« マイナーチェンジ | トップページ | 処分モード 2010年版 »

2010年12月15日 (水)

日の出時刻

 朝起きられない・・・、

 と言っても、7時には起きているし、朝食→身支度→多少のネット(ここまでで朝食後30分の休憩をかねる)→試験勉強40分→会社にいつもどおり行く、ということにはなっているんです。

 つまりですね、朝起きるのが夏頃に比べて30~40分は遅くなっているわけですね。

 ただこれ、布団から出る時刻基準でして、目をさます時刻が全く違うわけです。

 夏の場合、5時過ぎには目をさますし、二度寝三度寝しながら6時半に起きる、なんていう日々が続くんですが、最近は「4時頃かな~」と思って時計を見ると6時半だし。

 単純に日の出の時刻が全く違うんで、単に体がそれに合わせているだけの話なんですが。

 寝ているときは障子を開けているんで(どうせ、窓の先は畑なんで、外から中が見えにくい)、明るくなると起きるように体が仕向けられているんですけど、日の出の時刻が遅くなっているとなると話は別。

 つまり、太陽の明るさで起きているとすれば、理論的には日の出の時刻までは目をさますことはない、ということになるわけで。

 だから、この時期、6時半に起きるとすれば、ほかの方法(目覚まし時計を使うとか)を使わないとダメなんですよね。

 で、なんか、年が明けて雪が積もったら、何となく今より暖かいっていう印象があるんですよね。

 もちろん、そういうことはなく、今の方が暖かいんですけど、なんか、雪が積もっていて晴天っていう印象が強いわけで。

 今みたいにどんよりとした暗い空じゃなくて、雪が積もっている方が明るいイメージがあるわけです。

 多分これって今の時期よりも日の出の時刻が早くなっているためにそうなるんかなと思うんです。

 そういや、体重も、増えているときは年末がピークになることが多いし、やっぱり冬至→年末ぐらいが起きる時刻にしても体重(つまり、この場合は冬に向けた防寒用の脂肪の蓄積)にしても、冬としてのピークがあるんじゃないだろうかと思うわけです。

 と、起きる時刻が遅くなっている話でした。

 だから、まあ、冬至から年末ぐらいまでは、無理に早く起きるとか、無理に体重を落とすということは考えないことにします。

|

« マイナーチェンジ | トップページ | 処分モード 2010年版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マイナーチェンジ | トップページ | 処分モード 2010年版 »