« 切れ味 | トップページ | 請求書 »

2011年1月26日 (水)

700時間

 別ブログの話題をちょっとここに進出させようと。

 別ブログというのは、この記事を書いている日現在では、この画面の左上にある「さらに別冊」というやつなんですけど、ここでちょくちょく税理士試験勉強の話を書いていたんですが、やっぱりサイトの趣旨にも合わないしな、ということで、分離させて頂いております。

 ここからのリンク以外は多分、入る手段もないんで、かなりシークレットな状態で淡々と更新させて頂いております。

 さて。今度受けようとしている「法人税法」っていう科目ですけど、当初、受かるつもりもなく、どうせ1年じゃダメなんだから、仕事をしながらなんだし、2年かけてゆっくりやろうか、という気持ちではじめたんです。

 でも、やっていくうちに欲が出てきまして、絶対に受かる、というプレッシャーは与えないにせよ、受かる気持ちでやっていこう、ということになって、もう1科目やろうとしていた(去年受けて予定通り落ちた)消費税法はやめておくことにしまして、法人税だけをやっているわけです。

 それが、先週ぐらいまでは1日2時間ぐらいを目安にやっていたんですが、やっぱりダメかなということで、ちょっと3時間を目安に引き上げまして、そういうことでこちらのブログの方が簡単に、薄くなっていっているのはそういう理由です。この傾向、8月頭まで続くと思いますので、ご了承ください。

 それで、この科目、パンフレットには「必要勉強時間600時間」って書いてあるんですけど、それはあり得ない話で、実際は「最低1,000時間」と言われています。

 なんか、ある雑誌(資格特集)にこの試験全体で700時間みたいな書き方をしてあったんですけど、絶対にあり得ません。

 さてさて。昨日、別ブログには書いたんですけど、昨日の段階でようやく300時間を達成しまして、あと700時間。

 今日の段階では303時間25分という感じになっているんですけど、それは置いといて、あと6ヶ月で700時間となると・・・。

 1ヶ月116時間ちょっと。ただし、今から1月末まで、あるいは8月になってからの数日間なんかにちょっとしわ寄せさせるとして、1ヶ月110時間としてみましょう。

 ちなみに、他の科目が受かった年の直前でも「1ヶ月に110時間」なんてやったことありません。これが6ヶ月というのは、自分の人生の中ではあり得ない話で(仕事しながらだし、しかも帰りが早いわけでもないし。でも極端に遅い訳でもないが・・・。)つまり「ちょっと無理してやれるかな?」という内容です。

 その110時間をさらに分解していくと、1日3時間、30日として90時間。あと残り20時間を4回に割り振って5時間。

 つまり、平日及び土曜日・祝日 3時間
      日曜日 8時間

 なんていう単純な計算ができてしまうんですけど・・・。時折訪れる「無性にやりたくなくなる時期」を全く考慮に入れていない単純計算。

 ちなみに土曜日は半分が出勤だし、休みの日もあるんですけど、3時間できなかった日の予備日と、ちょっと休みということで3時間に統一しました。

 確かにね・・・、法人税受かりたいならこれだけやらないと話にならない(「受からない」というレベルじゃなくて「話にならない」というレベル)わけで。

 しかも、3月3連休とGWはちょっと旅に出たいし(これが本当はこの試験を受けるならあり得ない話なんですが、まあ、それはそれとして・・・)、となるとその旅の間の勉強時間はどこかで「貯金」しておかねばならないし。

 と、これだけ書いたんで、重ね重ね。このブログ、たまにお休みさせて頂くかも知れませんし、基本的に話の内容は短く、薄くなります。

 ただ、今のところ、よくありがちな「フェードアウト」にはなっていないのは救いだと思います。

|

« 切れ味 | トップページ | 請求書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 切れ味 | トップページ | 請求書 »