« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

偶然

 今日は試験勉強の話ですが、こちらに書く内容ですので、ちょっとずれた話です。

 えっとですね、税法の勉強をしていますと、たまに「偶然」ということが起こったりします。例えば実例を挙げますと、

 「ふるさと納税」のパンフレットの送付案内の紙の裏で計算問題を解いていたら、その計算問題が「寄附金」の問題だった。

 「納税地の所轄税務署長に云々」というフレーズを覚えながら自転車を漕いでいたら(もちろん、資料を見るのは信号停車中だけです)、そこが税務署の前だったとか。

 消費税で「保税地域云々」というフレーズを覚えていたら、ちょうど港で、多分そこが「保税地域」なんだろうな、というところ。(実際、保税地域って地元ならどこにあるんだろ?)

 まあ、さすがに「輸出物品販売場」の話を「輸出物品販売場」(いわゆる免税店)で覚えたりはしませんが・・・。

 ということなんですが、今日、その偶然が起こりそうになりまして・・・。

 外貨建取引の換算の理論を覚えた場所が、某銀行の外国通貨の窓口だった・・・。

 外国送金って、結構待たされるんですよね。読み物を持って行ってちょうどいいぐらい。だから、こういう暗記物を必ず持って行くようにしているんですが。

 で、晴れてその偶然が現実になる、と思ったら、担当者に捕まってしまいまして、晴れてその偶然が起こらずに終わってしまいました。

 そんなことで、今日は遅くなったのでこのへんで。

| | コメント (0)

2010年11月29日 (月)

 毎度天気の話になるわけですが、それにしても天気って、旅の話でも絡んでくるし、毎日の通勤の話でも絡んでくるし、意外とこのブログとしては切っても切り離せない話題なんだなと思うわけです。

 それはそうと、冬の天気ですよね・・・。空が晴れていたと思ったら、急に暗くなって雷が鳴って雨が降り出す・・・。これが本当の冬になると雨が雪や霰になることも多いんですけど、でも最近は雨の方が多いかな・・・。

 ともかく、太平洋側の方とは全く違う世界に突入するわけで、今朝なんかも晴れていたし、まあ、自転車で行こうかなと思っていたら、出ようとすると雨が降ってくるし。

 ずっと石川県に住んでいた人で、数年ほど愛知県に住んだ人がいたんですが、その人曰く、向こうの天気って「メリハリがない」と。

 冬って鉛色の空で、雪やら雨が降ってきて、雷が鳴るものだ、という世界にずっといると、太平洋側の冬って確かにつまらないというか、変な気分になるんですよね。

 確かに、この時期、確か祖母の葬式で長崎にいったこともあるんですけど、こんな天気がよくて罰が当たると思いましたもん・・・。

 ただ、北陸のこの冬の天気になれてしまうと、天気がいいけど寒い、という感覚もよく分からなかったりします。

 ちなみに、太平洋側(に近いところ)にずっといた人が、大学で福井に来て、日本海側の天気にうんざりしていた人にこの「メリハリがない」という話をすると「そんなメリハリはいらん」と言っていました。その人が言うには、冬の天気がイヤで、日本海側には住みたくないそうです。

 で、やっぱりこういう時に役立つのが、この前書いた「雨雲の動き」。今日もなんか晴れ間が出てきたし、銀行に自転車で行くか(会社にある小さい自転車)、車で行くか迷ったんですよね。銀行ぐらいの距離で、しかもいくつか回るとなると自転車の方が楽なんです。銀行の駐車場にいちいち入れるのもめんどくさいし・・・。

 空だけ見ると「いつ降ってもおかしくない」という天気。でもネットで雨雲の動きを見ると、どうも周辺には雨雲がないらしい。既に通り過ぎたらしい。

 ということで、自転車で行く方に賭けてみたら・・・。ちょっとだけ小雨がぱらついたときがあったものの、見事、雨に当たらす帰ってくることができました。そのあと、かなり強い雨が降ったんで、完全によかったわけではないんですけど、銀行へ行くぐらいの短時間なら「雨雲の動き」から判断してもいいのかも知れません。

 明日は・・・、今のところは自転車で行けそう。でも、夕方に傘のマーク(ただし、降水量は0ミリ)というのが気になるわけですが、合羽を持って行こう。

 明後日とその次は今のところ雨が降らなさそうなので、どうにか今週は「週3回は自転車通勤をする」という目標は達成できそうです。

| | コメント (0)

2010年11月28日 (日)

更新しました(第704版)

 今回の追加駅・・・中央本線 笹子・初狩の各駅。

 そういうことで、中央本線の「山越え」シリーズ第2弾、と言ってしまうほど、小出しにしてアップをしておりますが、今回はかつてのスイッチバック駅を2駅アップしております。

 また、あと一駅で大月駅なのですが、それすら後回しにしてしまうという、徹底した「各更新2駅体制」なのですが、とにかく2駅だけ。

 ちなみに、笹子駅が「明るさの限界」で、そこで引き返して、甲府に泊まって、翌朝、初狩駅から再開した、ということが分かる構成になっております。

 つまり、酒折から大月の各駅って、全く順序を入れ替えることなく取材していたため、だんだん暗くなっていく様子が分かる「区間」となってしまいました。

 そんなことで、次回は大月駅。あと一駅は、できれば飯山線なのですが、多分、いろいろと触るところが出てくるんで、時間がなければ近江今津駅の差し替えをしようかと思っております。

| | コメント (0)

2010年11月27日 (土)

睡眠学習

 と、昨日の話は今日の話の前振りで、今日は試験勉強の話・・・。

 もうね、別ブログ(この記事公開時点では、このブログの左上のリンク参照)があるくせに、こっちのブログにも試験勉強の話を進出させてくるか、という話なんですけど、扱う内容は違います。

 やっぱりね睡眠って大事だなと。

 つまり、言い古された話なんですけど、寝ないことには覚えられない。で、寝る前にとにかく頭に詰め込んで、訳が分からなくなってもいいから寝ると、明日の朝はなぜか問題が解けるようになっている、ということに気づきまして。

 だから「徹夜で勉強する」なんてやってはいけないことで、覚えたければ寝よ、という話なんです。

 そういや、昔、学習雑誌の広告に、睡眠学習枕がありましたけど、当然買わなかったんですけど、あれってどうなんやろ・・・。

 それはそうと、結局、この話を裏返すと、頭の中にいろんなことを詰め込むと眠くなるのは仕方がない、という話なんだろうなと。

 寝るということが、つまりデフラグをしているようなものだとすると、やっぱり寝ないと勉強にならないわけです。

 と、今日の午前中、勉強をしていて、やっぱり眠くなって昼寝をしたのでそう思ったわけですが。

 それと、眠くなると言えば乗り物に乗っていて酔いかかったときって眠くなるのは何ででしょ?。で、寝てしまうと酔わないわけで、結構あれって有り難いんですけど、体の防衛規制の一つと言うこともあるのかなと思ってみたり。

 

| | コメント (0)

2010年11月26日 (金)

大宮経由

 さて、朝起きてから夜寝るまでに何を考えているか・・・?

 朝起きて、朝食を食べる、でそこから30分。食後30分は勉強をしてはいけません。

 この30分ってかなりハードスケジュールでして、新聞を読んで、洗面所で一通りのことをやって、トイレに行って、PCに電源を入れて、メールをチェックして、ライブドアのサイトでRSSで購読しているブログの更新記事を見て、ツイッターを見て。そこから時間が余れば2ちゃんねるまで確認。

 そして、朝食終了後30分というところから試験勉強開始。

 で、8時30分を目途に終了し、着替えて会社へ。自転車通勤だったら試験勉強で暗記することを信号待ちで見ながら、漕いでいるときはそれを頭の中で反芻。

 それで、会社に着いて・・・・(中略)、昼食は1時間休んでいないのですが、コンビニに買いに行って、食べて、日経新聞を読んで、あとは試験勉強の暗記内容をちょこちょこと見て・・・・・・(中略)、仕事が終了。

 帰って着替えてすぐに夕食を食べて、ほかに風呂に入っている人がいなければ風呂に入って、上がってから22時半を目途に試験勉強。(ただし、目標勉強時間との兼ね合いで、今日のように延長することもあり)

 で、朝と同じように一通りWebサイトをチェックして、別ブログに試験勉強の内容を書いて、このブログを書いて、ツイッターに一つだけ書き込んで、あとは筋力トレーニング(のようなもの)をする日だったらそれをやって、布団に入り、お笑いの録画を2ネタほど見ると眠くなるので寝る。

 さて。ここでブログのネタになるようなことを考える暇があるでしょうか・・・。

 なお、ブログでは
  1)時事問題のうち、自分と直接関係のないこと及び専門分野外
  2)仕事で個別具体的なこと
 以上の話題には触れないようにしております。

 ってやっていると、さて。

 ほとんどは試験勉強のことか、あるいは会社へ行くために何で行こうとか、あとは当たり障りのないことで何か出来事があったとき、それらぐらいしかここに書くことがないんですよね・・・。

 もちろん、仕事の内容を、一般論に抽出したことは書きますけど、これもかなりエネルギーを使うんで(具体的なことを書いた方がよっぽど楽なんですけど、これは問題がある)、最近は書いていないし・・・。

 ということで、何を書きたいかというと、ここにも試験勉強のことを書くことは今後とも増えるよ、ということなんです。

 ただし、こっちには、別ブログと違って、今日やった勉強の内容を書くんじゃなくて、どっちかというと一般論。仕事をしながら試験勉強をやることについての一般論を書くことになると思います。

 で、話が変わって。

 ようやく東北新幹線新青森開業の時刻表を見ました。いやほんと、「日本海」が新青森に停まるかどうかって、ダイヤ改正の概要じゃ分からなくて、ダイヤ改正の1ヶ月前に、「JRサイバーステーション」で空席の照会を、「金沢→新青森」でやってみたらちゃんと出てきたんで「あー、新青森に日本海が停まるんだな」ということが分かったぐらいで。

 でも、そうやってくれると函館方面へ行く時に、日本海から乗り継いで自由席に座って青森まで行きやすくなるわけで。去年みたいにドアの前にずっと立ったまま青函トンネルを抜けるのもきついんですよね・・・。

 で、会社にある時刻表がJTB時刻表なんで、その時刻表の構成しか知らないんですけど(JR時刻表は公私ともにほとんど使ったことがない。だから駅で見るとかなり戸惑う。)、秋田~青森~函館、というページ構成になっていました。

 いやほんとこれ、見やすい。日本海側に住むものにとっては非常に見やすくなりました。

 とは言っても、日本海側に住んでいるからといって、青森からずっと日本海沿いに来るということも大変な話で・・・、と言っても今まで、「日本海」か「いなほ8号+北越」という移動方法だったんですけど、改めて、新青森→大宮→越後湯沢→金沢、という乗り継ぎで見てみると・・・、近いな・・・。

 早朝青森発の「いなほ」(改正後は「つがる」)からの乗り継ぎと比べものにならないほど、早く着いてしまうんですよね。

 しかもそれに乗れなかった場合の、次の乗り継ぎを見てみると・・・、もしかしてそれだと「北越」に繋がらないので新潟から「くびき野」+「はくたか」?

 と考えると、結局のところ大宮経由の方がよっぽど早いわけで、じゃあ運賃+料金は?という比較をしてみたくもなるんですけど、そっちの方は今までみたいに青森~新潟を直通するという優位性もなくなってしまったし。

 で、未だに「大宮経由」というのが納得いかないのですが、やっぱりこっちの方が主流なんだろうなと。北陸新幹線が金沢まで来てしまったら、さらに大宮経由が早くなるし、それに比べて日本海側経由だと、特に新潟から金沢がどうなるか分からないし・・・。

 と、試験勉強のことだけじゃなくて、ちゃんとネタがありましたね。ちなみにこれ、時刻表は会社で勤務時間終了後に見ておりました。

 で、「定期列車が走るJR在来線」というものには全て乗ったくせに、東北新幹線の八戸~大宮の区間って一切乗ったことがないんですよね・・・。大宮経由で青森へ行き来すれば、東北新幹線初乗車、というわけでして。

| | コメント (0)

2010年11月25日 (木)

どうでもいい話

 最近、天気予報サイトを見ていて参考にする要素が「雨雲の動き」。

 これね、結構参考になるんですよね。要するに、今から家に帰ろうとしているが、雨が降るのかどうか、あるいは、もうちょっと残っていっても大丈夫なのか、もう帰った方がいいのか?

 で、「もう雨が降っていてもいいはずなのにな」と思っていたら降ってきたりとか。

 つまり、今から数時間遡ったところから今までの雨雲の動きと、これから数時間の雨雲の動きの予想を見てみると、何となく雨が降るかな?っていうことが分かってくるわけで。

 確かに日中は空を見ていたらだいたい予測がつくんですけど、日没後って実際晴れているのか曇なのか、曇ならどの程度の厚さの雲か、っていうことが分からないので、結局天気予報頼み。

 それも、時間毎のピンポイント予報じゃなくて「雨雲の動き」。

 ということなんですが、こうやって天気が気になるのも自転車通勤の日だけなんですよね。車だとどうでもいいわけで。むしろ、行きも帰りも雨が降っていないのに車で来てしまったら何となく損をした気分になるんで、むしろ雨が降ってくればいいのになと思ってみたり。

 で、今日はそんなに書くことがないので、ちょっと話を変えますが、最近、自転車を漕いでいて、目にちっちゃい虫が入ることが多くなって来たんです。

 今まではそんなにこれが入ってきた記憶もなく、「これだけ虫に当たるけど目とか口には入らんもんやな」と思っていたんですが、最近は口に入ることもあるし目に入ることあるわけです。

 今朝も目に虫が入ってきましてね・・・。で、涙で洗い流そうとするわけで、こういう時ってすぐにあくびを出せるのはどうしてなんでしょ。

 ともかくしばらくすると、水浸しになったその虫がまつげにくっついていて、どうにか「排出」できたわけですが。

 ということで、今日はどうでもいい話2つでした。

| | コメント (0)

2010年11月24日 (水)

冬眠へ

 頭から旅のことがほとんど離れつつある昨今。今年はもう、シーズンが終わってしまいました・・・、なんてやっているんですけど、正月とか、その後の3連休とか、旅に出ている年も多いんですよね。

 なんなら、1月に旅に行かなかったのは今年が久しぶりだったというぐらいで、普段は行っているんですけど、これは写真が何となく殺風景になるとかそんなことを嫌って行かなくなったわけで。

 よく考えたら、湖西線なんて12月に取材しているし、昔は季節にこだわらずに撮っていたんですよね・・・。今の基準だと、湖西線で12月なんてあり得ないです。

 それで、近場に路面電車でもあれば・・・、と思ったら京阪電車の滋賀県内なんて、路面電車として扱うこともできるし、たしかにそのへんなら1月でもいいかな・・・?

 ということで、一応、1月に旅に行く可能性も否定せず、ということで行きますが、でもなんか最近、ほんと「旅に行きたい」という欲がなくなってきているわけです。

 なんか、試験勉強の方が本格化してくると、旅なんてどうでもいい、という状況。ただ、いくら本格化したところで、夏には次の試験になるわけなんで、8月中旬以降は旅が頭の中の中心になるわけです。

 11年前にこのサイトをやり始めたときって、ちょうど1科目受かった年だったんですよね。で、そこからズルズルと試験勉強から遠ざかっていたわけですが、「いずれ、試験勉強に力を入れるときが来るだろう」と思っていたんですが、11年経ってようやく「旅なんてどうでもいい」と思う時期が来たんかなと・・・。

 というわけで、1回の更新で2駅、というのはしばらくは続けますので、傍から見たらちょっと更新が小規模になったかな?という程度にはなりますが、続けてはいきます。

 で、一応、今年の旅は終わったということで、来年以降、行きたいなと思うところを適当に書いていきます。

1.ちょっとした日帰りで・・・
  富山市内の路面電車の新設電停
  万葉線の新設電停・・・ただし、これをやるときは万葉線の特に路面電車区間は取材しなおしたい→路面電車としては初期の頃なんで、写真枚数が少なすぎる。
  福井鉄道の新設駅→ただ、もうちょっとでさらに増えるようなんで、その時にまとめて。

2.日帰り~1泊2日ぐらい
  飯山線→これは来年の中心課題としたいと思います。
  近江鉄道の八日市~貴生川
  伊賀鉄道
  和歌山線(これもどうかな・・・?)

3.ちょっと足をのばして
  土讃線 阿波池田~後免~伊野(後免-伊野間は土佐電鉄と並行という意味での区間設定)→来年は高知へ行っても泊まれそうなんで、1回は行きたいなと。
  伯備線 新見~伯耆大山 

  これらを合わせて、境港~伯耆大山も含め、境港~米子~岡山~高知~桟橋通五丁目、という流れを作りたい。

 このあたりが、飯山線を除いて、今年、一度は行こうかなと思って計画まで立てた区間だったりしまして、一応、来年の行くところの目安にしようと思っております。

 あとは北海道へ行けるかどうか。最大3連休だったような気がするので、多分行けないと思うんですが、行きたいなと。でも祖母のところにも行っておきたいし、そうなると3日間じゃ駅の取材どころじゃないので、ほとんど期待はできません。

 なんせ今年は最東端が新潟駅、最西端が嵐電嵯峨駅という、行動範囲が異様に狭い年だったんですけど、来年もその傾向は続くかも知れません。

 なんか、11月なのに今年を総括してしまった・・・。

| | コメント (0)

2010年11月23日 (火)

修理

 自分ではできないことだけど、できたらいいなと思っていること、でもその努力をしていないことの一つが、自転車の後輪のタイヤ交換でして。

 パンク修理は基本的にはできます。ただ、その時の部位と穴の大きさ、あるいはチューブの劣化具合によっては完璧に修理ができないので、治したけどまた空気抜けた、なんて言うことはあります。

 ただまあ、最近は、道路状況によりパンクするということもあまりなくなって、パンクするときはかなりタイヤが劣化しているんで、結局パンク修理というよりはタイヤを替えた方がいい、ということになるわけですが。

 あと、前輪は大丈夫。これはちょっと外すだけなんでできます。

 で、後輪。スポーツ用とか競技用とか、あるいは折りたたみとか、そのへんになると分かりませんが、変速付きの婦人車(いわゆるママチャリ)って、後輪はかなり複雑なんですよね。だからそのタイヤだけを外して、また付けるなんて大騒動なわけで。

 ちなみに、中学校3年生の時にそれをやろうとして、外すことすらできずに放置したことがあります。あの頃からこの手のことでできるようになったことって、せいぜい車のタイヤの交換ぐらいだしな・・・。

 それで、先日、タイヤがパンクして、っていうことを書いたと思うんですが、その後は家に余っていた自転車(本来、妹のだが、多分ほとんど乗っていないはず)で通っていたんですが、今日はその修理。ちょうど父親がいたんで修理。

 ちなみに、うちの父親は自転車屋じゃないですが、漁船で機械をいじる仕事をしているため(漁船に乗っているんで、普段、家にいないんです)、自転車の後輪を外して修理をすることはできます。というか、いろんな工具を持ちすぎ・・・。もうね、車庫の一部が恐ろしい世界になっています。

 で、朝起きて、食後30分経ったら試験勉強をしようと思っていたら、なんか呼ばれたので行くとまずは車のスノータイヤへの交換。

 ちょっとこの車(自分の車ではない)、能登方面への往復に使う車でして、ちょっと山道を走ることがありまして、スノータイヤへの交換は早めにしておく必要があり、今日交換。

 でまあそれが終わってからしばらくは試験勉強をしていたんですが、そのうち、妹のPCがネットに繋がらないとか云々でちょっと時間を取られ。

 そして、今度はその自転車の修理。

 でまあ、父親が来ないうちに、ちょっとやってみよう、ということでタイヤを外しにかかったわけで。

 えっとですね、初めてこれ、できました。チェーンを外すところがかなり分かりにくかったんですが(チェーンが完全に覆われているタイプなんで、チェーンが外れにくい代わりに外しにくい)、どうにか外すことに成功。タイヤとチューブも交換。というか、チューブがなかったんで、改めて買いに行ったり。

 で、やっぱりこれ、外せても元には戻せないわけで。想定の範囲内だったわけですけど、無理やな・・・・。なんせ、どの順番ではめていっていいか、あるいはどうやってはめていいか分からん。

 ということで、そのあとはやってもらったわけですが、ここで重大なミス。

 外す人と戻す人が別だと成立しない・・・。

 つまり、外すときに順番を覚えておかないと、はめるときにどうやってはめていいか分からなくなるわけで。

 で、私、外すときにどうせはめてもらうし、ということで、あまり覚えずにとにかく外すことだけを考えていたわけで。

 ということで、かえってお手を煩わせてしまったようで、チューブを買いに行ったりしていたこともあるんですけど、昼食後すぐに始めて、終わったときは外が真っ暗だったり・・・。

 そんなことで、先日の土日とうって変わって、勉強の時間がかなり短くなってしまったんですが、やっぱり先日の土日に時間を取っておいてよかったなと。これ、先日の土日に勉強をほとんどせずに、今日がこんな調子だと恐ろしいことになっていた・・・。

 でまあ、この自転車なんですけど、12月でちょうど2年。実はこの数年間、自転車って2年でだいたいダメになっていて、2年ごとに乗り換えていたんです。

 車なんか10年ぐらい乗ろうとしているのに、自転車の買い換える間隔がすごく短いわけですが。

 でもなんか、今回はもうちょっと乗れそうでして、体重がちょっと減った分と、スピードを出していない分(年齢的なものというよりは、家を出る時間から考えてそんなにスピードを出さなくてもよくなったのと、この自転車、今までの自転車よりブレーキの効きがよくないんで、今までの自転車のようにスピードを出すと非常に危険)、何となく長持ちしているようです。

 ということで今回、タイヤの交換に踏み切ったわけですが、前輪のブレーキパットも替えな危険だなと思う今日この頃。

 一応、今回替えたタイヤがすり減るまでは乗りたいなと思うわけですが、多分、1年ぐらいですり減るはずです。

| | コメント (0)

2010年11月22日 (月)

首 後日談

 今週末の天気予報は今のところ雨だし、多分、今年はもう、旅に行くことはないかなと。

 でも、先週末もずっと雨の予報から晴れになったし分からないんですけどね・・・。そういや、のと鉄道の廃線跡まで行くのは大変だし、1回で終わらないのでまた行かないとダメだし、道中は車の運転なんで、勉強もできないし、なんて言うことを考えていてのと鉄道廃線跡はやめたんですけど、そういや、かなり近くに新しい廃線跡があったんだった、と昨日思い出しました。

 だから、今週末天気がよかったらそれもアリなんかなと思ったんですけど、やっぱり天気も悪そうだし。

 そういや、年末年始って試験勉強を考えるとかなり時間がありそうだなと思ったんですが、よく考えるとこの土日+明日の祝日+今週末の土日で5日間あるんですよね。ということを考えると、これだけでも年末年始並みの休みの数(年末年始はもうちょっとあるが)になるわけで、と考えるとそれを試験勉強に持っていくとかなりの時間を確保できるんじゃなかろうかと・・・。

 ともかく、今年は多分、旅はもうありません。ちなみに、旅に出た回数は今年、8回でした。宿泊数は9泊。(+それ以外でホテルに1泊した日があったんで、今年の外泊は10回)

 多分、少ない部類に入る年なんだろうなと思います。なんか「毎週どこか行っとるやろ」と言ってくる人もいるんですけど、意外と少ないんですよ。月1回を切っていますもんね。

 しかも、旅に行く時期って結構、一時期に集中していますもんね。そういや、この8回の旅のうち、長ズボンを穿いて旅に行ったのは1回だけ。それだけ旅に行く季節は限られているということです。

 で、話が変わりまして、ちょっと寝違えていて首が痛かった話の後日談。

 結論から言うとまだ痛いです。ただし、痛いのは朝起きてすぐだけ。会社に行く頃になると痛みがなくなっているのですが、また動かさないでいると、つまり寝ると痛くなるという感じ。

 ただし、当初みたいに寝返りを打てないとか、夜中に起き上がれないとかそんなことはなく、あーなんか痛いな、という程度。

 その痛みも日に日に治まってきているんで、あと数日で痛みはなくなる・・・はずです。

 で、こんな時に絶対やってはいけないんですけど、夜、痛みがなくなっているのをいいことに、この前なんか肩の筋トレ(のようなこと)をやってしまったし・・・。

 まあ、朝の痛みは日に日に治まっているわけで、それをやった前後でも痛みが「戻ってしまう」ということはなかったし、大丈夫だったと思うんですが・・・。

 そんなことで、日常にはほぼ影響はないんですけど、たまに「あーなんか痛いな」と思うぐらいなんで、ちょっとだけ影響があるのかなという程度です。

| | コメント (0)

2010年11月21日 (日)

更新しました(第703版)

 今回の追加駅・・・中央本線 勝沼ぶどう郷・甲斐大和の各駅。

 そんなことで、先日書いた通り、今回の更新より当分の間、1回の更新でアップする駅数は2駅とさせて頂きます。

 多分、これ、来年のGWぐらいまで、と思ったんですが、試験勉強の方が順調だったら、来年の7月いっぱいとさせて頂くかも知れません。

 なんせ2駅だけの更新だと楽、というか、試験勉強には全くじゃまにならないことが判明しまして、一応、来年のGWまでのネタの温存と、試験勉強時間の確保、という2つの目的のためにこのようにさせて頂きます。

 なお、ネタが溜まった場合や、ほか気分が変わったときは3駅あるいは4駅に戻させて頂くこともあり得ますのでご了承ください。

 とは言っても、1回の更新量よりは定期的な更新回数の確保を優先させて頂きます。

 で、今回の2駅。お気づきだと思いますが、だんだん暗くなってきていますよね・・・。これ、酒折駅から全く戻らずに、夕方をめがけて一駅ずつ降りていっていますので、順に暗くなっていきます。

 次回の笹子駅が一番暗い写真となります。その次の初狩駅は翌日になりますので、急に明るくなるわけですが・・・。

 なお、勝沼ぶどう郷駅、ホーム上の画像が異様に少ないのは、滞在時間が異様に短いくせに旧ホーム跡まで行っていたからでして、ホーム上の画像をボツにしたというわけでなく、ほぼこれしかないという状況なのでした。

 普段はホームのそれぞれ先端近くまで一応は行くんですけど、この駅に関してはホームをウロウロする時間がほとんどなかったわけです。

| | コメント (0)

2010年11月20日 (土)

投身

 やっぱり昨日の選択は正解だったかも・・・。ということで、この試験に関しての1日の勉強時間としては最高記録を更新。って言っても、7時間という記録を5分更新しただけなんですけどね。

 それと、今日やった内容はやっぱり長時間腰を落ち着けてやらないと突破できなかった内容だし、やっぱり今日は旅に行かなくて正解。
 (一応、この件については別ブログで詳しく書いております)

 天気も晴れていたんですが、金曜日ほどじゃなかったし(金曜日の晴れ方は異常)、やっぱりこれでよかったんだと思います。サイト更新のネタも特に問題はなさそうだし・・・。

 で、話が変わりますが・・・。

 投資信託。もうね、これは二度と手を出すまい、と心に誓っていたわけで。でも、過去に申し込んだ毎月一定額購入する投資信託は依然として続いていたり、あるいは、個人でやっている確定拠出年金(ちょっと厳密な表現じゃないかも)についても、やっぱり投資信託を組み込んであるんで、厳密にいうと手を出し続けてはいるんですが・・・。

 確かにね、貯蓄の3分の1は投資信託(等)にすべきとかいわれていたこともあったり、それが正解だと思っていたこともあったり。でも、まあ、ある時期を境に何となく利益が出ているかな?というところから「かなりの損」になってしまって、でも損は確定せずに、日経平均株価がもとに戻ることとか、あるいは円の水準がもとに戻ることを非常に期待して過ごしているわけですが・・・。

 でまあ、これが戻るという確証があるなら、日経平均株価連動のインデックスファンドなんか買い増しするんですけど、いまいちこれには踏み切れない。

 で、投資信託。

 結局、某銀行(信用金庫じゃないよ)の担当者にそそのかされて、又買ってしまった・・・。でも今までよりは少額です。だって怖いもん。

 今回は、日本の社債に投資しているやつ・・・。面白くも何ともないでしょ?。これね、5年前だったら絶対に見向きもされていないと思います。

 まあ、今持っているものに比べて損をする可能性は低いだろうなというもの。こういうものも入れていこうかなということで。

 というか「お付き合い」の要素が非常に大きいわけですが、多分、投資家の方々からすると「なんてひどいものを持っているんや」と思われると思いますが、まあ、一応のお付き合いも兼ねておりまして、あまり真剣にやっているもんじゃありません。

 そんなことで、やらないと思っていた投資信託。結局またやってしまったのでした。

| | コメント (0)

2010年11月19日 (金)

中止

 えっとですね、昨日、どこかへ行こうかどうしようかと迷っていることを書きました。

 で、今日、天気がいい中、支店へ行ったりとか、空や木々を見ているうちに、やっぱりどこか行きたいなと思うようになりました。

 まあ、会社が会社なんで、その気になると結構調べることができるんで、一応、勤務時間終了後、ちょこちょこと調べ物をして、だいたい行き先を決めまして、ほぼ、泊まるところと行くところは決めました。

 天気も申し分ないし、今年最後の旅へ・・・。

 デジカメ用の充電式電池の持ちが悪くなってきていたので、帰宅途中に4本追加購入。これで買うべきものは買ったし、頭の中でだいたいの行程を整理して。

 と思ったんですけど、何かやっぱりひっかかるもんがあるんですよね。で、普段は夕食を食べつつ(時間が遅いので個食ですけど)、母親に一応旅に行くことは言うんですが(そりゃ、年齢はともかく、一緒に住んでいるのに朝起きたらいなくて帰ってこなかったら問題だし)、どうもその旨を言い出せない始末。

 そして風呂に入って、今日は髪を刈る日だったんで、6ミリでバリカンをかけながら、うーん。やっぱりいかないでおこう。

 そう決めた瞬間、なんかひっかかっていたものが全部取れまして、すごく楽になりました。やっぱり頭の中に、旅に行くことに対してやめておきなさいという、すごくひっぱるものがあったようなんですよね。

 だから昨日から妙に優柔不断な表現だったし、今日も旅のだいたいの日程を決めつつ、やっぱりなんか乗る気じゃない部分があったわけです。

 結局、今は旅に行くというよりも、試験勉強の方にウエイトが置かれてしまっているようなんです。

 試験勉強の息抜きに旅に出よう、というほど勉強をやっていないし、むしろ息抜きをしたくなるぐらい今は頑張りたい気分。こういう時に、天気がいいからとか、4週間ぶりに土曜日が休みになるからとか、Webサイトの更新のネタがいずれ尽きるからとか、そんなことを理由に義務的に旅に行く、というのが、心の底ではイヤだったのかも知れません。

 そんなことで、明日、天気がいいですけど、旅に行かないことにしました。

 ただ、これだけ書いて明日、先週みたいに勉強しない土日だったら何か恥ずかしいな・・・というより、そういうことならいけばよかったのに、という話なんですが。

 それで、Webサイトの方なんですけど、基本的に、今後、1回の更新では2駅のアップとさせて頂きます。シミュレーションはやっていないですけど、これで多分、どうにかなるはず。

 だから、今年の旅は終わり・・・、でもないんですよね。先週、土曜日を出勤にしてしまったせいで、実は来週の土曜日も休みなんです。

 というわけで、来週の土曜日、天気がよくて、なおかつ、この土日、あと23日の祝日、勉強を頑張って「やっぱり息抜きがしたいな」と思ったら、出歩くかも知れません。

 なお、基本的に12月は旅に行くつもりもないんで(というか、出勤と、あとその他用事を考えると物理的に行けない)、「旅に行くかも」という最後のチャンスが来週ということです。

 だから、あと1週間だけ「旅に出ようかどうしようか」という書き込みがあるかと思いますが、今年最後の迷いですのでご了承ください。

 と、まあ、気が向いたので、1回の更新で2駅ずつの追加だとどうなるかやってみましょう。・・・、でやってみたら妙に沢山ネタがあることが判明。だから、京福電鉄だけ「路面電車に準ずる」ということで、新規区間や区間の完成が絡まない回だけ3駅の追加にしてみるとこんな感じ。

11月21日 勝沼ぶどう郷 甲斐大和  
11月28日 笹子 初狩  
12月5日 大月 魚沼中条  
12月12日 下条 越後岩沢  
12月19日 内ヶ巻 高山  
12月26日 嵯峨嵐山 近江今津  
1月1日 飛騨一ノ宮 久々野  
1月2日 飛騨小坂  
1月9日 飛騨宮田 上呂  
1月16日 飛騨萩原 禅昌寺  
1月23日 下呂 四条大宮  
1月30日 西院 西大路三条 山ノ内
2月6日 嵐電天神川 蚕ノ社 太秦広隆寺
2月13日 鹿王院 嵐電嵯峨  
2月20日 嵐山 常盤  
2月27日 鳴滝 妙心寺 龍安寺
3月6日 等持院 北野白梅町  
3月13日 米原 フジテック前  
3月20日 鳥居本 彦根  
3月27日 ひこね芹川 彦根口  
4月3日 高宮 尼子  
4月10日 豊郷 愛知川  
4月17日 五箇荘 河辺の森  
4月24日 八日市 近江八幡  
5月1日 武佐 平田  
5月8日 市辺 太郎坊宮前  
5月15日 新八日市 能登川 長浜

まあ、これだけあれば十分ですな。一応、先日書いた通り、元旦の更新から高山本線の高山-下呂間を開始できるように調整してあります。

 なお、この通りの更新にするとは限りません。特に来週旅に行ってしまった場合は、どこか3駅ずつ更新する回を増やします。

 また、これだと例えば近江鉄道の駅を追加している期間が長くなるなど「飽き」が来ると思いますので、特に年明け以降は各路線を織り交ぜながらの更新とします。

 ちなみに、今日、風呂に入るぐらいまで行こうと思っていたルートをご紹介。

 明日
 金沢→特急で米原→近江鉄道→八日市~貴生川の各駅→貴生川→草津線・関西本線・伊賀鉄道で上野市駅。

 日曜日
 伊賀鉄道を取材→終わり次第関西本線・草津線・近江鉄道経由米原からしらさぎで帰ってくる。

 ちなみに金沢~伊賀上野って、近江鉄道を間に入れて、その間を乗り放題のきっぷを使うと一番安くなるみたいです。

 まあ、これ、確かに今の季節でもいいんですけど、日が長い時の方がいいんですよね。それと近江鉄道も、全部秋の風景というよりもやっぱり春の風景を入れた方がいいかも。

 だからこれ、GW前半とかそのあたりまで取っておくことにします。

| | コメント (0)

2010年11月18日 (木)

週末は?

 なんか、今週になってから蚊で眠れなかったり、首が痛くなったり、自転車がパンクして雨に濡れて帰ってきたりと、大事件ではないんですけど細かいことがいくつかあったため、全くここでは触れていなかったこと。

 今週末、旅に行くのかどうか・・・・。

 まあね、首が痛いのにわざわざ行くこともなかろう、ということなんですが。

 実は、今朝まで、週間天気予報で土曜日が全国的に雨だったわけです。だから、すっかり旅に行く気がなくなっていたんです。もう、こうなったら、今週末は試験勉強に力を入れてやると。

 で、今日のある時点を境に、土曜日の予報が大きく変わりまして、晴のマークが出てくるようになってきたんですよね。

 さて、どうするか・・・。

 もうね、この時点で当初考えていた周遊きっぷとかそういうものをわざわざ買って出歩くことは選択肢から外れているわけで、岡山とか四国っていう選択肢はもうないわけですけど、さて・・・。

 確かに、多分この11月の旅を最後に、早くて3月の3連休、多分GWまではもう旅に行かないつもりなわけで(といいつつ、正月にどこかへ行ったりして)、「冬眠前」の最後の旅なんですよね。

 だからこれを逃すとしばらくはどこへも行かない・・・。でもよ、どこかへ行く理由なんて、突き詰めていうと「サイトの更新のネタを維持するため」に過ぎないわけで。そんな、サイトの更新のための旅なんて本末転倒だし・・・。

 でもサイトの更新をし続けるというのは、せめて週に1回ぐらいは、旅に行かなくても趣味の時間を取る、という趣旨もあるし、大事にしたいことなんですよね。だから、一応、年内にGWまでの更新のネタぐらいは手元においておきたい。

 といいつつ、それは毎週のアップする駅の数を3駅から2駅に減らせばどうにかなる問題だし、4駅とか3駅を維持しなければならない規則なんかもないわけで、極端な話、週に1駅でもいっこうに構わないわけで。

 というのと、試験勉強の話で、どうせ法人税なんて「仕事をしながら1年で」というのはちょっと難しいし、今年は単に内容を掴むぐらいの心構えではじめたんですが、同時にやろうと思っていた消費税をやらない代わりに、法人税の方をとことんやってみようかという気になってきているわけで、となるとそろそろ旅に出ようっていう気分でもないわけで。(となると、3月3連休とかGWなんかも怪しくなってきました)

 なんて考えているんですけど、一応、今のところ土曜日の予報って「完全に晴ですよ」というものでなく、金沢でいうと「曇のち晴」。早くから出歩いていたところで、曇で、何となく後から晴れてくるぐらいの感覚。

 しかも「晴」って、かなり雲量が多くても「晴」ということになっているし、下手すりゃ雲ばかりの写真しか撮れない可能性もあるわけで。むしろ、日曜日の方が天気が良さそうだし。

 でも「晴れ」といっても先週の土曜日みたいに青空が全く無い日もあったし、やっぱり天気予報だけで決めるのもな。といっていたらいつまで経ってもどこへも行けない。

 だから、とりあえず今のところは何とも言えない、というところで止めておきます。まあ、このままの天気予報なら、土曜日はとりあえず家にいて、どこかへ行きたくなったら日曜日に日帰りで、というぐらいにしようかな・・・・。

 ともかく、一応、津山線とか伯備線の布原・備中神代の各駅、あるいは土讃線の阿波池田~土佐穴内ぐらいまで、という選択肢はこの時点で外します。遠くて大阪ぐらいまでとします。

 この時点で来週の土日の天気が分かればいいんですけど、それは無理だし、結局、土曜日ぐらいまで「日曜日どうしよう」と考え続けることにします。

 と、ここまで書いていて、優柔不断なように見えるかも知れませんが、この時期って前も書いたとおり晴と曇じゃ写真の見栄えが全く違うんで、ちょっと「晴れ」にこだわりたいんですよね。場合によっては曇なら出歩きたくないわけで、他に優先させたいこともあるわけで。

 この「天気へのこだわり」と「試験勉強優先思考」がちょっと「旅に出ようかどうしようか」という迷いを生んでいるわけです。

 というか、首が治らなかったら出歩くどころじゃないと思いますが。

| | コメント (0)

2010年11月17日 (水)

パンク

 いやほんと、今週は毎日何かが起こる、というわけで。でも大したことじゃないんですよね。

 ちなみに、首(というより首の付け根の奥)の方はやっぱり痛いんですけど、寝ていて安静にしていると異様に痛くなるわけで、朝起きたときが最悪な状態。そして動いてると痛みが全く感じず、1時間ほど勉強して動く範囲が少なくなると何となく痛みが戻ってくる感じです。

 夜中の2時半に目をさましたので、ちょっと動かしてみよう!、と思って動かすと・・・動かん。ほんと、起き上がるだけでかなりの苦労。起き上がってみるとなんでこれができなかったんだろう、っていう状態なんですけど、とにかく安静にしていると布団から肩を浮き上がらせることが難しくなるわけです。

 という、昨日の話の続きは置いといて・・・。

 会社に着く直前、信号一つ分ぐらい前で自転車がパンク。まあ、これぐらいの距離でパンクしても到着時刻には全く影響を与えないんで、とりあえず出勤は問題なし。

 それで、やっぱりパンクしていたら帰りは大変だし・・・。こういう時って往々にして空気を入れると1時間ぐらい持ったりするんで入れてみると・・・、やっぱり穴が大きかったみたいで、すぐ抜けるわけで、ここは修理しなければなりません。

 ということで、ちょこっと出かけたついでに、100円ショップでパンク修理セットを購入。

 こんなパンク修理セット、105円で買えるなんてあり得ない話なんですけど、実際、買おうかなと思ったとき、それぞれ単品で買い揃えないとダメかなと思ったら、105円でセットになってました。

 どうせ応急処置だし、タイヤがすり減っているんで、タイヤとチューブを変えないとダメなんで、まあ、間に合わせでいいや、ということでこれだけ購入。

 会社に戻って、ちょこっと修理してみたんですけど、確かに穴は大きめ。というか、穴の空いている部分がチューブの中で凸凹のある部分だったんで、かなり心配だな、ちゃんとくっつくんだろうかと思いつつ、手際よく(?)修理は完了。しばらくは空気が漏れませんでした。

 でも、やっぱりさらに置いておくと空気が漏れていまして。でも、一応、空気さえ入れればそれなりに進めるわけで、空気入れを持って行けば、家まで帰り着けるわけです。歩いて帰るよりよっぽどマシ。

 でまあ、朝はかなり晴れていたんですが、天気予報では午後から雨。実際、午後の早い時間はほとんど雨が降らなかったんですけど、18時半定時とすれば、18時半頃から雨が降り出す始末。

 で、結局、合羽を着て帰る羽目になったんですが、一応、空気さえ入れれば通勤路半分ぐらいまでは行けまして、そこで空気の補充。

 そこからさらに通勤路4分の1ぐらいは進めまして、やっぱり空気が抜けるんで地下道の中で空気を入れ、さらに進むと・・・、今度は空気が抜けるのが早い。

 で、空気を入れたら、今度は全くダメで、そこから先1キロは自転車を押して雨の中、トボトボ歩く羽目になりました。

 とは言っても、全5キロを歩くのとは大きな違いなんで、仮修理した成果はあったと思います。

 まあ、100円ショップのパンク修理セット、全く使えないわけでもないんですけど、穴の大きさの割にシールがちっちゃかったのと、穴の場所がちょうど凸凹な部分だったのでくっつきが悪かったこと、そのへんがうまくいかなかった理由なんだなと思います。

 ということで、首が痛いのと、パンクと雨と、妙に重なってしまったもんだなと思うわけで。

| | コメント (0)

2010年11月16日 (火)

 なんか、ブログの神様がいて、毎日何らかのネタを提供してくれているような気がしてしょうがないんですけど、ほんと、ブログのためにこんな目にあったんかな・・・。

 なんのことかというと、寝違えました。ほんと、これ、定期的にあるんですよね。確かに、一度、寝違えて接骨院にいったら「骨がまがっとるねー」といわれたんですけど、確かにお世辞にも寝相はいいとは言えないし、しょうがないんかなと。

 確かに、昨日は首に違和感があったんですよね。ただこれ首だけじゃなくて、例えば胸とか。何となく筋トレ(のようなもの)の影響かなと思っていたわけです。ちなみに肩のトレーニング(のようなもの)は一昨日やりました。

 で、今朝起きるとなんか起き上がれん・・・。ほんと、腕の力で起きたぐらいでして、首、というか首の根っこが痛くてですね・・・。

 と、そのまま起きていくとまずは母親に「首痛いんか」といわれ、会社に行くとほとんどの人に気づかれ・・・。

 今日は人に気づかれないようにしようと思ったんですけど、会う人会う人みんなが気づいたみたいです。

 ただ今回、本当に寝違えたのか?。肩こりの経験がほとんどないんで、ひょっとしてこれが肩こりなんかなと思ったりもしたんですが・・・。

 とりあえず夜になって少しずつマシになってきまして、今日は髪の毛を刈る日だったんですが、もしかして痛くて刈れないんじゃないかと思ったわけですが全く影響なし。むしろ今日は調子がよかったぐらいです。

 前回みたいに、寝違えた上にさらに寝違えた、なんていうことはないようにしたいと思うんですが、こればっかりは気をつけてどうにかなる問題じゃなし。

| | コメント (0)

2010年11月15日 (月)

 日曜日。朝遅めに起きて、朝食を食べて、再度就寝。この、目がさめる時間が割と早いけども起きるのが遅い、というのが日曜日の特色。結局ね、目は覚めるんですよね。そして、遅れながらも朝食は食べるんですよね。

 そこからPCに移行するか、また布団に入ってしまうか・・・、で、昨日は後者を選んでしまいまして、再度就寝。そうして13時頃、ぼーっとしながら起きまして。

 ってやっていくとやっぱり寝すぎになるんかな・・・。夜はすっと寝ることができずに、なかなか寝付けなくなります。

 休みが1日だけなんでしっかり休もう、なんて思うと、逆に休みすぎてしまうわけで。

 で。昨日はそんな感じでなかなか寝付けずにいて、やっと寝付けそう・・・、ってなると耳元でイヤな音。蚊の音です。

 去年の秋頃、数日続けてそんなことがあって、ちょっと部屋を移動してみたり(一応、2間続きの部屋を使っている)、ということをやっていたんですが今年は楽だなと思っていたら、やっぱりこんな日に遭遇してしまいましたよ。

 で、ウトウトしたなと思ったら耳元でイヤな波長の音が鳴り出す始末。

 まあ、意識としては「全く眠れなかった」ということなんですけど、でも冷静に考えると、蚊の音で起こされた回数を考えると、半分ぐらいは寝ていたはず、というよりもかなりの割合は寝ていたはずなんですよね。

 だから、今はそんなに眠くないし、やっぱり午前中の昼寝と併せて、十分に休んでいたのかも知れないわけです。

 でも、普段の月曜日みたいな「絶好調」というわけにもいかなかったんで、やっぱりこの蚊の音のおかげで眠れなかった影響はあるみたいです。

 それで今朝、机(というかこたつ。ただし、夏同様、今のところこたつ布団は使っていない)の前に座っているとふと壁に蚊がいるんですよね。

 何となく捕まえることができそうだったんですけど、うまく逃げやがって・・・。それで、部屋から出るときに、その蚊も一緒に廊下に出たようなので、何となく今日は安眠できるかなと思ったんです。

 そして、洗面所の壁にその蚊がいたんで捕まえようかと思ったんですが結局捕まえられず。

 まあ、あれからかなり気温が下がったんで、今日は大丈夫だろうな・・・。と思うわけですがさて。

| | コメント (0)

2010年11月14日 (日)

更新しました(第702版)

 今回の追加駅・・・中央本線 山梨市・東山梨・塩山の各駅。

 そんなことで今回は久しぶりに順当に3駅追加。ちょっと大きめの駅2駅とその間にあるちょっと小さな駅一駅です。

 なんとなくずっと甲府盆地を進んできておりますが、次回以降は山越えの区間に入ります。

 とまあ、今回は特に変わったこともなく、塩山駅だけちょっと画像数を絞り込めずに10枚になったぐらいで、ほかには何もないかも知れません。

 それにしても、曇というのが悔やまれる画像だなと思っておりますが、こればかりは仕方ないです。

| | コメント (0)

2010年11月13日 (土)

天気

 てなことで、今日はどこへも行かず・・・。というか、仕事に行っていたわけです。

 結局のところ10月分の月次も遅れているし(この日になって試算表が出ていないのは、いろいろ経理のことを書く割にはおかしいんじゃないかい?、試算表なんてもんは5日には出ているべきだろう、なんて思われる方もいらっしゃると思いますが、この業種って独特ですもんね・・・。つまり、現物を仕入れて売っているような単純な会計じゃないんです。って長くなるしやめとこ。これ、本気で説明すると、消費税の扱いまで入れると本1冊分になると思う。って括弧内が長すぎ。)、月次試算表(特に貸借は概算版)が出るまでは土曜日はやっぱり会社に行こう、ということで、仕事。

 ただし、今月の最終週の土曜日が仕事の予定だったんですが、そこと入れ替える形にしました。

 で、今日の天気に本当は後ろ髪を引かれていたんですよね・・・。(って後ろ髪があるような髪型でもないが・・・)

 天気予報によるとすごくいい天気。晴れ。昨日の予報だと曇の時間もあったはずなんですけど、今朝の予報になると全部晴れのマーク。

 駅の写真を撮っても天気としては申し分ない日だな・・・。結局のところ、こういう形で働いていると、遅れているから本当は休みの土曜日だけど、出よう、とかって自分の意思だし、結局のところ予定通り休むこともできたわけです。

 というか、春あたりに土曜日多めに出ている分の「代休」を預けてあるんで、別にそれを使うこともできるんですが・・・、やっぱり今年も無理かな。

 ・・・・、って今日、青空って見ました?

 なんか、朝は曇っていたけどこれはまあ晴れるだろう、と思っていたんですが黄砂の影響もあったと思うんですけどずっと曇。これ、写真を撮ると結局寒々としたものしか撮れなさそう。

 つまり、今日、天気だけを考えるなら、仕事へいって正解だったんです。先週は決行いい天気でして、なんかこういう日に仕事っていうのもな・・・、で日曜日も天気がよかったんですけど、そちらは風邪の影響と、「意地でも試験勉強の実力テストを解かな」ということで家にいたわけですが。

 それにしても、なんか今日の天気予報と実際の天気の乖離具合はすごかったわけで。確かに、一般的な「晴れ」と、気象用語での「晴れ」って乖離があるのは分かっているんですけど、それを差し引いてもやっぱり青空がないんで、どう考えても曇でしょうね・・・。

 っていうことで、今日はいろいろ考えつつも結局どこへも行かなかった(行けなかった)んですが、それでよかったんだ、という日でした。

| | コメント (0)

2010年11月12日 (金)

来週

 ちょっと朝の時間のタイミングがおかしくなってしまったので、今日は朝のうちに書いてしまいます。

 というか、昨日の夜書いた文章が、やっぱり言葉足らずというか訳が分からなくなっているため、ちょっとその上を埋めてしまおう、という意味もあります。

 さて。

 明日は天気がいいみたいで、でも「晴れ」と言ってもかなり雲がある場合もあるんで、天気予報だけでは何とも言えないんですけど、出かけるかどうするか・・・。

 とは言っても風邪が治ったばっかりだったり、実は昨日、ちょっと新たな風邪っぽくなったり(今は大丈夫)、無理に出歩く必要もないかなとも思っています。

 ちなみに、出かけるとしたら富山とか高岡の路面電車の補足(新設電停の取材)を考えておりました。

 さて、その次の週。今年は3連休ではないんであまり遠方へは行けない、と思いつつ、一昨年とその前の年、この11月3連休は高知へ行っていたことを考えると、実際のところ2日目は既に岡山まで帰ってきていたし、そのまま金沢まで帰ることができる時間だった、ということ。ということは、1泊2日でも高知ぐらい行けるということになってくるわけで。

 3連休でないにせよ、どうせ月曜日会社へ行けば火曜日休みになるし、普段の1泊2日とは違って、多少、帰りが遅くなっても大丈夫、ということになります。

 と言っても結局のところ天気次第ではあるんで、行こうかどうか全く決めていないんですが・・・。

 もし行くとすれば津山線、とずっと思っていたんです。ちょうど紅葉もよさそうだし。

 でも、この日、ちょっとしたイベント列車が走るみたいで、そうなると途端に目的地から外してしまいたくなる人間でして。

 なんか、普段と違う感じで人が集まりそうなイベントをやっている場所って、極力避けたいんですよね・・・。だから、今回は津山線へは行きません。

 となると・・・。紅葉の関係で自分の居住地より西ということになるし、せっかくなら山岳路線。

 例えばずっと考えている阿波池田~高知も、きっぷの関係でちょっときついし(この区間がちょうど乗り放題になるきっぷがない、というより「四国全線」ってやられるとかなりもったいない)。例えば今回は大歩危まで、とやるときっぷがあるわけですけど、それもちょっと駅数が少ないしな・・・。

 結局、去年みたいに「天気が悪いから」ということで中止になってしまって、10月の近江鉄道が「旅納め」になる可能性が大なんですけど、さて。

 という方向と、明日、そして来週とのと鉄道の廃線跡ということも考えられるわけで、ちょっと迷っているところです。

 でも、ほかにやることもあるんで、結局どこへも行かない可能性も大きいのですが、さて。むしろ、明日、仕事という可能性も浮上してきているんで、明日のことは考えず、結局来週をどうするか、考えたいと思います。

 って、こうやって迷うのも楽しみの一つなんで、あえてここに書いているんですけど。

| | コメント (0)

2010年11月11日 (木)

対局の位置

 時々ここで、「大企業及び官公庁」と「中小企業」って対局の位置にある、っていうことを書いています。

 といっても、中小企業と言っても、規模がかなり違いまして、数百人でも「中小企業」なんて言っているところもあれば、ひとりぼっちでやっていても「中小企業」なわけで、例えば大学生の就職先で「中小企業にも目を」と言われても、大企業と変わらんのじゃないか?と思うところから、家族でしかやっていないところの唯一の「他人」になるケースまで様々なわけです。

 でまあ、いいことか悪いことか知りませんが、私自身、大学を出たときから「中小企業」というところにしか働いたことがないわけで、これも最初から官公庁とか大企業を受けることすら考えなかったんで、自分から志願して中小企業で働いていることになるわけです。

 まあね、これも楽しいというか、多分大企業だったらこういう面白さはないんだろうな、という部分もありつつ、でも「自分の一生をこの会社に預けるなんて」いう安心感とは無縁なんで、どこかでまたほかのことをしないとダメだろうな、というか、ずっと定年まで働き続けることを前提で働いたことがない、というデメリットもあるわけですが・・・。

 ただ、一度転職したときに、幸いにも規模がほとんど変わらない会社だったということ。個人的にやっている仕事は大きく変わらなくても、業種や社風、あるいは組織とかそういうものが正反対の会社に転職したわけですが、でも従業員20人前後の中小企業独特のある共通するものがあるんですよね。

 そういう部分の「立ち居振る舞い」って前の会社で身につけたものをそのまま今の会社に持ってきても全く違和感がないわけです。

 具体的に何ぞや?と言われても確かに具体例が出ないんですけど、・・・と無理矢理だそうとしたけどやっぱり文章にならない。

 まあいいや、ということで、違う規模の会社(特に大きいところ)から来た人って中小企業独特の雰囲気に違和感を覚える人も多いみたいです。

 で、何の話かというと・・・。

 中小企業って、結構、役所の仕事の断片を見て「なんてムダなことをやっとるんやろう」と思う人が多いわけです。

 基本的に中小企業って、ムダな人はいなことが多いので(以前にも書いたんですが、従業員一人余分にいるということが中小企業では大変なこと)、かなり無理して一人何役もこなしていることが多く、これも確かに大企業と違って専門分化で効率的に仕事をするとか、その会社独特の業務をシステム化するとか、そういうことができないので、どうしてもそうならざるを得ないわけで、自然と「ムダなこと」は除外されるようになっているわけです。

 と言ってもやっぱり違うかな・・・。でも、特に間接部門が肥大化するなんていうことは中小企業じゃできることじゃありません。

 で、さっき「役所」と書いたんですけど、じつはこれ、大企業と言われる会社についてもそう感じるわけです。

 つまり、届けられる書類とか、そんなものを見ていて「なんでこんなもん書かせるんやろ」とか「これを書いたあと、送る返信用封筒まで付けて。どうせそこの人がたまに来るし持って行けばいいのに」なんていう会話。

 確かにね、中小企業が絶対的に効率的なことをやっているかというとそうでもないわけですけど、自然と余計な郵便物は減らそうとか、そこに行く人がいれば持って行ってもらおうとか、余計な書類は作る暇がないとか、そんな話になるわけです。

 例えば保険会社で、最近増えてきた書類。コンプライアンスなんとかかんとかで異様に書類が増えてきていますけど、心の底からバカにすることが多いです。はい。

 と、中小企業の立場で書いていてもしょうがないし、大企業から見ると「事務がずさん」とか「事務能力が低い」とか、「コンプライアンスを考えないからいつまで経っても中小企業なんだ」とかそんな話になるわけですよね。はい、分かっております。

 結局のところ「大企業と官公庁」と「中小企業」って相容れない部分も多いんだろうなと思うわけです。

 と、ここまで書いていてやっぱりこの話題、やめておけばよかったと思いつつ、ほかの話題もないのでやっぱりアップしよう、ということで。

 ちょっとある出来事を元に書いたつもりなんですけど、それを具体的に書かないために非常に分かりにくくなったかなと思います。本当はもっと長くなる内容なんですけど、平日なんでやめときます。

| | コメント (0)

2010年11月10日 (水)

 前の携帯電話を8年7ヶ月使い続けてようやく去年の8月変えた携帯電話・・・。

 えっとですね、ちょっとその携帯電話、おかしくなってしまいました。というか、「あんしん保証パック」(っていう名前だったっけ?)に入っていて、ちゃんと毎月、お金を納めているんで、交換してもらうか修理してもらうべきものなんですが。

 2つ折りの携帯電話って、外側の画面って結構強くできているんですけど、内側って弱いみたいですね・・・。前の携帯電話がストレート型だったんで、実は画面の外側が割れていても、5年ぐらい使い続けたわけですけど。

 で、携帯電話が入っているポケットには、会社の鍵(本社と支店)と、車通勤の日は車の鍵、自転車通勤の日は自転車の鍵を入れているわけです。てか、よくそんな環境で8年7ヶ月も同じ携帯電話を使い続けたな、という話なんですけど、それに加えて夏なんかズボンのポケットだとかなり高温・多湿になるはず。

 ずーっとバイブにしてあって、呼び出し音が鳴らないんで(もしマナーモードを解除したら、どんな音が呼び出し音に設定されているか分からないぐらい)、ポケットに入れておかないと電話がかかってきたことに気づかないわけですが・・・。

 で、何が起こったか書いていませんでしたね。

 えっとですね、そのポケットに入っていた鍵と、内側の画面が接触しまして。つまり、ちゃんと折れ曲がっていなかったところに、鍵が接触しまして、液晶画面にキズが入ってしまったわけです。

 当初は縦に1本、線が入っただけで、まあいいかな?、前の携帯は割れているのに5年使ったぐらいだし・・・、と思っていたんですが。

 前の携帯の割れたのは、画面の外側の厚い板が割れただけで、液晶そのものの破損がなかったわけですけど、今のこのキズなんですが、液晶画面そのものにキズが入ってしまったようで。

 それで、その縦の線をちょっと触って遊んでいたら、縦の線が12本に大幅増加!(左側22割ぐらいのところに集中しています)

 てなことで、まあ、使ってつかえなこともないし、前の携帯の末期みたいに、画面が全く表示されないとか、上半分が揺れているとか、そんなこともないし、まあ、それと比べたらかなりマシ、というより、障害がないに等しいんですけど・・・。最悪、電話だけなら誰からかかってきたかは外側の画面にも表示されるし。

 ただ、液晶そのものが傷ついているのが気になるわけで、確かに、画面が白くなると(普段は待ち受けが黒地にその月のカレンダーだけなんで気にならない)、何となく画面が震えているような感じだし・・・。

 と言っても、修理か「あんしん保証パック」での交換対応にするだけで、もちろん、機種変はしないです。なんせ、今の使用頻度と、この携帯の性能から行って、未だに週1回の受電で十分でして、旅に出て結構ツイッターを中心にメールを使っているくせに、帰ってきても充電が要らないという優れものです。

 ただ、ポケットの構成を変えなダメかな・・・。でももう片方のポケットは外出時は財布が入るんで、財布+鍵って結構出しにくいんですよね。

 と言いつつ、時間が無くてドコモショップに行けないわけで、もうしばらくは美しい縦の線を楽しみたいと思います。

| | コメント (0)

2010年11月 9日 (火)

ソフト

 先日、ちょっとあることをやろうと思いまして、以前買ったソフトを再度インストールしていたわけです。

 このPC、かなり動きがおかしかったんで、ちょっと前に意を決して再セットアップしたらかなりよくなったんですけど、その時、いろいろとソフトがあったものをインストールせずに必要最低限のものをインストールしただけにしていたんです。

 で。例えばOCRソフトなんかも再度インストールしたんですけど、そういやOCRソフトも使わんな・・・。

 これ、大学の時に最初に出会ったわけで、世の中にスキャナーっていうものと、そこから読み取った文字をPCの文章に変換してくれるという、素晴らしいソフトがあるもんだ、っていうことで感激したもんです。

 で、大学の教授に頼まれて、アルバイト的にある本を1冊、友人と一緒に文章化していたわけですけど(文字の修正まではしなくてもいいと言われていた)、なんか、そのPCには5インチのフロッピーと3.5インチのフロッピーがついていたりとか、今から思うと性能は悪かったはずなんです。

 それで、社会人になって給与が手に入って、何ヶ月目かのときにスキャナーを買いましたもん。パラレル双方向インターフェースとかなんとか。今ならUSBにつないでおしまいなんですけど、当時はSCSIとかなんとかかんとか。で、SCSIだと高くなるんで、パラレル双方向にしたりとか、ってだんだん思い出してきた。

 それぐらい、スキャナーってインパクトがあるものだったんですけど、今はプリンターの一機能になって、手軽に使えるはずなんですけどね・・・。全く使わん。

 わざわざ紙ベースの文字をPCでの文章化する必要もないんですよね。

 前の会社で研修を受けたときの研修レポートを書け、というときには重宝したんですけど、今はその必要もないし。

 試験勉強でひょっとしたら今、いろんな知識の断片化が起こっているんで、それをまとめるときにひょっとしたらテキストの一部を画像として1枚の紙に集めようかなとは思っているんですけど、それぐらいの使い方かな・・・。

 って、話が飛びましたが、昔、非常に心躍った機能を、今は手軽に使えるくせに使わなくなっている。

 そういや、韓国語もそうでして、大学の時はちょこっと「第二外国語」と「外書購読」でハングルをかじったぐらいなんですけど、ハングルを打てるって結構興味があったわけで、ちょこっと試してみたこともあるんですよね。

 そして、韓国語の翻訳ソフトの安いやつも買ったんですけど・・・、これはまだ再インストールしていません。もちろん、辞書なしでは基本的に韓国語は読めないんですけど、韓国語のサイトを見て情報を得ようという機会もないんですよね。

 あと、速読法の練習ソフトも・・・使わん。結局、速読してまで大量の情報を得たいとも思わないし。

 地図ソフトなんかも昔はわざわざ買ったんですけど、今はグーグルとかでそれ以上の地図が見ることができるし。

 ある時期に買い直した地図ソフトは、毎年使用料を払うタイプだったんですけど、いつ頃からか使用料を払うのをやめたんですが、全く不便を感じないし・・・。

 と考えていくと、昔ほど「パソコンソフト」をいろいろ買いそろえる必要もなくなってきたかなと。昔みたいに「ソフトが何十種類も入っています!」なんていうことが売り文句にならなくなってきたような気がするし。

 というのと、一昔前ならソフトを買ってやっていたことが、今ではネット上でできてしまうということも大きいのかも知れません。

| | コメント (0)

2010年11月 8日 (月)

ネタなし

 なんか、旅行記が外れてしまうとこのブログってそういや何を書けばよかったんだろうかと思うわけで。

 試験勉強の話題を別ブログに避難させたわけですが、そちらの方は、その日の勉強内容を淡々と書くことになると思いきや、結局、その日の勉強時間のいい訳なんかを書いているうちに、妙に日記らしくなっている日もあるし・・・。

 そして、ツイッターについてはブログにわざわざ書くまでもない簡単な話を1日1個ぐらい書いているだけで、そちらにもネタを持って行かれてしまう・・・。

 となると、このブログから話題をそれぞれ吸い取って行ってしまった2つのモノがあるために、このブログが妙に存在意義を失ってきたかも・・・。

 というのと、ここに書く時間も短くなっているんで、本格的に書きたいことがあってもその時間もないわけです。

 ということで、一つ書きたいこともあるんですけど、やっぱり面倒だなと思って書かないわけです。

 なんて書いていてもしょうがないんで、11月の旅ですよね。

 一応、地元(隣県か県内)1回と、ちょっと遠くに1回と思っていたわけです。去年は11月の3連休の天候だったか体調だったか・・・今確認したら多分天候が悪くて出歩かなかったんですが、今年はどうか、今のところは分かりません。

 今週末天気がよかったら地元、と思っていたんですが、今のところは出歩くほど天気がいいわけでもないみたいなんで、多分出歩きません。

 この「地元」というのは、富山と高岡にそれぞれ新設電停があったり、福井鉄道に新設駅があったりするんで、そこをちょっと考えていたわけです。

 それと、ちょっと遠方、というのは、できれば西の方。3連休ではないんですけど、2連休で出歩くと、1日頑張ればその次の日が休みという日に、ちょっとで歩こうかなと思っているんです。

 11月3連休って高知へ行く年が2年続いたことがあるんですけど、今年は高知は行かないことにしているんですが、岡山かそのあたり・・・。

 というところが何となく考えているところですがどうなることやら。

 ちなみに、近江鉄道の残りは、来年にしたいと思っています。

| | コメント (0)

2010年11月 7日 (日)

更新しました(第701版)

 今回の追加駅・・・中央本線 石和温泉・春日居町の各駅。

 そんなことで、今回は新しい区間を開始したり、区間が終了したり、あるいは旅にも行っていないんですが2駅だけの更新。

 本当は3駅を予定していたんですけど、この土日の時間配分のミスというか、ちょっと今からやるべきことを考えると、3駅追加している時間がないということで2駅とさせて頂きました。なお、こういうことは今後とも多く発生すると思いますので、ご了承ください。

 更新をやった場合は、後ほど「穴埋め」はしませんので、これまたご了承ください。

 それと、トップページの画像を取り替える回にも当たるわけですが、これも今回は省略させて頂きました。

 で、実は元旦の更新から「高山本線 高山-下呂間」というのを開始しようと思っているんですよね・・・。これ、もともとのペースでいくと年内で終わる事も可能だったんですが、あえて繰り下げています。

 そうすると、今回の中央本線の大月まで、そして飯山線の十日町-越後川口間、あと、撮り直しになっている長浜・嵯峨嵐山・能登川・近江今津。それと高山駅(これは猪谷-高山間の不足分なんで、高山-下呂間の掲載ではない)をやっていくと、あとちょとだけ年内の更新ネタが足りないかなというところ。

 だから、ちょくちょくと3駅の予定を2駅にすると、後の都合がよかったりもします。

 ちなみに、今回の更新が3駅だったとすれば、更新予定はこうだったわけです。

11月7日 石和温泉 春日居町 山梨市
11月14日 東山梨 塩山 勝沼ぶどう郷
11月21日 甲斐大和 笹子 初狩
11月28日 大月 魚沼中条  
12月5日 下条 越後岩沢  
12月12日 内ヶ巻 高山  
12月19日 近江今津 長浜 嵯峨嵐山
12月26日 能登川
1月1日 飛騨一ノ宮 久々野  
1月2日 飛騨小坂 飛騨宮田
1月9日 上呂 飛騨萩原 禅昌寺
1月16日 下呂    

ここから1駅ずれたんで、12月26日の更新はどうにか大丈夫かな・・・。ただし、ここに11月取材分のうち中途半端なもの(撮り直しとか仮置き場になるもの)を入れる予定なんですけど、更新遅れ分でどうにか埋まりそうな気がしてきた・・・。

 なお、元旦が土曜日なんで、普段の法則(元旦に更新して、普段は日曜日に更新する)だと1日と2日続けて更新なんですけど、どうしようかな・・・・。(今気づいた。)

 どうせ、ずっと家にいるはずなんで、更新してもいいんですけど、1月2日の更新をちょっと遅らせる形の対応にするかも知れません。

 なお、上記の予定はこっそりと手元に隠し持っているものなんで、正式なモノではありません。(もう、ずれたし。)今後、この通りに更新するわけではありませんのでご了承ください。

| | コメント (0)

2010年11月 6日 (土)

風邪の件

 そんなことで、旅行記も終わりましたので、最低1週間は普通の日記だったり、「更新しました」だったりします。

 ちなみに、あと1回ぐらい、11月中に出歩きたいなと思ってはいます。できれば、地元(県内か隣県)1回日帰りと、ちょっと遠くに1泊2日で1回の計2回は出歩きたいなと思っています。これらが年内最後の旅で、その後は3月3連休か、GWになります。それまでの分の更新のネタは蓄えておかねば・・・。

 ただしこれ、天気と体調次第という部分もありまして、何とも言えません。

 さて、特にツイッターの方では騒いでいたんですが、風邪をひいておりまして。

 と言っても、今はTシャツと短パンという格好で文字を打っているんで、どこまで風邪なのだろうかというところなんですが、まあ、今日は暖かい日なんで。

 でまあ、これ、多分、昨日まで書いていた旅行記の旅にかなりの原因があるはずなんです。その後急に寒くなりましたが、実はその前から兆候がありまして、その寒さは単に追い打ちをかけただけ。

 で、原因。

 1.1日目の早朝、家→金沢駅の自転車での移動時以外はずっと下が短パンだったこと。でも、これは多分、大丈夫だと思う・・・。暖かかったし。ただし、季節感のない人だと思われても困るんで(十分思われているだろうが)、上は長袖を羽織っていた。ただし腕はまくっていたが・・・。

 2.宿泊の時、ホテルの部屋で、上半身裸でいた。(その格好で1時間ぐらい試験勉強してました。)

 うーん、このあたりが原因かな。

 でも、直接的には

 3.夜に食べた麻婆丼で口の中をやけどした感じになったが(たまにありますよね)、その時喉もやけどをしていた。

 きっとこれだと思うんです。だから

 4.ホテルで朝起きたら、喉が痛かった。

 ホテルの部屋って乾燥するんで、喉が痛くなることが多いという話はよく聞きます。家が木造で、空調もほとんど使わないんで、ホテルの部屋だと普段と環境が違いすぎるんで喉に影響を与えるわけですよね。

 その対策として、風呂にお湯を張っておけ、という話なんですが、大浴場があるホテルだったんで、風呂はそちらを利用。つまり、湯を張るどころか、風呂すら使っていなかった、ってなるとかなり部屋が乾燥していたと思われるんです。そのへんも影響して、喉を痛めたわけでしょうね。

 5.ゆっくり休まなかったために体力が落ちていた。

 休みの日って結構寝ているんですけど、それを行わないばかりか、1日目は早朝から動いていたし、しかも列車の中で寝ずに試験の暗記物をしていたし、ってなるとやっぱり体力は消耗していたはず。

 6.金沢駅からの帰宅時に、雨に当たった。合羽を買ったが、足は濡れた。

 なんていうのもやっぱり悪い影響だったんだろうなと。

 そして

 7.その翌日か翌々日から急に寒くなった。

 っていうのが追い打ちをかけたわけで。

 それで、その風邪の影響で、例年になく仕事の時のYシャツが半袖から長袖に移行するのが早かったわけで、近年は11月になってから衣替えなんですけど、今年は10月中に衣替え。

 ただし、せめてもの抵抗で、今日は半袖で会社に行きましたが・・・。(ただし、通勤時は上に1枚、ウインドブレーカーを着ている)

 そんなことで、風邪をひいてしまったのは仕方がない。ただし、そんなに重い症状でもなさそうで、たまに「何か熱っぽいな」と思うのと、鼻風邪状態だったこともあり、薬すら使わずに自力で治すことに。

 だから、夜になるとかなり疲れており、試験勉強の時間が短くなったり、朝起きるのがちょっと遅くなったりしていました。

 あと、筋トレ(のようなもの)は、ここではあまり触れていなかったんですけど、細々と続けていたんですが、それも2週間お休み。

 で、だいたい治ったから(ほんとはその段階でもやってはいけない)、えい、やってしまえ、ということで、木曜日に再開したら、金曜日にはせっかく治っていた風邪が1日戻るという始末。

 でも、久しぶりにやったんで、胸が筋肉痛になりまして、それが嬉しくて、その翌日は腕の運動をしたり、今日は背中と肩をやったり。ただ、これで一巡したんで、明日は休み。その休みをもうちょっと伸ばそうと思っています。

 というわけで、今回は「自分の体に聞く」という、筋トレではたまに聞く話が、風邪についてもあてはまったなと思うわけで、そろそろどうなんだろう、ということを常に意識していた2週間でした。

 でも筋トレ(のようなもの)の再開時期はちょっと間違ったかな・・・。間違ったと思っても結局続けてしまったし。

| | コメント (0)

2010年11月 5日 (金)

第1回近江鉄道:詳細編(6)

 例によって既に近江鉄道でもなんでもないところになってきているんですが、続き。今日で終わると思います。

●10月24日(日)
 【☆能登川】8:48発-(普通)→【★(近江鉄道の駅)として取材)近江八幡】8:56着、9:13発-(普通(以下米原まで近江鉄道))→【★平田】9:20着、9:26発-(普通)→【★武佐】9:29着、9:46発-(普通)→【★市辺】9:53着、10:25発-(普通)→【★新八日市】10:29着、10:44発-(普通)→【★太郎坊宮前】10:46着、10:57発-(普通)→【★八日市】11:01着、11:40発-(普通)→【米原】12:33着、13:03発-(新快速)→【☆長浜】13:13着、13:35発-(普通)→【近江塩津】14:00着、14:04発-(普通)→【敦賀】14:17着、14:48発-(普通)→【福井。ただし、敦賀から来た列車がそのまま金沢行きとなるため降りず】15:49着、16:17発-(普通)→【金沢】17:45着

 今日書く内容は太字の部分です。

●米原~敦賀~金沢

 そんなことで、うどんを食べたりしつつ、近江塩津行きの新快速に乗車。もちろん、そのまま乗って行ってもいいのですが、単に近江塩津で次の列車を待つだけの話だし、そうなったら改築された駅を取材するのもよかろう、ということで。

 実は今回、これも一応予定としては考えていたのです。ただ、近江鉄道が今回、全部取材できてしまってなおかつ時間が余るなんていう甘いことを考えていたときに思っていただけの話で、当然、無理なんですが。

 それで、長浜のほかに木ノ本、高月、虎姫と再取材したい駅はあるんですけど、今回は長浜駅。ちょうど「北陸おでかけパス」のエリアが始まるところなんで、米原~長浜はイコカで来て、そこから一旦改札を通り、改めて「北陸おでかけパス」で入場するということもできてしまうのでちょうどよかったのです。

 しかしまあ、改札を通ると結構びっくり。大きく変わってしまったものです。列車から見ていると「あー橋上駅だな」と思うぐらいで、あとはホームから見える駅前もそんなに変わらないし、そんなに変化は感じなかったのですが、改札を通ると結構違うものです。

 旧長浜駅を意識していることもあり、何となく落ち着いた雰囲気。橋上駅独特の明るさがない分、ちょっとほかの橋上駅にはない雰囲気だと思います。

 それで、この駅にいたら雨が降り出してきまして、かなり薄暗い写真になってしまったと思います。今掲載している長浜駅が晴れの日の状態だったら差し替えるのが惜しいなと思ったんですが、見てみたら・・・、即刻差し替えたくなってきた。やっぱりね「区間全駅」初期の頃って今と全く見ているものというか撮るものが違うんですよね。

 ただ、こういう視点もアリなのかなとは思うんですが、今から思うとどうなんだろうという視点です。

 本当は晴れていたら、ここから数駅撮ってもよかったんですけど、本格的に雨が降ってきたんで、もう帰ることにしました。

 近江塩津から新快速に乗り換えて敦賀。

 さて、また521系かなと思ったら・・・。419系。食パンです。

 ほんと、この列車「今度こそ乗り納め」と思ったら、なんか急に乗る機会が増えてしまうもんで、今回も乗ってしまいました。

 それで、別ブログでは触れているんですけど、米原から先、試験勉強の暗記モノをやりながら乗っていたんですけど、この419系、揺れ方の関係で、ほかの系列よりも勉強には向いている列車なんですよね。つまり、本を読んでも酔わない。

 そんなことなんですが、結局ロングシートの部分に座っていたんで、そのメリットは薄かったんですけど、そのまま福井へ。

 それで、この列車、「そのまま金沢行きになります」のパターン。つまり419系で敦賀~金沢まで乗り通してしまうという始末。

 ちょうど福井からクロスシート部分に座れたんで、そこで長時間の停車時間(と言っても別列車なんですが)を使って、昨日の続き、講義を聴き始めるという始末。

 結局、そこから芦原温泉までテキストを見ながら講義を聴いて、芦原温泉からはカーブが多くなるんでちょっと休憩。大聖寺から再開して、加賀温泉で講義を聴き終える、という感じでした。

 それにしても、雨がそのまま降り続いておりまして、天気予報からの感じだと、どこかで雨がやむ、つまり「雨降り始め」というゾーンを追い越してくるかなと思ったんですけど、結局金沢に着いても雨。

 自転車で来ていたんで、さてと。駅のコンビニで合羽を買ったんですけど、レインコート型。結局これを着て自転車を漕ぐと足が濡れてしまうんですよね。

 短パンだったんでそのまま濡れてもいいか・・・と思っても太ももの部分なんかぐっしょりと濡れてしまうし。結局これも風邪の原因だったのだと思います。

 そんなことで、当初は「せっかくの晴なんだから」という理由もあったんですけど、天気の進行が予報より早く、結局雨の中帰ってくる羽目になったのでした。

| | コメント (0)

2010年11月 4日 (木)

第1回近江鉄道:詳細編(5)

 なんか、かなり記憶の彼方なんですけど・・・。続き。

●10月24日(日)
 【☆能登川】8:48発-(普通)→【★(近江鉄道の駅)として取材)近江八幡】8:56着、9:13発-(普通(以下米原まで近江鉄道))→【★平田】9:20着、9:26発-(普通)→【★武佐】9:29着、9:46発-(普通)→【★市辺】9:53着、10:25発-(普通)→【★新八日市】10:29着、10:44発-(普通)→【★太郎坊宮前】10:46着、10:57発-(普通)→【★八日市】11:01着、11:40発-(普通)→【米原】12:33着、13:03発-(新快速)→【☆長浜】13:13着、13:35発-(普通)→【近江塩津】14:00着、14:04発-(普通)→【敦賀】14:17着、14:48発-(普通)→【福井。ただし、敦賀から来た列車がそのまま金沢行きとなるため降りず】15:49着、16:17発-(普通)→【金沢】17:45着

 今日書く内容は太字の部分です。

●近江鉄道2日目

 そんなことで、近江鉄道の2日目。この区間は前日乗った「多賀線」同様、2年前に乗っていない区間でして、全く乗っていないのにいきなり「区間全駅」の取材になるということになってしまった区間です。

 この区間も「行きつ戻りつ」やっていくわけですが、ちょっと駅によっては時間が短くなったかも知れません。

 この日は天気がさほどよくなく、これ以上暗い天気だったらやめてしまおうかなと思ったぐらいです。なんか、本格的にこの日程を決めた日の週間天気予報よりも1日早く進行しているようで、前日も思ったより天気がよくなかったわけです。

 その中で、新八日市駅は駅舎も歴史があり(今現在、Webサイトのトップページでご紹介しています)、もうちょっとゆっくり見たかったなと思いつつ、まあ、駅舎を見る時間としては十分かなという思いもありつつ。

 富山地方鉄道ほどではないんですけど、歴史のある駅舎が突発的に現れるのがこの近江鉄道の特色なのかも知れません。

 個人的には太郎坊宮がちょっと気になったんですけど、これも例によって遠くから眺めただけ。多賀大社同様、改めて行ってみたいなという気はあります。

 そうして八日市駅。前日は撮っていないため、この駅がこの日の近江鉄道内での最終取材駅となりました。

 早く撮ればすぐに乗れるんですけど、どうせ早くいっても米原以降の日程は変わらないのでちょこっとここで時間を潰すことにしまして、駅前の平和堂に入ってみたり。

 ほんと、滋賀県内は平和堂に事欠かないというか。結局何も買わなかったんですけど、平和堂のポイントカードを家に置いてきたのが悔やまれます。

 そうやって八日市から一気に米原へ。べつにこれ、彦根でJRに乗り換えてしまってもいいんですけど、やっぱり日程が変わらないのでそのまま米原まで近江鉄道で行ってしまうことにしました。

 ちなみに・・・。次回、近江鉄道へ行くとすれば八日市から貴生川の間にある駅になるんですけど、どうやってアクセスするか。米原から入っていってもいいし、彦根から入っていってもいいし、近江八幡からでもいい、という状態。その時の接続を考えつつ、早く八日市にたどり着ける方法で入っていくことになると思います。

 そうやって米原着。ここで昼食としてうどんを食べまして、いよいよ帰路へ。ということで明日(以降)に続く。

| | コメント (0)

2010年11月 3日 (水)

第1回近江鉄道:詳細編(4)

 そんなことでようやく2日目に突入しました。最近、旅行記の進むペースが遅すぎなんですが気にしない。

●10月24日(日)
 【☆能登川】8:48発-(普通)→【★(近江鉄道の駅)として取材)近江八幡】8:56着、9:13発-(普通(以下米原まで近江鉄道))→【★平田】9:20着、9:26発-(普通)→【★武佐】9:29着、9:46発-(普通)→【★市辺】9:53着、10:25発-(普通)→【★新八日市】10:29着、10:44発-(普通)→【★太郎坊宮前】10:46着、10:57発-(普通)→【★八日市】11:01着、11:40発-(普通)→【米原】12:33着、13:03発-(新快速)→【☆長浜】13:13着、13:35発-(普通)→【近江塩津】14:00着、14:04発-(普通)→【敦賀】14:17着、14:48発-(普通)→【福井。ただし、敦賀から来た列車がそのまま金沢行きとなるため降りず】15:49着、16:17発-(普通)→【金沢】17:45着

 今日書く内容は太字の部分です。

●起きてから近江鉄道まで
 そんなことで何となくゆっくり起きまして、と言ってもいつもどおりの起床かなと。

 で、ここで気になることが。喉が痛い・・・。これ、前日に麻婆丼を食べて口の中がやけどした影響かなと思ったんですが、これが実はそのあと2週間ぐらい、生活を制限するもの(と言っても「会社を休むほどでもない風邪」なんですが)になろうとは・・・。

 とは言ってもこの時はそんな風邪になるとも思っていなかったし、気温も低くなかったんで、普通に動いていましたが。このへんの分析は旅行記を外して、後日何か書くかも知れません。

 それで、そこからまずは朝風呂。これね、迷ったんですけど、まあせっかく朝風呂があるし、風呂に入ってやれ、ということで。

 そこから朝食。今回、ホテルで朝食を食べるために旅の予定を入れたといっても過言じゃないぐらい。もちろん、近江鉄道の取材はかねがね2年ほどやりたいと思っていたし、滋賀県に泊まったことがなかったんで改めて泊まりたかったということもあるんですけど、今回の目的は朝食。

 ただし、事前に口コミなんかで見ていたこともあり、過大な期待はしていませんでしたし、もちろん、宿泊代に込みの朝食なんで、さほど期待はしていなかったんですが、そういう考えでいくとそれなりに食べることができました。

 そうやってゆっくりとホテルを後にして能登川駅。

 ちょっと時間もあったことや、今、「区間全駅」でアップしているこの駅の様子が中途半端な状態なんで(橋上駅になったところなんで、仮設駅舎が写っていたりする)、改めて取材をすることにしました。

 そうしてこの駅を撮って、今度は普通列車なんで間に一駅があって近江八幡駅へ。またもや「イコカ」を本来の使い方で使いました。

 そうしてこの日のスタート駅、近江八幡駅。

 ということで、なんかスタートしたようなしていないような感じなんですけど、今日はここまで。

| | コメント (0)

2010年11月 2日 (火)

第1回近江鉄道:詳細編(3)

 2日間別のことを書いていましたが続き。

●10月23日(土)
 【金沢】6:14発-(普通)→【敦賀】8:56着、9:04発-(普通)→【★(近江鉄道の駅として取材)米原】10:03着、10:40発-(普通・以下、近江八幡駅まで近江鉄道)→【★鳥居本】10:46着、10:57発-(普通)→【★フジテック前】11:00着、11:13発-(普通)→【★(近江鉄道の駅として取材)彦根】11:20着、11:55発-(普通)→【★彦根口】12:00着、12:07発-(普通)→【★ひこね芹川】12:09着、12:27発-(普通)→【高宮】12:33着、12:34発-(普通)→【★多賀大社前】12:39着、13:05発-(普通)→【★スクリーン】13:08着、13:42発-(普通)→【★高宮】13:44着、14:34発-(普通)→【★豊郷】14:41着、14:59発-(普通)→【★尼子】15:03着、15:38発-(普通)→【★五箇荘】15:50着、16:15発-(普通)→【★愛知川】16:20着、16:45発-(普通)→【★河辺の森】16:53着、17:26発-(普通)→【八日市】17:29着、17:38発-(普通)→【近江八幡】17:56着、18:04発-(新快速)→【能登川】18:10着

●近江鉄道1日目後半。

 そうやって高宮駅からこの日の後半編。ここからは「行ったり戻ったり」というセオリー通りの動きとなります。

 で、この区間、東海道新幹線に並行しているため、独特な風景です。駅にいてもひっきりなしに東海道新幹線が通り過ぎていくし。

 多分、東海道新幹線に乗っていないのに1日のうちにこれだけ東海道新幹線を見るのも初めてなんじゃないかと思うわけで。

 ちなみに「黄色い新幹線」も、ちょっと戻りますがスクリーン駅から見ることができました。

 そうやって各駅を撮りまして、新幹線から離れた河辺の森駅。ここはちょっと明るさから見て厳しいかなと思ったんですが、どうにか撮りまして、ただし滞在時間の後半は暗くなってしまったので待合室で佇んでおりました。(持ってきた試験勉強の講義を聴いていた。これは別ブログでちょっと前に触れております)

 そうして八日市駅。当然、この段階では取材できる明るさではないので、そのまま近江八幡行きの列車に乗り換え。

 ここから先は一度も乗ったことがない区間(この日、高宮-多賀大社前も新規の乗車区間)ですが、暗くて見えないので詳しいことは翌日ということで。

 そうして近江八幡着。この駅も「区間全駅」としてアップしてあるんですが、なんかあんまり記憶にないなと。確かに、当時は見ているものが違うんで、なかなか記憶に残っているものが少ないわけで。

●近江八幡~能登川~宿泊。

 ここからJRに乗換。久しぶりにイコカが本来の使い方で使えます。このイコカ、長野駅で水を買ったりとか、直江津駅のコンビニで食べ物を買ったりとか、JR西日本エリアの、しかも乗り物を乗る、なんていうことには使う機会の少なかったものなんです。

 とは言っても新快速で一駅の能登川で下車。この駅の前に新しいビジネスホテルがあるんでそこで宿泊。

 最近はホテルでゆっくりと言うことができず、場合によっては5時台にチェックアウトするなんていうことが続いていたんで、今回はなるべくゆっくりしよう、ということで、朝食を食べることができるホテル、できれば大浴場があればな・・・、ということで選んだところでした。

 ただ、夕食がね・・・、といっても「1泊2食」のビジネスホテルなんてほとんどないわけですが。

 それで、そのホテルにある平和堂から惣菜でも買ってきて、ホテルの部屋で食べようかなとも思ったんですが、反対側の商店街をウロウロしていると中華料理屋がありまして、そこで麻婆丼を食べたという次第です。

 その麻婆丼がちょっと熱かったみたいで後から口の中が微妙にやけどをしていることが発覚。といっても何かが起こったわけでもないですが。

 その後、大浴場に入り、1時間ほど持ってきた試験勉強の講義を聴いて就寝。

 この季節なんでホテルに入るのは早いんで、結局滞在時間は長くなる、だから講義を聴く用意を持ってきて正解だったなと。結構旅の間でも勉強時間は取れるものです。

 

 そんなことで1日の話にブログ3日も使ったんですが、あと1日残っています。当然3日ぐらいは使おうと思っています。明日は時間がありますが、急に進めたりはしません。

| | コメント (0)

2010年11月 1日 (月)

ワックス

 と、旅行記の途中ですが「普通の日記」としてのネタがあるときはそっちを優先します。

 てなことで、昨日は車のワックスがけ。雨は夕方から降るんで、日中は大丈夫。っていうことで、一応昨日、日曜日なんですけど「勢いで」会社に行ってしまったんで(といっても仕事をしていたわけじゃない)、その帰り道、ホームセンターで車のワックスを購入。

 実はこの車、買って9年ぐらいだと思うんですけど、初めてワックスを掛けました・・・。

 というのも、ずっとこの車、屋内の車庫に入っていたわけで、そんなに雨ざらしにすることもなかったし、乗ることも少なかったし、目立った汚れってなかったんですよね。

 それが去年から、ちょっと新車が入りまして、屋内の車庫を追い出されて、屋外に追いやられてしまっていまして。

 となると、急速に劣化しているようで。で、ある人に「ワックスかけとらんやろ」って言われて。なんか、雨の中車を停めておくと、水のはじき方が違うわけで、なんというか、水がそのまま流れ落ちていくわけです。

 ということで、こりゃいかんな、と思いましてワックスを掛けた次第。

 で、このへんの加減がよく分からないんで、ワックスを塗りすぎていたようで、なんか1台分塗ったころにはワックスの入れ物の底が見えていたし・・・。

 っていうほどワックスを掛けると、それを拭き取るのも大仕事。

 もちろん、見えないキズが恐ろしくついていたようで、サッと拭くとワックスが異様に残ってしまったりして、それを磨くように拭き取り。

 つまり、「初めてのワックスがけ」というぐらい、キズが残っていたことと、ワックスを付けすぎたことで拭き取る仕事が大変なことになってしまいまして。

 そんなことで、最初の洗車から、完全に拭き終えるまで1時間半もかかったりとか、翌日腕が筋肉痛になるとか(でもダンベルでの筋トレのようなことを普段やっているのに。ただし、鍛えていない部分が筋肉痛でした。)、この気温の中Tシャツと短パンでやっていたのに(風邪をひいているくせに)、汗だくになっていたりとか、かなり気合いの入ったワックスがけでした。

 あの・・・言っておきますが大きな車じゃありません。軽自動車です。ただし、屋根が高いんで、屋根を洗ったりワックスを掛けるときは脚立が必要です。

 そんなことで、細かいキズは残っているものの、でもかなりキズも減りまして、満足のいく輝き。まだまだ乗れますよ・・・。後から雨が降って、車を見に行くとちゃんと水を弾いていました。

 ただこれ、毎月の仕事にはしたくないな・・・。10年に1回だと思うと気合いは入るんですが。まあ、次はもっと薄くワックスを塗ろ。多分、ワックスを塗りすぎたんだと思います。

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »