバーできなくて行きづらいところだったんです。と思ったんですが、なんか遠いしな、と思っているうちに、立ち消え。

 2.伯備線の一部と境線・山陰本線

 これは何となくここに書いたんで、詳しいことを省略しますが、境線・山陰本線なら周遊きっぷで乗り降りができるんですが、これに伯備線の新見~根雨を入れるとなると、鉄道の日きっぷがあった方がいいかなと思いまして。

 これが実は天気が確定するまでの間の最有力候補だったんですが、1泊目の米子での宿が取れないという欠点もあったわけです。

 3.和歌山方面

 これが次に有力だった候補。和歌山線も最近は関西ワンデーパスがあるんで、それで行けるかなと思いつつ、やっぱりきっぷの恩恵を受けないところ。あるいは紀勢本線を始めてしまうかなと思って、「周遊きっぷ」の範囲になっている紀伊田辺以南は置いといて、でも和歌山~御坊は片道長距離きっぷで一駅ずつ降りていけば行けそうだし、となると御坊~紀伊田辺が中心か、と思ったり。

 で、こっちの方は1泊目2泊目とも宿が取れそうだったんですが、山陰方面の方が有力だったんで、そちらへ流れつつ・・・。

 4.阿波池田~高知

 これもいずれ行きたいところで、しかもちょっとこの区間、乗り放題きっぷでズバリカバーしているものもなく(四国全範囲というのを除く。そうなると範囲が広くなるんでコストパフォーマンスが悪くなる)。

 それで、高知での宿泊も今年に関しては厳しいし。とやっているうちに何となく立ち消え。

 という感じで候補があったわけですが、結局のところ1日目・2日目が雨ということになりまして(2日目は西の方へ行くと晴れてたかも)、雨だとやっぱりどうなんだろう、ということで3日目だけ出歩くことにしたのでした。

 それで、3日目だけ出歩くとして、やっぱり候補がいくつかありまして

1.伊賀鉄道

 なんか、近鉄から分離されたら「区間全駅」の対象になるというのも変な話なんですけど、これも考えていました。

 ただし、日帰りで全駅まわるのもきついんで、1日目(連休2日目)の午後から出ていって、2日目(連休3日目)の朝から各駅を回ろうという計画。

 でも1日目(連休2日目)が、半日潰れてしまうのもどうかな、ということで実際に行った京福電鉄に負けてしまったわけです。

2.近江鉄道

 これは今回でもいいけど、なんなら「泊まったことのない4県」に含まれている滋賀県での宿泊も兼ねて、別の機会に譲ろうかなということで。

 そんなことで、できればJR線の方が良かったんですけど、日帰りで行ける範囲に適当なところもなく、まあいいや、ということで仮置き場に5駅だけ掲載してそのままになっていて、いつか以降と思ってたまに候補に出てくる京福電鉄に行くことにしたのでした。しかも「雷鳥」の乗り納めもできるし。

 と、最終的には天気の影響も受け、ほか6つの候補を抑えて行くことになった京福電鉄ですが、詳しい話は明日以降ということで。

|

« 京福電鉄:日程 | トップページ | 京福電鉄:詳細編(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京福電鉄:日程 | トップページ | 京福電鉄:詳細編(1) »