« 冬眠へ | トップページ | 大宮経由 »

2010年11月25日 (木)

どうでもいい話

 最近、天気予報サイトを見ていて参考にする要素が「雨雲の動き」。

 これね、結構参考になるんですよね。要するに、今から家に帰ろうとしているが、雨が降るのかどうか、あるいは、もうちょっと残っていっても大丈夫なのか、もう帰った方がいいのか?

 で、「もう雨が降っていてもいいはずなのにな」と思っていたら降ってきたりとか。

 つまり、今から数時間遡ったところから今までの雨雲の動きと、これから数時間の雨雲の動きの予想を見てみると、何となく雨が降るかな?っていうことが分かってくるわけで。

 確かに日中は空を見ていたらだいたい予測がつくんですけど、日没後って実際晴れているのか曇なのか、曇ならどの程度の厚さの雲か、っていうことが分からないので、結局天気予報頼み。

 それも、時間毎のピンポイント予報じゃなくて「雨雲の動き」。

 ということなんですが、こうやって天気が気になるのも自転車通勤の日だけなんですよね。車だとどうでもいいわけで。むしろ、行きも帰りも雨が降っていないのに車で来てしまったら何となく損をした気分になるんで、むしろ雨が降ってくればいいのになと思ってみたり。

 で、今日はそんなに書くことがないので、ちょっと話を変えますが、最近、自転車を漕いでいて、目にちっちゃい虫が入ることが多くなって来たんです。

 今まではそんなにこれが入ってきた記憶もなく、「これだけ虫に当たるけど目とか口には入らんもんやな」と思っていたんですが、最近は口に入ることもあるし目に入ることあるわけです。

 今朝も目に虫が入ってきましてね・・・。で、涙で洗い流そうとするわけで、こういう時ってすぐにあくびを出せるのはどうしてなんでしょ。

 ともかくしばらくすると、水浸しになったその虫がまつげにくっついていて、どうにか「排出」できたわけですが。

 ということで、今日はどうでもいい話2つでした。

|

« 冬眠へ | トップページ | 大宮経由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬眠へ | トップページ | 大宮経由 »