« 絶食 | トップページ | さらに後日談 »

2010年12月21日 (火)

その後

 とまあ、突如降って湧いた「胃腸炎」の話ですけど、そのおかげで「12年目の予定」というのが追いやられてしまっているわけです。

 今日は時間もないので、昨日の話の後日談ということにします。

 そういうことで、まあ、食中毒自体は1年に一度はある話でして、1年に1~2回、どこかで何かに当たってしまうという生活をしているんですけど、単にそれが長引いて、出勤時刻にまで響いてしまったのと、ノロウイルスの疑いを持ってしまったので、医者に行ってしまったという話でした。

 ただ、昼食を食べても吐いてしまうとなれば、栄養の面で心配になってくるんで、やっぱり点滴をしておいてよかったと言えるでしょう。

 さて。今朝。起きてみると昨日とは全く違う爽快感。しかも21時台には布団に入っていたし、寝起きもいいし・・・。

 でも起きてみると何となくめまいがするんですよね。でも昨日と違うし、いつもどおり起きて、いつもどおり勉強して、朝は晴れていたんで自転車で通勤。

 それでもやっぱり午前中は何となくめまい。

 さて何が足りない・・・?ちなみに今日の夜、妹にその話をすると「栄養ドリンクを飲め」ということだったんですが、そんなハイカラなもんを摂取する習慣がないんで、結局、原始的になってしまう・・・。

 と、今日の昼食をコンビニで選んでいて、まあ、今日はタンパク質30gなんて気にしなくてもいいだろう、どうせ、昨日の食事のせいで筋肉を増やすとかそんな次元じゃなくなっているし・・・。今日ぐらいは好きにしよう。

 ということで、最低限の食事として鴨肉の入ったそば。今日は自転車通勤でしたがそんなにお腹も空いていないんで、これで十分だろうと。(でも昼食直後、人からもらったかりんとうを結構食べていたが・・・)

 さて。あと何が足りない・・・?糖分?ビタミン?

 と、どっちか分からなかったんで、いいや、両方買おう。ということで糖分対策として大きめのプリン。ビタミン対策として野菜生活の紫のやつ。

 そのおかげか、それともかりんとうのおかげか、午後からはめまいも治りまして、すっきりとした生活に戻りました。

 ただし、夕食とかで多めに食べるとちょっときついかも。やっぱり1日胃を休ませると、消化能力が落ちているもんです。

|

« 絶食 | トップページ | さらに後日談 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 絶食 | トップページ | さらに後日談 »